2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
落書きを許すか恥とするか(part7スレ)
- 2009/03/03(Tue) -
6 名前:日出づる処の名無し:03/01/19 09:11 ID:kEqHySEm
ところで、ちょんまげの由来てなんですか?
時代劇みると、成人した武士でも
ちょんまげになってる人となってない人がいるみたいなんですが

7 名前:くろねこ ◆SNOW.3/Qlo :03/01/19 12:11 ID:TxvyXldS
日本男子の髪型の歴史

>>6 参考までに。

8 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/19 12:53 ID:S7tNnfDW
>>6
「ちょんまげ」というより「髷(まげ)」と言ったほうがあの髪型の総称として相応しい。
>>7のサイトにあるとおり、「ちょんまげ」は年寄りの結う髷だから。

14 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/20 07:35 ID:rNiNNcXm
女性の髪型もキッカイだけどアレひとりで結えるの?

15 名前:週間月曜日:03/01/20 07:49 ID:kulLZL9l
まげの由来をみてると、どこも冑をかぶる時に蒸れない様に剃った、
と書いてあるんだが、個人的に非常に疑問。

西洋だって、中東だって、冑かぶってるじゃねーか。

16 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 08:03 ID:W8IbP7zq
>15
日本はそれらの地域よりも湿度が高いから不快に感じるのでは?
根拠無いけど・・・

17 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 08:38 ID:e6w530MQ
>まげの由来をみてると、どこも冑をかぶる時に蒸れない様に剃った、

むれてくるとはげやすくなるから
はげるくらいなら最初からそっちゃえ
とあんな髪型になったのかも

18 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 08:53 ID:XGcvjrmB
兜の構造などの違いがあるでしょう。
日本の兜は、頭のてっぺんで全体を支える構造になってるので、
頭頂部に髪の毛があるとずるずる滑ります。
戦場で兜がずれたりしたら死活問題ですよ。
西洋鎧のフルフェイスのやつなんかは首の下とか
肩口で支えてますよね。

頭頂を剃り上げておくのは、いつでも鎧兜を
身に着けられる準備が整っているという武士の心構えの現れです。
それ以外の場所は切る理由も無いので伸ばします。
昔から日本は(日本に限らないだろうけど)男子も長髪ですから。
で、ただダランと下げておくとうっとおしいので纏めます。
それをかっこつけて鬢付け油でキュっと上にあげると
いわゆるちょんまげの出来上がりー。

いろいろ形が変化するのはおしゃれ心の現れでありましょう。
江戸時代に町人も髷を結ったのは、武士の真似でこれもおしゃれ心です。

35 名前: :03/01/20 20:14 ID:FxlQJnsb
>>18
>兜の構造などの違いがあるでしょう。
>日本の兜は、頭のてっぺんで全体を支える構造になってるので、
>頭頂部に髪の毛があるとずるずる滑ります。
>戦場で兜がずれたりしたら死活問題ですよ。
>西洋鎧のフルフェイスのやつなんかは首の下とか
>肩口で支えてますよね。

江戸時代中期、額を広く剃るのが流行ったそうです。
何でも、戦国時代の武将・十河一存に因んだものとか。
以下のURLにその辺の話が面白く書かれています。

http://www.asahi-net.or.jp/~JT7T-IMFK/taiandir/x031.htm
(戦国X-files 031「流行ってます、鬼十河カット」)

上記サイトの製作者である三楽堂さんは、戦国関連の著書もある専門家。
文章もユーモアに富んでおり、戦国時代に興味のある方にはお薦めです。

**********

24 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 13:15 ID:279W47h/
「世界一退廃的なハンバーガー」だって…
(※リンク先消滅)
やっぱコーベビーフは知名度高いんだね~

27 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 16:10 ID:h0wV01MF
>>24
そこまでムチャをしなくても、ちゃんとした食材を使えば、
十分美味しくなると思うんだけどね。w>ハンバーガー
ハンバーガーとは違うが、ドトールのミラノサンドAは結構好き。

29 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 17:41 ID:VzmPtPKL
>>24
いくら神戸牛をつかっていてもその値段はねえだろうとか思っていたんだが・・・
5,570グラムー?(w
やっぱりアメリカ人の胃袋ってでかい。

あー、でもそれ、食べてみたいなー。

30 名前: :03/01/20 17:51 ID:q2Dmj+H+
>>29
570グラムじゃないの?

31 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 18:18 ID:61PwdKxZ
バーガーキングのワッパーが312グラムだから、570ってのは か な り でかいぞ。

32 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 18:42 ID:/Cj2HVII
ハンバーガー食べるくらいなら、
コンビニでおにぎり買って食べるな。

33 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 18:53 ID:eNDW7pK/
神戸の霜降り牛肉をハンバーガーにするのって、
すごくもったいない気がするのだが・・・。

34 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/20 19:50 ID:clX29J3g
海原雄山はトロと違って、
牛肉の脂は舌で溶けないから
あんなものは邪道だ、あれをありがたがるやつの気がしれんと
おっしゃっていましたな。

ほんまかい。

96 名前:日出づる処の名無し:03/01/21 09:13 ID:vWb74SMT
>>34
海原雄山が和牛の霜降りを批判していたのは、牛刺しとして食べる場合だったような。
生肉対決の話。生肉を食べるなら馬刺しがいいと。
だから、トロの脂は舌で溶けるけど、牛トロは舌で溶けないので刺身としては邪道だと。
ステーキ肉とかハンバーガーとしての和牛は否定してないよ(してるかも?)。

36 名前:名スレの予感君(ごくとう) ◆REKO70ScRE :03/01/20 20:21 ID:jp+1n+Vu
>>24
前にフジの特ダネで言ってたのが、トムクルーズが神戸牛を食べて感動し、
アメリカに帰って言いふらし、ハリウッドで日本に行ったら神戸牛を食べようって
スター達が決心したって話題。その辺からアメリカで神戸牛信仰ができたみたい。

簡単なソース、スピルバーグも買いこんだとさ
(※リンク先消滅)

37 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 20:47 ID:avblv5kj
普通に食べて570gの肉は多すぎるよ。
おれは食いきれない。神戸ビーフは美味いからくえるのかな。

海原雄山じゃないけど脂身の多すぎる高級和牛があまり
美味しくないってのは同意

38 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/01/20 21:01 ID:diZFt61e
>>34
シャブシャブ・スキヤキにはサシが多い松阪牛
ステーキにはほとんどサシがない三田牛

39 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/01/20 21:04 ID:diZFt61e
新橋のアラガワで三田のステーキを食ったら
和牛は邪道なんてとても言えないと思うよ
美味しんぼは良いことも書いてあるけど
時たまへんなことが書いてあるから100パーセント信用しちゃだめ。

42 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 22:00 ID:/xksWTup
バーガーキングは平成13年4月に日本撤退。
これからはファーストフードも和食だね。
(※管理人注・・・バーガーキングは現在日本に再進出しています)

40 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 21:16 ID:N4DmenHy
昔日本人が欧米のものには何でも憧れたような状況が、
日本に対して起こってるような。>>36

43 名前:九弐八 ◆AXS9VRCTCU :03/01/20 22:07 ID:diZFt61e
>>40
料理に関しては間違いなくそういう状況
とりあえずエスタブリッシュメントは日本食食わないとダメっていう風潮になってる
本当はステーキ食いたくても人前では日本食を食べるみたいな(笑)
あいつら味なんてわかってないんだけどな

71 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/20 23:12 ID:ynTTvPuW
>>37
570gってのは、ハンバーガー全体の量だろ?
ステーキでも500gはちょっと多いぞ。まあ、米人ならたいらげそうだがなー。
ところで、漏れはバーガーキングが好みだったんで少しさびしいw

92 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/21 06:30 ID:OCoMpZsV
アメリカ人は、日本人が肥満してないのは
お米がからだによくて太らないためだと思い込んでいるらしい。
そんで、ばりばりに油で炒めた米とか、
ドレッシングで油まみれにした米を食って、
米自体がヘルシーだということで米を食うことで満足してるらしい。

93 名前:日出づる処の名無し:03/01/21 06:52 ID:GyoY1IwH
正直パン食ではメシ食ったきがしない。
米は腹の中で水分を吸って膨れるからそう思うのかな?

94 名前:   :03/01/21 07:04 ID:I2ZIH+co
牛丼は平均寿命世界一の長寿国日本からやってきたヘルシーフード。
ハンバーガーみたいなジャンク・フードとは全く違う・・・これ常識。

*********

45 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 22:09 ID:PwQFHZSz
まったく馬鹿な野郎が、日本人の面汚ししてくれよ!!!
死刑にしろ!!!

「モアイに名前」
(※管理人注・・・リンク先消滅のため別記事をリンク)

47 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/20 22:15 ID:zwioB+/7
>>まったく馬鹿な野郎が、日本人の面汚ししてくれよ!!!
>>死刑にしろ!!!
全くその通り、日本人として恥ずかしい
帰国したときには、実名で大々的報道をして制裁を与えよ

50 名前:同期の桜@極東 ◆ZGj9q8XQ7A :03/01/20 22:18 ID:C7zVGOFx
>>47
罰金刑でもう帰ってきてるはずだが?

51 名前:(-o-)y─┛~~ ◆TZH.R4rnX. :03/01/20 22:20 ID:JVTKuU7e
>50
マヂで?死刑にしてもらっても構わ(略w

52 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 22:23 ID:PwQFHZSz
なんていうか、このモアイ事件って、
自分の馬鹿な行為が、自分の国を侮辱してるってことに
全然自覚がない奴が増えてきてるってことを象徴してるよな。。

53 名前:同期の桜@極東 ◆ZGj9q8XQ7A :03/01/20 22:24 ID:C7zVGOFx
なんか5年以下の懲役もしくは罰金だったらしく、
罰金刑で帰ってきたらしい。

向こうではもう一度裁判をやって
裁決を下そうって話になってるらしいけど。

ついでに言うとモアイ像を復活させてるのは
日本政府および民間企業(無料奉仕)なだけに
現地の人もびっくりだったそうだ。

58 名前:(-o-)y─┛~~ ◆TZH.R4rnX. :03/01/20 22:29 ID:JVTKuU7e
>52
>全然自覚がない奴が増えてきてるってことを象徴してるよな。。
増えてきているというか、相も変らぬ戦後日本人の姿っていうか・・・ ねぇ。

>53
同期の桜サソ情報ありがと!
しかし、ホントこういう輩は許せないな~。いっその事、日本政府が、
「こういうヤシらは、煮るなり焼くなり好きにして栗!」ってチリ政府に
言えばよかったのにw。

59 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 22:32 ID:PwQFHZSz
>>57
日本人としては、あまり知られたくないニュースだけど、
こういう行為は国内で知らしめて、もっと自分の行為を自覚させんとね。

>>58
>相も変らぬ戦後日本人の姿っていうか・・・
いや、まったくその通り!
身勝手な個人主義の教育がこういう公の意識欠如の精神奇形児を大量生産した。

61 名前:(-o-)y─┛~~ ◆TZH.R4rnX. :03/01/20 22:45 ID:JVTKuU7e
>59
小生、趣味でよく休日に京都・奈良の寺社巡りをするのですが、たとえば、
京都のある有名な寺のお堂(国宝か重文。どっちか忘れたw)には、
相合傘や○○参上みたいな引っかき傷がたくさんあります。

国内(多少なりとも世間の目がある)でもこのザマですから、
海外(みーんな他人w)のモアイ像なんてアフォにしてみれば、
ただの有名な石みたいな感覚なんでせうね。

「旅の恥はかき捨て」なんてイヤな言葉もあるし・・・鬱

62 名前: :03/01/20 22:47 ID:q7uQR/9K
>>61
「あの」朝日新聞もやってるからねぇ....。

63 名前:(-o-)y─┛~~ ◆TZH.R4rnX. :03/01/20 22:48 ID:JVTKuU7e
>62
懐かしいところを持ってきますねw

64 名前:同期の桜@極東 ◆ZGj9q8XQ7A :03/01/20 22:54 ID:C7zVGOFx
>>61
ついこの間、国営放送もやってたわけで・・・

65 名前:(-o-)y─┛~~ ◆TZH.R4rnX. :03/01/20 22:56 ID:JVTKuU7e
>64
新鮮なところを持ってきますねw。

66 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 23:06 ID:x760O+XO
モアイ像に名前を掘った男は死刑でいいすか?

67 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 23:09 ID:PwQFHZSz
>>66
まあ、死刑とまでは行かないまでも、この出来事を通じて、
もうちょっと公の文化とか意識に対する向上を促す材料には
して欲しいですね。。国内のメディアさんたちは。。

でも、相変わらずの自虐のネタだけで終わったりしたら
全然意味ないけど。。

70 名前:日出づる処の名無し:03/01/20 23:12 ID:dORuRsVz
悲しいことだけどさ、啓蒙したところで、やる奴はやるのよ…。
まずは教育をどうにかせんと。

ていうか最近、「世間体」って意外と、日本人の体面を気にする性質には
(多少は)丁度良いシステムだったんじゃないかって思えてきた。
子供の頃は糞食らえと思っていたが。
「神の規範」みたいな確固たるモノが無い日本人にとっては
「世間体」を気にする事で行動を律してきた部分が多少なりともあったんでは無いかと。
で、最近はそういうのを全く気にしない香具師らが増えてきたから
こんな事が起きるんじゃないかなーと…。

そういえば、5~10年くらい前にも欧州のチャペルかなんかに
記念落書きしたアフォがいなかったっけ?

74 名前:日出づる処の名無し:03/01/21 02:36 ID:rPaMtMRP
モアイの件、悲しいなあ。
本来ならば、我々日本人こそ、歴史ある物や文化遺産を大事にするべきことについて、
世界に対してリーダーシップをとれる数少ない国だと思えるだけに。
(例えば、中国四千年などといってはみても、彼等は文化革命以前も、
時の為政者が変わる毎にそれ以前のものを否定してきているが故に、
言われる程には歴史を大事にしてないようにみえるし、
ヨーロッパに関してはキリスト教以前の事物は全て否定して壊してしまってるから)
どなたかも上でいっておられたが、
無自覚な事は罪以外の何ものでも無いと思います。

75 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/21 02:41 ID:NZubC+7r
日本人の落書きといえば…
昔、アンコールワットに落書した日本人がいるってのを思い出したよ。

http://www.atomictaro.com/morimoto.htm
だからといって今回のモアイのヤツは許せないけどな。

76 名前:日出づる処の名無し:03/01/21 02:48 ID:LE4W+1PO
モアイ像に傷をつけたのはやはり「K・Y」ってだれだ?ってやつの延長線上でしょうか?

104 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/21 12:28 ID:w22W1w72
TVのクイズ番組で見たと思ったんだが、江戸時代だったか明治時代だったか、
欧州に行った使節団が、途中寄ったエジプトで、ピラミッドかスフィンクスに
自分の名前を落書きしてなかったっけ?使節団に任命されるような人に
そんな(自主規制)がいるとは、と悲しくなったのを覚えてるよ。

105 名前:日出づる処の名無し:03/01/21 12:34 ID:mWCjxTbv
寺社に参拝した人がお札はったりしていたし、昔からの習性なんだろうか?

106 名前:日出づる処の名無し:03/01/21 12:53 ID:vWb74SMT
>>104
アンコールワットにも日本の江戸時代の人の落書きがあるらしいね。
遺跡を保護するようになったのはつい最近の話だから、大目に見てもいいと思う。
ほんの20年前はピラミッドに登ることだって可能だったんだし(現在は禁止)。
ゆくゆくはモアイ像のまわりに柵ができるのかな、と思うと悲しい。

108 名前:日出づる処の名無し:03/01/21 13:14 ID:dr1OWL4N
とりあえず、モアイに名前を彫った男に与える罰は
顔にモアイの刺青を彫るのが妥当だと思うが。

109 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/21 13:18 ID:K6bS26aP
>>108
すっごい恥ずかしいね、一生モノだね。>刺青の罰
でもそれだけの事をしたわけだが。

118 名前:日出づる処の名無し:03/01/21 17:43 ID:k+Oj16QI
>>108
なんか江戸時代の犯罪者みたいだな(w
昔は確か額の部分に刺青をいれるとかいう刑罰があって、
罪を犯すごとに漢字を一画づつ入れていき、
「犬」
という文字になるってやつがあったよ。

120 名前:日出づる処の名無し:03/01/21 18:05 ID:gwdyZwGc
>>118
この場合は、モ、ア、イと一文字ずつか?(w

121 名前:日出づる処の名無し: sage 03/01/21 18:05 ID:FZLdFxHa
そもそも入墨と刺青は別物。入墨(いれずみ)は罪人に施すもの。
刺青(しせい)は単に身体の彫りもの

122 名前:10: sage 03/01/21 21:02 ID:mUFwOL0h
漏れの実家の近所の神社は延喜式だったかに載ってる由緒ある所なんだが、
お社の裏の方なんか落書というか柱に名前が無闇に彫ってあったりする。

この延長でモアイに彫ったんでしょうな。

がいしゅつだけど、日本の神社では名前が彫ってあったり記してあるのは良くある。
合法的な物でも、寄進者の名前が参道にずらりと彫ってあったり
寄進された額、絵馬、名前だらけである。

まあ、西洋のキリスト教教会でも床が墓だらけだったりして
人名があちこちに彫ってあったりするが、日本の神社には遥かに負ける気がする。

まあ現代では歴史的に貴重なお社には当然彫ったら罰せられるわけである。
世界的にも文化遺産の保存は大問題な訳で。
今回のモアイ男は脳味噌が百年くらい遅れていた気がする。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(38) | TB(0) | ▲ top
<<色いろいろ(part7スレ) | メイン | 勤労と麻薬(part6スレ)>>
コメント
-  -
落書きなんて世界の他の国じゃめちゃくちゃやってる。そんな情報がまだ伝わらなかった頃の記事だから、そのコメントがなくて国辱ともいいたけな批判一色だけど、今ならどうなのかねえ…。
もちろん、悪いことには違いなんだけどさ、この大袈裟な批判の幾つかは確実にないだろうね。
2009/03/08 14:39  | URL | #EBUSheBA[ 編集] |  ▲ top

-  -
>落書きに対する抑止力
記念ノートとか落書き帳を置いたら減少した、っていう話を聞いたことがあります。
惜しいことにソースを失念。

そう考えると、絵馬は本当にいいシステムですね…。
2009/03/08 01:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
3~40年前と比べたら鳥取砂丘の砂はかなり減ってると母が言ってた
2009/03/07 04:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
姫路城の話題がタイムリーに出てくるかと思えばそうでもなかった。

落書きに対する抑止力って何があるんだろうな。監視カメラ設置とか?
2009/03/06 20:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
頭を剃る民族は戦闘的なんだぜ
2009/03/06 13:46  | URL | 総力上げる名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
『在るべき姿』(昔からあった姿)が変わってしまうのを、変わらないように努力する、と思えば同じ方向じゃまいか?
2009/03/06 09:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
砂丘………世界各国では砂漠化が問題で頑張って植林したりしてるのに、日本では植林のせいで砂丘縮小するかもとか、緑地化するから除草しなきゃとか、騒ぐ方向がまったくの逆なのか。
2009/03/06 07:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
砂丘の落書きはなかなか消えないんじゃなかったかな?
ソース無いんで、うろ覚えですが…
2009/03/06 06:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
1593です。
コメント番号1601さん、ありがとうございます。
驚天動地、迂闊に植林できませんね。
これが本当の砂漠地帯だったら幸せなのに………。

コメント番号1596さん
マジですか。鳥取砂丘にはそんな法律があるのかwww
砂丘の管理も大変なんだなぁ………
その落書きが風で消えていっちゃうのを見るのもまた、面白そうです。
2009/03/06 00:19  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1593
最近読んだ記事だと、鳥取砂丘に砂を供給していた川の上流の地域が植林されてしまったことで砂の供給が減り、砂丘が今後縮小していくだろうとかそういう話が。
2009/03/05 23:10  | URL |   #vfO2W9N2[ 編集] |  ▲ top

-  -
今度は姫路城か…
世にバカの種はつきまじ。
2009/03/05 23:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>1597
それは良い案ですな
一生どころか下手しなくても子孫までやらなきゃ終れない罰だ
2009/03/05 20:29  | URL | ヨノ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
落書き程度で死刑はいいすぎだろw
モアイを一体、一人で彫り上げる刑でいいじゃないか
2009/03/05 20:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>砂丘の落書
自分は鳥取県民なんだが、古典的な相合い傘に始まり○○参上、誕生日お祝いコメントなんかを見掛けたよ
かなりの急勾配な上に足場も悪い、そんな場所の広い範囲にちゃんと見られるように書けるなんてすげえなw等と暢気に見てたんだが罪になるので要注意だ
ちなみに砂を持ち出すのもダメだよ
2009/03/05 20:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカの国立公園に落書きした馬鹿グループもいましたな
2009/03/05 18:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
神戸牛は船乗りが広めたんじゃなかったか? 神戸ウォーターは腐らない、神戸ビーフはうまいと、船乗りの間では有名だったらしい。
2009/03/05 17:29  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
砂丘に落書きてどんなのだw
砂丘といえば、砂丘に草が生えちゃって大変、というやつ無かったっけ?
あれってどうなったんだろう
2009/03/05 16:55  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
TOTOのメンバーは日本に来て肉頼んだら柔らかさに感動したって話があるな
エアロスミスのメンバーは食べて食べてついでにライブやって帰る
2009/03/05 12:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういや、鳥取砂丘の落書きで怒られてたのがいたな。
自分、砂丘への落書きが罪になるの知らなかったorz
2009/03/05 08:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
千社札は、今だとやっぱり落書き扱いになるんかね?
2009/03/05 02:08  | URL | ppp #Pnsj6K02[ 編集] |  ▲ top

-  -
牛の脂が体温で融けないとか、海原雄山はどんな安物食ってんだ。
和牛の脂は常温に置いておくだけで、どんどん融けるぞ。
まあ、原作者がアレだから、今更ここでなんか言ってもしょうがないんだが。
2009/03/04 10:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺の故郷もこんな事になってるよ
ttp://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=112745
落書き対策乗り出す白浜町の千畳敷
2009/03/04 10:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
外国で落書きだらけの文化財とか見ると、
アルファベットだらけの中で日本語って目につきやすいんだよね
多いとか少ないとかじゃなく、目立っちゃう

今後中国人観光客が増えて漢字の落書きが目立つようになると
皮肉にも今みたいな目立ち方はしなくなるんだろうけどさ……
2009/03/04 09:02  | URL |   #wr80fq92[ 編集] |  ▲ top

-  -
旅の恥は掻き捨ては、旅先で出会った人は二度と会えないから挽回不可能なので、いつも以上に身を慎め、みたいな意味だと思ってた自分orz


落書きはしちゃいけないことだけど、イタリアの時にバッシングする側もちょっとヒスり過ぎに感じたのは自分だけかな?
普段国際化がどうこう言ってる番組で激しく批判してるの見た時は、
グローバルスタンダードにあわせるなら落書きを推奨したらどうだ?
って問い詰めたくなったwww
2009/03/04 07:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
珊瑚礁に落書きはいけません
2009/03/04 07:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺も子供の頃は世間体なんて糞だ とか
恥なんて特に考えてなかったけど
大人になるにつれて、やっぱ大事なんだなあと思うようになったわ

宗教教育もない日本の道徳心ってやっぱ恥と畏れなんじゃないかと
2009/03/04 07:18  | URL | #HvMj4eJM[ 編集] |  ▲ top

-  -
関係あるか微妙だけど
神戸牛と三田牛は種類同じです
三田で売ってりゃ三田牛
みたいなもんかと
by地元民
2009/03/04 04:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>トム・クルーズが神戸ビーフを広めた

最近のハリウッドに関してはそうかもしれないが
昔から、来日して神戸牛を口にした外人には知れ渡ってるでしょ
コビー・ブライアントの父だって、それで息子にあんな名前付けたんだし。
2009/03/04 04:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イタリアの落書きの件は抑止力になったろうな
それでもする馬鹿は後を絶たないと思うけど
2009/03/04 03:06  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1569
>日本には必要なものなのかもね、ムラ社会的な要素

※1566も書いてるように別段
ラクガキは日本が多い訳じゃなく
他の国では問題にさえされないぐらい
平気で書く奴が多いとも言える
(だからイタリアに謝罪に行って驚かれたんだろうし)
もちろんだからといって書いていい訳じゃなく、
文化財保護・マナーの教育は世界中で必要って事だ

2009/03/04 00:09  | URL |            #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
タイトルを見て、ついこの前のイタリタの大聖堂の落書きを思い出したわ。
罰が重すぎる。日本人は歴史的建造物を大事にする。って驚かれたやつ。
どっちにしろ恥ずかしい。
2009/03/03 23:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
59の「身勝手な個人主義の教育がこういう公の意識欠如の精神奇形児を大量生産」
的確だと思ったね、それが今はモンスター○○として社会問題になってるわけで
ムラ社会だの閉鎖的だのと批判があるけど、その結果がこれじゃあね…
日本には必要なものなのかもね、ムラ社会的な要素
2009/03/03 21:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
モアイに落書き・・・なんて事あったのか。
今だったらイタリアでの落書き女子大生みたいに激しくバッシングされただろうな。
2009/03/03 19:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
落書きについては日本が異常に少ないだけなような気もする。
フィレンツェの落書きにしても落書き全体の40%ほどがイタリア人によるもので、その他の落書きも圧倒的にEU諸国の言語で書かれたものが多いらしい。
だからといって落書きが許されるものではないが…
2009/03/03 19:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ご、570グラムー?
と驚きを表したかっただけだと思うんだがどうだろう。

・・・どうでもいいかw
2009/03/03 18:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>あと、絵馬について「名所を訪れた記念に何か書いて残したいという客の願望を満たしつつ建築物への落書きを抑制し、寺社にとっての副収入ともなる結構なシステム」という評価をどこかで読んだことが
ttp://nihonnagonago.blog115.fc2.com/blog-entry-344.html
ウリはここで見たニダ
2009/03/03 18:29  | URL | 空気黄泉力0 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
去年もフィレンツェでありましたよね、落書き。
行ったことあるけど、落書き多くて悲しかったなぁ。
みんな(日本語に限らず)やってるから自分も~って感じで書いちゃうのかな。
落書きとかした人にはパスポート没収とかで一定期間海外に行けないようにするなどのペナルティーは出来ないのでしょうかね。
出来たとしても根本的な解決=モラルの向上にはならないのだろうけど……

>コメント1562さん
絵馬については私もどこかで見たことがあります。
新聞かテレビだったと思うんですが。
2009/03/03 18:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
落書きについて、モースだったかポンティングだったかが、著書の中で「日本人はいつも矢立を持ち歩いているのに名所旧跡での落書きが少ないのはすばらしい」とか書いていたのにねぇ。
やはりこれも時代の変化か。

あと、絵馬について「名所を訪れた記念に何か書いて残したいという客の願望を満たしつつ建築物への落書きを抑制し、寺社にとっての副収入ともなる結構なシステム」という評価をどこかで読んだことが。
2009/03/03 17:11  | URL |   #lqS5Ux.6[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/31-451253c4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。