2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ネコミミとタマネギ(part45スレ)
- 2011/04/13(Wed) -
105 :日出づる処の名無し:2005/06/11(土) 20:03:36 ID:8iu0lYeR
はっきり言ってユーラシアの文明は皆ご近所さんみたいなもんだ。
正倉院の宝物を見てみろよ。

ペルシアからインド、東南アジア、唐、朝鮮半島と万国由来の産品に溢れているぞ。
聖武天皇が愛用していた品々でもそうと判る。
カットグラスやガラス製の水差しを見てみ。

よくもまあこんな割れ物をシルクロードを通じて
はるばる日本まで運んできたもんだと素直に感心するわ。
楽器の琵琶もインド発祥、それらが西洋に伝わるとギターへと進化していった。
インド発祥の遊びが中国で将棋となり日本にも伝わった。西欧ではチェスだよな。

もちろん仏教もインド発。

日本まで伝わらなかったが、ローマ帝国の硬貨が中国南部の遺跡から出土していることから、
当時の海の道を通ってはるばる欧州まで交易が行われていたことが偲ばれる。
江戸期の鎖国時代を除いて、日本人は多くの異国文化に触れてきていたのは、
間違え様のない事実だ。

128 :日出づる処の名無し:2005/06/11(土) 23:31:22 ID:cKD/U5Ri
>>105
×インド発祥の遊びが中国で将棋となり日本にも伝わった。
○インド発祥の遊びが東南アジア経由で日本に伝わり、
日本独自の「将棋」となった。

130 :日出づる処の名無し:2005/06/11(土) 23:37:40 ID:tVwoRFXp
>>128
中国将棋は碁盤の交点にコマを置くんだよな。

135 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 01:14:54 ID:Cf9i2tpo
取った駒を自分の駒として戦場復帰させるのは日本の将棋だけらしい。
チェスやインドやシナの将棋は取りっぱなし。国民性だろうな。

136 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 01:26:55 ID:vB58VfcT
そもそも日本の将棋で守ってるのは王じゃ無く玉だしな。
まぁほとんど同じ意味だけど。

138 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 01:43:32 ID:kd+7mMo2
>>135
チェスでも別ルールで駒の再利用するよ。
再利用ありのルールの大会が開かれてたりするからね。
だから、厳密には日本将棋だけってわけじゃない。

139 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 01:45:50 ID:Cf9i2tpo
>>138
そうなのか。知らんかった。

140 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 01:56:04 ID:P/RYeuCI
中国象棋持ってたな。

143 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 03:12:24 ID:P2huDVaN
>>136
一方は王将、一方は玉将。コレは流石に常識だろ・・・
やったこと一度もないん?

144 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 03:16:18 ID:vB58VfcT
いや王将が出来たのは後になってからだからさ、周りに居るのも金や銀だろ?

146 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 06:17:55 ID:UhZtYfs5
チェスの駒生き返りのルールがあるのは知らなかった。。
でもあまり本気?に研究されてないんじゃないかな。
チェス問題の本いくつか読んだけど載ってなかったから。
コンピュータはプロにもチェスで勝てるようになったけど、将棋ではまだまだ敵わないらしい。
駒が生き返ると組み合わせの総数が莫大になり、機械でも手に負えないからだそうだ。

147 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 07:07:47 ID:d0wfdpXo
中国、朝鮮、沖縄の将棋の方が歴史が浅いような気がするんだけど。
駒に「砲」ってのがあって大砲のたぐいであろうことが連想されるから
火薬の発明以降で鉄砲や大砲の登場以降でないと辻褄があわないし。

154 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 09:59:48 ID:Da38DIDH
>>147
砲の元の意味は投石機だよ。

160 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 13:21:45 ID:uiX2Dnc2
>>143
144も言ってるけど、将棋の王将は後世に作られたもの。
それ以前は玉(宝石)だった。
他の駒は、金、銀、肉桂(シナモン)、香木、と金(金メッキ)。
歩兵と飛車角は番人。つまり、日本の将棋は自分の財産を使って
相手の財産を追いつめていくマネーゲームなわけ。
戦争ゲームとして考えた場合、倒された兵士が生き返ってしかも
全部が寝返るというのはどう考えてもおかしいだろう?
戦争ゲームという縛りからは持ち駒という概念は絶対に生まれないんだよ。
その辺を当の日本人も分かってないから、「将棋=戦争ゲーム」と
教えられる欧米人の反応が気になる。将棋=裏切りゲームと受け止められるんじゃね?

(ソース:逆説の日本史)

161 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 13:41:52 ID:o0rEbx2Q
>>160
ちなみに、最近では日本の将棋のルールは東南アジアルートで入ってきたのではないか?
と言われているはず。
生き返り(駒交換ルール)をもった将棋の原型が、東南アジアにある。
あの辺の国が(ryと同レベルだったら、日本の将棋は(ry
と言う事になってたかもね。
つうか、昔、もこの話書いて、リンク貼った覚えがあるぞ。
同じくこのスレで。

で、リンクを探してたら、欝になりそうだ。
何でも朝鮮を絡めたがるアホが多いこと多い事、せめて論拠を示せ、OTL

163 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 16:09:15 ID:6Q4ikpg+
>>160
将棋は戦争ゲームだが異民族と戦ってるわけじゃないから
捕らえて再雇用することがそんなにおかしいとは思えんが。

167 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 17:07:40 ID:dHZo/ggJ
>>144
>>143 が言いたいのは、起源とかじゃなくて、一度でもやったら、
現在の将棋の駒が王と玉なのは見て判るだろ?
最近の子は将棋も実際にはやったことないのか?ということだと思う。

171 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 18:33:53 ID:vB58VfcT
>>167
いや俺がほとんど同じ意味って言ったのは、「王」と「玉」の事でね。
玉座につく、とか言うだろ?「国」は「囲い」に「玉」だし、「球」は王が求めるものだしな。

174 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 19:04:43 ID:HF6P3l2d
・・・あ、つーことは、
戦争は戦争でも、
経済戦争かよ・・・。w

192 :160:2005/06/13(月) 02:59:59 ID:f0mmLLEu
>>163
「死亡」という概念が玉以外に適用されないのはやっぱり戦争ゲームとしてはおかしいんではないかと。

>>174
俺はその説を支持している。

210 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 19:42:08 ID:WzHnETei
>>146
将棋で言うと、ハサミ将棋とか駒の動きをちょっと変えた変則ルールとか、
そんな感じで考えてもらえばいいかな。
あくまでもお遊びのルールだから「厳密には」と書いた。
基本的には再利用ルールを採用しているのは日本将棋だけってことでいいと思うよ。

>>160
面白いと思うけど、あくまでもひとつの仮説だからね。

>戦争ゲームとして考えた場合、倒された兵士が生き返ってしかも
>全部が寝返るというのはどう考えてもおかしいだろう?

捕虜にしたと考えれば全然おかしくないし。
そんなこと言ったらチェスの場合、女王が最強なんておかしいし、
王様が女王を盾にして逃げ回るのも変でしょ。
ちなみに、打ち歩詰めが禁止になった理由は、
王様をただの歩兵が仕留めるのは失礼だから、という理由。
それなりの身分の者が仕留めるべきと考えたんだね。
例えば桂馬と飛車(龍)どっちでも詰ませられる場合、飛車で詰ませるのが礼儀。
ま、これは後世になって作られたルールだけど。

211 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 19:42:49 ID:WzHnETei
>>161
桂馬の動きがタイのマックルックからの影響が見られるとか。
あと、チベットの将棋からも影響が、とか読んだことがある。
南方ルートと中国ルートほぼ同時に伝わってきたのではないかとも言われてるらしい。
ちなみに、中国のシャンチーでも駒に漢字を書いて区別するけど、
もともとはチェスみたいに形状で区別していたらしい。
だから、駒に漢字を書くのは、逆に日本から伝わった可能性もあるそうな。

***********

178 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 23:31:30 ID:sKFCYGZf
ローマ人が、ゲルマン人の長髪、髭面は我慢できても、
タマネギを食う習慣だけは我慢できなかったとか。
とにかく臭かったらしい。

179 :日出づる処の名無し:2005/06/12(日) 23:39:43 ID:RhAbPVyl
生の玉葱を食うのか?さすがゲルマン。

181 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 00:08:01 ID:qY6vYpSI
ん、てことは君は生の玉葱を食べないのか?
うまいぞ。

182 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 00:12:28 ID:5eG5C4zL
>181
ちゃんと水に晒さないと胸焼けする<生たまねぎ。
たぶんゲルマンの民はそのまま喰ってたんだと思う。

183 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 00:12:35 ID:EJgECIM4
>>181
水でさらさないと辛くね?

184 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 00:13:23 ID:EJgECIM4
>>182
胸焼けするのか…。

185 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 00:15:46 ID:q20FMyVg
春玉葱を薄く輪切りにして、
しょうゆと鰹節かけて食べたら美味い。

186 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 00:28:37 ID:qY6vYpSI
>>183
さらすよ。
でも本当は水に晒すと栄養が逃げるとか何とかで
あまりよくないらしいんだけど、よく知らない。

俺は豚の冷しゃぶに玉葱のみじん切りとポン酢をかけて食べるのが好き。

187 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 00:30:30 ID:adXP4B/Y
歯磨きせずに生タマネギは口臭が凄そうだ

188 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 01:10:11 ID:yTCm8vG1
>>186
うわーうまそう、喰いてぇー

189 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 01:22:53 ID:E+glO3nZ
生玉葱を喰ってると血がさらさらになるよ。
血がドロドロのオヤジ君に推奨。

191 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 02:22:14 ID:BejWB7nx
生玉葱を薬味に素麺や冷麦食べるとおいしいよ。

202 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 08:08:27 ID:joO/FJDL
タマネギだが、インドの人たちは生のタマネギを持ち歩いているらしい。
生の辛味の強いタマネギは血をサラサラにする効果が物凄く高いので、
気温が酷いときは50度位になるインドでは、熱中症で死ぬのをふせぐために
ヤバイ、と感じたらタマネギを齧るんだと。それで水分不足と暑さで滞ってた血流が戻って
命拾いするらしい。そのおかげでその気温でも死者が少なくてすむらしい。
盆辺りに炎天下に行く人間は口臭防止のアイテムと一緒にタマネギもってたらいいんじゃないかい?

204 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 09:30:11 ID:JQCK7BzV
帝政ローマの拳闘士漫画な「セスタス」では、ローマ人はニンニクが好物だったとあるが・・
ゲルマン人が臭いのは、生食以前に風呂入らないからじゃないかね。

205 :日出づる処の名無し:2005/06/13(月) 09:44:00 ID:bkRo1Ii0
>>186
水にさらすと血液さらさら成分が抜けるって、ためしてがってんでやってた

**********

672 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 14:06:25 ID:jXzdnk7A
昨日だったか、またサクランボがやられたそうだ。
今後いろいろと注目しなきゃな。

673 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 15:33:40 ID:JW4Bok92
ちくしょう、農家の人の苦労をなんだと思ってやがる。
どれだけ愛情込めて育ててると思ってるんだ。
品種を作るまでの苦労も喜びも、手塩にかけて育てた人のものなのに。

サクランボしかり苺しかり、作物を盗んで恥じないやつらに特別級の天罰を!

674 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 15:37:38 ID:PqMSgbX0
さくらんぼ畑とかいちご畑とか
ねずみとりをかけたらどうだろうか?
よく効きそうじゃないですか。

675 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 15:38:44 ID:g3KpkqLH
農作物の盗難とかそうだけど、盗む理由が「食べたかった(欲しかった)から」とか
「売って小遣いにしたかった」とか、実にくだんねぇ理由が多すぎる。

しかも悲しいことに、(報道見てる限り)50代60代の年寄りがそういう理由でやってるし。
てめーら氏ねよって感じ。

676 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 17:05:03 ID:IxbMT3zJ
俺小学2年の時に友達3人と一緒にビニールハウスの苺を腹いっぱい食べた。
見つかって親や学校には酷く怒られたが農家のおじさんは笑って許してくれた。
おじさんごめんなさい!

677 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 17:15:57 ID:6FjhvvNr
顔で笑って心で泣いて

681 :日出づる処の名無し:2005/06/21(火) 22:03:36 ID:9e8R5z0F
>>671
釣り針にキムチ仕掛けて果樹園の中に吊るしとけよ。
朝になったらビクンビクン・・・と

686 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 00:09:00 ID:HsNJKASt
>675
駅員への暴行も一番多いのが50才代だったはず。
少年犯罪が最も多かったのも今の50才代だったような。

687 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 00:49:44 ID:GqqH+Rlt
>686
団塊世代かよ('A`)
ほんっとコイツラ日本の癌だな('A`)

688 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 01:06:48 ID:xuyWvEny
団塊が年金を喰い尽くすね。

689 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 01:13:40 ID:OzrjC+av
日本を駄目にしておいて日本にタカる団塊

690 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 02:52:45 ID:ygMROOXI
よくわからんが、、今の50歳世代が死に絶えるまでまだ相当の時間はあるぞ。
日本は当分は駄目かもね。

691 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 03:49:59 ID:Z2olsTkg
>>686
少年犯罪の件数
(※リンク先消滅)
>最も少なかった平成2年と、最も多かった昭和35年では、件数の差は6.9倍にものぼります。
>というわけで、本日ここに戦後最もキレやすかった少年が決定致しました。
>グランプリは昭和35年の17歳、つまり昭和18年生まれで西暦2001年現在58歳の方々です。
>おめでとうございます。

692 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 06:09:38 ID:np7lTZwr
さすが団塊! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

693 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 06:15:42 ID:KtTMEOLg
とか言ってないで、
「戦後の混乱期に育った世代だな。教育って大切なんだな」と
思えよ。

694 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 07:09:46 ID:M6u3VQ3x
まあ、その教育ができてなかったのが団塊な訳で。
今後の世代にはそんなことの無いようにしたいものですなぁ。

695 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 07:33:37 ID:128OKmm7
戦後の混乱期で一番つらかったのは、
もう少し前の世代じゃないか?
まぁ、犯罪の引き金が価値観の崩壊に
よるものと捉えると「戦後の混乱期」の
犠牲者とは言えるが。

696 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 08:44:09 ID:dyuyhyc1
昭和18年生まれは団塊世代じゃないでしょ?
一番人数の少ない世代じゃないの?18年19年20年生まれって。
団塊世代って戦後兵隊さんが帰ってきてから
どっと生まれた世代でしょ?
数が多いからいろいろ弊害があるわけで。

697 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 09:28:03 ID:gOTUomcr
団塊は特に日本に積極的に損害を与えたということはなくて
ただバカだった上に数が多いから色々問題があるんだと思うよ

698 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 10:13:36 ID:taIupERs
18年19年20年生まれを団塊の世代として=バカとするなら、
それは違うと思うな、この世代は実質的にはまだガチで考え
方が頑固で古風だと思うよ。25年くらいからの世代で柔軟的
な考え方が出来る実質的な団塊の世代だと思うな。

699 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 11:31:20 ID:gOTUomcr
S18年は団塊ではないね
一般的にはS23の前後でしょう
S25年以降の世代は学生運動でサヨっちゃった世代だよね

700 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 13:38:11 ID:dyuyhyc1
学生運動で一番頑張っちゃったのもS23以前世代でしょ。
S25以降は学生運動のせいで大学入試に迷惑こうむった世代。
たしか東大入試がなくなった年があったと思うけど、何年だっけ。

701 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 13:39:00 ID:Nt0shwtW
>>699
そんな人間はその世代でも1%いるかね?
大学への進学率が10%くらいの時代だし。

702 :日出づる処の名無し:2005/06/22(水) 14:08:13 ID:AGvMiF1A
男根の世代

***********

867 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 20:28:33 ID:ThsGP5a9
日本の科学の結晶
(※リンク先消滅のため参考URL: http://www.rickdom.com/archives/001570.html

868 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 20:35:34 ID:Z3n2UpxA
>>867
ネコミミモード♡

870 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 20:48:54 ID:LCA1XMJb
>>867
なにこれ、ふざけてるの?

872 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 21:00:16 ID:dxhVK3z8
>>867
猫耳は緊急モードか

873 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 21:01:16 ID:WvB7rhTY
>>870
おまえ・・・ちゃんと文章読めよ。
「緊急停車の際に、空気抵抗で急減速する装置」って説明されてるだろうが。

874 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 21:20:16 ID:MTK6grpi
ネコミミが人の安全を守る時代に来たか。

875 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 21:22:05 ID:c206XX3F
ほんとにネコミミだw

881 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 22:01:57 ID:R0Rebtr/
今日ニュースではじめて車両からねこみみが出てくるのを見て
「うわあ、何てかわいいのだろう!」
って本気で思った。擬人化決定だな。

882 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 22:09:47 ID:vRP1vhDz
>>881
ふたばあたりでやってそうな予感。

883 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 22:11:49 ID:y+HMsxkK
>、>881
今までの新幹線たちも、某Kタソシリーズで擬人化されてますが何か

885 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 22:21:26 ID:sboxP/fJ
しっかし、新幹線にエアブレーキつけようなんて考えた香具師は…
天才
しかもネコミミ

886 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 22:45:13 ID:Jj/m5yYL
ほんとにマジネタなのか!?>新幹線に猫耳
てっきりネタだとばかり…

887 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 22:58:21 ID:bSfTjtkR
次はパラシュート減速だな。
開いたパラシュートを一瞬で畳むことなど日本人技術者なら開発できるだろう。

888 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 23:01:39 ID:aXjOas0/
ワールドビジネスサテライトでネコミミくるよ

889 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 23:04:29 ID:p3aLap9j
ちょっと恥ずかしくないか

891 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 23:10:39 ID:vI21gLoP
ネコミミは緊急時だけだつうの

892 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 23:41:20 ID:Nr6de23U
緊急発動ネコミミ…
変身魔女っ娘ですか…

893 :日出づる処の名無し:2005/06/24(金) 23:44:05 ID:bSfTjtkR
ネコミミじゃねーっつうの!w
おまいらどこまで毒されてんだよwww

895 :日出づる処の名無し:2005/06/25(土) 00:08:09 ID:CK6ejpcr
           /,    ヽ \
             ,'.,       `、ヽ,
         //-─'''''''─-、,!.  ', _,,,..-‐''''",二ニ‐-、
     _,,,.-''"   ._      `ヽ!,,.-‐'''"      ,','
    |,.  _  i'"::::::L,,,!::`i__,,i''''ヽ, ヽ、      ,r'
   く   (::::::L,,/::;'::::;':::;:::::::;':::::::::::;':L,,,,_\     ,r'
     `y'`'"/::::/::;':::::;'::/::::::;':::::::::::;'::::::::::::;} .`、 /
    /:::::;:'::::::;!-;'─-/|::;':;':::::::::;:'::::::::::::く,,,_ Y
   .,r':::::;:'::r-!::'ーr、;;;;/ .|::;':::;'::::::::::::::::/::::::r` ``ゝ
  ,r'::::::;:':::::i .,!::::::|_,,,,_  ``'''-、;::::::メ/::::;'::::'ーi  「
,..--─--、;::`i:::::;::!  `ヽ    ,.-==,く`ソ:::::;':::i`''"
       `|:::::;::|       !;;oソノ ./\:::/リ
        |::::::;::|   !ー、_,'  `''" /:';:::::`!    ねこみみモード
         |:::::::;::|.  'ー     ./:;;:-''"`\
       .|::::::;;:::|ヽ、,,,,...... -‐''i:::;r'" `'''`ヽ,ヽ
     ,.-┴''"ヽ``,`'、  !.,'  '/   /`ニ=_,ノ!
    .,r'   ヽ、`i !ノ  ','   i'    _,フ'-:'":、
   /  '" `i i .ノノ-' ', !  i    「  ';::::::::::::`、

901 :日出づる処の名無し:2005/06/25(土) 00:17:57 ID:k8uHtz03
ネコミミは偉大だと思います。

975 :日出づる処の名無し:2005/06/26(日) 11:40:21 ID:u1weHkGQ
ネコミミ電車を見て、ナイトライダーのKITTの急制動装置を思い出した。
984 :日出づる処の名無し:2005/06/26(日) 18:07:37 ID:qF+6Nd3r
今度の新幹線の耳がでてくる所初めて動画で見た

もっとかわいらしく出てこれないものだろうか
丸まってるのがピンと延びる感じで

それが出来たら俺は萌系と認めてもいい!

985 :日出づる処の名無し:2005/06/26(日) 19:11:41 ID:NRLqKuiu
>>984
お前は、・・・・

新幹線は燃えだ!
萌えじゃねぇ!

と、埋め立て協力。

986 :日出づる処の名無し:2005/06/26(日) 20:11:41 ID:VKa9kW9d
>>985
いや、スレ建て協力しろよ

987 :日出づる処の名無し:2005/06/26(日) 20:14:55 ID:6lxRos5Y
猫耳新幹線動画きぼん

(※管理人注・・・東北新幹線はやぶさにはネコミミはついていません。
参考URL: http://turenet.blog91.fc2.com/blog-entry-1681.html
この記事のURL | ジャポニスム | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<九州大学生体解剖事件(part46スレ) | メイン | 日本は好かれて嫌われて(part45スレ)>>
コメント
-  -
駒の再利用って将棋を真似ただけじゃん。
2011/05/05 00:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大将棋や中将棋と元の将棋じゃ全然別物だろ
しかも江戸時代の成立だとしたら、こうしたら面白いんじゃね?みたいな
厨二的な発想から進化した感じだし
2011/04/15 23:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>米3
たぶんインドから中国に伝わった辺りじゃね?
一説では、そこから囲碁と将棋に分かれたっていうし。

>>ネコミミ
ここまで、ネコミミフルフェイスヘルメットの話は0。
(中に風を入れて蒸れを軽減するためとか)

>>東大の受験中止
安田講堂事件のあった年ですね。
両親が受験するつもりだったらしいですが、中止になったため受けられなかったと、時々文句を言ってます。
2011/04/14 08:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
コマが100個ぐらいある将棋はいつ出来たんだ?
2011/04/13 22:22  | URL | (´・ω・`) #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
江戸時代の大将棋・中将棋は
駒の使いまわしできないルールで
豹とか虎とか獅子とかもっといろんなコマの種類が
あったはずだから、将棋マネーゲーム説は
どうかなと思うんだが。
2011/04/13 19:02  | URL | 2011/03/25 08:35 #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
金銀玉で翡翠のギョクだという話は出なかったのか

んで砲は分解すると確かに石を包んで発射するスリング投石器だな
2011/04/13 17:57  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/289-a22ea893
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。