2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
bukkakeの定義(part64スレ)
- 2012/01/14(Sat) -
421 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 16:59:58 ID:HQM6G/oy
パラグアイに在る日本のお城

423 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 17:04:47 ID:hwfWc1oH
>>421
バイアグラに城?と思った俺…

424 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 17:06:02 ID:uPdZedWc
>>423
俺だけじゃなかった と思った俺…

425 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 17:27:41 ID:jELdm5xn
なんだ日系人じゃないか と思った俺…

426 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 17:56:32 ID:VDuO7RHc
石、ちゃんと積めよと思った。

430 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 20:57:30 ID:JbDKQ3Vn
>>421
国宝の犬山城がモデルだな
出来栄えはバブル時代に城跡から離れた新幹線沿いに作られた清洲城に似てるけどw

431 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 21:35:33 ID:Q4Xc2vF5
確かに石垣の積み方にも色々あるけど、これは酷いな。

432 :日出づる処の名無し:2006/11/19(日) 23:04:35 ID:YUPV8Ggp
それ考えると、普段あまり気にしてない日本のキッチリとした石垣は、すげぇってことなんだよな。

433 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 00:43:22 ID:LjCx6FZ0
コンクリートだとバカにされる大阪城も
昔のものがそのまま残った石垣はたいしたものですよ。

434 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 01:10:05 ID:OU+mGRdI
空襲でも残るわな。
広島城も爆心地から500mくらいだが、多分石垣はオリジナルだろうし。

435 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 01:14:12 ID:18bP+SBQ
石垣…なのか、これ?
ただテキトーに積み上げたようにしか見えんw

436 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 01:16:35 ID:41UWENzG
地球の裏側で日本式の城建てるのに万全と言うわけにはいかないだろう。
立派な物じゃないか。

438 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 01:33:13 ID:OU+mGRdI
西洋城館型ラブホみたいなもんだと思おう。

439 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 02:00:30 ID:rVgvg3PQ
国内にも、もっと怪しい城がいっぱいある‥‥
http://www.interq.or.jp/leo/d-one/jc020.html

441 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 02:14:36 ID:OU+mGRdI
しかし、中華の城閣ってイメージ涌かない。
日本だって天守閣以前のイメージ涌かないけど。

442 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 02:46:25 ID:nZRs00E2
>>441
中華は城というか城壁だよね。中はよく見えない。

日本の昔の城って石垣白壁じゃなくて、土塁と板のイメージ。
御殿は板葺きの平屋が数棟、あと別棟で台所と家臣の詰所と厩。
「もののけ姫」のタタラ場みたいな感じだな。

443 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 02:48:18 ID:vTds55pg
大陸の城って、
なんだろ、城塞都市というか、
日本とは、ノリが違うわな。

城下町が、そのまま城の中にある、
みたいな。

444 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 03:11:40 ID:vVRk7/tR
日本の城はむしろ西欧の城と似てるよね。
基本的に戦争は武士とか騎士とかいった戦争プロどうしの問題で
民衆は守る必要がなかったのかな。

445 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 04:10:42 ID:dUd8054b
>>444
日本は同民族での支配権の争いが殆どだから
住民まで守る必要がない。
逆に大陸は異民族戦争前提だから都市ごと城壁で守る。
住居の作りも日本は平時前提やね・・窓大きいし
平和な島に生まれて良かった

446 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 10:48:40 ID:zOgMhwu9
地形もあるだろうけどね。
見渡す限り地平線が見えるような土地じゃあ、そりゃ外的に備える為に
街を壁で囲みたくなるだろう。

448 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 12:20:05 ID:oRmrlyHx
日本にも平城は多いけど、街を壁で囲みたくなった人はいないようだよw

449 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 12:25:56 ID:WT4FlCqV
>>448
小田原は?

450 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 12:35:21 ID:oRmrlyHx
壁で囲んではいないね。

474 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 07:39:34 ID:nsmZ1b0H
>>448-450
小田原城は秀吉に陥とされる前は城郭都市だったよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~CN3H-KKC/shiro/shiro50.htm

451 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 12:38:31 ID:d7yXDxCX
>>448
堺って塀に囲まれてなかったっけ?
堀だけだったかな。

452 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 13:08:26 ID:wj16Etv+
>441
江戸時代以前の城は豪族の居城で
見晴らしがよく、水が出る山の上に物見やぐらをいくつか立てて
それらを柵で囲ったようなもの
んで、攻めるほうは山をひとつ攻める格好になる

現代人の目からその城跡を見ると、攻めるのが非常に大変ってのが実感

>443
大陸の場合、盗賊(というより蛮族の襲来がふさわしい)が1000キロも向こうから
嵐のようにやってきてあらゆる物を奪って去っていく。
しかも、やってくる蛮族は拠点がないので、撃破するのも大変苦労する
そりゃ町を囲んだほうが手っ取り早い

453 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 13:23:10 ID:tPHLLewR
あっちはコナンの格好したシュワみたいのがイナゴのように
押し寄せてくるんだろ?そりゃ囲むわい。

454 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 13:29:16 ID:6eVjHrLL
>>453
わっかりやすい。w

455 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 13:55:43 ID:37tYkfn0
封建制が確立した国では、民草は大切な生産財wなんだから、無闇に殺さないわな。
無闇に殺してしまうと、その後の領地経営がままならなくなるし。
しかし欧州ではドイツ30年戦争など、
キリスト教徒同士の壮烈な内紛などがあった事を考えると、そうもいってられないか。

457 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 13:59:52 ID:Xll0Lgcc
築城建築史も関連ありますね。
大陸のお城は賊から身を守る防御拠点として発達していったのに対して、
日本のお城の先祖は山賊が人質や財宝を隠しておく砦が元でした。
戦国時代になって沢山築かれたけど、基本は野戦軍を入れておく後方拠点。
それでも大阪城など難攻不落の城塞に進化して
「お城の建築史はこれからだ!(AA略」というところで
徳川が幕府開いちゃってお城の新規建設禁止と、
既存のお城の数減らしが始まっちゃったと。

463 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 16:05:01 ID:sTjQo8DR
日本は福岡の海岸沿いに防壁作ったりしてますよね。
海の向こうから蛮族が来るもんで。

468 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 19:39:54 ID:q4i9d98I
>>452
なんか、梅干博士の逆日本史とか読んだら、逆みたい。
いわく、囲って守るとかキリが無いあの塀は、自分の奴隷(住民)を
逃がさないための物だってさ。

470 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 21:05:54 ID:0NwUM1+Z
>>468
中国大陸のほうが塀なのは農村の過剰人口を押し込めるためらしい。
そんななかですくすくと食人習慣が育まれたのかなw

471 :日出づる処の名無し:2006/11/20(月) 23:16:41 ID:QJ4RSUgx
人間を蟲毒の状態にしてたらあんな風になるのか…

472 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 01:33:42 ID:6Mf/i2kw
>>471
>人間を蟲毒の状態にしてたら

支那人の食人文化形成の発端かもな

473 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 07:33:25 ID:CwEhXOLS
>>471
孤独を埋めるためにあんな行動に出てるんじゃね?

476 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 11:09:07 ID:v0z+bzHN
>>473
蟲毒って知らないのか?

478 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 12:37:34 ID:Ex+lUR8V
>>476
知らなかったら「こどく」と読めまい。単なる寒い不発弾。

475 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 09:04:01 ID:l+U9yndH
丸の内って地名は、城の内側にあったから付いたんじゃないの?

482 :日出づる処の名無し:2006/11/21(火) 16:32:57 ID:RqGnUg7X
>>475
内堀と外堀があるでの。どこまで城かな

************

※閲覧注意。性的な記述があります。

218 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 15:57:48 ID:ctpYj0jB
馬鹿にしてたわけじゃないんだろうが、ワールドカップ公式スポンサーだった
ヒュンダイのCM
「ヒュンダイを知らないのは日本人だけかもしれない」
には、かなり笑わせてもらったがな

「世界中で売れるには理由がある!」と自信持って乗り込んできて
「いや、別に知る必要もないし」と華麗にスルーされてたあたりが、特に

高級そうな家のガレージに、ベンツとポルシェに並んでヒュンダイってどんなギャグだよwwwww

まぁ、駐車場に3台ベンツとVWゴルフあたりに並んで軽自動車とかは、マジであるから
気が抜けないが

219 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 16:10:40 ID:RDalYowc
でも現代よりも上とはいえ、ドイツ車のステータスもかなり下がったからね。
いまベンツやBMWに乗っていてもなんの自慢にもならんからねぇ。

220 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 16:28:23 ID:aa60YQ+z
>>219
え?俺は普通にうまやらしいと思うが・・・

221 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 16:41:01 ID:qgrlofLo
>>220
ああ、うまやらしいな確かにw

222 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 16:45:12 ID:zvIC5trt
Q、聖徳太子が生まれたのは?

A、馬屋らしい

223 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 16:48:17 ID:TgCugIqz
>219
全長550cm、全幅182cm以上の車に乗っても大丈夫な生活でないと持つ意味無いんだよな。
都内だと新しい駐車場じゃないと停められないし、
一般的な平地のコインパークすら入れられない。

余りに不便で売って国産買ったよ。

224 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 17:34:11 ID:NCIVLZty
なるほど、馬屋並のガレージでないとドイツ車は入らないのかw
うまやらしい

235 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 23:12:31 ID:1uUzeR6P
>>219
ドイツ、フランスは一流の文化国だったけど、最近は世界に広まる新しい文化を何も産みだせていないな。
ドイツ車の凋落の原因は、マイスター制度が機械工学と電子工学の融合のメカトロニクスに
対応できなかったためと本で読んだことがある。
メカトロニクスは和製英語だが近年になって正式な英語となったそうです。  

236 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 23:24:29 ID:SpybpWVA
>>218
ヒュん代のCMは最初
「ヒュンダイを知らないのは日本人だけ」
という断定口調だったんよ。速攻見なくなったが。
その後半年くらい経って「~かもしれない」が追加されたCM見て
吹いた記憶がある。

237 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 23:34:05 ID:yafvuq1O
自動車もそうだが、時計や光学機器、電車や刃物といったドイツ人が得意としてたもの
ばかりに日本は関わり、あるいは追い抜いてる感がある。(時計はスイスだが)
あちらにしてみたら非常に嫌な相手になってる気がするw

238 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 23:35:17 ID:yzoEp5kS
>>236
禿藁
ちょとだけ自信なくしたニダね。

239 :日出づる処の名無し:2006/11/16(木) 23:55:51 ID:zu16aATa
>>236
日韓翻訳掲示板で大変車に詳しい日本人が、
ヒュンダイのその路線について
「マーケティングを怠っている。日本人を甘く見過ぎ」と指摘していた。

241 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 00:17:33 ID:R3kCqGSa
>>239
ちなみに日韓W杯の時に散々CMを流したにも関わらず全然日本で売れなくて、
現代独自の調査で「日本人の韓国に対する差別意識が原因」と結論付けてた。

245 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 00:57:23 ID:NLLKHIBg
>>237
学校でシャープペンシルの使用を禁止されていた時代の人間だけど、
筆箱に入る小さいドイツ製のシルバーメタリックの鉛筆削りを初めて使ったとき、
切れ味の良さに感動し、今でも愛用している。
ドイツをはじめ、かつてのヨーロッパの大国は新しい文化を産み出せていないせいか
ぱっとしないイメージがある。
技術の進歩により、時計なんてクウォーツどころか、電波時計に取って代わられ、
機械時計は時間を正確に伝えることができない過去の遺物になってしまってる。
ただ、製薬会社や化学会社はドイツの方が上。

246 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 01:14:02 ID:CqfWuloC
刃物は、日本ではドイツ製が、ドイツでは日本製が、高品質の代名詞になってるのが面白い。

247 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 01:14:13 ID:bNW9h6lM
>>237
時計というと、イギリス<フランス<スイスって流れだね。
イギリスは航海用の高精度時計クロノメーターを作り上げたし、
フランスは超絶技巧の時計師ブレゲを生んだ。

日本は時計の歴史にトドメを刺しちゃった。
そのせいでセイコーは逆に苦しんでるね。

252 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 02:09:13 ID:44+05aEa
ここ50年くらいで自国から世界中に広まった文化。
(これより前の世界中に普及しきったフランス料理などの過去の文化は除く)

アメリカ 映画 ポルノ 音楽 ジーンズ インターネット ファーストフード 肥満
日本   漫画 アニメ ゲーム 魚の生食 武道 人間爆弾 顔射
イギリス ビートルズ サッカー
フランス 高級ブランド店
ドイツ  ?
ロシア  社会主義
中国   違法コピー 不法入国
韓国   日本の真似

253 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 02:12:58 ID:x/dszIG0
>>252
ドイツとロシアは逆。

254 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 02:20:57 ID:npe2RhKJ
時計の歴史にトドメって
ねじ巻き精密ブランドモノばかりが持てはやされる時代になってるのに

時計は、もっと正確に便利になるべきだ、道具としてより良い姿になるべきだ、と
さっさとクォーツ化、電子化、電波時計化と技術ばかり発展してしまったため
芸術品として売る最近のやり方に取り残されてしまった、っつーこと?

255 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 02:24:58 ID:CqfWuloC
>>252
サッカーて意外に歴史浅いんだな

256 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 02:34:42 ID://NBy3on
ドイツ:スカトロ
イギリス(チャップリン):フェラチオ

257 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 02:40:20 ID:esm2HnQW
韓国:火病

258 :252:2006/11/17(金) 02:58:53 ID:44+05aEa
>>253
そう言えばマルクスとエンゲルスはドイツ人だったね。
ルソー、マルクス、スターリンをはじめとする社会主義者の家庭はぼろぼろだな。
女子高生監禁コンクリ詰め事件の親も共産党員だった。
マルクスはユダヤ系にも関わらず、ドイツ人であることを誇りにしていた。
イギリスに亡命した時に居た酒場で
イギリス人スピーカーがドイツ批判をしたことにマルクスが激怒し、
乱闘となったことがある。
赤と在日にマルクスの爪の垢をせんじて飲ませてやりたいよ。

>>255
サッカーの原型となるものは古いけど、
第二次世界大戦以後にアジア、アフリカ等のヨーロッパ、南米以外の国にも広まってますから。

261 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 08:01:34 ID:bNW9h6lM
>>254
そゆこと。
例えばこんなゲテモノ
(※リンク先消滅)
こういう機械に必要なのはスプリングドライブではなくトゥールビヨンだろう。
クオーツなんて1,000円の時計にだって入っているのにこの値段で精度を求めてどうする。
セイコーだから買うって時代じゃないのに趣味品としての価値を無視してるわけ。
スプリングドライブ・ソヌリはそもそも加工自体適当だし、
もっと安いのに美しい時計はごまんとある。

262 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 08:10:03 ID:pIYgY4BJ
装飾品としてみれば、
実用性より付加価値が重要だわな。

271 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 10:13:28 ID:7/ygw7sk
>>254
機械式時計などもてはやされていないw
事実そんなのしてるやつ周囲にいないだろ。
誰がたかが腕時計に数十万数百万なんか出すかよ。

漏れはたまたま趣味だからしてるけど、
時代は日本のクオーツなのには変わりはない。
スイスの高級機械時計は少数のマニアが買うもの。

272 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 10:19:37 ID:Y43Fg7H+
そもそも携帯電話があれば腕時計なんて要らない

280 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 15:32:25 ID:rDk1P2up
電波時計っていっても、あくまでクオーツ時計に機能を追加したものじゃなかったけ?
あくまで電波で正確にしているだけの話で

282 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 17:09:32 ID:shpmVIVU
>>252
顔射は発明したのも世界に広めたのもスェーデンで日本じゃないよw
特アに広めたのは日本かもしれんが。
村西とおるは洋ピンで普通に行われていたあの行為に対して
「顔面シャワー」という日本語の用語を作っただけで発明したわけじゃない。

283 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 17:17:27 ID:uACOr91j
>>282
んー。日本に限らず歴史の長い国ってのはどこも変態チックですね。オランダとか。

284 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 17:24:57 ID:1F/pNNYm
日本が広めたのはbukkakeの方だな

285 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 17:29:32 ID:2bol1Kvu
フェラチオも古今東西を問わずあったものだが、
それを全世界にポピュラーなモノにしたのはおフランスだよなw
いつでも咥えたがるのはフランス女、ってな具合で世界の共通認識になっているw

286 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 17:34:28 ID:BWscCba+
>>284
同じことだろw

287 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:05:47 ID:Jrt3eCu0
ぶっかけうどん、とか出されると引くんだろうか。外国人。

288 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:18:19 ID:ElP5pGhQ
>>282
昔、洋物ポルノでスェーデンがキーワードになってたのって
やっぱりそういうのがあったからなんだな。
なんでスェーデンなのかずっと不思議に思ってた。

289 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:23:52 ID:shpmVIVU
bukkakeでググると大量のヒット数があるから、もはやぶっかけは世界語だ、
みたいな感じで思っている人が多いけど、
みんなATMとかDP,DPP,DAPとかって言われても何のことかわからないでしょ?
それと同じで普通の人はbukkakeなんて知らないんだよ。
bukkakeのヒット数の多さってのは、
それだけ世界中に顔射マニアが大量に存在しているという事を示している
だけ、cum shotとかfacialでググればわかるよ。

290 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:30:46 ID:Jrt3eCu0
じゃあむしろ、ぶっかけうどんを食わせてみようw
反応したならマニアだ。

291 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:33:42 ID:BWscCba+
>>289
世界語というよりbukkakeという言葉をわざわざ使う外人の意味がわからんな。
ぶっかけはクロカン車のジープみたいなモンである会社のレーベルなわけで。
例えば日本人が普通に4WDに乗ってるのに、アメリカのジープが輸入されて
4WDを突然ジープと呼び始めたらおかしいだろ。一定数でもそれがいること自体が異常。
余程何かの琴線にふれたのか。

292 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:34:32 ID:1F/pNNYm
>>286
いや、外国でいうbukkakeは多分多人数でその名の通りぶっかけまくることだと思う
とにかく精液で汚すのが目的という発想は外国人にはなかったのかもしれん
どっかに絵入りで解説してるしょーもないサイトがあった

>>289
そんなのアニメでも同じ。特に若者より上の世代は興味がなければアニメという単語は知らない

293 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:46:31 ID:CqfWuloC
>>289
あたりまえだw日本人でも普通は知らんわw

294 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:55:12 ID:S4YsmOui
>>289
何を当然の事を言ってるんだ?

295 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:56:47 ID:ksZXp0M9
マニア降臨かよ。

296 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 18:59:34 ID:shpmVIVU
複数の男が一人の女の子を輪姦して最後にみんなで連続顔射ってのは、
アメリカンポルノでも最初っからやっていた事で(70年代初期から)
日本のぶっかけ物が受けたのはその徹底的な所、30分くらい延々とひたすら
かけまくるという一本気な豪快さにマニアは感動したわけw
だから、それ以降連続顔射の事をbukkakeと呼ぶようになったのは、マニアから
すれば日本のAV業界に対するリスペクトを表しているという事でもある。

一般の人からすればどうでもいい事だと思うんで、もうやめますね。

297 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 19:00:20 ID:1F/pNNYm
英語版Wilipediaに日本のセックス(性風俗)用語というかなり嬉しくない項目があるけど

ここに英語(アメリカ)でのbukkakeの定義があるね
"合衆国司法省は刑事告発(←?)でBukkakeを以下と定義した。
「多くの成人男性が一人の女性の上に射精する描写を含んでいるアダルトムービーのジャンル」"

アメリカで一体何が起こったのかは知らんが司法省に定義されちゃったよ……

298 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 19:02:24 ID:phKApRop
>>297
>アメリカで一体何が起こったのかは知らんが司法省に定義されちゃったよ……

チキンラーメン噴いたwwwwwwwwww
一応こういうのもジャポニスムなのか?wwww

299 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 19:06:30 ID:BWscCba+
なるほど「かけ続ける」のか。
確かに差違があるな。
日本語として整合性をとるならbukkaketudukeとかにすればよかったのに。

300 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 19:11:32 ID:1F/pNNYm
ちょwww
http://en.wikipedia.org/wiki/Pornography_in_Japan

>>299
向こうの人からすると日本語の名詞(作品の題名、人物名なども含む)は長いものが多いらしい
慣れない発音だし漢字みたいな表意文字がないからね

301 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 19:12:45 ID:shpmVIVU
ゴメソ、最後にもう一個補足。
顔射に対する用語はあったけど、連続顔射に対する用語はなかったってのも
bukkakeという日本語が使われる事になった理由のポイントかもしれないです。

302 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 19:16:02 ID:tprESjVN
>>297
向こうは規制する側と反対する側が常に表現の自由で争ってるから
そういうのは決まってると思うよ。
例えば、フィストが刑事告訴されたから、
指4本までOKとか訳の分からないところに線が引かれてる。
日本もモザイクで、ヤクザ、警察、司法がグルになってるから
他の国の表現についてあれこれ言える立場ではないけどね。

303 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 19:17:21 ID:CqfWuloC
>>301
いや、ためになった

305 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 21:14:31 ID:8R4Ax9gZ
このスレにも女性がいることを頭の隅にでもよいから記憶しておいてくださいね

306 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 21:41:27 ID:arT9ZStA
世界の半分は女なんだから当たり前だろ。

307 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 21:47:20 ID:r0qysf3s
こういう話を男だけで盛り上げっていると「セクハラです!」と
訴えられて身ぐるみはがされるのでアメリカでは男性オンリーのクラブが
増えているそうな。

・・・昨今の少女マンガやヤオイ小説を読むと男の身として
「性的嫌がらせ」は女の方が露骨ではないかと考えてしまうのだが。

316 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 22:49:00 ID:lUf8PBpH
よくネタで腐女子は無機物でもカップリングをつくってしまうって聞くけど
擬人化、萌え化もどっこいどっこいだよな。
OSや国、サイレント魔女リティやら何でも萌えキャラ化してしまう無節操さはおんなじw
外国でもオタ・萌えの文化が広がって来てるしこういう擬人化も広がったら面白いけど
2chやふたばみたいなもんがないと難しいのかな。

317 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 22:55:30 ID:r0qysf3s
パトリオットミサイルとSS20の悲恋モノにテポドンが横恋慕してきて・・・
みたいな話をか?

318 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 23:16:46 ID:lUf8PBpH
そういうのw
日本オタが思いつかないようなご当地の擬人化や萌えを見てみたいw

320 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 23:22:49 ID:M6XdAud/
日本人が思いつかない擬人化ってあるか?

パンですらアニメキャラとして愛と勇気が友達の孤独な戦士
に仕立て上げるような国だぞw

321 :日出づる処の名無し:2006/11/17(金) 23:54:23 ID:V5YPYlV4
わからないぞ、なんせ彼らはいい意味で日本人的な思考回路を持ってはいない。
先ず擬人化の定義すら改竄してなにか途方もないことをしでかす可能性がある。

322 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 00:14:03 ID:hPYPzbWv
擬人化と言うと初期のディズニーやハンナ・バーバラは動物の擬人化アニメだったんだよな。

323 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 00:14:46 ID:++1BYnnz
……。
「ファインディング・ニモ」や「カーズ」もどきの
パトリオットミサイルしか想像できませんでした。
それはそれで見たい気もしますが。

324 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 00:23:04 ID:iGUSvDh4
鉢植えの擬人化→「tomak」
とか?

325 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 00:46:29 ID://wbchKv
擬人化の話をするのなら鳥獣戯画を忘れないであげてね。

329 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 02:10:15 ID:OOcOxv4W
>>324
ちょwそれただの生首w

まぁ日本人じゃ思いつかない、よしんば思いついたとしてもゲーム化しない(できない)
韓国の正真正銘オリジナルなゲームだと思います。

330 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 03:10:21 ID:PliEEQpj
>>320
スポンジ…

331 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 03:26:44 ID:mzykSUyD
>>330
おまいはピッチくんを知らないな?
(※管理人注・・・参考

332 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 04:18:16 ID:0cj4lBWH
Mr.ピッチですね。
彼は転ぶとなかなか起きあがれないらしいです。

333 :日出づる処の名無し:2006/11/18(土) 07:19:28 ID:Et5Nvn6r
>>320
豆腐もアニメになってたな。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<【文化】オーストリズム第一面【世界の中のオーストリー】(part64スレ) | メイン | ワークシェアリングと農業の未来(part64スレ)>>
コメント
-  -
九十九神は擬人化の走りだよなぁ
何でも神化してしまう...

擬人化でなくて擬神化だけど..
2012/01/16 17:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
九十九神も百鬼夜行も忘れないで下さい。

擬人化は、平安のころからの筋金入りですな。
2012/01/16 17:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
先人方へ
5年後現在、萌えと何でも擬人化する概念の海外侵略は着々と進んでおりますw
2012/01/15 15:33  | URL | #mIB7yTrI[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/381-c951e80b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。