2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国談義(part56スレ)
- 2011/09/28(Wed) -
136 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 23:21:31 ID:O/eOAl52
そういや夕方のニュースで、アメリカが5歳ぐらいの小学生から中国語を習わせはじめたらしい
スペイン語、ドイツ、フランス、イタリア、日本語を抜いて中国語を習わせたい学校がぶっちぎり
しかも白人系とか黒人系とかアジア系以外の子供たちばっかり
子供も「中国の人と話がしたい」とか笑顔で言ってる
9年後には中国語を習う高校生が75万人になるらしい
マジで中華系教師によるロビー活動が活発になるかもしれない
俺、携帯厨だから自分で情報集められない
これひょっとしたら相当やばいんじゃね?

137 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 23:28:07 ID:WWPFMWPk
中国の真実が知られれば知られるほど、中国はヤバくなると思うがな。

138 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 23:29:55 ID:x/lyqh75
>>136
バブルの時は日本語ブームでしたが何か?

139 :日出づる処の名無し:2006/03/23(木) 23:36:42 ID:KEUOghEa
敵性国語を学ばせてるんじゃない?
ところで、外人の万歳といえば、クロマティだな

141 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 00:27:16 ID:F7UZh+Tw
中国語勉強しても中国人の本音なんか絶対に聞けない気がする・・・・
むしろ英語の方が中国人の本音までわかるんじゃないか?

143 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 01:02:06 ID:mXxo9e+y
>>136
それ最近になってTVや新聞で聞くようなったのだけど、
どうも眉唾なんだな。
80年代ごろバブルの時代にも日本語学習がブームといわれた時期があった。
でも今に至るまでビジネスの現場で日本語をまともに使う米人て
ほとんど聞いたことない。
最近、かなり日本語をよめる米国人が急に増えたけど、
でもその原因はアニメやマンガなど本当に自分で読みたいものができたからなのだな。

つまりビジネスでの必要性で日本語や中国語学習者が増えるって
実は迷信ではないかという気がしてるのだが。

146 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 03:21:48 ID:8I+mxHJC
中国語(つか北京語)習っても、すべての中国人と話せるわけじゃねぇ

北京語なんざ、都市部(沿岸の一部)でしか通用しねぇし、
映画で有名な香港は広東語、英国領だっただけあって、英語の方がまだ通じる
台湾も、名目はいちおう北京語だが、独自の言語があるし、英語や日本語だって一部通じる

内陸部では北京語なんて全く通じないし、仕事で行く沿岸部なら、むしろ英語

結局、英語
でも俺、日本出ること無いだろうし、英語も話せないけど、まぁいいや

148 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 04:57:59 ID:F43B+vNe
いや、一応、っていうか、一応でもないんだけど、
中国っていえば、四大文明の一つだったわけだから、
アニメ見て日本語習いたいと思うアメリカ人以上に、
中国文化を学びたいと思うアメリカ人がいても不思議じゃないと思うが・・・・。

149 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 05:04:55 ID:gRsa9ExN
>>148
二行目と三行目の繋がりがさっぱりわからんのだが。

150 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 05:06:56 ID:yETa+M/b
>>148
残念ながら、古典文化を学びたいというのは一部のインテリ層のみ。

大衆文化>>>>>>ハイ・カルチャー

151 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 05:08:26 ID:Y5Da1PP/
歴史オタの子供の人数>>>アニメオタの子供の人数
を示す統計数字を二行目と三行目の間に入れるべきだな。
あと今時四大文明って使わない。

152 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 06:45:22 ID:F43B+vNe
統計って、いうかさ、
世界中に中華街があって、世界中に中国人がいるわけだから、
ハイスクールやジュニアスクールで、
外国語としての中国語が専攻されていても不思議じゃないと思うよ。
それなのに、ロビー活動とか、おぃおぃ、そりゃお前2ちゃんやりすぎだろwって感じ。
日本文化みたいにトレンドでは無いけれど、
女子高生のルーズソックスみたいなもんで、
一般化しすぎてあえて「流行」といっていないだけの話だよね。
アメリカのTVで登場人物がデリバリーの中華料理を食ってる、なんてシーンはよく見るわけで。

153 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 07:48:17 ID:mQ061WWr
>>148
>>152
俺も中国文化、特に漢詩なんかが好きだから、お前さんの気持ちはわかるが…
中国文化を学びたくて、中国語の学習がブームになってるワケじゃないぞ。

今アメリカで(他の国でもだが)中国語を勉強しているのは、今後間違いなく
中国が世界の経済大国…場合によってはアメリカさえ抜くかも知れないと、
当のアメリカ人が考えているから(そう見てないアメリカ人も多いが)。
要は中国語がビジネスチャンスになると思っているから。

それに比べて日本語のほうこそ、今はビジネスの為というより、
日本文化に深くふれたいために学ばれている。

154 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 07:50:26 ID:mQ061WWr
ちなみに今も昔も、中国文化に一番深い理解と興味を示してきたのは日本人。
中国人にはもう少しそのことを理解してもらいたいよ、ホントw

155 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 08:54:41 ID:g4fwhOYq
>>154
いまの中国文化があるのも日本が蓄積してきたおかげ。
中国本土にはほとんど古代支那の漢籍が残ってない。

156 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 12:54:40 ID:HfILCpWa
エジプト、メソポタミア、インドは無視かね

157 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 13:12:58 ID:0RDXgupk
>>155
戦乱の度に全部燃やしちゃうからねぇ。
そんで新しい文化が出来る度に日本が吸収しちゃうし。

日本からしてみれば毎回オークションに珍しい品が出てくるようなもんか。
取り逃すと二度と手に入れられない。

158 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 13:27:06 ID:sDu4qhXE
日本は日本で柔術とかブラジルで修行したりするから笑えん

159 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 13:36:23 ID:2k/yluxp
ブラジリアン柔術は、変化し過ぎて違うモノになってる。

160 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 15:42:25 ID:DFJRgmL+
カポエラみたいなやつ?

161 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 16:05:43 ID:YqOx2ESt
>>159
マジでただの技術になってるところが笑える

163 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 17:45:40 ID:vY6FyLsl
アメリカの外国語教育って、日本の場合とあんまり変わらん希ガス。
学習者は多いけど、ほとんどモノにならない。

164 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:01:15 ID:gk4wPb1g
>>163
旅行で行くような場所はほとんど英語が通じるからねえ
必要性に迫られないと身につかないもんだよな

165 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:07:40 ID:vY6FyLsl
>>164
ビジネスでも同じだしね。
日本国内の外資系企業でも、役員や管理職は英語Only。

166 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:16:47 ID:tDJC3/HG
本当かどうか知らないが、中国で古代史を研究するのに
先ず、日本に文献を調べに来るって話が有るそうだね。

167 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:23:54 ID:vY6FyLsl
文献によっては日本でしか見れないものも多かったけど、今はどうなんだろうね。
仏典なんかだと日本にしか残ってないものも多いけどね。

168 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:27:37 ID:k1wo50qT
文革でかなり散逸したらしい

169 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:44:20 ID:ikm9BgIF
最近は発掘が進んで文献以外の資料は大量に蓄積されているらしい。

170 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:49:26 ID:LVYLNQ/+
兵馬俑なんか置き場に困ってるらしいぞ。
一個くれないかな・・・

171 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 18:55:20 ID:O7ZXL2m5
書物は研究し尽くされた感があるが
考古物はこれからだし次々に発掘されるから
中国の歴史学会は有利だね。

172 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:03:22 ID:LVYLNQ/+
日本だって発掘できる場所いくらもあるけどな、
させてくれないけど。

175 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 19:54:13 ID:dyy5FkG2
小さな部屋に数人のアメリカ人の子供が中国語習ってる映像みたことあるけど、
なんだか中国のプロパガンダ臭いと思った。
今のアメリカの十代が中国語に興味を持つ動機が思いあたらない。
仮に親が中国を来るべきスーパーパワーと思ったにしても、
アメリカでは子供に語学を強制するようなことは考えられない。
だいいち、中国語勉強したってすることがないだろ。
漢文の古典はすばらしいが読めないし、会話だって誰とするのだ?

176 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:17:59 ID:KX9h2ve1
>>165
日本国内で、日本人だけしかいないけど、企画会議を全て英語にして、
企業内公用語優先順位最優先言語を英語にしている企業。

・トヨタ(幹部は全て英語が喋れることが必須 + 一般事務の人も英語研修有り + 英語資格試験取得必須 + 普段の会話も英語)
・ホンダ(幹部は全て英語が喋れることが必須 + 英語資格試験取得必須 + 普段の会話も英語)
・日産
・ソニー(幹部は全て英語が喋れることが必須 + 英語資格試験取得必須 + 普段の会話も英語)
・松下
・資生堂
・キリン(幹部の一部は英語が喋れることが求められる + 英語資格試験取得必須)
・サントリー(幹部の一部は英語が喋れることが求められる + 英語資格試験取得必須)
・電通(幹部の一部は英語が喋れることが求められる)
・大日本スクリーン(幹部の一部は英語が喋れることが求められる)
商社系企業全て(幹部は全て英語が喋れることが必須 + 一般事務の人も英語研修有り + 英語資格試験取得必須)

179 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 21:58:46 ID:f8IVO2bC
>176
それも程度問題だと思うぞ。
外国との交渉において英語は必要不可欠なツールになりつつあるのは間違い無いが、
日本の企業内でそれを持ち出したことによって肝心の意思疎通がスムーズに行かず、
弊害が出始めている企業も多いのだが。
言語とは即ち文化でもあり、
日本語でのコミュニケーションと英語でのコミュニケーションにはかなりの文化的差異が
生じることにもなる。
即ち、企業文化などからして日本の風土に最適化されたそれら企業内で
英語でのコミュニケーションを追求した結果、
逆に意思伝達が滞ってしまう(障害・衝突が起こる)という訳だ。

更には英語しか出来ない人間でも英語がしゃべれないが為に
管理職につけない優秀な人間よりも上に立つ、なんてことが起こったりする。
(大抵の優秀な人間は語学に関しても優秀な場合が殆どだがw)

ネイティブ言語をおろそかにして、
商用言語である英語に偏重するような企業には逆に思想が硬直化しているように
見受けられる。まあ、>176に挙がっている企業の内容を見てみると、
幹部の一部はとか但し書きがついているように
英語を重視はするが、極端に偏重してはいない。
その点トヨタや本田は明らかに逝き過ぎだろう。心配になってきた。
まあ、連中は多国籍企業と化しているから、
日本人が駄目になっても糞ニーのようにヤンキーなどが背負ってたつことになるだろうなw

180 :日出づる処の名無し:2006/03/24(金) 22:28:22 ID:8LzYOjO5
中東で一番通じる訛りは、エジプト訛りだとか。
エジプトが映画などの娯楽を次々と世に送り出すから、
大多数の人々がエジプト訛りのアラビア語に触れることになり、
自然と普及したらしい。日本の娯楽の力で、日本語自体を普及させられなくとも、
例えば形式(物語を1話完結にせず、続き物にする)などは定着させられると思う。

187 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 01:59:25 ID:SX4LwvBA
アメリカ人はスペイン語だろ

188 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 05:05:24 ID:3EcLned+
アメリカは英語の話せない人をなんとかしないとなw

189 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 06:05:01 ID:WNxaaQZ7
>>176,179
「幹部」というのが管理職以上ではなく、取締役以上なら
それでもいいかもね。特定の分野のみ凄いといった
天才莫迦型の技術者が切り捨てられないなら
(その手のタイプは取締役にすると周りも本人も不幸じゃないかと思うし)。
尤も、天才莫迦型の技術者を、管理職と云う地位以外で
それ以上に遇するならそれもよしか。

後、世界でユニークな母国語は、世界でユニークな着想を産む
一種の強みだと思うので、日本語を排除するのは馬鹿だと思う。
そういう傾向があるとしたら心配だな。

ただ「幹部」に限らず、技術系の社員は隅々まで英語を話せることが
必須だとは思うが、飽くまで海外とのコンタクト用で、上手い必要はなく、
しかし、欧米の生活常識もある程度習得する必要があると思う。
例えば、半年くらい海外で暮して、英語での講義を受けられる位
(会話と違ってスピードを調整して貰えないので聞く方は結構大変)。

190 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 15:01:40 ID:6jpRGvWQ
英語をやるならキングズイングリッシュ

************

196 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 18:35:10 ID:XdCRGLzi
(※リンク先消滅)
WSJ選定の全米の10都市、トップ50のお薦め鮨レストラン

To see where sushi’s most important raw ingredient comes from, we asked 50 top sushi
restaurants in 10 cities where they get their fish. Here’s a sampling of what we found.

一部分だけ紹介すると:

LOS ANGELES Matsuhisa、R-23、Sushi Nozawa、Sushi Sasabune、Sushi Tenn
NEW YORK  BondSt、Geisha、Jewel Bako、Morimoto、Sushi Yasuda
SAN FRANCISCO  Anzu、Hana Japanese Rest.、Kabuto、Koo、Ozumo Restaurant
WASHINGTON   Kaz Sushi Bistro、Makoto、Sushi-Ko、Sushi Taro、Tako Grill

各店の短いコメントと「はまち・パー・プライス」参考価格付。高い店が多くてLAのR23は$5.0

197 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 19:25:00 ID:nYKV7yXz
どうせ中韓人経営だろ?

198 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 19:42:44 ID:o0hozZWh
思い出すなあ。
サンノゼの近くのミルピタス・スクエアにあった Fujisan-Sushi 。
ええ、どう見ても、中韓人経営です。ありがとうございました。

199 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 20:18:24 ID:qk6YoOEq
だったら和人も中華つくんなや。ダボよ。

201 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 20:22:11 ID:OWpHiBCY
>>199
ハハハ。これは一本とられたな

203 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 20:52:43 ID:95oz26S5
ではなぜ中国人は日本人に文句いってこないのだろうね。
日本の料理人は中華料理を最大限の敬愛と努力でもってそれを再現するからだ。

204 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 20:57:33 ID:9dh2sMDS
>203
エビチリ作った陳健民が日本でそれを発明した時点で
日中の食に対する環境の差を全て物語っているような気がする。
彼には日本人のお弟子さんも多いし、日本人は陳健民の功績を物凄く認めてる。
健一はどうかと思うが・・・

205 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 21:27:41 ID:+4+E272/
日本人のお弟子さん多いどころかあの時代の日本のお母さんの大多数にとっても先生だな
みんなNHKの番組見て中華料理覚えたんだから。

208 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 21:41:09 ID:9ZqJoik/
長崎の皿うどんはあれはもともと中国からの留学生が安く食べれるように
長崎の中華屋が作ったのが広まって長崎名物になったんだよね。
日本に来た中国人が作って広まった日本にしかない中華料理って他にも
麻婆豆腐やラーメンに焼き餃子に冷中華。
みんな日本だからこそできた中華料理。
日本で在日中国人が成功した証であり
中国人を受け入れた日本文化の度量の広さの証でもあると思う。

209 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 21:42:10 ID:kkqIbo+g
>>199
はぁ?じゃあ特ア人は寿司適当に作んなボケ
日本人は中華料理もちゃんと作るけど
特ア人はまずい寿司作って日本料理の評判下げてるだけ
しかも散々反日活動やってるくせにこんな事で金儲けしようとして、プライドないの?

211 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 22:29:06 ID:G3/ah3TX
日本人は中華料理だろうが、イタリア料理だろうがフランス料理だろうが
修行もせず、どんなものかも知らずに見た目だけ似せた別物、低品質なものを作ったりしない。
チャンコロ、チョンはその逆。
勝手に日本食モドキつくんな糞民族度もが。

212 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 22:38:53 ID:r3jQ5boU
海外で、母国以外のエスニック料理を経営することがおかしいんじゃないの。
日本人が日本国内で中華料理を作るのとは別問題。
イギリス人が「ボンジュール」というフランス料理店を日本で開くようなもんだ

213 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 22:46:22 ID:LeQrR4X6
しかも、日本人のフリをしてるし。
どこの国の料理でも、他国人のフリをするなんて、ありえないんでは。

214 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 22:48:19 ID:bBuhKFnt
そういえば、サンフランシスコにある日本人のパン屋さんが大評判だそうな。
テレビで見たことある。
日本の味ってグローバルスタンダード化しつつあるんだね。

215 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 23:22:20 ID:EcegQS5k
>208
日本にしかないって言い方はちょっと語弊があるぞ。
マーボーも焼き餃子も、元々向こうにあった料理なんだし。
日本が広めた中華料理、という言い方が正しいかと。

ウーロン茶も確か日本が広めたんだっけ?

216 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 23:31:17 ID:bBuhKFnt
>>215
>ウーロン茶も確か日本が広めたんだっけ?

日本で広まっただけ。中国でも圧倒的に緑茶が優勢だしね。

217 :日出づる処の名無し:2006/03/25(土) 23:58:23 ID:95oz26S5
いや中国はウーロン茶でしょ。緑茶はあまり飲まない。
ジャパニーズティーといわれるくらいだから。

>ウーロン茶も確か日本が広めたんだっけ?

これペットボトルの冷たいウーロン茶のことじゃないか

219 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:16:01 ID:rc56gNaq
>>217
ウーロン茶飲むのは、福建省ぐらいだよ。

220 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:23:39 ID:Jp+vW6Ya
>>208
> 日本に来た中国人が作って広まった日本にしかない中華料理って他にも
> 麻婆豆腐やラーメンに焼き餃子に冷中華。

麻婆豆腐は四川料理の名物、焼き餃子は山東料理にあった物。

>>217
> いや中国はウーロン茶でしょ。緑茶はあまり飲まない。ジャパニーズティーと
> いわれるくらいだから。

中国の八割は緑茶
(※リンク先消滅)

221 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:35:30 ID:ZMQYiwi3
中国行ったことあるけど緑茶なんて出なかったけどな。
土産屋もウーロンばかりだった。なんでかな。

222 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:37:55 ID:w/fILrVj
漏れは香港ではジャスミン茶しか飲まなかったお。

223 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:39:08 ID:bmUr698B
群盲象をなでる、状態だな、中国茶事情。

224 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:40:06 ID:rc56gNaq
>>221
外食ばっかりだったからじゃない?
俺の場合、ホテル内に置いてあったティーバッグは緑茶と紅茶だったよ。

逆にレストランで飲むのはプーアル茶やジャスミン茶。
緑茶は家庭で飲むモンみたいだね。

225 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:42:55 ID:bmUr698B
ホテルにあったティーバッグって、旅行客の為だろ。日本人とか。
家庭で飲まれた証拠にはならんような。

226 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:46:21 ID:dyP9Aq/e
>>199
日本人は外国で中華料理店なんか開いてませんが?
韓国人は誇りがないの?

227 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:48:29 ID:dyP9Aq/e
>>209
×特ア人はまずい寿司作って
○中韓人は不衛生な偽寿司作って

230 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 00:57:23 ID:kAsO3kZU
中国では飲用量は緑茶が一番ではなかったっけ?
ただ日本の緑茶と製法が違うので、欧米でいうグリーンティーとは違う。

231 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 01:03:11 ID:rc56gNaq
>>230
ピールーチュンやロンジンは日本の緑茶と同じだよ。

234 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 06:13:22 ID:f1WWyaqL
第二外国語(しかも再履修)で北京語取ってたけど、
中国から来てたセンセ(結構若いねーちゃん)が、
テキストの例文で何かと「ウーロン茶」っつー単語が出るので怒ってたなぁ…

単純な例文で使いやすかったからなんだろうけど
「わたしはウーロン茶が好きです」とか
「昼飯に○○と○○、あとウーロン茶を買って来てください」とか
「ウーロン茶は冷やしても、とてもおいしいです」とか・・・

で、センセ
「中国にはオイシイお茶が沢山アリマス!」
「ウーロン茶なんて一部の地方で飲まれている物です!」
「中国茶=ウーロン茶なんて思わないでクダサイ!!」

とか言ってたな、あと太極拳

同じく再履で取ってたダチが
「センセー中国の人ってみんな太極拳やってんのー?」とか聞くと
「学校の単位でやった事はアリマスが、皆が出切るわけじゃアリマセン!
 私ももう忘れました!」
「中国人が皆太極拳出来ると思うのは、
 日本人が皆カラテカと思うのと一緒です!あなたカラテ出来ますか?」
とか・・・

まぁ、それ聞いた奴、思いっきり空手部だったわけだが

235 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 07:58:10 ID:v1nBd6Gt
ふむ。
中国のいろんな茶を売り出してみるのもいいかもな。
日本でしか商売になりそうにないけど。

236 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 09:24:20 ID:Hyyn+sfT
>235
何をいまさら。
中国茶なんて中華街行けば売ってるじゃん。

237 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 09:28:21 ID:n+a1xfm0
菊茶とか茉莉花茶とかの花茶はよかった
でも中国はもっと衛生面がよくならないとな

お土産で買ったナッツを1週間置いとくと、
ことごとく虫が湧いてたりサナギができてたり蛾みたいなものになってたり

238 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 09:35:07 ID:dA2Dtf18
俺にとっては中国の農産物なんて農薬漬けで5年たってもまだピカピカしてそうな
イメージだったから、1週間で虫が湧く方がまだイメージアップだw

246 :日出づる処の名無し:2006/03/26(日) 15:05:00 ID:zkomtfQu
ウーロン茶は福建省のある村で取れる名茶。日本で言えば静岡茶みたいな感じ。
ただ日本で有名になってから、農薬ばんばん使って福建省中で作られている。
「ウーロン茶は体にいい」なんて今ではギャグでしかない。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<外交と武術とIQの話(part56スレ) | メイン | 日本史と沖縄に見る女性のテリトリー【後編】(part55スレ)>>
コメント
-  -
イタリアンハンバーグ食べたイタリア人が「ハンバーグってドイツ料理やん。つかトマトソースとチーズ使ったらイタリア風かよ!(意訳」って突っ込んだとか
2011/10/01 09:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>修行もせず、どんなものかも知らずに見た目だけ似せた別物、低品質なものを作ったりしない。
サイゼリヤの「ミラノ風ドリア」は有名だし美味いが、
本場ミラノにはあんなドリアは無い、という話を思い出した
2011/10/01 08:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>ウーロン茶は福建省のある村で取れる名茶。日本で言>えば静岡茶みたいな感じ。

これはちょっと違う気がする。
個人的に日本のお茶全体から見たドクダミ茶位なイメージが。
静岡茶は日本で代表的に飲まれているお茶の中のブランドか代表的な生産地のものな感じではと思っている
2011/09/29 01:43  | URL | #ZKOmeVts[ 編集] |  ▲ top

-  -
>俺にとっては中国の農産物なんて農薬漬けで5年たってもまだピカピカしてそうな
>イメージだったから、1週間で虫が湧く方がまだイメージアップだw

彼には是非「耐性」というものについて勉強してほしいものだ
2011/09/28 18:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/345-79a5435a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。