2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
続・国を動物に例えると?(part50スレ)
- 2011/07/06(Wed) -
141 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 12:03:05 ID:yG+53WGZ
ここに日本人を動物に例えると、っていう質問があるよ
まあ各国を代表する動物というのとは違うけど
それだとやっぱニホンザルじゃないかな
それかサカナ?

142 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 12:04:16 ID:YOd+TOmh
鳳凰とか。原爆の炎の中からでもよみがえるし。

143 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 12:05:09 ID:yG+53WGZ
踏みつけても踏みつけても
湧き上がってくる蟻とかぬかしたフランスの首相だっけ?
いたよな

144 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 12:24:49 ID:Dabb2tqe
日本には昔から、自分をライオンやワシのような強いものに例えるのは
弱い奴がすることだというような価値観があるね。
かえって桜や鶴みたいな儚くたおやかなものに例えたがる。
ここのレスみていても、サルやらアリで結構というところに
その性格が現われてるように思える。

145 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 12:28:48 ID:WknSsQz8
蜂なんてどうよ

146 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 12:36:14 ID:q4c8YQSJ
じゃぁトカゲで

147 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 12:49:45 ID:BpaKt1L1
だから柴犬にしようよ。
あの忠実さ、愛らしさ、そして微妙なまゆげw、ぴったりじゃん。
ただ柴犬が好きなだけなんだけどね。

148 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 12:54:03 ID:HG8+deLJ
鳩なんてどう?
欧米では平和の象徴だけど日本では戦いの象徴なんじゃなかったっけ。
面白いなと思ったんだけど。

149 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 12:57:48 ID:nbLP8LIY


150 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 13:15:15 ID:tIrxDEtU


151 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 14:02:22 ID:fY+wP8kt
レミングス

152 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 14:04:10 ID:p433lNlu
鯉ってのは日本的でいいとは思うが、
動物にたとえるの自体日本に合わない。
所詮人間は人間、動物は動物だから。
日本人は科学的に考えるでしょ。国家元首からして生物学者だし
……そうか、やんごとなきお方に決めてもらえばいいんだ。

153 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 14:09:25 ID:NDw/Z/9Y


154 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 14:31:35 ID:UultEtwP
>>153
カコイイねw

155 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 14:31:55 ID:VvqSD3X8
猿、犬、雉と桃太郎の子分が挙がってるのは、昔話が刷り込まれてるからか
と思ったけど昔話常連の狸と狐が挙がってないね。

156 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 15:27:40 ID:S5Gw8xLs
じゃあ
セミ

157 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 15:39:54 ID:JJ7M2zJ+
狐は面白いかも。

158 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 16:05:42 ID:/Tj4hrhq
桜でいいじゃん
有名だし

159 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 16:10:10 ID:mYP9o+7N
天狗でいいよ。

160 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 16:23:28 ID:74Pr1Nc8
外人が思い浮かべるとすれば、
残念ながら、猿とか蟻だと思うなw
猿は人種差別とかじゃなく、純粋に日本ザルが有名ってことで
蟻は日本人サラリーマンのイメージ

161 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 16:36:34 ID:mYP9o+7N
あなた外人ですか?

162 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 16:36:35 ID:Nt7dwt+t
自分を猫だと思ってる虎に一票。
中国なんかは、周囲が龍だと思ってたら蛇の張子人形だと後で解ったわけだが。
でもニホンザルもいいなぁ。可愛くて。外国人に、スノーモンキーファンは多いよね。

163 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 16:44:26 ID:biQnXNLA
冗談を抜かしても猿かな。
頭に雪乗っけながら温泉に入るニホンザル萌え。

164 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 17:22:12 ID:XbTYBPDA
俺もサルに一票

別にイエローモンキーといわれても構わん。
そう言ってからかう人もサルなのだから。

165 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 17:27:48 ID:YOd+TOmh
アジア人を猿扱いというのは完全に誤解です。
白人同士でも猿というのは普通に使われるメジャーな罵倒語です。
だからわざわざ「黄色い」という修飾語を付けたわけです。

166 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 17:38:49 ID:fY+wP8kt
猿は猿でもウォークマンを聴く猿

167 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 18:13:54 ID:HvvFR//O
>>124
パンダはチベットということにしておいて下さい。
もともとチベット人がパンダを食っていたかどうかは分かりませんが、
今現在急速に数を減らしているのは信心のない共産漢人入植者のせいなんで
中共に利用されるのは好ましくないです。

168 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 18:17:21 ID:heoJvZb0
むこうでモンキーというのは
チンパンジーとかのイメージじゃないの。
ニホンザルは別種

169 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 18:24:18 ID:TwpTFWDS
猫がいいと思うんだがな。三毛猫。
かわいいもの好きの日本にぴったりだと思う

170 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 18:27:11 ID:tzhdkPTz
ピカチュウ

171 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 18:29:27 ID:JoCUBl4+
>>168
チンパンジーとかは「エイプ」
ニホンザル(マカク系)とか南米のサルは「モンキー」
キツネザルなどは「レムール」

172 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 20:24:16 ID:HsVjKTiR
>>118の >アメリカは鷹、中国は龍、インドは虎や象、イギリスはライオンやブルドッグが
これから察するに強いとか戦うというイメージじゃないかな?

ということで>>170に一票。一番今の日本らしい(w
>>137のゴジラでも可。
犬でもきじでも猿でも蟻でもいいけどね。

173 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 20:39:13 ID:Nt7dwt+t
ピクミンとか。

174 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 20:41:16 ID:fY+wP8kt
イギリスのライオンは王室の象徴かと。

176 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 21:17:18 ID:kajCafNW
日本はやっぱ鹿でしょ。

177 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 21:36:03 ID:PnN6cG1M
八丈島のきょんがいいです

178 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 21:37:15 ID:9a7LNFgg
日本は不死鳥

179 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 21:52:35 ID:JRpFsnme
日本人は何の取り柄もない民族だから謙虚さを忘れてはいけないと思う。

180 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 21:55:23 ID:RuJH+NcX
ニホンミツバチ。オオスズメバチの退治の仕方はスゴイ。
肉を切らせて骨を絶つって感じで日本っぽい。戦い方とか。

それ以外で例えるなら、やっぱ猿かな・・・。猫もいいけど。

181 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 22:28:48 ID:7OtGUylu
ドラエモン

182 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 22:54:20 ID:cszFdbYs
>>179
負けイヌ乙。

183 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 23:04:37 ID:i9wrxY06
>>180
漏れも同じ事思った。>二ホンミツバチの決死の人海戦術

しかし、忘れた頃にこの手の話題やってくるな。

184 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 23:12:09 ID:5KOBmP+Q
逆手にとってクジラとかイルカはどうか。
日本の文化伝統として敬意を払いつつ漁をしてきたのだ、
と見せつけるために。

188 :日出づる処の名無し:2005/10/06(木) 23:23:43 ID:ieg9EawU
蝗はどうよ?

191 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 00:18:00 ID:ADMArebi
>>188
それはまさに中国だな

194 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 02:41:19 ID:erR780be
他国と比較して考えたわけではないがキツネかな~。
キツネってタヌキや猫と並んで化けたり宿ったりってイメージがあるし。

221 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 22:59:28 ID:C4DTSeB3
セミでいいじゃん
長い事土中にいて死ぬの早いし。はかない

222 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 23:04:25 ID:C4DTSeB3
と思ったら話が変わってた
すんません

**********

205 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 11:04:53 ID:xD/KWnxc
ちょっと質問いいですか?
日本人ていろんな所の混血って聞きますけど
蒙古班出る人が多い国ってわかりますか?

208 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 11:35:39 ID:QCTk7/Vb
>>205
知らないけど、蒙古班ってぐらいだからモンゴルじゃない?

211 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 14:09:55 ID:3UovlIZc
>>205
世界ふしぎ発見で、マダガスカル人(見ためは黒人)にも蒙古班があった

214 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 16:40:15 ID:SehaYupU
>>205
蒙古斑はどの人種でも発生する。
白人だと薄すぎて目立たなくて
黒人だと黒くて見えない。
それだけ。

215 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 18:48:21 ID:laTm4Iw4
>>214
そうなんだー!
ゲスフーって映画の中で「白人特有のお尻の痣」って台詞があって
?????だったんだけど、今謎が解けた。

216 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 20:44:36 ID:xe9+hhSz
アメリカとかの育児書やら、児童保護組織のマニュアルには、
黄色人種に特有のお尻のあざについて記述されてるらしいね。
虐待と間違えないように。

218 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 22:21:25 ID:xVHZG8/j
黄色人種でも漢人には蒙古斑は無いんじゃなかたっけ。
ニダーも無かったはず。

226 :日出づる処の名無し:2005/10/07(金) 23:51:21 ID:ADMArebi
>>211
マダガスカル人はアフリカ系じゃなくてポリネシア系だな。
とするとポリネシアンには蒙古斑があるという事なんだろうか。

227 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 01:17:44 ID:rYqYP2eH
「日本海軍地中海遠征記」のあとがきだったと思うけど、
マルタかどっかの町では、今でも蒙古斑を持つ赤ん坊が生まれるらしい。
地元の医者によるとWWIで民間船護衛のため地中海に派遣された日本海軍が原因だろうということ。

228 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 01:19:48 ID:WZSFC3VY
>>216
そういや、初期の頃は間違えられたりってあったんだっけ。

231 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 16:45:45 ID:a6xhRihK
蒙古斑を「日本人だけの特徴だ」と主張する意見をよく見かけるたび
いつも不思議に思う。

普通に考えればわかるじゃん?
「蒙古」斑なんだから、モンゴリアンに多く見られる特徴だろ。

だいたい遺伝子レベルで見れば日本人と中国人や韓国人の間にそんなに
大きな差など無いことぐらい顔見りゃ普通にわかる。
顔ですら大差無いのに、赤ん坊のお尻に青あざが出てくるという症状(?)
だけが日本人だけに顕著に表れるはずもない。

「韓国人には蒙古斑は無い」「中国人には蒙古斑は出ない」
とか本気で言っている人は池沼なんじゃないだろうか。

232 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 16:57:16 ID:xifSl4JS
蒙古斑って皮膚の色素の問題だろ。
皮膚の色が日本人と中国人と韓国人がみんなおなじだと思ってる方が池沼。

233 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 17:06:55 ID:D+t230c1
>蒙古斑を「日本人だけの特徴だ」と主張する意見

聞いたことも読んだこともない。

235 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 17:58:39 ID:9ECH7y8I
私、蒙古斑消えないんですよね・・・
温泉とか行くと恥ずかしい。スレ違いだが。

236 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 17:59:52 ID:Yh5TvnLz
>蒙古斑を「日本人だけの特徴だ」と主張する意見をよく見かけるたび

とりあえず5個10個貼ってみ。

237 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 18:40:10 ID:rfGIenBP
> 蒙古斑を「日本人だけの特徴だ」と主張する意見

俺も初耳だ。せいぜい「モンゴロイドの特徴」でしょ。
多分、>>231 が池沼。

238 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 19:29:27 ID:fK1uzdi8
>>231
恥ずかしい子。

240 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 20:26:18 ID:sYWcMoMg
>>231
死ねよ馬鹿

241 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 21:11:40 ID:l8z5K9JG
>>231
凄腕の釣師だな

242 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 21:33:50 ID:AVMEwk2c
>>235
顔にできて消えないままの女の子もいるぞ・・・気の毒に

243 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 21:35:49 ID:KksEhdCY
>>242
それは痣でしょ?

244 :日出づる処の名無し:2005/10/08(土) 21:43:00 ID:6YSiAJ9I
>>231 は釣師には見えませんナァw 
自分をおりこうさんにしたいがために周囲を妄想しちゃってる結果だ。

247 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 05:51:51 ID:MLgAAgGo
>>231の人気に嫉妬w

***********

257 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 18:05:26 ID:FD+QVQJA
以前、たしか同じような話を聞いた記憶があるのだが、
このスレッドだったっけかなぁ?

>setuna4 : 日 - ちなみに第一次世界大戦終結時の終結文は、永遠に残しておく必要があるので、
>各国の紙を研究した結果、日本の島子和紙が採用されたそうです。

折り紙について
(※リンク先消滅)

258 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 18:55:24 ID:8mOSxCg3
相違や和紙って、絵や遺跡?の修復なんかにもよく使用されるんだっけ?
うろ覚えの曖昧記憶で申し訳ないが。
丈夫かつ優しい紙なのかな?

259 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 19:23:34 ID:/K7n7EY7
>>258
ユーロやドルの紙幣は、和紙で作られている(しかも日本企業が作ってる)と
言うことはあまり知られていない。

>絵や遺跡?の修復なんかにもよく使用されるんだっけ?
吸収率が高く、保湿性、通気性が高く、なおかつ頑丈で薄いことから好まれて使われている。

●京都の職人技の一例
最新技術を作った企業が、京都の職人にその精密機械を売ろうとした。
その精密機械は 0.3ミリの幅に12文字の文字を書けると言う物。
「どうです!この精密さ!」
販売員が自慢すると、京都の職人は、
12文字の一つのアルファベット「O(オー)」の丸の中にさらに 8文字書いた。
以来、誰も精密機械を京都に売り込まない。

260 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 20:05:24 ID:r4q6XICf
>>259
0.025ミリの文字って時点で既に目視不可能だと思うんだが

261 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 20:15:26 ID:zF7ESnM0
昔米粒にきれいに絵を描く職人とかTVで紹介されてたから
>259くらいのことはできると思う

262 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 20:25:28 ID:oNoHtxjo
あんまり意味のない職人芸な気もするが、何の職人さんなんだろ。

263 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 21:10:00 ID:COdS8EC8
>>259
済まないが、不可能が度を越している気がするので、
出来ればソースを貼って欲しい。疑ってるというよりは安心したいんだ・・・・

米粒絵師にしても、0.3ミリの12分の1の、さらに、8分の1で線を引く必要は流石に無く、
従って、その域に達する技術を習得出来ると思えない。
まぁ、必要ないレベルの技術を極めるのは、日本職人らしいが・・・
また、そんな失礼なことを態々アピールしにいく機械メーカーというのも想像し難いなあ・・・

264 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 21:18:40 ID:Ca0rDxVC
>>259
米ドルって綿でできてるんじゃなかったっけ?
一部日本企業の偽造防止技術が使われてるかも知れないけど
日本で造幣してるなんて聞いたこと無いんだけど

265 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 21:20:27 ID:M9x6M6SR
スイスの時計職人っていうジョークの亜流だろ。
ひとが、25ミクロンの文字を書けるなら、そのままICのマスクを手書きでかけることになるぞ。

スイスの時計職人っていうジョークってのは、
まだ、時計がメカの時代。
日本の時計職人の台頭に押されてたころのスイスで、
スイス職人の誇りにかけて極小のゼンマイを作った。
そのゼンマイを、日本の時計職人に送ったら、極小ゼンマイのきわめて狭い幅に、
きっちりと真ん中の位置に穴を開けて帰してきた、というジョーク。
この手の話は、いろいろバリエーションを変えてあるので、
どれかひとつを真に受けたのではないか、と思う。

266 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 21:23:38 ID:0pJQodS/
>>264
造幣じゃなくって、紙を日本企業が供給してるってことなんじゃないの。

267 :264:2005/10/09(日) 21:30:48 ID:Ca0rDxVC
ちょっと「ユーロ ドル 紙幣 和紙」のキーワードでググッたら
(※リンク先消滅)が出てきた

和紙の話はヨーロッパなどの古書の修復に使われるってのは載ってた。
和紙とは別の夜行塗料の話でユーロやドルにも使われてるみたいなのが載ってた。

たぶん259がググッた検索結果の見出し語だけみて判断したんじゃないのかと

269 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 22:48:15 ID:7vGoOktJ
和紙に保存や修復のための薬品をしみこませて、壁画に貼り付けるって使い方もあるらしい。

270 :日出づる処の名無し:2005/10/09(日) 23:33:16 ID:395QLBxP
米ドルに使われてるのは、クレイン社のコットンペーパーだよ。
いくらなんでも和紙ってこたーない。

271 :日出づる処の名無し:2005/10/10(月) 00:03:25 ID:9zbgws/A
259は全部ネタでしたってことになるのかな。

272 :日出づる処の名無し:2005/10/10(月) 02:03:36 ID:A6Gwlc5N
>>265
2chの他板で読んだバージョンは、
海外の模型メーカーが極小のミニカーか何かを日本のメーカーに送ったら、
日本のメーカーはその中にゼンマイかモーターだか忘れたが
仕込んで動くようにして送り返した、ってやつ。

273 :日出づる処の名無し:2005/10/10(月) 10:46:43 ID:kibeVy6a
>>269
それギャラリーフェイクに出てたな
この記事のURL | ジャポニスム | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<武道の流派と進化(part50スレ) | メイン | トップギアとモノリス大明神(part50スレ)>>
コメント
-  -
蟻に一票。
子どものイタズラで巣を水攻めにされるところも似てると思う。
2011/07/10 10:31  | URL | #ex3yOCrA[ 編集] |  ▲ top

-  -
自分を猫だと思っている虎に1票
2011/07/09 18:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ピクミンはやめてくれーー
2011/07/09 15:32  | URL |   #4cdyejRQ[ 編集] |  ▲ top

-  -
 >ニホンミツバチはいよいよと危なくなると簡単に
>巣を捨てて逃げ出してしまうハチだから
これは、オオスズメバチがいる日本じゃ当然の適応でしょ
他のスズメバチならまだしも、オオスズメバチだけはマジ洒落にならん、
2011/07/09 02:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>巣を捨てて逃げ出してしまう
一箇所にこだわらない柔軟な発想と考えてみるのは
どうだろう。
>蜜を集めるのが遅くて
自分のペースで物事をすすめられると考えてみるのは
どうだろう。
>盗まれてしまうというお人好しさ
ODAばら撒きに似ていると考えるとどうだろう。

ちょっと良いように変換しすぎ?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
2011/07/08 00:42  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ニホンミツバチはいよいよと危なくなると簡単に
巣を捨てて逃げ出してしまうハチだから
あんまりシンボルにはしたくないなぁ(^-^;)
セイヨウミツバチに比べると蜜を集めるのが遅くて
しかもセイヨウミツバチに盗まれてしまうという
お人好しさもなんだか…
2011/07/07 10:12  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/317-55053d90
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。