2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
買い物にまつわるあれやこれや(part59スレ)
- 2011/11/12(Sat) -
876 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:15:42 ID:ZEmJUac+
日本人が一番リッチ 仏の外国人観光客、1日平均出費
(※リンク先消滅)
フランス政府が発表した2005年の観光統計によると、
外国人観光客は前年比1.2%増の約7600万人で、
観光収入は同3.5%増の340億ユーロ(約5兆円)だった。
この中で1日平均の出費が最も多かったのが日本人で、2位の米国人を大きく上回った。

1日の平均出費は、アジア地域からの訪問者が
平均75ユーロ(約1万1000円)なのに対し、日本人は204.8ユーロ(約3万円)。
2番目の米国人が162.3ユーロ(約2万4000円)で、
スイス人の158.0ユーロ(約2万3000円)が続いた。
欧州人の平均出費は50.2ユーロ(約7400円)にとどまった。(時事)

日本人のどこにそんな金が

877 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:21:10 ID:md9dst9t
>>876
日本人て結構なけなしの金はたくからな。

878 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:44:36 ID:U8NmPTH1
ホソキだな。ホソキが買い物をした。

879 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 22:46:39 ID:O0cVilFT
お土産で結構な出費が・・

880 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:07:09 ID:Vo/SpdUe
一部の日本人が平均値を上げている感じがするな。

881 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:09:05 ID:3lHpiiei
>>877
なけなしじゃないお。
楽しいことするために、せっせと貯金したお金だお。
クレジットで遊んで破産する雨とは、違うお。

882 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:14:06 ID:md9dst9t
>>881
いや、それを世間では「なけなしの金」と言うんだがw

883 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:15:18 ID:3lHpiiei
>>882
借金してあぞぶよりはいいお。

884 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:17:47 ID:md9dst9t
宵越しの金はもたねえってか。
つか別に悪いとは言ってないぞ。

885 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:27:23 ID:UX87JI06
>>876
一点豪華主義だったりして。

886 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:28:57 ID:xylSUeNL
おばちゃん軍団がブランド店に突撃掛けてると
在庫食い尽くすと事があるいうからなぁ。
戦闘中の免税店に遭遇したことがあるけど
どこのバーゲン会場かと思った。

店から見たら有難くも恐ろしい客だよなぁ。
多大な売り上げをもたらしてくれるが
在庫切れで開店休業に追い込まれる両刃の剣。

887 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:29:52 ID:JjvxL8wS
普段は慎ましく暮らし、ハレの時に散財するのは日本人の伝統なんだがな。
ただ、借金をしないと言うところと、ハレが終わったらまた地道に働き始めるところに
日本人の健全さがあると思う。

・・・・普段、地味なオタクがコミケで散財するようなもので

888 :日出づる処の名無し:2006/08/08(火) 23:50:43 ID:O0cVilFT
>>886
そんなわけで最近は日本で売れてる型は他国の免税店で売らない…
という手法をブランド側が取っている。

欲しい型が無くても「これならございますが」「じゃそれで良いです」
人気の無い型は外国で捌け人気のある型は日本国内で捌ける。
えぐいことですなぁ。

890 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 04:16:05 ID:aCAn2sV3
一日当たりの出費だから、
単に他国よりも滞在日数が少ないだけとも考えられる。

891 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 11:23:20 ID:CSRb3SJF
ただ、
「ここまで来るのに往復○○円掛かってるんだから、
 ○○円以上の買い物しないと割にあわねぇ!」
みたいな謎思考に陥ることは、よくある

なんか、月一くらいで「とらの○な」とか「漫画○森」とか行くと、特に…

893 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 12:37:39 ID:QFZGT3v8
>>891
「とらの○な」で何買うんだYO!(・∀・)ニヤニヤ

894 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 14:18:52 ID:DytyRd8x
その日良品や掘り出し物が見つかってただでさえ散財してるのに
帰りに祝杯だ!!ってノリでアイスやお菓子買い捲ってさらに散財する事があるな

895 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 21:10:19 ID:1dsZ00vV
>>891
あるある。
PCパーツなんかでも、店頭で破格値のパーツを買えれば交通費が浮くが、
ネット販売で送料込みとどっちがいいかなんて悩むもの。

896 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 21:11:06 ID:o3aXKJWt
>>891
田舎在住。
隣の市のスーパーは田舎のスーパーより1割くらい安い。
しかし、往復ガソリン500円は掛かる。

というわけで、ガソリンと時間当たりの運転技術費を費用換算して
田舎で買うより、確実に1000円以上安いというときだけ、隣の市にいく。

891はこんな感覚かな?

897 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 21:19:27 ID:9ykBZTOc
俺は気合入れて川越から秋葉までチャリで行ったけど、
飲み物代が交通費と同じくらいだった。

898 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 21:41:46 ID:o3aXKJWt
>>897
つ【水筒】【空ペットボトルに麦茶】

899 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 21:43:06 ID:7OpVBJwH
RPGでは只で泊まれる所を使うタイプ。
でもさすがに、誘いの洞窟を抜けて帰ったりはしない。

900 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 21:48:59 ID:tRxKhKZ/
>>897
-ジム代

901 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 22:00:33 ID:q5rB6hbI
 - 誕生日に買ってもらった自転車   ¥10000
 - ペットボトルの麦茶           ¥150
 - メカフェ代                 ¥1000
 - 秋葉での楽しい思い出・・・      ¥PRICELESS

902 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 22:43:05 ID:8HR8nuMm
 - 秋葉での楽しい思い出・・・      ¥PRICELESS(試供品)

903 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 23:21:06 ID:cj1r1yUl
秋葉で金が無いというのはフラストレーションが溜まるだけだと思うが。

904 :日出づる処の名無し:2006/08/09(水) 23:58:25 ID:1dsZ00vV
しかし、散々見て回ったあげく踏ん切りがつかなくて何も買わずに次回まわしと言うことも。

905 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 00:25:05 ID:kRYH0Ly7
アキバじゃないがいつも行くのに、なにも買わないのでだんだん行きづらくなる店がある。
ブックオフとか。

906 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 00:45:52 ID:LgE6laUJ
懐にたんまり金があり「いつでもどれでも買える」という気持ちで見て回る感覚が
格別なんじゃないか。たとえ一つも購入しなくとも、
金が無く「どうせ買えない」という気持ちで回るのとは雲泥の差だ。

907 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 00:49:09 ID:SU5FrvPi
>>904
踏ん切りつけて買った物に限って、後で後悔したり...という事も。

908 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 01:17:53 ID:CnplVWDd
「買わないで後悔するよりも買って後悔」
                   サトミ

909 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 01:29:57 ID:Ik5onPDs
>>908
そりゃボーナス出た奴はそんな言葉吐けるだろうが・・・・・・。

910 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 05:18:13 ID:iv4aU355
ビルゲーツなら、秋葉ごと大人買いできるぉ。

911 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 09:07:11 ID:5wHBRAqQ
>>905
大学受験の時親に「遅くなるのは高校に残って勉強してるから」って言いながら
ブックオフに立ち読みに通い続けたのは今となってはいい思い出。

912 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 09:52:21 ID:+gdbODXC
>>908
まったくもって同意なんだが、部屋がえらいことに・・・
こういった収集癖って日本人の他には何人が顕著なんだろ?
人間には満遍なくあるかな?

913 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 11:09:38 ID:ObH9yp/6
でも、ゴミ屋敷は外国には無さそうだな
あれだけの状態になる前に、訴えられるって言ってたしW

914 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 11:44:06 ID:vqX8B/Af
>912
収集癖は平和で豊かな国なら普遍的なことだと思うよ。
米国だとスターウォーズグッズの収集家やプロスポーツ選手の
サインつきグッズの収集家とか結構有名だし、
西欧にもワイン収集家とかいろんな物を集めてる人がいる。

戦争の危険があるところは、身一つで逃げるために収集なんてしてられないし、
貧乏じゃ収集にお金なんか使えない。
だから日本に収集家が多いのは誇れることだと思う。
誇れる物を収集してるかどうかは別だがw

915 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 11:50:51 ID:wdBRDyoR
>>913
あるよ。リンク貼らないけどゴミ屋敷でググってみればわかる。

916 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 14:40:04 ID:wId67VyF
ヨドバシでポイントで払ったら一銭も要らなかった時の
爽やかな気持ちと「そんなに無駄遣いしてたか」という戸惑い。

917 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 14:43:55 ID:wId67VyF
>>914
> 誇れる物を収集してるかどうかは別だがw

シーメール・ポルノ画像収集。単なるエロ画像と異なって
可愛いのは希少なので、なかなか奥が深い。その代り、
チンポの付いてる娘じゃないと勃たなくなるという副作用があるが・・・

918 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 15:13:10 ID:NIZUA0rW
>916
ブクオフで、部屋中に転がっていた要らない漫画&ラノベ(車のトランク一個分)売った時
15000円にもなって「うはー臨時収入!これで中古エロゲでも買いに行こ!」という高揚感と
ちょっと冷静になって
「つか、ブクオフで15000円って、新品で買ってた何円分なんだ?」という絶望感

919 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 16:26:08 ID:9PxWbxd6
車のトランク一個分で15000円なら、高く売れたほうだと思う。
最近の記憶だと、大型紙袋二杯分で3000円そこそこだったから。

920 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 16:42:33 ID:H+RX2BQW
>>919
それでもまだいいほうじゃないか、俺は同じ大型紙袋二杯分で1,000円にもならなっかたよ。

921 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 18:04:45 ID:dAEhsXuB
>913
占術理論板や生活板にスレも立ってる
汚部屋脱出バイブルのひとつ
「ガラクタ捨てれば世界が見える」作者はイギリス人。

オーストラリアでは地下に作られた車庫や倉庫、
イギリス人は屋根裏と地下室、アイルランド人は家の裏にある小屋など、
そしてアメリカ人はありとあらゆる所にガラクタを溜め込む
という傾向があるそうだ。

ただ、家の広さや温度と湿度による物の腐り方はだいぶ違うと思う。

922 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 19:43:18 ID:rWGO4Dc+
エゲレスなんかの古いお屋敷はお宝眠ってそうだけどね。
昔BBCで何でも鑑定団っぽいの(もっと上品だが)をやってたのを思い出した。

923 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 19:48:07 ID:p039vFHz
>>921
昔の日本だと納戸と蔵なのかな。
屋根裏と地下室ってちょっと憧れ。

924 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 20:04:00 ID:cWDeo+YY
漏れの別れた婚約者の家は地方の旧家だったが
倉の中に、昭和三十年代の電化製品が結構眠っていたぞ。
基本的に屋外の立派な物置としてつかわれていた。

あと、そこにあった古タンスの敷物が「帝国海軍の真珠湾奇襲」の号外だったか
一面だったかだと記憶している。

925 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 21:11:23 ID:aXQTi2di
別れてた婚約者って不思議な言葉だな。

926 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 21:17:33 ID:guU1Kqj4
>>924
なんかすごいな。
大学の研究室の書庫の本なんかは
栞がわりに戦時中の新聞が普通に挟まってたりしたが。

あと、うちの隣人の自転車のカゴに敷いてあるのが
大紀元(中国語版)なのはどうしたものか・・・

927 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 21:27:25 ID:gMApMK+G
ガラクタなんて溜め込む以外の使い道が思い浮かばないが

928 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 21:51:06 ID:277yQXHo
>>922
「西洋アンティーク鑑定会」か。あれはオモロカタ

929 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:15:50 ID:7XnWz4w+
「西洋アンティーク鑑定会」ってよく日本のものも出てたよね。
根付とか陶器とか。
たまたま見たとき、イノシシ(?)のブロンズ像がべた褒めされてた。
なんかうれしかった。

930 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 22:27:33 ID:u18tVcM0
>>924
おまいさん結婚詐欺師だろ( ^ω^)

931 :日出づる処の名無し:2006/08/10(木) 23:29:49 ID:Ww+xHO0+
>>922
それは、っぽいというか元ネタの西洋骨董鑑定会(後に西洋アンティーク鑑定会)では…

932 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 02:20:29 ID:Z+H6P4K4
ギャラリーフェイクでもイギリスの旧家のオークションで根付の掘り出し物見つける話あったな

933 :924:2006/08/11(金) 02:33:02 ID:SlOOGWMN
箱入り娘にコミケの買い出し、売り子をやらせたら
(まぁ、他にも婿養子問題を筆頭に色々あったのだが)
最終的に愛想を尽かされました・・・・・
乳はでかいが心の狭い娘だった。

・・・・ただ、時々無性にあの顔を埋めるとたまに窒息できた柔らかなふくらみが恋しくなります

937 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 04:30:06 ID:UdOqxe7n
以前アンティーク関連の本を読んだ事があるけど
当時西洋では日本との貿易が盛んになった事で
日本ブームが起きていたとか書いてあったな。

そういうわけで日本製品を買い集めていた西洋貴族はたくさんいたかもね。
今でも和家具は(特に昭和初期以前のもの)
日本人よりむしろ外国人に評価が高いらしいし。

940 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 06:32:57 ID:l8ztIU3k
>>937
当時ヨーロッパで芸術を中心に起きた日本ブームのことを「ジャポニスム」というんだよ。
スレタイ、読んでみる?

934 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 02:59:04 ID:DtxgvXjo
いつ頃だったか、アメリカ人の女性の間で日本の割り箸が
流行っていると言うのをテレビで見た。カラフルな割り箸を
髪に指していた。

936 :ウヨ叩きw ◆i5VkHjNJ.A :2006/08/11(金) 03:01:57 ID:5/KVt5oQ
>>934
・・・w

938 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 05:29:38 ID:riU9iYpS
>934
それ割り箸じゃなくて塗り箸だろ・・・

939 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 05:40:18 ID:DtxgvXjo
そうだ、恥ずかしい。塗り箸、塗り箸、綺麗だものね。

944 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 13:09:24 ID:R/6OPIXw
ま、塗り箸でもはずかしいけど・・・

945 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 13:36:27 ID:3w6U4NRS
大昔の日本ブームで多くの漆塗り家具がヨーロッパに渡ったんだけど、
あちらで真似しようとしても製法を解き明かせずに結局お手上げだったという事らしいね。

ただ、破損などで修理が必要になることもあり、その際は当時の欧州の
技術の粋を集めて元の部分に似せた修理を施したが、
時が経つとその修理した部分だけボロボロになったという…
やっぱ日本の漆技術は大昔から半端じゃない。

946 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 15:32:29 ID:8BDH0RIP
・戦前、寄航した外国船の内装補修に日本の漆職人さん達を試しに起用
・後日、船が世界一周してきた時に前回の仕事がどうなっているかを確認に
・点検すると、日本で補修したところだけちょっとくたびれて、関係者ショボーン
・実は、日本で漆塗りした箇所はまったく問題なかったのでそのまま
 他のペンキ塗りのところは剥げてしまったので塗り直していたことが判明
・以降日本に船内内装の仕事が舞い込むことに

という内容のスレをどっかでちょっと前に読んだ

947 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 17:00:23 ID:yR8RXoUJ
とはいえ国産の漆がとれないから、
例によって質の落ちる大陸物で我慢せざるを得なくて大変らしいが。

948 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 17:02:45 ID:APDCBTf5
そうなのか

949 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 17:32:57 ID:T63jscJm
金閣寺の補修で最初大陸産漆を使ったらダメダメで、後日国産の漆を使ったんだよね。

950 :日出づる処の名無し:2006/08/11(金) 17:35:30 ID:Alrq/wa5
普通の漆なら耐性がある職人でも、嘗めたら大変な事になったってやつな。

951 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 08:23:32 ID:LAOAbOf+
>>945 漆はヨーロッパで育てるのが困難ってことが分かって
その代替を研究してラッカーの開発に到ってる。
ラッカーはピアノとかに使われてる

953 :日出づる処の名無し:2006/08/12(土) 11:37:55 ID:4oJMDcPB
>>947
とれるけど、漆掻き職人さんがいない。
彼らは数ヶ月に渡って山に篭り、
あちらの山こちらの山一人で漆を掻いて生活する。
過酷で孤独なのでなり手がいない。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<靖国参拝の心構え(part60スレ) | メイン | ハリウッド映画の日本人と神社の参拝法(part59スレ)>>
コメント
-  -
森はともかく穴は送料無料の敷居が低いお陰で
悪臭漂うリアル店舗に行く回数減らせて助かってる
2011/11/12 18:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/360-2554ecef
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。