2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本の歌論(part7スレ)
- 2009/03/18(Wed) -
787 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 11:43 ID:c9njXb23
音楽に関してなんだけど、
江戸時代くらいまでは、主にアジア諸国の音楽の影響を受け、
近代化以降はヨーロッパ音楽がベースになっちゃって、
戦後は主に英米のジャズ、ロック、ポップスの影響。
コンピュータやシンセなどのテクノロジーの使用は早かったとは思うけど、
基本的にはずっと輸入ばかりしてるような印象。
まぁ、理解が浅いのかもしれないけど。

788 名前:日出づる処の名無し:03/02/13 11:49 ID:lDV3Eke7
シンセサイザーで和風な曲作っている姫神(ヒメカミ)はどうよ。
あの人は若い頃はアメリカに傾倒してたけど
日本の曲の美しさを振り返って
最近は曲の中に大和言葉みたいなのも取り入れてるぞ

789 名前:日出づる処の名無し:03/02/13 12:20 ID:kjBLbfhA
>>787
表面的には西洋の音楽をとり入れていても、
ベースには伝統的な日本独特のリズムやメロディが隠れてたりする。
J-POPってやっぱ海外のポップスとはちょっと違うでしょ。
なんていうか、親近感が湧くっていうか、ださいっていうか、、、

805 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 19:22 ID:F5PdHAem
>>789
日本のロックは演歌。

790 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 12:39 ID:TIfurDNu
Synthの分野では日本はかなり強いと思う。
RolandTB303なんてジャンルを築いちゃうくらいに名機だったし、
昨今日本で流行ったTranceに同じくRolandのJP-8000/8080はよく使われる。
俺の殆ど無い知識ではRolandしか出てこなかったが、
Yamahaも会社柄DigitalPianoやPianoのSamplingには強いんじゃないかな。

791 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 12:44 ID:Ki1JuSpG
ナンシー関が言ってた〔日本人はダサい物好き〕という言葉は蓋し名言だと思う。
自虐的かもしれんけど、的を射ていると思う。

792 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 13:08 ID:+Seb1nVG
ダサイという言葉でしか表現できないなんて語彙が貧弱すぎるな(´,_ゝ`)

799 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 17:03 ID:RYsJB0fI
>>792
こういうのは一言で言い切ってしまうほうが、
面白いし、インパクトあるんだよ。

793 名前:日出づる処の名無し:03/02/13 13:57 ID:kjBLbfhA
>>790
ていうか日本のSynthの歴史がそのままテクノの歴史だからね。

795 名前:日出づる処の名無し:03/02/13 16:00 ID:7B2nxSjO
Jポップの人たちって、ある程度売れると
なぜか「和」に目覚める人いるよね。
あれは自然な帰結なんだろか?
最近では宇多田ヒカルなんかがそうだよね。
スペースシャワーTVで、新曲の(曲名?)PVメイキング見たけど。
私服が左胸にはでっかい日の丸があるジャージだったぞw
「和」どころか、「右」だなw

796 名前:日出づる処の名無し:03/02/13 16:03 ID:lDV3Eke7
外国行くと
最初は外国人になりきろうとして踏ん張るんだけど
いくらやってもそれは無理。日本人だから。
で、アイデンティティがゆらいでくると、それを取り戻すために
ジャパネスクに回帰するんじゃないかな

797 名前:塀垂媛命:03/02/13 16:25 ID:ZfznfBql
ま、宇多田のバヤイは学業のほとんどをアメリカンスクールで済ませちゃったんで
アイデンティティ的にはアメリカ人に近いと思ってるのだけど。
でもJ-POPの代表格として活動しているうちに、やっぱり自分が日本人で
あることに気づいてきたのかもね。首相官邸に呼ばれてアメリカの首脳陣と
会食させられたりなんてやってたら、アメリカ人にも日本人にもなりきれてない
自分のアイデンティティを「これでいいのか?」と悩んでも不思議じゃないだろうし。

798 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 17:01 ID:RYsJB0fI
>>795
俺それが悲しいのよ。
国旗をモチーフにした服装っていっぱいあるじゃん?。
特に星条旗とユニオンジャック。
日本では日の丸でそれをやると、
たぶんちょっと引かれてしまうんだろうねえ。
Wカップでフランスの選手が日の丸のセーター着てたけど、
ああいうの格好いいと思うんだよねえ。

800 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 17:03 ID:8lit8Lo2
>>798
同意!!
車の後ろに日の丸のステッカー貼ってあると
「あ、きっとコワイ人だ」って思っちゃうもんな...

802 名前:日出づる処の名無し:03/02/13 18:41 ID:lDV3Eke7
試合があったら日の丸弁当もってけばいいんじゃ!

806 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 19:26 ID:F5PdHAem
>>795-796
一度海外にかぶれた分、より強く和に惹かれるのかも。

810 名前: : sage 03/02/13 21:03 ID:23t6ZBml
>>788
シンセサイザーといえば富田さんを思い出すのだが。
ウロ覚えの記憶によればシンセサイザーの黎明期に
「これだ」と思い購入したのはいいが、そのころは楽器というよりも
工学機器の様相を呈しており、メーカーも「使い方は自分で考えてね」という状態だったらしく、
ミュージシャンが使いこなせる代物ではなかったとか。
(つーか、確か個人で購入したのは富田氏が世界で初めてだった
という記事を読んだ記憶が)

で、あとイタリアにオペラ留学した友人から聞いた話では
日本の音楽家で認められているのは喜多郎だとか。
向こうのCD屋にも結構おいてあるというお話。

870 名前:ハングル板住人: sage 03/02/14 22:23 ID:/tOBFwx1
電子楽器というか、シンセの「GM音源」って規格を提唱したのは、ヤマハとかローランド・
コルグといった日本の楽器メーカーたち。今ではウィンドウズ標準で用意されている
(ソフトシンセ)から、世界のパソコンユーザーは少なくともその恩恵に与っているのも事実。
>>810
いまNHKでシルクロードの再放送やってるけど、
今の過剰なまでの番組BGMからするとあまりにそっけない感じがするね、
喜太郎のシンセって。
でも、今聞いてもどこか悠久の幻想の世界に連れて行かれそうな
不思議な音だというのはすごい。

813 名前:日出づる処の名無し:03/02/13 21:26 ID:DThoXYwD
>>806
はげしく同意
おれも洋楽ばかり聞いてきたけど40近くになると・・・

814 名前:日出づる処の名無し:03/02/13 21:33 ID:iKAR3aOh
>>796-797
自分としては、アメリカ人が単にエキゾチズムとして
日本の文化に惹かれているってだけのように思えてしまうんだけど・・
彼女はなんかの歌で平家物語の一文を引用してたりしたけど、
西洋通の日本人がヨーロッパの古典から文を引用するのと
同じ感じでやってるんじゃないかな・・

宇多田氏の場合、海外にかぶれたっていうよりも
向こうで生まれて育ったんだし、もう普通にアメリカ人でしょ。
今さらアイデンティティのことで悩んだりするかな?
どっちにしても日本文化に興味持ってくれるのは嬉しいけどさ。

820 名前: : sage 03/02/13 23:05 ID:eTf9ksOs
歌といえば、演歌ってのは戦後に生まれたものだし、
童謡とかの唱歌も大正とかせいぜい明治期。
宮廷の雅楽とかは別にして、江戸期以前の
日本の庶民の音楽っていったいどういう感じだったんだろうね?

祭りのお囃子と三味線くらいしか思いつかない……

822 名前:(=゚ω゚)ノ: sage 03/02/13 23:33 ID:r+FCjGQz
>>820
大河ドラマでBGMがオーケストラってのが違和感はないけどちょっと変なかんじ。
昔は音楽がなかったのかなと思います。
鼓とか太鼓とか笛くらいしか楽器が無くて、
歌に至ってはヨサホイのホイとかそんなもんだったのかなぁ。

823 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/13 23:40 ID:aQctxDvW
>>820
江戸だと三味線で「ベベン・ベン♪」とか「チントンシャン♪」とか
なんだろうけど、江戸以前て…笛なんかがメインなのかな?

870 名前:ハングル板住人: sage 03/02/14 22:23 ID:/tOBFwx1
>>820
こらこら、浪曲があるやん。もっとも昔の純粋な浪曲(語り)は、
現代の多くの人にとっては素では聞けたものじゃないらしいが…。
それを思うと、三波春夫先生は偉大だったんだなァ。

827 名前:日出づる処の名無し:03/02/14 00:03 ID:fdbM2yS3
パラパラをゆっくり踊ると盆踊りというのは既出?

829 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/14 00:24 ID:Vz2Vyage
>>820
演歌って大正デモクラシーのとき、演説の変わりに歌ったから、
「演歌」って言うって教科書に書いてあった気がするんだが。

831 名前:日出づる処の名無し:03/02/14 01:02 ID:bmTs4uim
江戸時代の音楽は、音楽と言うよりは「唄」って感じじゃない?
何か屋形舟に乗って、「あ~~~ェ~~~さァァぁ~♪(文字にしにくい!)」
とかって、芸者のおねぇさんが唄っているのを想像するんだが。

酒を旨く飲む為のみの唄、というのも悪くない。
貴族相手の宮廷音楽なんかよりもず~っと良いと思うよ。

837 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/14 02:35 ID:U17HR6c8
宇多田ヒカルって、日本語もNYっぽい英語の話し方で
話してるような感じがする。早口だし。
椎名林檎も、きもの着たりしてるよね。
浴衣着てライブしてたの見たけど、なんかいいなと思った。

ピアノとかが入ってくる以前に庶民の日常にあった楽器って、
三味線、尺八、琴、琵琶、太鼓くらい??
あとはお寺の鐘とか、木魚とか。
雅楽は宮廷音楽だから、庶民が触れる音楽の中には
器楽はあまりなかったのかもね。

870 名前:ハングル板住人: sage 03/02/14 22:23 ID:/tOBFwx1
>>837
椎名林檎は「大正昭和モダニズム」でしょ?

845 名前: : sage 03/02/14 07:45 ID:VwwCo3e2
>>787
遅レス失礼。

>音楽に関してなんだけど、
>江戸時代くらいまでは、主にアジア諸国の音楽の影響を受け、

江戸時代には日本特有の音階・都節というのがありました。
いわゆる陰音階という奴で詳しいことは小泉文夫の本を読むと分かりますが、
一オクターブを二つにわけて、
同じパターンを繰り返すことによって五音音階が出来ているというもの。
日本独自の音階としてドーレのフラットーファ、というパターンを
二度繰り返す(二度目としてソ、ラのフラット、ドね)音階があり
これは中国・韓国にはないものです。
三味線とか琴の陰気な音楽って他のアジアにはないでしょ?

ちなみにドーミーファ、ソーシードと並べると沖縄音階になります。
これはインドネシアにもある音階。
鍵盤あったら確認してみそ。

>近代化以降はヨーロッパ音楽がベースになっちゃって、

戦後は主に英米のジャズ、ロック、ポップスの影響。
コンピュータやシンセなどのテクノロジーの使用は早かったとは思うけど、
基本的にはずっと輸入ばかりしてるような印象。
まぁ、理解が浅いのかもしれないけど。

これは日本以外は殆どそうでしょう。
中東やインドあたりは割と頑固だけどそういうところからは
あまり西洋ポップスは生まれて来ないわけで。
まあ探せば色々面白いのはありますよ。
キタロウはチョトカンベンて感じですが。

846 名前:日出づる処の名無し:03/02/14 07:50 ID:UraUbFCk
琴は五線譜で表すと、ない音があるんだよね

851 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/14 10:54 ID:Oro2y9F1
「会津磐梯山」「おてもやん」は日本版のラップだと思ってます
「関の鯛釣り唄」とかもね

852 名前:日出づる処の名無し:03/02/14 12:13 ID:wQeV4xGS
日本人とポリネシア人だけは、虫の音を脳の言語野で聞く。
(大多数の人間は雑音と聞く)
日本人が邦楽の音を聴くときも、脳の言語野で捉えている、てな
話がありませんでしたっけ。

853 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/14 13:09 ID:I9wcIeK0
>>852
日本人、というより日本語を母語とする人かと思われ。
角田博士という人の説じゃなかったかな?

854 名前:日出づる処の名無し:03/02/14 13:40 ID:XECkhCkD
>>852
日本人の脳が特殊なんではなくて、
母音の多い日本語・ポリネシア語の発音に慣れた耳には、
虫の音もただの雑音ではなく、音楽的に聞こえるということだったはず。
(つまり、日本語発音と近い音なので、脳の言語野で処理されるということらしい)

870 名前:ハングル板住人: sage 03/02/14 22:23 ID:/tOBFwx1
>>852 >>854
日本人が虫の音色を「スイッチョン」「チリリリ」「リーンリーン」「チョンギース」と
表現することに驚いた、と外国の日本語研究家が言ったらしい事を、
新聞の文化欄で読んだ気が。

871 名前: : sage 03/02/14 22:36 ID:jL74pmbv
>>854
日本では親が子供に、虫の鳴き声のことを
「虫の声」
といって教えるという要素が実は大きいらしい。
声なんだから、声として聞くようになる。

平安文学の枕草子にも「虫の声」という記述は出てくる。
清少納言が言い始めたものではないかもしれないけど、
この文学性豊かな表現が日本人の感受性を育んできたのだと思う。

861 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/14 18:23 ID:gYU0PrBR
>795
というより、自分達がカッコイイと思って作っていた歌が、
実は極めて和風なものであることに気づくのでは?
本人は洋楽に影響されてると思っていても、分析すると
古い歌謡曲と同じく日本人好みのコードだったりすることがほとんどらしい。
あと、スピッツみたいに、積極的に日本人好みの歌を作る人が増えた気がする。
それが意外と海外でも受けて女性シンガーがカバーしたりすることもあるとか。

864 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/14 21:06 ID:P/aeRFVG
>>861
アニメなんかがそうだけど、海外で人気があるアニメだって
別に海外向けで作っているわけじゃないしね。
日本の作品なら、純粋に日本人向けに自分の好きな様に創ればいいんだよ。
その方が背伸びのしないオリジナリティが自ずと生まれるってモンだ。

865 名前:日出づる処の名無し:03/02/14 21:19 ID:UraUbFCk
しかし宮崎アニメの中でもアカデミー賞候補にまでなったのは
あざといまでにジャパネスクを前面に押し出した千と千尋の神隠しだという事実

867 名前:日出づる処の名無し:03/02/14 21:57 ID:0gr9Tyqq
>>865
その「千と千尋神隠し」に続いて金熊賞の期待がかかってるのが
思いっきり日本の時代劇「たそがれ清兵衛」ってのも事実
(※管理人注・・・2003年(第76回)外国語映画賞にノミネートされた)

869 名前: : sage 03/02/14 22:17 ID:jL74pmbv
>>867
昔のいわゆる日本映画黄金時代には、
七人の侍やら羅生門やらが賞をとったり
高い評価を受けていたりしたもんですわい。
海外の映画好きにしてみれば、
やっとあのころのいい日本映画が帰ってきた、
って感じなのではないかな。

873 名前:日出づる処の名無し:03/02/14 23:45 ID:GP2xjhRq
もののけ姫を見ていて思ったんだが、最近の千と千尋の海外での人気は
>>865に書かれているとおりのジャパネスクへの好奇心や
憧憬のみによるものなんだろうか?
子供に人気があるというのはわかる。
しかし、外国人の大人が宮崎アニメを見る場合、
日本人特有と思われる自然や神に対する情緒なしに人気が出るとは考えにくい。
外国人なりの別の切り口で楽しめるという普遍性も
備えているのかもしれない。

などと考えたりしたわけですが、
この問題についてみなさんの考えをうかがいたいです。

878 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/15 01:19 ID:j+ofLhNO
フランス人の慢画家志望の人のインタビューサイト
見たことあるんだけど、その人日本の漫画大好きで
日本を舞台にした、日本漫画そのまんまな作品を描いているんだよね。
別に悪くはないんだけど、せっかくフランス人の漫画なんだから
日本人には描けないようなフランス文化独特の作品を描いた方が
良いのにって思った。その方が日本人にとっても新鮮で売れるかもなのに。
それと似たようなものじゃないかな。

880 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/15 01:31 ID:cQEirPBB
>>873
厳しいこと言うけど、あんまり受けてないよ
なんというか、芸術を知ったかぶりしている奴が無理やりほめているような状態でしょ
ドイツの記事でも載っていたそうだけど、珍しいからという理由が多い
作品自体の評価は言われているほど高くない
>>878
その言葉を日本の漫画家に言ってくれ(w
西洋のファンタジーというか、剣と魔法の世界系のなんと多いことか・・
べつにいけない事じゃないけど、あなたの意見を見て言いたくなった
せっかくフランス人なんだから、フランスのもの描けというのは・・・

881 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/15 01:39 ID:uVlDWjG0
何かの記事で、「古典ファンタジーに今まで見向きもしなかった若い子達が
日本のエセファンタジーフィクション(とは流石に言わなかったが;)の影響で
古典ファンタジーに回帰してきてくれた。」ってのを見たことがあるよ。(@欧州)
日本で言うなら、『るろうに剣心』にハマって幕末に興味を持った、みたいな感じ?
(まぁ、あの作品も史実を基にした嘘八百なワケで。)

作品として面白ければ、まんざら悪いことでもないんじゃない?>上っ面の真似
あくまでも 作品として面白ければ、だけど。

883 名前:878: sage 03/02/15 01:45 ID:j+ofLhNO
>>880
まぁ、確かにそうなんだけどね(w
でもその人は自国のフランスではなく、
日本でのデビューを目指してるみたいだったからね。
やっぱり他国の文化ってのはそれだけで「ファンタジー」になるんじゃないかって。

886 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/15 03:09 ID:9BIPD4HA
>>865
そういう意見を見るけどいつも日本趣味を売り物にしたアニメばかり
作ってたわけじゃないだろう。
むしろ今までの西洋・無国籍な作品は評価せず
日本趣味のものだけを取り上げて絶賛する欧米の批評家を批判すべきなんじゃないかな。
黒澤明の「七人の侍」や「羅生門」でも似たような批判があったけど
そっちの方が劣等感からくる過剰反応だと思う。

日本趣味を売り物にしてるというなら>>795の

>最近では宇多田ヒカルなんかがそうだよね。
スペースシャワーTVで、新曲の(曲名?)PVメイキング見たけど。
私服が左胸にはでっかい日の丸があるジャージだったぞw
「和」どころか、「右」だなw

の方だと思う。
こんなのに愛国心や思想性があるとは到底思えない。
彼らの好きそうな言葉でいえば記号として使ってるだけだろう。

887 名前:日出づる処の名無し:03/02/15 03:27 ID:KS7EGsx0
>>886
記号結構。
日本人が西洋人の物まねをしている方がずっと滑稽。(もちろんモノによるけど)
生活スタイルに関しては滑稽を通り越して、哀れですらある。

愛国心や思想性以前の段階で、記号や形から入る事は別に悪い事でもあざとい事でもない。

888 名前:886: sage 03/02/15 03:45 ID:cuaA15wm
>>887
別に記号がイカンなどとは言ってないんだが。

>愛国心や思想性以前の段階で、記号や形から入る事は別に悪い事でもあざとい事でもない。

記号や形からどこに入るの?
愛国心?
左翼から自由な歴史観?
でも宇多田は家永史観を高く評価してたはずだが。

889 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/15 04:24 ID:eB4/8VBL
アレ?そうだっけ?
家永史観を評価してたの?

高校の教科書が家永の書いた奴で
口調が好きでファンだったとかいうのは聞いたことあるけど。

896 名前:日出づる処の名無し:03/02/15 14:42 ID:Si9PdlRt
>>886
>こんなのに愛国心や思想性があるとは到底思えない。
>彼らの好きそうな言葉でいえば記号として使ってるだけだろう
そう決めつけてしまうのもちょっと。。。。
もしかしたら、彼女は思想の切り替えの境目にいるのかもしれません。
それで、表現の仕方がわからず、先鋭化した形でやっちゃったのかも。
逆に、“ファッション感覚で国旗を”というのも、これこれでありだと思います。
国旗アレルギーの子供たちよりずっとましでしょう。

そーえいば、ダウンタウンの松本も、旭日旗がついた服を着てたな。
ちょっと前までは日の丸、ましてや旭日旗のついた服を着る有名人なんて
見たことなかったのに、やっぱ最近変わってきたのかな。

899 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/15 17:52 ID:yLyIUa7g
>ちょっと前までは日の丸、ましてや旭日旗のついた服を着る有名人なんて
>見たことなかったのに

小室哲哉

900 名前: : sage 03/02/15 18:41 ID:U/TMaISS
今朝テレビで見た朝青龍の少年時代の相撲の師匠(モンゴル人)は
日の丸と五輪のマークのついたジャージ着てた。
日本の取材陣への気づかい?

908 名前:あん:03/02/16 01:34 ID:zemEdlzr
>>899
小室の服気になる。
あと米米クラブも武道館ライブの衣装で、
「武道館の日の丸を逆に目立たなくしてやろう
というコンセプトで衣装はみんな白地に赤い丸
にしてみました」とその衣装でテレビに出ていた。
もうほんと、日の丸が記号になってた。恐れずに国旗で
遊ぶやり方がチョトカコイイと思った。

910 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/16 01:43 ID:jKqCmiFF
>>908
米米は徹底的にテーマを統一して遊ぶからね。
カールスモーキー石井のそのセンスが大好きだ。
ちなみに解散コンサートのデザインコンセプトは精子(w

911 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/16 02:54 ID:8MVDeNAo
プロモで日の丸つけたから愛国心に目覚めたなんて本気かね。
星条旗つけたらアメリカの愛国心に目覚め、
ユニオンジャックつけたら大英帝国の愛国心に目覚め、三色旗つけたらフランスの・・・
だいたいプロモの衣装なんて
コーディネーターやディレクターが用意したものを着るもんだろう。
制作も3ヶ月前から始めるからちょうどHPで家永賛美してた頃だ。
過去にもテロ事件のあと反戦平和を訴えたり、
日本人なのにわざわざアメリカンスクールに行ったりしてる。
そんな娘からなんでむりやり愛国心を探しだそうとするのかね

912 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/16 03:03 ID:xQC+4KJF
アメリカ以外の国は
服とかに国旗を使うのは、あんまり良くと思われないでそ。

いずれにせよ。衣装は関係ないと思う。

>テロ事件のあと反戦平和を訴えたり、
>日本人なのにわざわざアメリカンスクールに行ったりしてる。

これが、どうして愛国心と関係あるのか、わからないのは素人だからですか?

929 名前:10:03/02/17 23:44 ID:biairSz5
>>865
あの映画見て別な事を考えた。

神道、と言うと大上段に構えた感じがするけど
日本人の間に昔からずっと存在していて、なおかつ
まだまだ残存している自然観と宗教観がごっちゃになった様な物が
世界により理解される契機になれば良いな、と。

例えばキリスト教なんかだと聖書は世界一のベストセラーだし
良くある「聖書物語」みたいな物語り仕立ての物も世界中に流布している。
そういう物を通じてキリスト教徒の宗教観が
異教徒にもなんとなくわかる様な仕組みになっている。

それに比べて日本人の宗教観・自然観は、言葉での説明は中々難しい。
別にあのアニメーションが、日本人のそれを代表しているとまでは
思えないけど、よくぞ映像化したもんだと思う。

海外での受け取られ方は、オリエンタリズムの範疇を中々出ないのかもしれないけど。

930 名前:10: sage 03/02/18 00:04 ID:GGSTQwee
>>908
日の丸は、他国の国旗に比べてもそのデザイン的な特性(印象の強烈さ?)
から記号化され易いような気がします。

939 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 11:43 ID:hyqswE6f
>>929
こないだテレビで「シックスセンス」って映画をはじめて見たんだけど、
幽霊が見える子供がそれを誰にも言えなくて、
挙動不審=精神病みたいな扱いを受けるんだけど
キリスト教社会ってそんなに幽霊がタブーなのかな?と思った。

日本だとあっさり「霊感が強い」ですんじゃうことなのにな、みたいな。
映画ってやっぱりそれぞれの文化がでるんだね。

940 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 11:59 ID:axyWzNrM
>>939
日本でも同じだと思うぞ。

「霊感が強いんです」「幽霊が見えます」などという
虚言癖のある基地外は身近にいてほしくない。

そして、仮に本当に見える奴がいたとしたら、基地外扱いされないように黙っているだろう。

945 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 13:36 ID:hyqswE6f
>>940
子供だからまずしゃべりまくって、周囲から基地害扱いされたところで
黙るんじゃないかと思って。
その映画では最初から自分を基地害扱いしてたから違うなと思って。

小さい子供とか犬猫が壁や空中に向かって一生懸命意思表示してると
小さい頃や動物は見えるんだねえとか言わない?
いつも同じ所でやってるとお水あげたりお塩あげたりするよ。

964 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 20:38 ID:0Mn7HHwJ
>小さい子供とか犬猫が壁や空中に向かって一生懸命意思表示してると
>小さい頃や動物は見えるんだねえとか言わない?
あるある。
たぶん見えてるんだと思うよ。
目線が定まってるんだよね。大人には見えない何かを見てるんだよ。

947 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/02/18 14:33 ID:avcB6veJ
>>945
日本人のいい大人が花や木などの植物や工作機械や車などの
非生物に話し掛けているのを見ると西洋人はキモイと思うらしい

968 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 22:50 ID:2zulHHOZ
>>947
>非生物に話し掛けているのを見ると西洋人はキモイと思うらしい

トム・クルーズ主演のDays of Thunder で
技術者が車に話し掛けてるよ。
「おまえ、あいつを守ってやってくれよな。」
とかなんとか。

しかし、その車はおもらしをしてしまった!

948 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 14:55 ID:Fz/pkI9j
>>945
昔の西洋はキリスト教が精神的支柱で、
キリスト教は霊的なものを認めていなかったから幽霊とかを否定する。
または悪魔としてみる。霊を感じる人間は邪悪な魔法使いとされる。
だから今もそういう考え方が頭の隅にあって、霊感がある人を避けるんじゃないかね

**********

(※以下、性的表現が頻発します。不快に感じる方は読まないように)

931 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 03:27 ID:sGM4+Z5i
しかし個人的な疑問としては本当に日本の住宅ってウサギ小屋なのかな?
昔からいわれていて当たり前みたいになっているけどそんなにちがうものか?
なんかデーターではなくて思い込みだけで語られているような気もするが。

935 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 06:05 ID:EXtf0NXu
ロシアの家よりは広いんじゃないのかな
まえNHKのドキュメンタリーでみたけど
ある軍人の家
6畳一間とキッチンとユニットバスの官舎に
2世帯住宅。プライバシーも何もあったもんじゃない

936 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 07:23 ID:aQEbSaxh
>>931
うさぎ小屋っていっても・・・
そんなの東京近辺だけじゃないのか?
田舎のほうに行けば家はデカイよ。

937 名前: :03/02/18 09:56 ID:V5X3bR47
>>935
その昔、ソ連から日本に亡命しようとしたピアニストがいたんだ。
で、その動機が「もっと広い家に住みたい」と。
2chは無かったが、小一時間問い詰めたい心境だった。

938 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 10:37 ID:9iOxLJ3a
>>937
だったら奈良に住めばよかったのに。
奈良なら一軒家の借家で畑付きで家賃5~6万円ってのもあるよ。
もちろん奈良市内。ただし駅から遠いけど。
でもって奈良ってピアノ所有率が日本一なくらいピアノ好きだし。
ピアノの先生やって食っていけるから一石二鳥なのに。

941 名前: : sage 03/02/18 12:51 ID:swOI3kzd
富山とか新潟の農家のお宅を見せれば
ウサギ小屋とは言われないでしょうなぁ。

949 名前: : sage 03/02/18 15:45 ID:0Wh9pNUG
香港の高層アパート暮らしとかイングランド式長屋暮らしとか。
彼らは別に自虐しないと思うよ。確かにアメリカ式郊外中産階級住宅とは違うけど、
違うってだけで劣ってるってわけじゃない。
随分ナイーブだったんだな。若い連中はもう騙されるなよ。

956 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 20:06 ID:MhQSXBT2
日本はドイツやイタリアより面積広いよ。
アメリカとか中国とかのばかでっかい国と比較してると
日本は狭いように思うが実際はそんなことはなく
上から数えた方が早い。
(※リンク先消滅)
ただ山が多いからなあ。
まあそのおかげで水資源に困らないわけだが。

958 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/02/18 20:10 ID:avcB6veJ
>>956
しかしだな 日本は国土の森林率が67パーセントなのだよ
欧米はたいてい30パーセント程度なの
平地の人口密度だと日本はいっぱいいっぱいだったりする

943 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 12:57 ID:9nHRYmXg
つまり、要するに、経済的に成功した日本を妬んだ西洋人が、
「日本人の生活レベルは低い!! だが我々は違う!! なぜなら・・・・・・」と言って、
自分たちのせこいプライドを必死に満たそうとしていただけの話ですよ。
この手の話は掃いて捨てるほどにある。

944 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 13:04 ID:EXtf0NXu
西洋人はイスラムや昔の日本の一夫多妻制を
未開人みたいな目でみるけど、ヨーロッパは日本よりもずっと
浮気する奴多いしなー

946 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 13:39 ID:Gew2N9dh
>>944
Σ(゚д゚)エッ!? 基督教は浮気しちゃいけないんじゃないの?

950 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 17:21 ID:EXtf0NXu
フランスのミッテラン元大統領は隠し子いてそれをマスコミにつっこまれたときは
「ええ、いますよ。それが何か?」で軽くかわした。日本人じゃとてもまねできん

951 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 17:24 ID:EXtf0NXu
プーチンが前森首相との会談で、第一声に
「小泉さんは何で独身なのか?なぜ再婚しないの?」
って質問したみたいだね。で、プーチンはその後
「ドイツのシュレーダー首相は4回も結婚していますよ。
小泉さんにも是非伝えてください」って言ってた。

よけいなお世話じゃい!

952 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 17:42 ID:qvEp2WtF
>>950
三木武吉の「妾」発言を思い出したよ。

953 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 18:43 ID:0bt5TYse
>>950
仏一般人の反応も
「大統領に隠し子がいたようですが?」
「ほー、そりゃめでたい。息子?娘?」

954 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 19:13 ID:fYzqkLQT
>>946
ヨーロッパには近世あたりまで
「不倫でなければ真の恋愛とはいえない」ていう価値観があったらしい。
特に身分が高いと、愛のない政略結婚が当たり前だったから
伴侶以外の相手との自由恋愛は珍しいことじゃなかったらしい。

955 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 19:30 ID:EXtf0NXu
結局欧米の
「日本人は~だからダメ」というのは
白人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>有色人種
キリスト教>>>>>>>>>>>>>>>>>>>その他の宗教
にしておきたいからというのもあるのかね。
でもそれにしては日本人はおもしろい芸をするからほっとけないと

957 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 20:06 ID:x0GSkQvm
>955
森の木の数本に文句を言う人はいても、
数本の木のために森全体を否定する人はそんなにいないよ。

ピーターフランクルさんが言ってたけど、
日本の悪口をいう外国人は自国の欠点に気づいてないことが多いらしい。
外国人でも公正に比較できるほど多くの国を渡り歩いている人は少ないしね。
日本の入管の手続きが面倒だと言うアメリカ人がいたけど、
アメリカの入管はもっと待ち時間が長かったとか。

959 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 20:11 ID:5ZCqOeCp
ヒステリックな日本叩きは恐怖心の裏返しでもある。
いままで散々見下してきた有色人種に札束で横っ面ひっぱたかれるかもしれないと
いう恐怖を味わった。だから何がなんでも日本を格下に押さえ込みたい。

960 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/02/18 20:12 ID:avcB6veJ
まあ小泉さんは妾との間に子供がいたりするわけだが

961 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/02/18 20:13 ID:avcB6veJ
ついでに石原慎太郎にも隠し子がいたわけだが
都民はそんなこと問題にしてねえわな

977 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 23:26 ID:7E2daF4k
吉田茂に隠し子だったか妾だったかがいたのを当時のマスコミは好意的に
扱っていたらしいね。
日本にもいい時代はあったんだね。

959 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 20:11 ID:5ZCqOeCp
ヒステリックな日本叩きは恐怖心の裏返しでもある。
いままで散々見下してきた有色人種に札束で横っ面ひっぱたかれるかもしれないと
いう恐怖を味わった。だから何がなんでも日本を格下に押さえ込みたい。

962 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/02/18 20:18 ID:avcB6veJ
>>959
始めは日本をなんとかバカにしようと思ったんだけどとうとうバカにできなくった
でもアジア人に越されるのはどうしても許せない
そこで白人はひらめいた
「そうだ!!日本人はアジア人から独立させて
日本人という一つのカテゴリーにしてしまえ!!」
そして日本人は1国1文明とカテゴライズされました

963 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 20:29 ID:x0GSkQvm
>962
でも半島や大陸とは明らかに国民性が違うでしょ。
むしろポリネシアの方が性格は近い。

966 名前: : sage 03/02/18 20:49 ID:Luu7ee6B
>>962
>そして日本人は1国1文明とカテゴライズされました
九弐八 ◆AXS9VRCTCUさんはこのカテゴライズについてどう思われますか?
1)妥当・適切なカテゴライズであるか否かと、
2)政治面その他で実益がありそうなカテゴライズであるか否かの2点について、
よろしかったらご教示ください。

967 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 22:45 ID:EXtf0NXu
2)だったら確実にあるでしょ
少なくとも東南アジアはアジアのリーダーは日本だと考えている。
日本は中国・アメリカなどの影響を受けながら
それを自国風に改良して日本文化を創ってきた
しかし日本はひかえめな(?)性格だからあまり自分の主張や文化を
外国に行ってまで押しつけない。
理解してくれたらうれしいなとは思うけど押しつけたりはしないだろ
こんな芸当、中国じゃ絶対できん。

969 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/02/18 22:57 ID:avcB6veJ
>>966
まず1)に関して
日本の場合はカテゴライズは難しい
なぜなら表面的な部分はまったくと言ってよいほど統一性がないからです
互いに矛盾するような文化が平気で並立していたりする。
通常は新たな文化が主導権を握ると古い文化はパージされるわけです
だが日本の場合は平気で並立してしまう。
つまり神道という幹に対して様々な文化が接木されているわけです
一つの幹に数種類の木が共存してしまっている
これはベースになる神道という幹が極めて融通性に富んでいるからと思われます
だから日本文明というのはカテゴライズ不明なんです
しょうがないから日本文明といいう独立した文明としてカテゴライズするしかない。

2)に関しては全ての文化を理解できるという利点がある
矛盾し対立するものを止揚することができる文明なわけです。
異なった文明を繋ぐ干渉地帯になれると思う。
我々はアラブも理解できるし西欧も理解できるんです
またアラブも我々を理解できるし西欧も我々を理解できるんです
なぜなら日本には全てがあるからです
必ず共感を呼ぶ一部分が存在するので
その一部分の共感が全体の矛盾解消に役に立つんだと思う。

日本には全てがあります

970 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/02/18 23:02 ID:avcB6veJ
しまった オレのキャラと違う
なんとかオマンコと結び付けねば。。。

973 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/02/18 23:12 ID:avcB6veJ
まあ 日本神話というのはイザナギとイザナミのオマンコで始まるわけです
さらに天岩戸ではアメノウズメがオマンコ丸出しで踊るわけです。
つまり性的にとても寛容な文化を持っている
だれとでもオマンコしちゃう文化なわけです
今のギャルが白人とか黒人とかと簡単にオマンコしてしまうことこそ
我々の文化っていうわけです
イエローキャブこそが本来の大和撫子なわけだ。
異種のものと簡単にオマンコをしてどんどん雑種を生み出せるのが日本文化なわけです。

よしなんとかオマンコに結びつけた

974 名前:日出づる処の名無し:03/02/18 23:17 ID:7E2daF4k
じゃ、日本で童貞は許されないのかな。。。
                             と言ってみるテスト

975 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 23:19 ID:uoWJOQN4
>>274
プロで良ければ2万も出せば童貞捨てれますが何か。
日本には童貞選択の自由が存在します(w

978 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 23:34 ID:2K/P/4Dw
性に寛容な日本人を理解できる霊長類は
ホカホカが大好きなボノボたんだけなんでつね。

オマンコ商売の線香遊女が小指を切って
好いた男に本気の愛を誓うのも我々の文化。
ヤリマンヤリチンだからって倫理感が欠如してるって訳でもなし。

へたにオマンコを宗教で禁じると天狗になっちゃいますから
仏罰もGODも糞食らえ!老若男女問わず大いにヤリまくるべし。

980 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/02/18 23:38 ID:avcB6veJ
>>978
三千世界の烏を殺しぬしと朝寝をしてみたい ってやつだな

984 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/18 23:58 ID:2K/P/4Dw
>>980
へへ朝から豆だなんてオツでゲスな。

艶本と思って買い込んだ洒落本全集を読みながらの妄想しきり。
ぐわち と馬鹿にされてもいいから江戸時代の遊郭で遊んでみたいっす。
でも、これって悪場所のガイドッブック兼あそびかた指南じゃんかよ。

漏れが読みたかったのは台詞の大半が
すうはあすうはあ とか これこれこれこれ で
天才画師のエロG満載の江戸同人誌だったのに・・・

すい にはなれねぇなこれじゃ。

986 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/19 00:12 ID:+FfP2A9O
>>984
前に小田急デパートの本屋で衆道の錦絵を集めた本を見つけて
思わずドキドキしてしまった自分は腐女子…。
買っとけば良かったなぁ、アレ。
でも当時女子高生の私には、レジに持っていくのは羞恥プレイ同然でしたさ。

戦争で負けなければ、今でも色子茶屋とかあったのかねぇ。
…って、世界に名だたる新宿二丁目がその後継なのかな?

996 名前:日出づる処の名無し: sage 03/02/19 00:42 ID:z9CmnThX
>>986
赤線はなくなっても青線は残っているし、
勇躍、苦界奥底に身を沈めた乙女の代わりに援交女子高生がガンガッテいる。
陰間はもちろん2丁目にいるんだろうね。

そして役者の錦絵に溜息をついた江戸娘と同様に
婦女子のキミは2次元の男性に心を奪われる。

祖父母の若いころの写真を眺めたときとおんなじ。やっぱり似ているよ。
服装や空気はちょっぴり違うけど、漏れらは彼等の子孫。
そして日本の歴史の連続を感じるのさ。

極東ニュース的な言い方をすれば神代からのね。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(52) | TB(0) | ▲ top
<<春を売る職は悲惨かどうか(part8スレ) | メイン | ジャポニスムでござーる(part7スレ)>>
コメント
-  -
あー、コメント番号1879です。どうも元凶(?)のようなので書き込みます。
正直コメント番号1880~1937の流れについて行けない。なんでこんな流れになったんだ?ちなみにコメント番号1891は私ではないです。1891様の名誉のために言っておきます。

どうも勘違いをなされているように見えるので、一応書いておきます。
私が言いたかったのは、「ウィキペディアは正確なソースにはならない」ということです。
これは、腐女子だとかそうでないとかに限りません。
ウィキペディアは誰でも書くことができます。
もしかしたら悪意のある人がわざと間違えて書いてあることかも知れませんし、
あまりよく知らない人が書いてあるのかも知れません。
これは歴史の教科書に載っている文をソースとして、歴史の考察をしているようなものだと思います。
歴史の教科書はその国にとっての正しい歴史が載っていますが、それが事実であるとは限りません。
ウィキペディアにも書いた人にとって正しいことが載っていますが、それが正しいとは限りません。
例えば、アニメのキャラ設定を誰かが間違えていたとしても、そのアニメを知らない人は、そのまま信じてしまうでしょうし、そのアニメを知っていてもウィキペディアを見ない人は、その情報を書き換えることはできません。
その記事は正しくありませんが、誰も直さず、書かれた記事として残るのです。それは正確なソースにはなりません。ウィキペディアにはそういう記事が多くあります。もちろん正確なものもあるでしょうが、そうでないものもあります。
その記事が正確かどうかは、元の資料を探さなければわかりませんし、その資料に書いてあることが正確かどうかもきちんと考えなければなりません。

「正確なソースを」の答えにウィキペディアが出ていたので、ウィキペディアは資料として正確なソースにはならないと言いたかったのであって、
「明確なソースが出せない以上、私の意見に反論するな」とか「他人の意見を否定するなら正確なソースが必要」と言いたいわけでは断じてありませんし、私のルールを押しつける気もありません。
そういう風に受け取られてしまったのなら、それは誤解です。
誤解させるように書いてしまったことをお詫びします。
これは私の名誉に関わると思ったので書かせていただきました。
説明不足で申し訳ない。

あと、挑発的な表現の反論はしている。漏れもそうだが、意外と本人は気づかないもんだ。be cool be cool
2009/04/25 01:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
コメント番号1938が正義だw
2009/03/23 15:21  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
腐女子の歴史でけんかすんなよと。
どんだけだよと(笑)。
2009/03/23 08:30  | URL | Sky. #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1891
単なる反論を挑発と受け取るのはどうなのかね?
まあ、複数の人間が書き込んでいるのを同一人物だと勘違いしたんだろうが、私が書き込んだのは1872と1878だけだよ。
大体ね、自分だって明確なソースを出せるわけではないのに、他人にばかりソースを求めて、「明確なソースが出せない以上、私の意見に反論するな」というのはおかしい。
「他人の意見を否定するなら正確なソースが必要」と言うのなら、自分だって最初から憶測で物を言わずに明確なソースを提示するべきだ。
でないと最初に言ったもん勝ちになる。
「最初に述べる意見は憶測で構わないが、それに対する反論には明確なソースが必要である」というのはフェアじゃない。
もし荒れる原因があるとしたら、お前さん以外の人間が正確なソースを出せないからではなくて、お前さんがアンフェアな独自ルールを他人に押し付けているからですよ。
2009/03/23 06:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
多分だけど、1368が一番近い。
私が初めて腐女子という単語を聞いた時も、オタな友人がそう言っているのを聞いて笑ったのを覚えている。
それが確か1998年頃。
誰が言い出したかは知らないが、オタクが中森氏の造語であったような、キチンとした起源は見つけられないと思ったほうがよいと思われ。
2009/03/22 20:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ネットは流動的というか何というか、歴史としては掴むのが難しいのかな
ネット史を本気でやってみたいww

無理やりジャポニズムにつなげようとすると、ネットって日本にとって何なんだろうねぇ。
どこかで、日本のネット世界は英語とかのほかのネット世界から見ると、なんか違うだって言ってた人がいたと思う。どこか失念した。スマンorz
2009/03/22 15:06  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1880

勘違いしてるようなので言わせてくれ。
漏れが気になったのは憶測同士が互いを否定し合ったって、荒れるだけだろ?って事だ。

Wikiで調べるくらいの事はした。
もちろんググってもみた。
だが「やおい」の歴史は1970年代ってソースがあったが、「腐女子」という単語には年代のソースが無いんだ。
少なくとも漏れがネットで簡単に調べた範疇ではな。
 「ある女性漫画家が使いだした」
 「歴史は古い」
なんて抽象的なソースは意味がないからな、この場合。
だから「正確なソース」って言い方をしたんだ。
つまり「腐女子という単語が使われた年代・使用用途に関する正確なソース」って事だ。

※1872は否定する割りに年代には触れてねぇんだよ。
どれが正しいのかは知らんし、分からなくても仕方ねぇと思う。
だけど他人の意見を否定するなら正確なソースが必要だろ?
じゃなきゃ荒れんだろ?
そうなる前に「正確なソース」を出してくれ!って話。

それと最後に。
漏れは※欄が荒れるのが嫌なんだ。
だからお前さんも相手を挑発するような表現は止めとけ。
お前さんの言いたい事は解かる。
単純に漏れを「教えてちゃん」と勘違いしたから書き込んだんだろ?
正直腹が立ったが、勘違いにキレても仕方ない。
だからこの件はこれで終わりにしようや。
新しい本スレも上がってる事だしな。
2009/03/21 20:56  | URL | #QpIehycc[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>1879
お前さんの目の前にある箱は、ただの段ボール箱かいね。
知りたい情報のソースじゃ無いというなら、自分で探す努力もあった方が良いぞなもし。
ちょっとググれば、こんなのが簡単に引っかかって来るぞ?
ttp://www.paradisearmy.com/doujin/pasok2r.htm
ttp://xqosy.seesaa.net/category/868061-1.html
2009/03/21 14:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>1877
この場合、ウィキペディアは頼りにならんよ。
BL好きが好んで使っているだけで、明確な定義はなかったとおも。
前はノマカプオンリーのサイトさんで自身のことを腐女子と呼んでいる人もいた。
元々は一般人(スイーツ)と比べて自分は変だと思う女子の「自虐的な」自称で、
それがだんだんと、マスゴミに取り上げられたり、バッシングを受けてく中で意味が固定して、BL好きだけを指す固有名詞になったんだと思う。
BL好きの方が変で、テレビ的にもバッシング的にも楽だから、と思うのは被害妄想だろうか。
ものすごく変化している、というわけではないけど、意味が狭くなった希ガス。
2009/03/21 14:28  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ちなみに、元々オタクは男が多くて、最近女が増えてきたという誤解も多いが、これも間違い。

【コミックマーケット - Wikipedia】
一般参加者の男女比については、確たる統計がない。コミックマーケット66でコミック文化研究会(九州大学助教授・杉山あかし)が準備会と共同で試験的に計測した結果では、男性がやや多いかも知れないとの結果を得たという。サークル参加者に関しては、第1回コミックマーケット開催当時から一貫して女性参加者が多い。時期によって男女の比率は大きな変動があるが、女性サークルが男性サークルを下回ったことはない。
2009/03/21 00:12  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
っ【ウィキペディア(Wikipedia)- 腐女子】
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%90%E5%A5%B3%E5%AD%90

腐女子(男子)≠オタクなのはガチ。
どんな普通の物語にも、男キャラ同士のエロースな妄想を差し込んでしまうからそこの【腐】。
2009/03/20 23:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
腐女子のはしりみたいな作品なら、「電脳やおい少女」が1999年くらいからやってたような?
「げんしけん」は2002からだが、腐女子と言う単語はもう使っていた。
2009/03/20 22:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※腐女子
どっちでもいいけど誰か正確なソースくれ。
ソースがねぇからどいつの意見も憶測にか見えん。
2009/03/20 22:14  | URL | #QpIehycc[ 編集] |  ▲ top

-  -
水面下っていうか世間の一連のオタクバッシングが起きた際
一般人のフリして逃げてたから余り話題にならなかったような希ガス
実際はオタク関係のイベント行くと数は男以上に多い
2009/03/20 14:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近のアニソンは独特だよな…と思ったが結構シンセとかテクノ要素も入ってるな
2009/03/20 12:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
腐女子の歴史は古い。最近使われ出した言葉だと誤解している人が多いけれど、これまで水面下に潜伏していた腐女子が、ネットの普及により可視化されただけ。
※1868は間違いで、※1870が正解。腐女子とは、女オタクの中でも特にBL・やおいを好む層を指す。
最近、BLややおいとは無関係な女オタクと混同されることが多く、そういった女オタクから、「私たちまで腐女子と呼ばないで欲しい」という声も挙がっている。

まあそれはともかく、大正琴が最近静かなブームだね。日本式の琴と西洋式の鍵盤を合体させた、大正という和洋折衷時代の香りがする楽器。弾いてみたけど、鍵盤で弦を押さえるから指が痛くならなくてラクチンなんだよこれが。お年寄りと初心者に優しい。
2009/03/20 03:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
シンセの話題が出ててYMOの話題が出てないだと…?

そういやシンセといえば初音ミクなんかも日本のシンセ音楽の系譜に入るのかな?
まだ新しい技術だけど、いずれは一ジャンルを築くまでに成長して欲しい。
2009/03/20 01:48  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
腐女子の腐は
「そういう要素のないものを見て妄想しちゃう自分達って腐ってるよね」
って自虐だと思ってた。
逆に普通のオタク女子の方が腐女子って呼ばれるの嫌がってない?
ツンデレみたいに流行る過程で意味が変わったとかありそうだけど。
2009/03/19 23:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>1863・1867
「腐女子」はアニメ・漫画系おたく女子が、自分とリア充の女子と比べ
「私達って(彼女達とく比べて)腐ってるよね・『婦女子』じゃなくて『腐女子』だよね」
と言ってたのが実は最初で、BLは関係無かった。
高校時代の時にはすでに使ってたから、1998年には登場してたと思う。
それがおそらくマスゴミがおたく報道し始めた頃から「BL好きのおたく女子」が自分達をカテゴライズする言葉に使用し始め、それを逆にマスゴミが取り上げ定着し、彼女達が胸を張って言う様になり今に至る。
BLとかを否定する気はないが、ぶっちゃけ今の「腐女子」には迷惑してる。
彼女達が調子こいて各地で迷惑行為を繰り返す所為で、普通のアニおた・漫画おた女子まで同じに見られて困る。

>1844
「幽霊見える=虚言癖」は言いすぎだけど、仕方ない部分もあるかと。
霊感商法とかヤラセ番組とか悪質なのがあるのは事実だし、うつと一緒で本人(もしくは同じ能力がある人)以外は解からないだろうし。
ただ日本には「つくも神」の民間信仰があるから、(霊)魂ってものに対して「あるかもしれない」って考え方が根底にあるから寛容なのでは?
2009/03/19 20:43  | URL | #oEKVtF.6[ 編集] |  ▲ top

-  -
腐女子って言い方は自虐的にだけど2000年にはもう使ってたよ
2009/03/19 19:39  | URL | #aEmTB4nk[ 編集] |  ▲ top

-  -
まぁ日本人もオペラを見て
必死に笑いをこらえてたらしいからな。
2009/03/19 18:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2003年に「腐女子」という単語が出てた事に驚いた
この頃すでに使われてたんだな
2009/03/19 15:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
明治時代のお雇い外人だかで、日本の古典音楽を「こんなものは音楽ではない」と断言している人がいなかったかなあ。
和音とかそういうものの考え方が西洋音楽とは違うものということが受け入れられないような書き方だった。
2009/03/19 15:18  | URL |   #vfO2W9N2[ 編集] |  ▲ top

-  -
B'zは中国音階を良く使うって話を昔聴いたような
2009/03/19 14:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
旗的には旭日旗のほうがカッコイイ、と思うんだがチクショウ朝日の野郎め。
2009/03/19 13:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

- たれこみ -
まず「音楽」ってくくりが西洋的だぜ。
普通は踊りとか祈りとか風俗とか渾然一体なほうが普通さね。
日本の楽器は、雅楽や声明みたいな、フォーマットにうるさい奴から、
山伏のホラ貝みたいな準楽器まで含めると、
楽器の種類、1000越えるんじゃないか?
なまじ手先が器用だから発散してる傾向はある。
10世紀からのこってる いまだに現役! なジャンルまで専用楽器あるし。
たとえば 雅楽系、笛で見分ける 神楽笛系なら日本式。高麗笛なら北方韓国系、竜笛なら南方伝来系。

最初のシンセといえば富田/佐藤允彦とNHKの放送技研じゃなかった?


2009/03/19 11:58  | URL | たれこみ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
作詞者本人曰く、
「歌か出来てすぐに子供が亡くなったのは偶然。子供のことを歌ったつもりはない」
と、言ったみたいな話を聞いたことがあるんだが。
(子供の死よりも歌が出来た方が先という話)
2009/03/19 09:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランスだがどっかの監督が日本のラーメンを題材にした映画作ったよね。
ラーメン ガールっていう。西田敏行がラーメン屋の親父の役で。
少しずつ日本の精神性も伝わってきた感じがする。
祭りを題材にした映画とか出来ればいいね。
2009/03/19 08:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
しゃぼん玉の歌って自分の息子が幼くして亡くなったのを詠ったのじゃなかったっけ?飛んでいったしゃぼん玉ではなくて、壊れてしまったしゃぼん玉がメインの歌ですよね。
2009/03/19 07:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
しゃぼんだま 作詞

でググレばわかるよ~
2009/03/19 06:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
欧州共同体(EUの前身みたいなもの)の調査員が日本を見て回って、日本人は「都市型集合住宅」みたいなのに住んでるとフランス語で報告書を出す。

欧州共同体は言語の違う国がいっぱい。

報告書が英語で書き直される。

翻訳がひどくて「ウサギ小屋」と誤訳される。

イギリスの新聞に誤訳された部分が掲載。

日本で取り上げられる。
2009/03/19 05:13  | URL | #WqEkurk.[ 編集] |  ▲ top

-  -
椎名林檎は昔冗談混じりで「自分は国粋主義者かもしれない」って言ってた気がする
察しの文化とか間、なんて良いですよね!みたいな感じで
ライブで日の丸のワンピース着てたしね。でもあれはちょっとダサかったw
2009/03/19 01:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
童貞の神様だっているはずだろ
神道なら・・・!

いないなら作ればいいし!
2009/03/19 01:21  | URL |   #HvMj4eJM[ 編集] |  ▲ top

-  -
偶然にも


雅楽を聴きながら
エロ動画の整理をしていた…
2009/03/19 01:19  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
シャボン玉のうたは間引きのうたじゃありませんよ 
2009/03/19 01:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近コトリバコ知って怖いんだけど(;_;)
2009/03/19 01:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>1844
幽霊が見えるという人全員が虚言癖だとは思わないが、聞いてもいないのに「オレ幽霊が見えるんだよ」とかアピールしてくる人はウザいよね。
そーいう人のせいで、見えると言われても素直に信じたくはなくなる。

霊感は日本だけが特別に寛容という事はなくって、キリスト教圏でも変な霊能者とか予言者とか超能力者とかチャネラーとか出てくるよね。
2009/03/19 00:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
幽霊見えるっていうやつは本当に虚言癖か?
そう思う奴は実際に恐怖体験を味わってみろと言いたい
2009/03/18 22:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
嬰児殺しは昭和初期まで普通に行われていた。凶作による飢饉などで食料が不足した場合「間引き」といって嬰児が殺されていた。それを歌ったのが「しゃぼん玉」だ。

しゃぼん玉飛んだ 屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで 壊れて消えた
風風吹くな しゃぼん玉飛ばそう

しゃぼん玉消えた 飛ばずに消えた
生まれてすぐに 飛ばずに消えた
風風吹くな しゃぼん玉飛ばそう

この歌を聞くといつも涙が出てくる、
2009/03/18 22:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今回の記事はやたら長いが何を言いたいのかわからん。読んでて疲れた。
2009/03/18 22:32  | URL | NANASHI #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「日の丸=怖いウヨクのイメージ」って
認めたくないけど、スレ中にあるように
日常で日の丸デザインのファッションを着て歩くと
他者にそういう印象を持たれかねないという点では
ある程度現実だよね・・・

街宣ウヨクの思惑通りな感じで
イヤだけど。
2009/03/18 22:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>※1833
戦前戦後の子殺し嬰児殺しは平成の現代よりも多いよ。ソース警察の統計。
それに昔は、他人の子だと証明する技術も発達していなかった。
時代や地域によっては、「父親なんか誰でもいい、村のみんなの子」って感覚だったりもした。
時代背景と合わせて倫理観を考えると、簡単に善悪や崇高下劣のレッテル貼りすべきじゃない。

「昔は良かった、今の○○はけしからん」というイメージもまた
マスコミが作り上げ刷り込んできたイメージであるかもしれないと、疑ってみた方が良い。
2009/03/18 22:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
円光やってる奴やビッチに当てはめてもあながち間違ってないように思えるがな。
遊女が生活に困窮して泣く泣く搾取されてたとは思えないし。
2009/03/18 21:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
虫の声を声として認識できるのは日本語がピッチアクセントだからじゃないの?
外人さんは日本語を聴いて『歌ってるみたい』って言うらしいし。
2009/03/18 20:58  | URL | #v6O6VgHs[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は性的なものに寛容だったと思うが
しかしそれを円光やってる奴やビッチに当て嵌めるなよ
いくら何でもヤケになりすぎだろスレ住人よーw
2009/03/18 20:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は堕胎にも寛容だったよ。
特に江戸時代の農村では人数調整のために希望の性別じゃなかったら生まれてすぐに殺す。
そのおかげで江戸時代の人口爆発は防げた。
遊女の堕胎も日常。
禁止令が出されたこともあったが、堕胎を専門とする職業まであってずっと営業されてた。

堕胎を大罪とするのはキリスト教的価値観。
もちろん昔は乳児死亡率が高かったから大切にされたってのもありますが、
嬰児のまま殺すのは今も昔も一緒ですよ。寧ろ昔のが酷い。
2009/03/18 19:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
うさぎ小屋どうこうってのですけどあれ誤訳でしょって話ありますよね
しかしあれ書いた人は結構な人種差別主義者だって話もあります
どっちが正解なのかちょっと調べてみるのも面白いかもしれません

ちなみに、持ち家だけで言えば日本は諸外国と比べてもあんま差はないようです
ただし、賃貸に関しては別だとか
これはまあワンルームとかも多いですからね

>>955
それもコンプレックスの強い意見じゃないですかね
どこの人でもおらが村一番! ってな感覚はあるものですし、それだけの話じゃないかなあ、と
あまり卑下するのもアレですが、逆方向に肥大しちゃうのもあまり気持ちいいものじゃないんじゃないでしょか
2009/03/18 19:22  | URL | 黒猫 #wbvlsWA2[ 編集] |  ▲ top

-  -
…少しいい加減なことを言い過ぎやしないか

他人の子を身ごもったことを恥じて死ぬ女はいなくなったね

今は子殺しどころか、嬰児のままステルし
2009/03/18 19:05  | URL | #.Y.6zfHo[ 編集] |  ▲ top

-  -
左右対称を嫌う感覚に近いものがあるのかも。


B'zが、自信作にださいタイトルをつけてる(たぶん意図的に)のを見るたび、こいつら日本的やなぁ、と思う。
2009/03/18 18:54  | URL | Sky. #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本では商品とかかっこよすぎると売れないって聞いた
2009/03/18 18:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
↓すんませんモバクシーでしたわ。
2009/03/18 17:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最初に言っておく。
本文が途中で切れてた人は「変換サイト」で検索しる。
儂はプロクシーで読んで来る。ノシ
2009/03/18 17:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/36-6bc43d53
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。