2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
坂本龍一の発言とフランダースの犬(part42スレ)
- 2011/02/06(Sun) -
485 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/03(日) 23:59:41 ID:kR2iSEyd
朝鮮の話はいいからさあ・・・・
今日やってたウルルンはなかなかよろしゅうござんした。
以前やったラバウル島の、日本兵にイモの作り方習ったっていう爺さん思い出した。
あの回はDVDで出すべきだな。

486 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/04(月) 00:10:58 ID:jFcOrteG
どうでもいいが、竹島のすぐ隣がウルルン島って朝鮮の島なんだよね。

487 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/04(月) 00:20:21 ID:lbrRA4fo
ウリナラ島

488 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/04(月) 00:34:01 ID:PAQtkL1R
ウルルンってどういう意味だっけ? 
ウルルン島じゃなくて、テレビ番組の方。

489 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/04(月) 00:51:24 ID:HklaDsth
涙がウルルンだと思う。

492 名前:日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 05:21:20 ID:LWtL4Lfg
>>488
ウ→出会う ル→泊まる ル→見る ン→体験
それぞれの語尾

493 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/04(月) 09:21:40 ID:pSZ6wQAa
番組ホームページより
Q:"ウルルン"はどういう意味ですか?('99.12/7 up)

494 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/04(月) 10:04:46 ID:EVh+FKqr
るるぶみたいなもんなのか。

495 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/04(月) 11:41:38 ID:kktKy1/V
>"涙のウルルン"と思ってた方も多いのではないでしょうか?実は
>違ったんですね!

うそいえ!語尾を取った結果が"でべそ"だったら"でべそ"にしたのかよ。
番組のコンセプトから考えても"涙のウルルン"じゃないか。
語尾うんぬんは、こじつけだろ。素直じゃないのもジャポニズム。

496 名前:日出づる処の名無し:2005/04/04(月) 11:46:17 ID:xeLfY0Vr
>>495
そもそも頭文字だろうが語尾だろうが、それを使って造語を作る場合は、
作り手のいいようにこじつけされるのが常識なわけだが。
例えば、東北上越新幹線のMAX。
Multi Amenity Express。普通に頭をとればMAE=前。なんのこっちゃわからん。
だからMulti Amenity eXpressと、傍目に見ても無茶なとり方をしてMAXにしてる。

497 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/04(月) 12:05:51 ID:wl8ry50Z
ガンダムSeedのGUNDAMのこじ付けと似てるねw

498 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/04(月) 16:35:14 ID:YQZjsMjD
>>496
もちろん、頭文字の取り方を恣意的に選ぶのが普通なのは全く否定しない。
宣伝文句とダジャレと略称をごっちゃにして、
憶えやすくてなじみやすいものを作ろうってんだから。

が、西欧系の言語で ex... の頭文字は e ではなくて X が普通だにょ。

X が語頭に立つ場合、ギリシャ語のカイ以外にないし、
その場合音価が(英語風には) [z] だから[ks] ではないにょ。

**********

571 名前:日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 09:30:23 ID:R73QW6pm
(※リンク先消滅)
>「独立野球リーグ:サムライ球団監督にクロマティ氏」
>5月に新設される野球の米独立リーグ「ゴールデンベースボールリーグ」に
>日本人選手だけで参入する新球団「サムライ・ベアーズ」は7日、
>監督に元巨人のウォーレン・クロマティ氏(51)が就任すると発表した。
>同リーグのケビン・アウトカルトコミッショナーは大阪市内で会見し、
>「新監督に、日本で学んだ“野球”の素晴らしさを伝えてもらいたい」と話した。

なんでサムライが熊なんだよ。熊はお隣だろ。また連中のロビー活動か?!
「サムライはウリナラ起源ニダ。アメリカ球界も認めたニダ。ホルホルホル」か?!
……と思った俺は、ハン板に侵されすぎだろうか。

あ、それからスイス人サムライのおっちゃん、がんばれ。
俺もコムドー撃滅のためにがんばる。

572 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 09:36:36 ID:Vi70Ig8k
クマはロシアだろ。

573 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 09:41:44 ID:JVbWzMqc
創世神話で「熊との愛の子」を自負してたと思ったが>名を言うを憚る半島国

574 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 09:44:05 ID:1ZsEX+A+
歴史教科書に載ってるくらいだからな。

575 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 12:10:52 ID:RUrVwcyz
檀君の話はハン板だけでいいのさ・・・

576 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 13:09:55 ID:AI6gXsHE
神話を歴史事実として書いてるからな
チョンの教科書(藁

577 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 14:04:34 ID:VVJYQeLa
>>571
むかし、がんばれベアーズ、というアメリカ少年野球チームの映画もあったけど、
知らんかな。
テディ・ベアかなにか知らんけど、アメリカでクマは特別親しまれてる象徴なんよ。

578 名前:日出づる処の名無し:2005/04/08(金) 14:08:14 ID:XM8L3Ea1
「熊のようにうろうろしている」という表現もあるしな(完全に無関係)

579 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 14:57:22 ID:0phMe9DZ
>>577
ベアーズは日本に遠征してボコにされてたな。
レッドビッキーズと良い勝負だろう。

581 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 16:46:29 ID:9uTdHNcb
>>579
アントニオ猪木をボコボコにしてた記憶が・・・

584 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 18:57:57 ID:gq6oFMJ5
>>581
猪木はボコられたんじゃなく、自爆だろ。
でっかいブロックというか、コンクリートの固まりみたいなもんを頭突きで割ろうとしてダウソ

585 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/08(金) 23:58:50 ID:mYXoxNnL
熊はやっぱロシアだろ。
ウォーズマンもベアクロー使ってるし。
蛇足のような半島は、自称虎らしいし。

586 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/09(土) 01:30:30 ID:YvLsKAI7
英語圏ではクマは「頑固者」の意味。「じょっぱり」とか「いっこもん」のニュアンスか。

587 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/09(土) 10:32:57 ID:Di//v51F
>>586
> 「じょっぱり」とか「いっこもん」のニュアンス

ごめん、こっちの方がわからない…orz

588 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/09(土) 12:25:24 ID:BJom8oCb
>>573
創世神話は確かにそうだけど、あの国の人が自分を動物に喩える時は必ず虎です。

589 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/09(土) 14:17:02 ID:jUHfNhH0
クズ民族が笑わせるよナ

590 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/09(土) 14:22:11 ID:ssdx7KDY
>あの国の人が自分を動物に喩える時は必ず虎

プ 。猫科は決して誰にも隷属しない。やつらが日本に憧れるのも、うなずける。

591 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/09(土) 14:23:50 ID:80xKxlma
実際はコウモリなんだがなw

593 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/09(土) 14:45:20 ID:72ySbsV9
いや、虎もあながち間違いとは言えん。
奴らの神話では20日間ニンニクとヨモギ(だったかな)だけを食べるという苦行を
乗り越えて、見事人間となって神と結ばれたのが熊だ。
そして「人間になりたいです!」→「苦行なんてやってられねぇよ」と途中で挫折して
放り出したのは虎w

つまり根性もねえ、ヘタレの代名詞w

***********

615 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 05:13:33 ID:Pewe2F0Y
http://diary.nttdata.co.jp/diary2004/09/20040926.html
日本のお金
New Yorkにて

ここに一つのurlがある。
http://costofwar.com/
イラク戦争のコストを示したものだ。
今も刻々上がり続けている。
ポール・ケネディーによれば、
過去の帝国が崩壊したのは簡単に言えばお金がなくなったからだそうだ。
それでなくてもアメリカは記録的な赤字を抱えているのに、なぜ戦争できるんだろう?

ここに一つのurlがある。
http://www.treas.gov/tic/mfh.txt
これは米国債を買っている国とその額を示したもの。
ダントツ1位が日本だ。
2位の中国の実に4倍以上もの米国債を買っているのだ。
そうやって外に流れたドルはまたアメリカに還流してくる。
簡単に言えば、アメリカが戦争をできるのも、日本人のお金のおかげなのだ。
日本のお金がハイテク兵器に化けて、イラクの子供たちの頭上に降り掛かり、
劣化ウランをまきちらしている。
逆に言えば日本のお金はそのような
国家的テロリズムをストップさせる力をもっている。

616 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 05:28:37 ID:8L4KBQSx
中国と韓国のテロリズムに対抗する為に必要なわけだ。

617 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 05:45:13 ID:LlqP/qbb
>615
そんなことしたら世界恐慌になる。
アジア諸国の輸出先を見れば一目瞭然。
売りたくても売れない理由が分かるだろうに。

618 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 09:16:59 ID:KLbMfbnZ
中国や韓国はアメリカに売れなかったら国内で消費すればいいじゃない。ニヤニヤ

619 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 09:40:16 ID:Nziu4Qwu
>>615
ニューヨークにいて、その程度の認識しかないのかよ、
どうせ英語読めないせいで、事情の分かってないバカなんだろ?
(っていうか、ただの一般人のたわごとだろ?)って思って、
コメントの一つでもしてやろうとリンク先に行ってみた。

坂本龍一だった。バカに有名も無名もないね。なにが先見日記だ。
劣化ウランを撒き散らすって表現がまた、ものを知らないって言うか、なんていうか。
アメリカがイラクにもたらしたのは、自由と民主主義ですよ。経緯はどうあれね。

620 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 14:30:23 ID:ojOF7228
坂本は王立宇宙軍の音楽をオファーされた時
タイトルきいただけで「右翼の映画か!?」て
勘違いしたくらいの朝日脳であることは周知の事実ですよ。

621 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 14:39:58 ID:30PzMR0i
ま、そういうお金の流れを止めて真っ先に死ぬのは
日本の(或いはアメリカの)お金を消費しているだけの坂本龍一のような連中なんだけどな

ミドリマメやフェミ団に影響を与えてるかも知れない、
この手のアホな日本人の振るまいもジャポニズムと呼んでも良いのだろうか?

622 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 14:58:55 ID:0skew200
むかし坂本龍一が担当してるラジオ番組聴いてたことあるけど、
こんな人だったのかってちょっとガッカリした記憶がある。
とりあえず、教授というあだ名とは正反対の、知的とは程遠い人だよ。

623 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 15:00:13 ID:vHtJ2kgJ
坂本龍一の親戚(姪?)が裏ビデオ出てなかったっけ

624 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 15:01:26 ID:7z4EWayY
>>622
まあ自分からお願いしてダウンタウンと漫才やってた人だからね。

625 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 15:44:27 ID:Fu5xZOFo
思想はどうあれ、良い物作るんだから多めに見てやってくれ。坂本音楽のファンなのよ。
それに坂本は日本が世界に誇る数少ないアーティストの一人なんだから。
村上某とは違う。

塊魂が海外で人気があるというが、あれ結構酔うんだよね。
やっぱ白人系って三半規管がアジア系より強いのかしらん。
アジアで人気のないFPSがあちらでは大人気だし。

626 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 16:18:56 ID:f3UMWY5D
>>625
コーネリアス(フリッパーズギター)、電気グルーヴ、細野じゃ駄目?

坂本は嫌いじゃないけど、ソロよりYMO時代とかグループ名忘れた
(キヨシロー漢字忘れた)のほうが好きだなぁ、・・・・
フィッシュマンズも有名になれたかも、・・・

627 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 20:38:09 ID:qPx/l8xd
坂本の映画音楽は、まさしく世界に誇りうる日本人の芸術作品。
その評価は海外でのほうが大きいぐらいだ。
特に「ラストエンペラー」や「シェルタリングスカイ」などの
ベルトルッチ監督からの信頼が特に厚い。
中田が活躍するまでは、ヨーロッパで一番有名な日本人だったとも言うね。

628 名前:日出づる処の名無し:2005/04/10(日) 20:56:28 ID:YA/zDXSD
>>627
hirohitoの方が有名

629 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 21:07:18 ID:30PzMR0i
中田よりはバイクの原田だろうなぁと

630 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 22:31:07 ID:PhhFWWeP
原田より大治郎

631 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/10(日) 22:59:30 ID:UoU1hZgm
「シェルタリングスカイ」までは殆ど集めてたなあ。>サントラ
大学生の頃は信者でしたよ。今でもね。音楽の面に関しちゃ俺に取っては神様。
でもいい加減クリスマスのリミックス版ばっか出すのヤメテ

632 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/11(月) 01:01:50 ID:4KWWo/B4
アーティストが政治的なこと言い出すのは
活動が落ち目になってきた証拠じゃないかな。

633 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/11(月) 01:14:58 ID:wGaaCh8y
>>631
新規に作るのも大変なんです。

634 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/11(月) 01:29:57 ID:p94YEsil
アーティストなんてものは多かれ少なかれアナーキーな面をもっている。
悲惨な現実から目をそらして、いつも夢や理想を追い続けているからこそ、
輝くような作品が生み出せるわけだ。アーティストはそれでいい。

だいたい芸術家に自国の政治体制を讃えさせるのはバカ国家のやる事だし、
政治家に阿るような芸術家なんて才能のないクズ。

635 名前:日出づる処の名無し:2005/04/11(月) 01:36:28 ID:ljL2LDkG
>>630
そう書かれると原田大二郎と勘違いするだろうがw
事故死した加藤大治郎な

636 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/11(月) 03:08:33 ID:WS9ateoH
>>634
ヒットラーも芸術家として×だったしな

637 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/11(月) 03:59:51 ID:lb8ky7/Z
政治的というのとはちょっと違うけど、
民族愛や愛国心を芸術に昇華させてるアーティストなら非常に多いね。
ノーベル賞詩人のW・B・イェイツとか、音楽だとショパンが有名だし最近はU2とか。
作家なら三島由紀夫もその類だろう。
右翼的思想は芸術の天才を生む?

逆にサヨっぽい世界平和とか人類愛とか唱えだすのには
ダメ作家やエセアーティストが多い気がする。
(例に出して悪いけどオノ・ヨーコとか)

638 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/11(月) 04:43:21 ID:p94YEsil
政治体制への支持・不支持と、民族愛・愛国心は別物だろう。
殊更芸術家を捜すまでもなく、普通の人間なら自分の生まれた国を愛しているもの。
ただ芸術家という生き物の多くが、反体制的な…と言うと過激すぎるかな…
政府や政治家というものをあまり信用していないし、小馬鹿にしてる所がある。
三島だって、当時の政治への憤りからの行動だったわけで。
政治家には政治家の悩みや苦労があるのだが…まぁたいてい芸術家というのは、
お気楽極楽の無責任体質に染まっている。自ら政治の舵取りしようなんていう
芸術家はまずいない(そういう意味で都知事はめずらしいタイプだと思う)。

だが右翼的な連中が芸術的に特別優れているとは思わないし、世界平和とか
人類愛を唱えた偉大な芸術家・作家は大勢いる。例なんていくらでも
あげられるが例えば、トルストイ、ピカソ、そしてオノ・ヨーコの旦那。

639 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/11(月) 10:19:57 ID:JGXUh5sI
いわゆる「ストリートから出てきた」連中ってのは、
つまり労働者階級の家庭の出だからね。
たいてい大企業やら、(いきすぎた)資本主義やらに不満を持ってるもんさ。

640 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/11(月) 15:56:51 ID:spx9rpG/
ま、坂本龍一は終わってるってことでこの話題終了

641 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/11(月) 18:38:37 ID:ofpEHwpw
ジョンはヨーコにオペレーションされたんだね。

**********

945 名前:フランダースの犬:2005/04/17(日) 15:46:58 ID:qOb6HITz
ノートルダム大寺院に近いマルクト広場にある観光案内所を訪ねると、
なるほど「ネロとパトラッシュの散歩道」というタイトルの
日本語の地図入りパンフレットをくれる。
その最初のページに、こう書いてある。
「日本では既に児童文学の古典とされ、アニメーション映画化もされて
 広く知られたこの『フランダースの犬』の物語は、
 地元フランダースではこれまで誰一人知るものもなかったのです。」
ベルギーの人たちは、イギリス人の小説なんて長く関心がなかったらしい。
ところが、小説が書かれて100年以上経った1980年代になって、
日本からお金持ちの若い女性たちが続々と観光旅行にやってきては、
「ネロとパトラッシュの家はどこですか?」
と観光案内所でたずねるようになった。
おそらく彼女たちの多くは小説よりもアニメーション映画で、
少年と犬のことを知ったのだと思われる。
それで地元の人たちはびっくりした。
わけを聞いて、はるばる日本から来る人たちの夢を壊してはいけない、
と考える人も出てきた。
同時に、これは日本人相手にいい商売ができる、と思ったかもしれない。
たしかにアントワープは美しい街だが、
大寺院の伽藍とルーベンス(1577~1640)の絵くらいしか見るものがなく、
それでは若い女性をひきつけることなどできなかったのだから。

946 名前:フランダースの犬 2/2:2005/04/17(日) 15:47:55 ID:qOb6HITz
地元では急いで少年と犬の故郷探しが始まった。
小説には、
「東北のかなたに、アントワープの大伽藍の先頭がそびえている」
と書いてある。
その方角をもとに、ネロの貧しい小屋があったのは、
現在の同市ホーボーケン区と決められた。
そして区の観光局の建物の前に、
立った少年が座った犬の頭に手をやっている銅像が立てられたのだ。
「1985年2月27日、ベルギー駐在日本大使とアントワープ市長の手により、
 この像の除幕式が華やかに行われました。」
パンフレットにはそう記されている。
像からさして遠くない場所には、粉屋の娘アロアにちなんで、
ミニチュアの風車が再建された。
念の入ったことに区当局は、物語が書かれた1872年当時の住民登録を調べてみた。
すると、まぎれもなく村にはそのころ大きな風車があり、
それを使っていた粉屋にも、
「やはり一人の娘があり、物語と同じようにちょうど12歳でした。」

日本語のパンフレットは、ネロとパトラッシュが牛乳配達のためと追った道を中心に、
教会や寺院、公園などを写真入で紹介したガイドブックになっている。
ネロが観覧料を払えず見ることができなかったというルーベンスの絵は、
ノートルダム大聖堂に実在している。
パンフレットによると、
「絵には100年前まで幕がかけられていました。
 そしてこの絵を見たい人は、特別に料金を支払わなければなりませんでした」
小説には、この点に関しては正確な事実が書かれていたことになる。

パンフレットには、次のような日本人への謝辞で結ばれている。
「日本の方々は、ベルギーの人々にこの物語を紹介してくださったばかりでなく、
 それに関連して、さまざまなホーボーケンの歴史的事実にも
 目を向けさせてくださいました。」

947 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/17(日) 16:53:38 ID:4tYkbqms
>>945-946
想像しなさい
これがベルギーでなくて
かの国であったら♪

949 名前:日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 17:54:33 ID:GSxxD26W
>>945
いいね。日本人の豊かな想像力の所産って感じで。
子供の頃から世界名作劇場のアニメ見てたから
やっぱりそれぞれの物語の国にすごく親しみがあるし。
そういう日本人は多いんじゃないかな。

963 名前:日出づる処の名無し:2005/04/17(日) 22:53:48 ID:TyUkqEtF
>>946
作家ウイーダは実際この地を訪れて作ったってことかなあ。

964 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/18(月) 00:52:51 ID:HsZr9nIm
ドン・キホーテ 故郷はここだ! スペイン中南部の市

スペインの作家、セルバンテス(1547-1616年)の小説
「ドン・キホーテ」出版から今年で400年。
小説中にはあいまいな記述しかなく、
多くの村が名乗りを上げていた「ドン・キホーテの故郷の村」を
マドリードの大学教授らが高等数学などを駆使して特定、
地元に観光客が急増するなど、大反響となっている。
マドリードの国立コンプルテンセ大学の地理、歴史、数学などの教授ら9人で
2年前に結成した研究チームがドン・キホーテの生まれ故郷と特定したのは、
かつて貴族の狩猟場の中心地だった中南部のビジャヌエバ・デ・ロスインファンテス市。
ドン・キホーテの生まれ故郷についてセルバンテスは「ラマンチャのある村」と
あいまいに記述しただけで「(村の)名を思いだしたくない」と書いた。
研究チームは冒険を求めて遍歴するドン・キホーテの旅の中心舞台
「モンティエルの野」にある27の自治体を対象に絞り込み、
記述に基づき「村の入り口に坂がある」「カルタヘナの港へ通じる街道にある」など
24の条件を調査した。

965 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/18(月) 00:58:00 ID:HsZr9nIm
決め手は対象間の位置関係を特定する高等数学の計算。
村からドン・キホーテが思いを寄せる女性ドゥルシネアの住むエルトボソまで
北に「二日一夜」の距離などの位置関係と実測距離を分析、
その差が最小の場所を絞り込んだり、地元の歴史資料館で文献を調べ、
歴史家に聴取。「ほとんどの条件に当てはまる」同市だと確信、
今年1月、同市で発表した。
発表は大反響を呼び観光客が急増。同市は市入り口に掲げてある
ドン・キホーテの影絵に書いていた「ラマンチャのある村」を「この村」と書き換えた。
マリアノ・サビナ市長は「昨年は3万8000人だったが、
今年1、2月は前年比10倍。年間約40万人を見込んでいる」と話す。
市は9月初めに中央の広場にドン・キホーテと従者サンチョ・パンサの銅像を建造する予定。
市議会は四月末にドン・キホーテとパンサに名誉市民称号を授与して
出版400年を祝う計画だ。
(※リンク先消滅)

「フランダースの犬」と同じで、熱心なファンの人たちが来るから儲かるみたい。

990 名前:日出づる処の名無し: sage 2005/04/20(水) 05:28:30 ID:Aa6HyvGm
>>946
自分は一度この大聖堂に行ったことがあるんだが、
ルーベンスの絵の前に解説があって
英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、日本語のいずれでも見れるようになっていた。
で、色々読み比べてみたのだが、日本語版だけ記述が少し違い、
天皇陛下がこの聖堂に来られたときのエピソードが載っており、
その際、フランダースの犬の話に絡めてこのルーベンスの絵の話をされたそうだ。

ベルギーも王室の国なので、意外とこのときの陛下の行動がベルギーにおける
フランダースの犬というアニメの地位を決定的にしたのではないかと密かに思ってます。

 もしアントワープに行く機会があるのであれば、
一度、この解説文を読み比べてみるのをお勧めします。


この記事のURL | ジャポニスム | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<染髪と外人CMはコンプレックスが発露なのか【前編】(part42スレ) | メイン | 帰ってきたAA論(part42スレ)>>
コメント
-  -
イギリスの小説だった「フランダースの犬」を
日本人が読んで感動してアニメを作り
それを見た人がベルギーまで行ったことで
初めて地元の人たちが作品の存在を知ったのか…

まぁアニメにせよ観光にせよ
お金に関する欲がまったくなかったわけではないだろうけど
根底には人や作品に対する温かい想いや敬意があったからこその話だよね
こういうプラスの連鎖は和むなぁ
2011/02/07 04:06  | URL | ぬ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/267-c3949671
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。