2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
女系天皇はアリかナシか(part54スレ)
- 2011/09/01(Thu) -
142 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 22:11:03 ID:4leAmn2u
RマドリードMFベッカムのビクトリア夫人が過度の日本食ダイエットにはまっていると、
15日付の英紙デーリー・スターが報じた。同紙によると、日本人の著書をきっかけに、
ご飯、焼き魚、みそ汁、フルーツという日本的な食生活を続け、
服のサイズが2つも落ちた。しかし、極度にやせ始めたため、
ベッカムや友人たちが心配しているという。デーリー・ミラー紙は、
モデル業界に本格復帰するためではないかと推測している。
(※リンク先消滅)

143 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:13:21 ID:ggooeDY+
>>142
そういう記事読んだら、ますます日本食に走る人が増えるだろうね。
特にアメリカ人はこういうのに飛びつきそう。
せっかくだから海外の肥満の人を対象に、日本食合宿ツアーとかしたらどうだろう。
あんまり重度の肥満者は飛行機乗れないけど。

144 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:23:30 ID:kPk7+gop
基本的極度に太る人は食事の質が問題なのではなく、量が問題なので…。
山寺にでも篭らせればいいんじゃね?

146 :日出づる処の名無し:2006/01/20(金) 23:41:53 ID:F3B0Lioq
後、遺伝子ってのもあるんじゃないの
日本人って、もともと少ない食事でも耐えられる身体を
持っているそうだし 燃費がいいんだね

147 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 00:06:15 ID:BbsdHUE+
まぁ欧米、特にメリケン系の食生活が一番駄目な食生活なんだよなぁ。
基本的に高カロリーな食い物食って、高カロリーな飲み物飲んで、だから・・・

148 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 00:41:56 ID:BijTV4Bv
今昔物語だったかなんかに、「粗食にしろ」と言われて湯漬けかなんかを大量に食う、
って話があるとか

149 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 02:07:55 ID:GEysZXnj
>>143-144
メリケンは「日本食ってヘルシーよね!」とか言いながら
ドカ食いしやがるからな…。食うなっつーの。

>>146
ていうか、日本人は燃費が良すぎて、ピザデブになる前に
体が耐えられなくなってビョーキになる罠…。

150 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 03:29:35 ID:h62isg27
たまに寿司屋でシャリだけ別皿で頼んだり、レストランでライス追加でオカズも尽きてしまい
ソースだけかけて食べるような外人さんおるよね。
基本的なカロリー摂取量が日本人とはちがいすぎるんだろうな。

152 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 08:28:44 ID:qDureY79
>>149
日本人は倹約遺伝子っての持ってる人が多いらしいな。
(※リンク先消滅)

153 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 08:31:06 ID:bh+oYk+M
地球環境には優しい民族でしょう。

154 : :2006/01/21(土) 09:11:24 ID:AUV323ZE
>>142
>>143
コンビニ弁当から、ご飯味噌汁の自炊に切り替えてから数年前から
ぽっこりしてた俺のお腹が見事にへっこんだが・・・

ちなみに太ったのはマーガリンと塩で味付けしたパスタを一月ほど
馬鹿食いしたせい。それであっといいうまに妊婦みたいになった。(男なのに)

155 :154:2006/01/21(土) 09:12:41 ID:AUV323ZE
ちなみに二月で正常な体つきに戻りました。

156 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 11:11:11 ID:qhOVAhzN
一ヶ月北米にホームステイしていたときたいしたもの食べてないのに5kg太った
パンとじゃがいもととうもろこしと、あとはハムだのサーモンだの、たまにバーベキュー
日曜は朝からお父さんがパンケーキを焼いてくれてホイップとメープルをたっぷり・・・
平日のランチは毎日ハムチーズサンドと何かフルーツ
お菓子は甘いだけ、ケーキはぱさぱさ、トフィーと焼きマシュマロくらいしかおいしくない
そんな楽しくない食事で5kg!!空港に迎えに来た家族が太り具合に驚いていたw

日本に帰ってきたその日に帰宅途中のSAの食堂で
ご飯におしんこ、カレーラーメンお味噌汁おそばたこ焼き餃子おでん
目に付くもの片っ端から食べてお気に入りのケーキ買って帰った
親は何かちゃんとしたもの食べに行こうっていったけど、
食べたかったのは普段食べてるものだった
食べたかったお菓子も食べまくった
でも2週間くらいで体重元に戻った
普段は1kg痩せるのも大変なのにあの時は驚いたな

157 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 12:29:44 ID:PzoRYeYh
俺が北米留学でホームステイした家は金持ちヒンドゥー教徒でベジタリアンだったな。
ピザデブを心底見下してて、すんごい日本贔屓だった。
「うちでは日本人留学生しか受け入れないのよ」とか言ってて
で結局居心地悪くて逃げ出してしまったが。
なんだかんだ言って、>>156のような家のが気楽でいいよw

あ、でも欧米の日本食ブームがガチなのは実感したよ。
「上手い和食レストラン知ってるけど行かない?」で女が口説けるんだってさ。

158 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:24:44 ID:iwi9Z3Zx
>あ、でも欧米の日本食ブームがガチなのは実感したよ。
>「上手い和食レストラン知ってるけど行かない?」で女が口説けるん  【だってさ。】

159 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 13:27:55 ID:a9k7j/Jt
>>157
>「上手い和食レストラン知ってるけど行かない?」で女が口説けるんだってさ。

さすがにそれはねーよw

161 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:11:03 ID:jqaf3UBA
っていうか駆け引きの第一歩として市民権得たって事でしょ?
「マクドナルド行かない?」は誘い文句として受け止められないだろうけど
フレンチ、和食なら「デートでもしてみませんか?」という感じで。

162 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:45:28 ID:Yd1iHiAz
>>157
韓国料理でも食べにいかない?

163 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 14:47:58 ID:Ie7C6Zq9
で、にんにくで勢力をつけて・・・・
「この女が誘ったニダ!」

168 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 16:24:01 ID:a9k7j/Jt
【牛肉】米食肉業界、再禁輸に「不満の声」…遺憾の意どころか、逆に早期再開を求める
22 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 14:52:02 ID:mwh3eP4E0
(※リンク先消滅)
米ヤフーから。意訳はスマソ。

・俺の昼メシはスシ。ナイスな生魚、海草、一口で地獄直行のワサビ入り。Uuummm!

・日本のマックもオージー使ってるらしいぜ。アメリカ肉は危険だからって…。

・肉を食わないか、食っても自然食品とかを選ぶのがいいな。
 つーか肉って不健康だよ。日本人はデブ少ないし、オレ達より長生きなんだぜ。

・肉だって健康的だぜ。週に4回もバーガーキングやマック食ってるバカが悪い。

・菜食主義マンセー!

・環境野郎キモス。

・これも神の啓示です。

・ハァ? ジャップが何を考えようが関係ねえだろ。

・輸出はブッシュの取り巻きを儲けさせたいだけ。日本は二度と輸入再開しないことを願う。

・5年ぐらい輸出を止めたら、食肉業界もクリーンになるんじゃね?

・これはアメリカのミス。せっかく日本がドアを開けたのに、靴をはいたまま上がり込んじゃダメだろ。

・日本人は幸せだよ。俺達イパーン人のことを、誰が心配してくれるんだ?

169 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 17:39:02 ID:wWIxmIgj
>>168のサイトから

>From Japanese
>by: sawasdeekonie 01/21/06 01:57 am
>Msg: 284 of 284
>
>Dear White pigs.....
>
>
>At first, You must be apology.

また香ばしいのが湧いてるな

170 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:04:50 ID:7oDKJnNw
2chにリンク貼ればそうなるだろw

171 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 18:23:14 ID:8MSx0Br9
2ch風に和訳するだけでものすごい
親近感が高くなるのは何故だろう…w

172 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:26:41 ID:w7ewRSRv
>>169
何故かあまり効果ないな。

173 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 19:40:02 ID:ceAWrswI
>>171
最近、方言で訳したり、ナビしたりするのも登場しているが、
海外の掲示板を2ch風に訳すってのはなかなか面白いね。

174 :日出づる処の名無し:2006/01/21(土) 21:49:36 ID:wBO5BIX8
アメリカ人が食に関して何を言っても説得力があまりない。

***********

336 :日出づる処の名無し:2006/01/25(水) 23:34:26 ID:bvO58PWj
フジ系「西遊記」ぶっちぎり…各局ドラマ出揃い
(※リンク先消滅)
>また、韓国女優チェ・ジウ(30)と竹野内豊(35)の
>ダブル主演が話題のTBS系「輪舞曲」(日曜午後9時)。

>フタを開けると、「韓流ブームを逃した」と業界関係者が指摘する
>ように15日の初回が20.0%とギリギリ。
>第2回は15.2%と落ち込んだ。

345 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 05:04:34 ID:3mIjYZNz
日本製の西遊記ってなんで絶対に天竺に着けないのですか?
唯一の例外は1960年の東映動画版ぐらいしかない。
あとスタージンガーぐらいか。

346 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 05:16:06 ID:IvVqLpfb
悟空道は最後までいったような
三国志だって劉備シボンで終わることも多いし、別にいいんでね

347 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 05:33:51 ID:0sSmgmYu
西遊記中の私的ベストエピソードは、
どっかの国の王子達を悟空、八戒、悟浄が弟子にする話だな。

348 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 06:53:09 ID:MQ94lS8S
>>345
本気でやったら、いつまでたっても終わらんからじゃないか?
向こうの古小説はやたら長いし。

349 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 07:15:31 ID:RN5eqijE
中国のテレビで実写の西遊記やってるが、
10年以上(20年OVERだったかも)経っても終わってない。
同一の役者が同じ役をやり続けている最長記録だとか。
旅程はどこまで進行してんだろうw

350 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:11:47 ID:5ygUKz7C
実際の旅の分だけやるんじゃね?

351 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 08:21:55 ID:uOX3Rp6u
孫悟空たちって旅の最後にはどうなるのかな。
もつかれ~とかいってバイバイして終わるわけ?

352 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 09:16:23 ID:u2AQxQZf
>>345
ソンソンで3回くらい行ったぞ

353 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 09:34:09 ID:iAVvfExU
>>349
って、もしかして昔サンテレビで放送してたやつか?
(ローカルネタすまん)

354 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 11:51:57 ID:AWrVpdz8
>351
故郷にあいさつしに行った後、仏様や使者たちの列に加わる。

355 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 12:06:28 ID:Q363y9mL
>>349
水戸黄門みたいだな。
西遊記はゴールがあるはずなのに(w
そのうちトリビアで取り上げるだろうねー

358 :日出づる処の名無し:2006/01/26(木) 22:10:43 ID:9ydY7Y4L
以前フジテレビで放送した中国版ドラマの西遊記はちゃんと長安へ帰還するまでやってたな。
帰りに経典の大半を川に流して一部しか持ち帰れなかったというのを初めて知った。

***********

368 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 15:15:57 ID:NwJdUBUv
天皇・皇后陛下は立派な人だけど
皇太子夫婦はカス
弟夫婦が継げばいいのに…

369 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:05:52 ID:i0nqHCIi
>>368
カスではないが、留学先で西洋リベラリズムに感化され過ぎた様だ。

370 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:09:18 ID:iB+NFglt
女性週刊誌やワイドショーがもうちょっと節度を持っていれば、
そこまで変な方向にいかなかったのではないかという気もする

371 :スタ公になりちゃい♪:2006/01/27(金) 21:47:28 ID:wDL/E8s2
>>369
今の天皇陛下もリベラリストで、昭和天皇陛下もリベラリスト。
っとくれば皇太子もリベラリストになるのは自明かと。
なんで、天皇の存在自体が自由と”平等”を理念とするリベラルとは
相対する概念だと気づかないのかね。。
留学するならネオコンサーバティブを学べよ。

372 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:47:40 ID:TX2+L8xA
第一子を流産させたのは朝日のスクープだった気が・・・

373 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 21:57:42 ID:/f61i1/2
やんちゃで自己中なとこもある弟君と比べ、
堅いとこもあるけど真面目で誠実な兄君で、理想的な才媛を妃にされて、
アサヒの陰謀で悲しい目にもあったけど、ついに可愛い皇女様が・・
と数年前までみんな皇太子殿下を誇りにしてたのに・・

374 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:10:48 ID:/O4FG5JT
これで、男子を出産してさえくれれば・・・・
某英国や欧州のDQN王族なんか足元にも及ばない
英明な君主であらせられるのに。

ま、昔っから王族の結婚相手は
「若くて、健康でお尻が大きくて性格と家柄の良い娘」から選抜するものだからな。

若くないからなぁ・・・・・
若けりゃあと2,3人こさえれただろうに

これ以上は言いたくないが、どうしても世継ぎの問題を、語っていると
絶滅危惧種の繁殖計画と似てくるんだよな

375 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:13:24 ID:+S9P7xiT
旧宮家が、なんのために存在してると思ってるのかと。
養子で家を継ぐくらい、
いまだって充分に可能だろうに。

376 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:15:13 ID:4RcMZGmj
側室置くっていう一番手っ取り早い方法は、
ジェンダーフリーの連中が云々より先に、
皇太子殿下がまず嫌がってるようだしなぁ…。

378 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:17:32 ID:+S9P7xiT
・・・つか、それは、
国民の拒絶反応が強すぎて無理だろ。

なにより俺が、
拒絶反応示してるんで、
なんともなぁ。w

380 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:33:16 ID:/O4FG5JT
側室置いたり、側室が跡継ぎ産んだら
嫁の立場がないやん。

結婚のとき「全力で守る」と誓った言葉を遵守してるんだろ。
男としても、夫としても立派だと思うぞ。

秋篠宮殿下に男の子が出来んかね。
そうすりゃ懸念の半分が解消するんだがな

381 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:35:50 ID:+S9P7xiT
まあ、そのための宮家だ。
旧宮家復帰のほうが、現実的じゃろ。

あとは、国民感情とのすりあわせで、
形式的に、家を継ぐ形を整えりゃいい。
伝統は、大事だよ。

383 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:39:47 ID:2WiQ0xfj
一般人として生まれ育った人間を、今日から皇位継承権者ですなんて
国民が受け入れるわけがない。
やるなら赤ん坊を養子に。

384 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:44:50 ID:4RcMZGmj
>>380
>結婚のとき「全力で守る」と誓った言葉を遵守してるんだろ。
>男としても、夫としても立派だと思うぞ。

今の価値観で言ったらそりゃ立派なのかも知れないけど。
皇統を継ぐ者としてはやっぱ男子を残さんと。
嫁の立場云々もそう。嫁が産めなきゃ昔は側室に産ませてたんだ。
もともと天皇制自体が人権とか無視したものなんだし。
伝統とか宗教とかいったものは、もともと不合理なんだよ。
ローマ法王だって女はなれん。でも「女性の法王を」なんて声はあがらんだろ。
近代主義だけで割りきっちゃもったいないものがあるってこった。

386 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:47:44 ID:/O4FG5JT
海外で、女性が天皇になれない日本は遅れてる、みたいな声が
上がってるけど、天皇は皇帝というより法王に近い存在であることを
理解してないんだよな

387 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:48:37 ID:rf5FmeBF
旧宮家から若い男性二人ほどを愛子様が子育てする時期に養子?に迎えたらいいじゃないか

388 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 22:50:57 ID:+S9P7xiT
馬鹿ばかしい。
伝統に男も女もないよ。

日本は遅れてるなんて言ってる連中に、聞いてみな。
「あなたの国では、夫に対して、一ヶ月に、妻はどれかけの小遣いを支給しますか?」
絶対、相手は、質問の意味を理解できないから。

日本では、妻が一家の財政を管理する。
劣等な欧米では、夫が財政を支配している。

日本に対して、ナマイキな口をきく権利なんか、
連中には、無い。

389 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:01:13 ID:+S9P7xiT
あと、法王に関してだけど、

日本では、巫女さんとは別に、
女性でも、神職に就くことはできる。
もちろん、試験やらはあるけどね。

それに対して、カソリックは、
神職はもちろん、法王になることさえ、
女性には許されて無い。

伝統というのは、非民主的なものだ。
そういう伝統なのだから、文句を言っても、仕方が無い。
女性を土俵にあげて、なにか変わるか。
女性の権利が向上するか。

んなこた、ない。
あほらしい。

390 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:11:10 ID:whLa2xoQ
>>388
それでも文句を言うのが反日主義者であったり、平等主義者だったりする訳なんだな。

391 :日出づる処の名無し:2006/01/27(金) 23:29:07 ID:u3Oblg/z
女性天皇は昔にも居たんだがな、問題になるのは女系天皇なわけで。

393 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 01:48:21 ID:oHDbrGYK
時代が変わって、男系天皇の存続ということに無理が生じてきたんだよ。
どんなことにも永遠に続くということはないんだから、必ずどっかで終わる。
たとえ皇后でも人権なんか無視できるような時代ならばいくつか強引な手はある。
例えば他の皇族男性を連れてきて愛子様と結婚させろとか。
でもこの時世にそんな言葉を平気で吐けるやつは、日本人ではない。
非国民や在チョンの類だろう。
そんなことしたら愛子様個人の人生はどうなる。
また雅子様だって半ば自身の人生を捨てて天皇存続のために尽くしている。
真の日本人ならばまずそこで胸を痛めるはずあり、
擬似日本人の本性はこういったところでバレるのである。

394 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 01:58:26 ID:xZl8Hgn/
>>380
側室が子供を産んで自分の立場を惜しむような個人主義の人に
皇后は務まらないと思われる
皇太子にしても東宮を降りて男として、夫として立派に妻子を守ればいいんでないの?
ここはひとつ弟に立派な君主になってもらおう

395 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 02:08:14 ID:wwPFxVZh
弟に男の子供おらんやん

396 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 02:25:57 ID:ttz+GUg1
>>395
おらんけど、普通に皇位継承を考えれば、現皇太子夫妻に男子が産まれなければ、
順当に次男が次に皇位を継承すればいいだけなんじゃ?
何故ああまで小和田筋に固執するのか理解できない。>女系云々
次男に譲りたくない理由が何かあるのか?とでも聞きたくなる。

397 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 02:27:37 ID:ttz+GUg1
>>396
あ、今上→浩宮→礼宮ってことね。>継承順位

398 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 02:30:24 ID:7qmcduaR
>396
395が言いたいのは、
弟が皇位継承すれば当面は何とかなるかもしれんが、根本的な問題解決にはならない。
弟の次は誰が皇位をつぐのか?という問題がおこって以下ループ…って事じゃないか?

399 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 02:40:14 ID:8AcDGQ1L
>>393
時代が変わったからこそ排卵誘発剤や体外受精などの不妊療法があり、
それを阻害する要因があるとすれば一番怪しいのがカミさんなんだよな

ついでに言えば、恋愛だけが結婚相手を選ぶ要因じゃないのはいつの時代でも
どこの国でも同じ事で、皇太子妃選定時でもやってることだろ。
仮にも女性である愛子様に結婚相手を選ばせて、
そいつが断ってきたら体裁が悪いどころじゃないんでない。

400 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 03:05:44 ID:729yneWp
>>394
皇太子は皇位を降りられない。
降りようとするなら皇室典範改正するしかない。
運命とはいえ大変だよな。エリザベス女王のおじさんは結婚をするために
王位を捨てたんだけど、日本だとそういうことはできない。

皇室典範第12条
親王(皇太子及び皇太孫を除く。)、内親王、王及び女王は、前項の場合の外、
やむを得ない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。

401 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 03:07:09 ID:cZ9mFZvx
つか、皇族復帰させてすぐの皇族の方々を天皇陛下にお迎えするのは無理があるとしても、
皇族復帰なされた後にお生まれになった御子を養子にお迎えするので十分だと思うんだが……。
こんな話をするのは不敬だが、今生陛下、皇太子殿下、親王殿下
そろってお亡くなりになられるのにはまだ30年以上はあるし。
明治より続かれた朝がなくなるのは確かだが、わざわざ女系にするよりましだと思うぞ……。
いま臣籍降下為されているかたがたが何代はなれているのかは俺は知らないけど、
結構離れた血筋からの養子は前例があるんだし。

402 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 03:12:25 ID:wwPFxVZh
まあ、そういう意見を自民党Webサイトか、地元自民党議員にメールしないと
今の国会で決まってしまう訳なのだが。
生殖医療は進歩してるんだし、
皇室なんか日本の生殖医療のドリームチームが専属で処置に当たることができるんだが。

403 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 03:24:49 ID:SsRNDQ5g
ジャポニスムに絡めて言うなら、ヘンな皇室改革になって困るのは
いまだ続く祭祀が途切れてしまう可能性があるってトコロかな?
古代から続く、現役シャーマンの長なわけだし。>天皇

405 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 06:15:23 ID:gSUdLhsR
100年後の未来においても天皇陛下のクローンを許すかどうかで議論してそうだ。

406 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 07:27:38 ID:QxWg76gT
そんときゃ一般社会で強化クローンの作成が当たり前になってるはずだけど。

407 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 07:30:05 ID:F/rcBaZZ
>>405
やっぱり、ちょっと昔には「診察時、玉体に触れていいかどうか」で議論してたのだろうか?

416 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 12:55:09 ID:QIQ3pvhG
>>396
うちの母は「あれは本当の弟ではない」と言ってる。
側室の子だとか。

>>403
そーゆーこと。
政治的なボスと宗教的なボスの正当性がわかれることになる。
政教分離原理主義者にとっては嬉しい事か。

432 :日出づる処の名無し:2006/01/28(土) 17:51:47 ID:7QTngWg2
>>416
そういう噂がお母さん世代にあるみたいだね。
でも、胎が違っても種が違わないんなら無問題なような。
個人的には側室オッケーなもんで。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<宇宙人が攻めてきたとき、日本人は・・・(part54スレ) | メイン | モノに名前をつける意義(part54スレ)>>
コメント
-  -
女系、男系にかかわらず皇室の未来を考えることはしなければならない時期に来ているのは確か。
なのに悠仁親王殿下が生まれた後、ぴたっと止まってしまった。今、話しとくべきなのに。それに放置したままだと、将来悠仁親王殿下の妃になる人がかわいそう。なんたって、男子を(こう言っては非常に失礼なことなのだが)三人は生まなくてはならないと思う。一人じゃまた次世代が悲惨だし。
やっぱり宮家解体しちゃったのが痛かったよね…。
単純に増やす方法としては内親王殿下に降嫁させず、旧宮家の男子を結婚させることなんだけどね。
もちろん、これは極論なので新しく宮家ができればいいんだけど。
2011/09/10 22:53  | URL | 名無しさん☆りかちゃんねる #cA6gwZ6w[ 編集] |  ▲ top

-  -
遺伝子には男にしか受け継がれない男系遺伝子(Y系染色体)ってのがあって、愛子様は男子ではないから天皇が代々受け継いできた男系遺伝子は持ってないんだよね。
もしも愛子様が女帝になって男の子を生んで、その男の子が天皇になったとしても、もはや男系天皇ではない。天皇の男系遺伝子を持たない男の女系天皇ってこと。
ということは、千年単位で受け継がれてきた天皇の男系遺伝子は途切れてしまうってことだ。
愛子様が必ず天皇の男系遺伝子を持つ男性と結婚するっていうのなら話は別だけど、それこそ今の時代では無理でしょ。
2011/09/06 14:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>確かに女帝は過去に立ったことはあったけれど、結婚しなかったんだよね?
結婚した女帝はいた
男系男子の天皇(皇族)が配偶者だったから問題無かったというだけ。

江戸時代、男子のいない後桃園天皇の後を傍系の光格天皇に継がせる際、
後桃園天皇の一子王欣子内親王を中宮に立たせる形で皇統の正統性を示した様に
女性天皇、女性宮家の当主の配偶者が
男系男子の皇族(or旧皇族)なら問題無いのでは?という話もある。
2011/09/05 14:46  | URL | 名無しさん #yl2HcnkM[ 編集] |  ▲ top

-  -
確かに女帝は過去に立ったことはあったけれど、結婚しなかったんだよね?
問題なのは、女系か男系の系図かどうかと言うだけで。
『始祖まで男性がたぐれる』のが大事みたいな話を聞いた気がする。

ついでに、神主と巫女って基本役割一緒じゃないのか? と、初めの※を読んで思った。


ローマ法王は、女法王は一人だけ居たという伝説があるみたいだけど。
これは、どうなんだろう?
2011/09/04 17:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いつ終わるやも知れぬ「現代的価値観」なぞ不確か
2011/09/04 03:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
女性天皇は賛成、女系天皇は反対。
一般女性は、天皇の母親になれるが、
一般男性は、天皇の父親になれない。
それでいいと思うんだが。

政財界の大物が愛子様と成婚されて、その息子が
天皇になれるとか、皇室に愛着が持ちづらくなる


2011/09/04 00:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
女性天皇はありだと思うけど、女系天皇には反対かなー。
女系に変わるってことは、つまり天皇家が途絶えるってことでしょ?
2011/09/03 23:40  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
女性天皇と女系天皇の違いを理解してない連中がコメ欄にちらほら
2011/09/03 20:03  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 女性天皇ってのは、それ程問題無いとは思うんだ。
皇位を継承する年齢を想定すれば50代~60代、
出産や育児に関わる事は無い。
 男系、女系でグダグダ言うよりも先に、悠仁親王殿下には、公務よりも子づくり優先になるよう皇室典範を変えてくれや!!
2011/09/03 17:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今は悠仁親王がいるので、女帝は無いでしょう
死去でもしない限りね
2011/09/03 15:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
過去にも女性天皇はいたから、まぁ独裁になるかどうかは
その人次第でしょう、と言うか象徴だし

ただし、忙しすぎて子供も残せないのは覚悟
女性を捨てるレベルでしょうね

次代を考えるなら、女性天皇より
宮家復活か天皇のみ一夫多妻制に戻してしてしまった方が良い
3-4世代を経て宮家がある程度増えた後なら
一夫一婦制に戻しても良いとは思うけどね
2011/09/03 15:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
結構激務だし、男性で行ったほうがいいんじゃないかなあと思う。
男尊とかそういうの抜きで、実務レベルの問題で。

感情的には、愛子親王が可愛いので降嫁するなりして幸せになってもらいたい…。
あのまま女帝はなんだか可哀想な結末になると思ふ…
2011/09/03 13:20  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
遺伝的?血統的?見地からも女帝には賛成できないかな~

もし血統を遺伝子として考えるなら、
シャッフルされるx染色体では面白みがないと思うけどね。
その点1000年単位で同じy染色体が引き継がれてると考えると、面白いし凄いロマンも感じる。
聖徳太子と今上天皇陛下が同じy染色体を持ってると考えるとなぜかわくわくする。
2011/09/03 02:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

- わけのきよまろ -
女帝は怖いとおもうのよ。

天皇陛下は最高神祇官、つまり神主さん。
全国民の願いをまとめて神様達に伝えるのがお仕事です。
だから、神様に対する日本人全体の代理人。
故に国民の総意(国会の議決)に対して拒否権はありません。
拒否権アリのアメリカ大統領みたいな民選独裁官じゃないのです。

で、神主さんである陛下に対して、
皇室の女性は巫女さんになります。

これは人間に対する神様側の代理人なのです。
当然、場合にもよりますが人間達のお願いを
「聞いてくれない」、つまり拒否権を行使する
ことも当然あります。

男女の分業が出来ていれば何の問題も無いのですが、
女帝というのは、神様の代理人が人間達の代理人を
兼務する状態です。
日本の社会や歴史において一般には絶対に許容されない
筈の独裁者がこうして出現する事が予想されるのですが、
あまり心配する人が居られぬのが不思議です。
2011/09/01 23:19  | URL | Sammy #H0fDiwxQ[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/336-175136a8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。