2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「世界が尊敬する日本人100」は妥当な人選か(part50スレ)
- 2011/07/15(Fri) -
501 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 13:56:27 ID:krDy5l1+
以前、世界の傭兵や特殊部隊員で伝説的ともいわれる兵士列伝みたいな本を
読んだ記憶があるのだが、(ひどく曖昧な話ですまん)
意外にも、小柄で体格では一般人より劣るくらいの人が多かったことを覚えている。
もっと詳しい人がいるだろうけど同意してくれるはずだ。

戦闘能力で有名な兵士といえばグルカ兵というのがいるが、
人種的にいえばネパール人であって、そんなに筋骨隆々といった身体能力では目立つところはない。
歴史的にみても黒人兵士が特に最強だったということはないね。

言いたいのは、ようするに一対一の戦闘であってさえ身体能力は
決定的な要素になってはいない、ということだ。
人種的身体能力差が出るのは非常に限定されたルールで争うスポーツくらいだろうね。

502 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 14:04:24 ID:w+WQC8t9
>>501
体格が劣ってるほうが戦闘能力が高いってこと?

503 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 14:05:47 ID:XAL3sk+i
どこを読めばそんな結論がでるのか。。。

505 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 14:23:18 ID:w+WQC8t9
>>503
強い集団に体格の劣った人間が偏って存在していたら
そういった結論にならない?

506 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 14:28:54 ID:qf5JEwzj
>>505
その結論を導くためには、グルカ兵の中での体格分布と普通のネパール人の体格分布、
グルカ兵と他の特殊部隊の戦闘能力、体格比較をしなけりゃならんだろうが。

507 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 14:39:09 ID:UK3rfG3k
グルカ兵が特別強かった訳じゃなくて、単に当時戦った英兵がヘタレだっただけ
まぁ確かに勇猛で山岳ゲリラ戦に長けてはいるんだろうがね

んで、グルカ戦争後は傭兵として英軍に従軍することになるんだが…
実態は低賃金で先陣斥候等の過酷で不平等な軍役を課せられる人々

508 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 14:39:11 ID:qf5JEwzj
まあなんというか武道は芸術(アート)+精神修養
戦闘で使うにはいらない要素がてんこ盛りだが、それ故に平時にも自己修養の目的でやれる。

日本人は制限有りで何かをやらせたら世界一だが、
制限なし、なんでもあり、泥臭さとハングリー、
汚い手も含めてアリアリではアングロサクソンなどに及ばない。
美徳といえば美徳だが、総力戦や外交戦で他国の後塵を拝す理由でもある。

509 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 14:40:39 ID:qf5JEwzj
>>507
しかも、働きが悪いと首になるから必死に戦う。
家族の生活がかかってるからね。

この辺はインド師団が頑張ってた理由と同じ。
貧困でハングリー精神がある人達は強いよ。

510 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 14:44:45 ID:+LFoRrM1
武器使った闘争で重要な身体的要素つったら
腕力や体格なんぞより、
敏捷性や巧緻性や知能だろ。

511 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 14:48:36 ID:+LFoRrM1
というか身体能力に頼る奴はすぐ死にそうだ。

512 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 15:09:10 ID:krDy5l1+
>>507
一つ重要な事実がぬけてる。
インドは英国の植民地にされたが、それよりずっと国力が劣るネパールは植民地には
結局ならなかった。(何度かの戦争の後には結局負けたが)
近くのチベットの運命と比較しても、ネパールの手強さは際立っている。
グルカ兵の強さの結果といえる。

513 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 15:24:03 ID:M+E/YyKU
クロマニヨンより図体が大きく力が強かったらしいネアンデルタールも、ホロンだし。

515 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 16:21:21 ID:Uh0WrnKN
ある程度の体力は必要だけれども、体格を要求するほど軍人に力は必要ない。
軍人なんてサバゲー連中をプロにしたというより、バックパッカーに銃持たせたという方が近い。

力は作戦遂行に必要なだけあればよく、それ以上は余分なものでいくらあっても効果は薄い。
要求される体力を満たして以後に能力を大きく左右するのは錬度や知能や士気だ。

516 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 16:31:34 ID:DRXmDgKc
>>515
ASSNAレポート 世界軍事組織情勢報告 2003年

米軍の幹部兵
大学院卒兵員比率 53%
大学卒兵員比率 100%

日本の幹部兵
大学院卒兵員比率 14%
大学卒兵員比率 96%

ドイツの幹部兵
大学院卒兵員比率 12%
大学卒兵員比率 100%

イギリスの幹部兵
大学院卒兵員比率 46%
大学卒兵員比率 98%

オーストラリアの幹部兵
大学院卒兵員比率 56%
大学卒兵員比率 98%

中国の幹部兵
大学院卒兵員比率 6%
大学卒兵員比率 89%

韓国の幹部兵
大学院卒兵員比率 7%
大学卒兵員比率 97%

517 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 16:38:58 ID:HZ44p4WB
>>515
少なくとも第一次~第二次世界大戦、現代でも先進国以外はそんなもんだろうな。
サバゲー連中をプロにしたってのは、どっちかってと特殊部隊に近い。
第二次大戦~現代戦は制空力で決まったりするのでちょっとよくわからん。

519 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 17:22:21 ID:t2FsXw9+
ナポレオン:
「最良の兵隊とは、よく闘う兵隊よりも、むしろよく歩く兵隊である」
いや、某漫画の受け売りだけどさ。

522 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 19:12:50 ID:xITW5czg
体格が劣ってるほうが、力を頼りにしないで戦術を工夫したりするからいいのかもね。

523 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 20:47:06 ID:FgSJ5QKg
そらまあ戦場で力士がいても早死にだろうなあ

524 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 20:58:07 ID:IX6p+Zpj
>>523
燃費が悪いって観点から?

525 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 21:07:56 ID:tS4q971m
>>522
すると体格が勝ってる奴も力だけじゃだめだと築いて戦術を工夫するね

526 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 21:30:53 ID:2MF45JHq
>>523
的になりやすいかな?

527 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 21:36:10 ID:k7C+xrWV
>>524
的がデカいし隠密行動ができんだろ

528 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 21:50:43 ID:hE9XW1BN
>>525
力だけじゃダメというか
力って武器ありなら大して関係無いんじゃ?

529 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 21:54:01 ID:4EYjfL3o
負傷したときに運ぶのが大変。
乗り物の乗り降りも不便そう。

530 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 22:19:14 ID:fIgfiIr/
軍ヲタの人ー出てこーい
いい加減見苦しいからさくっと解答してくれい

531 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 22:35:55 ID:RAoPhrzE
軍ヲタ的な回答をするなら、
いくら相手が一人が強くても数で押せば意味無いから
こういう議論は軍事的にはあまり興味が無いと思われる

どっちかというと格闘技ヲタとかの分野じゃないか?

532 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 22:41:15 ID:VSGjCeLs
人間同士の差なんて日本刀持てば一般人でも
格闘家に勝ちめ出てくる程度の差だからな…銃ならなおさら。
体つきの差より精神力とか持久力とかの方が重要そう。

534 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:14:54 ID:cdsk6WTJ
女は体力がヘボいので戦争では使えません
せいぜいゲリラのお手伝い程度でしょうか

535 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:30:29 ID:fIgfiIr/
>>531
んじゃ、それこそ明確な答えが出ずに延々とループして
ただただスレが荒れる話題じゃないかw

536 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:33:55 ID:4EYjfL3o
>>534
何年か前に、イギリスで女の兵士は最も屈強な者でも最も脆弱な男の兵士と
同じくらいの体力しかないからやめるべき、なんて話が出て物議を醸してた記憶が。
馬鹿みたいな巨漢である必要は無いが、何十kgの装備をまとって何十kmを
何時間以内に歩く、あるいは走るといった基礎体力は必要だからな。

537 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:35:29 ID:xITW5czg
俺じゃ女子格闘家には絶対勝てんが

538 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:40:48 ID:mr9iiJMQ
海外で傭兵やっていた日本人が言うに、傭兵は痩せていて小食に耐えれることが重要らしい。
大飯食らいはすぐにへばって役に立たないらしい。
日露戦争のときの日本人も小さかったけど、
人数と武装と体格に勝るロシア兵に白兵戦で負けてないよね。

539 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:41:16 ID:92Qs9Lj3
ゲリラでは爆弾しかけに潜入するのに
排気管通れるサイズだから女子使ってたのがあったな。

541 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:45:24 ID:XAL3sk+i
少食云々じゃなくて飯に文句をつけない国が強いんじゃないの。
英国とか米国とか、もちろん日本も。

542 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:45:48 ID:4EYjfL3o
>>538
>日露戦争のときの日本人も小さかったけど、人数と武装と体格に勝るロシア兵に白兵戦で
>負けてないよね。

ロシア軍相手の白兵戦は結構厳しかったと聞いている。
だから、一人の相手に常に複数で掛かるように指導したとか。

ちなみに、女性でも体力あるのがいることはいる。
(※リンク先消滅)

543 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:49:34 ID:qa82uzE+
>>537
対等な条件下ならば
女性は男性の瞬発力にはかなわないときいた事がある。

544 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:50:46 ID:aIGK7QOO
>>501
総じて小柄な「いくさ人」はしぶとい

546 :日出づる処の名無し:2005/10/13(木) 23:56:20 ID:4EYjfL3o
>>543
対等な条件というのも曖昧だが、
元々骨の太さも体に占める筋肉と脂肪の割合も違うから、
身長体重が同じくらいの男女でも普通は筋力が全然違うんだな。
骨格の大きさとホルモンのせいで、トレーニングでの筋肉の発達のし易さも差がある。

548 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 00:01:48 ID:Uf5AAEF7
>>538
白兵戦って言ったって体術で闘うわけじゃ無いんだからさ

549 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 00:27:10 ID:t9qVs3ia
米だよ米

550 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 00:27:12 ID:tFpNSFWY
災害とかの時に早く立ち直って動き出すのは女の方が多い気がするなぁ。
震災の時、家とか半壊して隣近所の男連中(自分含む)はがっくり来てたり呆然としてたけど、
近辺の主婦達が一番に動き出して、
キャンプ好きな旦那せっついて火をおこさせて食事作って炊き出し始めた。
で、その間にオバサン連中に喝入れられて自分らは後始末に。
よく、土壇場になると女の方が精神的に強いとか本で読むのが本当だとしみじみとw

551 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 00:51:17 ID:16Efp6A7
>544
虎は何故強いと思う?

552 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 00:57:40 ID:MK9ObbNB
巨人が弱いんだとおもう

553 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 01:09:00 ID:16Efp6A7
>>552
元々強いからよー
巨人は元々弱いから、ファン離れ起すほどに
金にもの言わせなけばならんのだ

554 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 02:03:11 ID:/jbXkWHt
なんでこんなくだらない議論が終わらないの?

555 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 02:09:22 ID:djV1LdWG
>550
ものを作っていくのが男、生活を営むのが女。
ゆえに男は夢を受け継ぎ、女は大地を受け継ぐ。

556 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 02:13:16 ID:+dM3r8mc
>550
そりゃあ家建てた本人と、そこに住んでただけの人の違いだな
もう1回建てろって言われるのは男だもん。

子育てが終わってもローンが30年あるんだぜ・・・
死んでも責任果たせないわな

557 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 02:26:42 ID:v0yHFQLU
>>556
持ち家じゃない家の男はがっくり来ずにてきぱき働いたのか?

558 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 02:32:09 ID:Y2Omry/u
男は船、女は港、そして家も港だよ。
港が潰れたら男はどこに帰ればいいんだい?

559 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 03:09:51 ID:SNHkrnuj
男と女はやっぱり精神構造がかなり違うと思う

560 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 03:45:45 ID:3iJVlrUP
>>559
体が違うんだから、脳もそりゃ違うだろ。と個人的には思うけどね。
優劣とかじゃなくて、思考の方向性や受け取り方の違いというか。
近視と遠視の違いみたいな。

565 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 08:03:25 ID:3pAT0+uP
世界の女性兵士画像

566 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 11:01:30 ID:WTlxtFEE
軍にはたいてい広報を担当する部署があって、
そこで宣伝用に作られた画像が多く混じってるだろな。
女性兵士は格好の軍のマスコットになるから撮影用にきれいどころを調達しただけじゃね。
すべて正規の兵士かどうかあやしい。

567 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 11:12:39 ID:o0dT3awj
>>560
だがしかし、相手の考え方を想像して、お互いを思いやることはできる。

568 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 11:26:30 ID:46zMM3QI
>>554
男女論は、誰でも話しやすいから。
延々つづいとるね。

569 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 13:05:45 ID:yRymNi9s
>>550
がっくりするのは、まだそれだけの余裕があるからだよ。
本当にせっぱ詰まってる時は、逆になると思うよ。
例えば、家族が瓦礫の下敷きになっていて、火の手が迫っている時なんか。

女性軍人は部署による使い方次第では戦力になるだろうけど、
銃弾が飛び交う最前線では無理だと思うね。
体格云々以前に、精神が耐えられない。
それに、野糞や立ちション出来るか?
他の隊員達にとってお荷物にしかならない。
女性軍人の限界は、設備の整った安全な地域での後方支援までだと思う。

個人的な見解を書いたけど、別に差別するつもりはないよ。
役割分担ていうか、区別を書いたつもり。

570 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 13:22:27 ID:TXchJQz2
一つの事に集中するのは男より女の方が得意ということで
ソビエトにはウェーブだけの狙撃部隊があったらしい。
これも>>569のいうように極めて限定された状況でしか使えないが。

571 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 13:26:12 ID:qx4Z24Rc
機能が違うんだからしょうがない。
最近男女雇用機会均等法のせいで、女性が危険な目に遭う確率が高くなっている。
就業差別はいかんが、就業時間の規制が解除されたせいで、
深夜労働の時に犯罪に巻き込まれるケースが増えている。
エセフェミは国を滅ぼすよ。

572 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 13:54:45 ID:T0Tz8Q6N
イスラエルじゃ女性兵士が多いが、こんな話があるな
女性が一人負傷すると、男が三人(五人?)飛び出して助けに行き、そして皆撃たれる。

573 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 14:01:53 ID:ZoQojJOr
俺はイタリア人の話として聞いたがな
女性が一人負傷すると、男が二人飛び出して助けに行き、そして皆撃たれる。

574 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 14:22:14 ID:e++cjboh
戦闘機乗りは小柄な女性の方がGが小さくて良いかも
って研究を米軍がしてるそうだが。

575 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 14:47:07 ID:6Vc5ZZUq
ダイナミックな大将の脇につく参謀って
感性が女のような感じの人が多いな。

576 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 15:05:33 ID:rYD6Lb9W
それ本当に問題になって、最前線での女性兵士の使用を改めたんじゃなかったっけ、イスラエルは。
まあ、どこの国でも女に対して男はマッチョに見せたいのは同じなのかもな。

逆に日本で男女混合で一般陸士を編成したらどうなるのだろう・・・
それはそれで逆にコワイことになりそうだが・・・

577 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 15:35:46 ID:uQusGIqI
次次世代戦闘機は無人だろうな。

578 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 17:08:52 ID:6jhV52sR
女性は脳の構造上の問題で空間認識能力が著しく低いから戦闘機乗りは無理。
逆に脳幹が男性の二倍くらいあるので、オペレーターとかがいいよ。
電話しながら別のことができる。

579 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 17:13:57 ID:oJbkUNqr
>>571
>エセフェミは国を滅ぼすよ。
同意。

580 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 17:16:10 ID:7IhWy6Db
>>578
脳の構造上、じゃなくて
幼少期の訓練によるものだとは聞いたことがある。
積み木やブロック(レゴとか)で遊ぶのは男の子のほうが多く、
それで空間把握能力を養っているのだと。

581 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 17:19:34 ID:okm8TfzK
野口さんが乗った宇宙船の女船長は戦闘機乗りじゃなかった?

582 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 17:21:33 ID:oJbkUNqr
で結局なんていってほしいのお前らは?
女は男より何でも勝ってるし子供も産めるからすごいです。
と?

583 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 17:36:57 ID:cKl0qJEh
>>582
文章読めない人発見

584 :日出づる処の名無し:2005/10/14(金) 17:39:02 ID:3pAT0+uP
>>581
サンプルがたった一人じゃねえ。。。

***********

794 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 23:33:03 ID:3PXozhcv
今週のニューズウィークで「世界が尊敬する日本人100」という特集を組んでた。
左よりの雑誌だしある程度偏るのは仕方ないにしろ
人間じゃないのもまじっとる(苦笑)

横田宗隆(パイプオルガン建造家)
小松正之(農学博士)
梅田芳穂(元「連帯」マゾフシェ地区国際局次長)
小竹守(コロッケ製造販売会社「コロちゃん」社長)
鈴木宗男(衆議院議員)
黒田東彦(アジア開発銀行総裁)
NIGO(デザイナー)
荒木経椎(写真家)
中沢啓治(漫画家:はだしのゲン作者)
ゴジラ(怪獣)
黒田アキ(芸術家)
渡辺惇一(作家)
和久田哲也(「テツヤス」オーナーシェフ)
天児牛大(山海塾主宰)
蝶々婦人(芸者)
松村喜英(偽札鑑定家)
西崎崇子(バイオリン奏者)
中谷剛(アウシュビッツ博物館公式ガイド)
高橋和希(漫画家:遊☆戯☆王作者)
宮地充子(暗号化技術開発者・北陸先端技術大学院助教授)

795 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 23:33:51 ID:3PXozhcv
小倉昌男(元ヤマト運輸社長)
吉田準輝(ヨシダグループCEO)
西岡京治(農業技術指導者)
片山豊(米国日産初代社長)
胡暁子(タイガーバーム社長婦人)
小津安二郎(映画監督)
宮崎駿(映画監督・アニメーション作家)
三船敏郎(映画俳優)
深作欣二(映画監督)
中田秀夫(映画監督)
諏訪敦彦(映画監督)
早川雪洲(ハリウッドスター)
イッセー尾方(俳優・タレント)
鄭成功(中国明~清時代の武将)
小泉純一郎(政治家)
徳川家康(武将)
小泉八雲(小説家・日本研究家)
坂本竜馬(土佐藩士)
山本五十六(連合艦隊司令長官)
ジョン万次郎(幕末の通訳・教師)
呂宋助左衛門(貿易商)
上杉鷹山(米沢藩主)
松浦晃一郎(ユネスコ事務局長)
野口孝行(人道支援家・NGO「北朝鮮難民支援基金」メンバー)
クーデンホーフ光子(オーストリア伯爵夫人)
田臥勇太(NBAプレーヤー)
村上雅則(日本人初の大リーガー)
佐藤琢磨(F1ドライバー)
青木功(プロゴルファー)

796 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 23:36:03 ID:3PXozhcv
小野伸二(サッカー選手)
藤波貴久(オートバイトライアル選手)
鈴木健想(プロレスラー)
魁皇(大相撲力士)
深江真一(バス釣り選手)
桐野夏生(小説家)
紫式部(作家・詩人)
高橋久雄(壁画修復家)
葛飾北斎(浮世絵絵画家)
高橋ともこ(アーチスト)
篠田桃紅(画家)
ヒロ・ヤマガタ(画家)
中村征夫(水中写真家・環境保護活動家)
ヒロミックス(写真家)
岡村昭彦(写真家・ジャーナリスト)
高田賢三(ファッションデザイナー)
コシノミツコ(ファッションデザイナー)
鈴木鎮一(バイオリン教育者)
レインスティック・オーケストラ(ミュージシャン)
上原彩子(ピアニスト)
渡辺貞夫(ジャズサックス奏者)
大植英次(指揮者)
竹村延和(DJ・作曲家)
DJクラッシュ(DJ・プロデューサー)
神尾真由子(バイオリン奏者)
冴木杏奈(タンゴ歌手)
喜多郎(作曲家・シンセサイザー奏者)
レナード衛藤(和太鼓奏者)
宮本亜門(舞台演出家・振付師・俳優)

797 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 23:36:59 ID:3PXozhcv
エイコ&コマ(舞踏家)
加治屋百合子(バレリーナ)
谷口吉生(建築家)
妹島和世(建築家)
山崎巌(建築家)
吉野建(仏料理シェフ)
佐藤孟江(料理家)
向井千秋(宇宙飛行士)
江崎玲於奈(物理学者・ノーベル物理学賞)
森嶋通夫(経済学者)
野口英世(医学博士・細菌学者)
ドラえもん(ヒーロー)
鳥山明(漫画家)
鈴木裕(ゲームクリエーター:バーチャファイター開発)
西角友宏(ゲームクリエーター:スペースインベーダー開発)
井上大祐(カラオケ発明者;イグノーベル平和賞)
パフィー(ポップデュオ)
コボリ(タイ人小説の主人公)
千利休(茶人)
柳宗悦(思想家・日本民芸運動創始者)
吉田章(創作折り紙作家)
中村雁次郎(歌舞伎役者)

798 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 23:45:02 ID:1PJrkAv8
>>795
黒澤明が入ってないのはなんで?

799 :日出づる処の名無し:2005/10/21(金) 23:49:24 ID:3PXozhcv
>798
黒澤明は左巻きに嫌われているかだでせう。

800 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 00:00:12 ID:Ju3+3JsR
Daigo"the beast"Umeharaがいないとか言ってみる。

802 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 00:19:14 ID:+WChkY7H
そういえば石原慎太郎が世界のインテリ100人に入ったな。
例のチョムスキーが一位になったやつ。

803 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 00:24:41 ID:rqwvZ/vx
はだしのゲンの作者が入ってるてのがなんつうかアレだな
漫画の内容以前に海外での知名度ないだろあれ

804 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 00:26:55 ID:zLlP6Uw6
最近海外で若者向けの原爆についての講演会とかに参加してる。
ゲンは読んだ事なくても本人は知ってるって人もいるかも。

805 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 00:34:34 ID:/rdV4k82
ニューズウィークによると
コミックスは、フランス語、ドイツ語、ロシア語訳があり
アニメはそれに加えポルトガル語、ポーランド語版がある模様。
世界に左巻きさん達の間ではそこそこ名が売れているようだ。

806 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 00:35:28 ID:rqwvZ/vx
三船が入ってて黒沢が入ってないていうのも凄いな

807 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 00:38:00 ID:P381ONst
Mifuneって映画もあるぐらいだから三船は黒澤映画の中でもとりわけすごい存在なんだろ。
だとしても黒澤が取り上げられない事のおかしさは拭えないが。

809 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 01:29:22 ID:OAqBR9Ao
上のランキング、所々偽装工作してます感がある。それでも全体的に左臭がにおう。

あと、何でゲームクリエイターに宮本茂とか小島秀夫が入ってないんだろ。
宮本茂なんて鉄板だと思うんだけど。
アニメだと押井守とか。

サッカーだと、小野じゃなくて中田だと思うんだけど。朝日と仲が悪いからか?

810 :749:2005/10/22(土) 02:39:01 ID:/rdV4k82
ニューズウィーク曰く、日本人というより「グローバル人」
と呼びたいそうですがら(苦笑)
別になにかのアンケートとかとった訳じゃなく
飽くまでも「ニューズウィーク日本版」が考えたリストなので
腐敗臭ぷんぷんなのは当たり前でしょう。
さすがTBSクオリティと想ったらいつの間にか出版元が
TBSブリタニカから阪急コミュニケーションズに変わっている(驚
#滅多に買う雑誌じゃないから気がつかなかった。

811 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 05:36:14 ID:zpqfvVH2
昭和天皇が入ってないな

812 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 07:17:55 ID:p9mI/7zm
イチローがいないのにマッシー村上がいるよw
他にも香ばしい人達がたくさん。何か匂うよ。

813 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 07:35:56 ID:nozyotSg
藤波貴久(オートバイトライアル選手)
入れるなら原田哲也もいれろよ。

814 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 07:53:09 ID:bpDbZhqo
NYって酷い論調とかなくなったと思ってたんだが
出版元が変わったせいなのか
たまに立ち読みするくらいだから詳しく知らないけど

815 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 07:54:37 ID:bpDbZhqo
NY→NW
ニューズウィーク日本版の事ね

816 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 09:11:47 ID:Y7rygSdh
黒澤明が入っていない時点で、そのリストは信用するに値しない。

817 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 09:40:44 ID:U3AA9hmD
ずっと前からニューズウィーク日本版は日本を持ち上げることは多かったよ。
というかまず本誌から日本ブームの記事など拾ってきて、それを布石として
日本版で韓国もという記事をくっつけるw。このパターンが多かったように思う。

818 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 10:33:37 ID:knu9ctsy
とっかかりは地味な分野でイチローやナカタと同じくらい尊敬されている日本人はいるはず、
で始まったらしい。
なので最初のページはレジ打ちとかの一般の人のすごさ。

地味な分野といいつつわりと一般的な人選だなと。
まぁわかりづらい人ばかりやられても分からんし。
100人無理やり決めるより数人じっくりやってもらいたい気もするが。

819 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 11:49:47 ID:JNYm9FwY
おまえら、100人の中にドラえもんが入ってるんだぞ。
気合いを入れて見るような記事じゃないって。

820 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 12:03:37 ID:6MIxTf+s
家康が入って、秀吉・信長がいないとか、
山本五十六入って、東郷入ってないとか、
小津がいるのに、黒澤が、とか
鈴木がいるのに、宮本茂が、とか
大植英次がいるのに、小澤征ニが、とか
変なランキングだよな。
有名どころは外したってことなのか、何なのか。

>中谷剛(アウシュビッツ博物館公式ガイド)
>野口孝行(人道支援家・NGO「北朝鮮難民支援基金」メンバー)
プンプン匂うぜーw

821 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 12:16:59 ID:3GhUrHen
日中・日韓友好に多大なる貢献をしているAV女優が一人も入ってない。

822 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 12:40:57 ID:Y7rygSdh
>>821
日本女性に対する、勘違いを増幅させてるだけだと思う。百害あって一利なし。

823 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 12:44:10 ID:nFEFdvY/
>>821
何でかは知らないが、

冴木杏奈(タンゴ歌手)

名前を見た瞬間にAV女優かと思ってしまった俺がいる。

824 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 13:01:10 ID:6UrNRDTc
鄭成功(中国明~清時代の武将)    ←これは何人なの?

825 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 13:36:27 ID:K3p+XaPx
>>824
中国人と日本人のハーフだね。国姓爺合戦の主人公。
でもどう考えても中国人だよな・・・。

826 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 13:43:38 ID:CBhhtP0V
本名森だよ。日本人だろ。

827 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 14:03:50 ID:MJIoNjYd
>794
日本人じゃないのがちらほらいるし
はだしのゲンの作者なんかが入って手塚治虫がいないのがおかしい。
世界的な漫画家というならセーラームーンやポケモンの作者は
入ってるべきだろうに。
なんっつーかNWってつくづく糞な連中が作ってるんだね。

828 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 14:59:25 ID:K3p+XaPx
>>826
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E6%88%90%E5%8A%9F
元の諱が森だね。
父が鄭芝竜、母が田川松。
平戸で生まれて7歳まで平戸育ちだけど、これって日本人になるの?

832 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 17:14:29 ID:5Vc1qbEH
>>828
‘世界的’に見れば彼も「中華系日本人」(アル/ニダ)ってことでしょ。

834 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 18:54:15 ID:1cA6mia9
>>810
>グローバル人
字面見たときケムール人の仲間かとマジで勘違いしそうになった。

835 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 19:49:52 ID:K3p+XaPx
>>832
日系(?)中国人だと思ってた。

836 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 20:25:47 ID:pWwywvp0
国籍が一応日本人だったんじゃないか?中国籍もありそうだけど。
日系人も称えるのも大事だけど日系は趣旨が違うような。
まぁドラえもんやゴジラがある時点ですでに関係ないというか、なんというか。

837 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 20:36:39 ID:1cA6mia9
当時国籍なんてものあったっけ?
そもそも日中ともに当時父系社会だから中国人でいいんじゃないか?

838 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 20:39:17 ID:i9X+7k2d
ま、基本的に「ニューズ・ウィーク」は反日雑誌だ。
日本コラムを読むと判るが基本的に日本を貶す姿勢。
「××も結構だが~」という感じで水を差すのが多い。

839 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 20:47:46 ID:YfBOv/8g
ただ単に、母親が日本人の中国人だろ>成功

843 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 21:37:51 ID:DCQo2vnv
>>838
朝日新聞に間借りしてるからな>NW日本支社

844 :日出づる処の名無し:2005/10/22(土) 21:58:16 ID:52i/L5n1
>>843
そりゃノリミツ・オーニシ記者がいるNYTだろ。
日本版NWは現在阪急コミュニケーションズ。

この記事のURL | ジャポニスム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<海外進出する日本流の学校制服(part50スレ) | メイン | 紫式部は腐女子?(part50スレ)>>
コメント
- 韓流スターのライブハウス -
絶対チェックして置きたい、新大久保の穴場スポット
新大久保のドンキホーテから50m
韓流ライブハウス「聖地」
韓流ドラマ情報もあり
ttp://www.cestv.net/
2011/07/25 11:46  | URL | 浅美 #HdXTMQ3I[ 編集] |  ▲ top

-  -
本家のニューズウィークが「基本的に反日雑誌」てことはないと思うがな
というか元雑誌読めばわかるが、日本が出てくる記事なんてめったにない
(あたりまえのことだが)

ということは、日本版NWに日本関連のコラムを毎号書いてたコラムニストは、
いかにも本誌のコラムニストのように見せていたが
当時の日本版の在日デスクが雇っていたんだろう

反日的なコラムを書いてくれそうな人を在日が選んでいたんだよ
2011/07/17 16:30  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/320-e59f2a27
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。