2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
6年後、角界は揺れまくります(part44スレ)
- 2011/03/11(Fri) -
161 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 01:14:08 ID:PzW61wBn
任期満了に伴うモンゴル大統領選が22日投開票されるが、
選挙戦の主役は4場所連続優勝を決めた横綱・朝青龍関らモンゴル出身の力士。
各候補者陣営からテレビの政見放送へのビデオ出演や選挙コマーシャル、
選挙パンフレットに引っ張りだこだ。同国でも大相撲夏場所は生中継されており、
有権者の関心も母国出身力士の取組に集中している。各陣営とも相撲人気にあやかって
激しい「技」の掛け合いを演じている。

当選が有力視される人民革命党(旧共産系)党首、エンフバヤル候補(46)の政見放送では、
朝青龍関、白鵬関、安馬関らがビデオ映像で「応援します」と表明。
さらに、朝青龍関が夏場所前に帰国した際に撮影したとみられるエンフバヤル氏との対談も放映され
「大統領になってください。期待しています」と応援する。

日本から中継される夏場所の合間にも、朝青龍関らの「支持表明」コマーシャルが流れる。

一方、出遅れた形になった対抗馬の民主党前党首、エンフサイハン候補(49)は、
選挙パンフレットに朝青龍関らの写真を大きく掲載。本人の了解を得たかどうか不明で、
朝青龍関のコメントもないが、同候補は「日本の相撲は公正に行われているから、
モンゴルの力持ちも活躍できる。モンゴルでも公正は水と空気のようになくてはならないものだ」と訴え、
陣営の「政治腐敗追放」キャンペーンに活用している。

モンゴルでの相撲の威力は絶大だ。外交筋は「日本で活躍するモンゴル人力士は国の誇りで
国民への影響力は大きい」と語るが、一方で「相撲が政治に利用されるのはどうも……」と困惑気味だ。

162 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 01:19:26 ID:Y/O1xG0r
朝青龍、強いもんな~('A`)

163 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 01:20:40 ID:F5GDmljK
朝青龍ってイマイチ人気がないんだよね。あんなに強いのに。
大相撲見に行った人の感想が「朝青龍は強い」だけだった。
相撲も最近は寂しいな。

164 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 01:33:24 ID:Y/O1xG0r
ちょっと怖いからかな。
強くて優しいと人気が出るのに。

165 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 01:47:23 ID:UFeNEJl/
強すぎてアンチができるってやつですかね。
しかし、朝青龍はマジ強いね。
誰かライバルになる力士が出てきて欲しい。

166 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 02:34:58 ID:+FprT96C
>149
>稽古の中で折角考えた人間を前に礼儀を失している。

美しい「横蹴り上げ」やトリッキーな「ひねり蹴り」、攻防一体の「半月蹴り」、
見た目にもおっかない「後ろカカト落とし」など、テコンドーはテコンドーで
近代的な技術を編み出しているしな(武技としての有効性はともかく)。
韓国人も、そういう「産み出した人」をもっと評価すればいいのに。

167 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 06:59:28 ID:Dafm+oGu
>>163
んー
相撲以外のところでは、結構無茶やりまくってるとか言う話>朝青龍
奥さんとは「出来ちゃった結婚」だったとか、なんか色々あるらしいです。

168 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 07:39:05 ID:gxIh1uOZ
日本人力士ならそこらへんは周りの空気読んでうまく隠すけど、
朝青龍の場合は私生活や性格の部分まで透けて見えるから観客は冷めてるってことかな?
高見盛の人気は実力というより、「天然」でおっとりした性格(少なくとも表面的には)が
見てて心地いいし、力士の理想像「気はやさしくて力持ち」を体現してるところがあるからだもんね。
やっぱり性格が大きな要因?

169 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 07:45:03 ID:HW96GFlV
>>167
千代の富士や貴乃花だってそんなもんだったよ。あまり表には出ないけど。
よく横綱にはそれにふさわしい品位が求められる、なんてかしこまってるけど、
あれは周囲が隠蔽してそれらしくしてるだけなんじゃないかな。想像だけど。

俺が思うに、上位陣てそんなに実力的には差は無いと思う。
最後は気迫というか、自分のしたいことやっちゃえる強引さみたいなものの差、だと思ってる。
だから栃東みたいな紳士では、技術は相当なものでもなかなか勝てないってことになる。

170 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 08:00:27 ID:Z5JKnb12
ああ播磨灘スレはここですか?

171 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 08:06:27 ID:/xYm1OyZ
貴は雑誌でも市井の噂でも、かなり叩かれてたからなあ。
私生活も実力も。冷たいじゃんとか、実は弱いじゃんとか。
ギャル人気と本人より親に思い入れがあるらしい老人人気は確かにあったが、
一般には必ずしも支持されてなかった。
それにくらべれば朝青龍はアンチは貴より各段に少ないとは思う。
だがギャルにも老人にも完全に無視されてはいるな。
ギャルは芸能界なんかと絡んだ美男のスポーツマンとして以外の力士には興味無いし、
老人は基本的に外国人力士はそんなに好きじゃないから。
朝青龍はあんまりメディア的にもてはやされるキャラじゃないだけだと思うな。
しかし、パフォーマンスやロマンをとことん排除して、
純粋に卓越した戦闘能力だけで勝負の世界をわたっていくというのは、まさにモンゴル的というべきか。

172 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 08:10:17 ID:/xYm1OyZ
変な例だが、ボブサップみたいな外国人力士が登場したら大人気になるだろうな。

173 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 08:21:42 ID:HW96GFlV
>>172 う~ん、そうだろうか?

>>171
>純粋に卓越した戦闘能力だけで勝負の世界をわたっていくというのは、
>まさにモンゴル的というべきか。

俺はこういうのに痺れるけどねw。 
よく思うんだが、女って「本物」ってことに痺れたりしないよな。
ニセモノでかまわないってとこがある。男と価値観で一番違うところだろうな。

174 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 08:24:22 ID:0DGLlxGx
↑こういう決めつけやめてくんないかな。

175 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 08:28:33 ID:HW96GFlV
>>174
ごめん。
ということは、
女でもそういう人がこんな時間でもすぐに出てくるくらいいる、ってことかな。

176 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 08:34:50 ID:FOHk/JkA
>>169
確かに千代の富士が親方になってからバラエティで見たら、すんごい嫌な性格だったw
大横綱なんて神格化されてるけど、しょせん成り上がりって雰囲気だった_| ̄|○

177 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 08:46:53 ID:QqkVdjla
ここには女もいっぱい出入りしてると思うよ。いちいち女名乗りしないだけ。

178 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 09:38:24 ID:5hPLikS6
つうか相撲が上品なもんとして持ち上げられるようになったのって
いつのことだ?江戸時代も相撲は人気だったが、観客同士も殺伐してて
よく小競り合いが起こってたらしい。相撲を観にいくってのは
喧嘩しにいくってのと同じで相撲観にいって無傷で帰ってくるなんざ
軟弱者だと言われてたんだってさ。

179 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 10:00:07 ID:avTxaxmo
私は結構好きだけどな。朝青龍。
やっぱり、強いやつは見てて面白い。秒殺って感じの時とかあるし。
ちなみに桜庭とかも好き。試合が派手で見ててタノスイ♪

女性は格闘技自体を見る人が稀なので、
ワイドショーや週刊誌で取り上げないとそもそも「知らない」場合が多い。
若貴の時代だって、取り組みを見ていた女性がどの位いたのか疑問。
ワイドショーや雑誌などで知って、ファンになった人多いのでは?
マスコミで取り上げやすい人に人気が集まってるだけだと思う。

私は父がプロレス好き、祖母が相撲ファンで見てたけど、
女性がテレビで格闘技見てる状況って少ない気がする。
実際見てファンになるのは、やっぱり女性でも強い人なんでないの?
あまり汚い手や強引な勝ち方は好かれないだろうけど。
もっとも、それは女性だけじゃないか?

181 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 10:18:43 ID:BOVNK+sn
母親は貴乃花引退した瞬間サッパリ相撲見なくなったな

183 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 11:40:20 ID:W3Y+jTI/
強すぎる横綱が人気ないってもう伝統だろ
北の海、千代の富士、貴乃花と
一人勝ちだと覚めちゃうんだよね

>>171
>純粋に卓越した戦闘能力だけで勝負の世界をわたっていくというのは、
>まさにモンゴル的というべきか。

これはあんたの思い込みだろ。
褒めてるのかも知れんが、偏見で語られてはモンゴル人一般に失礼だぞ。

モンゴル男子の理想像もやはり「気はやさしくて力持ち」だそうだ。
だから在日モンゴル人の間でも朝青竜は賛否両論で、そのおかげで
モンゴル力士の間でも派閥みたいなもんができちまったらしい。
旭鷲山がパイオニアというのと、モンゴル人らしい美徳の持ち主ということで
人望集めて一方の旗頭になってるそうな。

184 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 12:03:25 ID:wV7kz1BX
>>183
>モンゴル男子の理想像もやはり「気はやさしくて力持ち」だそうだ。

言われてみると、旭天鵬、白鳳、朝赤龍などみな気のやさしいおとなしい男に思える。

187 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 13:15:05 ID:2JblMKOr
横綱には人格、品格も求められるからなあ
北尾とか小錦とかそれで脱落した奴も多いよ。
だけど格闘家に私生活で闘争心を押さえろと言っても無理な面もあるんじゃないか?
例えば柔道オリンピック金メダリストの山下は人格者だったが、
斉藤は人格糞だったらしい。
斉藤の後輩の話。
強いのに人格に問題があると叩かれるのは何も外国人だけの話じゃないよ。

188 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 13:28:02 ID:Jr62azXc
朝赤龍の人気があれなのは、
結局はルックスがあれだから・・な部分が結構大きい気が

189 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 13:56:15 ID:ILpTNLB4
>>183
朝青龍と旭鷲山は犬猿の中。
そもそも朝青龍の親父はモンゴル相撲の関係者、旭鷲山の親父は実業家で、
日本の相撲で成功した先駆者としての自負がある旭鷲山と、親の代からの相撲一家で、
横綱まで登りつめた朝青龍とは、何かと反目しあってるそうな。

190 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 14:21:45 ID:CjLTCs2w
今もあるかどうか分からないけど、昔相撲板で幕下力士と雑談できるスレがあって、
その力士の書き込みでは、朝青龍がイメージ悪いのは完全にマスコミが作り出したイメージで、
旭鷲山と比べると、全然朝青龍の方がいい人だってことだったな。
やっぱ、「このキムチ野郎!」が効いたのかな。

192 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 16:45:18 ID:fIhKBFOP
「精一杯やって負けたから仕方ないです。」最近の日本人力士の弁。
「仕方ない」じゃなくて「悔しい」だろうが…

旭鷲山なんかは家族にマンション何個も買ったそうだな。

193 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 19:33:44 ID:TgHJKtNO
朝青龍は強さという点では横綱にふさわしいな。
キムチ発言いらい2chのアイドルだが(w

194 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 19:41:44 ID:W3Y+jTI/
以前TVの企画で「相撲取りは木を見ると無性に鉄砲をしたくなる」
嘘かホントかという実験をやって、実験台に選ばれたのが旭鷲山。

公園の木のところに待ち合わせして隠し撮り。
木をじっと眺める旭鷲山。そのあとおもむろに鉄砲を始めてる様子をみて
こいつはいい人だと確信した。

195 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 19:56:10 ID:QqkVdjla
横綱には強さだけじゃなく精神的な余裕も欲しい。
土俵では鬼神、土俵を降りれば菩薩が理想。

196 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 20:32:47 ID:Ii8dxxiY
その横綱を選ぶ評議会は横綱以上が求められるな。

197 :日出づる処の名無し:2005/05/22(日) 20:47:59 ID:vHkJ73+k
>194
その番組見てないけど、なんかやらせっぽいね。
明らかにやらせな番組を見て以来、テレビはやらせばっかりに見える。

226 : :2005/05/24(火) 14:00:39 ID:em2hXwp7
朝青龍にいろいろ注文つけてる奴は結局、
日本人じゃないことが不満なだけ 僻みだな

227 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:04:03 ID:KIoL+DF7
そりゃ国技くらい日本人がトップでいて欲しいさ

228 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:32:35 ID:kc5TLV1w
>>226-227
朝青龍を叩いてる奴は朝鮮人勢力。
朝青龍は鮮人判定試験紙。

229 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 14:38:35 ID:VyYjYkTB
韓国人記者「日本での差別はひどかったでしょう?」
朝青龍「いや、別になかったっス」
韓国人記者「隠さなくてもいいですよ。どんな差別にあいましたか?」
朝青龍「いや、だから特になかったっス」
韓国人記者「"特に"ってことは、やっぱりあったんじゃないですか!?どんな差別でした!?」
朝青龍「だから、無いって言ってんだろ!このキムチ野郎!!」
(※リンク先消滅)
横綱は、あろうことか「バカ野郎」「このクソ外人」と面罵し、
挙句の果てに「キムチ野郎」と罵倒した』。この記者は留学生として来日した後、
新聞社に入社した韓国人記者で、国際問題にもなりかねないひどい侮辱である。

230 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 15:21:40 ID:LOkqKHAM
最高だナ

231 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 16:54:19 ID:5C+iFdsY
もともとないところに差別を見出そうとした記者が国際問題だな。
つーか、あの圧倒的な相撲は惚れるだろう、フツー。横綱張るのにふさわしいと思うけどな。
審議委員のジジイバアアの方が品位ないし。

232 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 17:32:50 ID:hyxXUWFG
>>231
キムチ野郎が差別的ってのがな。
キムチって韓国人にとってソウルフードじゃないのかな。
日本人なら、おにぎり野郎?

あ、女性だったのかな?

233 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 17:40:08 ID:LNHRIAjx
俺は相撲は日本人じゃないと応援する気にならんが
曙なんかも若貴に対するヒールみたいな存在だったでしょ

234 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 17:46:55 ID:bGZ4Z0in
>>229
確か上のやりとりは創作だよね?

236 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:36:24 ID:FQ1Pwljn
>>234
そうだった?

237 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 18:46:15 ID:pFZK+AMX
2ちゃんは朝青龍を応援します。

238 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:05:05 ID:bGZ4Z0in
子供の事をしつこく聞かれたんで切れたらしいが。
「差別」云々はソースが無いのでネタ扱いだったと思う。

239 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 19:07:56 ID:G/+shH6a
>>233
朝青龍の相撲は曙の相撲とは根本的に質が違う。
日本人が認めるのは朝青龍の相撲だ。

240 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 20:07:11 ID:6fMWXpug
こうしてみると、相撲は公平なスポーツだと思う。
人種差別も、国籍差別もなく(高見山や小錦のころはともかく)
星を挙げれば公平に偉くなり、尊敬を集めてしまう。
今は亡き蔵馬氏も「どんな奴でも、勝てば偉くなる世界なんて今時貴重ですよ」と言っていたくらいだ。
とかく嫌われがちだが、俺は朝青龍は天晴な力士だと思う

241 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 20:23:59 ID:+PV/OcZG
あの若さでよく頑張ってると思うよ>朝青龍
最近はずいぶん態度も落ち着いてきたような気がするし
漫画みたいな笑顔はなかなか見ていて気持ちがいい

242 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:03:15 ID:PE5AcpEI
朝青龍は曙と同列に語れる力士じゃないよ。
曙が悪役だったのは体が大きいからで、
朝青龍の相撲は日本人好みだと思う。
他のハワイ系の力士に比べて日本語が格段に上手いのも好印象だよ。

243 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:13:17 ID:VyYjYkTB
曙は嫌いじゃなかったが、やつは相撲やめてから、
相撲に泥塗りまくってるなw
いまや、格闘技において力士最強説など笑い話にもならない。横綱の権威もへったくれもないわ。

244 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:26:34 ID:LOkqKHAM
「大相撲の長い歴史の中で、64人しか横綱がいないって
 ことの意味をネ、 教えてあげますヨ…」

245 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:35:24 ID:1qEEWFVk
相撲とは、力士の強さを通して神様と我々が繋がる為の神事です。

246 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:41:42 ID:u+Z1zSYP
北の海だって悪役だった

247 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:56:16 ID:Rml9/SS3
>>239
激しく同意。

248 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 21:58:50 ID:Rml9/SS3
>>242
同意。
技の多彩さ、バランス感覚のよさ、みえの切り方、何をとっても日本人好み。
朝青龍を叩いてるのは在日。

249 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:15:39 ID:uv/twQ3s
曙はヒザの大怪我があったので、そこまでいうのはちょっと酷かも、、
でもK-1に出るのはやめたほうがよかったと思う。

252 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 22:56:08 ID:+hu4CSOJ
朝青龍は、何が強いのかよくわからんのに強いな。
精神力も肉体も技も優れているんだが、特筆するものが無いというか。って全部が全部シンプルに強いのか。
何一つ思いつかないくらい弱点が無いからな。欠ける事の無い満月の如き力士。
「弁慶の泣き所」じゃないが、強くてもひとつくらい弱点があったほうが人気が出てくるかも。

253 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:01:34 ID:+hu4CSOJ
曙=膝
千代の富士=肩関節
貴花田=実力
みたいに、過去の有名横綱はみんな大変な弱点を抱えて勝負していた。
朝青龍は何にも無いんじゃないかな。弱点らしい弱点。
だから強いのに、逆説的に強さが見えてこないというか。そして強さほど人気も出ない。

254 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:18:23 ID:vQpiCTDv
接待で相撲を生で観た時の感想

朝青龍が一番オーラ出てました。
迫力、存在感、集中力が漲ってました。
素人やガイジンにも伝わるくらいのもんだった。
やる前から強弱が分かっちゃうのは何だけど。

256 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:25:46 ID:wAG4+THn
>>252
まあ歴代の横綱と比べると小型ではある。
全盛期の曙みたいなタイプとは分が悪かったかもしれん。
でもそういう自分の弱点を克服しようとでもするような戦い方だったからな。今場所は。

257 :日出づる処の名無し:2005/05/24(火) 23:27:02 ID:ezVSyc6N
日本人は判官びいきな傾向だから
「完全無欠の最強選手」よりも
「どこか抜けた、最強とはいえないけれども強い選手」
を好むんじゃないかと思われ。

258 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 00:41:02 ID:uwHPK6p5
曙にしろ小錦にしろ、膝がやられるのが分かってるのにダイエットしないってのは。
自業自得じゃないとしか言いようがないな。

259 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 02:18:36 ID:wKCJCoW5
相撲取りのダイエット・・・。
ええと、釣り?
いや、ダイエット=食事調整という意味では確かに相撲取りはダイエットしてるけど
(沢山食べて太る方向で)

260 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 02:48:47 ID:8yZTXs81
そもそも外国人が相撲を取ることが疑問だけどなあ。
別にプロ競技じゃないんだから。

261 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 03:30:24 ID:4v1SNd0Y
そうか?相撲は国技だの何だの言われ始めたのって
歴史的にそんな古くないんじゃないの?
あんなの娯楽じゃん

262 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 04:27:35 ID:R/quyAIS
>>252
「この形になったら負けない」とか「これが得意技」ってのが無いからね。
逆に言えば型にはまってないから強いんだが。相手としては対処のしようがない。

263 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 05:56:00 ID:PDAONc+3
朝青龍の弱点=強いて言えば鮮人の粘着くらいかなあ。
運が良かったな。大モンゴル帝国の時代だったら、
モンゴル戦士の逆鱗に触れて半島全土が馬蹄で蹂躙されているころだ。

264 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 05:56:25 ID:c9QLgYug
>>260
プロ競技じゃん。

265 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 06:15:47 ID:7WckihZ3
国技と言う概念が出来る前からずっと盛んだったから国技になったんでしょ。
相撲は古事記に記述があったりと相当古くからあるんだから。

相撲と神事の結び付きを考えた場合、ただの娯楽とは言いきれないよ。
今も土俵を作ったら、真中にお神酒と稲穂を入れて御払いしたりしてるからね。

266 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 07:09:01 ID:uwHPK6p5
>259
体重をベストの方向に持っていくってこと。
太ればいいというものじゃないでしょ、相撲も。
膝に負担がかかるなら体重を軽くして膝を労わった方が賢いでしょ。

267 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 07:10:47 ID:zOb7B+Mv
朝青龍の強さって速さだと思うんだけどなあ

269 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 09:25:56 ID:JK/al3+/
相撲が国技と言われるようになったのは、“国技”館が建てられてから。
それ以前、江戸時代は囲碁と将棋が国技と呼ばれていた。

272 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 09:53:01 ID:MGTDu9tD
スモウ界のおえらいさんが言っていたのをテレビで見たことがあるよ。
「朝青龍が強いのは当たり前。誰よりも熱心に稽古し、誰よりも熱心に
相撲に集中しているのだから」
とかそんなこと言ってた。

274 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 13:37:59 ID:272fz7Ev
>>272
そういや、毎場所解説の人が言ってたな。
朝青龍は集中力がすごい、と。
体使うのも頭使うのも、勝負事は結局どこまで言っても
「精神力」が一番問われるからな。

275 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 13:47:47 ID:wCTEZH+i
こんなことを書くと失礼かもしれないが、外国人力士と戦って負けるような人は、
やっぱり生きる気力というか、精神力が不足してるんだと思う。
なにがあってもやり遂げる、不可能を可能にする大和魂があれば、
相撲などで負けたり怪我をすることはないんじゃないか。
とある気功の達人が電車にはねられたとき、気がつくと自分は線路の脇に立っていて、
電車が脱線していたそうだが、これなどは精神力が不可能を可能にした典型的な例と言えるだろう。
日本古来の大和魂をないがしろにしてきたツケが、
外国人力士の台頭にも回ってきたんじゃないかと思う。

276 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 13:52:37 ID:XYK2LFEn
朝青龍の強さは身体の強さじゃね?
風邪はひくけど身体的な怪我は本当に少ない。
最近のスポーツ選手は身体直ぐ壊す
活躍する選手は、まず身体が頑丈だよ。
そして一生懸命練習する。

>>267
速さというか、技をくり出す判断のスピードと実行のスピードだね。
まるで連続技をだしているようにも見える。

277 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 14:31:27 ID:TXnCZwza
私は本来の大和心なら持っているが、下らない精神論にしかならない
大和魂なぞ持ち合わせてはいないなあ。

朝青龍は腰の強さがすごいと思う。

278 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 15:59:10 ID:8yZTXs81
というか、外国人力士を入れてまで求めてるものって何なの?

279 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 16:03:57 ID:7/hP4SAn
>278
神の代理人とまで崇められた、ちからびとそのものだろ。
国籍は関係ない。

280 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 16:26:24 ID:3oP1PFwg
>276
そういえば中田が
自分は怪我しても回復が早い。それは自分の強さの一つだみたいなことを昔言ってたなあ。

284 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 19:50:58 ID:x9HO1Hdr
>>276
ウチのじじい曰く負け方がうまいんだと。
試合に固執する余り怪我するようなことがない。
もっとも…だから嫌いだ,と続くわけですが。

286 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 20:44:58 ID:PDAONc+3
歴史上のモンゴル騎兵は大兵力と遭遇して負けそうになると、あっと言うまに遁走するのも特徴。
逃げ足もおそろしく速く、逃げ際の見極めも素早い。
歴史上の中国兵や朝鮮兵とは違って戦う時には鬼神のように勇敢に戦うけど、逃げっぷりもまた見事。
玉砕するまで戦っちゃう日本兵とはまた違うタイプの勇気だな。
朝青龍の戦い方も、まさにモンゴル騎兵。
モンゴル人ってのは日本人とはまた違ったアジア人だよなあ。
おそろしく強いし勇気もあるのは認める。もしかしたら日本人より優れた面もあるのかも知れない。
日本人がひそかに中国人や朝鮮人を軽蔑してるようなことは、モンゴル人に対しては当てはまらない。
でもやっぱり日本人は、なんだかんだ言っても玉砕が好きなんだな。
だからあんまり朝青龍は好かれない。敬意は受けているし、嫌われてるわけじゃないが。
それが漏れの結論。

287 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 21:19:05 ID:7WckihZ3
そんな結論だされても、このスレに好きって言う人いっぱいいるやん。
物事を一括りにして見すぎ。

290 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 21:39:11 ID:hApARUil
>>284
その分ダメ押しがきつくてしょっちゅう相手に
ケガさせるのがモンゴル力士。
俺は朝青龍に限らず好きじゃない。

291 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 21:39:41 ID:HlSISgVZ
外人がやってもいいけど
あんなもんに何で興味を持つのか、理解できない。

292 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 21:41:52 ID:272fz7Ev
>>291
坊やだからさ

293 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 21:44:09 ID:G30aJAUq
裸のデブが抱き合う姿は確かにキモイ

294 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 22:06:25 ID:rWGInfWS
外国のゲイに鑑賞愛好者多いみたいだしね。

296 : :2005/05/25(水) 22:13:34 ID:Vke5zS4p
朝青龍にケチつけてるの見ると気分わるいよ
そりゃ日本人横綱がいなくて不満なのは分かるけど
有望株がいないんだからしょうがない

297 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 22:17:08 ID:hApARUil
>>296
好きか嫌いかは個人の勝手。
まあ、このスレでやる話題じゃないからやめるべきだろうけど。

300 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 22:39:15 ID:272fz7Ev
>>297
そうだね。しかし、好き嫌いの理由を人種や国籍に原因を求めてるやつに
対して疑問を持つのはしょうがないだろうよ。

302 :日出づる処の名無し:2005/05/25(水) 23:14:09 ID:jiTvDjRT
張り手炸裂だとカッコいいよ。
国技館が鳴り響く!

312 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 11:16:44 ID:vs13p7Hg
もう一人強い横綱が居ればいいんだがな。

313 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 14:26:03 ID:V37W24+E
モンゴルって最近、中国のスパイ事件が大きく報道されてたね

314 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 14:54:20 ID:QgKm1QMN
朝青龍はいい相撲してる。
がっぷり組んでから、堂々と投げをうてる相撲は、見ててすかっとする。
それに引き換え日本人力士の不甲斐なさ。小手先だけの相撲が多すぎる。
♀だけど朝青龍好きだよ。前は武双山が好きでした。

自分の出身地には「メキシコ記念塔」と言うのがあります。
江戸時代にメキシコから来たスペインの船が座礁し、
それを地元の貧しい漁村の民が助けた記念のオベリスクです。
http://www.town.onjuku.chiba.jp/shisetsu/kinentou/mekisiko.html
http://www.daichi.nu/gansotukinosabaku/gansotukinosabaku.htm

そのせいか、小学校の同級生には、
明らかにアフリカ系やヨーロッパ系の体色や容貌をした子がたくさんいました。
天然パーマの子とかも多かった。
(船にはアフリカから連れられてきた奴隷も乗ってたんだろう……)
それでも、みんな何も気にせずに、フツーにしてたな。
地元を離れてみて、初めて、ああ、そういうことだったのかと気がついた。
裸で漁をする海女さんが抱いて体温で暖めて助けた、と言う話も残ってる。
それで恋も芽生えたんだろうか。
地元にはネガティブな話は残ってないし、彼らの末裔を差別するなんてこともない。
こういうおおらかな優しいところも、日本のいいところだと思う。

315 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 15:40:06 ID:ertn/IIN
いいお話だけど、一箇所気になった。

>岩和田からの知らせがあった大多喜城内ではこの処遇について意見がまとまらず、
>評定は夜明けまでつづき、その結果はイスパニア人一行を処刑することに決まったが、
>忠朝の恩情で、遭難者全員を助けることになりました。

どういう論理で一行を処刑なんてとんでもない結論に達したのだろう?

320 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 17:36:35 ID:aTYC9rAG
>>315
サン・フェリペ号事件とかが背景にあるんじゃないかな。

そこには、
>その数年前に土佐の海岸に漂着して、秀吉の命により積み荷を没収せられ、
>乗組員の一部が死刑に処せられた前例がある
とあるし。

321 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 18:20:18 ID:UQMxqeEq
サン・フェリペ号事件の背景はこんな感じらしい。
(※リンク先消滅)
>秀吉政権時、土佐の浦戸湾にスペインの貿易船が漂着する。
>今で言う税関が質問した「船の積み荷のほかに、宣教師がどうして乗っているのか?」
> 航海士はよせば良いのに、真実を正直に告白した。
>「スペインは全世界と貿易を行っている。虐待されることもある。
>その時は国を奪う。その目的の為に、まず宣教師がその土地に行き、住民を懐柔しのち
>軍隊を送り、その地を占領する。」
>報告に驚いた秀吉は、即刻キリスト教を禁教にした。

322 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 18:33:47 ID:PENWbJ9T
>>321
船員バカスwwwwwwwwwwwwww
つーか、一瞬世界史板のジョークスレにきたのかと思ったゼ。

326 :日出づる処の名無し:2005/05/26(木) 21:29:44 ID:ENmDAUaJ
>>321
それって、イエズス会の布教を妨害する為に
イエズスのライバル団体?が意図的にリークしたんじゃなかったか。

昔本で読んだけど、船員が池沼っていうんじゃなくて何か裏があった記憶がある。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<忍者論(part44スレ) | メイン | 中国人の道徳観(part44スレ)>>
コメント
-  -
横綱になってからは朝青龍の試合はほぼ毎場所見てた。
マジであり得んほど強かった、其れをどういうふうにほかの力士が攻めるかって言うのも見所だった。
それだけで十分楽しめた。ここ数年はろくな関取がいなくて体ぷよってたけどね。

全盛期の体つきはマジで凄い、130キロ近い体重に筋肉が詰まってるよ
2011/03/15 01:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

- 性欲研究会(名前検討中 相撲同好会 -
朝青龍のワザ すごかったですね
昔 女性で お相撲さんの 体が 好きな人がいました
太って 大きい体が いいとかなんとか 言っていました。
2011/03/13 13:56  | URL | 村石太ちゃんマンエロー  #NeXNYQxM[ 編集] |  ▲ top

-  -
朝青龍はすごい力士だったけど立ち会いで横綱らしく相手を受け止める事をしないから好きじゃなかった。
当たった瞬間小さく変化というか、横へかわすんだよ。
その後が速いから分かりにくいけどいつもやってた。
だから人気がイマイチだったんだよ。

あと勝負がついて相手が力を抜いてるのに土俵下に突き落としたり、倒れた相手に駄目押ししたり・・。
もうすこし後で横綱にすれば良かった。
結局は早々引退だもんな。
2011/03/11 23:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
朝青龍はな、相撲取りとしてのあの身体が全てを物語っていたよ。
あんないい身体をした相撲取りは俺は知らん。
日本人が力士に持つ理想イメージそのままの肉体をしていた。

肌も筋肉も健康そのもの。
米食って鍛錬して初めて出来るような理想の力士の身体だ。
なんかね。肉体に神様が宿っていたよ。

残念だ。本当に残念だが……全盛期のままで引退で来たのはよかったのかもなぁ。
2011/03/11 18:33  | URL | 創造力有る名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
朝青龍好きだったけどなぁ
相撲は見なかったけどニュースの一部で見るときは
朝青龍の取り組みだけちゃんと見た

地震凄かったですね
被害が少ないと良いのですが・・・
2011/03/11 18:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>韓国人記者「日本での差別はひどかったでしょう?」

崔洋一が日本アカデミー賞とった時に韓国人記者から実際に言われたそうな
本人はそんなこと無いとか否定してるのに妙に食い下がってくるんだとか
2011/03/11 18:15  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
揺れすぎだろ
2011/03/11 17:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/278-ebcef105
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。