2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
5年前と大して変わらぬ日中関係(part56スレ)
- 2011/10/04(Tue) -
464 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 10:36:56 ID:WosiGBIx
京都迎賓館

ここは、古代・中世から現代に伝わる日本の職人芸の粋を集めた建築のようね。
ため息が出るくらい、素晴らしい写真の数々です。
#もうちょっと大きければ、なおよし。写真集、買うかな

466 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 11:09:39 ID:hMsMevF2
迎賓館は盲目的な職人芸に傾倒した近代以降の日本建築の恥部の集大成

467 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 11:18:36 ID:Tv0aquSr
>>464
綺麗だなあ

468 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 11:28:32 ID:hfYMA6hk
>>466 火病るなよ!

469 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 11:41:15 ID:hMsMevF2
これは非常に希少な材料で・・・
お偉いさん:じゃそれで

この技術は非常に何度が高く・・・
お偉いさん:じゃそれで

彼は人間国宝で・・・
お偉いさん:じゃそれで

この様式は最高級とされて・・・
お偉いさん:じゃそれで

歴史と伝統・・・
お偉いさん:じゃそれで

はい迎賓館できました
センスもなければ思想もありませんワラ

470 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 11:54:53 ID:gXdLmF3z
京都迎賓館ってどれくらいの頻度で使われるんだろ
ブッシュが来た時に使った事しか知らないが

471 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 11:55:59 ID:+MVvYvEb
これはイルボン製の希少な材料で・・・
チョソンサラム:じゃそれで

この技術はイルボン由来で難度が高く・・・
チョソンサラム:じゃそれで

彼はイルボン人で・・・
チョソンサラム:じゃそれで

この様式はイルボンで最高級とされて・・・
チョソンサラム:じゃそれで

イルボンの歴史と伝統・・・
チョソンサラム:じゃそれで

はいウリナラができました
センスもなければ思想もありませんワラ

472 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 13:18:16 ID:BR6OtJGN
>>469
ま、仕方ないな。高雅な趣味と機会平等の社会は両立が
すんごい難しい。職人の美意識を全面信頼と云うのは次善の策ではある。
但し、それで職人が独善に陥るのを矯めるためにも、本当は庶民から
えらいさんまで高雅な趣味を理解・評価できる様になるのが理想だ。
日本はその道をスローペースながら行こうとしていると思うよ。

473 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 13:22:11 ID:36M2Vlsz
>>471最後に
チョソンサラム:これはウリナラ半万年の技術と伝統の集大成ニダ!
 イルボン、ウリたちのパクリをするな!謝罪と賠sy(ry

これを付け加えておくれ。

474 :472:2006/04/02(日) 13:22:17 ID:BR6OtJGN
>>472
>日本はその道をスローペースながら行こうとしていると思うよ。

自分で修正。スローペースどころか本気で目指してて、
その方向に進んでるのって日本だけじゃないかねえ。
高雅な趣味と機会平等の社会が本当に両立できたら
人類の偉業ですけど。

475 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 14:20:29 ID:qDNVO5jK
>>469
それ実情と違う。
お偉いさんが積極的に「ある程度コストがかかるが消滅しかけている技術」を選んでる。
世界遺産の文化部門は、
木造建築のような「更新の必要なもの」を認めるかどうかでもめたが、
「伝統的な技術がそのままの形で保存されていること」を
条件に更新もありということになった。
で、合掌造りとか東照宮が世界遺産に入ってくると。
その辺が認知されだしてから、
特に京都辺りだとこれ系の公共事業は技術の保存が結構重視されるようになった。

476 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 14:37:48 ID:9GzIAQi+
全くの想像だけど、京都迎賓館があんな血の通ってない死人のようなデザインになったのは、
公共施設ゆえ宗教色を排したからじゃなかろうか。

477 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 16:20:42 ID:qhYt1Xeb
血が通ってないように見えるのは単に生活感が無いせいじゃないかな。

479 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 17:28:57 ID:/nZCKCjY
そういや、オフシーズンは一般客も見に行けるんだよね?>迎賓館
(東京のと同じで抽選らしいが)
オフっつーと、暑い夏と寒い冬かな?>京都

東京の迎賓館は一度観に行った事があるが、面白かった。

480 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 17:30:10 ID:fi0C8bpB
>477
まだ新しいせいもあると思う。
古い建築物には、そこで暮らした無数の人たちの気配みたいなものと
経過した年月が染みこんでる感じがする。
法隆寺だって、出来たてのときはツヤピカゴージャスだったかもよ。

481 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 18:23:14 ID:VpmzWoYX
ブルーノ・タウトならどう評価するかね

492 :日出づる処の名無し:2006/04/02(日) 23:52:31 ID:ZuWMWusY
>>481
タウトの目は節穴だからなぁ。
桂離宮も昔は東照宮なみに派手な色彩だったのに。

493 :日出づる処の名無し:2006/04/03(月) 01:43:48 ID:hCXFcFMV
桂離宮のような、こけらぶきの書院造りが東照宮のように
ピカピカ金箔が貼ってあったとは想像できないが。

494 :日出づる処の名無し:2006/04/03(月) 01:51:15 ID:M/F4lNuS
東照宮の時代背景とか考えるとあのケバケバすごい価値あるぞ
俺らの時代の価値観だけどうのこうのry
って本に書いてあった

495 :日出づる処の名無し:2006/04/03(月) 06:44:41 ID:Tt7SWVvl
東照宮立てたのって家康でなく家光だったっけ?

496 :日出づる処の名無し:2006/04/03(月) 08:36:42 ID:BGE7lMh4
ケバケバは他のアジアにもあるけど桂離宮みたいのは無いからだべ?

***********

609 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 12:07:52 ID:tCSkat5k
中国の対日感情、民間は改善の兆し

≪反日デモから1年≫
【北京=福島香織】昨年北京や上海で吹き荒れた反日デモからまもなく1年を迎えるが、
民間の対日感情に改善傾向が見えている。中国政府としては批判の対象を
日本指導者に限定し、民間交流は支持。テレビのゴールデンタイムに日本ドラマを
登場させるなど、日本理解促進にも積極的で、
現地の日系企業の間では「今年は大丈夫」との楽観が広がっている。
「もう韓流は終わり、これからは日本ドラマだ」。
昨年の今ごろ、日貨(日本製品)排斥運動参加が呼びかけられていた
中国のインターネットでは最近、日本ドラマへの熱烈な賛美があふれている。
3月半ば、中国中央テレビ(CCTV)の海外ドラマチャンネルのゴールデンタイムに登場した
日本ドラマ「白い巨塔」が大ヒットしたからだ。上海地方局では「女系家族」が放送され、
これも大人気となった。

中国で、「文化侵略」と批判されてきた日本ドラマが放送されたのは
多分に政治的意図があるが、ネット上の反響から察するに、
上質の番組は一般中国人の日本に対する共感を呼んでいる。
温家宝首相は全国人民代表大会閉幕記者会見で日中関係悪化の原因について、
わざわざ「日本国民のせいでない」と述べており、中国政府としても日中友好七団体や
日中卓球交流50周年の日本卓球協会代表団の訪中を手厚くもてなすなど、
民間交流重視姿勢は明確だ。
こういったムードを反映してか、反日デモで暴徒の襲撃に遭い、
店舗が破壊された北京の日本料理店・月山の王小一店長は
「反日デモから半年は、日本料理屋は怖いといわれていましたが、
 今はまったく影響ない」という。
7日に北京第6店舗をオープンさせる日系スーパー華堂商場の麦倉弘社長は
「こういう状況で、反日デモなんてありえない」と断言する。
ただ、一部の民族主義者の間で中国国内での民間対日戦時賠償請求裁判を
起こそうとする動きがあることも確かで、日中経済協会北京事務所の高島竜祐所長は
「デモは抑えられても、引き続き反日機運はくすぶっている」と見ており、
警戒感はまだ完全にはぬぐえないようだ。
(※リンク先消滅)

611 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 12:48:20 ID:LqlOmppC
>「もう韓流は終わり、これからは日本ドラマだ」

この無理な一文ですべてがうさんくさくなる。
中国に韓流など無かったのは確実なので、日本ドラマの大ヒットなんてのも
誇張だとわかる。日本から突き放されて世界からも孤立しつつある中国が
焦って媚びに転じてるのだろうな。

612 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 12:53:03 ID:8MY4746M
日本の韓流もマスゴミの捏造だしな。
産経も韓流マンセー。
新聞は右から左まで、テレビはNHKから民放まで
全マスコミが韓流にうつつをぬかしている異常さ。
きもい。

613 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 12:59:02 ID:Ff75VSdY
しかも情報操作かけてるのはアメリカ

614 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 13:01:30 ID:qSQJfaG1
なら凶牛も揉み消せばいいのにね

616 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 14:29:13 ID:Ff75VSdY
>>614
おまえに言われなくてももみ消し続けてきた。
世界で一番最初にBSEが発症したのはアメリカだぞ?
それを違う病名を付けて隠し続けてきた。

日本もBSE牛肉を輸入させられる羽目になる。
BSEという偶然生まれたバイオケミカル融合兵器を。

×貿易摩擦
○侵略戦争

もはやこれは戦争だ。

617 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 14:32:07 ID:W0fQNuYX
ソースは?

618 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 15:15:18 ID:QN7vFKna
おたふく

619 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 15:36:10 ID:ZkLv4syo
>>609
白い巨塔は台湾でも大ヒットだったらしいな。久々に良質の日本ドラマが
やってきて、やっぱり日本ドラマは良い!って見直されたらしい。

中国文化圏ではあの財前の生き方がすごく共感を呼びやすいそうだな。
逆に里見はあまり共感されないらしい。なんとなくわかるな。

まぁ韓国じゃ放映されないだろうけどなw

620 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 15:39:07 ID:ZkLv4syo
>>616
アルツハイマーで亡くなったとされる人の中に、実はBSEだったんじゃ?
…って話は良く聞くな。

621 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 17:09:33 ID:Ff75VSdY
>>617
ニュースぐらい観ろ。

622 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 17:10:23 ID:Ff75VSdY
これだからNHKBSすら観れない貧乏人は嫌なんだ。

623 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 17:14:28 ID:W0fQNuYX
なんだ、嘘なのか。

624 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 17:16:18 ID:dPDewFHk
>619
韓流ドラマって「無い物ねだり」「過去を懐かしむ」系なんだな。

626 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 17:39:18 ID:TnuGBDrA
>>609
ドラマなんかで国自体に対する高感度なんか上がらんて・・・w
日本での韓流並に煽ってくてるというなら是非やってもらいたいね。
チョンのファビョリようが見たいからねw

627 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 17:47:44 ID:fQDg7nAC
>>616
中国産の違法農薬と重金属入り食品は懲罰戦争ですか?

628 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 18:59:34 ID:Xnpkdeyc
>609
いくら日本ドラマや料理を楽しんでる人達がいるといっても、
党から号令がかかれば反日デモするのは分かりきってるし。
お前らマスコミがさんざん「官製デモだ」って分析してたじゃん。

629 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 19:35:43 ID:Ff75VSdY
>>627
中国は化学兵器を食糧と偽って毒を盛ってる。
懲罰ではなく挑発だな。

中国の歴史は50年。

アメリカといい、歴史のない国は節操がなくてかなわん。
滅すべし。

630 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 19:45:57 ID:fYNyWbZt
アメリカの情報操作やら中国が毒盛ってるやら
ソースが示せない時点で脳内妄想だろ。

例え疑いがあっても、決定的な証拠がなけりゃ疑い止まり。
証拠が無いのに断定してもアホにしか見えんぞ。

631 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 19:51:55 ID:8MY4746M
ヨーロッパ、アメリカ、日本の企業がせっせと中国に工場を建てて、
中国の経済を活性化し、GNPを押し上げ
その金で中国は毎年大幅な軍事拡張を行っている。
ほおっておけばソ連のように前世紀中に自滅するはずであったのに、
21世紀まで生きながらえさせてしまった。
それどころか経済大国に育ててしまった。
このまま、中国が経済発展すると地球環境を汚染し、
地球の資源を食いつぶしてしまうのは目にみえている。
経済バカども、どうこの落とし前をつけるつもりか?

632 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 20:00:14 ID:soxcmGKY
お前のそのマウス中国製だろ

633 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 21:05:23 ID:TnuGBDrA
マレーシア製・・・・w

634 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 22:02:00 ID:Hv2xrDxx
>>630
細かい突っ込みで申し訳ないが、ソースって「情報源」ってことだから
例えソースが示されたとしても「それが事実であるかどうか」は別次元の問題なわけで。

だからソース出せってのは有効な反証としての要素とは言え無い。

635 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 22:42:40 ID:W0fQNuYX
ソースが出ないならそれ以前ってことだろ。
金払えってのと払った金が偽札かどうかは別だが、とりあえずいいからさっさと金払えよ。って感じ。

636 :日出づる処の名無し:2006/04/07(金) 23:11:30 ID:8MY4746M
>>632
中国で製造しなくても代わに製造する国はいくらでもある。

637 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 01:22:32 ID:2i4uKrHE
掲示板での議論はソース至上主義だよ
ソースを聞かれて出せなかったらそこで負け
で、出したらだしたでソースの真偽が議論されて
その上で多くの人に信用されれば勝ち

638 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 01:30:58 ID:2qJHMEi9
>>628
609の記事が本当だとして、一年前大規模デモを起こしていた奴らが
ドラマの二~三本で掌返すなら益々気持ち悪い民族だと思わずにいられないし
日本の指導者限定で国民に罪はないという考え方自体、選挙で選ばれ
支持率に左右される民主主義の国の有権者としてはちゃんちゃらおかしい

639 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 03:26:19 ID:9R8LZc2G
とりあえずアメリカの食肉業界は強いからBSEの話題はないよ
下手なことを言うと訴えられるしね
ソースも大事だがその国の常識というのもある

640 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 03:59:30 ID:yQigJMpd
アメリカが悪い

641 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 06:53:31 ID:EHLKjQn6
>>638
まぁ、中国という国に似つかわしい話ではある。
たやすく操られ、たやすく裏切り、たやすく忘れる奴等。
彼等の友情には、喰いかけのポッキーほどの価値も無い。

・・・・喰いかけのポッキーに謝ります。

642 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 07:26:36 ID:QElTklG5
別に支那人を擁護するつもりもないけど、どこの国も庶民なんてそんなもんだろ。
日本だって戦争であれだけこっぴどくやられた鬼畜米英の文化を、
戦後すぐに受け入れていったじゃん。

魅力的な文化に抗うことなんて、そうそうできやしない。
少なくとも、日本的な箇所を変に改竄したり、日本の文化を自国発祥って
言ったりしないぶん、まだ支那人の方が文化に対する姿勢は健全だと思うよ。

643 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 07:58:19 ID:KTKBoIlv
そういうことが出来る連中ってのは、結局バックボーンがしっかりしてて
深い所で自分らの物への自信があるからじゃないかねえ。
などと脈絡もなく思った。

644 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 08:07:50 ID:8egTrWwi
シナが真っ当にみえるなんて末期。くらいの連中が隣国なんて。
ベトナムってどうなんだろう。
米中ロと戦った国だけどあそこまでゆがんでいまい。

646 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 13:25:54 ID:bcJY/6Pb
>>639
一時盛んだったアルツハイマーの話もスルーしてるし、
アメリカってのはホント言論統制国だなwシナそっくりww

647 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 14:43:10 ID:RZEOdA0t
日本のメディアはアメリカのことに対しては言論統制してないからね。
しかし中韓に関しては・・・ね

648 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 14:46:25 ID:ca2lRAQd
>643
欺瞞でも虚勢でもなく深いところで
俺たち中華人ですけどそれが何か?って根っこがあると思うよ。
むしろ現在のように反日を煽っている状態こそ
その根っこが揺らいでる証拠じゃないかと思える。

昔の中国みたいに、素で外国を見下してるのもどうかと思うが。
(中世までは実質的に世界一規模の文化国家だった面もあるが
 そのうち中国の脳内と世界の現実が乖離しはじめたのに気づかなかった。
 日本は、阿片戦争で清がやられた頃から危機感を強めていた)

653 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 17:25:54 ID:Uk1kQ4uX
>>648
中国は重度の対日依存症。
日本がなくなったら国が崩壊する。

656 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 19:19:54 ID:QElTklG5
>>653
俺は648じゃないが、そりゃアンタ相手を軽視しすぎじゃないか?
経済的に依存してるのは日本側だって同じ事だし、
中国の輸出先はアメリカがトップだぜ?
技術導入にしたって、日本以外に欧米からもじゃんじゃんやってるしな。

日本がなくなったらそりゃ連中は困るだろうけど、崩壊ってのは乱暴すぎ。
だいたい何をして崩壊っていうのか。あんま中国を甘く見ない方がいい。
日中戦争でもそれで苦労したんだ。むしろこれからは警戒しすぎる程、
警戒した方がいい。中国はアメリカや日本と喧嘩してもやっていける状況を、
今必死になってつくろうとしているのだから。

朝鮮を甘く見るのはともかく、中国を甘く見るのは危険だ。

657 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 19:29:24 ID:xrRuh93L
日本は国策としてこっそりと華僑を敵視するのもいいんじゃないの?
植民地支配の一番の名残は華僑なんだしw

自分たちの国に住んで、溶け込まない華僑は嫌われてる。
しかも富を搾取していい暮らしをしてるのは彼らだから余計に。

それがわかってるから華僑は反日を東南アジアで煽ってる気がする。
支那人はそれ位やりそうだよ。

でもアジアは親日、嫌中が多い。

658 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 20:04:02 ID:FfVK5vWF
>>656
日清戦争の前もそんなこと言ってたと思う。
戦争しかけるならともかく、付き合い減らすだけなら困るのは向こうだろうね。

660 :日出づる処の名無し:2006/04/08(土) 22:53:54 ID:Vl3+uXAy
中国、“文化赤字”に危機感 ハード製造もソフト作れず

輸出の急激な増大で中国では貿易黒字が拡大し続けているが、
その一方で中国の国内メディアでは
「外国との文化交流では私たちは完全に赤字になっている」
「われわれの祖先はすばらしい文化を作り出しているが、私たちは何も作り出していない」
といった“文化赤字”に対する危機感が広がっている。

華僑向け通信社「中国新聞社」などによると、この問題を最初に提起したのは、
前国務院新聞弁公室主任(閣僚級)で人民大学新聞学院の趙啓正院長。
同氏は今月初めに北京市内で行われているシンポジウムで、
具体的な数字をあげながら中国文化が外国文化に押されている現状を示した。
具体的には2004年に中国が米国から購入した書籍の著作権は4068種に対し
米国に輸出したのは14種。
02年までの3年間、中国を訪問して公演活動を行ったロシアの芸術団体は285団体に対し、
中国からロシアに訪問したのは30団体。
04年までの5年間、中国は外国から4332本の映画を輸入したが、
輸出したのはわずか数えるほどしかなかったという。
「中国は今、テレビを製造して輸出できても、
 テレビに載せるソフトを作り出すことができなくなっている」と趙氏は述べた。

こうした問題提起を受け、中国の各メディアやインターネットの掲示板では
「今までの文化政策を反省すべきだ」
「海外向けに中国文化を宣伝する政府の部署を設けるべきだ」
「外国文化の輸入を制限すべきだ」といった意見が相次いで寄せられている。
「四千年」の文明史を持ち、世界文化の発信地の一つと自任する中国にとって、
趙氏の「文化赤字」の指摘は、民族のプライドにかかわる一大事のようだ。
(※リンク先消滅)
支那なんて、この程度。ハリウッドの映画関係者が、
ネタを探しにインドのボリウッドに行くというお寒い現状で、
言論統制が厳しい支那から優れた娯楽が生まれるわけが無い。

661 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 01:21:26 ID:cWGdgEam
>>656
中国の対日依存を見抜けないほうが危険すぎる。
日本とアメリカの企業が中国から手を引けば、確実に中国に未来はない。
中共にとって最も痛い弱点であるとともに、もっとも相手に知られたくない点でもある。
冷静になってみれば、中国が消滅しようと日米にとっては全く困ることはないのだが、
中国は逆に、自分も相手にとって必要な存在なのだと思わせることに
まんまと成功した。
まあ、つまりあなたのレスがまさにその中共が望んでいた中国像だということなんだな。

662 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 03:36:36 ID:Qy/QBhp2
経済的には、中国どころか韓国程度でも消滅したら困るだろ。

663 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:13:49 ID:1bt5J83m
>>660
> 支那なんて、この程度。ハリウッドの映画関係者が、
>ネタを探しにインドのボリウッドに行くというお寒い現状で、
>言論統制が厳しい支那から優れた娯楽が生まれるわけが無い。

いや~ しかし、

> 具体的には2004年に中国が米国から購入した書籍の著作権は4068種に対し
>米国に輸出したのは14種。02年までの3年間、
>中国を訪問して公演活動を行ったロシアの芸術団体は285団体に対し、
>中国からロシアに訪問したのは30団体。
>04年までの5年間、中国は外国から4332本の映画を輸入したが、
>輸出したのはわずか数えるほどしかなかったという。
>「中国は今、テレビを製造して輸出できても、
> テレビに載せるソフトを作り出すことができなくなっている」と趙氏は述べた。

と.いう指標で考えると日本はどうなのよという感じなんだが。

664 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:25:35 ID:qA63TRjw
アニメ&ゲーム&コミックしか思い浮かばん。

665 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:29:48 ID:0dPv8HHk
>>663
ねぇ。
たいしたことじゃないと思うが・・・
そのうち韓流みっともないことやり始めるかもね。

666 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:33:51 ID:UW0yqGp1
中共の問題点は、歴史を教えない、
つーより、まともに教えられない、
ってこったわな。

主義で歴史を見るから、
いびつな歴史観しか出てこないし、
ヘタに教えると、革命やら民族対立やら、
歴史を現在に見出しちゃう危険性もある、
かも。w

細かいこと考えないで、
素直に、偉大な中華の歴史を教えて、
それを肯定すれば、流れが繋がって、
新しい文化も出てくると思うんだけど。

・・・ストイックというか、
娯楽二の次だった頃と違って、

ある程度、経済が成長してきたら、
インフラとしての娯楽も整えないと、
学生運動やら労働争議やらが起きる。w

667 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:38:49 ID:2qf8IOT+
政府が旗振りしすぎると文化はなかなか熟成できない。

日本の歌舞伎は最初、女性が行っていた。
しかし役者や役者を名乗る者が売春行為もするようになり、お上が禁止。
めげずに若衆歌舞伎として、男性役者オンリーにしたが、やっぱり売s(ry
ただし完全に禁止にはならず、前髪立ての少年姿がなまめかしくていかんのだ、
ということで役者は成人の髪型にしろというお達しだった。
役者はへこたれず、額のあたりを隠すファッションを流行らせた。
それがまた色っぽくて良いと、大評判になる江戸庶民世界…orz

668 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:46:03 ID:0dPv8HHk
じっくり構えてたらいいじゃん。
日本だって面白いものはバンバン輸入してる。
で、自分たちが面白いと思うものを自分たちのために作り続けてたら、
それが外国にも受けるようになって逝った。
ま、大抵の国はそうなんだから。
文化の無い国程的外れな危機感持っちゃうんだね。

669 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:46:44 ID:UW0yqGp1
なんにしても、
ちょっと手を緩めて、
庶民主導の娯楽を許さないと、

文化輸入超過も仕方が無いわな。

670 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:50:28 ID:mb9u78hB
えーと、政府が男性のナニを直接描写できないようにポルノ規制したから
触手エロが発明されて… って話でおk?

671 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 04:51:55 ID:pPcV+eP8
>667
改変してみた(内容はあくまでもネタです)

日本のエロマンガは最初、写実的な劇画鳥だった。
しかし局部を精密に描写するようになり、お上が禁止。
めげずに写実を捨て、アニメ調の絵にしたが、やっぱり局b(ry
ただし完全に禁止にはならず、局部描写がなまなましくていかんのだ、
ということでその部分には大きく「消し」を入れろというお達しだった。
漫画家はへこたれず、パンツ越しにあれこれする事を流行らせた。
それがまた色っぽくて良いと、大評判になる平成庶民世界…

681 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 15:27:17 ID:4xoQ4nUd
>>661
>日本とアメリカの企業が中国から手を引けば、確実に中国に未来はない。

なら聞くが。では 何 故 日本と米国の企業は中国から手を引かないんだ?
現状では手を引く理由がないから?必要がないからか?つまり言い換えれば、
現状では中国と経済的な交流を続ける事によって日本も得るものが大きいと
いうことだろう。日本の経済も米国の経済も中国なしでもやっていけるが、
依存している点では否定出来ない。麻薬中毒者のように、
中共に疑問を持ちながらもズルズルと経済的な依存を強めていく事になるだろう。
いつでも手を引けると思って…。そしてその間にも中国は米国の軍事技術を盗み、
日本の技術をコピーし、北朝鮮やアフリカ、中東、豪州の資源を押さえていく。

まぁ、つまりは今のあなたのように「中国を過小評価してくれている」事が、
中国にとっては望みうる最高の状況ということだ。

682 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 15:34:41 ID:xxuZZXM3
>>681
>何 故 日本と米国の企業は中国から手を引かないんだ?

――井植会長と中国の関わりが始まったのは

三洋電機で私の前の社長、井植薫は
松下電器産業時代に上海で工場を立ち上げた経験があり、
中国への思いがものすごくあった。
1978年に日中国交正常化の問題があり、中国側が賠償請求しないことになって、
ある種の罪の償いのようなものも必要ではないかと考えたようだ。
(※リンク先消滅)

こういうバカがいるから。

683 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 15:35:14 ID:xxuZZXM3
三洋電機の中国戦略の異常

■ 中国「ハイアール」社とのケッタイな提携 ■

経営不振の原因として、三洋電機は会社年報のなかで
「デジタルカメラ市場で敗退」
「半導体製造拠点の新潟三洋電子が中越地震で被災」
といった理由を挙げている。
それもあるでしょう。

しかしコラム子が見落とせないのは、
中国の家電大手「ハイアール(海爾)社」(本社・山東省青島市)
との、じつにケッタイな業務提携。

これが、社員の士気を大いに損ねているのだと思う。
(※リンク先消滅)

684 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 16:24:23 ID:8Nr1ib7U
>>681
技術に関しては、>>682とかの馬鹿以外の企業は
今まで散々、技術を盗まれた経験から
技術のブラックボックス化を進めているから大丈夫。

んで、日本企業が中国に求めてて、
同じく中国のセールスポイントは安い人件費だけ。

今でも、中国と経済的な繋がりが無くなれば
日本も大損をするのは事実だが
変わりに生産拠点を東南アジアにシフトすればいいだけ。

でも、中国も今東南アジアに目を向けてるから
東南アジア諸国とのFTA締結を中国より
先にしなきゃいけないのは事実だけどね。

685 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 16:39:33 ID:AlGEx0vx
購買力はすでにもってるよ中国。
主要都市だけしか考えなければ立派な市場じゃないのかな。
ただこのまま拡大路線しか中国は豊かになれないけどどうするんだろう。
アメリカ並をもとめているとしたら世界が死ぬぞ。

686 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 16:56:24 ID:9jZVqqhK
中国人はなんだかんだ言っても働くけど
東南アジアの連中は働かんぞ
だからいつまでたっても後進国だし華僑に絞られてるじゃん
確かにあくどい産業スパイはしないだろうがまともな仕事もしない
フィギュアのパンツの柄も描けない

687 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:24:50 ID:bseGY4S/
中国も人件費高くなりつつあるしなぁ。

688 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:40:39 ID:YlvQVsQ5
>>656
中国は重度の対日依存症。

中国は、内政ひとつまともにできない。
中国は、内政ひとつするにしても反日で日本に悪者になってもらわないとできない。
中国は、日本が本気で怒ったり無視したりするだけで、勝手に崩壊してしまうもろい国。

690 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:49:07 ID:YlvQVsQ5
>>681
日本の企業が中国から手を引けないのは、
アメリカの命令どおりに日本政府が動くことと
超円高と超元安の構造をアメリカがつくったこと、
この2点に起因する。

解決策は、
日本政府がアメリカの命令を無視して
中国進出および中国技術流出に一定の規制をかけること、
元を完全自由レートにして円を切り下げること、
この2点だけである。

691 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 17:51:24 ID:dgk/BRBJ
アメリカはそもそも中国を信じていないし、日本もそうなりつつある。
短期的に今稼げればそれでよく、損になりそうなら撤退する。
アメリカは30年スパンで対中政策を練っているよ。

692 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 18:30:23 ID:rnFrw11y
資本主義だからな、金になるなら何でもするだろ。
損になると見たら、さっさと手を引く。
何の不思議もない。

693 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 19:32:54 ID:2qf8IOT+
中国で仕事してる人のブログとか見ると
肌で中国人の異常性を理解してる人たちは
冷静に引き際と攻め方を計算してる感じ。
危ないのは、「終戦後の日本もこんな感じだったなあ」と勘違いし、
戦争の贖罪意識なのか優越感なのか、
日本の高度経済成長と同じような奇跡の発展のお手伝いしちゃうぞーと夢見て
今の日本ではとうに古くなった日本会社の手法を適用しようとする
団塊世代の部長重役クラス。らしい。

工場で働く若者の転職を食い止めるために社内運動会とか誕生日会とか、
それ通用しませんから…

694 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 19:34:58 ID:JNyMxr+W
>>693
> 日本の高度経済成長と同じような奇跡の発展のお手伝いしちゃうぞーと夢見て
> 今の日本ではとうに古くなった日本会社の手法を適用しようとする
> 団塊世代の部長重役クラス。らしい。

よくNHK特集や「ガイアの夜明け」で取り上げられるようなオサーン達ですね…。

695 :日出づる処の名無し:2006/04/09(日) 19:45:25 ID:AlGEx0vx
今の部長クラスって世代交代して40代とか多いよ。
バブル世代だけど残ってるのは割とまともっつうか一番社内教育充実してた世代な気が。
問題なのは引退間近の善意の技術者なんだろうけど。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<日本食ブームはじまる(part56スレ) | メイン | 外交と武術とIQの話(part56スレ)>>
コメント
-  -
三洋…なんで凋落したのか、よーくわかった。
ああいう考え方の人が上に立つと、まじ会社が滅ぶのな…。
2011/10/05 19:28  | URL |   #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
文化って結局そこの集団が嗜好を追求した結果だよね。
面白いと思ったものを突き進めたら庶民文化ができてくるんだろうし、
欲しいと思ったものを金にものを言わせて作らせたから宮廷文化ができてたわけだし。
もとから売るための文化なんてできっこない。
造った端から売り払うならそれは結局買った方の文化にすぎないんじゃない?
2011/10/05 17:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
三洋電機の将来はこのころから見えていたわけね…
2011/10/05 00:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/347-a681e1f3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。