2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
DQNネーム考【前編】(part46スレ)
- 2011/05/01(Sun) -
770 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 06:18:47 ID:JDZVkXk5
昨今の親が名付ける子供のDQNネームを見ると、十数年後が怖いな…。

776 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 08:53:53 ID:o2hzOlEo
>>770
最近の日本人の名前
女性 21歳  流音(るね)
女性 20歳  有里思亜(ゆりしあ)
女性 14歳  理利阿(りりあ)
女性 16歳  逸奈(いつな)
女性 20歳  真理亜(まりあ)
女性 6歳   桃子奈(もこな)
女性 11歳  印木井(ぴんきー)
男性 12歳  舞卦流(まいける)
男性 8歳   騎士(ないと)
男性 13歳  采(さい)
男性 18歳  風雲太(ふーうぇんたい)
男性 16歳  零流(れいる)
男性 11歳  眼陀羅(がんだーら)

777 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 09:19:05 ID:pigThNMa
>>776
別にいんじゃね?
古代の日本人の名前だって今と違ってたんだし

778 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 09:31:59 ID:z3QoLqou
>>776
ザインの構成員かと思ったw

779 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 09:35:18 ID:O0yKxKcG
ガンダーラ ワロシwwwwwwww

780 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 09:39:31 ID:Mx1w2VBX
変な名前、特に当て字の外国風の名前はどうかと思うけど、
自分の名前も荒木大輔からとった大輔だし、
名前をどこから取っても別にいいんじゃないかと思う。

782 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 10:21:44 ID:e1pqqeJu
あまり奇抜な名前はどうかと・・・。
日本文化崩壊の一歩にしかならないと思う。

784 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 10:28:48 ID:M8tC9Tf9
名前ってそんな重要なの?
元々適当だしどうでもいいことだと思うけど
馬鹿のひとつ覚えみたいに男は「~郎」「~太」
女は全部「~子」にされるよりは
今の方がいいな

785 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 10:30:55 ID:VJOdkkdH
昔も数が多いからってカメとかツルとかやりたい放題されてたしな。

786 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 10:41:28 ID:ijUL38Hn
>>784
重要かどうかてのと好みは別だろ

787 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 10:43:19 ID:O0yKxKcG
欧米は名前が変わらんのかなぁ。なんかそんな印象があるが。

788 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 10:45:10 ID:1hOeAUw3
>>787
聖書とかからとってるらしいし。
詳しいことはだれか説明してくれるだろう。

789 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 10:58:25 ID:uz7OX/eS
おれは >776 みたいな名前は気持ち悪い。頭が悪そうに見える。

それに無個性な名前に比べて、
親の美意識を子どもに押し付け過ぎのような気がするんだが、どうだろ?

790 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 10:58:56 ID:JoH69wWq
>784
まあそうなんだが郎や子には属性(この場合性別)の表現に近いものがあったわけだし、
西欧諸国のジョン(ソン)やニール(セン)なんかもそれに近いかも。
まあ苗字と名とごっちゃに語るのもどうかと思うが。
まあ女性の場合は名前の最後に”子”を付けるのは由緒ある名づけ方であるのは事実だな。

791 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:02:21 ID:O0yKxKcG
>>776がキもイのはさ~名前から日本を想像できないせいだな。

792 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:03:01 ID:O0yKxKcG
>>776は暴走族の当て字と同レベル

793 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:06:46 ID:5z+FQ2e5
>>789
俺も当て字みたいなのはどうかなと思う。響きがかわいいからっていくら何でもこれは…。
マリア、なんかは分かるけど、他はどういう由来とか子供への思いがあって付けたのかわからん。
親世代がありふれた名前ばっかでその反動(子供にはありふれてない名前を…という)なのか?

794 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:09:02 ID:JoH69wWq
>787
確かに言われて見ればそのとおりだな。
丁度キリスト教が普及した後頃からさっぱりと名前に変化がなくなったように思える。
というかゲルマン諸族がヨーロッパの歴史のメインストリームに登場したあたりかな?
ローマ時代にはいろんなラテン・ギリシア起源の優雅な名前を各人使っていたモンな。
その時代とエライ違いだ(名前の変化が)
洗礼名等に影響されているのかもな。

796 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:33:21 ID:LvDpZq8D
776で列挙された名前が痛々しいのは
明らかにセンスのない人の作品だからだろう。

こういう名前が名簿にあったときの感覚を、どう説明すればいいのか。
展示美術館で、ゴッホや北斎のレプリカに混じって
幼稚園児の落書きが飾ってあるのを見たような違和感、とでも言おうか。
ネーミングセンスは、画才とか文才と同じで才能が必須。
センスのある名前なら変わっていても問題ないと思うんだが。

798 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:38:31 ID:XQjYsZ4q
ハイカラな名前にしたいならカタカナでつければいいやん。
わざわざ当て字するからDQN臭が漂うんだよ。

799 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:42:05 ID:+5IMrRRt
大昔にも蘇我入鹿(そがのいるか)とか小野妹子(おののいもこ・しかも男)といたし
まぁ好きにつければ?

800 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:47:06 ID:M8tC9Tf9
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/etc/ranking/best100/
まぁまぁ…
ランキング上位の名前はもうちょっとマシだからさ…多分

801 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 11:48:55 ID:Vrb5wdeX
人の名前なんてのは、その時その時の文化背景などによって自然と変わってくるものだとは思うが、
だからといって「無理矢理な当て字」を名前として使うというのは、正直どうかと思うな。

まず他人が一発で読めるような名前にしておくべきだと思う。
さもなければ、子供本人が後々困る。

個性だかなんだか知らないが、親の趣味で子供を困らせかねない名前を付けるってのは、
正直駄目親の証明だとしか思えん。

802 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:10:37 ID:JoH69wWq
却ってこの時代だからこそ”○○子”や”太郎”などの旧来の名前が
数十年後にはトレンドとして持て囃されることになりそうだが。
誰でも蓮や翔太じゃ、それこそ今の山田太郎と同じぐらい有難味が無くなる。

その内役所の書類記入例に使われる名前が
太郎・花子に取って代わって翔太・さくら等になったりして。www

ネーミングセンスが良い名前とは当て字や流行りにあまり流されず、
ある程度の良識と希少性が必要だと思うんだが。
苗字にはスゴイレパートリーを誇る日本人が
名前に関してはあまりにも流行に流されすぎるんじゃないの?
まあ、最近のDQNな親が名付けるんだから仕方がないか。

803 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:12:27 ID:FVHPaEO1
文字の意味を全く無視してるからな・…
漢字は表意文字じゃねーっつの

804 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:13:29 ID:gBKLd7kH
>>803
マジかよ!?

805 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:17:02 ID:iER32ZWM
その頃の「子」は男を表す字だと、子供の頃教えられた覚えがあるが。

前に友人の家に遊びに行った時、ちょうど奥さん妊娠してたんだが、
子供の名前の付け方みたいな本があった。
何となくめくってたら、「海外で活躍する名前」つって、デイヴとか何とか
向こうの名前に無理矢理漢字を当てた名前が並んでて、もう笑うしかなかった。
それ、海外で活躍する以前にイジメにあってグレるか自殺するぞってw。
ケンとかナオミならまだしも。

ところでアメ人とかって、○太郎とか×次郎だと略さず呼ぶような印象があるんだが。

807 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:20:37 ID:JoH69wWq
>803
それを言うなら表音文字だ。
まあ、万葉の時代は今の珍走団みたく、表音文字として使っていたけど。www

808 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:20:40 ID:Aw3+zCE6
現在、トメとかヨネとかいった名前に「おばあちゃんの名前」といったイメージがあるように、
50年後には有里思亜(ゆりしあ)とか理利阿(りりあ)とかが「おばあちゃんの名前」
になってて、若者が「なぜ欧米人の名前はババくさいのか?」と思う時代がくるんだろうか?

風雲太(ふーうぇんたい)てのは、単に大陸系の名前じゃないのかね。
人名ってよりラーメン屋の名前って気がするけど。

809 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:23:21 ID:JoH69wWq
有里思亜ばあさん、理利阿ばあさんか・・・
きっと名付けた親をうらむだろうな。www

810 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:25:32 ID:Vrb5wdeX
しかし、改めて>>776を読み返すと酷いと言うか笑えると言うか(失礼
>真理亜(まりあ)
まぁこの辺は70年代辺りから有ったような希ガス。

>桃子奈(もこな)
>印木井(ぴんきー)
これは酷いだろ。

811 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:32:51 ID:O0yKxKcG
ピンキーって、フリスクみたいな菓子のことだろ

812 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:33:46 ID:Aw3+zCE6
>>809
トメばあさんやヨネばあさんは別に親恨んじゃいないと思うが。
周りがみんなそんな名前なら、むしろそれが自然になる。
俺は、そんな時代勘弁して欲しいけど。

知ってるロボット開発者が去年生まれた息子に「安人夢(あとむ)」ってつけてたな。
人の夢を安らかにかなえる人になって欲しいんだと。

814 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:39:32 ID:O0yKxKcG
>>812はなんか許せる感じがするんだよ。
ロボット開発者というバックグラウンドがあるせいだろうけど。

815 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:41:08 ID:td2jgUud
>>792
ソレカ!!確かに珍走団の臭いがするなw
所詮名前なんて個人を識別する記号の一つに過ぎないんだし、
誰もが一目で読めて簡単に書けるのが一番だとおもうけどな。
我が子がいずれ選挙に立候補したり、メディアに名前が載りまくるような出世するかもしれないしw

816 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:44:04 ID:/QwMlx5W
名づけにそれらしい理由・由来があるのなら、
奇抜な名前でも場合によっては可と思えるんだろうが…
生活板の該当スレを覗く限り、そうでない場合が多数であるような気がしなくもない…

817 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:45:53 ID:HhXr9gN8
>>787
http://www.hcn.zaq.ne.jp/caapa406/Basic/B_Name.htm
フランスでは、イスラム教徒が子供に名前をつけようとして、
役所に「キリスト教の聖人の名前でなくては認めない」と拒否されて
大問題になったことがある。

818 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:51:14 ID:O0yKxKcG
フランス、あの国はキリスト教の国ですらない。10戒破りまくりwww

819 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:51:59 ID:yn/oCk8H
>>817
自由、平等、博愛と言ってる割にはケツの穴のちいせえ国だ。
政教分離にもなってねえし。

820 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 12:53:35 ID:O0yKxKcG
移民政策を積極的に実施してきたんだからそれぐらい許してやれよと思ったり。

825 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 13:16:36 ID:qG/F6IVN
ちなみに、Wikipediaによると、
>「キリスト教の聖人の名前でなくては認めない」
の根拠はナポレオン法典だそうです。

827 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 13:37:24 ID:e+WQYKeu
アトムはつけてる人いっぱいいるんじゃね?
個人的には、それほど名前として違和感はないかな。
いまどき古風ゆかしい名前付けても、それはそれで浮くだろうし。

そういえば、一号・二号と名づけられた兄弟が改名したという話を昔聞いた。

829 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 13:56:12 ID:XgLjAlUJ
一番痛々しいのは
「アジアの人間として誇りを持って生きてゆくように」という事で
「亜人」と名付けちゃうようなケースかな。

831 :日出づる処の名無しさん:2005/07/14(木) 14:23:55 ID:Tgr1GrX3
>>817
ああ、そういえば、イラクからの移民が子供にサダムと名づけようとして、
フランスの役所から拒否られてたな。もしかしてそれのことかな。
湾岸戦争が終わってまもなくの頃。実際の理由はフセインを想起させる
からなんだろうけど、一応法律的にはキリスト教の聖人じゃないから駄目って
ことにしたんだろうか?            

832 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 14:33:56 ID:s+zrQvLp
ボクの考えた頭の悪そうな名前

魔王(まお)

833 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 14:37:20 ID:iDHkCa89
現代の腐女子ならもっとひどい名前つけそうだよなぁ

明日蘭とか綺羅とかさ

834 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 14:38:20 ID:iDHkCa89
>>832
悪魔ちゃん、てつけた親と一緒だな。

835 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 14:40:07 ID:TZHQ6N04
キラは有りだろ。
むしろ月(ライト)の方がヤバイ

836 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 14:41:29 ID:iDHkCa89
あ~、月(ライト)。
あの漫画ってDQNネームが豊富だよな。

837 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 14:48:11 ID:5z+FQ2e5
昔は女の子に「~子」ってのは普通の子供には付けられなかったって聞いた事があるんだけど。
由緒正しい家の子供じゃないとダメだったとかって。ホント?
>>833
考えたくねぇなーでもさ、今思ったんだけど普通子供の名前って夫婦だけじゃなくって
親とかにも「これでいいかな」って相談しないか?そのときにアレな名前を止めて欲しい。

所謂古くさい~子とかって名前俺は好きだけどなぁ。

838 :.:2005/07/14(木) 14:50:27 ID:L6z1rauY
胸男

839 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:04:00 ID:JdfAn8rk
>>836
人が死にまくりの漫画だから、現実にはない名前付けてるんじゃない?
殺す側にしろ、殺される側にしろ、自分と同じ名前だったら嫌じゃん

840 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:08:20 ID:50l8vHvO
未来にゃ宇宙太容疑者なんて報道も珍しくない世界になるんだろうね。

841 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:08:23 ID:NZNG9O/5
私は軍艦の名前を子供に付けたい。
バレなさそうな名前多いし。
さすがに雪風とかはバレそうだけどw

842 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:09:46 ID:50l8vHvO
>>839
月(ライト)は知らんが星(ティアラ)なら昔TVに出てた気ガス。

843 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:17:01 ID:m/9ukC3L
>>841
榛名(ハルナ)・・・・軍艦のような強い子に育ってほしい お転婆になったりして テヘ♪

844 :日出づる処の名無しさん:2005/07/14(木) 15:19:46 ID:Tgr1GrX3
子供にあんまり珍妙な名前つけると犯罪者になった時、人々に長く記憶
されることになり社会復帰の妨げになると思うので、素人にはお勧めできないよw

845 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:25:13 ID:o9lIy86X
>>841
陽炎、不知火、朧なんて山田風太郎の小説に出てきそう(朧は実際に出てくる)

>>843
うちの爺さんが乗ってた。
それだけ。

846 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:28:25 ID:M8tC9Tf9
軍艦の名前って何気にカッチョイイのばっかだな

847 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:32:49 ID:NZNG9O/5
五十鈴とかもあったよね。
個人的には縁起も担いで「冬月」か「涼月」がいい。
最後まで戦い、運行できなくなっても戦い、そして戦後は長く日本の海岸を堤防として守って
今もコンクリートの中で眠りながら海から人々を守っている。
姉妹を生んでこの名前を…つけると流石にイタそうなんで我慢。

848 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:35:54 ID:5z+FQ2e5
>>841
男の子に「大和」ってのは(・∀・)イイ!!

849 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:38:20 ID:2Lp1uL2J
>>841
比叡 金剛
武蔵 大和
蒼龍 飛龍

貴方の子が男子ならば、この辺りがお勧めw
個人的には、馨 薫 理沙 望 という名前の女性に何故か自分は惹かれる。
全部自分の従姉妹や親戚の名前だったりするけどw

850 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:41:52 ID:50l8vHvO
大和・武蔵・信濃兄妹は既にいるそうだ。

885 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 21:19:39 ID:rc6NYW2H
>850
俺の知人は一人目の男の子に「高雄」
二人目の女の子に「摩耶」と名付けたのはいいが
カミさんに元ネタを見抜かれ怒られたらしい。
三番艦は予算の関係(収入、生活費等)で建造しないらしい。

851 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:41:58 ID:M8tC9Tf9
武蔵はK-1の武蔵のせいでかなりイメージダウンした

852 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:47:51 ID:Xe1C3SPZ
金剛って名付けてガリガリに育ったら嫌だ

853 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:49:11 ID:rC4YU6jF
内田春菊
 在波(あるふぁ)
 紅多(べーた)
 紅甘(がんま)
 出誕(でるた)

つのだひろ
 里澄(りずむ)
 路敏(ろびん)

854 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:50:04 ID:ypo3hRMS
>851
武蔵は石破元防衛庁長官も好きな船だし、
武蔵はガードしてるだけなのにポイント取る
凡人には見えない必殺技がある。

855 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 15:58:45 ID:2Lp1uL2J
>>845
自分は専門家ではないが、
確か戦艦榛名というのは昭和天皇陛下の御召艦であったと以前聞いたことがあるような記憶が。。。
御爺様からは当時のお話を色々とお聞きになりましたか?

>>847
最後まで戦い、運行できなくなっても戦い、そして戦後は長く日本の海岸を堤防として守って
今もコンクリートの中で眠りながら海から人々を守って

実は昨日独逸人の同僚と酒を飲みながら話している最中、
戦艦ビスマルク、ティルピッツの話になった。
運行できなくなっても。。。。の箇所をよんで奴が聞かせてくれた両戦艦の最後を再び思い出しました。
かのプロイセンの鉄血宰相の名を冠するビスマルクは、
大英帝国海軍の戦艦巡洋艦六隻位に囲まれて
集団リンチのような目に遭い壮絶な最後を遂げたそうだ。
ティルピッツの方も当時としては規格外の超巨大爆弾?みたいなのを(数トンといっていた)
上から落とされて転覆してしまったらしい。
彼の話では、現代の独逸社会において
少しでも当時の軍部や政府を肯定しそうな事を発言しようものなら、
風紀委員風情のやつらにコテンパンに叩かれるから、
今の日本の方が少しはマシかもしれないとのこと。 
何でも、ビスマルク(戦艦でなく御本人)や其の業績を称えるような事も
表立っては口に出来ないとか言っていた。
勿論、心有る人間の間では密かに尊敬され信奉されているらしいけれど。

856 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 16:09:41 ID:o9lIy86X
>>855
御召艦かどうかは知りませんが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%9B%E5%90%8D_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
勲章をいくつか頂いているようです。
ただ、戦中に頂いたものもあれば、戦後に頂いた物(警官で陛下の警護をして)もあるようです。

859 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 16:38:51 ID:UFtWZRJT
御召艦は姉妹艦の比叡。
御召艦は艦隊訓練に支障をきたさないように、むしろ第一線を退いた予備艦が当てられることが多い。
当時はワシントン条約で改装が行えなかった金剛級の比叡がしばしば当てられていました。

ふと思ったけど、空母好きだからと言って「赤城」という名前をつけると、
顎がとがったり麻雀に傾倒しそうで嫌だw

860 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 17:14:06 ID:8PuQ4HiX
>>855
ビスマルクすらダメなのか。建国の父みたいな人じゃん。
日本の方が少しはマシどころじゃない、かなり重症だぞドイツ、、

861 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 17:15:36 ID:tII4QXUJ
>>837
本来は皇族の女性しか「~子」という名をつけれなかったはず。
今でも皇族の方々のお名前は、男性は「~仁」、女性は「~子」だよね。

だから皇族に嫁入りするような女児がいるところっていえば貴族階級の家になるから、
皇族とその周辺の家の女児の名が「~子」になったんじゃなかったかな。たしか。

だけど大正期か昭和期になって(ここらへんうる覚え)
皇族以外の人でも「~子」っていうのをつけていいようになって
女の子に「~子」というのをつけるのが流行ったんだよ。

862 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 17:17:17 ID:8PuQ4HiX
ふと思ったのだが、ネオナチの烙印押されてる人々の中にも
かなりの数でまともな普通の愛国者って含まれてるんじゃないだろか。

863 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 17:18:24 ID:pm7C0dGY
明治大正は~子の付く名前は由緒正しい名前だったんだよ。
80、90歳以上で子が付いてる婆さんはいいところの育ちのようだ。

864 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 17:29:21 ID:04Fl3ZtS
戦艦からとるなら「長門」がいい。
苗字っぽいけど響きが好き。
本当に名前つける時はもっと無難な名前にするけど。

865 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 17:39:14 ID:+jZnQObo
美酢丸苦

866 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 18:40:28 ID:eB33C+ao
>>榛名(ハルナ)

どうしても先に「かばな」って読んじゃうんだ。

867 :日出づる処の名無し:2005/07/14(木) 18:51:45 ID:8jUT3CQW
うちの婆さんの名前はキンだった。名前なんて1~2世代でガラリと変わるもんだよ。

この記事のURL | ジャポニスム | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<DQNネーム考【後編】(part46スレ) | メイン | 海外での日本食のイメージ(part46スレ)>>
コメント
-  -
>ほどよく少数派
これ、ジャポニズムの核心だと思ったんだがどうか
2011/05/06 23:19  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ヘンな名前つける親って自分の世代では平凡な名前の人が多い気がする。
なんかせつない憧れが透けてみえるんだよね、かわいそうに。
たしかに同姓同名の人が身近にいるとめんどくさいけど
名前でオンリーワンとかかえってイタいから
ほどよく少数派になれる名前がベストだよな。
2011/05/05 19:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
松平健の本名は鈴木末七
これマメな
2011/05/04 09:33  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
DQNに見えるかどうかは当てる漢字のセンスによるな。
一音節に一文字が許されるのは3文字まで。4文字以上だと一気に低脳に見える。(多分ひねりが無いせい)
他の漢字とのバランスから見て意味の無い漢字が紛れてたりすると、やっぱり無理やり当て字した感が出てDQNぽく見える。
要はどうせ漢字使うなら、音と意味のある字をあてろってこと。
できないなら潔くひらがなカタカナでつけたほうがいいよ。

というわけで
有里思亜(ゆりしあ)←思が浮いてる
舞卦流(まいける)←掛の意味がわからん
眼陀羅(がんだーら)←眼に難あり

逆に
印木井(ぴんきー)風雲太(ふーうぇんたい)は印風華風 で文字が統一されてるから有りかなー。

まあ個人意見ね。
2011/05/03 22:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
~子の由来知らなかったわ
2011/05/02 22:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
なぜこの流れで森林太郎さんちのDQNネームが出てこないし
2011/05/02 18:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
織田信長の娘達の名前も相当適当だからなぁ。
茶道具が好きだからといって、まんま付けるとかないわー……。
「五徳」とか、側室に「鍋」と名付けたり。
伊達政宗の娘も「五郎八(いろは)」だし。

うん、今も昔もDQNは大して変わらんな。
2011/05/02 10:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「トメ」は本人やまわりも嫌だったと思うよ…
「これで打ち止め」の意味だからね。ある意味昔のDQNネームだと思うわ。
「もう飽きた」の意味の「あぐり」もな…。
2011/05/02 10:22  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
変な名前付ける家≒変な家

近づかない方が良い人たちを大まかに判別するには便利だよね。
2011/05/02 08:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>名前なんて1~2世代でガラリと変わるもんだよ
これはあると思う
病院勤務なんだけど、「なんだこのDQネームは・・・」と思うような人は
大正生まれか平成生まれの両極端どっちかに多い気がする
2011/05/02 06:16  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
他人の名前をDQNだと思うのはいいけど、
リアルで態度には出すなよ。
親から貰った名前なんだ。それが好きな人だっているわ。ダサいとかカッコいいとか関係なしに。
名前で昔苛められたから、こういう談義ってかなりムカつく。
2011/05/01 22:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アフィサイトだったら成恵の世界が出てたに違いないw
2011/05/01 22:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/295-c3e19f83
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。