2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
モノに名前をつける意義(part54スレ)
- 2011/08/29(Mon) -
178 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 00:54:16 ID:j3vPem7p
近所のインド人
電話の挨拶が面倒で、他の国の人には不思議とのこと。
インドにいるときに日本に電話して、「もしもし、○○です。いつもお世話になっております、
 何だらかんだら」と言った上で用件に入るのだけれど、
いつも家族に「何で、用件に入るまでにいつも同じことを言っているのだ?」と
不思議がられるとのこと。
インドの風習でも欧米でも、電話で時候の挨拶とか、
いつもお世話になっておりますなんて、言う事はないそうだ。
それから、「もったいない」という言葉は、日本人以外にはその意味がわかりにくいそうだ。
「この町に1年も住めば、『もったいない』ということがどういうことか、
 何となく理解できるようになるけれど、この町に全然住んだことのない外人に
 『もったいない』ということを教えることは不可能」とのこと。
この「この町に一年も住めばわかる」というところが何となく気に入ってしまった。
外人に飲まないビールを捨てることを『勿体無い』と言っても理解できないそうだ。

179 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 04:56:44 ID:nO3rRZpk
いや,戦前とかの話だったら「日本人。八百万の神」でじゅうぶん
納得いくんだけどね,いまの時代にそれがまだ残ってるとしたら不思議だってこと.

思うに,さきの戦争で負けたのだって,
「戦車にお神酒」「銃に魂」の発想でいったことにも一因があるんじゃないかと思うのよ.
宗教めいた方向にいくより生産の効率化を考えたほうがよかったろうに.

で,あんだけ負けたわけだから,もう「八百万の神々」を反省してもよかろうと思うわけ.
プールにせよパチンコ台にせよ道場にせよ,
感謝したり一礼したりする暇があったら,
「この条件ではいかなる戦術をとるのが最も合理的か」って,すくなくとも漏れは考える.

180 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 04:59:02 ID:tbCWOaLw
> 「戦車にお神酒」「銃に魂」

今でもあるでしょ
自衛隊でもやってるはず
武器はあくまで人を殺すための道具でしかない
日本人は感情移入しすぎだね
大和とか

181 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 05:08:41 ID:KSY+U/gm
万物の声を聞けてこそ日本人ジャマイカ。

182 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 05:42:20 ID:4avyad+l
よくマンガとかであるけど、戦闘兵器に感情持たせるのは悪趣味の極みだと思う。

183 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 06:09:38 ID:+B+MxhQA
>181
ああ、部屋に飾ってあるフィギュアとか話しかけてくれるよね

184 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 06:28:31 ID:whnf+LWk
堀江みたいなのがいるな

185 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 06:59:05 ID:PeNJu+Sa
>>182
その悪趣味を極めて「武器に人間の脳を移植」を描いた柴田昌弘…。
移植用の脳を取り出すために、クローン胎児とか量産してたなぁ。
誰か映像化してくれないかな。>紅い牙
タランチュラ萌えw

187 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 08:59:36 ID:Sunkz8tl
>>179
> 思うに,さきの戦争で負けたのだって,「戦車にお神酒」「銃に魂」の
> 発想でいったことにも一因があるんじゃないかと思うのよ.

その兵器を使う兵士には必要な儀式。米国でも同じだと思うよ。
フルメタル・ジャケットでも「お前の銃を恋人だと思って大切にしろ」と云ってたと思うし、
実際の兵士もいとおしむ様に手入れをすると聞く。
また、戦闘機や戦車にシャーク・マウスや目を描く心理も同じだと思う。
問題は戦術はともかく、戦略が「無かった」ことだろう。

プールや道場への礼、お店での「頂きます」の感謝の言葉、
工場の神棚・・・こういったものは兵器への思い入れとは少し違うが、
社会や人生を輝かせるために、自分で自分にかける魔法であり、
これも必要なものだと思う。
我々は生産効率を上げる為に生きているのではないのだから。

188 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 12:11:18 ID:xKDa4FVO
>>187
>プールや道場への礼、お店での「頂きます」の感謝の言葉、
>工場の神棚・・・こういったものは兵器への思い入れとは少し違うが、
>社会や人生を輝かせるために、自分で自分にかける魔法であり、
>これも必要なものだと思う。
>我々は生産効率を上げる為に生きているのではないのだから。

禿同
目には見えなくても徳を積んでいるんだよ

189 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 14:26:27 ID:3A96aOiu
それくらいは別にあまり効率うんぬんには関係ないかと。
向こうだって本当に信心があるかは人によって違うだろ。
そういう人だって生活の一部として教会いったり、祈ることもある。

190 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 14:48:04 ID:CeBopkQM
>>179
でも、「日本が物不足でヒーヒー言ってる段階でもアメちゃんは
 プロ野球やら映画やらを楽しむ余裕があった。これでは勝てない」みたいな話もよく聞くよ。
第一戦後の経済戦争ではアメ車その他あちらはムダばかりというイメージもあったし、
日米比較で日本ばかりが非効率ということはないんじゃないかな。

それと、蛇足ながら「生産の効率化を考えたほうがよかった」という意見は
やばいという見方もある。
というのも、日本はドイツを見習い、それこそ生産の効率化のため
戦前から戦後のある時期まで統制経済体制を取っていたんだよね。
で、この間のGNPの伸びは驚くほど低かったのがわかっている。
アメの経済封鎖やら膨大な軍事支出、
それに空襲等による国土の荒廃や人的損失ばかりにミスリードされがちだけど、
共産主義諸国に毛が生えた程度の経済政策を取っていたことは
もっと知られて良いと思う。

191 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 15:14:30 ID:5TKqIk8/
>>179
>「この条件ではいかなる戦術を
>とるのが最も合理的か」って,すくなくとも漏れは考える.

相手が礼をしてる間に殴る奴発見

192 : :2006/01/22(日) 15:19:28 ID:uJjkKn9N
>>190
経済を成長させるにはみんながお金をどんどん使えばいいって答えられる人
あまりいないきがする。

むしろ、せつやくすればするほどいいみたいに思ってそうだからな・・・

193 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 15:45:59 ID:KrLVWioE
アメリカ人だって、兵器に名前付けて感情移入してるじゃん。
リトルボーイとかファットマンとかさ。
勝てれば正当化されるし、負けたら批判を浴びる。
ただそれだけのこと。

194 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 15:52:01 ID:PpM/6yBE
>リトルボーイとかファットマン

しかし気色の悪いオドロオドロしい名前だな。反吐が出そうだ

195 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:03:36 ID:F477/iLD
>>194
単に爆弾の形状、見たまんまじゃない?

196 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:37:49 ID:mKEi+Dyn
日本人は、本来「遊び心」の部類であるものをガチでやっちゃう。
それが敗因。

197 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:42:08 ID:PpM/6yBE
>>195
形からしてキモい。悪意の膨張体型。
しかもボーイは無い。いやファットマンも無い。HAHAHAHAHAHA Fatman! Oh YES!
キチガイだ。病気だろあの名前は

198 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 16:52:52 ID:h78Wwa5S
なんていうか、アメ人にもある種の後ろめたさみたいなものがあったのではないか。
いくら敵国とはいえ、同じ人類に効果も不可知な原爆を落とすのだから。
ファットマンとかリトルボーイもその感情を払拭したいがためのブラックユーモアの類であった気がする。

199 :スタ公になりちゃい:2006/01/22(日) 17:00:34 ID:VQeTFdos
>>198
いや、アメリカ人はアレをただの威力のでかい爆弾としか思っていない。
やつらがそんな哲学的考察をすると思うか。

200 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:01:01 ID:tPqistWI
>>197
膨張体型はファットマン(デブ)の方だろう。

201 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:01:19 ID:PpM/6yBE
いやな自己寵愛だな。

"太っちょ"は20万を殺し、
"坊や"は本物の子供を数万殺しました。

サイコ的な坊や君一号に殺されるくらいなら
まだ備前長船にでも殺される方がマシだ。

202 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:05:18 ID:PpM/6yBE
>>200
よく知らんがどっちにしろ全部変だ。
病的過ぎる。気軽に民間人に打ち込めた理由がわかる。
まともな敵の威信を賭けた武器にやられる方がマシだろう。
神聖視的命名には供養の意味もまだ感じられる。
遊び心で惨殺されたくねえ。

205 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:10:44 ID:mKEi+Dyn
世界初の原爆の名前は、安っぽいオモチャみたいな、意味の名前が付けられた。
これは、何を開発しているか悟られないため。
ファットマンは形状。リトルボーイは、当初、予測していたサイズより寸が小さかったため。
ふざけてるというより、そのまんま。俺は好きだけどな、アメリカ人のセンスw

207 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:16:59 ID:t1aNnMGH
アメに対してはどんな手でも勝てなかったでしょ。空母や航空機が1:10だもん。
感情移入云々は関係なし。

もし対等か多少の差ならば、丁寧に扱う方がいいんでは。

209 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:18:11 ID:tPqistWI
大袈裟な名前付けて、
その性能とは別個のところで守護神のように崇めてしまう日本人よりは理性的だ。
何が『大和』だガラクタめ。

211 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:20:25 ID:3kYx7ncS
>>209
戦艦の名前は旧国名と決まっていた。

212 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:20:58 ID:FztbFun8
何気に「原爆嫌い」をことさらに喚きたてる不自然なのが来てるが、
俺は同じ殺されるんなら、火薬でも核でも同じだけどな。
もしかして君は、中国の核はキレイな人じゃないだろうな。

213 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:21:01 ID:t1aNnMGH
昔の国名を付けただけなのにw
アメの戦艦の名も州名だね。

215 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:29:40 ID:PpM/6yBE
>何気に「原爆嫌い」をことさらに喚きたてる不自然なのが来てるが、

大好きなお前が一番不自然。お前はクズでカスで↓

>もしかして君は、中国の核はキレイな人じゃないだろうな。

こうゆうことを言いたがることで自分が『大発見!!!!!』とか言いたがってるだけの、
お前のような日本の被害に対して何も言えない最低の売国奴が、
偉そうに他人の意見をタカを括ろうとするユダヤの手先。
「こういうこと言えば自分がここじゃ優位に立てるんだよー」てかオタかガキか
スネカジリの妄言愚言痴言蛆言戯言。

>俺は同じ殺されるんなら、火薬でも核でも同じだけどな。

日本の刀を愚弄してるお前が一番中共の手先だろう。虚言野郎の臆病の蛆。
早く死ねよ、同じなんだろう。お前が決めることじゃねえんだよ。オタク野郎。
こっちは全然同じじゃなくてお前の死骸は迷惑なんだよ、死んでからまで迷惑かけるんじゃねえよ害虫。

216 :スタ公になりちゃい:2006/01/22(日) 17:30:53 ID:VQeTFdos
>>215
なんか、この頃日本語が不自由な方が増えたな・・・

219 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:37:31 ID:PpM/6yBE
>>216
精神病者には自分以外がすべて変に見える。
アンカー付きの独り言ってどう考えてもアタマおかしいだろう

220 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:38:44 ID:tPqistWI
刀とか船には名前付けるのに、何故か鉄砲や飛行機には名前付けないよな、
どういうメンタリティーなのだろう?
欧米では飛び道具は結構軽視されていたから分からんではないが、
日本じゃ常に飛び道具が主力なのに。

221 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:42:12 ID:PpM/6yBE
数が多い量産型だからだろう。
通称くらいならあるはずだが

222 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:44:17 ID:PpM/6yBE
こうゆうキチガイ>>212はクズである。
日本に落ちた原爆を嫌う→中国の核は大好き??
はあ??
キチガイの発想じゃねえの。
お坊っちゃま育ちのお前のスネカジリ相手が良識顔のサヨカスだったから
そのスネのお蔭で育ったお前は反抗したくてもする実力がなく、
日本に落ちた原爆を嫌う→アメリカ嫌い→サヨクは反米→サヨクは中国好き→中国の核は好き
というカルト丸出しの十段論法を脳内先読みすることで、自己顕示欲を満たそうという
幼児の褒めて欲しがり症候群に精神病の要素を加えたもの。

223 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:45:18 ID:tPqistWI
>>221
刀のほうがよっぽど量産だが。
名物某なんて鉄砲聞いた事無いな。
漁船にだって名前あるんだから戦闘機に限らず旅客機にあっても良さそうだが。

224 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 17:47:46 ID:UgMo26bo
「木を隠すなら森の中、工作員を隠すには日本人になりすませ。」

225 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:25:09 ID:55YQv1uR
>>223
戦闘機の名前に愛国号、報国号とかあるよ。

226 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:25:53 ID:oNVMCtVG
持ち主を不幸にする伝説の銃ってないのかな?

227 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:28:48 ID:AJMh9iEH
>>226
超ローカルネタで有名じゃないけど、うちの地方じゃ「アグラの銃」って銃があって、
それを使って狩猟すると大量の獲物を捕らえることが出来る。
ただし、寿命が縮むとか、死ぬ前に髪の毛が全部抜けるとか、そんな話。

228 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:43:07 ID:R8R2l/1i
>>227
ふりかかる不幸が後者なら、ハゲとアグラの銃の組み合わせは最強だな。

229 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 18:49:02 ID:IPX09Mse
>髪の毛が全部抜ける
何その放射能汚染された銃w

ちなみにうちの町には鬼撃ち鉄砲っていう、猟師が猪と間違えて(w)
鬼を撃っちゃったって銃がある。その猟師の子孫がもってる分には只の骨董品なんだけど、
他人の手に渡ると持ち主が死ぬんだそうな。

230 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:10:50 ID:PpM/6yBE
>>223
手製の銃職人なんてほとんどねえよ。
量産の意味わかってっか?虎徹とか村雨って煙突の出る工場で作られたわけじゃねえぞ。
固有名詞てのはひとつを特定できないと意味ないのよわかる。
前提に決めつけてるルールが間違っている。
お前の言い分で言うなら、コルトとかリボルバーがそれに該当するだろう。

231 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:38:27 ID:mgY/y4Hc
>>227-228
毛が抜ける上に寿命まで縮む銃より、俺は寿命削るが毛は伸びまくりの獣の槍の方がいいな。

232 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:41:55 ID:tPqistWI
>>230
刀だって固有名詞はどっかに書いてあるってだけだけどな。
火縄銃の時代は機械化されているわけじゃないから、口径や機構以外は一個一個個性有るし。

233 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:44:48 ID:PpM/6yBE
>>232
むしろ刀は固有だと言ってるわけなんだがな。
時代背景がバラバラだな。銃にも固有性のものは有ると言っている。お前が知らないだけで。
火縄銃の時代に戦闘機があるのかよ。はあそうですかそうですか。

234 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:46:59 ID:tPqistWI
>>233
軍用艦は同型でも個別の名前があるのは?

235 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:48:13 ID:PpM/6yBE
>>234
個体数が劇的に違う。
火縄銃の時代のジャンクに果してひとつひとつ固有名があるかよ

236 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:51:02 ID:PpM/6yBE
アホなお前はジャンクを知らん可能性があるので、
無知を逆利用して煽られたらかなわんので先に説明しておく。
日本でも海賊がよく利用した小型船

237 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:53:21 ID:tPqistWI
>>235
刀だって一つ一つに固有名があるわけじゃないぞ。
性能とは直接には無関係な単なるエピソードが由来ってのも有るし。

238 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:54:52 ID:tPqistWI
>>235
ジャンクに有るのかは知らんが現代では漁船にだってあるけどな。

239 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:56:29 ID:PpM/6yBE
>>237
刀は製作者の名前で呼んでいるだけ。
その意味なら銃と何が違うのか言ってみろ。銃にだって制作メーカの名前は付いている。
固有名は限られた特定のものにしか付かない。尚ここでは最初の条件に近い
近代銃の話とする。同時比較対象の戦闘機は近世以前に無いからな。

240 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:59:02 ID:PpM/6yBE
>>238
軍事用と民間の混濁
持ち主の付ける名前の問題。
お前も車でもバイクでも買って所有したら自分で勝手に名前付けりゃいいんだぞ。
誰も禁止しねえぞ。そんでそれを他人に降ろす時は命名した名前で渡せばいいんだ。
これが固有性。市販品にいちいち最初から名前なんてねえんだよ。

241 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 19:59:13 ID:tPqistWI
>>239
>刀は製作者の名前で呼んでいるだけ。
それは【銘】だ。
刀の固有名詞は【名物】だ。

243 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:00:50 ID:PpM/6yBE
あとジャンクを知らんで言い返してるのは予想通りだが、
火縄銃の時代との対比で出した例なので。
現代の漁船が出るなら火縄銃の例はおかしい

248 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:04:11 ID:EEihfYNt
>223
刀にも大量生産された無銘のモノも沢山あるぞ。
職人が丹精を込めて作った限定生産品(銘入り)と量産品(無銘品)を一緒くたに語るなよw
お里が知れるぞwww

拳銃でもあるだろ?コルトでも限定モデルとして宝石で飾ったり、
インテリアとしての特別な意匠を施したりしたもの等は
個別に珍重されている。モノを知らなさ過ぎるぞw

250 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:07:19 ID:tPqistWI
>>248
>刀にも大量生産された無銘のモノも沢山あるぞ。

そっちのほうがよほど多いのは知っているが、

>拳銃でもあるだろ?コルトでも限定モデルとして宝石で飾ったり、
>インテリアとしての特別な意匠を施したりしたもの

に対して『固有名詞』をつけた物(公的・私的に関わらず)はあんまり知らん。

252 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 20:10:50 ID:pGz3s6E3
”魂を込める”
実に素晴らしい精神文化だ。日本の真髄だな。

266 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 21:09:34 ID:t1aNnMGH
パソコンや携帯電話にも名前付けてたら気持ち悪いよな。

267 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:10:55 ID:5trOJyds
>>266
オレは自分のパソコンに名前付けてるが悪いかコンチクショー

268 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 22:35:43 ID:UCzcmdwp
そろそろフェニックス1号の話題になりそうなのでやめ

269 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:06:15 ID:FtXGPQMN
ごめんねPCと車に名前付けてるキモヲタでごめんね

270 :日出づる処の名無し:2006/01/22(日) 23:10:17 ID:X6amcnZw
>>267
もれもつけてるぞ
だってそうしないとNetBIOSでアクセスできねぇし。

275 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 02:17:53 ID:40zktjwK
悪名高い「エノラ・ゲイ」みたいに
大事なミッションのときは航空機に名前つけることもあるみたいね。

276 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 04:50:49 ID:UvhKGiXx
>>275
別に大事な作戦だからってわけじゃなく、大勢が乗りこむ爆撃機には
乗員達が勝手に名前つけていたケースが多い。「メンフィスベル」とか。

278 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 07:58:52 ID:odZdqgB6
>>275
「ゲイのエノラ」さんか・・・・なんて嫌ネーム、犠牲者が浮かばれない。
存在しない筈のゲイの子宮から生まれた悪魔の子が「小さな子供」というわけで砂。

280 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:25:53 ID:LAQMZIEr
>>278
エノラゲイはそのB29のパイロット(機長?)の母親の名前が由来らしいよ。

281 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:31:48 ID:LAQMZIEr
訂正
母親の名前はエノラの方で「ゲイのエノラ」で正しかった。
ゲイの意味はHGとかのゲイとは違うようだけど。

283 :日出づる処の名無し:2006/01/23(月) 10:54:26 ID:HwZR+DGD
infoseek辞書に寄れば、
gayには「同性愛者」の他に「陽気な」とか「派手な」とかいう意味が有るそうだから、
それから考えると「陽気なエノラ」とか言う意味でね?
この記事のURL | ジャポニスム | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<女系天皇はアリかナシか(part54スレ) | メイン | 囲碁と将棋と麻雀と(part54スレ)>>
コメント
-  -
ID:PpM/6yBE
アメリカ憎しの感情論で暴言ばかり吐いて憤青みたいな奴だな
後半の銃、刀の固有名詞の話はID:PpM/6yBEが正しいと思うけど、
口が悪くて必要以上に噛み付かれてる気がした


>刀とか船には名前付けるのに、何故か鉄砲や飛行機には名前付けないよな、
>どういうメンタリティーなのだろう?

鉄砲より刀、飛行機より船のほうが身近なものだからより愛着を持ちやすいんじゃないかな?
2011/08/30 23:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/335-b3883be8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。