2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
映画のヤクザ、現実のヤクザ(part48スレ)
- 2011/06/06(Mon) -
500 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/20(土) 23:56:30 ID:ovZDfjIN]
高倉健主演「ザ・ヤクザ」がリメイクへ

シドニー・ポラック監督、ロバート・ミッチャム、高倉健主演のアクション映画
「ザ・ヤクザ」(74)がリメイクされることになった。
「爆発!デューク」の映画版リメイク「The Dukes of Hazzard」のプロデューサー、
ビル・ガーバーが製作する。リメイク版では、より多民族的になった現在の
日本が舞台になる予定。脚本は、オリバー・ブッチャーとスティーブン・コーンウェルが担当する。
(※リンク先消滅)
(´-`).。oO 竹内力が主役に抜擢されたらどうしよう・・・

501 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 00:09:55 ID:3YQBnq+z]
>>500
「ヤクザが消滅しない理由」にもでてきたね。
当時はヤクザに知名度がそれほどなくてあんまり成績よくなかったらしいが。

502 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 00:30:16 ID:aV2efeBM]
ジャパニーズ・ギャングスタ・パラダイス

503 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 00:34:02 ID:6biRh6Vb]
竹内力はもうカタギの役やれないほどいかつくなっちゃたね。えらい太ったし。
哀川翔が逆にやせて役の幅が広がってきたけど。

504 名前:日出づる処の名無し [2005/08/21(日) 00:42:57 ID:bGebKsbj]
ヤクザ=コリアンという実情を反映して
韓国人俳優または朝鮮系アメリカ人を起用するんじゃねぇ?
それでまたハリウッドも認めたニダとかエセ韓流ブームを起こすんだろうなw

505 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 01:22:02 ID:TYkQVrPc]
ヤクザや右翼に在日が多いことが知られるのは好都合だ。

506 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 01:27:51 ID:IAqw8KqW]
きっと強制連行とか差別とかせいってことにされるな

507 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 01:41:48 ID:3X5PWRzo]
>>503
なんかもう存在感が異常すぎて、スクリーン上の人物って感じだよな。
演技も濃厚で(悪く言うとくどい)、今のテレビドラマの役には合うものがなさそう。
米映画に出る竹内力…ちょっと見てみたいw

510 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 02:07:06 ID:Ilc2QW4J]
>>507
普通は2アクションで済むような芝居も、リキにやらせると8段階くらいに増えるよな。

511 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 02:22:57 ID:wi1SyKRx]
力は声優に挑戦した某オタアニメでの演技力が俳優声に厳しいオタにも評判良かったよ。
異例といって良い。

512 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 02:53:44 ID:ly6gaCc6]
昔からのヤクザの多い地域に住んでるけど、彼らは明らかに一般人と違うふいんきがある。
主に喋り方。
それが力にもあるお
きっと力はホンモノだお

513 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 05:55:52 ID:p0wDrlFz]
この前久しぶりにミナミの帝王見たけど、いつの間にレクサスに乗り換えたんだ。

515 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 09:21:15 ID:ZZWnpmbk]
天までとどけじゃ、青年海外協力隊で
アフリカまで行って死んじゃう好青年だったのにな、力ちゃん。

516 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 10:58:59 ID:JzBXiDK9]
力になるぜ、力に

517 名前:sage mailto:sage [2005/08/21(日) 12:03:18 ID:BNbootw2]
力、ホモなの?

518 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 12:39:25 ID:XaYXi6pm]
竹内力は、ずっと「セーラー服通り」でのサッカー青年の印象ばかりだった。
他のドラマに出ているのを見ても、がんばってるな、とだけおもった。

それが、初めてミナミの帝王を見たときは、ぶったまげた。
しばらく前のユーポスのCMで、完全にこれ系の役にはまったなって思った。
って、ユーポスのCM、関西ローカル?

519 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 13:04:24 ID:pgNNjPNL]
やっぱり中年高校生のカヲルちゃんが最強かな<力
古の東映の伝統演技を継承した後継者。

>516
一説にはスカマニアだと言われています。

520 名前:日出づる処の名無し [2005/08/21(日) 15:29:08 ID:omg/fHfN]
>>504
彼らが入り込んでくる前の任侠あふれるヤクザがモデルじゃね?

521 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 15:51:32 ID:MFaojJu9]
>>520
>より多民族的になった現在の日本が舞台になる予定。>>500
って書いてるから、日本ヤクザvs台頭してきた中国マフィアの闘争!とかありそうな気がする。
在日が多いのは昔からだし

522 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 15:57:16 ID:BDv5BB1P]
>日本ヤクザvs台頭してきた中国マフィアの闘争

なるほどね。ありそうだ。

525 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 17:20:52 ID:/Ji6wB9w]
>>521
×昔
○たかだか戦後

526 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 17:30:22 ID:iXpXiiea]
浮世絵、折り紙、盆栽、サムライ、ゲイシャ、忍者、アニメ、ヤクザetc‥‥

いろんなとこから面白いものがざくざくでてくる。
煽りでなく、日本はほんとにクールだな。

528 名前:日出づる処の名無し [2005/08/21(日) 20:29:54 ID:JzBXiDK9]
なにやらウリラナマンセー臭が

529 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 20:36:11 ID:Ir85P/YD]
>ウリラナマンセー
根拠や歴史的裏付けが無い事を信じる事を言う。

531 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/21(日) 21:47:01 ID:93b1paNP]
>>519
カヲルちゃんは反則だとおもうけどなwww

533 名前:日出づる処の名無し [2005/08/22(月) 03:17:43 ID:Zlic6QBJ]
ヤクザ映画を見て悪い気がしないというか、はまってしまうのは
あれは「ヤクザ」というより「博徒」の気風が描かれているからだと思うんだよ。
「ゴクセン」で描かれているヤクザの一家みたないなものかな。
「ゴクセン」は「博徒」と「テキ屋」を一緒にしているけど
堅気の人にはご迷惑をかけないとか、困っている人を助けろとか
「博徒」は社会の隅にいながら、ある種の道徳とか美学を持っていたので
社会に受け入れられてきた。
特に関東ではそういう気風が強かった。
日本人以外の人間がこの世界に入ってきてから、カネ、カネ、カネと卑しい
ルールも何もない「ヤクザ」になってしまったと思う。

「博徒」が親戚だった俺の感想です。

534 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 09:07:34 ID:gyBuqGqB]
今でも地下でギャンブルやってる連中やらテキ屋やってるような連中まで指定暴力団や
ヤクザ扱いするのはおかしいっていう警察関係者もいるんだけどね。

535 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 09:38:07 ID:QEDPSTE6]
昔の任侠ヤクザは存在価値があったな
今のヤクザは昔のヤクザの流れから
派生したのではなく、もしくは組長が代を重ねるごとに狂ってきたのかしらないが
単なる職業ヤクザとでも言うのか金になるなら何でもやるただの基地外だな

とある用事で組事務所に行ったことあるけど
ヤクザ映画のビデオがいっぱいあったよ
ヤクザ屋さんも単なるヤクザ憧れの人なんだと思うた。

536 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 10:09:34 ID:sFHg4pTe]
「あんなのはヤクザじゃなくて暴力団」
おばあちゃんがよく言ってました。

537 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 10:27:42 ID:dVTMq0kL]
>ヤクザ屋さんも単なるヤクザ憧れの人なんだと

岩下志摩が新幹線乗ってたらその筋の人に丁重に挨拶されたってのを聞いて
同じように思った。岩下志摩はあの役にはまってるだけで、
極道の人なんかじゃないのに挨拶するのは…単なるミーハーってことだしねw

538 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 11:53:02 ID:owyEvfrq]
>>535
>とある用事で組事務所に行ったことあるけど
ヤクザ映画のビデオがいっぱいあったよ
ヤクザ屋さんも単なるヤクザ憧れの人なんだと思うた。

戦後のヤクザ=なりすましヤクザ
であることの傍証になる。

539 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 12:36:09 ID:zGeF8Bs5]
ヤクザ(今言われているような暴力団のようなヤクザじゃないやつ)だった人が
昔自分がしていたような仕事は、今の時代と合わないと呟いていたよ。
それがどんな仕事かは怖くて聞けなかったけど。

540 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 13:00:29 ID:bO6nUVqO]
>>533-535
戦後十数年までの存在した様々な社会の歪み(法制度や社会保障等の不備、差別等)
に起因する必然(場合によっては必要悪か)としての任侠集団と
只の金・権力・女の亡者の群れを一括りにしてはいけないと思いますね。

堅気の衆には迷惑掛けるなとか
ゴミはゴミらしく振舞えとか

そういう自律は戦後暫く間ではなされていたような気がする、
うちの祖母の話を聞いて想像する分には....

まあ、いまさらこんな事言っても仕方が無いのは重々承知では有るのだが。
イタリアンマフィアだって、過去にはシチリア島に存在する貧困や差別等様々な理不尽から
身を守る為の互助組織という側面も有ったからと言って
その後の悪行を肯定できる訳も無い訳だし。

取敢えず、新宿東口を歩くたびに鬱になる事は事実だ。 
差別と言われ様が愛郷心・愛国心の無い外国人の方々には
草々にお引取り願いたいです。

541 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 14:19:38 ID:CS09boyH]
>>540
具体的にどことは言わんが、新宿から北西のところに、日本語が通じない町がある。
あと埼玉西部の町、神奈川沿岸部の町、日本語が通じない。

542 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 14:23:38 ID:+P/HYWg2]
日本語が通じないなら通じない者同士、大人しくしてくれれば良いんだが、
某半島民族は何故かそれを勘違いして、変につけあがるからなぁ。

543 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 15:03:53 ID:U9Gro7z1]
昔と違って今のヤクザはまがいもの、という点では皆一致してるようだが、
その昔の仁義ある任侠ヤクザなるものもほんとに実在したのやら、すこぶる怪しいと思うね。

まあ原理的に考えてみよう、無から富など生まれない。
労働が無ければ生活費など生み出せるはずがない。
これといった技能も持たない社会の底辺にいる人間が、働きもせず金を得るにはどうするか?
そんなの何時の時代も変わらない。
ようするに、他人の利益をなんらかの邪な手段で掠め取るより他にない。
商店を脅して金をせしめる。
女に売春させてあがりをかすめる。博打だってあたりまえに勝負していたら
確率論的に利潤など望めるはずも無く、どっかで儲けをつくるしかない。

堅気の衆には迷惑掛けるなとはいってもそれは表向きで、
堅気の衆に迷惑掛けないと原理的に生きてはゆけない。
任侠だ仁義だというのはそれを隠蔽するために創作されたフィクションにすぎないだろう。

544 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 15:05:52 ID:EjqQXxux]
ヤクザらしいヤクザと言えばこち亀の御所河原組長だお

545 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 15:22:21 ID:QEDPSTE6]
>>543
昔のヤクザは弱い立場の町人を守る為に、
(岡引きと言うのか?)今の警察みたいにまともな組織じゃないし、
町のゴロツキや、地域の争いから守る役目も果たしてた。
ヤクザの誕生は地域のガードマン的な発想から生まれたんだと思う。
互助組織的にお金を出し合ってヤクザが食うて生きてたんだと思うよ。
戦後の混乱期に三国人が暴れても警察は手を出せない時に、
ヤクザが戦ったと言うのが最後の仁義あるヤクザの終わりなのかもしれないな。
今のヤクザ組長の挑戦人の多さがそれを物語ってる。

546 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 15:25:02 ID:+P/HYWg2]
ま、今見たく労組や公的治安組織がロクに機能していない時代の残渣だ罠。>ヤクザ

547 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 16:15:13 ID:owyEvfrq]
>>539
機会があったらお聞きして書いてください。
貴重な資料になりますから。

>>543
詭弁は要らん。

548 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 16:46:34 ID:8nXfVRoU]
>>545
お前は2chで得た受け売りしか話せないのか。

549 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 16:51:19 ID:TpXyTpx8]
(※リンク先消滅)
指定暴力団って世界では珍しい日本独特のやり方なんですね。
確かに根絶やしにしてどこから新しい芽が出てくるか判らないより
グループを存続させてコントロール下に置いた方が効率が良い、という考え方もありかも。
もちろんこの制度特有の警官との癒着などの問題もあるんでしょうけど。

日本は交番制度にしても指定暴力団にしても結構独特な治安制度を持ってますよね。

これ見てたら代表者の名前にあっち系の人の名前がちらほら…

550 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 17:05:04 ID:8RcWh9Oc]
>543
港湾事業で地元活性化&雇用促進、地元の安全保障やケンカの仲裁などの世話役の意味では
清水の次郎長、山口組三代目の田岡は有名で、ちゃんとした実績がありました。

昔は跳ねっ返りのバカ息子を躾直す救済機関としても役に立っていました。
しかし世の中がバカに甘くなったので、親が恥を忍んでまで躾直す必要も無くなりました。

今はヤクザが金儲けに血道を上げるようになり、使えないバカはヤクザでさえ要らなくなった訳で、
世の中、誰のお役にも立てないバカばかりになりました。

551 名前:日出づる処の名無し [2005/08/22(月) 17:14:27 ID:2rrTfqr2]
彼らが入り込んでくるとその分野はたいてい質が落ちるか駄目になる。

552 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 17:16:30 ID:QEDPSTE6]
>>548
2chで得た受け売りだったらすまんな
俺もどこで脳内に仕入れたかなんて覚えてない

553 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 17:45:51 ID:h8TV3RZw]
まあ基本的には犯罪者であることは変わらん。
ヤクザは結局、女なり、賭博なり、闇金なり、そこに住んでる人間に
寄生してやってく集団なんだから、
全くつながりを絶ってしまっては、ヤクザも干上がってしまう。
社会が不景気になれば、ヤクザも不景気になるからね。

ま、それとは別に、マフィア映画やらギャング映画も一杯あるように、
ヤクザ映画やVシネも一杯あるのは、
ルールに縛られないワルの美学にどこか憧れるもんがあるからさ。

554 名前:日出づる処の名無し [2005/08/22(月) 20:37:34 ID:vsoPo1Sy]
>>549
なんか時代劇の世界につながるな~
岡っ引きなんかはアングラの世界に顔を利かせて
お上の仕事の手伝いをして、立場を利用して商人から小銭巻き上げる
お上は彼らの危うさを知ったうえで、手綱を操ってアングラの情報を手に入れる。
これも日本の伝統かな?

555 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 21:00:02 ID:tpbgEUdg]
海外ではテロ対策に日本のオウムに対する
やり方を見習えという声もある。
いっきにつぶしてしまうようなことをせず
証拠集めして、実行犯だけを逮捕。
他の信者は脱退するよう説得。
それでも残る者のために教団の存続も許す。
これで新たなテロを防いだとか。

556 名前:日出づる処の名無し [2005/08/22(月) 21:24:01 ID:vsoPo1Sy]
>>555
その話、アメリカで昔あった集団自殺を教訓にして言ってるんだったような
カルト教団を徹底的に追い詰めた結果、南米のジャングルに逃げ込んで自殺しちゃった

557 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 21:56:26 ID:cFIodSwC]
居場所を残しとけば制御も可能だし。

560 名前:日出づる処の名無し [2005/08/22(月) 23:32:37 ID:DJIDVLDp]
>>556
> その話、アメリカで昔あった集団自殺を教訓にして言ってるんだったような
> カルト教団を徹底的に追い詰めた結果、南米のジャングルに逃げ込んで自殺しちゃった

人民寺院か。

調査に来たアメリカの下院議員の一行を機関銃で皆殺しにして、
さらに信者のほとんどを殺害した事件だな。

自殺ではなく、後ろから銃で撃たれていた死体が何百、自分では
手がとどかない部位にシアン化合物を注射された死体も多数。

一般に「カルト集団の集団自殺」と報道される事件は、
実際には「虐殺及び自殺」であることが多い。

561 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/22(月) 23:56:07 ID:lng04c5x]
>>545
小泉首相の祖父は元々有名な地元ヤクザ親分で、政界に進出したんじゃなかったか。
昔はそういうのが結構居たんだと思うよ。

562 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/23(火) 02:51:41 ID:FF+5pYvl]
孫子の兵法でもいってるよね。
追い詰めてはいけない。
追い詰められた敵は窮鼠猫を噛む状態になり、かえって危険。
必ず逃げ道を一つ用意しておくべし、と。
抵抗勢力に対する小泉のやり方もそれっぽい。
日本のお家芸なのかね。

563 名前:日出づる処の名無し [2005/08/23(火) 03:21:31 ID:r1kgW8Nt]
オウムは北朝鮮とのつながりで北朝鮮親派の議員の工作で
つぶせないんじゃなかったっけ。
麻原も田中角栄みたいに延々と裁判引き延ばしで死ぬまで判決ださないんじゃないか?

564 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/23(火) 03:27:41 ID:pkikaDms]
>>561
小泉首相の祖父は鳶職。
鳶職すべて=ヤクザか?

565 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/23(火) 05:38:03 ID:DEIC1QP2]
やくざの質が変わったのは朝鮮系が入ってからじゃないの?
戦後の混乱期はやくざが朝鮮人の防波堤の役割を持っていたみたいだし

566 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/23(火) 05:41:43 ID:k8J9kWUl]
祖父というか曽祖父がトビ職だったのでは。祖父は大臣にまでなった人物だから。
トビ職とはいっても港の請負業の元締めみたいな立場じゃなかったのかな。

567 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/23(火) 08:06:11 ID:iPqN15oo]
>>549
そういうやり方学ぶのに、FBIが大阪府警に研修来てたみたい

568 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/23(火) 10:18:12 ID:NmbR/lBP]
異端的な他者とのl共存みたいなのは日本に1日の長があるってか。
その昔のカルトや共産系やイギリスならIRAとかで英米も経験ありそうだけどな。
オウムやイスラムカルトなんかになると違うのかな。
しかし英が過激派指導者国外追放にしたらしいけど、馬鹿ジャネーの。
他所で煽って組織作られたらそれをまた探して捕まえようってか。なんで軟禁しねーの

585 名前:名無しさん mailto:sage [2005/08/24(水) 17:11:32 ID:U+wmNUMa]
ヤクザ話に戻るが、戦前までは小指切りの儀式なんてなかった。
小指切りはもともと朝鮮に伝わる儀式。
戦後に大量の朝鮮人がヤクザ界に流入したせいで、朝鮮文化が浸透した。
戦後のヤクザ≒朝鮮マフィアと言っても過言ではない。
現在でもヤクザ構成員の内、約3割は朝鮮人。ちなみに部落出身者はそれ以上のシェアを誇る。
部落と朝鮮人がこれほどタブー化したのは、背後に巨大な暴力組織を持っているから。

586 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 17:36:44 ID:0xg21+gm]
>>585
なぜもどるんだ!

587 名前:日出づる処の名無し [2005/08/24(水) 18:24:40 ID:7Yx1SXYC]
>>585
もう日本文化ぜんぶ捏造認定しちゃえよ。
少しは注目されるんじゃない?

588 名前:日出づる処の名無し [2005/08/24(水) 18:31:29 ID:qyCb+c/d]
>>585 

       おそらく正解

591 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 19:19:36 ID:FQXcrofm]
彼女に「指切りゲーマン、嘘付いたら針千本飲~ます、指切った。」
と勝手に指切られた上、5万円ふんだくられた嘗ての俺。

593 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 20:45:45 ID:9oMQBI4T]
>>566
祖父が元トビで大臣。背中に立派な彫り物があったらししい。
(この彫り物のせいでヤクザと呼ばれるが、
ヤクザ以外に彫り物入れる人は少ないとオモ)
跡を継いだのは婿養子の鹿児島出身の純也氏。
今の首相は三世。
ちなみに、フロッピー麻生は五世。

日本は家業を継ぐ人が多いから、階層社会になりやすいはずだけど、
なんとなく適当な時期に緩やかな革命が起こってるぽい。
一番激しい革命はもちろん明治維新だけど、
GHQ時代もかなり激しい富の移動があった。
今、先進国の割りに富みの偏りが少ないと言われているのは
相続税や累進課税のせいだけど、まぁまぁいい制度だと思う。
税金の究極の平等は完全な消費税社会だからね。

594 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 21:03:11 ID:VxjEOMBY]
>>593

>今、先進国の割りに富みの偏りが少ないと言われているのは

途上国のほうが富の偏りは激しいような。


595 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 21:38:52 ID:Vhl7HNgj]
>>593
今の小泉さんの祖父の若い頃となるとずいぶん古くて、江戸末期か明治になるんだけど
そのころの鳶職、火消しというのは刺青はするものだったらしい。
とりあえず侠客(ヤクザ)とは違う。
調べたところによると、
この方は鳶職に進むように父親を納得させるために彫り物を入れたとかなんとか。

596 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 21:53:53 ID:kp/eZ9RS]
>そのころの鳶職、火消しというのは刺青はするものだったらしい。
やっぱ厄除けとか願掛けみたいなもん?

598 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 22:08:47 ID:FUHNxDHd]
小泉は自民の変人議員だったころはコンビニおにぎり齧ってたという話だし。
行きつけは居酒屋やラーメン屋だし。
そこそこ金持ちのオペラ好きのバツ1オヤジというか、
確かにそんなに一般人から外れた生活感覚はしてないのも確か。
ズレてるのは生活感覚じゃなくて他の点だな(藁

アメリカ行ったが、金持ちはピカピカに磨き上げたレクサス乗ってるし、
貧乏人はヒュンダイ(藁)乗ってるし、
さらに貧乏人(!)はスクラップのような80年代の大古車に異音を響かせて乗ってるし、
収入レベルで呆れるくらい乗ってる車の質が違うのがわかる。
日本だとみんな地下鉄やJRや私鉄乗ってるもんな。
金持ってても住んでるのは郊外のちっぽけなマイホームだし。
車だって、日本だと車検制度でみんな性能はそこそこだし、
金持ちでもあえて軽に乗ってたりするし、低収入ドキュソが意外なほどいい車を転がしてたりする。
大金持ちが自家用ジェットに乗ってしまうアメリカ社会みたいな残酷さは無いよな。

599 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 22:18:48 ID:gb+fsiD3]
>>598
日本の社長の平均年収が3800万円だって。
途上国の友達が、「低いな!」と感心してた。

600 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 22:27:39 ID:drCcB6s4]
>>599
そこら辺が「唯一成功した社会(共産)主義国」と
揶揄られる一因でもあるのだろうか…。
まぁ「平均」だから、上も下もあるだろうけど。

601 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/24(水) 22:39:20 ID:FUHNxDHd]
>>599
うむ。漏れは「換算したらバイトより安い時給」で働いている経営者を知っています。
夜も自宅で書類を片付けたり。休日も午後から出てきたり。
なんというか、「ハイリスク・ローリターン」そのもの。

602 名前:日出づる処の名無し [2005/08/24(水) 22:47:47 ID:fUEhg0Sy]
>>601
そういう意味で、日本人の時間当たりの生産性は低いという指摘もある。
だが、一人当たりの生産性が高けりゃ立派じゃないかと思う。
まー最近はフリーターが増えたんでそうとも言えなくなってきているが。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<日本が誇れるもの(part48スレ) | メイン | 顔つきと民族性、そして妖怪語り(part48スレ)>>
コメント
-  -
竹内力はハリウッドでもぶったまげそうな存在感ある役者なんだがね
2011/06/07 10:33  | URL |     #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
知り合ったヤはVシネは嘘臭すぎて嫌いっていって洋画のマフィア物を好んで見てた。
どっちもウソだろwとは言えなかった。
2011/06/06 23:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
漁師もドザエモンになっても判別できるように彫り物してたね
2011/06/06 18:47  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/307-777c3192
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。