2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本と他のアジアの国は似ているのか(part63スレ)
- 2011/12/30(Fri) -
322 :日出づる処の名無し:2006/10/26(木) 20:58:27 ID:F4I/FEbJ
世界七不思議って心霊スポット選ぶのかとオモタ
(※リンク先消滅)

323 :日出づる処の名無し:2006/10/26(木) 22:11:36 ID:rNVsBBlJ
清水寺って何がふしぎなんだろう?

326 :日出づる処の名無し:2006/10/26(木) 23:05:05 ID:8s81Fk+V
>>323
1:木材を組み合わせて、現代まで補修はされてもその原型を完全に留めてること
2:切り立った崖に作られた、脅威の建築技術

「どうやったらこんな所に作れたんだ?」
みたいなのがあると、高く評価されるみたい。
他には、欧米では木材建築って低く評価されているから、
日本で木材建築が長年の風雨に耐えて
今も残っていること自体が、奇跡の手法みたいな扱いらしい。
特に、昔の建物で釘などの金属を一切使わず頑丈な物を作ってることが信じられないとか。

327 :日出づる処の名無し:2006/10/26(木) 23:35:43 ID:YZenORsk
日本文明って奴は、欧州からみたら確かに異質過ぎて面白いと感じるだろうな。
日本人は明治維新以降、西欧文明を取り入れて来たから、
あまり洋風に関して違和感なくなったけど。

家は木と紙で出来ていて石造りや煉瓦造りの建物が全く無かった
(てか殆ど無かった)国。
家に上がると靴を脱ぐ国。
こんなのヨーロッパでは考えられない。
中国大陸でも城壁などを考えれば欧州スタイルに近い文明を誇っていた。

ガリバー旅行記で日本が登場するのもそれだけインパクトが昔から強かったのだろう。
その当時でさえ、中国と明確に区別して日本が数多く文物に紹介されているしな。

328 :日出づる処の名無し:2006/10/26(木) 23:37:39 ID:nGVuEKCC
>>326
金属を使わなかったから長持ちしてんだけどな

331 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 00:29:23 ID:6QRDCb5i
>>328
特殊加工を行って使ってるのもあるよね。
鉄を一旦錆で覆って、
それに火を入れて酸化鉄コーティングするんじゃなかったかな?

330 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 00:13:19 ID:Iy/Z2zWM
>>322
>>326
最終候補に残ってるのみても、木造なんて清水寺だけだね。
やっぱり七不思議に入ってもおかしくないんじゃまいか。

339 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 11:26:30 ID:Sq15qdKr
>>326
私が思うに法隆寺の五重塔のほうが七不思議にふさわしいと思う
現代でも詳しくは解明できていない耐震能力はまさに摩訶不思議

341 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 16:20:03 ID:kZdo5xdO
他のスレでもあったが、七不思議の「不思議」は「wonder」だから、
謎とかミステリアスな「不思議」ではなく「ビックリ!」「すげえ!」の意味が濃い。

342 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 17:43:57 ID:tWpKGgcW
投入堂が一番「すげえ!」と思うんだが、ちょっと地味すぎるかな・・

344 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 18:23:34 ID:mVrGBCC1
>>342
投入堂に一票
1度見に行きたい

345 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 18:29:25 ID:h9UEOhZN
>344
途中の山道で何人も滑落して死んでるぞ。

346 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 19:06:56 ID:Cqy1Opn4
清水寺は、何であんな所にとは思うが、凄いかって聞かれるとちょっと。

347 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 19:23:36 ID:VlTYGMcI
清水寺より鳥取県の投げ入れ堂だろ
役行者が超能力で作ったんだよ

348 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 19:26:47 ID:VlTYGMcI
リロードせずにレスしたら同じこと書いてる奴が><
ちくしょう、それならちんぽ神社でどうだ!

350 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 21:29:32 ID:mVrGBCC1
>>345
じゃあ登らない。

351 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 21:55:23 ID:YbAWwYgW
外国人にはマイナーなのか>投入堂

352 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 22:24:55 ID:3inIfCoE
>>351
日本人にはメジャーなのか>投入堂
初耳のウリ・・・・・恥?

353 :日出づる処の名無し:2006/10/27(金) 22:39:34 ID:YbAWwYgW
>>352
日本史の資料集でお馴染みじゃないですか

354 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 01:57:48 ID:OtPuxE/c
無知は恥ではない
と自己弁護してみる

355 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 02:13:45 ID:sWkLp6dU
>>352
知らなかったらググる。

知らないことを知ってるように見せるのではなく、
知らないと認め知に対する探求こそが日本人の証。
それでもう問題解決さ。

356 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 04:24:49 ID:/QmDXOOt
ただやっぱり清水寺に比べると…”マイナー”だと思うんだが…

357 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 08:18:22 ID:b9qamOZw
無知は恥ではないが、罪になることならある。と言ってみる。

ちなみに俺もしらなんだ…。<投入堂

358 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 11:01:28 ID:KalZ3Cd6
宮大工関係の本で読んだのだが、

昔の木造建築師は、特定の建造物を建てるン年から山を巡って、
柱なんかの重要な構造材を、それぞれ木々の中に『発見』するのだそうだ。
故に『発見』の時点で、その木の何処からどういう向きで柱材を切り出すか、
その柱材を、建造物のどの柱にどういう向きで使うかは完全に決っているし、
その通りに造れば、その木が本来持っていた「癖」が、年を経るごとに、
建造物の強度を高める様に作用し、それ故に長持ちするとのこと。

生きている木から構造材を『発見』する能力は、子供の頃から師匠と一緒に
山歩きをしないと身に付かないそうで、今では教育制度の関係からも
技能の伝承は途絶えているみたい。ロストテクノロジーって奴でしょうか。。。

359 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 11:57:42 ID:ups0EyUV
テクノロジーつかテクニック?

360 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 12:01:30 ID:lyg2vr/p
>>358
宮大工の話だっけ。たしか塔を復元したら、以前のより少し高くなっていた。
その理由が「千年後には同じ高さになっている」だったとか。

361 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 13:11:55 ID:sWkLp6dU
凄まじい技術だな。
千年間立っていた物が潰れたから、今すぐ全く同じ物を作り直すんじゃなく、
同じ年を経た後に同じになるように作るわけか。

362 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 13:15:21 ID:KSZIf6LU
単なるレトリックだろ。
昔「ボールが止まって見える」と言った野球選手がいたが
本当に止まって見えたわけではない( ^ω^)

363 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 13:25:17 ID:sWkLp6dU
長年の経験で、ボールの軌道を読み取って、
まるであたかも止まっているかのように打ち返すのと、
長年の経験で木が歳月を経た後の姿を想定し、
これなら千年後には今より塔が低くなってると言う。

どちらも素人がその場で口からでまかせを言う場合もあるが、
プロの経験に裏付けされた予想というのはもはや技術の域だぞ。

364 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 13:25:39 ID:g4dcnLZ2
動態視力が極度に発達した人間には本当に止まって見えるそうだよ。
パチスロとかも読んでしまう人いるね。

365 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 13:27:22 ID:iJXJecr9
>昔「ボールが止まって見える」と言った野球選手がいたが

V9時代のG監督、川上哲治の現役時代のエピソードに尾ひれがついた物ですね。

多摩川の練習グラウンドで打撃練習中、ゆるいカーブを投げてもらっていたら、
ボールが止まっている様に見えた、と言った話。

366 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 15:07:23 ID:vbdl8mCe
集中して五感の視覚以外の能力をシャットアウトして、
視覚のみに力を注ぐと動体視力が通常の何倍にもなるので
ボールがスローモーションに見えたとか止まっているように見えたというのは
医学的にありえる話らしいぞ。

367 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 16:03:26 ID:1wSCMeyQ
事故に遭うときにスローモーションのように見える事があるのは
普段の何倍もの視覚情報が脳に伝達されるせい
って前にテレビでやってた。

だから超一流のアスリートがそのまま続けたら体が壊れちゃう
っていうレベルを任意に、あるいは自分を追い込むことで
可能にしてる、というのは十分ありえると思う。

371 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 17:28:19 ID:oR59kY6t
>>367
俺が見たのは特命リサーチだった。
色情報もモノクロになって、その分の処理能力が時間辺りの情報量に回される、
みたいな話だったと思う。

373 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 17:32:11 ID:ups0EyUV
交通事故の瞬間とかゆっくり見えた気がするけど、その間に何が出来る訳でもないんだよなぁw

378 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 18:41:25 ID:tuuny9Qa
>>373
自動車なら役に立たないが、俺はチャリでよくこけるので、その際は非常に役に立つ。

379 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 18:49:25 ID:EI/V9XEH
>>378
漏れもチャリで3回ほど宙を舞ったけど、スポーツ経験もないのに一度もケガしなかったなあ。
むしろ、中途半端なスピードで(他の自転車と)正面衝突した時の方がダメージでかかった('A`)

************

368 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 16:13:06 ID:MBjAh4Hv
昔の日本って、東南アジアや中国に似てるよなぁ

369 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 16:54:52 ID:udWk0tUz
>>368
いつの時代の日本のどの面がですか?
文化面で言えば日本は中華文明とは全く違うし、
工業力では東南アジアは日本の一昔か二昔前くらいの規模っぽいし、
政治面で言えば中朝韓は大日本帝国のいつかきた道です。

370 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 17:19:02 ID:ti0ahCvL
つか、戦前の日本を暗黒に描きがちだけど、軍国主義的であったのは、
1930年代半ばから45年まで。

20年代は大正デモクラシーの時代で軍人は肩身の狭い思いをしていた。
思想的にもプロレタリア文学が興隆していた。男子だけだが普通選挙も確立していた。

状況が一変したのは29年の世界大恐慌以後。ブロック経済による不況、
32年の満洲事変、37年の日華事変の戦事体制の中で軍部が発言力を増して行った。

外部環境が基本的に恵まれているはずの今の中韓とは大違いの中で、
日本の軍国主義化が進んだ

372 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 17:31:36 ID:MBjAh4Hv
>>369
江戸の町並みとバリ島の町並み・中国の町並み、
日本音楽と中国・東洋音楽、品物のデザイン、
日本服と中国服、建築物の様式、食べ物、インドの宗教が普及・・・

似てるってのは、日本とアジアの国だけを比べて、似てると言ってるわけではなく、
ヨーロッパ・イスラーム・アジア・アフリカ・オセアニア・(白人が来る前の)アメリカの中で、
アジアだけ、やけに江戸以前の日本に似てるって事。

374 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 17:57:24 ID:ti0ahCvL
>>372
オレはそんな知識はないけど、江戸の町が中国、バリと似ているか?
浮世絵で見る限りはそうも思えんが

料理にしても、日本料理は基本的に肉、油を使わんから中華と似ているとも思えんが
家も日本は木が基本だけど、中国は土、レンガでしょ?畳もないし

375 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 17:59:37 ID:DSNgSXV/
>>372
大雑把やね。両親の下でどういう生活をして育ったんかきになってきたで。

376 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 18:02:53 ID:CWvb78oS
昔の日本って、東南アジアや中国に似てるニダよなぁ
まぁ、起源は全部韓国だからしょうがないニダね。

377 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 18:30:29 ID:b9qamOZw
そういや俺は自分では普段、
日本がアジアの中にあるって感覚が無かったな。

今は政治歴史に興味を持って韓国や中国をしょっちゅう
相手にしてるからそんな事無いけど

昔は言われて初めて、そういや日本もアジアの中にあるんだっけ…。
て思いなおしてた。

380 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 18:54:02 ID:udWk0tUz
>>372
町並みは建物からして全然違うし、音楽も雅楽なら全く違う。
服に至っては和服は着物だし食べ物は宗教のせいでこれも違う。

あのさ、一度日本の歴史を勉強しなおしたほうがいいよ。
幸いどこかの国と違って教科書の種類は豊富だし、子供向けの歴史マンガも沢山ある。

381 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 19:08:10 ID:SsxK76Dq
日本の基層文化はアジアではなく、パシフィックなんだけどな。
その上に、大陸からの”色々”が積もって日本文化を形成している。
その中には、大陸ではとうに滅んだ古代の思想や習慣を元にしたものも数多くある。

そういえば、今上天皇即位の時に話題になったけど
宮中行事や儀式は文化人類学的に未知なものの筆頭だそうで
世界中の学者が知りたがっているそうだね。
伝播の過程で滅んだ何かの痕跡や思想が残っているだろうと。

382 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 19:23:24 ID:lyg2vr/p
>>381
確かに日本の基本はパシフィックだと思うけど、その割には寒いんだよな。
熱帯の植物である竹の上に雪が降るのも珍しい。
こうした地理的特徴も日本独自の文化を育みやすいのかもしれないね。

383 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 19:32:15 ID:MBjAh4Hv
うーん…それ以上は似てると感じる人が多いだとか、直感的に似てるとしか…
似てると感じてしまうのも、近くにあるからという先入観とか?
昔の日本と似た文化や、美的感覚を持っている国が、
日本の周りに沢山あると思ってたんだが、
実際は一国も無いなんて、凄いショックだ。

384 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 19:47:05 ID:j0MTrGD4
日本の町並みとギリシャの町並みが似てるって思う人もいるらしい。

シルクロードの出発点と到達点とかそんな雄大な話じゃなく、
たんに松が植わってるから…だけだが。

385 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 19:50:41 ID:+2R60Uqt
そもそも「アジア」っていうくくりは、どういう理由で誰が決めたんだ?
白人がヨーロッパ以外の地域を区別するために適当に分けたのかな?

386 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 19:57:59 ID:MBjAh4Hv
ユーラシア大陸で昔はトルコ以東、最近はパキスタンから西がアジアが多いが、
中東も含むとか、漢字文化圏だけとか、滅茶苦茶。
それぞれ国のことをしっかり調べて、ちゃんとした分けかたにしてほしい。

387 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 20:05:58 ID:SsxK76Dq
今なら、中国とASEANと日本と中東で通じるだろ。
でも、アジアにロシアは入っていないな。
語感的には東洋を指しているが、地域で見ると
欧州と露西亜居亜外のユーラシア全部がアジアっぽい。

388 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 20:16:30 ID:DSNgSXV/
>>387
その無茶な区分に付き合うのが馬鹿馬鹿しいといっとるのだよ。
日本と大陸とするほうが、よほど合理的。

389 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 21:52:53 ID:lsUJKOOa
能を観たヨーロッパの芸術団の人が
キリスト教が布教する前の古代ヨーロッパの演劇は
おそらくこういうものだったのだろうと直感したそうだ。

と、能の保護保存を主張してる人が言ってた。

390 :日出づる処の名無し :2006/10/28(土) 21:56:58 ID:mzMxEyL2
アジア広すぎ
インドも同じ地域かよ

391 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 22:08:12 ID:MBjAh4Hv
現在はイスラム化してるが、過去に以東に強く影響を与えてるから仕方ない。

392 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 22:38:18 ID:MBjAh4Hv
和風に一番似てる国って、どこだと思う?

393 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 22:40:05 ID:lyg2vr/p
>>392
反則だが台湾。
タクシーでヘタな中国語と英語で話しかけ、困ったように曖昧に笑われた時そう思った。

394 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 22:48:53 ID:udWk0tUz
>>392
結論から言えば日本文化は日本一国にしかない。

日本は四方を海に囲まれていたため大規模な移民が入らず、
侵略された歴史もほとんどないため
属国・植民地にもならず更にヨーロッパで航海技術が発達するも
鎖国政策でまっっったく交わらなかった。
そのため他の国とは全然違う文化を形成することになりました。

ただ、強いて言えば台湾と韓国が日本文化の一部を持っていると言えるかも。
これは台湾・韓国から日本に文化が入ったのではなく、
逆に日本統治時代に両国に日本文化を入れたせいです。
しかも数十年しか統治できなかったので完全な日本文化というわけではなく、
いい意味で当地の文化と融合しているのは面白いと思う。

395 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 22:59:00 ID:C0VMYOb8
東アジア人とは顔が似てるから似てるような気がするだけだよ。

396 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:02:38 ID:MBjAh4Hv
>>394
影響があったからどうとかじゃなくて、どこが一番にているか聞きたい。

397 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:08:08 ID:udWk0tUz
>>396
和風=日本文化だと思って後半に台湾・韓国と書いたんだけど?
それとも人種的に似ているのはどこかってこと?
それとも全く違うけど共通点があるって言う所謂「似て非なるもの」ってやつ?
もう少しはっきりと質問、もしくはネタを振ってくれ。

398 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:17:58 ID:yBqJIGKW
>>396
それは歴史的にってこと?、現代においてってこと?

399 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:19:53 ID:MBjAh4Hv
>>397
和風ランプとかの「和風」、装飾とか雰囲気

>>398
伝統のもの。

400 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:21:17 ID:MBjAh4Hv
韓国と台湾も日本文化圏か。
仲間がいて良かった。

401 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:27:09 ID:+2R60Uqt
日本に好意を持ってる国の人はよく自分たちと似てるようなことを言いますな。
ほんとかよwって思うけど。

402 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:27:37 ID:udWk0tUz
>>399-400
もう少しきちんと>>396を読んでくれ。
台湾・韓国は日本文化が混じっているが伝統的には台湾は中華、韓国は朝鮮文化だ。

403 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:30:09 ID:DW53F/ZZ
日本国内だから日本文化でなくて、
日本文化圏が日本という国になってる
と考えた方が、精神的に楽だぞ

404 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:45:40 ID:v9j2TS4m
まあ世界の八大文明圏の一つだから。
独特なのは間違いなかろう。

406 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:51:57 ID:yBqJIGKW
>>399
>伝統のもの。

江戸時代までを考えれば中国

しかし、それは知識階級を通じての細いものであった。
さらに日本が鎖国してからは、オランダと五十歩百歩の影響しかないと思う。

407 :日出づる処の名無し:2006/10/28(土) 23:59:30 ID:lsUJKOOa
似ているか似ていないかを「『誇り』という言葉の意味」で見てみる。

日本では実直であり伝統であり意志である。
(例、貧しくとも刀を打ち続けた父は私の誇りです。等)
米国では正義であり行動であり成果である。
(例、この難解な事件の弁護を成し遂げた息子を誇りに思う。等)
中国では自信であり自慢であり成功である。
(例、こんな大きな中華料理店を開けたのは我が誇りだ。等)
韓国では見栄であり面子であり虚偽である。
(例、民族の誇りを賭けてウリナラファイティン。等)

誇りの意味を共有出来る相手とは友情を育める。
逆に誇りの意味を共有出来ない相手とは絶対に友情など育めない。
この面で、アメリカは日本より中国に近い。
アメリカと中国両方を知る人が「日米・日中よりも米中の方が親和性が高い」と
感じるのはそのためだろう。
中国の自信と韓国の面子は意味が重なる部分があり、
それを丸潰しにする対日では反日で共闘し、それ以外では対立する。
日本は「勝利を誇る度合いが他と比べて著しく低い」という変な特徴を持つ。
在日のメンタリティは、明らかに日本のそれではなく韓国のそれである。

何に誇りを感じ、何に怒りを感じるか、この2つでその人間を判断出来る。

409 :日出づる処の名無し:2006/10/29(日) 01:14:33 ID:rIQ0mCzj
ピーターフランクル氏が書いていたけど、アメリカ人は何事も金だそうだ。
たとえば、「そんなに頭がいいのに、どうしてお金持ちじゃないの?」なんて
マジでよく聞かれるという。人生での成功が、まさしくお金を得ることなんだな。
成功の概念は、確かに中国人の拝金主義とよく似ているかもしれない。

でもそれがアメリカ人にとっての誇りの概念かというと、そうとはいえない。
この前TVをみていたら、アニメコスプレに懸命な娘をみて母親が、
彼女は私の誇りよと言っていた。
アメリカ人はよく自分の子供に向かって、あなたは私の誇りだといって褒める。
これはむしろ金銭とか成功とは無関係の時にこそ多い。
アメリカ人の誇りの概念は日本人とよく似てると思う。

410 :日出づる処の名無し:2006/10/29(日) 01:26:52 ID:xQo/jBJc
>>407
日本人はどうしても他者との比較・社会的地位に関係なく精神性を重視するな。
つくづく求道が好きな人種だよな。

420 :日出づる処の名無し:2006/10/29(日) 08:24:04 ID:lXs66r71
中国も日本漢語使っているので、日本文化圏、ブータンは偶然日本に似た。
こんぐらいふえりゃ立派だ。

421 :日出づる処の名無し:2006/10/29(日) 09:24:05 ID:k25WVGJk
ネパールが似てた。街角の至る所に仏像と寺があり、
山に入ると段々畑。そういや大根みたいなやつのき先に吊るしていたな。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<正月早々、草薙の剣の呪いの話などを・・・(part63スレ) | メイン | 果物と折り紙(part63スレ)>>
コメント
-  -
 日本の文化は日本独特のもの。世界に類似する文化は無い。このことをしっかり理解しなければいけない。

 日本に住んでいると、世界がまるで日本と同様だと勘違いしてしまうけど。

 ちなみに日本語は独立孤語と言われ、同類の言語が無い。文化の根底を成す言語でさえこのレベル。

 だからこそ日本人は自分たちの文化をしっかり理解しなければならない。
2012/01/09 16:46  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
事故にあってみればわかるけど、視覚情報が増えたって、肉体が反応しないんだよ。
体も適切に動ければなぁ…って、骨折中の俺が言ってみる。
全治は遠いぜ…。
2012/01/02 16:10  | URL |   #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
アジアはやたらに広いし、ヨーロッパやアフリカアメリカのように全体が一つの文化、文明に染まった時期もない。だからそれらの地域より地域ごとの特異性が多く残っている。バリエーションが豊かだから、探せば他人のそら似もいくらでも見つかる。
2011/12/31 13:57  | URL | 普通 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本はアジアでしょうに
神話がすでに南方系と大陸系の影響がみられる
タイなんか南方日本、もう一つの日本って感じで親近感がもてる
ただ「道」という概念がアジアのみならず他の地域とも異なる
実直に道を極めていくことが、精神の高みにつながるという概念
神道という前提、基礎があるからこそ生まれた概念
韓国が剣道や柔道、茶道などの起源を主張してるみたいだけど、それらやその他を「道」の域に高めることができるのは、神道の国である日本だからこそ
神道の特異性は神話と作法とイベントだけで教義がないこと
教義がないからこそ、○○教ではなくて神道なのね
神道がなければ日本はなく、神道がなければ剣道柔道茶道修験道禅などもなく、大国にもならなかった
2011/12/31 09:16  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカ人の親が自分の子供を褒めるのは、ただ単に褒めて育てる文化だからだ。
金銭や成功とは無縁の部分で誇りを感じるというのは、どこの国にもあるありふれた親の愛情にすぎない。
407に答があるようにアメリカ人の誇りとは「何かを成し遂げること」にある。
そして「何かを成し遂げた」最も解りやすい証がすなわち「大金持ちになる」ことであり、そこから拝金主義につながっていく。
2011/12/31 07:25  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ボールが止まって見えるって言うのは、究極に高まった集中力のなせる「ゾーン現象」だね
F1選手とかにもよく見られる
2011/12/31 01:45  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/376-82e7464f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。