2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
AV談義と韓国トンデモ起源「折り紙&短歌編」(part51スレ)
- 2011/08/02(Tue) -
※管理人注・・・露骨な下ネタが多発します。







485 :日出づる処の名無し:2005/11/08(火) 23:54:39 ID:kgjc6rob
(※リンク先消滅)
>実は台湾では日本のAVが氾濫していて、お店に置いてあるAVも、
>99%日本製だと言っていいでしょう

ちょっと笑った

486 :日出づる処の名無し:2005/11/08(火) 23:58:25 ID:rEvrwXyN
>>485
毎日白人でしか抜けないのならアジア人の劣等感も増大しただろうな
この分野の与える影響は決して小さくないと思う

487 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 00:00:56 ID:xrWiy3lz
攻殻機動隊で、シナ人犯罪者が電脳AV見て
「やっぱ日本製だぜ」
とか言ってるシーンを思い出した。

497 :アメリカ在住:2005/11/09(水) 03:11:22 ID:xMA9F4Uu
このあいだ録音機材のケーブルを買いに行った楽器店で、
ふと耳にしたアメリカ人の客と店員同士の会話。
店員「中国製や韓国製が多いんですけど、これは日本製ですから。(自信たっぷりの様子)」
客「I see..(品物をもういちどよくながめて)then I will take it.」

なんか嬉しかった。そのアメリカ人の店員のおにいさんが可愛く思えた瞬間。

502 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 10:53:19 ID:iXRcutVA
>>485
ちらっとどっかで見ただけの話だけど、
アメリカにも日本製AVがどんどん入ってきてるのに比べて、
日本はあまりアメリカ製のポルノを買ってくれない、もっと買ってくれと
業者が微妙に言ってるとか。
こんなとこでも貿易不均衡があるのかと思ったw

>>497
メイドインジャパン神話はもうどこでもあるね。
アフガンゲリラがよく買いに来る、パキスタン国境の銃の町に行った日本人バックパッカーが、
「日本は銃つくってないのか?日本製ならいい銃があるだろうに」
とか言われたという話がある。

504 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 11:01:34 ID:tAKVslnd
銃もあるにはあるんだけどな。
機密だったり馬鹿高かったり国家理念的なもので規制されてたりサヨクが騒いだりで無理ってとこだな。

505 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 11:08:00 ID:jwd5PMYc
まあ輸出出来ないから馬鹿高くなるんだが
泡沫サヨクよりもアメリカ様が許してくれないだろうな

506 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 11:18:27 ID:SmBtlMzf
日本製でもなんでもない自分のところで作っている銃に「おなじない」として
「MADE IN JAPAN」と刻印しているケースもあるそうな。

507 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 11:22:17 ID:jwd5PMYc
>>506
それは嘘くさい

509 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 11:48:51 ID:NI5vgutV
>507
本当かどうかは知らんが、自分も聞いた。
なんか解らないけど「made in Japan」て彫ってあるとこわれないから、
壊れないおまじないだと思ってるらしい。

「日本製」って意味が解って彫ってるわけではないらしいよ。
中東の方だって聞いた。

だから、made in Japan って彫ってあるライフルとか
ロケットランチャーがあるんだそうな。

510 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 11:50:47 ID:Pq6B9Qmu
>>507
中東発の話題としてちょくちょくテレビでやっとるぞ

511 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 11:52:50 ID:qXnM2L02
>>509
なんかかわいいな

512 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 12:31:14 ID:9EvUfJ9H
>>509
言掛かりの種に、トンデモ左翼が目をつけなきゃいいけど。

513 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 12:33:26 ID:A43lHf4F
偽ってるわけじゃなくおまじないというのが武器なのにほのぼのしてるな

514 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 12:51:07 ID:1szNpU2l
日本人の軍事ジャーナリストが国連平和維持軍の取材に行った時にロシア軍の将校に
「日本の小銃は今もアリサカか?」と質問されてたな。

515 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 14:19:57 ID:4ZZXS4xc
>>487
「さすが日本製。高感度だな。」と画質を誉めていたと思う

516 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 14:23:55 ID:4ZZXS4xc
>>502
>日本はあまりアメリカ製のポルノを買ってくれない

車と同じで質が良くないんだよな
形が全く崩れない整形おっぱい女と男が延々とピストン運動してるだけだもん
異常にアナル好きだし
眠くなる

517 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 14:36:02 ID:8dW2r+7q
>>516
アメリカは男女差別に厳しいからポルノでも男と女がイク回数も同じじゃないといかんし
カメラに映る時間も男優・女優ともに同じ程度にしなくちゃいけないとか。

518 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 14:43:14 ID:khjpg7+g
エロビデオは中韓の追随をまったく許さないな
アジア系ってだけじゃだめなんだな
やっぱ日本人でないと

519 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 14:52:01 ID:sQ2sbMwF
アジア系は洋物より需要無い。黒人物よりはあるが。

520 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 15:01:54 ID:ufj3bZDl
日本人の女ってだけで和むし、ハァハァしてくる。
喘ぐ時とか怯えてる時とかの表情がまるで違うんだよ。
やっぱり日本人のがいいな。

521 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 15:03:34 ID:tTa420yp
日本の裏ものはブサイクしか出ないからなぁ
最近はそうでもなくなってきたけど

522 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 15:10:56 ID:sQ2sbMwF
>>520
それは違うな
もちろん女優も重要ではあるが
それ以上に重要なのが監督、カメラマン、男優のフェチ心と
サービス精神だろう
洋物はモデルが良くてもスタッフのガサツさが
全てをぶち壊してるからな

523 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 15:12:08 ID:jwd5PMYc
でもAV業界って鮮人ばっかでしょ

524 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 15:12:38 ID:tTa420yp
モザイクがあったからこそ撮影技術が発達したからな。
フェチ心をくすぐる撮り方とか衣装とか。

525 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 15:13:55 ID:ufj3bZDl
>>522
だってよ、洋物だとあの歯を食いしばった顔、地を這うような低音のあえぎ声、
まるで食われそうじゃん。嫌いだよ怖いし。
あと、なんでか流れる変に明るい音楽。気分台無し。

527 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 16:24:29 ID:ia/q50Td
アメリカのポルノは女性の苦悶の表情とか拒絶的なそぶりは虐待として御法度だからな。
女優は常に笑顔でなくちゃならんし。

528 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 16:50:00 ID:t+R11qlK
最近AVでは全く抜けずに、映画のセクシーシーンの方がよほど興奮するんだが・・・
後小説もいいな、脳内補完出来るし。

どーでもいいけどシチュエーションなんだよ、シチュエーション。
隠しているからそれを苦労して見ようとしたり、思わず見えたりするから貴重なんであって、
はなから脱ぐことを前提に
下手糞な演技を見せられたり、わざとらしく声を上げられたりしても興奮せんわ。

実際の交接でAV見たく女は声をあげまくらねーっつーの。(オイラがヘタなだけかも知れんがorz)
その点何も期待せずに見ていた映画で、
予期しなかった濡れ場なんてのがあったりするととても興奮するな。

あと、海外のヌーディストビーチとかみんな騒ぐが、ありゃ日本の混浴と一緒だ。
若いねーちゃんだけならともかく、老いも若きもぼーん、でろんだ。
未開の裸族を見ているようなもんでちっとも興奮出来んし、またそれをみておったててる奴もいねーし。
まっ、なんでもイチジクの葉っぱを股間に付けたときから人間は卑猥な生き物になったって訳だな。

529 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 16:53:26 ID:WWlrJ5fI
AVにおける倫理規制は、
人口増加率を保つためにも、
必要なことなんです。

530 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 17:00:41 ID:V+FScHy0
AVの話はもう結構

531 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 17:11:30 ID:juoPFI1L
今はホモビデオも日本製すごいです

532 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 17:31:48 ID:dtn9eKNB
エロゲを輸出すればいいのに。
ロリ規制に引っかかりそうだけど。

533 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 17:35:53 ID:WgDazrlB
洋物は、コス物とかでもせっかくの衣装をすぐに脱がせてしまうのがイカン。

534 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 17:36:26 ID:t+R11qlK
まあ、AVなどの性産業を抑圧して性犯罪が増えるのをどう対処するか、
またAVなどで風紀が乱れ逆に幼女を対象とした性犯罪が増えるのをどうするか?難しい問題だな。

某半島みたく、性産業に頼りながら見栄をはってそれらを馬鹿にするような発言をしまくり、
結果性犯罪が日本に較べて異常に高いのをみればまだ日本の方がマシだ。

連中の場合、カプサイシンの取りすぎで性欲も亢進しているのかもしれんが。

535 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 17:37:11 ID:WWlrJ5fI
脱がせるよりも、着させたままでいるほうが、
フェチ的には好ましい、と。

536 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 17:49:54 ID:t+R11qlK
まあ、かなりエロ話で脱線しているが、
女の子との付き合いで一番スリリングな過程は如何にして彼女にするか
や、またモノにするまでの間だな。

人間としての全知全能を傾け、如何にして相手の気を引くかまたその段階までにたどり着くか・・・
情報収集に始まり、戦略を練り、実戦に突入する。

相手が強大であればある程、陥落させた時の喜びといったら・・・・・・
まあ、あまりにも多くの敗北があるからこそ、その反動とも言えるかもしれないが。orz

日本でエロゲが盛んなのも、奥手な大和男児には最適の代替手段だからなのかもしれんな。
しかしエロゲのシチュエーションなんてありえねーよ。
現実の恋愛はもっと散文的で萎える事ばかりだ。
反面本物の良さも格別だが。

性風俗ひとつとっても、日本には独特の感性があるのは事実だな。
エロも世界を席巻し始めているし。www

537 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 17:55:59 ID:WWlrJ5fI
ひとつ選んじゃうと、それ以外は、あきらめるしかない。
その代替手段ではあるかも。

538 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 18:17:15 ID:itJeyHhc
21世紀のトレイシーローズが出れば。

539 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 18:45:52 ID:xpxhTbQ7
ティーン物は好きだけど

541 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 19:24:35 ID:wzTisxRW
ライブラリーガールっていいんちょ属性の事だろ?

542 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 19:27:31 ID:WWlrJ5fI
どうかな?

どっちかってーと、
拒絶的(で硬質)な美少女タイプでねーの。

544 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 20:31:43 ID:7unijzmO
アメリカだと、チアガール属性も人気だね。

545 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 20:40:30 ID:VKwPdfrJ
AVが広まってうれしいの?

546 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 21:50:35 ID:yvFRKek3
春画が広まってうれしいのかどうかと同じ程度にはうれしいと思ってもおかしく無いと思う。
まぁ、基本的に100年位前まで日本人はエロ民族だったんだよな。
欧米と同じ倫理観に無理矢理はめ込まれちゃってるけど。

昔は10代で嫁に行かないと行かず後家なんて時代もあったんだから
現代の高校生がやりまくりなのもホントは自然な姿なんだよな。

548 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 22:17:46 ID:stAGJmFF
>>531
韓国で日本のホモビ重宝されてるらしい

549 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 22:26:13 ID:jwd5PMYc
>>546
バカじゃねえの

550 :日出づる処の名無し:2005/11/09(水) 23:17:19 ID:EQ9rUUAi
>>546
その頃は10代前半で丁稚奉公に出てたりしたわけだから、単純に年齢では比較できないだろ。

551 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 00:04:25 ID:3EacIj+U
そのころは、男も十代で子供こさえて
嫁さんコミで養ってたんだけどな。

552 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 00:20:45 ID:1ZVzjr3O
中国人と韓国人は(もしかしたら他の外人もかもしれないけど)
日本の着物を見るとすぐにエロを連想するらしいな。
肌の見える面積が多い上に簡単に脱げるかららしいけど、これもやっぱアニメやAVのせいなのかね。

553 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 00:28:58 ID:cyM0eC0b
乳チョゴリも簡単だぞ。もう既にでているからな。www

556 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 02:48:24 ID:KVasod8h
>>531,548
kwsk

557 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 02:57:17 ID:6Qfgw/lh
いや、勘弁してくれ

558 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 03:20:36 ID:avON2SYh
>>556
うちの大学で怪しい人から
「お兄さん、裸になって走ってくれるだけでいいから、10万やるよ」と言われた。
俺は拒否したが、先輩が嬉々として参加した。

後日、大金を手にして顔が真っ青の先輩がいた。
先輩曰く「裸になって浜辺を走るだけだったのは全然嘘じゃなかったが、
30人を超える男性に見られながら走った。生き地獄だ」

559 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 05:34:43 ID:WcY0obST
>>541
混じれ酢すると司書の女。あちらさんでのチアガール、ライブラリガールってのは
日本におけるブルマ、スク水みたいなエロ記号つーかフェチズムつーかそんなもんらしい。

560 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 07:42:06 ID:ugUIZUpR
>>558
それで10万はボロいじゃん。
どこか生き地獄なんだろな。
でも俺なら同じこと頼まれても後で何されるかわからんから
引き受けることは絶対ないだろうけど。

561 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 08:11:25 ID:aCm3wuxd
>552
肌見える面積って多いっけ?
着物のエロさはガードが硬くかっちりしてる故のあのうなじとかだと思うんだが。
キャミ一枚(しかもキャバ嬢みたいにハデな奴)一枚で街うろうろしてる女とはケタ違いの色気だ。
あと、普段は見えないのに何か取ろうとした時に
少しだけ腕やら二の腕の付け根がチラっと見える所とか。

562 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 08:52:44 ID:yLSqRYxi
>561 それと裾捌きね
小股の内股で赤い鼻緒の下駄カラコロ
風に嬲られて裾がチラ
う~~ たまらん!

爺であることを白状したようなもんだが
あんたも爺と違う?

563 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 09:25:46 ID:hv4Afn8a
着物の肌見え面積が多いっていう考えは
「初めにエロあり」だからのような気がするよね・・・。
普通の着物姿見たことあれば、そんな事思わないよなぁ。

564 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 09:29:50 ID:aCm3wuxd
>562
しかも表地は渋めの色で抑えて、裏地だけ鮮やかな赤だったりするとまた。
ちなみに27歳ですが心は爺です。
妹と妹の友人が良く和服を着てるんだが、やはりイイ! 妹が着てる分にはハアハアしようがないんだが。

565 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 09:43:06 ID:avON2SYh
>>560
30人 x 2(目玉の数) = 60(目玉の総数)
にずっと見られている感覚は相当気持ち悪いらしいぞ。
しかも 5時間走り続けたみたいだし。
走り終わったら、
その「全ての目玉が自分に近づいてくる」現象が起きたので、お金貰ってさっさと逃げたとか。
帰りの電車の中では何度も嘔吐。

566 :日出づる処の名無し:2005/11/10(木) 10:15:27 ID:WcY0obST
>>565
しかも全裸だろ?そりゃ吐くわw
場合によっちゃPTSD。

***********

679 :日出づる処の名無し:2005/11/12(土) 19:55:38 ID:G/emT2bz
ヨーロッパに住んでる人が子供の幼稚園で、
なにか日本的なものを子供たちに教えてくれないかと言われて折り紙をやったら
韓国人のおばさんがそれは韓国のものなのに
日本が奪ったんだみたいな言いがかりをつけられたらしい
どこのブログか忘れたけどなんか大変だな

680 :日出づる処の名無し:2005/11/12(土) 20:32:35 ID:/zC87fx0
折り紙をどうやって奪うんだよ。
わけわからんな。

681 :日出づる処の名無し:2005/11/12(土) 20:52:30 ID:+w6ORmMg
いやだって反日朝鮮人の思考ってのは、
「日本にあって朝鮮にないものは、すべて日本が奪ったものだ」
って言う素敵理論だから。

683 :日出づる処の名無し:2005/11/12(土) 21:08:30 ID:3YXwo2gP
>>681
「幸せ回路」って最高だネ☆
ああはなりたくないものだ。

690 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 00:59:13 ID:JjtbCXh+
>>679
折り紙って韓国のものなの?
04.03.05 05:37:56 YASU
どなたか折り紙の歴史に詳しい方、教えていただけませんか?
私は子供のころから折り紙って、日本人が考えた固有の文化だと信じてきましたけど違うんでしょうか
 略
この辺りの学校や文化イベントをまわっては折り紙の折り方を教えるボランティアー
をここ数年ほど続けているのです。アメリカ人にも人気があり、いつも人がたくさん集まってくれます。
ところが、最近はやはりこちらにすむ韓国人女性のグループが、
やはり同じように無償で折り紙を教える活動をしているらしく、
それ自体はいいのですが、彼女たちは『折り紙はもともと韓国(朝鮮国)で作り出されたもので、
 侵略時代に日本人が自分達の文化のように世界に広めた』という風に、
子供達に教えているというんです。
『いったい、どちらが正しいの?』と知り合いの小学校の先生にも質問されてしまいました。
http://web.archive.org/web/20041028224812/http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200403/2004030500021.htm

691 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 01:20:57 ID:C+4Fds4h
相変わらずだなチョンは


692 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 01:27:03 ID:HEK1psbj
>>690
折り紙って何で遊ぶものかわかってますか?
その名の通り「紙」で遊ぶものです。
日本は江戸時代に浮世絵が発展し本の出版や浮世絵、錦絵などの
木版画の印刷技術が発展した国です。
鼻をかむのに「鼻紙」を江戸以前より使用してきたくらい
(伊達正宗がローマに送った使節団が鼻紙を使用したという記述が
 ローマ側の記録に残っています)、紙は豊富に日常にあふれていたのが日本です。
室内の間仕切りや雨天にさす傘にまで「紙」を使用してきたのが日本です。
そんな国なんだから「紙」で遊ぶ事はごく当然だし「折り紙」文化なんて
「紙文化」の土壌だからこそ生まれたものですよ。

さて、韓国に「紙」の文化がどれだけあったんでしょうかね?
日本の浮世絵が世界中に広まったのは、日本が物を包むのに、
古い浮世絵を使ったから広まった
すなわち浮世絵すら包装紙にするくらい日本には「紙」があふれていた証拠になるんですが。

文化ってのはいちいち禁止したくらいで廃れるものじゃない。
生まれるのも広まるのもちゃんと原因があるんですよ。

693 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 01:35:50 ID:qa1MkpLM
もう気分悪くなるな。
多分、そういう主張をしてる韓国人も、そう教えられただけなんだろうけど。
過去の記録なんて、無いのが当たり前の国だから、資料の重要性も認識しないだろうし。
「正しい歴史」とか平気で言えるのも、教えられたことだけを正しいと信じてる、
単細胞な文化の結果だろうな。
なんというか、この手のスレッドは見たくない気持ち。

694 :大和:2005/11/13(日) 01:38:42 ID:r1miuzx1
自分の国の歴史を知らないやつが、日本にあれこれ言う資格ないよね。
だいたい、日本人は国柄からして捏造する国ではない

695 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 01:51:47 ID:QK+cT7fG
「秘傳千羽鶴折形」ってのが1797年に出てるな。
(※管理人注・・・参考http://origami.gr.jp/SenbazuruOrikata/index.html

696 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 01:53:46 ID:dO2EEoqQ
>>695
Enjoy Korea でも紹介されていて、韓国人が割と素直に感心していたね。

698 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 02:02:39 ID:MIt3Tqhi
日本の折り紙は一枚の正方形の紙を使うのに特徴があるのに対して、
韓国の折り紙は切ったり足したりしてるらしいよ。

699 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 02:29:09 ID:waPv3W/E
根本的に折り紙を理解していない馬鹿だからそんな斜め上に走るんだろな

700 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 02:35:11 ID:NWOBJBZB
>>698
うはぁ…さすがチョンコリアクオリティw

701 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 02:40:52 ID:QIbA+S1k
大韓民国の伝統文化 - 茶道
(※リンク先消滅)

703 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 03:55:16 ID:9xu+W+gP
>>701
仕事であの国逝ったとき、手土産に奮発して玉露持っていったんだが
何コレ?みたいな顔されて・・・
まさか茶飲む習慣が無いとは思わなかったもんだから・・・

704 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 04:48:42 ID:psz1eIHW
>>701
服の色オウム思い出した

706 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 08:44:14 ID:X3oZeISO
>>703
お茶(緑茶)を飲む習慣は実は仏教文化なんだよね。
だからご存知の通り仏教を大弾圧してしまった朝鮮はお茶の習慣もなくなってしまった。

ただし朝鮮には喫茶の習慣はないのかというと、実はそうでもない。
緑茶は仏教文化のため廃れてしまったけど、今度は儒教文化に根付いた喫茶ができました。
たとえば日本でもお馴染みの麦茶などを朝鮮は飲んでいたみたい。

707 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 11:11:04 ID:l1XdB5D0
>>692
俺の予想

日本が韓国を植民地化する

日本文化が大量に韓国に流れ込む

終戦、日本の韓国植民地化が終わる

日本文化が世界に波及している

韓国人がそれを見て韓国にも同じような文化があると気付く

韓国人が世界のあちこちで韓国起源論を展開

調べてみると、植民地時代に韓国に流入した日本文化が元だった


と言うオチだろう。

714 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 18:14:11 ID:86135v5X
>>698 切ったり張ったりしてる時点でペーパークラフトって言うんじゃないのか?

715 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 20:31:28 ID:cUZe4WKG
歴史文献も切ったり貼ったりしてたんだろうな。

719 :日出づる処の名無し:2005/11/13(日) 23:46:35 ID:CgmjyO8+
日本の折り紙の起源は式神説というのがあったような。
陰陽師が指で挟んで飛ばしてるアレ

720 :日出づる処の名無し:2005/11/14(月) 00:40:31 ID:O9lAoPv0
>>719
それマジらしいよ
「折り紙」を「降り神」、もしくは「居り神」と掛けてたそうだ

721 :日出づる処の名無し:2005/11/14(月) 01:23:36 ID:LiP8xDyr
はいデマ。
日本の折り紙は江戸時代ごろから。
その頃ヨーロッパにもすでに船などの折り紙が生み出されていた。

722 :日出づる処の名無し:2005/11/14(月) 01:36:09 ID:xVc2A9Fs
平安時代、貴族社会では、和歌や手紙のやりとりや、
貴重品の紙を使って贈り物を包むことが流行しました。
それは、手紙や贈り物を包んだときに、紙に折り目がつくことに着目して、
包みを美しく折って飾ることから始まった、当時の流行です。 

その後、公家や武家の格式ばった作法にも使われるようになり、
"伊勢""小笠原""嵯峨"など各流派の秘伝として伝えられ、
室町時代の将軍家が礼法を制定したときには、
すでに礼法宗家の伊勢家に数十種類もの方式が定められました。それは遥か昔、14世紀のことです。

現在に残る礼法の例としては、婚礼や進物ののし・目録、
そして銚子の飾りである雄蝶・雌蝶などにその影響が残っています。

今も親しまれる「おりづる」、「やっこ」など、今日 では"伝承折り紙"と言われ、折り続けられています。
これらの作品は室町時代に、遊戯折り紙として生まれました。

そして、江戸時代に庶民の間に広がったと言われます。
江戸時代の寛政9年(1797年)に、1枚の紙に切りこみを入れ、
連続した鶴を作る折り方49種を紹介した本「秘傳千羽鶴折形」が
京都の吉野屋為八という版元の手で出版され、3年後に再販されています。

作者は、伊勢国桑名の長円寺住職"魯縞庵義道一円"、
編者は"秋里籬島"、絵師は"竹原春泉斎"で、これが世界で最も古い折り紙の本です。

そして、同じ頃、芝居の忠臣蔵の大序から11段目まで折り方が紹介されている
「折形手本忠臣蔵」が出版されています。
しかし、これはB3型サイズ2枚の印刷物で本ではありません。

こうして江戸時代に選ばれた作品に、明治以後の文明開化の風物を加えた作品が、
現在、伝承折り紙と呼ばれているものです。

日本折紙協会公式ホームページより

(※管理人注・・・現在は以下のような記述になっています。
 7世紀初めに大陸から紙の製法が日本に伝えられたのち、
 日本人の工夫によって薄くて丈夫な紙、和紙が生まれました。
 はじめ写経や記録が紙の重要な用途でしたが、神事にも用いられるようになり、
 神への供物など様々なものを紙で包むようになりました。
 やがて供物や贈り物を包んだとき紙に折り目がつくことに着目して、
 包みを美しく折って飾る儀礼折が生まれてきます。

 室町時代(14、15世紀)に入ると小笠原家や伊勢家によって様々な礼法が整えられ、
 紙包みの礼法(儀礼折)もそのころ考えられたものです。
 今も使われている熨斗包みや雌蝶・雄蝶などの折り方はその名残です。
 
 やがて礼法や決まりから離れて、折り方そのものを楽しむようになったのが折り紙です。
 江戸時代に入ると紙の生産量も増え折り紙はいっそう庶民に親しまれるようになりました。
 寛政9(1797)年には世界で最も古い折り紙の本「秘傅千羽鶴折形」が出版されています。
 明治時代に入ると、折り紙は幼稚園教育にもとりいれられ、
 小学校では手工や図画でも教えるようになり、ますます盛んになりました。
 現在では、折り紙は世界各地に広まり、
 折紙愛好家の団体がいくつもできて盛んに活動を続けています。


723 :日出づる処の名無し:2005/11/14(月) 02:17:58 ID:LiP8xDyr
「折り紙」という言葉は平安時代からあるが、もともとこの言葉は、文書の形式の一つを指す。
横長の紙を横に二つ折りにしたものが折り紙である。折り目を下にして、手紙や目録を書く。
江戸時代になると、鑑定書に折り紙を使うようになり、「折り紙つき」という言葉が生まれた。

折り紙という言葉を現在のような意味で使うようになったのは、昭和になってからだといわれている
http://origami.ousaan.com/library/historyj.html

725 :日出づる処の名無し:2005/11/14(月) 02:39:37 ID:BBpxk9bN
昔、女子がメモを複雑な折り方して渡してたな…
セーラー服型とかすんごいの。
開いて手紙読んだあと、元に戻せない。

726 :日出づる処の名無し:2005/11/14(月) 02:41:34 ID:HiNU2MIH
>>722
小学生女子の手紙のやり取り思い出した。
またみんなフクザツな折り方するんだわ、ホント。

727 :日出づる処の名無し:2005/11/14(月) 02:41:56 ID:HiNU2MIH
>>725
ぐわ、被った…orz

814 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 13:26:58 ID:sBCMFuKV
日本の短歌の原型は韓国の郷歌(ヒャンガ)

15日、日本の京都では60年間、日本固有の短歌である和歌で韓国人の心を歌った詩人、
孫戸妍(ソン・ホヨン、1927~2003)さんの意を称えるイベントが行われた。
「韓日をつなぐ短歌と詩調(シジョ)」をテーマにしたこの日の国際文化フォーラムのイベントには、
河合隼雄文化庁長官ら日本人200人余りが参加した。

孫さんは生前に4年間、日本留学時代を除いてソウル弼雲洞(ピルウンドン)の韓屋で
韓国の伝統衣装を着て並んだ味噌のかめを眺めながら短歌を作ったと言われる。

その数2千に及ぶ。短歌に込められた源流は韓国にありという思いで短歌にはまったのだという。
短歌の原型は郷歌(ヒャンガ)という考えからだ。

日本講談社で出版した6冊の詩集のうち5冊のテーマは『無窮花(むくげ)』だ。
しかし孫さんは民族感情にかたよらず、
2国間の友好と平和に対する祈願を「愛」というキーワードを通じて詩に託した。
孫さんの作品世界が両国により広く知られるようになったのは今年の6月だった。
韓日首脳会談が終わった後のソウルでの記者会見で、
小泉純一郎首相が「切実な 望みが一つ われにあり 争いのなき 国と国なれ」
という孫さんの短歌を読んだ。
小泉首相は「孫さんが歌った心をもって努力する」と述べた。

京都のイベントでは孫さんの意を称えるために両国の詩人らが日本の和歌を韓国の詩調に、
韓国の詩調を日本の和歌に作り替え、読み比べながら感想を話す時間もつくられた。
孫戸妍記念事業会理事長である長女の李承信(イ・スンシン、ギャラリー『TheSOHO』代表)さんは、
母親の短歌を朗唱してあいさつの言葉とした。
「隣りいて胸にも近き国なれと 無窮花を愛でてさくらも愛でて」

815 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 13:35:03 ID:IrAqiYET
じゃあ短歌なんて下等なモノを詠まずにヒャンガとやらを詠めばいいのにね。

816 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 13:46:34 ID:exnQkt/H
ヒャンガ?
あれだろ、細い木の棒積み上げて、倒したら負けって奴。

818 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 14:25:10 ID:win4RMWD
>814
短歌の原型というのは語弊があるな。
万葉仮名と同じように漢字の借音で表現した新羅で発達した詩歌という方が正しい。

日本の万葉仮名でその借音による漢字で記述するという手法は、
確かに渡来人などによって伝わった郷歌の手法が
取り入れられたと見るのが通説らしい。

が、日本にも古来から詩歌が歌われており、
文章で表現するのに郷歌の手法を取り入れた事実はあっても、郷歌の真似とはとても言えまい。

アルファベットが伝わったからといって、英語がラテン語の真似だというのと同じだ。
現に短歌は日本語での切りの良い音韻(五・七・五)で纏められている。

現在になってたった25首しか残っていない歌に、良くもそれだけ大言を吐けるものだ。
万葉集だけでも4500首も現存し、
その万葉仮名からより使い易く表音文字として発達した仮名文字の創出など
独自の発展をとげ、文学的にも隆盛を極めた日本と較べることすらおこがまいわ。

ハングルの創出まで、その郷歌の漢字を用いた仮名読みも廃れてしまい、
漢文オンリーで文章を書いてきた朝鮮半島の方が
猿真似文化もいいところだと言いたい。

821 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 16:52:40 ID:HwXV6LPs
あー。日本の学者は一体何をやってんのか。
こんな馬鹿げた主張を何の根拠もなしにする奴らが
韓国では学者で通るんだからなー。
だいたいフォーラムって何?韓国もムカつくが、
そのバ韓国に腰砕けの日本人もムカツクわ

>隣りいて胸にも近き国なれと 無窮花を愛でてさくらも愛でて

隣りいて胸クソ悪い国だから さっさと滅んで韓国朝鮮

822 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 19:35:40 ID:Vi8NnK08
漢詩の韓国での名称なんじゃね?

823 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 20:38:02 ID:iewwyeJh
郷歌って、当時の読み方が分からなかった筈。
万葉仮名のように漢字に当時の朝鮮語をあてはめたもの。
いつ解読されたのだろう。ニヤニヤ

828 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 22:48:09 ID:1toFv7kY
>>821
別スレに昔あったカキコだから正確には覚えてないが
日本の学者の発言として「中国・韓国の学者は国の方針(意向)で
とんでも説を発表しなくてはならないので可哀想」という同情話があった。

830 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 22:57:29 ID:Rj7e88U8
>>828
なるほど、国の意向でとんでも説を発表しなくてはならない
中韓の学者は可哀想かもしれない。
しかし、その中韓のとんでも説を押し付けられる日本は
もっと可哀想ではないのか。

832 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 23:04:15 ID:QOCUDr8T
>>828
まあでも同情させるのもやつらの手だから。
哀れみを請う、情に訴えるのは常套手段。日本人はこれに弱い。

ちゃんといちいち反論するかブン殴るかしないと
後々ロクな事にならない。

**********

801 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 01:39:18 ID:WB2bsL54
今日のTVで見たんだが、お寺の門だかの建築物に
最新鋭の耐震装置をつけたとかいうニュースをやってた。
なんか歴史と最新鋭の融合って感じで不思議な気分。

802 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 02:07:27 ID:7vgmyUVJ
それよりも、最新建築が五重塔とかを参考にし始めてるってのが面白い。>地震対策
つか、なぜロストテクノロジーになってしまったんだ…西洋系の建築が入ってきて
古来より積み重ねてきた技術が切れてしまったのか?

804 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 02:48:15 ID:qobOFFu+
>>802
昔の大工って、木材を加工して柱を作るんじゃなくて、
山入って木々とお話して、「建立する塔の柱が埋まっている」生木を発見する処から始まるそうだ。
そういう木は柱材に仕上げてやると、
木が本来持ってる癖が却って強度を増す方向に働くそうな。

そういう手先の技を越えた、眼力とも精神感応力ともつかん世界の能力がメインなので、
本当に子供の内から師匠と一緒に山歩きをしないと身につかないそうだ。
そして、義務教育を受けんといかん以上、そうする訳にもいかんので、
近代になって駄目になってしまったそうな。

805 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 02:52:20 ID:nPuicRUQ
厳島神社もよく波で壊れてるというニュースがあるが、
実は致命的な被害が本殿に及ばないように、平舞台や祓殿の床は消波装置になってるらしい。
この技術はメガフロートにも参考にされてるんだとか。

810 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 08:59:06 ID:U0nLkkMz
>>802
大陸系の建築技術ではなく
日本有史以前からのテクノロジーだったらしい。

811 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 09:43:22 ID:JZHsDiUZ
こないだの、日テレのなんかの番組で。
東大寺の本殿の両脇に、五重塔を超える。
七重、高さ百メートルのツインタワーがあった可能性があるって言ってたな。

812 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 10:19:02 ID:6pG/KaEn
>>801
でもその寺だって建てられた当時は当時の最新技術で作られてたわけでしょう。

813 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 13:16:11 ID:uJ851D4T
古代の超技術と言えば出雲大社本殿。

817 :日出づる処の名無し:2005/11/16(水) 13:57:08 ID:win4RMWD
考えたら日本という国は高温多湿、地震が多発と建物にとってはあまり良くない国なんだよな。
居住性を考えたら石造りの建物なんて夏はやたら暑く、冬はとても寒くて住めたもんじゃない。
また湿気が床から上がって来てカビのすくつになってしまう・・・

現在の冷暖房技術が発達し、
免震構造の建物じゃないと地震で中の人は建物の倒壊に巻き込まれてアボーン必死だ。

それに引き換え豊富な森林資源に恵まれた日本で、
必然的に木造建築が発達したのも頷けるというもの。

しかしながら木造だと百年程度は何とかもつけど
数百年と立つと流石に改修工事をやんなきゃなんない。
そんな中で法隆寺等、建立当時の建材で大丈夫なモノはそのまま残し、
延々と千数百年に亘って改修され続けたなんて本当に素晴らしいことだと思う。

改修されず、地震の多い国だと、石造りの建物でもひどい惨状だ。
ギリシャ・アテネのアクロポリスを例に取るまでもないよな。

太古の昔から面々と文化を守り続け、それが継承されている国に生まれて本当に良かった。
捏造せずとも、自信をもって自国文化をアピール出来るしな。www
この記事のURL | ジャポニスム | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<東アジア人の見分け方(part52スレ) | メイン | 手塚治虫に萌えてみる(part51スレ)>>
コメント
-  -
>>512 :>>509
>>言掛かりの種に、トンデモ左翼が目をつけなきゃいいけど。

いや、逆に辻本キヨミ辺りが目を付けてイチャモン付けてくれた方が面白い。
飛んで火にいる夏の虫でwwww

後、みんな洋ピンのガサツさに辟易してるが 、昔からそうだった訳でない。
伝説の名優“アネット・ヘブン”のビデオを一回でも見てれば、白人AV女優も一流と言われる人は頭の回転が速く、神経細やかで動きに無駄が無く手に遊びが無い、そのレベルの凄さに驚くだろう。
日本のAV監督も年配者なら知ってる筈で、絶対参考にしてると思う。
トップクラスの日本人AV女優でも、未だにアネット・ヘブンのレベルには全く達してない。

2011/08/13 00:12  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
着物が簡単に脱げるって、浴衣と間違えてるんでないか?
あんなもんガッチリしめるんだからそう簡単にとれないよ。
2011/08/09 12:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
洋エロビデオの最大の欠点はBGMの存在
あれでエロスの8割は台無しにされている
2011/08/06 14:24  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本のエロは吸い寄せる引力。
洋物のエロは迫ってくる圧力。

引力と圧力、水と油で正反対だよ。
2011/08/05 05:51  | URL | 名無し返しさん #vicmBoqw[ 編集] |  ▲ top

-  -
30人ぐらいに見られながら走るって何なの。それだけなのか
挿入無しって需要あるのか
走るだけのホモビはマニア向けか…?
2011/08/05 04:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>なるほど、国の意向でとんでも説を発表しなくてはならない
>中韓の学者は可哀想かもしれない。
>しかし、その中韓のとんでも説を押し付けられる日本は
>もっと可哀想ではないのか。

元ネタは銀英伝のシュナイダー少佐(笑)
2011/08/05 00:50  | URL | #3eQvvr92[ 編集] |  ▲ top

-  -
9割はハズレとみといたほうがいいですよ>AV
2011/08/04 01:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本のAVは質がよいみたいな評価だけど、
なんでわしのつかむのはハズレばかりなのか…
(⊃Д`)
2011/08/03 17:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/326-ede05259
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。