2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トップギアとモノリス大明神(part50スレ)
- 2011/07/03(Sun) -
19 :日出づる処の名無し:2005/10/02(日) 19:41:21 ID:/IHP9OTb
日本人と進化論

20 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 01:41:11 ID:9xaRXCf0
日本軍の捕虜に進化論の講義という話はよく聞くなぁ。

中国人の話によると、中国人には”意”が発達し、日本人には”情”が発達した。
大陸のように、異なる民族を一つの共同体にするには共通の目的や意味がなければならない。
ところが日本のような同種の集落社会では情を発達させることにより、
痛みと感情を共有して大きな家族を作った。

国民の天皇に対する感覚は、崇拝というよりは敬愛、二人目のおじいちゃんのようなものだ。
人間宣言の後も天皇が各地で歓迎され、権威が失墜しなかったのも当然かもしれない。

21 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 02:31:06 ID:Qbeur16N
中国人が”意”を優先したわりには、日本ほど効率的に発展しなかったのはなぜだろう。
日本が”情”を最優先させていたらここまでの国になれただろうか。
おれは現実は逆だったと思う。

中国はプライドという”情”が捨てきれず、近代において西欧文化・文明を受け入れるのを
最後まで拒んだ。そのため先進各国から決定的に遅れをとってしまった。
一方の日本は”意”を最優先させる徹底したリアリストだった。
それがどこの国のものであれ、優れてると考えたものはどんどん取り込んで吸収し発展した。

22 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 03:41:28 ID:nXxUoz+y
日本が意を優先するリアリストってのは間違ってると思うな。
大きな共通の目的や意味がなくても、なぁなぁでやってきたんだから。

23 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 04:25:19 ID:MvZ27HvF
情の問題と発展とは関係ないんじゃないのか?
日本はずっと昔から、海を越えた向こうに大陸文化っていう
古くて巨大な文化があることを知っていた。
だから西洋文化が現れたときも、驚きながらも案外すぐに受け入れることができた。
中国は歴史を通じて、他文化を理解しない「中華思想」だったために
西洋文化を理解できずに拒む方向へ進んだ。

発展に差が出た理由は、地理的要因っつうか
「中国の外」にいた日本と、「まさに中国」だった中国との差のような気がする。

24 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 05:30:52 ID:nXxUoz+y
中華文明は常に他の文明を征服したり他の文明に征服されたりして発展してきた。
それが出来ない現在の世界情勢では・・・。

25 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 06:02:06 ID:Qbeur16N
>>22
ナアナアでいるのはナアナアでいてよいと現実を判断した時だよ。
例えば竹島なんていい例だ。
日本はナアナアですまして、決して情で動こうとはしない。
それはまさに日本がリアリストであるが故だ。

26 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 06:30:33 ID:G5X+t6uF
こういう議論を聞くと、どうしても自分は
情か意かを0か1かで考えずに
パーセンテージで表現できないだろうか?と考えてしまう。
しかも分野別に区切って割合や分散率をきちんと判断して・・・

俺は情でも意でもなく利の人間かなぁ?w

27 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 09:00:29 ID:+CA+R9XI
つーかチャイナは単に民主主義が肌にあわんのだよ
民族浄化とかしてる方がしっくりくるっつーか落ち着くんだろうな

28 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 09:38:47 ID:VvGuW6US
単に思考回路が他の国とは100年近く遅れてるだけだよ>チャイナ

冷戦も終わって次の時代はテロとの戦争だというこの時代に、現役バリバリの帝国主義なんだから。
世界が帝国主義の時代チャイナは未だに中世みたいな内乱ばっかりの国だったし、
あと数十年経てば勝手に一国で冷戦に突入でもするんじゃないの?

29 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 10:22:43 ID:mDMlten6
台湾が中国に呑まれたら、その軍事力すべてが日本に向く。

30 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 11:25:15 ID:FVqACljG
んなわけねーだろ
どんだけ平和なんだよ中国周辺わ

31 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 13:58:17 ID:GEgCIuGz
>>23
大陸のツボとか鍼灸とかの先生の話しだと
日本鍼は中華から伝わったものが日本で発展して
日本独自のものに変わっているけれど、
中華と日本の診断や表現では同じ所が多くて
お互い話してて話が通じるそうです。
しかし韓国は全く同じものを言葉を変えて
突然最近出てきたのに、最初から自国のものとして出しているから
なんのことかわからなくなってるし盗まれたようといって腹をたててた。
先生いわく、
たぶん、韓国は(中国から)支配されていたので
中国のことを認めるのが嫌なのだと思う。
日本が中華の文化をすんなりうけいれて出自を語れるのは
日本がどこにも支配されず、自信と度量がある証拠だよ、
他の国のも普通に受け入れるでしょう?つってて
そうだなーと思った。

32 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 14:32:16 ID:u2Q8LQiq
明治維新後数十年のことを調べると、日本人はリアリストだったんだなって思うよ。
司馬遼太郎さんなんかは、
「昭和初期から敗戦までのおよそ15年間、日本人からリアリスムが消えていた」
なんて言ってたけど。

あと、「中国が近代化できなかったのは、中世に騎馬民族に蹂躙されたからだ」
っていう面白い説があるな。
そこで、文化だの倫理だのを根こそぎ持ってかれちゃったんだと。

33 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 14:56:08 ID:AAxjoFsd
中国語を使っていると情が
英語を使っていると知が
日本語を使っていると意が失われると聞いたことがあるな。

34 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 15:44:52 ID:UUr1kpW4
>>32
明治は江戸時代からの教育を受けた世代がまだ現役だった時代だね。
俺が思うに、江戸時代の武士階級の教育って
知識や学もだけど、むしろ賢明な判断ができる人材を育てるって方向に近かったと思う。

近代に国家に発展する礎があったとはいえ、まだ基本的に人治国家だったわけだし。
支配層に徳のある、賢明な人物を育てるのは重要課題だったと思う。

明治になってそういう知識だけじゃない。人として優秀な人間を育てる
システムが無くなってしまったのも一因かなと思ってしまう。
<昭和期の政治力の低下

今の民主主義の基本は数多くの人物から一番マシな奴を選ぶ。
だけど江戸時代の。封建制度だが、賢明な人物をできる限り育て、
愚政者を減らすってな方式がもっと発展してたらどうなったかなと思ってしまう。

>>33
うーむ。何か納得できるw

35 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 16:30:29 ID:6d3XbgMM
元老とか内戦でどかどか殺しあった当事者だから
リアリズムの固まりみたくなったんじゃないか?

36 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 19:45:40 ID:OpTTDYaL
>>34
庶民は読み書きそろばん。
士族はそれプラス歴史や論語や戦略とかじゃないかな。
そういう世の成り立ちや上にたつものの道徳や戦術、戦略って大事だよね。

民主主義が悪いってわけじゃないよ。
今更時代遅れの封建主義はちょっと。今のマスメディアの露出で決まるような選挙は問題だけど。
大衆の力って大事。

37 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 20:04:32 ID:Mo5/U99Z
終戦後、巣鴨プリズンに収監された
戦犯たちはみんな教養が高く、
看守のアメリカ兵が感化されてたとか

38 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 20:11:54 ID:rZHwIocP
>>19
天皇は神なんだから進化論関係ないと思うんだけどどうなんだろ?

39 :日出づる処の名無し:2005/10/03(月) 20:17:44 ID:Jpm5Kg3p
>>37
まるで吉田松陰だな…

40 :34:2005/10/03(月) 20:46:00 ID:UUr1kpW4
>>36
うん。もちろん俺も今更封建制にしようとか頓珍漢な事は思ってないよw
ただ興味の対象として。

41 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 00:03:20 ID:6d3XbgMM
ちょっと前に選挙のとき与野党党首が色紙になんか筆で書いてたけど、
小泉と綿貫以外は字がドヘタで、中には縦書きなのに左の行から書いてたりで
こいつら教養ねーなと思ってしまった。
48

42 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 01:03:54 ID:rFshQOrd
>>36
士族が算盤なんて習ったら家長に即止めさせられると思うが・・・

43 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 01:08:48 ID:FilZkZlL
>>42
西郷隆盛は算盤が達者だったぞ。
読み書き算盤の才、武道の才で分けられるだろ。
お役目は。

ま、西郷さんは下級武士の出だけどな。

44 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 01:20:03 ID:0TBxfUgw
>>41
つ[交代政権] -=・=- -=・=-

しかし個人的にはひとり丸文字で書いた某泡沫党党首の方が気に食わなかった。
他の人がきちんと毛筆で書いてるのにひとりだけペンみたいなもので書いた字だもんなぁ。

45 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 01:31:01 ID:sJnFxk1o
>42
つ勘定奉行

46 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 01:49:12 ID:/5WAWs08
>>42
中村主水だって表の仕事は会計やってたじゃないか

47 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 03:17:13 ID:ibznTPwE
>しかし個人的にはひとり丸文字で書いた某泡沫党党首の方が気に食わなかった。

ありゃひどかった、字もひどかったが書いてることもトンチンカンだった、

48 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 04:07:41 ID:0TBxfUgw
(※リンク先消滅)
小泉・岡田・神崎・綿貫→毛筆
ミズポ→サインペン
志井→毛筆?油性マジック?

探したら志井も油性マジックに見えなくもないや。
意外にいかん崎が結構上手w

49 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 04:27:57 ID:nn2TJYjb
>>48
首相のが読めねえ
あ炎天下?

50 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 04:33:41 ID:FilZkZlL
炎天下に立つ、の白文じゃないか?

51 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 05:13:03 ID:SUNX2mqJ
なるほど

52 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 05:20:37 ID:SwUyyUZp
>>49
立炎天下

それはともかく、オカラッシュ。
「政権交代」なのか「交代政権」なのか。

53 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 09:50:15 ID:Mwys+XxI
「交代政権」は、中国語なんじゃない?

54 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 09:53:52 ID:MyhRiI+b
>>48
綿貫がずば抜けてうまいな
福島カワイソス

**********

55 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 10:15:40 ID:pdY/m+Mp
ここの板のはずと思ったんだが・・
どなたか数日前にイギリスで韓国車特集のvarと共に
同じくイギリスの番組らしいが、トヨタのハイラックスを、海に沈めたり
燃やしたり、落としたりどこまで耐えられるかという動画のupがあったのですが
履歴に載ってない(消してないのに)しどうしてもみつかりません
どなたか御存じないですか?


56 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 10:31:38 ID:FilZkZlL
>>55
(※管理人注・・・リンク先消滅につき別サイトからhttp://www.youtube.com/watch?v=xnWKz7Cthkk


57 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 10:39:21 ID:tPan5iMZ
>>56
早っ、ありがとう!ありがとう!本当~に感謝!
この動画の話をしたらそんなのあるわけないと言われたので・・

58 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 10:44:08 ID:FilZkZlL
>>57
それわかる。
漏れも実際BBC見るまで信じられなかった。
この番組ほかにも色々と面白いことやってるから面白いよ。

59 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 11:04:14 ID:8nHgSyNt
そう?英米ってこのてのどこまで耐えられるか検証する番組好きそうな印象あるけど。
コマーシャル類でもそんなの時々あるし、信じられないほどに珍しいものでもないよ。

60 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 11:15:48 ID:FilZkZlL
>>59
ま、日本で暮らして生ぬるいコマーシャルとかに接してると、
ここまでするのは信じられないだろ(笑
トップギアの毒舌とかは、英国では普通らしいけどね。
なんせ国営放送で信じられないジョークをかます国だからな。

61 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 12:39:49 ID:+GrRDHYz
>>59
モーターアップのコマーシャルなんかオイルパンを外してエンジン動かした挙句に、
水かけたりしてるからな。

62 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 12:54:37 ID:bbr4U/Af
イギリスのタモリさんことビル・グランディの、
「ビル・グランディTV」(笑っていいとも的)ではピストルズが生放送中に
ファック!ファーック!と叫んだため放送を中断。
ちなみに怒ったのはビルがねちねち悪い冗談を言いまくったから。

63 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 13:01:21 ID:+GrRDHYz
>>62
しかも本番前に酒飲ませてたし。
スティーブ・ジョーンズなんか目がすわってた。

66 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 14:41:37 ID:bbr4U/Af
>>63
だな。
あとビルさんが「今なんと言った?今なんと言ったんだ?」
ってしつこく聞いたのはまずいと思った。

68 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 18:39:17 ID:ELqSt8Tt
>>56
動画の詳細きぼn
トヨタ車ボロボロにしても動いたの?

69 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 19:09:37 ID:RqWUN70p
>>68
中古のハイラックスを
海中に沈める
地面に叩きつける
小屋にアタック
上からキャンピングカーを投下
クレーンの鉄球で殴打
運転席と荷台に放火
20階ぐらい?のビル屋上に設置してビル破壊
整備してエンジン始動
番組スタジオにハイラックスが登場
拍手喝采

70 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 20:48:11 ID:SwUyyUZp
>20階ぐらい?のビル屋上に設置してビル破壊
よくこんなの思いつくな・・・

71 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 22:01:55 ID:bOhWEIPU
>ビル破壊
どういう状況を想定したんだろう。
他は事故とかでまだありうる?設定だけど。

これは一台での実験?
それとも数台使ってなのかな。

72 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 22:07:01 ID:N+9eoAou
>>71
一台で。

73 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 22:08:36 ID:LkH2NXUQ
>>71
とりあえず動画見てみるといいんじゃないかな

74 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 22:09:08 ID:77txw7LY
>ビル破壊

「ちょうど解体するビルがあったので、上にのっけてみますた」
ってな感じで実験、きれいに崩れたので、ほとんど破損せず→エンジン始動

75 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 22:28:53 ID:3+KDqF/m
漏れは海に沈めたのが再始動したのがよかったな

76 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 22:32:24 ID:CexKBtu9
英語が聞き取れんのでイジメみたいだった・・・

79 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 23:15:18 ID:FilZkZlL
あと、どこかでその番組の韓国車特集を見たぞ。
かなりでかいファイルだったが(笑

現代アクセントを「この車なんだっけ?アクシデント?」
と試乗している英国人レポーターが言っていたのが印象に残っている。

80 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 23:30:42 ID:Yx7cQVcK
>79
で、韓国車はどこまで耐えた?

81 :日出づる処の名無し:2005/10/04(火) 23:44:28 ID:FilZkZlL
>>80
そんなテストはしてなかったな。
とりあえず、悪口言いながらレポーターが乗ってた。
唯一誉めてたのが現代クーペだが、
「この車韓国車の旨味がない」「高すぎ」「これなら別の車を買う」
とハッキリと言われてたぞ。
「アジアの普通の車を特集してくれと言う声が多かったので、普通の車をやってみる」
と言ってたから、
多分ネチズンがメールを大量に送りつけたんじゃないの?
見た奴らはがっかりしただろうな。

82 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 00:14:32 ID:gwsaKQRd
火病ったんじゃね?

83 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 00:16:36 ID:Es2LE/GO
その話の発端のブログがあったはずだけど忘れた。
一時期貼られてたよね。

84 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 00:18:50 ID:ushBIWqP
これ?

85 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 00:20:31 ID:ushBIWqP
ああ途中で送信してしまった・・
http://plaza.rakuten.co.jp/nwaiwgp/diary/200502070000/

94 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 09:02:02 ID:AZ/XXwuX
>>85
そうそうそれです。
もうコテンパンにやられててワロタ。

**********

90 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 05:33:32 ID:e/JRDWnC
551 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 20:01:25 ID:oGi3k9ne
SF、いわゆる空想科学物語が好きな人が集まって開かれる「SF大会」という
催しがある。元々はアメリカ発祥だが、日本でも行われている。

2001年の大会で、映画「2001年宇宙の旅」に出てきた「モノリス」という
黒い直方体が映画の描写に忠実に再現されて会場に飾られた。

始めのうちは単なるモニュメントであり、記念撮影や待ち合わせに
使われていたのだが、そのうち誰かが願い事を書いた名刺を根元に置いた。

それに気付いた人が同じように名刺を置いた。
小銭も置かれるようになった。
何時の間にか賽銭箱が置かれ、御神酒や御供物が周りを埋め始めた。

次の日、注連縄が掛けられた。

銀色の風船が周りの空間にも供えられ、御神体と化したモノリスには
願い事を書き込んだ名刺が絵馬のように突き刺されるようになり、
賽銭を投げ入れ、柏手を打ち、何かを祈念する姿も見られるようになった。

いつしか「モノリス大明神」と呼ばれるようになった。

日本人のノリの良さと宗教観が同時に現れた面白い事例です。
外国の人には中々説明しにくいけど、私は誇っても良いと思います。

552 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 20:19:45 ID:wkaQucOg
モノリス大明神
(※管理人注・・・リンク先消滅につき別サイトから)

91 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 05:44:13 ID:Onw2a9Pr
面白い事例だし、アメリカ人からも興味や親しみ持ってもらえるだろうけど、
誇らしいという感覚がわからん。

92 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 06:16:26 ID:SJCOrZKu
魅了されたわけじゃないからいいのでは。
ジャポニズムで日本らしいということで。
わけ分からん習慣がいつのまにか儀式になっちゃうのはよくあることさ。

96 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 10:02:14 ID:H8aZQWq5
>>90
あー、こう言うノリは日本人だなー。
で、結構好きだな、俺も。

97 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 11:36:37 ID:O9ZJmqVu
『3001年』でクラークがモノリス0にそういう現象が起きていたことを書いていたな。

99 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 13:06:59 ID:yg8CHs3J
モノリス大明神に奉納されたお賽銭一覧。
(※リンク先消滅)
……スレタイ通りになる、のか?(w
102 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 18:06:09 ID:04e04CpF
>>99
お賽銭インターナショナルw

103 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 18:48:44 ID:2XLpM1Cq
日本人はたぶんこの宇宙のどこに行っても神様作っちゃうと思う。
いちいちメッカに祈らないとダメなイスラムに比べたらお手軽でいいね。

104 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 20:37:36 ID:3UpUnIMa
宇宙に出たムスリムはやはり地球の方向に祈るのだろうか

105 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 21:14:58 ID:qBeYv4ub
ビートクルセイダーズてバンドが日本にあるけど
イスラム圏行ったら殺されそう。

107 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 22:39:12 ID:yr/eXZXu
>>103
宇宙へもっと簡単に行けるようになった時に
日本人スタッフたちが真っ先にやることは
月面基地での月面神社の建立だったりしてw

108 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 22:57:46 ID:yttm72lA
>>107
いや、基地作る前に神主さんよんで地鎮祭。

109 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 22:58:46 ID:dufNgmRV
>>108
あぁ、絶対にやるだろうなぁw

110 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 23:03:43 ID:zgnoKvWC
月面で御幣振ったら、どんな動きになるんだろう・・・

112 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 23:41:08 ID:jryYelIK
月面神宮に祭られるのはやはり月読命だろうか。

113 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 23:47:01 ID:lyxl04Pq
やっぱり月読命を祀ることになるのかな<月面神社

現存で月読命を祀っている主なところに伊勢神宮の内宮別宮の月夜見宮、
外宮別宮の月読宮・月読荒御魂、
山形の月山神社、京都の月読神社の三つがあるけどどこの分祇になるのかなw

116 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 23:50:00 ID:GcI7BWca
宇宙飛行士の必要条件として神主資格が追加されます。

117 :日出づる処の名無し:2005/10/05(水) 23:59:03 ID:x42E8MTB
>月面神社・・・月には、誰も知らない社があるの、、

誰も知らない社ならもう在りますが何か?
この記事のURL | ジャポニスム | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<続・国を動物に例えると?(part50スレ) | メイン | フジ特番 日本の歴史が酷かった(part49スレ)>>
コメント
- 誠意の包茎手術 -
キャリア23年以上、約10万件の施術を手掛けた院長自ら手術します。
話題の「再生医療」応用した理想の包茎手術。
日本初!女性が感動する包茎手術です。
亀頭強化は毎日先着2名が無料!
ttp://www.estclinic-mens.com/
ttp://www.estclinic-mens.com/i
2011/09/08 13:25  | URL | 双亮 #HdXTMQ3I[ 編集] |  ▲ top

-  -
最後の>>117の元ネタは神無月の巫女か何かか?
2011/07/08 14:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
○○語だと知が衰え~っていうのは、日下公人の本に書いてあった気がする

あと進化論うんぬんは「神」という概念の受け止め方の違いだと思うなあ
道真公だって人だったのが死後神として祀られたわけで
だったら生きてる間に神になった人の子孫とかいたって構わないじゃん?
2011/07/07 16:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
月面で御幣振ったら・・・き、気になるw
2011/07/06 15:11  | URL | #F4qIJJbY[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国は時代を遡れば遡るほど豊かで開明的な国家になっていくイメージ
2011/07/06 10:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
人の能力は「智・情・意」の3つがあると言う話じゃないかな。

智…知識、知恵
情…人の心を動かす力
意…貫き通す意志

と言うような話を聞いた事が有ります。
2011/07/04 22:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
”情”に対して”意”って何のことだと解りにくいが、
つまり”意味のあること”ってことだろう
意味がなくても感情を優先するか、
感情を押し殺しても意味のあることをするか、
そんなようなことかと思う

だとすれば、日本は明らかに中国より”意”を優先してきた国家といえるだろう
そもそも中国はここ千年、二千年の間、意味のあることをほとんど何もしていない
10億、20億にまで膨れ上がった民を如何に治めるかで精一杯で、
国のあり方としては行き当たりばったりのことしかしていないように見える
2011/07/04 19:58  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
他サイトでもあちこちでコピペされてたモノリス、
どっかに後日談というか当事者の書き込みがあったな。

あれ、本職の神主さんが会期中だけ魂入れてたって。
2011/07/04 18:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
神棚は持って行けないの?>宇宙
2011/07/04 01:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
リンク先のモノリスアクションフィギュアにワロタw
2011/07/04 00:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ビートクルセイダーズの件は、クルセイダー=十字軍 だから、でしょう。

それを言うならフォーククルセイダーズもだろう、と思うのはオッサンだということか。
2011/07/03 22:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国は結局自分たちで文化を創っていくとこじゃなくて、
新しいものを貢がれることで進歩してきた土地柄じゃないの?
結局貢いでくれるとこから収奪しすぎてまわりが発展しなくなって
中心部も発展できなくなったように思えるんだけど
2011/07/03 22:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ビークルの件は、お面=偶像崇拝だからかな?
まさかコールのことを言ってるんじゃないだろうけど…
あれは日本でもダメだよねw
2011/07/03 21:40  | URL | あ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>105さんでビークルがイスラム圏でやったら殺されるってどういう意味でしょうか?
ライブ時の顔がコピーアイコンで偶像崇拝けしからん!て事だろうか?
2011/07/03 21:02  | URL | あ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺もモノリスにお賽銭入れた一人だ。
あの時は、モノリスの上にお賽銭を乗せることが出来れば願いがかなうとか言って賽銭投げしていたが。
ちなみに、去年のSF大会では鉄で作られた「宇宙の戦士」に登場する等身大パワードスーツが展示されていたけど、気が付くとお賽銭箱が出来ていて、時刊新聞が御神籤のように結び付られ、リポビタンDがお供えされて…
2011/07/03 20:42  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
廃ラックス大明神は今も変わらず飾られてる
2011/07/03 20:05  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/316-46d80901
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。