2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
空襲と原爆投下(part57スレ)
- 2011/10/22(Sat) -
822 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 03:49:26 ID:JElzl7Vc
アメリカは文化を理解できない野蛮国。
だからアメリカはヨーロッパに蔑まれてる。

823 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 04:07:27 ID:+yv7z6a5
>822
日本でもけっこう蔑まれてる。

825 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 05:28:28 ID:z9LE+i2I
もしアメリカが本当に文化を解さない野蛮国なら、
京都は今頃コンクリートジャングル(死語)だろう。
フランク・ロイド・ライト作、帝国ホテルを惜しげもなくぶっ潰した(部分的には移築)日本も
あまり人の事は言えない。

831 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 09:42:13 ID:CisC24Py
>>825
ゆとり教育ここにあり、か・・・

832 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 09:55:17 ID:cmS2oBKE
>>825
・・・脳味噌、入れかえた方が良くないか?

826 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 06:07:18 ID:jeLKxdR+
京都は空爆予定地に入ってたよ。
避けたのではなく、空爆する前に終戦になっただけのこと。
名古屋城など文化遺産が無頓着に燃やされてることからして、
文化財保護の意識など無かっただろう。

ライトの帝国ホテルなら明治村にそっくり移動して保存してあるだろ。(見たことあるが)
日本だって土地の事情もあるし、そこまでして保存してる日本は
むしろ文化財の重要さをよく認識してるというべき。
アメリカだって例えばミースのファンズワース邸など買い手がいないというだけで解体されてる。

827 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 06:30:07 ID:z9LE+i2I
日本は平地ならどこ攻撃したって何らかの文化財に当たるさ、
そんなもん逐一避けてたら、人の居る所はどこも攻撃できんわな。
都市そのものが丸ごと文化財の京都を、
たとえ計画していたとしても実行しなかったのは文化財保護意識だろ。

誰だったか忘れたが、
もしイギリスみたいに自国に古い伝統を持っている国なら、
他国の伝統なんて大して気にせず容赦なく焼き払ったろう、と言ってたな。

828 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 06:33:58 ID:AX2kzNQz
まだアメリカ様が京都を守って下さったとか思ってる人いるんだな。
洗脳はこわい。

829 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 07:30:28 ID:prCCfmjw
爆撃してる側が守るってのは日本語としておかしいだろ。

834 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 11:17:46 ID:6dxIA3yN
http://www.warbirds.jp/senri/23ura/39/ibun.html
>京都は五回にわたり爆撃を受け、死者三十四名と多数の負傷者があったことが、
>公式文書に記載されていたのである。

835 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 12:41:39 ID:eLfXE8xi
文化財保護のために京都を避けた
というのは戦後に誰かが言い出したことを
新聞が「さすがアメリカは度量が違う」と持ち上げ
GHQもわざわざ訂正しなかっただけ。
新聞に感動した日本人がマッカーサーに感謝の手紙を
送りまくったりして、宣伝としては大成功した。

確かこの辺の誤解を解明した本があったと思う。
今でも信じてる人いるんだな。

836 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 13:27:51 ID:WkaRgKB7
>>825
ライトは巨匠だと持ち上げられているが、設計した建物は使い勝手が悪く、
住み心地も悪い。

839 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 16:02:17 ID:rQSrJ2r+
使いやすい、住み心地がいい家を作る天才建築家ってあんまり聞いたことないな。

842 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 17:55:37 ID:2eoPgk46
>>839
住宅が一番難しいな。
クレームも一番多いし...。

843 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 18:40:54 ID:zo0JnAAx
日本に古くからあるキリスト教の教会の上に原爆落としたくらい
アメリカ人に文化的価値ってものを理解する能力はないよ

844 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 18:45:27 ID:cuL/yNlI
戦争だもん
人殺すのが目的
手段なんて選ぶわけないだろ

845 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 18:48:02 ID:J/wswgGM
>844
中国の文化財を保護した日本って一体・・・

846 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 19:13:12 ID:bCWT4lOn
>>845
そして謝罪している日本って一体…

847 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 19:47:48 ID:QBsUAxr8
>>844
人を殺すのは手段に過ぎない。
さらに言ってしまえば、戦争も国家の戦略目的
を達成するための手段でしかないわけで。

848 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 20:02:17 ID:7vEc1heb
親米ポチって本当にいるんだ
特アに対抗するために仕方なく親米のフリしてる人たちだとおもってたよ

849 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 20:21:29 ID:UsjqLUiO
まあネットウヨと呼ばれる人のなかでは、親米自称保守が一番多いんじゃないか

850 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 20:29:02 ID:pYZosUiT
でも、おまいら、
アメリカを、諦めるな。

851 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 20:39:55 ID:05LlXJH/
日本防衛がアメリカの国益に適ううちは信用できなくはないと思っている
民主党政権になったらかなり要注意かwwww

852 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 20:41:21 ID:eeRdQB9J
親米とか反米は関係ない。
アメリカは戦争では日本の文化財保護なんて気にしちゃいなかった。
ただ事実をいってるだけ。

853 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 20:49:42 ID:pYZosUiT
正直な感想、

共和党だろうが民主党だろうが、
アメリカは、アメリカ。

どっちが政権をとっても、
アメリカは、アメリカ。

それは、忘れないで欲しいわな。

854 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 21:06:15 ID:vu25VbYv
親米?なに言ってるのさ。
日本を守るためにアメリカが協力してくれているから、
違う分野でいろいろとアメリカにも協力しているだけさ。
言ってみりゃただのギブアンドテイク、
アメリカが日本防衛を放棄したりすれば日本はアメリカから離れるよ。

855 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 21:09:04 ID:80CTDIMl
>852
そうなんだよね、ただの歴史的事実の話をしているだけ。
だけどそれを、「親米」だとか「反米」だとかに結び付けたがる奴がいる。

中国・朝鮮でやってるみたいに、そのうち日本でも
米の都合の悪い事実を指摘する奴は「反米主義者だ!」とかいって
糾弾されるようになるんじゃなかろうかw

856 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 21:36:51 ID:eeRdQB9J
「嫌韓」なんてその最たるものだね。
日本人は韓国人に被害を受けているという事実の話をしてるのに、
それを「嫌韓」のせいだと決めつける。
はぁ?なんで好き嫌いの話になるんだよ
警察が泥棒捕まえるのは、泥棒が嫌いだからなのか?って言いたくなるね。

857 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 21:47:56 ID:Bghu5V9z
>>855
工作はもっと上手くやれば?
このスレの流れだと「文化財保護だった」って言ってるつが叩かれてるのに

>米の都合の悪い事実を指摘する奴は「反米主義者だ!」とかいって
>糾弾されるようになるんじゃなかろうかw

マジで頭悪すぎ。

858 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 21:52:45 ID:80CTDIMl
>857
ええ? なに? なにか気に触ること書いた?
頭悪いのは事実だから反論しないけど、
工作って何のこと? なんかの工作してるように見えたのかな??

859 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 21:59:06 ID:mh2XpFvl
>>858
気にすんな。お前さんの言ってる事に俺は同意するし、
>>855程度の内容で工作云々持ち出す奴のほうがどうかしてる。

860 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 22:31:41 ID:cO/6oXmN
>>834
「原子爆弾の誕生 下」に、
原爆の標的になったとき、京都を爆撃して欲しくないと言って
爆撃目標から除外させた人がいるらしい。
とある本に書いてあった。

861 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 22:33:13 ID:OYSlyhSN
その分他の場所が犠牲になったワケだ

862 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 22:44:38 ID:3hHpVLze
ああ、また「京都の文化財を守るためアメリカは爆撃を中止」した
ウォーナー伝説の話をしているのか。

戦時中、志賀直哉がウワサ話を知人に葉書で知らせ、
戦後、GHQのプレスコードに従った朝日新聞wが、
「ウォーナー博士がアメリカ政府を説得したため、京都は爆撃を回避された」と、
報道したのが発端だよ。

大体、ウォーナー博士自身が「自分はそんな事してない」と否定してるんだがwww

863 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 22:54:59 ID:3hHpVLze
>860
京都は原爆投下予定リストに入っており、
原爆の破壊効果を調べるため、わざと爆撃しなかった。

戦略爆撃調査団が原爆の被害調査をしたら、予想以上の被害だったので、
関係者が「オレは実は原爆使用に疑問を持っていた」とか言い出した事もあったな。

864 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 22:57:33 ID:RR5JQ/5o
京都に原爆を落とさなかったからといって、
兵器開発の競争相手に見せつけるために実験的に
女子供年寄り無差別に非戦闘員を大量殺戮した事実が消えるわけでもない。
←これを知らないアメリカ人って多い。
たとえ戦争を早く終わらせるためという大儀名分があったとしてもな。

広島長崎には軍の施設があったからそれを壊しただけだ、とかいうアメリカ人は
爆弾は民間人をよけて軍の施設を破壊できるなんて器用な真似ができると思ってんのか。
それを知らないアメ人が観光気分で記念館行って半泣きになって出てくるんだよな。
どっかのジオラマや人形ばっかりの記念館とちがって
小さな子供が焼け爛れたり蛆がわいたりしてる写真も
不特定多数の当事者の手記もトラウマになって狂っちゃった人のビデオも残ってるからな。

865 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 22:59:46 ID:Xsn1nFTW
> 戦争を早く終わらせるためという大儀名分

日本はソ連に降伏の意思を表してたのに無視して原爆落とした
これ世界の常識
そこを突かれるのをアメリカは恐れている

866 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 23:02:05 ID:J+OUwLBS
とりあえず蛍の墓でも見せておけ。

867 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/05/23(火) 23:04:24 ID:VqPO4AI+
終戦記念日の特番で
エノラ・ゲイの搭乗員が被爆者を目の前にして
「今も原爆投下にまったく後悔はしていない!」
と胸を張って言い切ったのが印象的だった。

868 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 23:11:09 ID:RR5JQ/5o
>>867
まあ搭乗員の人責めても仕方ないけどね
だって彼が拒否しても別の人が落とすわけだし、彼が原爆を落としたんだ、というよりは、
数ある兵士のうち、原爆を落としたのが彼だった、ってことなんだよな。

869 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 23:13:02 ID:3hHpVLze
> 戦争を早く終わらせるためという大儀名分

デモンストレーションならば、東京近郊の離れ小島に落として、
早く降伏しなければ、原爆をもっと落とすぞ、恫喝すればよかった筈。

だが、現実は原爆と同じ重量・大きさの模擬原爆(中身は通常爆弾)を、
日本各地に49発(だったかな)も落として、十分トレーニングをして、
原爆使用に踏み切った訳なんだよな。

870 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 23:14:52 ID:QBsUAxr8
>>867
そのつづきは確か
「今でも命令があれば私は再び同じことをするでしょう。
軍人とはそういうものなんです。
だから戦争というのは出来るだけ回避しなければならない。
どうかそのことを忘れないでください」
適当に短くするのはやめようね。

871 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 23:15:58 ID:eLfXE8xi
まともに後悔したら正気が崩壊するだろ。
その搭乗員いち個人がどうこうできた問題でもあるまいし。

しかし原爆投下後、調査のため広島入りした米軍が
黙々と遺体を片付け瓦礫を片付け、淡々と復興に従事する市民の姿を見て
日本人の恐ろしさを肌で感じた、という伝説もあるね。

関東大震災でも、親を亡くした子や子を亡くした親が、
泣きわめきも座り込みもせず整然と助け合う姿に
外国人ジャーナリストが賞賛しつつもびびってるコメントを残してる。
(※リンク先消滅)

872 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 23:24:22 ID:RR5JQ/5o
>>871
この映像の真ん中あたりの朝鮮人の手記で
朝鮮の鉄道も銀行も政権もみんな日本人の手中にあるとか言って愚痴ってるけど、
鉄道も銀行も系統だった政治も日本人が朝鮮に持っていったものだよな・・・

877 :日出づる処の名無し:2006/05/24(水) 00:35:49 ID:SiRLekPM
>>864
当初小倉かどっかが目標だったが、
天候が投下に適してないので、Uターン途中にあった
長崎に落としたんでなかったかな。

地形的には長崎の方が効果が出やすい。

>>865
言ったところで別に何ともおもわねーんでない。
原爆の報復という潜在的な大義を持つ日本が
核武装する方が比較にならないほど怖い。

906 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 02:24:48 ID:UOKLS9ny
>>870
アメリカにもそんな折り目正しい軍人が居たんだな。目から鱗だ。

907 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 02:39:05 ID:Dyf7nGnm
軍人の本分だからね。

軍人に対して、殺せ、と命令するときは、
相当の覚悟と、確信と、信念を持って、
命令して欲しい。

なんだかアヤフヤな理由で、
ちょっと、行ってきてくれ、
っつーのが、一番、良くない。

殺されるのも嫌だし、
殺すには、相応の覚悟が必要だわな。
せめて、その覚悟をもてる理由がなけりゃ・・・。

908 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 02:57:09 ID:lDjbs6HH
うーん…
最初に命令を実行した時には、原爆の威力や、
はたしてどういった人々の頭の上に落とすのか
しっかり把握してはいなかっただろう。

でも、後に、色んな事がその搭乗員に伝わっただろう。
それでもまた命令されれば落とすといってる。条件も無しで。
戦争は出来る限り回避するなんて、しょっちゅう戦争してるアメリカ人が言っても重みがない。
その人は人間ではなく、軍人になってしまったんだね。

909 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 04:34:09 ID:4hToYjpm
命令とあらば・・・なんてカッコいいこと言ってるが
俺が興味あるのは、では命令されたらヨーロッパ人、あるいは同じアメリカ人の
頭上にも原爆落とせるのか?ってことだね。
どうせできないだろう。
相手が日本人だから、あるいはイラク人だからできるんだろ。

910 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 04:54:00 ID:MPizFqgS
軍人が命令違反なんてあり得ない。
そんなのがたくさんいたら軍が成り立たない。

911 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 06:10:34 ID:RGcU6VGu
>>908
>原爆の威力や、はたしてどういった人々の頭の上に落とすのか
>しっかり把握してはいなかっただろう。

おまえ、アメリカ人擁護してるのかバカにしてるのか、どっちだ?

912 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 06:21:36 ID:2eOqQzIl
というか実行犯は別にスイッチ押すだけ。
空軍だろうから多少は教養あったんだろうけど。
被害についてここまでとは知らなかったって程度じゃないか?
相手は敵国なんだし命令通り命中させることしかないでしょう。
かばってるわけじゃなくて事実として。

もちろん命令した人間が戦略として被害の範囲をしってるだろうしどうなるのかも知ってた・・・。
で責任者ってどうなってるんだろう。
大統領が判断したのかね。それとも軍部だけってあるのかな?

919 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 11:16:38 ID:umpt6Xhh
>>909
いや、命令だったらやるだろ、例えアメリカでもヨーロッパでも攻撃する。
それが軍人だ。
もっとも政治家のほうはお前さんが言うような取捨選択はするだろうが。

920 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 12:36:43 ID:uWfVtvc8
例えドイツであってもあん時は憎悪の対象。
ドレスデンを見ればそれがよく分かる。
アメは原爆でも躊躇なく落としたろうな。
ドイツ系移民のインテリ辺りから躊躇いの発言ぐらいはあったろうけど。

921 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 12:41:16 ID:Pm6pOq26
作戦に関わる兵士からの躊躇い発言もあるんじゃね?

922 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 13:06:32 ID:uWfVtvc8
>>921
そりゃ無いだろな。
あの当時、原爆という物の『正しい認識を』していた連中なんて極一部。
大半は『新技術を使ったデカイ爆弾』程度。
戦後も原爆実験の被曝(被爆じゃねえぞ)検体に自国兵同盟国兵使ってるぐらいだぞ?
大体、原爆使用反対意見なんてジューメディアが黙殺したろうさ。

923 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 13:10:19 ID:PMtFjd2H
>>920
>ドイツ系移民のインテリ辺りから躊躇いの発言ぐらいはあったろうけど。

あれ?アインシュタインとかはナチスを倒すために原爆開発に参加してなかったっけ?

926 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 15:34:23 ID:kyS74TlQ
>>923
アインシュタインはドイツ系である前にジュー。

925 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 14:29:06 ID:+fgrFzYr
死の灰をジャケットで防げるような認識は勘弁

928 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 19:14:12 ID:MuqU8L6w
>>925
雨戸を45度の角度で立てかけておけばok

929 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 22:15:16 ID:Yt06Gp5N
分度器売り切れキタコレ

931 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 23:07:42 ID:JeiIpj3H
>>925
穴掘って身をかがめて爆風を避ければおk。
その後爆心地に向かって突進しても問題なし。(アメリカが戦後ホントにやった実験)

930 :日出づる処の名無し:2006/05/25(木) 22:50:48 ID:yDtsOxNz
上記のながれを読んでいて、なんとなく「アウトブレイク」の終わりの方を思い出した。

934 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 01:06:59 ID:ht436zFZ
>>931
防空壕に入ってた人は助かったの?

935 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 01:11:50 ID:zbfenww4
>934
930じゃないが、答えるとそんなこと当然なくて
実験に参加した兵士の多くがあとで原爆症に悩まされたはず。

936 :日出づる処の名無し:2006/05/26(金) 01:48:54 ID:hFxeXtO+
アトミックソルジャーというヤツだな。
馬用の放射能防護服を開発して爆心へ向かって騎兵突撃なんていうのもあった。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<白村江と日本の建国(part58スレ) | メイン | yatta!から見える世界(part57スレ)>>
コメント
-  -
>日本はソ連に降伏の意思を表してたのに無視して原爆落とした
>これ世界の常識
>そこを突かれるのをアメリカは恐れている

恥ずかしながら初めて知ったが…これ本当なのか?
気になるので自分でも調べてみるつもりだけどさすがに胸糞悪すぎる
2011/10/31 11:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
西陣空襲(ボソッ)
2011/10/26 08:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>関東大震災でも、親を亡くした子や子を亡くした親が、泣きわめきも座り込みもせず整然と助け合う姿に外国人ジャーナリストが賞賛しつつもびびってるコメントを残してる

今回の大震災でもそうだったな
もし自分が震災のあと暴動が起きるのが普通な国で生まれた人間だったらびびるだろうしw


原発は今すぐに脱原発というよりは何年も何十年もかけて脱原発依存を目指したいなぁ
2011/10/25 17:48  | URL | #zlAQJbYM[ 編集] |  ▲ top

-  -
>「私の息子も戦争で死んだ!日本人に銃でバンと撃たれてね。それと原爆で死ぬのと同じです」
みたいなこと言っていたような

これ米兵だよね。
戦闘員が殺されたから一民間人を殺してもおkとはねえ。
2011/10/25 00:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 ま、戦争なんて綺麗事じゃ済まないからねぇ
空襲警報が鳴っても外をうろついていれば米軍の戦闘機の的にされてた話を婆ちゃんに聞かされて育った俺には、市民に~とか言う話は戯言にしか聞こえないw
 母親が捨てちまったけど、米戦闘機の機銃掃射から子供達を助けて死んだ大叔母に対する総理大臣名入りの賞状もあったから自分の中では大戦の時に民間への虐殺行為があったのは紛れも無い事実なんだよ。(
 ジジババ共に事実として話をしただけで恨みとかマイナスの感情は無かったから、普通に聞いてたけどね(だから尚更特亜やユダヤが騒ぐ心理が判らん)
2011/10/23 20:44  | URL | 中年ニート #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
原爆で協会潰したことがわかったら罪の意識がおきるなんて
恐ろしい差別主義だな
何十万の人の命よりもたった一つの建物の方が価値が重いってか?
2011/10/23 11:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「今でも命令があれば私は再び同じことをするでしょう。
軍人とはそういうものなんです。 」

ヘルシングにあった台詞を思い出すな。

「銃は私が構えよう 照準も私が定めよう
 弾を弾装に入れ 遊底を引き 安全装置も私が外そう
 だが 殺すのはおまえの殺意だ
 さあどうする 命令を!」

軍人なり軍隊なりってのはあくまでこうした冷徹なシステムにすぎないのであって、そのシステムに命令を下して武力を行使する主体は別に居る。
原爆を投下したのはあくまでゴーサインを出した米国大統領であり、彼を選んだその国の国民。
末端の操縦士や搭乗員を攻めるのはお門違いだ。
2011/10/23 09:07  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
私もテレビで見た記憶が…
「私の息子も戦争で死んだ!日本人に銃でバンと撃たれてね。それと原爆で死ぬのと同じです」
みたいなこと言っていたような
テレビに向かって、「いや、運良く生き残っても白血病とかならんでしょ、銃で撃たれた場合は」とか思った
2011/10/23 09:03  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカ人は浦上教会の話するとかなりショック受けるらしいよ
あと長崎は正確な投下位置を把握してなかったので乗員に判明するまで帰ってくんなぐらいの勢いで命令がでて涙目で調査したという話が…(これやったの俺たちだとバレたらという意味含め)
2011/10/23 06:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そーまでして原爆って使いたいモノなんだー(蔑)
原発も反対なんだけど…。
2011/10/23 06:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
867 :駿河零音 ◆IGfWSfVAUs :2006/05/23(火) 23:04:24 ID:VqPO4AI+
終戦記念日の特番で
エノラ・ゲイの搭乗員が被爆者を目の前にして
「今も原爆投下にまったく後悔はしていない!」
と胸を張って言い切ったのが印象的だった。

868 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 23:11:09 ID:RR5JQ/5o
>>867
まあ搭乗員の人責めても仕方ないけどね
だって彼が拒否しても別の人が落とすわけだし、彼が原爆を落としたんだ、というよりは、
数ある兵士のうち、原爆を落としたのが彼だった、ってことなんだよな。

870 :日出づる処の名無し:2006/05/23(火) 23:14:52 ID:QBsUAxr8
>>867
そのつづきは確か
「今でも命令があれば私は再び同じことをするでしょう。
軍人とはそういうものなんです。
だから戦争というのは出来るだけ回避しなければならない。
どうかそのことを忘れないでください」
適当に短くするのはやめようね

*****

原爆投下は悪くない、謝らない。むしろ謝れ。Remember Pearl harbor
ttp://www.youtube.com/watch?v=EU4iv_JB9s4

「原爆投下科学者と被爆者 初の対話」って表示があるし、これだと思うんですが
870の話は違う番組でしょうか
2011/10/23 03:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
とりあえず両祖母が被曝書の私にも原爆手帳おくれ。片方は92歳だけどなw
2011/10/22 19:19  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/353-13785419
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。