2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本の技術開発の特徴(part60スレ)
- 2011/11/21(Mon) -
238 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 00:11:08 ID:WJTCgd9D
佐藤内閣の時代でしたっけ
野党の幹部が中共に行って日本の悪口を浴びせられた時
俺は今の総理はダイッキライだが選挙民が選んだ我が国の政府のことを
おまいに言われたくねえ、みたいな反論したって話。

244 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 08:13:11 ID:hi8k8sxR
>>238
野党でか?すばらしい人がいたんだなぁ・・・

245 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 08:58:40 ID:ve1Nbl/B
それ、社会党の代議士だったよな・・・
昔は社会党にも骨のある議員がいた。
土井とかみずほとかが浸食する前だけど。

あと、無能の横路
北海道民に嫌われている

246 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 09:21:47 ID:peZwf6Cr
>>244
野党の人で、ソビエトに訪問した人が、
突然ホテルに来た美人ロシア人女性とSEXしているところを
KGBが押しかけてきて「ソビエトに協力しろ、さもなくば女性とSEXしていた事をばらす!」
と言ったら
その人が「どんどん公表してもらいたい!
 私の支持者も私の下半身が元気だと知って喜ぶだろう!」
と堂々と言い返して KGB があきれて工作断念したらしい。

ちなみに今現在のロシアは、ホモスキャンダルをもっぱら仕掛けてる。

247 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 10:27:38 ID:NJQueMtY
>>246
>ちなみに今現在のロシアは、ホモスキャンダルをもっぱら仕掛けてる。

笑える。誰が信じるんだよ。
ロシア政府って、なんでこうも馬鹿なんだろ。

248 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 11:10:22 ID:hNyuq6z7
橋龍なんかには有効だったな。ちうごく

249 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 11:22:49 ID:ZizpHmPv
ソ連時代同性愛は死刑だったのでその手は良く利いた。<国内人
キリスト・イスラム圏の人間には今でもかなり有効な手だと思う。
日本はその辺ユル~いので・・・

250 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 12:13:17 ID:iHy8WoPx
腐女子に大人気で選挙区によっては他候補を圧倒できるかもな!
ロシア人美青年(美少年)をベッドの上で返り討ちにした○○代議士!とか
で、ビブロス出版が代議士の事務所監修の上で本を出すとか

251 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 12:31:26 ID:0RfaxPLk
>>249
イスラムは同性愛に関してはかなり寛容だが? 
キリスト教が厳しいがな。聖書に禁忌として記述されているから。
動物や男同士で女と同じように寝る奴はバッチコーイ!!ってねw

欧米の方がモーホーは多いけどw

252 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 13:28:14 ID:inPLp6pL
ロシア人て挨拶でも男同士キスするからよくわからんなw
関係ないけど、朝青龍や白鵬がよく両親にチューされてるけど、
あれはロシアの習慣がモンゴルに入ったのかな。

254 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 14:00:26 ID:axVPgx+w
>>246
ソ連かどうかは忘れたが、今は亡き民社党の佐々木良作委員長でそんな
話があったな。

255 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 14:45:31 ID:P+aPRswc
251はうそつき
>イスラムは同性愛に関してはかなり寛容だが

んなわけねーだろ
今時同性愛で死刑になるのはイスラムの国だけ

273 :日出づる処の名無し:2006/08/21(月) 20:36:57 ID:0RfaxPLk
>>255
今のイランなど厳格な宗教原理主義的なイスラムばかりじゃないんだが・・・・・・・・・
イスラム世界では過去、少年愛を中心とした同性愛の伝統があり、
オスマン帝国などではスルタンは多くの美女を引き連れる
だけでなく、少年をも寵愛したとされる。

またキョチェクと呼ばれる芸能者やハンマーム(公衆浴場)に勤める
テッラク(マッサージ師&三助みたいなもの)が売春に携わっていた。

これらにより美少年の踊り子を巡る競争が過熱したので、
流石にまずいと思ったのか1856年には禁止されたのだが。

無論イスラム教の教義自身は同性愛については禁止されてはいるが、
キリスト教徒よりは歴史的に見て幅広くおこなわていたのが、少年との性行為なんだが?

あのアラビアのロレンスもトルコに捕虜になった際、ホラレタという説もあるぐらいだしな。

************

452 :↓ウソみたい。>イギリス ほかは?:2006/08/26(土) 21:34:21 ID:LvE9R/XT
【ロンドン26日時事】日本の温水洗浄便座が英国でお目見えし、
話題を呼んでいる。英大衆紙デーリー・エクスプレスは「未来型トイレ」との見出しで、
「便座が温かくなり、紙がいらない文明の利器」と絶賛。
実際に使用した英紙ガーディアンの記者も「これまでの人生で最高のトイレ経験」と
感想を述べた。

温水洗浄便座を設置したロンドンの和食レストラン「幸(さき)」には
英メディアや顧客からの問い合わせが相次ぐ。
トイレだけをのぞきに来る人も多いというが、
経営者の渡辺彩子さんは「料理やインテリアだけでなく、
 日本そのものを再現したかった」とほほ笑む。

エクスプレスによると、日本では普及している温水洗浄便座も、
英国の一般家庭で利用されているのはわずか200台ほど。
レストランなどの店舗や公共施設では幸が初めてという。 

453 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 21:44:29 ID:sL50wuuN
向こうは硬水だから詰まりやすいらしいぞ。ウォッシュレット。

454 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 21:45:27 ID:QR1TnvcL
>>452
紙は一応いるんじゃないのか
TOTOに感動する外国人は後を断たないね

455 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 21:49:00 ID:pGUF3Dhm
世界を席巻する東陶か。

456 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 21:51:20 ID:RW6zV4Ac
未来型ってwww
いわゆるシャワートイレが日本で普及したのってもうだいぶ前だろ?
日本以外では知られてもいなかったのか。すごい意外だ。

457 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 21:51:54 ID:LvE9R/XT
>>454
温風出るのもあるよ。紙不要。
でも、皮膚科的には良くないらしいけど。

458 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 21:54:20 ID:oD8e3PNc
風も当てるけど、乾くまで待ってらんないから結局紙で拭いてる。

459 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 22:09:35 ID:i4Kcil6R
不特定多数が使うシャワートイレなんか不潔で使う気にならね。
掃除してみればわかるが噴出し口付近に茶色いものがベッタリなんてザラ。

460 :日出づる処の名無し:2006/08/26(土) 23:24:35 ID:/mezsA0E
>>452
3年前だけど、
『日本のハイテクトイレが米国に進出』
(※リンク先消滅)
マドンナが、日本に来てうれしいのは暖かい便座と会見で答えたのが、
ちょっと前に話題になってましたね。

461 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 00:03:21 ID:x8zMjU5U
>>452
すごいなぁ。
硬水やら軟水やら、海外では難しいだろうけど、
ハイテクトイレは世界に広がっていくものなんですかね?

462 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 00:21:34 ID:bvXD4eSV
子どもの頃は、ウォッシュレットやってみたらくすぐったくてたまらなかったのに、
今じゃ全開でも我が肛門は、耐えられるよ。大人になると感覚鈍くなんのかな?

463 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 00:32:40 ID:FywPEt+4
いや、なれだろ。

464 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 01:13:28 ID:b3dJNvkA
ヨーロッパは硬水なのでウォシュレットが使えないって聞いたが?
シャワーの先が詰まるとか何とか・・・・

465 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 02:22:38 ID:TmqHY8+K
確か硬水対応型があった筈。

467 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 04:34:41 ID:ZDHrWydr
ウォッシュレットは単に紙の代わりに肛門を洗浄するものではないのだよ。
慣れてくるとな、少し浣腸気味に水を腸に入れて残り便を出す。
これを2,3回繰り返すと肛門内部まで洗浄されて実に爽快になる。
もうウォッシュレット無しでは済ませられなくなる。

468 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 04:39:22 ID:tEXciy7m
>467
直腸に優しくないような気もしないではないが……。

469 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 04:49:24 ID:ZDHrWydr
腸に良くないの?なんで

470 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 04:52:33 ID:bOByxbw0
>>467
それよくないってどっかで見た。

471 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 05:35:13 ID:ZyHYQfCA
ヲシュレットの水流は案外強力で、直腸内部は案外軟い。
大体において水分が多いと人体は傷つきやすくなるわけで
まあ注意した方がいいぞ。

472 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 07:34:24 ID:ghysM8e4
粘膜まで洗い流しちゃうから。逆にむしろ痔になるよ。

473 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 08:02:44 ID:UXdJF/s1
初めてウォシュレットを使ったとき
何も気にせず最高出力で使用した。
アレはヤバイ、素人が使う物ではないね
ケツ筋引き締めてないとエライ目に合う

474 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 08:07:53 ID:J0Ype9BP
まぁウォシュレットの一番のメリットは紙の節約になるとこだな。

475 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 08:41:18 ID:LxctMQy9
母犬は子犬の肛門を舐めて排便を促す。
便秘気味の時ウォシュレットのシャワーで肛門の周りをくすぐってやると通じが良くなる。

476 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 09:22:01 ID:hSpbq9ts
呼び水にするワケだな

477 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 10:42:16 ID:TtfFtIdd
ウォシュレットにある用途不明な「ビデ」というボタンが謎だ

…そういう時期が俺にもありました。

478 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 11:53:35 ID:SAiR6oUc
>>474
水拭くのに、結構使わないか?

479 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 12:38:06 ID:DKD8Pk1X
好奇心を抑えきれない私に教えてください。
ウォシュレットのビデを男性が使用した場合、
どのへんに当たるもんなのか・・・

480 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 13:13:35 ID:6H2CQ9gh
ウォシュレットはアメリカ生まれじゃなかった?

481 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 13:27:24 ID:c6NAqPpJ
温風では結局乾ききれないので
紙使うよ、結構。
温風は一応出してみる程度。

482 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 13:31:27 ID:GFzVjUy4
>>475
便秘気味でないときも、水流で肛門を刺激されるとまた出したくなる。
残り物もきれいに流される気がする。

483 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 13:56:33 ID:RVJ05q7E
玉袋を直撃するよ

484 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 15:38:20 ID:g5U9oAD1
慣れると排便できなくなるそうだがな。
ああ・・・・サバイバルできない日本人がまた増える。

485 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 16:52:43 ID:HGA/GCuR
もうトイレの話はいいよ。夕食前だ。

486 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:05:49 ID:5OWPoOU+
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  おーい!飯できたぞー!
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

487 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:08:30 ID:9AOFEypB
喜べ! 今夜は、カレーだぞー!

488 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 18:42:19 ID:iswGbi8R
洗浄とビデの違いがわからないニダ。

489 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 19:07:24 ID:4t0dvSg9
痔には辛い、って言うか痛い。

490 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 19:15:25 ID:coZPrS6E
ウォシュレットが痔にはいいって、ありゃ嘘だよw
痔なら痛くて飛び上がるってw

491 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 19:21:04 ID:5OWPoOU+
清潔にすることが痔の予防になるという意味でないの?

492 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 19:30:57 ID:bOByxbw0
>>478
軟便なオレはかなり節約になってるよ。
水を拭いてチェック用にもう一回で2回で済む。

493 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 21:32:30 ID:3ht2y2eb
アナルオナニー愛好家の自分はウォシュレットを最大で使った時、
掃除機に局部突っ込んだ時くらい感動した。

494 :日出づる処の名無し:2006/08/27(日) 21:44:07 ID:usWNSbwi
ほどほどにしろよ。怪我しないようにな。

************

506 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 12:09:59 ID:4M0I/x7O
トイレの改良にここまで拘るのは日本人くらいだろ。
そーいや、液晶ディスプレイも欧米で不可能と言われていたのを
日本人が作ったよね。
あと、あのアイアコッカ氏が不可能であるとアメリカ政府に対して
訴訟を起こす寸前までいったカリフォルニアの排ガス規制をクリアした
自動車エンジンも・・・・

ちなみに、日本が宇宙開発と軍事に力を入れていないのはアメリカの意向
特に、軍事と関連が深い宇宙開発で日本が本腰を入れればあっという間に
追い抜かれるとNASAの人間も言っている。

510 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 13:45:49 ID:+xb8UIo4
日本の宇宙開発は予算があっても有人宇宙飛行まではなかなかいけないだろうな
失敗したらどう責任とるんだ、ってうるさい人が多そうだ。

511 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 14:04:45 ID:i4KYi3Qh
>>506
アメリカだと物作る才能がある人は軍とかNASAなどの政府機関に
引き抜かれちゃうのかな。そのせいか知らんが、車とか電気製品などの
製造業は捨てちゃってるよな。

512 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 14:08:33 ID:ycFKBc+5
>>510
それはたとえば、東京湾横断トンネルとか明石海峡大橋などに
猛烈なバッシングが絶えないのと関連している。
日本では二言目には役に立っていない、税金の無駄だという世論しか出てこない。
それらには生活の役に立つという以前に、夢やロマンといったものがあるんだが、
そういう感覚が日本人には本来的に欠けている。
その気になれば人類初の飛行機や蒸気機関車だって日本から生まれたかもしれない。
けどそれを阻む社会的風潮というのが強すぎる。
まして宇宙旅行なんて、日本人にとっては税金の無駄以外のなんでもないだろう。

513 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 14:28:30 ID:4M0I/x7O
基本的に貧しい国だったもんね<日本
豊かさしか知らない世代が年寄りになってからかな。
欧州も元々は貧しい地域だったんだし。

514 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 14:52:08 ID:9e0Ugh3m
ロケット打ち上げ失敗でも無駄遣いなんて思わないけど
豪華な議員宿舎で空き室多いといわれると無駄だと思う

まあ予算たっぷりあるとかえって堕落するような気もするが。
ナイナイづくしで工夫して実現するのが好きだよな

515 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 14:59:48 ID:4M0I/x7O
予算たっぷりは堕落を産むというのは同意。
ここで、宇宙の軍事利用をOKにして、貧しくてもがんばる
組織をもう一つ立ち上げるのも手かと。
航空自衛隊を発展解消して「防空自衛隊」と「空間自衛隊」に分ければ色々便利だし、
少ない予算でも宇宙開発全体のパイと人材開発は増えると思う。

516 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 15:04:02 ID:/1tkll/J
>>512
夢やロマンが日本人に欠けているとは思わんね。
飛行機にしても、いいエンジンがあればライト兄弟に先んじていた可能性が大きかったし、
自転車のようなものもあったよ。

この前は、小惑星イトカワ着陸で盛り上がってたじゃん。

517 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 15:20:21 ID:8Bz7q4uC
でも固形燃料でロケット開発しているのって日本だけじゃなかったっけ?

518 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 15:42:38 ID:Xq1tMWgJ
>>517
諸外国から「ぷw飛ぶわけねぇじゃんwww」
とか言われていたのに、宇宙まで飛ばして仰天させたんだよ

519 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 15:49:41 ID:biSbMLBc
極端な話打ち上げ花火みたいなもんだからな。
なんていうかバイクと同じ速さで走れる電動自転車つくっちゃいましたみたいな。

520 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 17:44:08 ID:0Z7qnjLZ
あれだけは、ガチで月面基地狙えるミサイルですから>Ⅴ

522 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 18:51:06 ID:HDP4TTwg
>>515
わかった!
その宇宙専用の自衛隊を宮内庁直轄にすればいいんだな?!

523 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 19:49:46 ID:U1HmWhyT
皇立宇宙軍

524 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 20:08:55 ID:7lldFexc
>>516
夢やロマンはあるんだよ。
金を使うのが下手すぎる。というかあらぬ方向にいくというか。
あの零戦の完成機体も、名古屋から小牧まで牛車で運ばれてたんだそうで、
牛車の方が動揺が少なく機体が傷まないとかいってるけど、
一方アメリカでは工場に隣接して飛行場を作り、完成する端から飛び立って空輸してた。

映画も日本の場合金かけると失敗するというか、どうしてこうなるの?みたいな。
ハリウッドも金だけかけました的なのも多いけど、
一応エンターテイメントになっているというかなんというか。

525 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 20:17:25 ID:DGXhEC9t
日本が固体燃料の研究が進んでいるのは、敗戦後宇宙開発を再開しようとしたときに
液体燃料は許可が下りず、
戦争中に特攻機桜花に使った固体燃料しかデータがなかったから。
こう考えると哀しい歴史かもしれないな・・・

527 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 21:50:50 ID:f70o9ved
でも、あのNASAですら
NASA>この予算、エンジンのねだん?
NASDA(JAXA)>いいえ、H2全部と周辺込みこみのねだんです。
といった、某国防なみの涙ぐましい予算でヤルのが日本ですか?

NHKの予算6000億の1/3であれだけの成果(H2、はやぶさ、M-V)を行ってるのは
脅威かと。

商業ベースではどうみてもコストは恐ろしくカイゼンされてるようにみえるが。
足らないのは落とした数と総数以外はそろっているロケットはそうないようだが。
あと10基打てれば、世界の衛星ビジネスに殴りこみできるのに。

528 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 22:16:01 ID:lzCCqfQ8
良くも悪くもとんでも技術なんだよな

529 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 22:18:42 ID:4M0I/x7O
だから、日本の航空宇宙産業に対する進出は認められていない。
さっさと憲法改正して再軍備と外交能力の再構築を行って
核武装すれば半世紀後には火星探検隊が出発できるだろうに。

530 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 22:36:13 ID:GduClCue
固形燃料ロケットの件、諸外国のねーよwwwって声は具体的にどういう意味なんでしょう?
・そんなロケット理論的にいって飛ぶわけない
・そんなロケット今時遅れてる。今更研究する価値ない
前者の方がスレ的に面白いがいまいちよくわかんないので教えてえろい人!

531 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 22:41:14 ID:4M0I/x7O
推進力が足りないからでないかい<個体ロケット

532 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 22:41:53 ID:GCw2BOG1
量産すること考えたら、H-1の超高級品のエンジンよりも、
固体の方がはるかに安くつくれるからいいんじゃね?

本当に重要なのは、好きなときにポンと打ちあげらる能力だから、
5、6本ストックしておくとか。

533 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 22:48:00 ID:h8ptloLg
>>530-531
そんなことではない。固体は制御が難しい。原理的には、ロケット花火と同じなのだ。
一度火をつけると、止めることはできない。途中で火が消えたら、再着火はまず不可能。
そんなものをうまく制御して火星まで飛ばそうなんて、気違いじみた所業にしか見えない。
だから、固体燃料の管理とかは簡単でも、ロケット自体はとても高くついてしまった。

この技術を欲しがっている国があることは申すまでもない…

534 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:01:45 ID:GduClCue
>>533
ということは前者のそんなの飛ばねぇよwってニュアンスじゃないの?
㌧でした。

535 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:11:11 ID:xpUf4bTb
いやいや別に火星向けに開発してるわけじゃないだろwwwwww
……違うよね?

536 :日出づる処の名無し:2006/08/28(月) 23:25:24 ID:Yt75U0i4
>>535
それをやっちゃうのがジャパンクオリティ。
しかも国家事業とかじゃなく、「東大宇宙研」なる一大学の研究室で。

ここに居た研究生の話では、海外の者は ISAS の存在を信じなかったとか。
「できるわけがない」と…まあ、「飛ばねぇよw」ってニュアンスに近いかも。

537 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 00:27:35 ID:pA8kuoWe
そりゃぁ弾道ミサイルにするには打って付け…w

538 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 01:22:46 ID:J325FPQ0
液体より、減っていく燃料の重心とかのバランスを制御するのが難しい、
みたいなことを聞いた気が。

539 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 03:48:19 ID:K5JMmoSC
固体燃料ロケットの欠点は、何よりも噴射の制御が難しいこと、
批推力が液体燃料ロケットよりも小さい事(効率が悪い)などが挙げられるな。

その反面、構造が簡便であり、取り扱いが液体燃料ロケットより簡便になること、
燃料を充填したままで長期間の保管が可能なこと等が上げられる。

つまり固体燃料なんかで科学ロケットを作るのは非効率かつあまり意味の無いことなので、
諸外国は最初から液体燃料で科学ロケットを設計する訳。
衛星を軌道に投射するには
細かい噴射制御が出来る液体燃料ロケットの方がいいに決まっている。
諸外国が固体燃料ロケットを作らないのは、
作れないのではなくて作る必要性を感じないからにすぎない。

ではなんで日本は固体燃料ロケットを開発し続けたかというと、
戦時中の固体ロケット(軍事用)技術があったからに過ぎない。
液体燃料ロケットの経験が無かったので、構造の簡便な固体ロケットを作り続けたわけ。

しかし固体燃料ロケットの製造上の問題点は燃料の製造にあり、
原料となるブタジエンゴムや金属粉末(アルミなど)を如何に
均等に混ぜることが出来るかに掛かっている。
これを高品質なものを量産するのは結構ノウハウが必要であり、
ロケット本体は簡単に出来ても、
信頼性のある固体燃料は逆に作りにくいという問題を抱えている。

エンジンはものにもよるが固体より複雑になる液体燃料ロケットの場合、
燃料は大した設備がなくとも製造出来るので大抵の発展途上国は
液体燃料ミサイルを弾道弾として採用している。
その問題点は散々がいしゅつなので割愛。

540 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 04:52:35 ID:nXI8AIhG
このスレ見てると
日本人は資金の無い時の方が力を発揮するってのが良く判るな
ハングリー状態時の発想力が凄い。

541 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 05:38:11 ID:w2OLDv0x
資金の有る無しじゃなくて、単純に
【今、在る物を、普通なら諦めてしまうような高いレベル、
 あるいは限界まで突き詰めることに長けている】
じゃね?

544 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 06:21:11 ID:nkTL3ofh
>>540
はらぺこ魂だね!

545 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 06:35:03 ID:p+bJLb5I
>>544
mottainaiも付けといてくれ。
英語に勿体無いがないってのは普通に驚いた。

546 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 08:28:44 ID:NcqpVhdn
>>540
でもそれが日本の克服しなきゃいけない最大の欠陥じゃないかと思う・・・
たとえて言えば、日本人はお腹のすいているときだけおいしい料理を作るみたいなもので、
お腹がすかなきゃ何も作らないわけだ。
外部状況に対処するだけではなく、自立して動機を維持するような思想を
自ら持って動けるようにならなきゃね。

547 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 08:40:06 ID:IUCfCn47
植民地をもっていないからな
同じ価値観を持ち血統が同一な別地域があったら
お互い切磋琢磨するんだろうけど。

火星植民地かな やっぱり。
地球に空いてる土地無いし。

548 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 09:19:36 ID:uw/8MAWA
snful a 罪のある, 罪の多い, 罪深い; ばちあたりの, もったいない.
↑ 「もったいない」だけど、ぴんと来ないね。
へぇ~、もったいないという概念は外国にはなかったのか。

でも「カローシ」なんてのも日本語で広まっている。

549 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 10:30:14 ID:VgDGjpFk
お上の規制があっても、規制を守りつつ技術を発展させたり、
楽しさを発見するのも得意だよね。

忠臣蔵の歌舞伎も実名つかうと御政道批判につながるから見え見えの仮名でやったり、
奢侈禁止令が出たら、地味なところへの贅沢に粋をもとめたり、
酒税逃れのため発泡酒や第三のビールを開発したり、銃規制がキツイからこそ
えらく精巧なエアガン(含電動ガン)作ったりw

550 :日出づる処の名無し:2006/08/29(火) 11:06:14 ID:IUCfCn47
つまり、メリケンやよーろぱの人間が「***なんて不可能だ!」と
叫んだら数年後に日本人が実用化すると?
なんか、世界のジョークでありそうなネタだな・・・
この記事のURL | ジャポニスム | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<皇室で生物学研究が盛んな理由(part60スレ) | メイン | ロッテの是非(part60スレ)>>
コメント
-  -
今開発中なのはイプシロンロケットだね。
M-Vが廃止で残念に思ってたけど、継続されてて良かったよ。

日本はさ、液体と個体共に研究してたよ。液体はNASDA、個体はISAS。
ISASは兵器利用を嫌がって、独自路線っつうか、ぶっとんだ道を邁進して個体ロケットを完成させた。学術目的外への技術流出を、JAXAに統合になった時ですら嫌だって言ったんだよなぁ。
東大って…。
アメリカとか社会党とかもう関係なく…、なんつうかまあ。思想的な自己縛り?をやってたとしか思えないんだが…。
2011/11/22 13:38  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>固体ロケットを選択せざるをえなかったのは
>当時の社会党が、「ミサイル作る気だろ!」
>とか何とか言ってイチャモンつけたせいじゃねーか。

米国の圧力に決まってるだろ
社会党ごときにケチつけられたくらいで断念するわけねーだろうがw
2011/11/22 11:54  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
なんか、米1を読んで、これを貼らないといけない気がした。

フランスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」

イタリアの兵器「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」

イギリスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」

ソ連の兵器「どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」

ドイツの兵器「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」

日本の兵器「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」

アメリカの兵器「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」
2011/11/22 08:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の固体燃料ロケットは停止後再点火も出来ると聞いた
2011/11/22 00:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
固体ロケットを選択せざるをえなかったのは
当時の社会党が、「ミサイル作る気だろ!」
とか何とか言ってイチャモンつけたせいじゃねーか。
2011/11/21 22:12  | URL | 誰か #OARS9n6I[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本人は基本的に現状に満足してるから、新しい発明とかが少ないのでは。
でも、なきゃないで構わないような、特に必要としてないものでも、中途半端なものを見せられるとイラッときて、「ここをこうすりゃ、もっと良くなるだろうが!」と改善してしまう性質もあると思う。
まぁその「中途半端」が他国にとって渾身の出来ということも、たまにはあるかもしれない。
2011/11/21 21:33  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>544の
『腹ぺこ精神』と
>>546の
『たとえて言えば、日本人はお腹のすいているときだけおいしい料理を作るみたいなもので、
お腹がすかなきゃ何も作らないわけだ。』

って、例えそのものがおかしくないか?
>>540は、『材料資金が限られている中で最大限の努力をする』って言ってるだけだろ。
『箱庭文化』とかなら、まだ意味通じる気がするけどさぁ。
2011/11/21 20:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
応用如何で大陸弾道ミサイルならぬ星間弾道ミサイルの実現か…>固体燃料ロケット
胸熱
2011/11/21 20:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
確か、
中国人の出来ます。
韓国人の出来ました。
日本人の出来ません。
は信用するな。(中韓は逆かも)

のレベルの世界的ジョークだな。欧米の○○は不可能→日本が実用化。は
2011/11/21 18:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/363-d00f43a3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。