2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フジ特番 日本の歴史が酷かった(part49スレ)
- 2011/06/30(Thu) -
653 :日出づる処の名無し:2005/09/17(土) 20:59:31 ID:QBn2SpxQ
今やってるフジの歴史番組、あきらかにおかしいな。
ターニングポイントの選択が中韓がらみばかり。
国の歴史なら大和朝廷の設立をしっかりやるべきだろ。
これって天皇蔑視の日本史観?
中国の主観がかなり入りすぎててキナクサイ
(※管理人注・・・2005年放送 フジテレビ 学問の秋スペシャル! 日本の歴史

654 :日出づる処の名無し:2005/09/17(土) 21:26:58 ID:hyeLcjrf
任那日本府が抹殺されてるし

667 :日出づる処の名無し:2005/09/17(土) 23:50:43 ID:hyeLcjrf
何なんだ?フジの歴史番組明治以降の日本は絶対悪かよ

668 :TOYOTA不買さん:2005/09/17(土) 23:52:01 ID:SFlXeHl8
フビライハンという、侵略者と勇ましく戦ってたのとは大きな違いだなw

669 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 00:05:05 ID:nxYc3jVt
>>667
中学の歴史の授業並みだったな。>各時代の時間割り

670 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 00:24:24 ID:PvNwqWmZ
おどろおどろしく近代史を駆け抜ける番組ワロタ

671 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 00:30:31 ID:wEk5gjIg
>>667
教科書も読まない知識ゼロさんのための番組だから、仕方ないよ。
それに戦争の暗いイメージだって真実のひとつなんだ。目くじら立てるほどではないさ。
と、達観視の俺。

672 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 00:32:00 ID:+Y3O8YFM
途中からしか見てないけど、キリシタン弾圧と鎖国の背景に言及したのは評価する。

673 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 00:47:03 ID:cKDNnAOo
その番組で踏絵を実演してたぞ!
ヤバくね?

674 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 00:56:48 ID:2He+Rc4T
草ナギが司会の時点でもう…

675 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 01:16:51 ID:0hh+f0Lm
たぶん日本の歴史教科書も読まない朝鮮学校出のための番組だったのでは。
そこで比較的韓国人から好意的な草ナギを使った。

676 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 01:18:52 ID:C3CeVAzW
>>671
関ヶ原は良い戦争ですか?つーか近代を全部一緒くたにしてる時点で明らかに偏向しとる。
スルーするのは構わんがもうちっと演出考えろよって感じ。

677 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 01:37:38 ID:wEk5gjIg
そう?
近代戦争の時代だけ暗黒にして
戦後を希望と平和の時代みたいにしてたら偏見だが
近現代史すべてが暗黒にしてあったね。(苦笑
逆に公平な感じがしたっつうか、
「これは偏狭な反戦イデオロギーではなく、単なる演出です」って
上手く逃げられたような気がして、思わず苦笑したけど。

678 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 01:53:32 ID:UvI1TrtZ
まぁ俗に言う司馬史観なんてのも明治以降はオワットルって流れなんだから
このあたりを崩すのは逆にテレビ局としては難しいと思われ

679 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 01:58:04 ID:UvI1TrtZ
>>669
近代史の駆け足具合といい,丁度自分の中学時代と同じような感じだった
14年ほど前ですが

そういう意味では自分と同じくらいの世代かちょっと上くらいの人が
中学時代の歴史の授業を思い出しながら作ったんじゃなかろうかと思う
構成としてはそんな感じだった
従軍慰安婦がどうのとかそういうのをやらなかっただけでもマシだと思ふ

というか,それ以上に草は
必要最低限の知識というかそういうのを持てよと思った <牛若丸を即答できなかった
後輩が大河でやってるだろ!

680 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 02:03:46 ID:c1GOkk6m
戦国時代の合戦はあれだけ勇ましい音楽と細かいCGを見せびらかしていたのになw

681 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 02:12:23 ID:C3CeVAzW
鎖国がキリスト教の植民地支配を防ぐ為だとかちゃんと説明してたのは良かったけどね。
しかし江戸の紹介が食い物だけで終わったのは、このスレ住人としては物足りんかったが。

682 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 07:45:19 ID:0NM0PICz
このスレ住人は忍耐力の閾値が高い人が多いんだな。
自分はザッピング中に源平合戦を変な具足つけた格闘技に変換してるとこをみかけて呆れた。
製作者は視聴者をどんなバカだと想定してるんだ。

683 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 07:58:46 ID:FuGE+bvZ
草ナギってス○ップの番組の個人的映画ランキングで、平然と韓国映画を最下位にするから好きだw
…あんまり詳しくないから人違いだったらスマソ。

685 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 10:08:25 ID:0hh+f0Lm
ホホゥ草ナギにそんな一面が、だとしたらちょっと見直すけど。
別にハングル学習はいいと思うけどね。
でもよく言われるように、真実を知れば知るほどに嫌になるのが韓国。
勉強していて何も疑問に思わないのかな。

686 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 10:10:02 ID:W/hfepAp
>>683
それって稲垣じゃない?
香取信吾のニュースバラエティでのコーナー。

689 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 10:44:13 ID:Z2V7g6rH
『天下分け目の関ヶ原』が裏切りで勝ったってのはそんな誇らしげに言う事でもないと思うな・・・

691 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 11:06:07 ID:c1GOkk6m
戦争はスポーツじゃないんだから自分が有利になる方につくのは当然。

692 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 11:06:10 ID:pKci22kg
いや、戦など勝たねば意味が無いのだから策略をめぐらすのは当然よ。
正々堂々と戦って負けるより策略で勝つ方が遥かに価値がある。

693 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 11:09:46 ID:Z2V7g6rH
>>690-692
いやそれはそうだけど、
家康の外交戦術の巧みさを誇るのならともかく、
まるで『裏切りそのもの』を誇っているかのような表現はいかがなものか?

694 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 11:26:47 ID:DZrtCPzk
そうだね。
裏切り者として戦後、あまり信用されずずっと蔑まれてた感じだから。
(春日の局とかの大河ドラマでは)
結局トータルとして得だったかどうかは分からない。
土壇場で裏切ったというのはあまり感心できないよね。

695 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 11:31:05 ID:mvPDHu+E
裏切りというか謀略を計ってもなお潔くみせるのが一番だろ。
結局小早川家は秀秋が死んで取り潰されたんだし
逆に正々堂々真っ向から戦った上杉なんて幕末まで存続してる。

697 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 11:49:31 ID:Z2V7g6rH
関ヶ原は、いうまでもなく、歴史的な大決戦であった。
ところが、東西合わせて十五万の大軍が相搏ったこの戦いで、
ふしぎにこれぞ花形と言う印象をとどめた名将勇士がない。
強いていえば、むしろ敗者のほうの――癩を病み、盲目の身を輿に乗せて指揮したと言う大谷刑部、
敗れてのち、敵中を突破して、前へ退却したという島津義弘入道くらいなものであろうか。
それより不滅の名をのとどめたのは、松尾山に陣して両軍の形成を観望し、
突如味方に襲いかかった西軍の小早川中納言秀秋だ。
裏切り者の名がいちばん有名な戦いというのも珍しい。

山田風太郎『叛旗兵』

698 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 12:46:14 ID:iQYs3sNs
徳川主力の秀忠軍3万8千を拘置して関が原に間に合わさせなかった真田昌幸こそ名将。

699 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 14:56:32 ID:zhIjxP/X
なんにせよ家康のタヌキは好かない。

700 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 16:43:58 ID:JI2NT/K/
秀忠軍が間に合わなかったのは、数日前の大雨で、家康からの使者が遅れたため。

702 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 18:03:12 ID:/AIFIFzp
>>686
吾郎ちゃん、ある意味天然だからなぁ…アリエル。

>>695
小早川が「裏切り者」を殊更強調して言われるのは、
秀秋が秀吉の親族なのに…と言うのにも関係あるのかな?
ウチの本筋も同じく関が原での寝返り組だけど、
何だかんだで明治以降まで残ってるし。

709 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 20:24:19 ID:Kkqckpeb
稲垣は正直者だね。
デビルマンの時には、出資してる局の番組なのに
「難しいですね、何と言っていいか」
「これくらいでいいですか、この映画に関しては」
と素直な反応を示していた

710 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 20:33:59 ID:xCpZyA3v
>>709
「宇崎竜童さんはボクの父と大学のサークルが一緒なんですよ」
とか、映画の内容には一切触れなかったな

711 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 20:37:21 ID:Vv11jaa8
キムタクには、稲垣も映画を作る側にいるのに
同業者を批評するなんて、何様?と言われてた

712 :日出づる処の名無し:2005/09/18(日) 21:23:01 ID:pYpkD97W
>>710
稲垣の親父は明治なのか~。
本人はどうなんだろう。そーいえばスマップでちゃんとエッセイ書いてたのは
吾郎ちゃんだけじゃないのかな?まあまあ頭いいのかな。だから伸び悩むのかもw

715 :日出づる処の名無し:2005/09/19(月) 09:20:38 ID:FAkTn94t
>>711
木村ってつくづく頭悪いんだな。何様はお前だっつーの。

723 :日出づる処の名無し:2005/09/19(月) 19:00:50 ID:yqZGnLoC
チョン大好き野郎の糞薙じゃあ、やっぱ糞番組になったか。
見なくて良かった。

731 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 02:15:44 ID:V4IhiErS
俺は関ヶ原系の小説が大好きなんだけど
見所たくさんあるよね
ここの人はあまり好きじゃないみたいだけど

733 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 12:18:47 ID:rPejU0X7
>>731
面白い意見だ。
ここの人が関ヶ原系の小説を好きじゃないと
思った理由が知りたい。
煽りじゃないよ、純粋に。

734 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 14:05:58 ID:l0wsA0W5
>>682
「かんのわのなのこくおう」が読めない人間が司会って時点で嫌になった

735 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 17:17:39 ID:Jrjyn4Rt
実際の金印には、
倭奴国王ではなく委奴国王(いなこくおう)と書いてある。
はたして大事な印で、倭と委の漢字を間違うだろうか。
これは倭奴国王とは関係ない印なのではないか。

736 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 17:48:20 ID:ENVfEKq9
「委奴国王」って「奴隷を送ってきた国の王として委任しよう」って意味だったりして
他にも
「卑弥呼」=「日(火)の巫女」の当て字?→「天照大神?」
「邪馬台国」=「大和国」の当て字?
「倭」=「和」の当て字?→威厳を付けるために大を付けて「大和」

みたいに推測すると結構辻褄が合うと思うんだけど。

737 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 17:59:46 ID:7hPcHepc
>>736
そもそも大和をなぜ「やまと」と読むのかからへんだもんね

738 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 18:01:51 ID:f0Diy4I9
>>736その説昔日本史板で見たな
中国は日本を「倭」と呼んだが、字が悪いので日本側は「和」とした
それで威厳を付ける為に「大」を付けて「大和」となった

739 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 18:49:10 ID:j5ePl9sf
>>738
それじゃあどこかの国の国名に付く「大」みたいなものなのですか。
そんなのいやだ。。。

740 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 18:59:47 ID:n4zcIvFC
>>739
日本だって昔は「大」日本帝国だったし。これは「大」英帝国に倣ったんだけど。
その「大」はグレートブリテンのグレートを間違って訳しちゃったって聞いたことはあるけどトンデモ?

741 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 19:05:51 ID:GuOW/API
>>740
アレキサンダー大王も、英語ではアレキサンダー・ザグレートだから
グレートって大と訳すんじゃないの?

742 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 20:41:56 ID:pPri4Tw2
>>740
本州と四国、九州を合わせて、大日本と昔は呼んだと聞いているが。

743 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 21:04:32 ID:Fd+UsdXD
昔は「大八島」だった

744 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 21:15:06 ID:NanNU8l7
漢字圏では「大」をつけるのは割と普通じゃないの?

745 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 21:28:57 ID:+css52lx
>>740
確か、でっかいブリテンとちっちゃいブリテンがあって、
そのでっかい方って意味だと思った>グレートブリテン

746 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 21:52:53 ID:gz882JyC
すると大日本史の「大」はどこからきたんでしょ?

747 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 21:54:43 ID:YwEhWqYc
邪馬台国キャバクラ説ってのを読んだことがあるなぁ。

748 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 22:26:51 ID:eV23J38j
日本は小国のくせに自分を偉いものに見せようとして
「大日本帝国」ってつけたって中学で教わったYO
それを聞いた時はなんとなく恥ずかしかったけど、
今考えると当時の日本人は西洋に馬鹿にされまいと必死だったのかなぁ、って思う。
頑張ることは全然恥ずかしくない事だからいいやって感じ。

749 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 22:28:24 ID:cU7Jzoxo
貴様、大韓民国を馬鹿にしてるのか?!

750 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 22:33:36 ID:n4zcIvFC
>>749
うん、まあ、その、なんだな

751 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 22:42:45 ID:VFP8AzQs
日本が小国なんて言ったら世界の小国に申し訳ない

752 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 23:02:02 ID:NanNU8l7
>日本は小国のくせに自分を偉いものに見せようとして「大日本帝国」って
>つけたって中学で教わったYO

その先生、日教組のアカじゃないの?
本国の面積で言えばイギリスは日本より小さいし、
「大」がついていても悲惨な国は清や大韓帝国がある。

754 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 23:08:16 ID:pl0YUOi5
>>745
小ブリテン島なんかないよ。
ブリテン島しかないのに、グレートをつけたんだから。
(ブルターニュのことを大ブリテンに対して小ブリテンと言ったりする)

755 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 23:22:37 ID:eV23J38j
>>752
日教組かどうかはわからないけど、歴史の授業で印象に残ったのって
鎖国で世界の文明から遅れたとか、
キリスト教弾圧で民衆に平等だって思想を与えないようにしたとか、
治安維持法で言論の自由が無くなったとか、
参勤交代で地方の力を押さえつけたとか、暗い面ばっかりだなぁ。
歴史が長いんだから良い出来事もあったんだろうし、そういうところもちょっと
強調して教えてくれたら、もっとイメージがかわるのにね。

757 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 23:32:42 ID:r5/37koE
>>755
自分が習った歴史の先生はそんな風には教えなかったなぁ。
ちゃんと(?)キリスト教を禁止したわけとかしゃべってたし。
太平洋戦争に関しては米が開戦の機会狙ってたとか。
とまぁ、元寇がきたときを自ら再現して楽しそうにしてる先生だったけどw
(元と日本の戦闘方式が違うことを教えたかったようだが)

758 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 23:36:42 ID:5B6BGa30
>>745
普通に大清帝国、大唐などと呼んでましたが

>>744
そうでしょうね

760 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 23:47:16 ID:auITKfME
今でもヨーロッパ各国には、
昔領土だった失地を取り戻そうという動きがあって、
大○○主義と呼んでる(大ハンガリー主義とか)

761 :日出づる処の名無し:2005/09/20(火) 23:58:19 ID:Osl4OemH
>>755
暗い面っつーか全部都合の良い様に印象操作しとるだけだな。

762 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 00:20:24 ID:DEIm+gOM
>>754
よく読め。「島」だとは一言も書いてない。

764 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 02:23:20 ID:oaupJQoA
>>757
いい先生だな。
そういう先生に比べると、ほんと教科書の内容にあることしか教えない教師っていらねーと思う。
自分の日本史の教師は今思うと頭の中が真っ赤なジジイだったな。
何故か、一年間の授業の中身のほとんどが「日本軍の悪行」についてw
教科書の内容にあることすら、教えることの出来ないやつでしたよw
最近、「毎年中国に旅行に行ってます」とか言ってるのを思い出して、笑ったwww

765 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 02:45:16 ID:iDSyI+r+
大阪も本当は小坂だったらしいな。さすが誇大妄想の地方民。

766 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 03:26:42 ID:K8+Gy0jy
またチョン叩きを大阪民国叩きにすり替えようとするホロン部の陰謀か。

811 :日出づる処の名無し:2005/09/23(金) 04:33:10 ID:VjqTwK9X
大阪の由来は、石山本願寺の城郭のなかに、大きな坂があったため。
それで大坂。
豊臣秀吉がたてたのは、大坂城ね。
いつごろから知らないが、大坂だと「土に反る」と忌まれたので、大阪となった。

813 :日出づる処の名無し:2005/09/23(金) 09:02:12 ID:H1eElSvG
大阪の阪は和字であって漢字ではない。
日本人はそうやってゲンをかついで字も変えて作ってきたんだな。

767 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 04:19:18 ID:+4sOZH0L
実は日本の面積って世界の国の中でもおっきい方なんだよね。
世界地図で近くのロシアとか中国とかアメリカとかと比べちゃうから小さく見えるだけで。

768 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 08:19:37 ID:xgL2cQaZ
排他的経済水域を考えれば相当大きい

769 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 08:47:30 ID:CQ1xfMf/
ヨーロッパで日本より大きいのはフランス、スペイン、スウェーデンだけ。
200海里水域の大きさは世界第6位。

770 :グレートマジンガー:2005/09/21(水) 09:50:29 ID:qss5gCYb
なんか・・・俺、自分の名前が恥ずかしく思えてきた。

771 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 10:29:31 ID:SndDIx4y
>>762
島がないならグレートを単に大きい・小さいの区別の意味で
つけただけという根拠がくずれるだろ

772 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 10:30:44 ID:f8vcQZJy
永井豪に文句家。

773 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 10:58:51 ID:lLcA2s5Q
>>767
まあでも人の生活に利用できる土地面積、
つまり平野部はその二割に満たないけどね。
日本が狭いといわれる所以はそのへんにある。

774 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 11:28:16 ID:7QGp16bn
>769
ウクライナを忘れずにな。シェフチェンコが泣くぞ。

775 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 13:26:50 ID:UsOgK6G4
>>773
そのおかげで自然が豊富に残ってるとも言えるし。

776 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 15:14:46 ID:AxEJdPuk
>>771
大小って島にしか使えんのか?地域的な意味もあるだろうし、
文化圏的な意味もあるんじゃないのか?
言ってる意味がわからん。

777 :日出づる処の名無し:2005/09/21(水) 15:31:33 ID:zEaDt6E/
>>776
大日本帝国の大は大英帝国のパクリで、それも誤訳だなんて
サヨクが貶めるために考えた与太話だろ

797 :日出づる処の名無し:2005/09/22(木) 22:36:32 ID:Y86YaxA0
>>771
"great"を「でっかい」と訳すか「偉大な」と訳すかはともかく、
大小2つのブリテンがあった事は確かなようだよ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Great_Britain
> The name Great Britain was originally a translation of the French term Grande Bretagne,
> which was used in France to distinguish Britain from Brittany (in French Bretagne),
> which had been settled in late Roman times by Romano-Celtic refugees from Roman Britain,
> then under attack by the Anglo-Saxons.

798 :日出づる処の名無し:2005/09/22(木) 22:41:30 ID:kgR6PCaw
そもそも国名に修飾語をつけるのはどうなのと思う
似たようなことで日の本という意味のある日本という国名より
やまとのほうが俺は好きだ

799 :日出づる処の名無し:2005/09/22(木) 22:48:20 ID:5LSgq72o
にっぽんでもにほんでもいい。
いまだにそんな曖昧さが許される日本が好きだ。

801 :日出づる処の名無し:2005/09/22(木) 23:18:03 ID:7EpkMQ86
>>798
それだと「やまと」も「やま」+「と」の2語で山々に囲まれた地って意味らしいから、
単語の構成だけ見れば日本と大差ない気がする。

ちなみに漏れは「扶桑」が好きだったりする。支那語由来だけどナー。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<トップギアとモノリス大明神(part50スレ) | メイン | 赤信号でも道路を渡る?(part49スレ)>>
コメント
-  -
ところでこういった日本の歴史を侮辱した番組作ると
スポンサーがまともな日本企業ならば当然面白くは思わない
何が悲しゅうて大金払って自分たちの歴史を侮辱されなきゃならんのだ、となる
だから最近TV番組にまともな大口スポンサーはつかなくなってきている
ケチなパチ屋のCMばかり目立ってきたのはそういった事情による
金はないしスポンサーも在日ばっかだから、
安い韓国ドラマを仕入れ、在日に媚びるためまた韓国寄りの番組を作る・・・
テレビ各局はこの負の連鎖に陥っている
2011/07/03 15:40  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
同じ系列会社の産経新聞が比較的まともなだけに、
フジテレビを「保守系」なんて勘違いしてる人よくいるけど
酷い勘違いもいいとこだから認識を改めないといけない
テレ朝やTBSと全く同類だよ
電通と通じてるテレビ局はどこも「マスゴミ」
例外は無い
2011/07/03 15:13  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大和、敷島、秋津馬…全部良いよなぁ
どうやって使い分けてたのか良くわからないけど。
出来た時代や使ってた人の階級とかが違うのかな?秋津島はなんとなく歌詠みで公家が使ってるイメージ。

しかし日本がお手本にした古代中国の漢字と、以降に日本が作った和字と、現代中国の略字は名称を分けられないんだろうか…
略字は形が美しくないし意味が置き去りにされてハリボテ感があって好きじゃない。
少ない画数で書けるって利点はあるけどね。正直良いとこそれだけ。
非漢字圏の人にkanjiって、ひとくくりに認識されるのはなんかイヤw
2011/07/03 11:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1
十二国記?
2011/07/03 02:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>和をもって尊し

日本人・日本国・日本風を尊べ
こっちの意味もあるんじゃないの?と思ったことがあるな。

漢字の「和」ではなく、大和言葉の「ワ」で考えると、意味は一つじゃないし。我・我々って意味もあるよね。
2011/07/03 00:17  | URL | 和輪倭吾 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大八洲及び蝦夷琉球連合皇国
2011/07/02 12:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
和をもって尊しとせよ。

も違う意味なのかもな。
2011/07/01 23:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
フジテレビって、こんな前から中韓に染まった売国放送局だったのか。
2011/07/01 22:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
5年経った今のフジはもっと酷い
この時点でおかしい事に気付いてた奴も居るんだな
2011/07/01 20:23  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 豊葦原之千秋長五百秋之水穂国とか葦原中国みたく葦や秋みたいにあまり字面の良くない字で表してるのが良いな。

 かっこつけてる系では秀真国が一番良い。
2011/07/01 17:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
秋津島もきれいな呼称だと思う。
天津が原とかもいいよねえ。
もうひとつ知ってたけど何だったかな。
2011/07/01 16:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
じゃあ蓬莱に一票
2011/07/01 10:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/315-bd5f735e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。