2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
関取の体脂肪率とまんが日本昔ばなし(part48スレ)
- 2011/05/28(Sat) -
84 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 06:01:12 ID:tcGoftr7]
以前、ドイツのテレビ局が作った力士が出てくる
ワールドカップのCMというのを見た。
なんか、デブの東洋人連れてきて適当にやってるなと
思っていたら、最近それが安田大サーカスの
HIROだったと知った。

日本人どころかちゃんと元力士だったのね

85 名前:日出づる処の名無し [2005/08/09(火) 07:04:16 ID:UVv12W+I]
それはベッカムのチームが力士のチームに負けるやつと違って?
そういえばあれもペプシだったな

86 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 08:37:46 ID:4l8mvsDj]
如何も西洋人は相撲をデブとデブの戦いだと勘違いし易いよな。

87 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 13:51:16 ID:zCsiRso6]
相撲取りとただのデヴて一目でちがいがわかるのに。体脂肪率はおそろしく低い。
すこしまえのイギリス映画だったか、
肥満に悩む女主人公がデヴ女が集う相撲クラブに入って自分を取り戻すとかなんとか、
そんな映画があって、決して相撲をバカにしたいようではなかったんだけど、
根本的にわかってないなと思ったね。

88 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 14:12:03 ID:2hJLio9h]
体脂肪率低いのって昔じゃない?今は高いんじゃ?

89 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 15:05:57 ID:6W4FOdzb]
あの体重と見た目の割には低いというだけで、
アスリートとしてはやはり高過ぎるし、特に巨漢力士は健康上問題があるほど
太っているのが多い。
睡眠時無呼吸症候群の人も多かったはず。
ちなみに幕内力士の平均体脂肪率は23.5%
勿論、力士は単なるデブではなくて、あの大量の脂肪の下には
常人とは段違いの量の筋肉があるわけだが、
それでも体脂肪率30%とか40%(現役時代の曙がこれくらい)とかいうのは十分ヤバい。

90 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 15:52:13 ID:bdkXX40s]
>>89
23%だと、松坂とかと同じくらいだな。

93 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 17:30:34 ID:RZ1DuLVU]
>>84
HIROは、予備知識なしで見たら日本人とは思えん

数取団の罰ゲームに出てくる力士も
ただのデブかと思ったら、元力士だった

94 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 21:58:06 ID:mUY1lO1z]
>87
ぁ~確か「恋はハッケヨイ!」だったっけ?
相撲に心酔した女社長の真面目さが良かった。
ラストの日本人力士との試合で主人公のオバ・・ネーちゃんが勝ってフィーバーしたのは
映画のラストとして相応しかったから良いんじゃないの?
負けた力士が呆然と突っ立ってるシーンは、外人なら優越感に浸れるし、
日本人なら礼が済んでなくて困ってる様に見えるしで、上手いなぁと思ったよ。

95 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 22:05:20 ID:utCTQ4kf]
元相撲取りっちゅうても相撲って日本で一番プロ人口の多いスポーツだしな。

あ、今はゴルフのレッスンプロの方が多いんだっけ?
どっちがどっちだかようわからん。

96 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 22:07:39 ID:hnwGVJem]
>>89
おれ、大してかわらんorz

97 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 22:29:22 ID:9dvmxZo4]
千代の富士なんて体が引き締まってて凄い格好良かったな~
曙は見るからにデブだったな。今もそうだけど。

98 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 22:37:12 ID:6W4FOdzb]
>>97
千代の富士は全盛期の体脂肪率が15%くらい。
朝青龍は22%
今の曙は体重は現役時代と変わらないが、かなりの筋肉が
脂肪と入れ替わっていると思われる。
現役時代の写真を見ると、脚の太さが全然違うし、上半身は今より
すっきりして見える(筋肉は脂肪より密度が高いため、同一人物が
体重が変わらずに肥満化したらボリュームが増して見えるはず)。

99 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 22:41:06 ID:F8nkWNkf]
>>97
うん。あれはカッコよかった。
力士のタプタプ脂肪さえ無ければ相撲はかなり人気出ると思う。

100 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/09(火) 22:55:45 ID:AQtorAQc]
>>99
同じに特定のファンも失うであろうw

103 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 00:57:08 ID:uZeLfKC1]
最近は太い力士は減ってきて、締まっている力士が増えてきていると思う。

104 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 07:31:04 ID:zJdEl4pP]
ウタダヒカル、全英デビュー(笑w

105 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 08:20:31 ID:3sxbl8ll]
ウタダもさ もう着物着て日本語で歌った方がいいのでないかい?

しょせんネイティブには勝てんし目新しさもないだろ

106 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 10:56:09 ID:RKNBEQsR]
相撲の話が出てウタダで、着物。
相撲取りみたいな浴衣を着たウタダを想像した。

107 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 10:59:37 ID:y4VXUgbv]
輸入版が少し売れていたので正式発売してみようという消極的な方向だろ。
と素人考えをいってみるテスト

108 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 11:42:47 ID:/ZnXx5/P]
以前NHKが関取の特集をしていて体脂肪率なんかも計っていた、
関取の名前は忘れたが水槽に入り体脂肪率を本格的に計ってた、
そのときの体脂肪率は10%台だった記憶が有る。

109 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 11:50:22 ID:RKNBEQsR]
>>108
力士全体の平均は23.5%だったかな。
プロ野球板なら詳しい人がいるだろう
(プロ野球選手の一般人と比べても異様に高い体脂肪率は
煽りネタの1つになってるから)

110 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 13:33:41 ID:ir8ioXW1]
>>108
ジミーちゃんに似てる力士って武双山だっけ?
そいつだったと思う。>体脂肪率10㌫

111 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 14:03:27 ID:uW3urDTo]
わざわざ太って、しかもほとんど裸でやるスポーツというのは、
恐らく世界でもそんなに類が無いだろうから、海外の人が珍しがるのは分かる。

112 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 14:18:07 ID:EcEawBgL]
プロレスがあるじゃねえか

113 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 14:18:57 ID:EcEawBgL]
スモウもスモウ”レスラー”って言うしな

114 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/10(水) 14:23:58 ID:gvFGUvc7]
プロレスはレスラーによって、衣装が大幅に変わるからなぁ・・・
とは言え、基本的にはパンツかタイツか全身タイツかの違いだけど。

123 名前:日出づる処の名無し [2005/08/10(水) 21:20:41 ID:ALBZ/tBi]
>如何も西洋人は相撲をデブとデブの戦いだと勘違いし易いよな。

サラ・ミシェル・ゲラー

>最初はスモウってオムツみたいなものつけてるデブのスポーツなんて見たくないと
>おもってたんだけど、連れて行ってもらったの。そうしたら、とっても面白かった。
>凄く真剣で儀式的で。日本に行ったら、絶対見に行ったほうがいいわ。
http://abcdane.net/blog/archives/200410/sarahmg_omoshironippon.html

135 名前:日出づる処の名無し [2005/08/11(木) 14:34:40 ID:7nhJEB9P]
古代ギリシャじゃ、
裸で格闘してたわな。

古代オリンピックで、
最高の競技っていえば、
それじゃなかったっけ。

なんつったか、
パンクラチオン?

141 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 01:01:28 ID:wONS6XFu]
パンクラチオンなぞ不完全なレスリングと不完全なボクシングの混ぜ物に
過ぎません! 馬鹿な人にはそれが分からんのです!
by 某哲学者

142 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 01:19:24 ID:Ankfm0SC]
古代ギリシャのオリンピックてフルヌードのスッポンポンでやってたそうだが、
女はどうだったのかの

143 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 01:23:57 ID:Wo3EftIF]
>>142
女子は無し。

144 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 01:24:54 ID:fFyeKDgn]
もちろん参加も観覧も禁止だったと聞く。
禁を犯して覗いた場合死刑だったとか。
観覧は未婚の女性と巫女に限り認められていたそうだけど。

ちなみにこれに習って第1回アテネオリンピックは
男性のみの参加で行われたそうだ。

150 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 12:21:49 ID:vy0NizJW]
>>141
よし、俺が日本の新しい格闘技として
パンチラクオンを発明する。

男女とも上はタンクトップ、下はミニスカとパンティで戦う。
相手をフォール(大開脚で押さえ込み)したら勝ちだが、
その他にも審査員のポイントも加算されるので、
フォールした側が逆転されることもしばしば。

指入れは反則。

151 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 13:27:21 ID:d/MfbYXJ]
>>150
微妙に不純な動機が混ざっているな。
健全この上ない俺としては、男女共に全裸であることを推奨する。

152 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 13:32:47 ID:cI6GsdCH]
>>150
そんなバカな。全裸ではポロリが無くなってしまう。
このスレ的には男女とも褌で女はその上でサラシが望ましい。

153 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 13:43:55 ID:7D6Gz3Q7]
パンチラがどっかへ行ってしまってる。

154 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 15:59:39 ID:3XihKp43]
古代オリンピックは平和の祭典だったと言うが、開催期間中の休戦協定を破ると
当時絶大な信頼が置かれていたデルフォイの神託をもらえなくなるという罰則があった。
信託がないと大きな決め事は何もできない時代もこと、かなりキツイ罰のようだ。
別に平和を愛する心から来たものではないようだな。

159 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 17:21:46 ID:JciBVwhX]
>>142
昔のオリンピックってエッチだったの? ポッ(;゚∀゚)=3

160 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 17:32:19 ID:V3Sx7g6k]
>>142
それは違う。
男性諸氏ならわかるがすっぽんぽんではあれがブラブラして激しく邪魔になる。
この説が発生したのは古代ギリシャを描いた絵は人物が半裸~全裸で描かれていたためだが、
当時の人物画は肉体美を追求することをよしとしたため半裸~全裸で描かれていたのだ。
今は腰布(フンドシみたいなもの?)と
運動の邪魔にならない程度の衣を着ていたというのが有力な説らしい。

161 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 17:54:05 ID:FEqrkqbw]
古代ギリシャの頃だと衣服も服っていうより布羽織ってるだけだしな。
皆平等に体力だけを競おうとしたら裸ってのは合理的だろ。

163 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 17:56:39 ID:eNJYkX16]
全裸で走ると、キンタマの血管が絡まったり切れたりしてキンタマが壊死するよ。(マジ)
最低限の衣服は着ていただろう。

164 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 18:15:03 ID:JciBVwhX]
>>163
全裸競技テラコワス。((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

165 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 18:40:21 ID:FEqrkqbw]
野生動物のキンタマは大変だな。

167 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 19:37:21 ID:kHSVX6N2]
おまえら!キンタマの皮は七層構造なんだぜ!
つまむとなんと十四層だ!

168 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 19:54:54 ID:JciBVwhX]
>>167
そんな多重装甲だったのか!
全層が貫通すると、セントラルドグマが丸見えか…

177 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 22:18:36 ID:DdHorERp]
トリビアで全裸オリンピックやってたな。
笑えるけどあんま美しくなかった。

************

166 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 19:28:46 ID:oyHK2giB]
「まんが日本昔ばなし」10月からゴールデン復活
(※リンク先消滅)

169 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 20:31:26 ID:3Tqxgt9A]
>>166
>新作ではなく、初期の名作を選んで放送する。(TBS)今の子供たちにも、
>同じものを見てもらいたいと思った」と説明した。
>市原悦子、常田富士男の2人語りはそのままで、
>オープニング曲も花頭巾の「にっぽん昔ばなし」を当時のまま起用する。

あー、、、いや、いいかもしれん。
新作で桃太郎とか、かぐや姫とかも見てみたい気もするが。

170 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 20:55:43 ID:jxMUYExC]
あの唄を知らない谷間の世代が出来るわけか。

172 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 21:07:12 ID:yZgbdHuZ]
>>166
> エンディング曲は「にんげんっていいな」。

俺は「帰りのみ~ちが分からない~」の方がいいな。

173 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 21:29:22 ID:RmHVCFsa]
にっぽん昔話の中の話で、「一目千両」ってのなかった?
子供心に何か切なくなったの覚えてる。

174 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 21:41:50 ID:fFyeKDgn]
>>172
とっぴんからげてにげられて~
俺もにほん昔話のエンディングといえばそれだ

175 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 21:48:27 ID:wmF0Xd6p]
雉も鳴かずば撃たれまい、を見て食事中の家族5人が真っ暗になったのを覚えてる。
あずきまんま~。

176 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 21:53:12 ID:FEqrkqbw]
もったいないおばけのCMって最近は流れてなかったんだろうか。

178 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/12(金) 23:13:44 ID:ucfEWg9v]
>>169
>新作ではなく、初期の名作を選んで放送する。(TBS)今の子供たちにも、
>同じものを見てもらいたいと思った」と説明した。

カッコの中は何が省略されてるの?
「戦争を知らない」とか?

182 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 00:20:24 ID:+16TPAcU]
俺が小学生の頃日本昔話をよく見たが、同時間帯にセーラームーンをやっていた。
一人また一人と昔話派が減っていってエロ根性から俺もセーラー戦士を見てしまった。

今にして思えば、因果応報や質素倹約の尊さ、道徳精神を学んだのが日本昔話だった。
さきのインド洋の津波でも、潮が著しく引いたら津波が来るという知識も
日本昔話から与えられたことを思い出したよ。

道徳が崩壊していると言われる昨今において
日本昔話は子供への情操教育に大きく貢献するだろう。

183 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 00:30:34 ID:R8AnkDps]
日本の米消費量が増加し農家希望の若者が増える事であろう。

185 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 00:43:46 ID:mlXQOXBY]
>>182
>潮が著しく引いたら津波が来るという知識も日本昔話から与えられたことを思い出したよ。

私はこれを未来少年コナンで知った。

199 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 22:40:22 ID:0nbNOAGP]
>>182
私の記憶によりますと末期の日本昔話は
何故か「ブレーメンの音楽隊」にそっくりな不自然な日本の昔話なんかやってたがw
潮時ではあったと思う。

222 名前:日出づる処の名無し [2005/08/14(日) 13:37:41 ID:uQF/CZdT]
>>199
話のタイトル下に、「○地方民話より」とか書いてあったのが、
いつの間にか「○○作」とか増えてたからね

186 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 01:02:58 ID:V43dd7yH]
小さいころアニメで「親にも殴られたことないのに~」というのを聞いてチト悩んだ。
え?おれも殴られたことないし、それって普通じゃなかったんだ、今さら殴ってくださいとも言えんし、
どうしよ、みたいな。

187 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 01:15:50 ID:R8AnkDps]
殴られもせず一人前になった奴がどこにいる!

188 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 01:50:53 ID:BxVb2Vsd]
親と殴り合いならした

189 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 03:04:35 ID:8VEB1eAY]
でもなぁ、
親は、本気で殴れない。
つか、殴れんかった。
少なくとも、俺の場合。

190 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 04:15:52 ID:SqVx6DKJ]
ウチの親はワイルドだったんで週に一度はボコボコにされてたよ。

191 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 09:40:00 ID:dUlIpAaZ]
餓鬼の頃は、親父に樫の棒や竹鞭、拳で殴られた。
こちらも、親父の頭を鈍器で殴りつけたことがある。

二十の半ばまでは、何度か殴りあった。
三回ぐらいは、どちらかが死ぬかもしれんとおもたよ。

192 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 09:46:31 ID:xJAJ0Qrs]
それすら虐待と間違われてしまう今の時代

193 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 12:21:07 ID:Wa3DmUL7]
子供を殴らなければ虐待ではないと言って、精神的虐待(ネグレクトなど)には無関心な者。
教育のためには殴打も必要だと説く、体罰容認派の者。
どちらも、目に見える部分だけで語っていて、教育の”本質”を見失っている。

家庭内暴力(DV)にしろ、子供の体罰にしろ、外からの価値観を持ち込んで初めて
疑問をもつなんて情けない。
人間というのは不完全な生き物で、その矛盾についていつも考えているべき。
昔の方が良かったなんて、それこそ大昔の人間も言っていたのだから。

194 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 12:42:26 ID:W29dgZNa]
自分は厨房いらい剣道柔道空手と他人とコンタクト多い格技はしてきたが、
人と殴り合った経験というものがない。
肉親はもちろん見知った人の顔を張る勇気なんかとてもないし、
またそれらの人に顔を殴られた記憶というのも無い。
それでも一応まともな人間に育ったつもりはあるけどね。

195 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 14:01:36 ID:OhFd1xIs]
殴ったり殴られなきゃまともに育てない・人間関係を作れない可哀想な奴ら
そんな人間に理を説いても意味ないよね

196 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 14:07:18 ID:v2qguvy0]
>>195
民度が低いんだから、しょうがないでしょ。

198 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/13(土) 19:08:32 ID:cEWzHye6]
>>195
この世の全ての人間が、自分の心のうちを言葉にして
雄弁に語れるわけでもないと思うよ。
特に、親も経験の浅いうちはね。

親が、子供が間違ったことをしていると思った時、言葉だけで
本当に諭せるのか、諭すことが本当にいいことなのか。
他人に殴られて、この世に恐怖や痛み、他者の怒りが激しく
存在しているということを、頭だけではなく、肌で感じ取れることは
生きていくうえで無駄にはならない感覚だし、
それは他者との関わりで学ぶより、いち早く親から教わる方がいい。

殴り、殴られただけで学んだなんて誰も言っていない。
ただ、学んだことの中には、人から殴られて覚えたことも幾らかあった。

子育ての中で何が正解かなんて事は、そう簡単に分からない。
親との関係を、一概に可哀想な奴らと決め付けて言って欲しくないね。

204 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [2005/08/14(日) 02:13:08 ID:fYh/5X4h]
どっかの少女漫画で、確か兄弟の話で
「他の奴は絶対やっちゃいけないことなのに
 おまえが殴らなかったら、誰がこいつを殴るんだ」って科白があって
ちょっと感動した。いやそれだけ。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<幽霊語り(part48スレ) | メイン | 団塊Jr.世代が子供のころに流行ったもの(part47スレ)>>
コメント
-  -
ここはグリーンウッドの台詞だね
2011/08/09 11:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ええ~、この書き込みってほとんど男だろ?
殴られたことないとかってお坊ちゃんなんだね…。
自分とこは親父口下手で説教がうまくないからなのか
女の自分でもばちんばちんビンタくらってた。
ただ、高校生くらいになるとなくなったから
もしかして男親って年頃の娘は殴れない生き物なのかな、とは思ったけど。
2011/06/04 13:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>自分が殴られた時に相手がどのくらいの加減で殴ってたかなんて判別できるか?

同じ理屈で、自分が殴った時に相手がどれぐらいのダメージを受けたかなんてわからんじゃん
痛そうにしてた、だの怪我した、だの外側から見えることは本題じゃないし

やっぱどっちか一方だけじゃダメなんじゃね
2011/05/31 13:43  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
殴られたことがあるからって、殴るのが上手いとは限らんのじゃないか。
殴ったり殴られたりで経験を積むってのならまぁ、わからないでもないが、他人を殴ったことがないいのに、自分が殴られた時に相手がどのくらいの加減で殴ってたかなんて判別できるか?
殴ることで力加減を覚えていく方が比重として大きいと思うよ。
2011/05/30 16:43  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
相撲は怪我の防止と体重差の軽減が可能なように甲冑を着込んで行う階級があってもいいと思う。選手生命を削る生身の真剣勝負はそれなりの報酬を得ている人間だけがするべきだ。
2011/05/30 15:19  | URL | 素人受けも良さそう #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 いざって時に殴ってでも と言うのは分からなくも無いんだけど、持論として「殴られた事の無い奴に殴る資格は無い」ビンタでも同じだが、やられた事の無い奴は大抵、加減を間違える。

 ビンタの上手い人はね、本人に痛みを与えるビンタと周辺の子供に見せつける為の音だけ派手で痛みの殆ど無いビンタを使い分けてたもんよ。もちろん、耳に当てて鼓膜に傷つけるなんぞ論外、頭振って避けようとしてもほぼ確実にクリーンヒットさせるくらい相手を見て集中してた。

 こんなの体が覚えるまでビンタつられる奴は俺以外そう居ないとは思うがねw
2011/05/29 18:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
それを守らないと自分の怪我だけでなく、周りにも迷惑をかけてしまう。
それを何度も説明して、やるなといっても聞き分けない時は、それこそ殴って体で覚え込ませるしかない。
……という、持論はある。

やりたかないんだけどな。
危ないって言っても、本人限定で傷の残らない程度の怪我ですむなら、いっそ経験すりゃええわ、とも考えるし。
ただ、取り返しのつかないことになって欲しくないから、殴ってても止めさせるのだけどな。
これを理解しない人の多いことよの。
2011/05/29 13:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
↓同意。
殴る時は殴るべき。どうしてもそうしなければいけない時はあると思う。
使い所を考えて叱るなり殴るなりすればいい。
殴るのは最終手段ですが。
2011/05/28 22:00  | URL | #ZKOmeVts[ 編集] |  ▲ top

-  -
子供を殴らないのはいい。
でも、本気で怒らないといけないときに殴れない親はいつか致命的な失敗をする。
子供にはそれだけ真剣に向かわなければいけない。
2011/05/28 17:18  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/304-b3f41518
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。