2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
関取は肥満?(part62スレ)
- 2011/12/18(Sun) -
67 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 01:36:14 ID:Y6MEHl+m
神秘的な雰囲気 タトゥーに漢字…日本文化浸透 

日本の入れ墨ならぬ「タトゥー」が米国内で市民権を得ているのはもはや周知の事実だが、
そのデザインとして、「漢字」をみかけることが最近、めっきり増えた。
ロサンゼルスでタトゥー・パーラーを営むエリカ・スタンレーさん(37)は
5、6年前から漢字ブームが始まったと感じている。
「腕に『LOVE』と彫り込むことはよくあったけど、その代わりに『愛』と漢字を使う。
ちょっと神秘的な雰囲気が出るからね」
西海岸では、漢字はTシャツなどにもよく用いられる。
ただ、雰囲気だけで字を選ぶと、とんでもないことも起きる。
ロサンゼルス・タイムズ紙は女性の腰のあたりに施されたタトゥーを見て
仰天した中国人の話を紹介している。何と「下痢」と書かれていたのだ。
この点、日本人の母親を持つエリカさんは同業者に一歩先んじている。
自身、日本語はほとんど話せないものの、それぞれの漢字の意味を確認、
母親にも問い合わせたうえで客に説明しているという。
「漢字を理解しないアメリカ人だって、
 自分の体の一部になるタトゥーの意味はやはり知っていたいと思うものよ」
「漢字」の本家は日本ではなく中国だが、エリカさんによると、
大半の客は「日本の漢字を」と注文するのだという。
実際には、客は日中の漢字の使い方の違いなどわからないのだが、
これも日本文化の浸透ぶりを示すエピソードだろうか。
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/sep/kiji/25tatoo.html
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/sep/jpeg/25tatoo.jpg

71 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 03:10:30 ID:sypxdqPA
>>67
街中にハングルの看板が増えてうざいとか訴えるアメリカ人の記事などを見るにつけ、
彼の地での半島文化と日本文化の歓迎度の差は絶望的なほど大きいな。

72 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 03:28:36 ID:XWtlbXcJ
ハングルのみの看板がウザい、って話じゃなかった?
ハングルを使う民族もウザいんだろうけど。

77 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 06:55:29 ID:1OMjM0BX
>>67
国字すすめてやれ、国字。

  雲
  雲雲 
  龍
  龍龍    とか

   客
 敵  敵 
   吐   
 敵  客
   客    とか。

こんなのも面白いかもしれん。漢字だとわかるやつ絶対いね。
http://www.mojikyo.gr.jp/gif96/074/074396.gif

79 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 08:49:05 ID:smJjUHpC
>>72
自分は駅でハングル表記を見かけると
叩き壊したくなる衝動を抑えるのに苦労する
@東京~神奈川方面

80 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 08:50:21 ID:smJjUHpC
中国語表記も同じく・・・
ねえ、あんなにしつこく中国語と韓国語の案内書いておかないとだめなくらい
あいつらいっぱい来てるの?
マジできもいんですけど

81 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 08:57:05 ID:BMJXZwGs
シナ表記はまだおけ! ハングルは気持ち悪い

83 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 11:07:30 ID:xQBgKNQP
逆に「警察官立ち寄り所」みたいな看板に中国語とか書いてあると安心する

84 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 11:44:07 ID:rS4sRqYb
>>79
しかし、英語表記、フランス語表記には全く無頓着でクール!
なんて言ってるんだな、これがw
まあ、その言語の使用民族が好きか嫌いかだけなんだと思うが?

85 :日出づる処の名無し:2006/09/29(金) 11:52:03 ID:HCdweXf9
>>83
うちのマンション、入口にでっかく「不審人物を見たら警察に連絡しましょう」と、
中国語(簡体字)で書いてあるw なんの皮肉だとw

************

268 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 07:43:54 ID:fxWlRwlR
日本の競馬ファンがロンシャンでチョソみたいな振る舞いしたらしいな

269 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 08:12:12 ID:gvB+vlku
>>268
競馬ファンって、みんな血走った目で馬券握りしめてるんでしょ?
で、はずれたら目の前の観客に馬券の束投げつけたり
交換所で現金と換えてる人を、遠巻きから物欲しそうに見てたりするんでしょ?
競馬ファンなんて、みんなチョンみたいな連中なんじゃないの?
……などと偏見で語ってみる。

270 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 08:25:35 ID:fM91UyCO
>269
凱旋門とかダービーははっきり言って社交場だからな、
もちろん向うの一般人も来るが見る場所が別だろう。
つか日本人で「馬好きです、飼っています。」という人は少ないと思うが、
単に金賭けて走るだけなのにあそこまで行って馬鹿やっているのはどんな人種なのか?

271 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 08:32:36 ID:p8GBOLxQ
競馬板でも批判の声があるみたい。
凱旋門賞当日の日本人客の恥や悪行を報告しよう

272 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 08:46:55 ID:bweUfFxF
週末に水道橋に集まってくる煤けたおっさんが押し寄せたんだろ?

273 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 08:58:25 ID:gvB+vlku
>>271
……見てきた。
どうやら俺の偏見はあながち間違ってないようで。
チョンも日本人も変わりばえしないな。これじゃ。

274 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 09:34:52 ID:iiQ99dPp
ブランド物買いあさりにくる客もマナーがなってない下品な奴らが多いしな。

283 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 16:28:11 ID:cvbr76Ue
>>269
偏見どころか、全くその通り!
私の知りうる限り(断言してもいいが)馬をやっている奴にろくな奴はいない!

競馬場に行ってごらん!会場周辺にどれだけ警備員が立っていることかっ?
場外馬券に行ってごらん!ゴミ溜めみたいで鼻を摘みたくなるよ!

284 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 16:33:39 ID:FglPUEj9
確かにそうなんだけど、海外の競馬場=高級な社交場というのは違うと思うけどね。
やっぱどんなにとりつくろっても、ギャンブルはギャンブル。

285 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 16:48:15 ID:j3NPbN3G
>>284
そりゃパリのオペラ座も演芸場だし、三ツ星レストランも食い物屋だよ。

287 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 19:18:49 ID:YMUTp27J
>>285
つまり早い話、欧米においては娯楽は貴族のもので、
日本においては娯楽は庶民のものって事なんだろうか?

288 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 19:20:41 ID:/ZP3japy
>>287
おまい頭いいなー!!

289 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 19:36:20 ID:Yjdby0Pu
>>288
おまいIDいいなー!!

290 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 19:37:08 ID:bweUfFxF
>>287
天才現る

291 :270:2006/10/02(月) 20:20:55 ID:fM91UyCO
>284
いやいや私が言いたかったのは見る場所が別という事です。
このレースの格式が高い事もありますが
メーンスタンドや貴賓席にはそれなりの身分と服装の方々がいましたし。
一般の安い席には普通の服装の人がいらっしゃいました。駐車場の車も千差万別でした。
ひょっとしたら、オヤジがカップ酒ならぬペットボトルのワインを片手に観戦してたかも。

292 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 20:31:44 ID:iO04B9/D
いちおー日本の競馬場にも貴賓席って奴があるんだが、
今では成金や馬主・関係者の詰め所に過ぎなくなっているw
日本では華族など、一部特権階級は絶滅してしまい、
今いるのは成金と貧乏人、あとは一般ピーポー達だ。

いい意味でも、悪い意味でも階級がなくなってしまったのだから、
フランスなどをそれらをどう評価するかだな。

あらたにヒルズ族など、金持ち階級が台頭しはじめてはいるが、
所詮は成り上がりに過ぎない。
階級の固定化が進めば、
日本にも真のエスタブリッシュメント達が闊歩するようになるだろうが、
未だ未だ先の話だろうな。

293 : ◆TbPhix9DQk :2006/10/02(月) 20:48:52 ID:zd3NuEPJ
日本には皇族がいるジャマイカ

294 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 21:32:48 ID:W9vnM7CL
すると日本の競馬ファンは庶民でサッカーファンは貴族だったわけか

295 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 21:33:27 ID:FglPUEj9
世界的に見ても究極な貴族ではあるが、階級といえるほど数がいないからねぇ、、

296 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:07:51 ID:0B3u/fSv
日本人はフォーマルとカジュアルを使い分けるのが下手なんだな。

297 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:10:36 ID:T6RYLH0J
アホな日本人のお陰でフランスは凱旋門賞でどれだけ儲けたんだ?

298 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:13:34 ID:o+tv7F+s
>>296
競馬場でフォーマル気取る欧州の方が異常('A`)

299 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:17:28 ID:/ZP3japy
つーか「貴族の遊び」が恋の火遊びとギャンブル、
愛だの恋だの喚いて刺すの刺されるのって昼メロ的なオペラ観劇、
こうして考えてみると
欧州の貴族ってずいぶん俗っぽいというか下品。
ギャンブルしに行くのにこれでもかと着飾って上品ぶるのも下品。

「貴族の遊び」というと
日本の華族の歌会とか香道とか思い出したのでちょいとそう思いました。

300 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:20:07 ID:silQk9+1
フランスだと、旧貴族、新貴族、新興ブルジョワジーに別れてるんだっけ。

301 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:28:23 ID:9XSq2/Wp
>>299
欧州で「詩人」というのはかなり尊敬の対象だよ。
まぁ、グレードはあるだろうけど、言葉と云うものが日本以上に大切な
民族のアイデンティティであり、民族そのものなのだから、
それを操り芸術化することが出来るのは大変な技なんです。

教養階級の趣味人がリメリックなどを作って悦に入ることはあるが、
日本みたく、そこらの御隠居や商店主が町内会で俳句を作る様な
缶茶(伊藤園だっけ)の川柳募集に大量の応募がある様な国はちょっとない。

302 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:37:01 ID:QJJQVquW
>>301
褒めてるのか貶してるのか良くわからん

303 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:38:47 ID:p8GBOLxQ
>>302
万葉集の頃から庶民だって歌を作ってきた国なんだから
いいジャマイカ。

304 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:42:20 ID:l6relUlY
>>301
なんか支離滅裂だな

305 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 22:47:26 ID:p8GBOLxQ
やまと歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける。

世の中にある人、ことわざ繁きものなれば、心に思ふことを、
見るもの聞くものにつけて、言ひ出せるなり。
花に鳴く鶯、水にすむ蛙の声を聞けば、生きとし生けるもの、いづれか歌をよまざりける。
力をも入れずして天地を動かし、目に見えぬ鬼神をもあはれと思はせ、
男女の中をもやはらげ、猛きもののふの心をも慰むるは歌なり。

で、江戸時代に
歌よみは 下手こそよけれ 天地の 動き出して たまるものかは

おまけに、2ちゃんねらーは
SSは 下手こそよけれ クレクレが 暴れ出しては たまるものかは

306 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 23:20:07 ID:QJJQVquW
田舎をドライブしてて妙に上手い交通安全の標語を見ると得した気分になる

307 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 23:20:41 ID:iO04B9/D
>>301
それら俳諧の世界においても、大衆化・庶民化が進んだといういい証拠なんだけどな。
平安の時代、歌といっても庶民も読んだが、やはり貴族の持ち物だった。
貴族の場合、歌が出来ないと女(嫁)も引っ掛けられないのだから、そりゃ必死になって習得した訳だ。

歌の応答を通じて、相手の性格などを読み取り、直接逢瀬にたどり着けるまで続ける訳だ。
いわば詩を通じてのラブレター合戦だな。
無論そこには教養やとっさの機転なども必要になる訳だから、
恋文という側面だけでなく、その人物の物理的能力まで査定されるアイテムでもあった。

時が下がって武士の時代、武士達は短歌なんぞ、と最初は質実剛健に生活していたけど、
やはり権威が上がるにつれ、
文化的にも洗練されたものとなっていく。
まあ、嗜みとしてある程度は取得した訳だな。更には町民がそれに続いていく。
結局、時代が下がっていくごとに、
それまで貴族という一部特権階級から、
文化・文物が庶民にまで重層的に広がっていくことが良く判る。

ヨーロッパの場合は、貴族文化と大衆文化は隔絶されていて、
庶民の教養レベルは近年になるまでかなり低い代物だったことを考えると、
日本は充分文化先進国として誇れるような気もする。

308 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 23:26:21 ID:1GS0gsDh
一応>>301を捕捉しとくと、

>欧州で「詩人」というのはかなり尊敬の対象だよ。

これは本当。具体的な例をあげると、
英国には政府から公的に任命される桂冠詩人というものがあって
社会的地位はそれは高かった。

309 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 23:36:39 ID:qBBsE8/4
んなこたぁない。
詩人っていっても中世ヨーロッパでは
日本でいう琵琶法師ぐらいの地位。

310 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 23:50:10 ID:Ji/6lc3h
それは吟遊詩人じゃないのか。

311 :日出づる処の名無し:2006/10/02(月) 23:55:27 ID:1GS0gsDh
中世というとちょっと古いかな。
でもチョーサーとか地位は高かったよ。
日本の昔の詩人とは感じがかなりちがう。
例えばジョン・キーツという有名な詩人が医師から詩人に転向したとき、
医者ごとき卑しいやつが詩人になるなんて、と当時はバカにされた。
当時の社会ではそんなふうに受けとめられた。

312 :日出づる処の名無し:2006/10/03(火) 00:17:11 ID:xEglX6dv
欧州では詩人が高尚。
日本人は庶民がみんな詩人。

313 :日出づる処の名無し:2006/10/03(火) 00:28:10 ID:8PSa9yJ3
どちらかと言うとポエマー。

320 :日出づる処の名無し:2006/10/03(火) 05:01:38 ID:IZzYZ6mT
まぁ、日本でポエマーと言えば変質者を意味するのと比べてかなり違うと言えるな

314 :日出づる処の名無し:2006/10/03(火) 00:32:19 ID:BkmD6D41
旧家の蔵を掘り出したらご先祖様が「アッー!」
と叫び出しそうな中二病症例がこれでもかと出てくるわけか。

315 :日出づる処の名無し:2006/10/03(火) 00:41:27 ID:IyRZqLzz
以前どこかで爺さんの描いたエロ絵が出てきたというスレがあったなw

316 :日出づる処の名無し:2006/10/03(火) 00:42:26 ID:xEglX6dv
食人の絵が忘れられない

317 :日出づる処の名無し:2006/10/03(火) 01:01:05 ID:iNT0ClHt
あれは見事な釣りだった。
リアルタイムでオチを体験したかったわ。

318 :日出づる処の名無し:2006/10/03(火) 02:50:13 ID:EsFugiuV
 ノノノノノ
( ○○) 食べてないですよ
  (||||)

************

624 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 17:44:10 ID:B+5/ysie
今週のSAPIOが面白かったので買っておいたのだが、その中の世界「文化力」戦争
大図解「食文化力」特集から。
低カロリーで栄養バランスに優れた「日本料理」も、健康ブームで世界料理の主役になり、
世界各都市で店が増えている。
だが、それ以上に日本は、経済大国を背景に世界中の食料や材料を買い漁る。
「食の博覧会」としては東京、大阪などの大都市はニューヨーク、パリ以上である。

主要先進国肥満度比較も載ってるが、アメリカが最も高く、日本が最も低い。
日本の次に肥満度が低いのは韓国なので、そのうち韓国料理はヘルシーだと言いふらすはず。

625 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 17:51:25 ID:JtJQ1yif
韓国人は日本に来るとデブるよ。
韓国料理がヘルシーなんじゃなくて寄生虫が

626 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 17:52:27 ID:KkQvouK/
まあ辛いものは発汗作用があるから「カロリーが低い」とは言えなくとも
「カロリーを消費しやすい」とは辛うじて言えなくもないが。

627 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 17:52:46 ID:2UzTVNwF
それって犬とかに付くやつか。

628 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 17:55:17 ID:COtPkt72
彼らは「激しい運動」を欠かさないからね( ^ω^)

629 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 18:09:34 ID:jSHcYLLV
カプサイシンが内臓脂肪と皮下脂肪を燃焼させる、韓国人は日本人より内臓脂肪が
ついてないっていうけど本当かな?

630 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 18:15:34 ID:qTmzbRKY
とうがらしのダイエット効果はあんまり期待できないな。
せめて韓国人のほうが日本人より肥満度が低いならわかるが、
事実は逆なんだから。

631 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 18:16:25 ID:jCWo4rXb
>>628
国技のことかーっ!!

633 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 19:12:31 ID:rBFLvOdF
韓国人の貧乏旅行記とか見ると、日本の料理は油っこいと書いてあるな。
たぶんラーメンとかコンビニ弁当ばかり食べてるせいだと思うが・・・

634 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 19:22:46 ID:mDb5KAVW
朝鮮人の味覚なんてどうでもいいよ

636 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 20:21:19 ID:ofIqkJYG
>633
あいつらの油っぽいというのは日本語で言う油っぽい
という意味とは違うと聞いたことがあるけど、どうなんかね。
あいつらが痩せてるのは普通に飯がマズイだけとみたw

637 :日出づる処の名無し:2006/10/13(金) 20:39:53 ID:/NCSOnHz
>>628
火病ってカロリー消費高いのか

646 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 00:08:38 ID:9XJx6uGe
産経新聞の特集記事で、日本は肥満研究のトップを走ってると書いてあった。
オーストラリアで開かれた国際肥満学会で、日本人の専門家がお相撲さんの
体内脂肪の数値を公表したら、驚きの声があがった。
80年代、日本人が肥満研究をしていることに対して、
欧米人は「日本人は肥満が少ないのに、何で研究してるんだ」と馬鹿にしてたが、
最近の研究では体内脂肪が原因で起こる病気が発見されるようになり、
欧米が日本を見直すこととなった。因みに、先進国中、日本人女性だけが痩せていて、
あとは皆デブ化が進んでいる(オーストラリアの肥満度は非常に高い)。

651 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 01:51:17 ID:DvUq5Y6o
>>646
>日本人の専門家がお相撲さんの
>体内脂肪の数値を公表したら、驚きの声があがった。

何故?思ったよりも太っていたから?やせていたから?

653 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 01:58:39 ID:O7hF5FF5
>>651
お相撲さんは体脂肪率低いんだお。

654 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 02:00:47 ID:LylQj0ek
>>651 >>653
親戚に医者の人がいるんだけど、
お相撲さんを手術した時、ほとんど脂肪が無くて筋肉ばっかりで驚いたと言ってた。

655 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 02:12:39 ID:FMJphwOV
>651
非常に少なかったからでしょ
全盛期の千代の富士なんか、体脂肪率10%割ってたんじゃないかな
毎日の激しい稽古で、内臓脂肪も低かったと思われ
力士はデブじゃなくて、筋肉の上に脂肪をまとった重歩兵って感じか

658 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 03:25:44 ID:jZ0+QD56
>651
相撲取りって、とんでもないデブなイメージが基本だけど
実は、体脂肪率20%越える人は、ほとんど居ない

で、小さくても体重150キロとか普通にある相撲取りの肉体で、
脂肪が最大で30キロとして、残りの120キロは何よ?ってことになるわけだ

いくら身体がでかくても、骨格や内臓が異様にデカく重いということは、まずありえない

つまり、重い理由、そのほとんどは異様に発達した筋肉
100キロ越える体重で全力でぶつかり合う競技は数あれど、
素の肉体だけで出来るモノはほとんどない

よく、アメフトなんかでは、ぶつかり合った衝撃でショック死したり、という事があるらしい

力士のぶちかましは、軽自動車に撥ねられるのと同じくらいの衝撃があるらしいのだが、
彼らは、アメフトのようなプロテクターを付けたりせずに、素の肉体のみでそれをやってる

そのバカみたいな衝撃に耐えるために、筋肉という鎧に、
若干の脂肪というプロテクターを纏う
それが、その馬鹿げた現実を可能にしている
・・・らしい

659 : ◆TbPhix9DQk :2006/10/14(土) 03:42:33 ID:7A0I38ty
>>658
そんなに力士はすごいのに、花田勝氏がアメフトで成功しなかったのはなぜなんだろう・・。

663 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 04:08:02 ID:D/61yEBx
SAPIOで韓国人は過体重+肥満が約30%と知って
ショックを受けた(日本は25%)。
「韓国人に太った人がいないのは、唐辛子の摂取量が多いから」と
いうのを真に受けて、大嫌いなキムチを毎日食べていたのに
(寄生虫事件でやめたけど)。ダマされた!

666 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 06:03:09 ID:/bA1fn6C
四股テッポウなどの古典的な相撲の練習は
「柔らかい筋肉」=瞬発力に長けた筋肉を作るらしい
ボディビルでは作れない筋肉
らしい

667 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 06:26:20 ID:OEN7q3ch
相撲は土俵内くらいの距離での加速度は
あらゆる武道、スポーツにおいて最高だそうだ。

で、その加速度であの質量が手のひらという表面積でぶつかる訳だな。
・・・ただ、居合いと同じく瞬発力に特化している面が強いので
アメフトみたいな走り回るスポーツとは使っている筋肉が違う。

668 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 06:28:24 ID:kroQrun0
>>658
さすがに平均の体脂肪率は20%を超えてる。
といっても23.5%(小数点以下はうろ覚え)だったはずだが。

滅茶苦茶太ってるように見えるかもしれないが、実際は軽肥満程度。
外人はその辺分かってない(ただのデブだと思ってる)のがいるが。

709 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 18:39:56 ID:+CAaby8T
>658
相撲部屋の近所で仕事をしていたとき
よく公園で野球をしているお相撲さんたちが居た。
たまたま通りかかったとき三遊間にライナーが飛んだ
すると三塁手のお相撲さんがよこっとびでキャッチ。
どうみても体重100キロオーバーなのに完全に真横になって浮いていた。
周りに居た野次馬は俺を含めて凍り付いてしまった。
相撲取りというのは凄い人間だと再確認させらたよ。

711 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 18:45:42 ID:8833iikt
相撲取りなんて総合格闘技ではゴミ同然。
そんなの誇れるわけない。
無邪気に褒めてるアホは死ね。

712 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 18:59:29 ID:Mfgxdk4k
総合格闘技をやってる奴等も相撲ではゴミ同然だけどな。

713 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 18:59:29 ID:KrIbQIqj
>>711
相撲は神事だけど、総合はショーだし。

714 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 19:10:18 ID:8833iikt
両国でやってるアレが神事かwwwwww

715 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 19:11:41 ID:8833iikt
相撲なんて丸から出たり膝ついたりしただけで負けじゃん。
真の強さを求めたら、そんなちんけなルールになるわけがない。

716 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 19:29:33 ID:F5oqfAnY
>>715
なんか必死ですね。

717 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 19:33:12 ID:ZG6NA7xe
>>715
ほんでお前自身は相撲取りに勝てるの?

730 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 22:35:47 ID:Sb2iOGIm
そうは言いながらも、相撲部屋に入門しようとする若者が絶滅してるので
少子高齢化どころか絶滅危惧種にならんとしてる

今年の新弟子検査の受験者はたったの1人
外国人力士の批判をしてる場合ではないのよ、もう

731 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 22:53:38 ID:bP2pSgQ0
>730
タニマチとのお付き合いも大変だし、怪我でもして相撲界に残れなければタダの中卒デブ。
横綱になっても安泰じゃない。
若乃花、曙、輪島(論外)、北尾(キチガイ)は自業自得なんけど、
親方や協会にゴマすらないとダメだもんな。
貴闘力、寺尾なんか世襲であっさり親方なのに。

今の協会は場末の部屋のフォローもできない状況で、部屋は関取居ないと金入ってこない。
強ければ北京原人でも何でも入門させるよ。

732 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 22:59:20 ID:rNR5147S
相撲取りってさ、性処理(女)はどうしているんだろう。
やっぱりタニマチさんたちが、プロ女あてがっているんだろうか?

734 :日出づる処の名無し:2006/10/14(土) 23:13:29 ID:Sb2iOGIm
>>732
前提に、相撲取りに彼女がいるはずが無い
と言う思い込みは無いか?
この記事のURL | ジャポニスム | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<地域間対立もええじゃないか?(part62スレ) | メイン | 年の暮は酒語り(part62スレ)>>
コメント
-  -
お茶(茶道)も元はギャンブルだったんだけどね
2011/12/19 08:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
732は「お前は何を言ってるんだ」だな
相撲取りって普通にもてるだろ
2011/12/19 03:16  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>288
>>289
他国の文化に異常とか俗っぽいとか言うなよ
ギャンブルって言っても金儲けする為に行く訳でも無いだろうに
2011/12/19 00:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
簡体と丸棒は犯罪者の逃走案内なんじゃね?
日本で犯罪を犯すのが国策だろ
2011/12/18 17:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/372-c31778ee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。