2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ルパンに見る現代アニメの行方(part47スレ)
- 2011/05/13(Fri) -
274 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 18:06:57 ID:TkFII/PE
三世とかハン板とか見て思い出した。
おまいら、今日はルパンですよ。

275 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 18:26:57 ID:YCuA8axe
ルパンは若返りが必要だ
277 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 18:36:56 ID:Ta1cohKQ
さっきクリカンのインタビューやってたが当時はずいぶん叩かれて苦労してるみたいだな。
TVアニメ自体が落ち目の時代だから話題性のために担がれたってのも大きいんだろうけど。

278 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 18:45:31 ID:Yl205gHU
ドラえもん見習って声優陣一新したほうがいいと思う、ルパンは。
みんな歳取りすぎ。クリカンが一番ダメ。
下手に似ているもんだから劣化版山田康夫にしかなれない。
ちびまる子のお爺ちゃんだって声優変わってしばらくは違和感あっても
今じゃ昔の声すら思い出せない。
ワカメちゃんもまだ違和感あるが、一年もすれば同じようになる。
後任者の声がよほど合っていない限りはね。
世の中そんなもんなのに、前任の声優に拘りすぎたあげく影を引きずって逆効果。

279 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 18:47:21 ID:Rk79X61b
クリカンルパンじゃシリアスが出来ないのが致命的だな。

280 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 19:16:58 ID:N5er31BH
ルパンの声を全く違うのにするくらいなら新作を一切作らないほうがよい

281 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 19:20:44 ID:ecCBYokM
>>278
同意。
だが、俺は最も致命的なのは峰不二子の声優だと思う。
声から色気が消えて老齢の香りが。

282 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 19:24:14 ID:T2T99MyS
別に声優は変わっていいけど
俺、不二子ちゃんは二階堂さん派

283 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 19:34:15 ID:Z5da+d40
>>281
パーマンのパー子が峯不二子なんだよな。
パー子もおばあちゃん声になってて萎えた

284 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 20:03:12 ID:Rk79X61b
横山智佐にやらせてやれよ

285 :日出づる処の名無し:2005/07/22(金) 21:14:30 ID:GGKLxIek
今作のルピャンは何か毛色が違うな。80年代後期のアニメみたいにギラギラしてる。>色あい

287 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:06:25 ID:DkXyHhjZ
ルパン久々に見たけどもう限界だろ

288 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:09:14 ID:C39Q9igC
メインキャラの声の老齢化がハゲシイね。
それに加えて今どきの声優のきゃぴきゃぴ声が耳に痛かった…。
声が老化してないの次元の人くらいジャマイカ

289 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:18:35 ID:v3tZGHs/
今日のルパンは後半がなんか変だった。
たとえばルパンと銭形が女軍隊に包囲されるんだけど、
秘密の階段を発見してピラミッドの屋上へ。
そしてなぜかまた自分からお~いって気付かせて、
ピラミッドを弾丸の雨のなか駆け下りる。。
このわけわからんのがクライマックスの場面なのだ。

290 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:21:20 ID:D/63GfYY
>>289
(つ∀`)なんだか窃ない展開でSNA

291 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:37:57 ID:zevcBH/X
あとさ、敵キャラが毒使いと人斬り姐さん以外はみな同じ性格じゃなかった?
切れて凶暴化するキャラというか…
わたし的にはシリーズ最悪作品かもしれん。

292 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:46:36 ID:s4v1cq29
っつーか悲惨。もう終わってるよ。
ルパンだからある程度稼げる、って腹積もりだけでテキトーに作っているとしか思えん。

293 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:47:06 ID:x5KGoQaE
まあ実は栗貫ルパンは一度も見たことが無いのだが。

294 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:50:05 ID:wfq+Ta+b
>>284
漏れの忘れかけていた記憶がよみがえってきた
貴殿マニアックだな

295 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 00:57:26 ID:KI2Ssy4w
・・・つか、
なんでルパンが続いてるのか、
まったく理解できん。
カリオストロ効果?

296 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 02:03:30 ID:EwyxbyAi
最近だとワルサーP38が名作だった。

297 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 03:49:32 ID:jsH6HNvl
今回のルパンは特に糞だよシリーズ最悪
脚本糞でテンポ悪い、演出は画面を見づらくするだけ、敵の女の声は合ってないし
出来る限り肯定して受け入れようとしてる俺でもPTSDになりかけた
実況やアニメ板のスレも酷い状態だし脚本の奴はアレだし

俺が物心ついた時に見た炎の記憶とか以前やってたエピソード0は
ソコソコ面白かったと思うんだけどな…
兎に角、今回酷いの見せられたんで口直しに過去の作品探して見まくる事にした

298 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 04:25:04 ID:Uev+yc2Q
確かに今回のルパンは終わってた!
でもスレ違いなんだよ!明智くん!

299 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 04:59:14 ID:gKTFyqFC
今回のルパン…監督が28才だったそうだな。

300 :441:2005/07/23(土) 07:46:02 ID:woVfHnVr
ルパンって海外に輸出されてるの?
今回のはSFぽくてあんまり・・・だった。
テレビシリーズ借りてこようかな。

301 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 08:26:16 ID:1FhXEG7Y
>>300
SFなんて最初のUFO以外になんかあったっけ

302 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 09:21:58 ID:akmrpJ5r
アニメみてアニメ作ってるような連中だから、
この程度の作品しか作れなくても、あたりまえだよな。

303 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 09:49:52 ID:FwhxsK5w
>>297
なんか、お前の書き込み、アメのアニメフォーラムの掲示板に書き込んでるアメ人みたいだな。

304 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 09:54:10 ID:qbimBdQ6
ルパンは最初の5分を見たけど、そこだけでつっこみ所満載w
時間の無駄だろうと思って切り上げたが正解だったようだ。

305 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 11:02:51 ID:WcCkTrwf
ワルサーP38確かに名作だった
カリオストロ並に面白かった、最近っていうと語弊があるがな

306 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 11:05:26 ID:qbimBdQ6
監督が悪いと言うよりは脚本が悪いわな。
あの脚本を元にしろって言われたら、監督を誰が担当しても駄作になる。

番組最初の番宣でも萎えたな。
「シリーズ最高傑作の呼び声も出ている!」 誰が言ってるんだよw 
朝日新聞の~という声もあると同レベル。
「テレビ初放送!」 いや、これテレビ用アニメだろ? 初放送で当たり前じゃん。

307 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 11:08:01 ID:6WrFj8cy
でシティーハンター復活っと

308 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 11:14:23 ID:/DmUGT6l
もう10年以上前だが、ルパンの声優一新したオリジナルビデオ作られた事があるんだよな。
コアなファンからの非難ごうごうでそれ一作だけで終わったが。
ドラえもんの事考えると、あの時完全に声優変えてたほうがよかったんじゃないか。

作品名は忘れたが、そのときの配役はルパン=古川登志男、次元=銀河万丈だった。
「イメージが合わん」とか言うなよ。どうせ返らぬ過去なら捨て去るほうがいいんだ、結局。

309 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 11:27:18 ID:eGcp4AW5
もうルパンやんなくっていいじゃん。美しい思い出にしようよ。
TVシリーズだって長く続きすぎてグタグタになってたじゃん。

310 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 11:33:12 ID:Pp5ZXkfy
昨日のルパンは途中から見たんだが、終盤笑いが止まらなくなった。
なんつーか、馬鹿かと、阿呆かと。

311 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 11:38:10 ID:PpuDPKu5
UFOが出てきた時に切った俺は勝ち組

312 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 12:00:41 ID:43anl+ku
>308
いや、あれは悪く無かったよ。
上手い声優だったし。
結局声なんて慣れの問題だから、聞きなれないってだけで合わないと言っちゃいかん。

313 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 13:58:45 ID:lDWIRUxh
スポンサーは騙せてもファンは騙せないな

314 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 14:35:00 ID:GtcJ+NVv
クリカンに変えた時点ですでに道間違えてたんだよ。
声優死ぬたびに声帯模写できるひと捜すつもりかと。
ま、話が面白くないのは脚本のせいだけど。TVシリーズ第一作(いわゆる旧作)が一番。

315 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 15:36:02 ID:jsH6HNvl
>>303
よく分からんが感情に任せて書くとそうなるのかな・・・?
普段は節度を守って2chやってる俺も今回ばかりは書き散らしたくなった

今までのルパンも話によってはつまらん物もあったけど
それでもブツブツ文句言いながらケチつけつつ見る事くらいは出来た
今回はそれすら出来なかった、ただ苦痛だったよ

316 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 15:45:18 ID:ifJ/LutN
今回は最近のじゃ一番面白かった。ああいう馬鹿でベタな話こそ昔のTVシリーズでもやってたような。
でもあの反響だと10年くらいは似たようなのは作んないかな・・・・
TVシリーズまたやって色んな話やってくれよ。
劣化カリ城みたいなゲスト少女助けていい人ぶった話みたいなのばっかはイヤソ。

317 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 16:49:00 ID:T4289Toa
映画版クレヨンしんちゃんのノリをルパンでやった感じでまともに見れなかったよ

318 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 17:07:15 ID:adbFxkv+
実況板の雰囲気を見てから、録画しておいたのを見るかどうか決める俺は勝ち組。

319 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 17:16:55 ID:RF0PEG/6
ルパン云々はアニメスレでやれよばかやろがああ
>>318
一緒に見ませんか?orz

320 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 18:05:18 ID:hj95uXIO
しかしなあ・・・・・・・・ルパンを見ていると、日本のアニメ産業も
本気でダメになって北というのが事実だと思えてくる。

作画がどうの、下請けがどうのという話ではなくて、全てがダメじゃん。
マジで滅びるかもしれんね。
これで作っている奴が最高傑作とか自画自賛しているんかと思うと。

321 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 18:16:06 ID:tg87aUzH
最近、昔のテレビシリーズを借りる事があってコナンとかルパンとか
見てたんだけど、記憶の中で美化されたほどの面白さは無かった。
コナンとか、俺の中では最高傑作だったんだけどなあ・・・・・・

でも、ルバンにしてもコナンにしても、当時の傑作アニメは今見ても
凄いと唸らせるものがある。
ストリー展開は子供向けなんだけど、動きのセンスとか、感情描写とか
ドキッとさせられるセンスがあった。

ストリーの展開も、突拍子も無い子供騙しなものが多いけど、それはそれで
辻褄の合う持って行き方が出来ていた。
ちゃんとお話として脈絡があって、反則紛いのオチのつけ方は無かったんだけどねえ。

322 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 18:19:01 ID:tg87aUzH
新ルバン三世?かな、オープニングが秀逸なのは。
恐らく、大抵の人はルパンというとこれを思い浮かべるんじゃないかと。

あのオープニングのセンスこそが昔のアニメそのものだと思う。
今のアニメに必要なのは、安い労働力でも、絵の上手さでもなく、
何にも増して、あのセンスそのものだよね・・・・・

324 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 19:27:53 ID:QqqaXz7o
そういえばルパンのような大人の女が出てくるアニメて絶滅しちゃっていないか。
カウボーイビバップくらいを最後にほとんど思いつかない。
なんとなくアニメの将来より青少年の性癖のほうが心配になってくるw
国民皆ロリ傾向か

325 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 19:48:51 ID:s3jmRTgv
つ [あたしんち]

326 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 19:57:10 ID:244KmyhA
つ [エマ]

327 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 20:37:20 ID:exHzavm0
っ[サザエさん]

329 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 21:19:11 ID:5NxbeYxl
>>324
日本での「ロリ傾向でない価値観」は所詮輸入物なわけで。

330 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 21:27:09 ID:rpCXkF4A
>>262
> そいや韓国人女って髪長いな。逆に中国人女だと短髪が多いのに。なんでかな。

エラ隠し

331 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 21:41:02 ID:CvxsDTpV
>>330
大変納得した。

332 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 23:41:17 ID:kNaKYev0
>330
おおぅ。俺も納得。

333 :日出づる処の名無し:2005/07/23(土) 23:53:35 ID:wHOL2RgE
アニメはアニメオタが作ってアニメオタが見る時代。
ゲームはゲームオタが作ってゲームオタがプレイする時代に入っている。
斜陽に向かうのも仕方がないのかもしれない。
マンガはニーズが多様化してるし、読者層が増えてるから、どんどんレベルアップしていくね。

334 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 00:16:25 ID:n2z3IuIY
>>330
真理に到達した!
均等に隠さないといけないから猫も杓子も真ん中分けストレートなのだな。

335 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 00:50:17 ID:nRjGzCSX
アニメオタやゲームオタが作るとどうまずいのか説明してくれ。
シロートには悪くないように思えるんだが。

336 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 01:00:22 ID:+9wv9+nw
オタが作ると自分の趣味に走ってしまい、客が楽しむのではなく自分が楽しいものを作ってしまう。

337 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 01:12:14 ID:rTLzUYKU
>>335
少し前に漫画界で言われていたけど
読者がプロ読者と素人読者に二分化している…ってのと同じでは?

オタが作る作品はオタ(プロユーザー)向けになりがちで
素人ユーザには難解wになる。
素人ユーザは段々と離れていきますます傾向が内向きになる。

338 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 01:35:47 ID:HTq3lN3s
特にはそう思わないけどな。
まあ、内輪ネタ、パロディが多くなって来て、それがうざいのは確かだけど
それはそれで文化としての年輪を考えると自然と出てくるものだと思うし。

339 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 01:42:07 ID:HTq3lN3s
内輪ネタ全開で趣味に走った漫画雑誌って大抵は廃刊になっているよね。
そうじゃなくても発行部数は少年漫画誌に比べてちっぽけな市場だし。

最近つと思うが、漫画は結局は少年ジャンプとかサンデーとかの
週刊の少年誌が一番面白いし高レベルだと思う。
周期的に凋落して、今度こそもうダメかと思うのだが結局は週刊少年誌が一番回復するのも早いし。
魅力的な作品って殆ど全部少年誌から出るよね。

出版社は、購読者の年齢層の変化を睨んで青年誌を作ったんだけど
アンケート調査の結果でも結局圧倒的に少年誌を読んでるみたいだしね。

340 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 01:48:44 ID:TajTqvfB
年齢のせいだとも思うが、漏れは一番モーニングが読み応えがある。

341 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 01:51:13 ID:4Ciu8l4S
「夕凪の街 桜の国」や「刑務所の中」といった作品の存在意義を問われるレスだな・・

342 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 02:01:01 ID:nRjGzCSX
青年誌は何が面白いのかわからん下品な絵のエロ系漫画があるのがなぁ。

343 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 02:08:22 ID:kWo/LxnL
>>333
一部のゲームの場合、メーカーとユーザーの切磋琢磨(?)みたいなところがある。
2D、3D格ゲーやシューティングゲームやら。
弾幕シューティングなんて、素人がやったら一面から眩暈を起こす。

344 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 02:17:51 ID:pZ9zKmRn
昔のアニメは、自らでテーマを決めて世界観や物語の性質などを考え出せる人が作っていたので
独創性があったが、
オタはそういった子供のころ自分が感銘を受けた作品と同じようなものを作りたいだけだからね。

例えば、ドラゴンボールを見た世代は、
他作品の良い所を少し取っただけの劣化ドラゴンボールのバトルものが多い。
自分の憧れのアニメを少しカッコよくしたり、色んなアニメから良いとこ取りしてくるだけ。
特に銃などの武器が出てくるアニメは憧れのカッコイイシーンを作りたいだけとしか思えないような
内容の無いものが多い。

勿論現代でも新しいもの、自分の作品を生み出す力のある制作者も居る。
だけど、アニメや漫画一本道のオタより、
BLAMEのように建築といった元々他産業の人から生まれて来るだろう。
主題を持っていて、世界観を持っているからだ。

345 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 02:36:20 ID:HTq3lN3s
もっとも、それを言ったら昔のアニメ作ってた奴も
映画や小説から良いとこ取りしてたとも言えるがなー。

346 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 03:18:40 ID:sykee8c+
>340
自分女で27歳だけどビッグコミックオリジナルのほうがおもろいと思う。
モーニングはバーバー・バーバー終わっちゃったし…。勿論面白いのも載ってるけど
最近始まったのがいまいちなのが多いとオモ。
まあオリジナルも最近大きいのが二つ減って今後どうなるだろうとちょっと思うけど。

蟲師を金と時間かけてアニメ化してほしいなぁ。
ダメだった時に自分が受けるダメージは大きいと思うけど。

347 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 03:27:40 ID:X7VVmNye
>>342
ビッグコミック系やモーニングなんかはエロないぞ。
たまに弘兼が描くくらい。

348 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 03:34:01 ID:xltoskp7
>>346
蟲師、アニメ化決定したよ。秋かららしい。
好きな漫画だけに、出来が不安でしょうがない。

349 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 03:42:33 ID:n2z3IuIY
>>335
アニメでもゲームでもマンガでも、
作り手(ヲタ)と客(ヲタ)の元ネタ当てコミュニケーションっていうものがある。
作り手(ヲタ)と他所の作品の作り手(ヲタ)でコミュニケーションしようとする作家もいるな。
まぁ、どんな作品でも影響を受けてる物が多かれ少なかれあるが
ヲタとヲタのコミュニケーションに置いては「さぁ元ネタ当ててみろ、分かるか?」になる。
ヲタクってのは手持ちのモノや知識の数を競いがちなもんだ。

もちろん、作品自体が単純に良ければ素人でも楽しめるんだろうが。
逆言えば、そういうヲタ作品中のオナニーを嫌うのも(それをやってる事が分かってる)ヲタだけなので
ヲタじゃない人間にはなにがダメなのかなんて分からなくてもしょうがない。

350 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 08:32:53 ID:iKo48YZ3
>>348
げ、マジ?アレを任せられる人材ってイマイチ思い浮かばんが…。
352 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 08:43:07 ID:8FGkkiwX
アニメやゲームに限らない話だよね。
真性のヲタはその分野の仕事に就けない。

353 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 09:12:27 ID:/VXXqtAX
>348
マジ?よっぽど手間かけてくれないと無理だと思うけど…一応見よう。
アニメの質って一時期とことん下がった気がする。
自分があんまり見てなかったハーメルンwとかの頃。
あの頃に比べれば最近の作画とかは大分マシになって…るような気がするんだけど
言い切る自信は無い。

354 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 09:27:35 ID:1/ceXYfe
>>345
>もっとも、それを言ったら昔のアニメ作ってた奴も
>映画や小説から良いとこ取りしてたとも言えるがなー。

それを独創性というのではないかな?
表現のスタイルやテクニックは、すべて一から
作り上げなくちゃいけなかったわけだから。

355 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 11:34:18 ID:W2N0x4JU
単にアニメ作るんでも、その分野以外の様々な事
(読書とか映画とか演劇とか音楽とか絵画とか古典芸能とか歴史とか、etc)
を経験していないと良い物が作れないんだと。
手塚治虫が言っていた。
彼は本当に博学だったよね。

356 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 12:04:16 ID:ExafLnCU
ノルシュテインもそんなこと言ってたな

357 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 13:42:52 ID:BsQzAPmc
フジコフジオはアスファルトジャングルってギャング映画みて、
コンクリートジャングルってギャングマンガ書いたっけ

365 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 17:15:33 ID:qLcy33Jx
>>357
藤子Aさんは、映画みて感動すると、それそのまま漫画化したってのが
いくつかあるっぽい。
今だったら叩かれるかもしれないが。

ただ、A先生は怪奇趣味の文学とか古い文学をたくさん読んでるし
F先生は落語とかSFをかなり読みこんでる感じ。

366 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 18:30:01 ID:f/72V9TA
FのSF短篇集はほんとに面白いよ。彼が読んだ膨大な書籍のどっかには元ネタはあるんだろうけどね。
↓のHPにそれぞれの話の要約が乗ってる。

http://www.ffgallery.com/fujimoto/sftanpen/index.html

367 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 19:14:11 ID:JRtpFtyw
「カンビュセスの籤」はトラウマになった。
せっかくなので弟にも見せてトラウマにした。
あとは「ミノタウロスの皿」とかかな~。

368 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 19:30:08 ID:m3V7ULWU
>>367
酷いなw

自分は子供の頃、ウルトラスーパーデラックスマンを家族が読んで全員トラウマ
それ以降フジコフジオに対するファンタジーが消え去った
今考えると、どうという事でもないのだけど
あれはA先生だっけ?

369 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 19:54:51 ID:qLcy33Jx
>>368
USDマンはF先生。
藤子不二雄は二人いるってのもあるけど、作品の幅が広いのがすごいな。
この世代の漫画家はいろいろ描いてる。
ってこのスレは何のスレだっけ?

370 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 20:26:31 ID:aA2GkmSS
FとA揃って藤子不二雄だしな、藤本さんだけだと毒が足りない。

371 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 20:27:56 ID:aIZLXSl7
しかし二人とももう歳が歳だからな…

372 :日出づる処の名無し:2005/07/24(日) 20:34:16 ID:OR6wPh8+
えっとお・・・・・

374 :日出づる処の名無しさん:2005/07/24(日) 20:54:56 ID:ETGPPkeJ
>>371
Fは亡くなっただろw
この記事のURL | ジャポニスム | CM(13) | TB(0) | ▲ top
<<漢字論(part47スレ) | メイン | 韓流に占拠されました(part47スレ)>>
コメント
-  -
声優は一気に変えちゃなんねぇ
ゲームからアニメが作られたりリメイク作品が出来たりする際に声優一新はよくある話だが、ほぼ例外なく失敗してる
ワカメやまる子のじいさんに慣れる事が出来たのは、やむを得ない事情で一人ずつ変えたからだよ
それですらイメージ変えない人選が必須
声の影響を甘く見てる奴が大杉

そんな俺は新ドラえもんを未だに受け入れられません
あれこそせめてドラえもんだけは物真似出来る奴に継いで欲しかった
2011/05/23 08:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>ちなみにそのキャスト

すでに他のアニメで有名キャラを演じてる人ばかりじゃないか
ルパンのキャラよりそっちのキャラの声に引き摺られてしまって
"イメージと違う"となってしまった人が目に浮かぶ
2011/05/16 00:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
別にアニメに限った話ではないが、100の作品がありゃ後に評価されるのは10もあれば万々歳だろう。
有名なシリーズ物が惰性で作られる一方、一線級の人間が集まって凄いものを作り上げることもあるからなぁ。

浮世絵だって有名絵師の裏には膨大な数の無名絵師がいる。
昔、作者も知れない練習に描かれた絵の展示会見たことあるが、なかなか興味深かったよ。

まぁホント、芸事は博打な面があるね。
2011/05/14 22:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
オタクリエイターを批判してる人は
蟲師の作者が元FR常連とは知らないのかもな。
オタクの素養もピンからキリまでだから
ああいう人ももちゃんと出てくるんだぜ。

しかしオーディエンスが何を望んでいるかを考えるってのは
オタクか否かじゃなく、プロの意識が高いか低いかの違い。
オタクリエーターには商業以外の門戸も広いから
プロ意識の低い奴がたまたまメジャーになってしまうことも多いというだけの話。
2011/05/14 11:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>ルパンの事に限らず、そういった種類のことをさも自分だけが知ってるかのように話すってメンタリティが古いオタが嫌われる理由だろうし、

そう見えたちゃったか
「風魔一族」に関してはほんと周りが「声優陣が受け付けない」の一言で見てもらえなかったことがあって、ちゃんと合ってたのになせめて見てから文句言って欲しかったなって思いがずっと残ってたんだ
嫌な気分にさせたなら悪かった
2011/05/14 11:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「風魔一族の陰謀」は面白かった。
今やろうとしても亡くなられた声優さんがいたり
当時すでにベテランだったりですぐに高年齢化
とかいろいろ問題はあるけどね。

個人的にはもう無理にルパン三世続けなくてもいいんじゃないかと思う。過去に良いシリーズ、映画がちゃんとあったわけだし。
2011/05/14 10:46  | URL | 2011/03/25 08:35 #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
「声を一新したがウケが悪くてそれきりになったルパン」ってかなり有名な話じゃないか?
(あと念力珍作戦も有名だなw)
ルパンの事に限らず、そういった種類のことをさも自分だけが知ってるかのように話すってメンタリティが古いオタが嫌われる理由だろうし、
過去の事に関する知識にしがみついてるだけな点から、センスが古くてついてけないだけじゃないの?と疑われる理由でもあるんだろうな。
2011/05/14 09:41  | URL | #QMnOeBKU[ 編集] |  ▲ top

-  -
ルパンはクリカンになってから見てないな
ヘンに似てるから返って受け付けない
昔ルパンシリーズで「風魔一族の陰謀」ってあったんだよ
山田康夫とかもまだバリバリやってた頃だけどキャスト一新で作って、でも不評でそれきりになっちゃった
けど実際は不評にしてるやつは声違うからイヤダって見てないだけで、見た人はほぼ100パーで絶賛してる
自分も見たけど声は違うもののキャラのイメージは見事に全員合ってて面白かったよ
山田康夫が亡くなったとき、思い切ってあのキャストに変えてたら多分ルパンは(007シリーズみたく)その後も進化する作品になってたかもって思う
まあ今となってはそのキャストも古いんだけどね

ちなみにそのキャスト

ルパン:古川登志夫
次元:銀河万丈
五右衛門:塩沢兼人
不二子:小山茉美
銭形:加藤精三

「えぇ?ありえねー」と思っても一度見てみることをオススメする
2011/05/14 09:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>蟲師
自分は原作に忠実すぎなのが苦痛で一話しか見れなかった。
画がいちいち原作と同じで次観る気が起きない。
初見の人はいいのかもしれないけどね…
2011/05/13 23:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
平安時代から本歌取りとかあったし、オタクが内輪ネタに走るのは習性なんじゃないかね。叩いてもしょうがないっつーか。
2011/05/13 22:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2005年か・・・とっつあんの声にまだハリが残ってた頃だな・・・
2011/05/13 21:01  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
蟲師アニメ化前のズレでしょwwwどうなるかわからなかったんだから不安で当然。

先日久しぶりに夕方アニメ見たけど、戦闘シーンなのに作画もカメラワークも全く動きがなくてガックリきた。
懐古主義ではないつもりだけど、これはちょっと…昔のだけ見てればいいやと思ってしまいました。
2011/05/13 18:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
なにこのアニメ漫画スレw

期間でまとめてるから仕方ないんでしょうが、「最近のアニメ」を叩いただけで終わってるのが残念。
最後の方に名前が出てきた「蟲師」なんて、原作に忠実に丁寧に作られてて良かったと思うんですがね。
2011/05/13 18:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/299-4ae1b090
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。