2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
9.11とホロコーストと陰謀論(part61スレ)
- 2011/12/03(Sat) -
359 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 09:17:50 ID:nXJqskTn
俺はブッシュの戦争を肯定する、世界でも数少ない支持者の一人なんだけど、w
アメリカがイスラム原理主義の暴力に、
暴力で報復したことは非常に意義ある行為だったと思う。
よく暴力に暴力で報復しても何の解決にもならないと言われるが、
報復しなくたって何の解決にもならない。
暴力をただ黙って泣き寝入りする社会よりは、
少なくともその相手が報いを受ける社会のほうがよほど健全であると思う。

362 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 09:30:56 ID:PnQMQH5G
>>359
アフガンは兎も角として、イラクは言いがかりに近かったけどな。
まあ、油が出るから、アメリカとしては食指が動いた訳で・・・・・・・・・・

イランもいいが、北朝鮮の方がタチが悪いのにアメリカはスルーしているのが
なんともダブスタなんだが・・・・・・・・・

363 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 09:50:40 ID:WN33RAw3
>>359
それは「アメリカがなにも悪くないのに殴られた」って前提があって
始めて成り立つ理論だな。

そうじゃないんだ。アメリカがそもそもイスラム社会を踏みにじろうとしたのが原因。
それに対し、イスラム社会が反アメリカを掲げた。
その中でもより過激な連中が、テロという暴力で解決しようとした。
アメリカは自分たちが招いた種なのに、逆ギレしてもっと酷い暴力で対抗した。
「暴力での報復は意義のあるものだ」という主張なら、
それはテロリストに対する賛美であって
ブッシュの逆ギレを肯定する理由にはならないのさ。

364 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 10:09:00 ID:nXJqskTn
>>363
でも暴力(テロ)という手段に最初に訴えたのはイスラムの過激派が先だね。
俺の考えはあくまで暴力に対してのものだから。
先に暴力に訴えたものは、暴力によってその報いを必ず受けるべき、
それゆえに、人は暴力に訴えてはならない、というのが俺の理論。

365 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 10:28:33 ID:OLrLlIa8
イスラム社会を踏みにじろうとしたのは暴力じゃないのか

366 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 10:28:50 ID:jmmGrrE7
>先に暴力に訴えたものは、暴力によってその報いを必ず受けるべき

それは戦争だけじゃなくて、例えば殺人事件とかにも当てはまるのかな?
親族を殺されたら、処分を司法に任せず、犯人を報復のために殺してもいいのかな?
この論理を突き詰めれば、法治国家の否定に繋がるのでは?

368 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 11:22:49 ID:HLY08NJp
まあ、どちらにせよ、キリシタンとムスリムのアホ共は勝手に殺しあってなさいってこった。
美しき日本は八百万の神と共に栄え、独自の道を歩んでいくのです。
狂信者どもとは係わり合いたくないですなw

369 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 11:25:41 ID:+OwCc7vG
>>368
同感ですな。

370 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 11:36:52 ID:BanT1dKo
残念ですが与党に層化がいる限り、その希望はかないません。

371 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 11:58:21 ID:+MDBbZt/
>狂信者どもとは係わり合いたくないですなw

エジプトで5人、911で24人、インドネシアで3人、邦人が殺害されてます。

372 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 12:11:50 ID:MxBS7lVa
>>371
香田君は?

374 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 12:55:09 ID:DRcFKJVO
まぁこのスレではまだまだ少数派だろうけど、
9・11はアメリカ(ブッシュ政権)の自作自演だと確信しているんで。
9・11で殺された邦人はアメリカ政府に殺されたってことになるな。

375 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 13:03:50 ID:N2uoIHGm
      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < おまえは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\

376 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 13:45:43 ID:Y1bPTG+V
あの、誰ですか↑

377 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 14:19:46 ID:RS5h+tYf
日本も何人か邦人殺されてるのに、なんでイスラムに報復しないのかね

378 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 14:31:06 ID:5Im7jBo6
>>377
個人的にはイスラムに殺されたってより、犯罪者に殺されたってイメージが強い。

379 :rothschild:2006/09/18(月) 15:07:47 ID:S+9/Jw+B
日本はムスリムアレルギーには罹らない。
まぁ、キムチアレルギーには罹ったけどw

380 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 15:09:15 ID:dSAotLjQ
如何せん、イスラム過激派は「全部アメリカが悪い」で片付け過ぎな面があるのは否めない。
どう見ても、己ら自身の失策失政が原因だろ、という所まで
アメリカのせいだと言い出すからな。
イスラムじゃないけど、
北朝鮮がアメリカの金融制裁で民が貧困に喘いでーとか言ってるけど
偽札やら覚醒剤売って儲けてる資金を止めるのは当たり前だろ、と。
北朝鮮の国内じゃウォンの偽札作る奴を放置しとくのか、と。
あの辺の思考回路を見ると、発展出来ない連中だとつくづく思う。

中国や韓国が「全部日本が悪い、俺達は優秀(矛盾してるが気付かない)」と
身内で言い合って慰め合ってる内に、
現実と妄想の区別が付かなくなったのと似てる気もする。
まぁ早い話が、どっちもキ印ってことだ。

381 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 15:20:05 ID:HLY08NJp
ムスリムもキリシタンも頭悪そう

382 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 15:34:50 ID:bhKjPgFf
>>381
基本的にDQNなんだろうな。別に宗教のどうのこうのではなく。
前に聞いた話なんだが、ジハード(聖戦)ってのはテロの代名詞になっているが、
異教徒と戦う事は小ジハードと言って、レベルが低いんだと。では大ジハードと
いうのが何かと言えば、己の煩悩との戦いらしい。
まるで禅に通じるような高尚さだと思うが、扱う人間がアレだとどうしようもない。

383 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 15:49:12 ID:PnQMQH5G
>>374
アメリカ国内でその陰謀説が大流行らしいがw
しかしどう考えても無理があるな。
ブッシュのあまりにも無策な対応がその間抜けぶりを全世界に晒したのも9.11だったし
もし陰謀なら、もっと上手くやっていただろう。

あと、貿易センタービルを2棟も破壊することについては、どう考えても犠牲が大きすぎる。
あのせいでアメリカの旅行業界・航空機産業は酷い打撃を受けた。メーカーも運行会社もな。

384 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 17:30:15 ID:DRcFKJVO
>>383
まぁ陰謀論だと笑われるのは予想していたし、別にかまわないけどね。
俺も最初は陰謀(自作自演)なんてあるわけないと思ってたし、
そういうの疑うのはある意味健全だと思うから。

でもね、やっぱりいろいろ疑問に思うことが多いのよ。9・11は。
俺にはどう考えてもペンタゴンには旅客機が突っ込んだと思えないんだよねぇ。
(※リンク先消滅)
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1463112

385 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 17:39:25 ID:xa3t1OFB
>>384
ペンタゴンの被害とボーイングの残骸を見ただけでは納得できないのなら、
軍板や建築板のスレで質問してみたらどうかな?
一応軍板FAQにはページがあるので貼っとく。よかった見てくれ。
(※リンク先消滅)

386 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 18:19:46 ID:DRcFKJVO
>>385
目を通したけど…

>【質問】
>ペンタゴンの一階部分しか壊れてなかったのは何故ですか?

>【回答】
>ペンタゴンレポートにもあるように,一階に突入したからだろ.
>その後,破壊された柱や梁が自重に絶えられなくなり,2階以上も崩壊した.

…この反論じゃちょっと弱いなぁ。やっぱり旅客機(高さ13.6m、長さ47.2m、
主翼スパン38.0m)が突っ込んだようには俺には見えません。
(※リンク先消滅)

まぁスレ違いだからこれ以上はレスしない。真相は各々が問えばいいやね。

388 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 18:35:45 ID:3a/wsh6f
アルジャジーラが9.11のためのビン・ラディンらテロ組織の訓練をスクープしてたが、
それは無視なんだよな<陰謀論
アメリカでも陰謀論を疑う声が30%程度あるというし

390 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 18:59:19 ID:dneinSZo
>386
大丈夫。南京事件もアウシュビッツも、
疑問を呈したら最初はみんなそんな扱いをされたんだよ。
でもいまネットで「南京大虐殺はあった」「アウシュビッツ虐殺はあった」
なんて言う奴はほとんどいない。言っても物笑いのタネにしかならない。
陰謀は必ずあきらかにされるんだよ。
383や385もいずれは気付くって。サヨクの洗脳教育からさめたときのように。

392 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 19:08:12 ID:sIz7wB3i
9.11テロ捏造 日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ
と、いう本を買ってしまったw
著者はベンジャミン・フルフォードwwwwwwww
ネタとして面白そうだと思って買ったんだけど、本当にそんな噂があるんだ?
知らんかったw

393 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 19:12:03 ID:sIz7wB3i
>>390
すまんちょっとだけ突っ込むけど、
アポロの月面着陸はなかった。NASAの捏造、アメリカの陰謀だっていう説もあるんだが
・・・いまだに物笑いの種だよ。

394 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 19:17:05 ID:R9nUBzE+
法王ネタというと、シナ事変の時に日本を支持したのはバチカンだけなんだよな。

395 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 19:35:28 ID:MvXyl+fA
トンデモさんはどこの国にも居るでしょう。
真面目な人に多いんだけどね。

将来、火星探検隊が行って帰ってきたら「魔女の封印を解いてきた」と
言うお方が出て来るかも
そして、地球を護る5人の戦士には各々守護神がついていて
なおかつ、巨大ロボットを召還できて、その5体のロボットが合体!すると。

396 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 19:35:59 ID:nsJolLsx
>>393
月面なのに旗がたなびいてる、っていうのが理由だったっけ。

398 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 20:21:31 ID:ztt+R3vS
いや、月面着陸に関しては、捏造だと言い張る椰子らが明らかにアフォw
だって、物証も、証人もてんこ盛りに有りすぎる。
結局、朝鮮人と同じで自分の信じたい事しか信じようとしないんだな。

405 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 21:58:58 ID:pgoJKpgZ
ベンジャミン・フランクリンが911陰謀説をVTR解説を交えながら大真面目に語っててワロタ

408 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 22:15:02 ID:6gXLrL1J
ホロコーストが捏造だったとしても
日本及び日本人が否定して何か得る物は有るのか?
中韓を敵に回すなら短期、中期的にはユダヤ、
アメリカは見方に付けた方が利口なんじゃないのか?

409 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 22:21:30 ID:UaSdVfPF
真実を探求するなんてかっこいいこといいたいけどねぇ。

410 :rothschild:2006/09/18(月) 22:23:41 ID:S+9/Jw+B
>>408
       _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   |
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   < そのとおりだから困る
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"   |
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    \________
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

411 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 22:30:57 ID:6gXLrL1J
日本人はドイツ好きが多いから難しい問題だなw

412 :rothschild:2006/09/18(月) 22:31:22 ID:S+9/Jw+B
>>408
じゃあ、日本人の手によってではなく、
第三者の手によって真実が暴かれるのならば一挙両得、ということで。

413 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 22:33:29 ID:6gXLrL1J
>>412
そりゃーそれに越した事は無いが
そんな上手く行くもんかね?

414 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 22:43:40 ID:pMRuGIy3
アメリカ様~アメリカ様~

415 :rothschild:2006/09/18(月) 22:47:40 ID:6sGCNPVe
>>413
そこでまた陰謀ですよw

416 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 23:04:22 ID:tgzlhbpE
ホロコーストはユダヤ民族に対する神の試練で、
ナチスは、神の使徒である。

・・・とか、アホな屁理屈だって立てられるけど、
あんまり、意味は無いわな。

417 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 23:19:33 ID:e/IaGbQs
心配しなくてもアメリカのユダヤ資本なんてどうせ反日なんだから
最初から味方にはならないよw

民主党の支持層っぽいしな。次がヒラリーなら、
また対日本企業の難癖訴訟の嵐が吹き荒れそうだな。

結局、中共とは距離を置き、アメリカと上手く付き合いながら頼りきりにならずに、
インドなどのアジア諸国との結びつきを強めるのが良いと思う。

418 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 23:26:22 ID:6gXLrL1J
>>417
味方にならないからからと言って
無理に敵に回す必要もないでないの?
ホロコースト否定したら明らかに敵に回るよな?
本当にユダヤが反日なのかは良く分らんが・・

419 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 23:39:22 ID:MxBS7lVa
っていうか当たり前のようにホロコーストを否定しているが、
にわかには信じられん。だれかソースを提示してくれないか?

420 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 23:42:46 ID:tgzlhbpE
誰も、否定してるわけじゃないと思う。
証拠がないだけで。

421 :日出づる処の名無し:2006/09/18(月) 23:53:31 ID:MxBS7lVa
じゃあ>>390のこの発言↓

>大丈夫。南京事件もアウシュビッツも、疑問を呈したら
>最初はみんなそんな扱いをされたんだよ。
>でもいまネットで「南京大虐殺はあった」「アウシュビッツ虐殺はあった」
>なんて言う奴はほとんどいない。言っても物笑いのタネにしかならない。

に誰も突っ込まないのはどうして?
つーか「アウシュビッツ虐殺はあった」ていうと物笑いのタネになるというのは
いくらなんでも大げさだよね?

422 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:03:09 ID:u0GVKprB
>>421
無駄に荒れるだけで結論が出せる訳でもないことをみんな承知してるからなのでは?
その件で議論がしたいのなら適切な板に行くべき。

423 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:04:37 ID:6L936Rz4
と言うより、興味が無い、だと思う。
知らない人は知らないし、
聞いたことがある人は、特別な興味がないから、
あったのだろう、と思ってる。

あっても、なくても、
日本人には、関係ない、
という感じ。

425 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:07:43 ID:6L936Rz4
・・・少なくとも日本においては、

イスラエルの正当性を、
ホロコーストに結び付けて考える人は、
あんまり、いないんじゃないかと思う。

せいぜい、「欧州」で迫害を受けたユダヤ人が、
自分たちの国を持とうとして、イスラエルが誕生した、
くらいかな、と。

426 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:20:42 ID:AhUM+LVh
ユダヤ迫害は有っただろうが、ホロコーストが有ったかどうかは微妙。
アレの理屈が通じるなら、アメリカでの日系人収容所送りをホロコーストと呼べる事になる。

427 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:28:31 ID:6L936Rz4
・・・「虐殺」は別として、

収容の基準だけで言うなら、
アメリカのほうが、明らかに酷い。

つか、日本の場合、イスラエルの正当性に関して、
ホロコースト云々は、特に関連付けられていないわけで、

いろいろ苦労したユダヤ人が、第二次世界大戦後、
イスラエル建国を果たそうとして、それが今日の、
周辺アラブ諸国、イスラム諸国との対立につながっている、

って感じなんで、
ホロコースト云々は、イスラエルの正当性とは、
関係ない、と日本人は思ってる。

つか、それ以前の認識。

428 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:32:36 ID:mjA2G+FX
レスサンクス。うーん、なるほどね。ホロコーストにも曖昧なところがあるのか・・。
ただ、確かに日本にとってはどうでもいいことだね。

429 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:37:28 ID:6L936Rz4
・・・って言うか、えーと、

ユダヤ人、イスラエル国関係の人が、
これを読んでることを想定して書くけど、

アラブやイスラム教徒と、イスラエルとの対立関係で、
イスラエルが、国を守るために強硬な態度を示す場合、
国際世論は、イスラエルを非難する方向に、動きやすいですよね。

その場合、相手が欧米なら、
ホロコーストを持ち出して、黙らせることができますが、
日本人は、そもそも、そうした「事実」について、
うしろめたさが無いので、効果がありません。

と言うより、そもそも、
イスラエル建国の経緯さえ、
知らない日本人が多い。

なんで、周辺諸国と対立しているのか、
その発端さえ知らないし、特に興味も無い。
なんとなく、大昔から争っているのだろう、とか思っている。

まあ・・・難しいですな。

430 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:42:16 ID:6L936Rz4
それと、もう一つ。

おそらく日本人は、ユダヤ人を、
「白人」の一種だと思っている。
人種ではなく、概念としての「白人」。

かつて、ユダヤ人を迫害した「白人」であるユダヤ人が、
アラブ人や、イスラム教徒と、激しく敵対している。

・・・という感じ。

431 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:47:05 ID:gRCCdWAV
ていうか、アシュケナージは白人なんであって

432 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:51:13 ID:6L936Rz4
「白人」の概念って、
突き詰めると人種じゃない、
と思うんだけど、

でも、確かにあるんだわな、
外観による、漠然とした「白人」の存在が。

でも、民族ってのは文化であって、
人種に基づく「白人」とは、本来無関係なはず、
・・・なんだけど、やっぱ、いろいろと、
まあ、ありますわな、問題が。

いやー、難しいねぇ。
同じユダヤ人というか、イスラエル人でさえ、
人種による差別がある、って意見があるらしいし。

・・・ある意味、
外観じゃ区別がつかない大陸や半島とケンカしてるだけの日本は、
幸せなのかもしれない、と。

433 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 00:59:06 ID:A37MSO8Z
そうかなー?
ホロコーストとイスラエルの正当性は
関係有ると思ってるのは少数なんだろうか?
まぁ感覚の問題だろうが・・・

434 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 01:18:32 ID:zuHap885
イスラエル語って言葉も残って無くて、最近作られた
人口言語なんだよな。
あと、あそこで揉めてる理由の一つに水争いもある。
一番肥沃な場所を現在の住人無視で建国したから。

過酷な環境だったら、そもそも現地人は少ない訳で
それならとっくに同化されている。
居心地の良い土地だったから、あれだけの難民が発生しているのであって
駅前の一等地をいきなり暴力で奪い取ったのと、どっか繋がってるんだよな。

435 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 01:19:33 ID:6L936Rz4
・・・って言うか、

ユダヤ人が、ヨーロッパで酷い目にあった。
だから、中東にイスラエルを建国して、アラブ人を迫害する。

って構図になっちまいますよ、日本人から見たら。
ホロコーストやらとイスラエル建国を結びつけると。

・・・だって、そもそもアラブは、
ユダヤ人を迫害してたわけじゃなくて、
むしろ、被害者なわけですから。

つか、このあたり日本人には、
アイマイにしといたほうが、いいのかな・・・。w

436 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 01:23:35 ID:6L936Rz4
・・・一応、補足。
「ホロコーストやらと」→「ホロコーストや、その他の迫害と」の意味。

これが「ホロコースト『と』やらと」の場合、
「真偽が定かでない『ホロコースト』と呼ばれる、
あったか、なかったか、分からない行為」のように、
やや、突き放した意味になりますが、

そういう意図ではありません。
「と」がないことに注意。
念の為。

・・・って、
神経質すぎる注釈か。w

437 :rothschild:2006/09/19(火) 01:23:42 ID:sz+OxT6+
ホロコーストという悲劇の影は、ミレニアムの光を強める。
ユダヤ教の正統性や被差別利権など諸々含まれていると思われ。

438 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 01:25:47 ID:FCdW/hAx
?旧約聖書に書かれてるヘブライ語とかへブル文字はどうなるの?
何千年も前から残ってるものだけど。

439 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 01:27:55 ID:6L936Rz4
「最近作られた人工言語」じゃなくて、
「最近再編集された伝統言語」とすべきかと。

440 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 01:45:42 ID:FCdW/hAx
現代ヘブライ語というのは確かにあって、イスラエルの人は日常で使ってるけど、
古代ヘブライ語というのも文法から単語までちゃんと残ってるよ。
ヨーロッパの神学校ではラテン語などと一緒にずっと必須科目として教えられてきた。

442 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 01:50:51 ID:WTs5J+lE
>>439
スレ違いなんでアレなんだが、日本語を含め現代の言語で
「最近再編集された伝統言語」じゃないのはエスペラントぐらいではw
あれは「最近編集された人造言語」だけどww

文法の整理、表記の統一、(日本語の場合などは)文字の整理、
これらのプロセスは、近代の国民国家形成の基本でそ?

443 :434:2006/09/19(火) 01:55:16 ID:zuHap885
すまんすまん
漏れが間違ってたよ。
だが、水争いとあそこらへんが肥沃な土地であることは事実だぞ。

451 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 02:40:40 ID:bRskHMcx
ホロコースト当時
あすこらへんは、大英帝国の支配下というか影響下にあったんだよね?

452 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 02:58:23 ID:6L936Rz4
エゲレスは、
アラブにもユダヤにも、
いい顔してたそうだから。

453 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 03:07:03 ID:zuHap885
アメリカがモンロー主義で引きこもっていれば
911はロンドンが標的だった訳ですな

454 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 03:11:16 ID:6L936Rz4
・・・どうだろ。

アメリカが、引きこもってるなんて、
結局、無理な気もする。

459 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 05:56:51 ID:SQPA2KgH
>>435
>ユダヤ人が、ヨーロッパで酷い目にあった。
>だから、中東にイスラエルを建国して、アラブ人を迫害する。

まぁそう見えるよな。とりあえずイスラエルは建国当初の国境線に戻るのが
いいと思うけど。水資源の確保とかで譲れないんだろうな。

460 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 05:57:44 ID:k33mkAp7
迫害された民としては同情するし、立派に活躍する人は尊敬する。
だからといって金融牛耳って金で政治に口だしたり、
他国の経済、金融をむちゃくちゃにするのは軽蔑する。

461 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 06:16:08 ID:jwnWTGlK
ホロコースト論議からイスラエル対イスラムの話に展開してるな。
何に対してレスをしようかwww

462 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 06:48:50 ID:p88RAghR
ここ、ジャポニスムのスレだよな(w

464 :日出づる処の名無し:2006/09/19(火) 07:26:52 ID:ni7oBhOS
とりあえず、卍(まんじ)に難癖付けるのは止めてくれ
この記事のURL | ジャポニスム | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<日本人の宗教観(part61スレ) | メイン | 人種差別とハルノート(part61スレ)>>
コメント
-  -
ナチスのユダヤ人差別でアレなのは別にユダヤ人差別はナチスの発明でも専売特許でもないことをスルー(タブー視)してるとこなんだよな
あと陰謀論で片付けると真実追及の邪魔になるからやめたほうがいいよね(ハンロンの剃刀
2011/12/05 05:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/367-e2bb8c43
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。