2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
障害者と障害者差別について【前編】(part41スレ)
- 2011/01/13(Thu) -
443 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/11 20:57:11 ID:fGO+m5yy
民族ジョークって、外国をバカにしたものが多いが
こんなのもある。

グルジアの親日家たち

日本人をタネに、あるとき私の友人が話してくれた笑い話がこれだ。
誰がつくったのか知らないが、ある種の日本人のイメージを
グルジア人との対比でうまく表現して、なるほどグルジア人の
想像する日本はこういうものかと、腹を抱えて笑った。

カヘティというグルジアの東の地方にマチヘリ村という小さな村がある。
マチヘリ村は村の中を流れる川をはさんで、
上マチヘリ村と下マチヘリ村の二つに分かれている。

上マチヘリに住む男があるとき突然「オオサカ」に行くことになった。
「オオサカ」までの切符を買わなければならない。
しかし、その男はおろか、村の誰一人として「オオサカ」がどこにあるか知らない。
男はカヘティ地方の中心の町まで出ていって、尋ね歩くがらちがあかない。
トビリシまでやってきて駅で尋ねるのだが、「オオサカ」がどこにあるかやはり誰も知らない。
ではモスクワに行けばわかるだろうと、モスクワまでやってきてはじめて
「オオサカ」が日本にあることが分かり、男は飛行機に乗って無事「オオサカ」にたどりつき、
用をすませた。

さて今度は国に帰らなければならない。
男は「オオサカ」の空港に行って切符売り場で尋ねた。
「マチヘリ村まで行きたいんですけど・・・」。
するとすかさず
「上マチヘリですか、下マチヘリですか」と訊き返されたという。

445 名前:日出づる処の名無し:05/03/11 21:39:50 ID:QbOX8ID5
>>443
確かに笑ったw
ま、あり得ない話だけど。いかにもな感じはあるな。

**********

447 名前:日出づる処の名無し:05/03/11 22:13:11 ID:ncmFxSVo
■ 日本テレビ「爆笑問題のススメ」2ちゃんねるの話。
 
 太田光「(書いているのは)どんな奴らだ、と思うんですよ。一日中パソコンに向かって。
  表現する場が他にない人たちなんじゃないか」

 森村誠一「(普段の生活で)認められてないから、
 インターネットで無責任に発信するんですね。
 悪い言葉のほうが、いい言葉より断然インパクトがある。悪口のほうが発信しやすい。
 真の表現というのはね、自分の表現に責任を持たなければいけないんですよ」

 太田光「(書いている人は)自分の発言に責任を持っていないんですよ」

 眞鍋かをり「そういうところでやらせといてあげないと、かわいそうじゃないですか。
  だってお外も出れないし、友達も居ないのにね。やらせてあげましょうよ」

448 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/11 22:17:06 ID:OVFHCMMo
>>447
> 眞鍋かをり「(略)やらせてあげましょうよ」

真鍋かをりがやらせてくれるんだったらいいなぁ…とふと思ってしまった。

449 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/11 22:30:40 ID:siztDRJT
タレントって売れてくると評論家気取りになっちゃうことが多いよな…

450 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/11 22:38:09 ID:d4gxkUDe
その前に>447は本当に放送したのか?

451 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/11 22:39:18 ID:VDqHRZYR
まあ、太田も森村も極左だからな。
都合が悪ければ、言論弾圧したくもなるのだろう。

452 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/11 22:41:21 ID:0xTPRAV7
テレビ番組で一定のサイトの悪口を言うこの異常性。

453 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/11 22:58:09 ID:VBaYgzpU
人権保護法案のスレなんかでサヨがさかんに
「これでウヨも好き勝手いえなくなるだろw ざまみろ」とかいってるが、
こういうやつらって言論弾圧されるのは基地害みたいに抗議するくせに
言論弾圧するのは基地害みたいに喜ぶんだよな。

455 名前:日出づる処の名無し:05/03/11 23:10:41 ID:mpDb08nI
>>448
> > 眞鍋かをり「(略)やらせてあげましょうよ」
>
> 真鍋かをりがやらせてくれるんだったらいいなぁ…とふと思ってしまった。

そういう時は、日本のトップブロガー、眞鍋かをりのブログを見て自分を慰めましょう。

http://manabekawori.cocolog-nifty.com/
(※閉鎖しました)

457 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/11 23:24:23 ID:UV5jAS8t
俺も見た。太田は自分について書いているカキコを読むと、
その後結構長い間落ち込むと言ってた。
しかし、森村らはマターリとした板より殺伐とした板ばかり選んで読んでるんだろうな。
「2ちゃんはあなたたちのためにあるんだよ」と言ってあげたい。

458 名前:日出づる処の名無し:05/03/11 23:31:12 ID:mpDb08nI
>>457
> 俺も見た。太田は自分について書いているカキコを読むと、
〉その後 結構長い間落ち込むと言ってた。
> しかし、森村らはマターリとした板より殺伐とした板ばかり選んで読んでるんだろうな。
〉「2ちゃんはあなたたちのためにあるんだよ」と言ってあげたい。

売文屋連中の中には、ネットは自分たちが持っていた特権を損なう存在だと捉えている者も多い。

以前、
「(ネット上で見つけた論評を読んで)『だれに許可取って書いてるんだ!!』と
いう言葉が頭の中に浮かんで、自分でゾッとした」
と言っていたルポライターがいました。

460 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/11 23:57:43 ID:diMNw67M
芸能人が2chを悪く言うのには
ある程度は理解してやろう
殆どの人が悪口の嵐に晒された経験があるのだろうから

461 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 00:03:37 ID:XJ0FDpjM
>>457
落ち込むくらいなら見なきゃいいのに。
つかそのくらい覚悟の上で毒舌やってんじゃねーのかよ。
叩かれるのが嫌なら政治ネタなんてやるなっつーの。

462 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 00:12:48 ID:J5Guu9Ss
>>461
「時事問題をネタとかにしますけど
 僕らは別に社会に何か訴えたいとかそういうのはないんです」
とか言い訳してたへたれですから。

463 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 00:45:58 ID:/5pif9Gd
っていうか芸人板レベル低いよ。
評論家気取りのやつらばっか。

464 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 01:01:56 ID:4mqygC4s
そのあと太田とか
かおりちゃん、今日の放送のあとで
かおりちゃん萌ーとかかかれてるかもよって言ってて
ほんとうに2ちゃねららしき人たちが
真鍋かをりのブログに萌えーもえーって書いてて笑った。
太田はそういうの楽しんでんじゃないの?

465 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 01:13:54 ID:odjrrZAc
>>458
>「(ネット上で見つけた論評を読んで)『だれに許可取って書いてるんだ!!』と
>いう言葉が頭の中に浮かんで、自分でゾッとした」

↑のライター氏は、一応言論の自由を尊重してるんじゃないの?
「ゾッとした」ってのは、カキコを弾圧しようとして思いとどまったという意思の表れだろうし。

>>462
爆笑問題が扱いたい時事ネタって、「橋本竜太郎はサラダ油で洗顔しています」
とかいうレベルだから。(↑ちょっと古いけど)
竹島上陸とかするようなタマじゃない。

466 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 01:30:39 ID:oO8A2p+g
そのわりにTVBrosに連載してるコラムは
一切ギャグなしで、青臭いこと書いてるが

467 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 01:57:20 ID:m8BH+tQx
>>466
いまやっと精神年齢が高校1年生くらいまでは成長したから。
まだまだ先は長いけど。

468 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 02:38:58 ID:z/VbIZef
昔、高校生の頃だったか上岡龍太郎の番組で
爆笑問題とニュースペーパーが時事ネタコントしてた時は
「そうだ、そうだ!」ってうなずきながら見てた記憶があるな。
でも当時は左翼教師の言う事を真に受けてたから、今見たらプッって感じかな...。
そういや大竹も出てたな、確か。

469 名前:日出づる処の名無し:05/03/12 02:44:17 ID:2GKyHjoe
やっぱり工学部とか低学歴の奴って「分を弁える」ってことを知らないの?

470 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 03:11:27 ID:7O3znDTK
>>469
学歴と脳味噌&人格の出来は、余り関係ないように思うが。

471 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 03:20:36 ID:iym2bcmI
>>470
全く関係無いわけじゃないけどな。
やっぱり、大学行ってる奴とそうじゃない奴の差は大きいよ。

472 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 03:35:21 ID:nbCtQKQs
つうかなんでそこで低学歴に対して工学部が出てくるんだよw
自分そうなんだけど・・・

ところで大田については一つ決定的に忘れてることがあるよ。
彼はTV出演で食いつなぐ一芸能人であるということ。
今やTVマスゴミにとって2chは天敵ともいえる存在なんだよ。
タモリやさんまのような超大物は別として、
大田ごときに2ch寄りな意見が死んでも吐けるわきゃないw
2chを肯定した時点で即死に決まってるだろ

473 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 04:07:19 ID:wZGe3KuS
さんまも日韓W杯じゃ、韓国のでたらめさに対してかなり腹を立てていたが
直接的な言動はしなかった。
間接的な物言いやドイツのユニフォーム着用で、暗黙の抗議はしていたが。
直接的な物言いをしてしまった飯島愛はその後しばらく干された。
さんまクラスでもこれが精一杯。タレントなんてそんなもん。

476 名前:日出づる処の名無し:05/03/12 09:53:02 ID:igIeZv1t
>>473
さんまが韓国批判したら、隣にいたユンソナがワザとらしく泣き出して…
その後さんまはユンソナと一緒に仕事しないといけない羽目に。
ほんとユンソナは挺身隊だよ、

479 名前:日出づる処の名無し:05/03/12 11:54:36 ID:H66mpH/x
>>476
さんまはかなり個人的な韓国人の「友人」に対する恨みを、
公共の電波をつかって、韓国人全体が悪いって感じで何度も言っていたじゃないかw

480 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 12:30:25 ID:o2oFlNPB
2chに関しての、有名人の発言としては乙武のものが一番好感もてたな。
昨日の日テレの番組も、仕込みっぽさは随所にうかがえたものの、
全体としては良かったと思う。

481 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 13:28:50 ID:Soaox3FJ
なんて言ったの?

482 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 13:39:16 ID:vSOvdIea
ふと思うんだが、彼がテレビに出演するのは
障害者を見せ物にしているとか文句言う団体無いのかね。

483 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 13:42:50 ID:pAM9q1vG
昨日の番組の詳細、どっかで読めねーかな

484 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 14:35:37 ID:hFnEaz/L
おと武のは良かったね。これを糧にして頑張るみたいな。

485 名前:売りなら満星堂 ◆izyQf/KaRs : sage 05/03/12 14:53:55 ID:3FP2mE2U
>>482
乙武自身が「障害を障害として何とも思ってない」ようだから、
逆に抗議した連中が火達磨になる可能性のほうが高いんじゃ?
「五体不満足」は彼にとって日常だから、
それはそれとして彼が何をやっているのかだけを見てればいいと思う。
もし「こんな障害なんですよ。大変なんですよ。でもめげずに頑張ってんですよ。
 だからみんなも応援してね」という
態度だったら、かなりの確率で叩かれていたと思う。

彼の出ていたズームインを見ていても、いやみも押し付けがましさも感じませんでしたし、
もちろんヘンな同情心(あぁ可哀想のようなの)なんて沸きません。

486 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 15:38:55 ID:4mqygC4s
きのう乙武が
学校で車椅子使ってたら、先生が使うなって言って、
歩く練習をさせてくれたおかげで、家の中でも自由に動ける
今だったら、なんて酷いことをって言われると思うんだけど
って言ってたのをみて、
乙武、実はやんわりどっかに釘さしてるっぽくて良かった。

自分ができないことに対して、
乙武はふつうに「すごいなあ」とか「かっこいいなあ」とか言うとこがいいんじゃない?

493 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 16:48:23 ID:gIpGSwSF
知り合いに中国人がいる。
普通に良い奴なのだが、この間皆で雑談していたときの事。
日本には障害者が多い、と言い出した。
俺はどの国にもそういう人は一定の割合でいるんじゃないすか?と言った。
そしたら中国にはまず居ない、と。
何故なら身体障害にしろ知的障害にしろ、わかった段階で殺ってしまうから。
親が大変だから、なんだそうだ。
例え殺さなくても、家からほとんど出ないらしい。

俺を含む周りの奴らは凍り付いた。なんとか誤魔化したが。

ほんとびびった。中国人から聞くとリアルだ。
乙武さん日本に生まれて良かったな

494 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 17:46:31 ID:j/4JfNXx
>>493
女の子って分かったら胎児の段階で殺すような奴らですから
おかげで男が異常に多い
将来は((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

495 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 18:30:49 ID:rlb0gQAB
>>493
好意的に解釈するならばそれだけ健常者でも生きてゆくのが大変な国だった、ということ。
命が安いとか言う人もいるけど、貧しい人が多いところでは間引きがあったんだし。
ただ(昔にくらべれば)豊かになった今でもそういう認識が一般的なのは
批難されて然るべきではある。

496 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 18:53:53 ID:MdpYf1sZ
でもずっと大変そうなアフリカの国々でも子供を殺して減らすというのは
あんまり聞いたことないね。中国のほうがはるかに情報統制は厳しいだろうけど。

497 名前:日出づる処の名無し:05/03/12 19:01:10 ID:Cj2XSRVV
>>493
でも日本でもそうした方がいいと思うよ。無理に産んで育てても誰かの迷惑になるんだし。
もっとも途中で障害持った人まで殺せとは思わないけど。

500 名前:日出づる処の名無し:05/03/12 20:12:00 ID:+W48DKBN
>>495
按摩とか芸能関係とか、貴族の小間使い&庭掃除とか
昔の中国にはそういうの無かったんだろうかね。
やっぱ人大杉で職の保障なんて無理だったのかな。

501 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 20:26:22 ID:8nB0POzy
>>493-497
自閉症の弟を持っている俺が聞くと複雑な気分。

502 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 20:36:24 ID:MdpYf1sZ
かえって日本が特殊すぎなのかもね。
全盲や手足の無いスーパーヒーローが生まれてくる土壌なんて日本くらいのものだろう。
碧眼だって昔から超人の証みたいなところがあった。

503 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 20:41:01 ID:MdpYf1sZ
>>501
意味がまるでちがうじゃん。君の頭のほうが心配だよ。

504 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 20:42:05 ID:zndy0gS3
丹下左膳みたいなヒーローって、アジア圏では日本ぐらいしかないものね。

505 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 20:48:13 ID:7bt+Gsgt
>>503
ん?
障害者(心身とも)を中国では間引きにする、って話が発端なんだから、
知的障害者を身内に抱える人が遺憾に思うのはむしろ当然と思うが?

506 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 20:56:36 ID:olaYfogn
>>496
漏れの知人のアフリカ人も
母国では、お腹の中で障害児だと分かった段階で
堕胎をすすめるんだっていってた。
やっぱり、生きていくのに大変だから、っていうのが
理由だった。日本に住んだら、障害あっても生きていけるので
それは必要ないのかも、っていう感じだったが。

507 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:01:56 ID:MqxyXudg
>>504
そうなのか?
どこにでも「異形=英雄」というヒーローはあるもんだと思ってた。

508 名前:504: sage 05/03/12 21:04:17 ID:zndy0gS3
片目のヒーローは結構いるように思うが、片手のヒーローっていたっけ。

509 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:09:38 ID:dTh0ksy7
鬼警部アイアンサイド

510 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:13:14 ID:AHWC90uh
コブラとか

512 名前:金舜烈: sage 05/03/12 21:13:23 ID:PXwPbnnc
日本でも、身体障害者やダウン症児が産まれると、母親が発狂し、
病院側に死産ということにしてもらう、というのはよくある話です。
日本人だって中国人を非難することは出来ないはずなんですよ。

私がいつも不思議に思うのは、自分のことは棚に上げて
居丈高に他人を非難する日本人の態度です。

514 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:17:01 ID:Vl/1yp/c
普通の感覚で殺してる国が何を言うって感じだな

515 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:23:04 ID:vypPtGUx
中韓が障害者をやたらと嫌うのは儒教の影響だよ。
その証拠というか、古代中国なら夏候淳(片目)とか孫子(刑罰で脛骨切除)とか
障害者ヒーローが結構いる。司馬遷(宮刑)なんかもそれに含めて良いかも。
儒教化した水滸伝の時代になると、ヒーローが108人いて障害者比率ゼロ
(確かゼロのはず)というおそろしいことになる。
親に貰った体を傷つけて障害者になるのは不孝だし、
障害者に生まれてくること自体が不孝の極みという考え方。
障害児を生んだ母親は責め抜かれる。
まあこういう話は昔の日本でも一部あったようだが。だがもっとひどい。
儒教化以降の中韓では親不孝を全身で体現している障害者にはヒーローの資格は無い。
逆に悪党の資格ならある。カンフー映画にもよく障害者悪役が出てくるよな。
片腕に刃物仕込んでたり。
それから朱子学的な完全主義というか左右対象・シンメトリーにこだわるという
思想の影響もあるはず。
不完全な物は醜いだけでなく悪という考え方。
共産化した今もその点はかわっていないというか、むしろひどくなってる。
たいした社会福祉も無いわけだし。
中韓が障害児を養子として国外輸出してることは、欧米では悪評高い。

だから儒教の影響がさほどではなく、不完全なものに美を見出す日本では、
朱子学が支配した中韓ほど障害者が嫌われることは無かった。
むしろ古代中国に似てるかも。中国は古代になるほど開明的で近代的と言われるが
その通りだな。
日本は漫画でもアニメでもゲームでも障害者ヒーローが結構多いよね。
障害者ヒロインなんてのもいるくらいだ。
ベルセルクなんてのは代表例だな。主人公は片目片腕。
ヒロインは発狂して長いことアウー状態。
そういう不完全な者が努力して高みを目指すところに美を見出す。
丹下左膳や座頭市の国だよな。やっぱ。

516 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:28:03 ID:i7AK9P9J
片山右京なんて半身不随だしな

517 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:28:47 ID:rlb0gQAB
>>512
社会生活をしている障害者を迫害するな。圧力団体が利用するな。
言いたいのはそれだけだ。

518 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:29:43 ID:i7AK9P9J
まちがえたw神谷右京だ

525 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:57:09 ID:jHm6Kq1g
>>518
間違えるなよ。一瞬、「片山右京」でググりそうになった。

519 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:33:32 ID:QFCuGWF0
アメリカ人は、大怪我して障害者になったりした人が
再び立ち上がるという話が大好きだそうだ。
そういう人が本を書くと、どれも大ヒットする。

520 名前:504: sage 05/03/12 21:33:53 ID:zndy0gS3
>>510
コブラは日本の漫画だよ。

521 名前:日出づる処の名無し:05/03/12 21:42:45 ID:+W48DKBN
>>512
それは何と言うか、余りにも余りな場合のみだよ(一つ目とか無脳児とか)。
産婦が発狂するどころか、見た瞬間に血がのぼせて死んじゃうように凄いので
子供も何日も生存できないような時に「死産」扱いにするんだよ。
おたくさんの国のように、普通に生きてゆける程度の子まで
手にかけたりはしない。欧米に売り飛ばしたりもしないw

522 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:47:59 ID:3ALA1rVU
滅多に外に漏れない情報をよくある話と書いてしまう矛盾。

523 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 21:53:31 ID:lDxN4PXG
>521
ブラックジャックでそんな話が有ったな。あの絵はしばらくトラウマになった。

526 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 22:00:11 ID:lDxN4PXG
>>508
片腕ドラゴンていうカンフー映画が有った。

528 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 22:03:31 ID:lDxN4PXG
ライダーマンは片手のヒーローとは言い難いか?

530 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 22:11:42 ID:HPQyfbVr
>>508
つ【片腕カンフー対空とぶギロチン】

531 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 22:13:32 ID:knrQ6GFD
>>515
一応突っ込みのレス
ひざを切られたのは孫子(正確には孫武)ではなく、孫子の子孫といわれている
孫ビン(濱の編が月)のほう。長い間同じ人物といわれていたけど近年になって
孫ビン兵法が発見されて別の人と確認されたとのこと

529 名前:日出づる処の名無し:05/03/12 22:07:33 ID:oihEZZ92
>521
昔桃井かおりのドラマでそんなのを見たことがある。
あそこまですごいのが生まれることがあるんだと、あの時はじめて知った。
肉の塊みたいな赤ちゃん。けっこうショックだった。

533 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 22:21:38 ID:5cjGIagd
>529
産婦人科医ってのはよほど強心臓じゃないとやっていけないね。

535 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/12 23:33:29 ID:Tuv10bp6
戦国武将でいうと
伊達政宗(隻眼) 立花道雪(半身不随)
大谷吉継(癩病) 竜造寺隆信(太り杉)
他に誰かいたっけか

538 名前:日出づる処の名無し:05/03/12 23:59:34 ID:aMtBWWM+
過去レスにあったからうろ覚えだが
外国人が日本にやって来た時の日記かなにかで
日本には障害者がたくさん居ることに驚いていて
又、武士は傷を恥ずかしい事だとはせず誇りに想い
治療をしないので余計に傷が悪化しているとか書いてあった
というレスを極東板の過去レスで読んだ

540 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:06:12 ID:rHFvlYJm
豊臣秀吉は指が6本あったらしいね。
当人も特に隠していない。宣教師他、複数の文献にあるから事実なんだろうけど。

541 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:06:57 ID:NlmwkMOr
>>538
眼病が多くて失明してる人がいっぱいいるけど
目が見えなくても按摩さんとして自立してるって驚いてたね。

542 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:09:31 ID:7f1gg5Nt
>>540
それガセでしょ

544 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:14:43 ID:lBsAS56N
日本の場合、江戸初期くらいまでは「障害者は神か英雄か妖怪か」
って感じなんですかねぇ?
これってかなり古代的というか原始的な思考なんだろうけど、
いまだに八百万の神様が現役の国だしなぁw

そういやスレ違いになるけど、教育制度とかでも障害者に対する態度が違うかもね。
自分は神奈川県出身で、小学校から「特殊学級」っつーのがあって
ダウン症とか割と見慣れてたんだけど(そういう人もいるよね、くらいの)、
東京都の友人は、そんなのなかったから街中で見るとビビるとか言ってたな。
「頭ではわかってるんだけど」って。

545 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:17:39 ID:sM7khLy7
江戸では、視覚障害者の人にだけ「金貸し」の許可を与えてたんだよね
そうでないと生活できないからって

546 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:23:54 ID:7f1gg5Nt
>>544
うちもそうだった。
特種学級ってのがあったよ。
授業内容だけ違って、あとは一緒。
規則破ったら同じように怒られる。
(守れるぐらいの子じゃないと通えないってのもあったかも)

547 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:27:47 ID:rf3pevtO
黒田官兵衛は、後天的だけど足が悪くなってたような。
江戸時代は、盲人にはしっかりした制度があったね。
ほこいちさんや、勝海舟の祖父とか。

548 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:30:11 ID:rf3pevtO
つーか、座頭市が実在してた、ってのがびっくり。

549 名前:493: sage 05/03/13 00:30:34 ID:L86KVc1f
ほんとにいろんな国があると思った。

ただ、その中国人が「日本には障害者が多い」っていうときに
嫌そうというか、ちょっと侮蔑的な言い方だったのがひっかかったんだよな。
悪い奴じゃない(多分)んだけど・・・
やっぱり普段中国でも見ないからかな?

そりゃ確かに俺とて聖人とは言いがたい心の持ち主なので
そういう人を見ても全く動じないとは言いがたいが、
すぐにそんな自分を恥じると思うし、
(失礼にならない程度に)手を貸した方がいいかなとか思うし、
特別視しないように努力すると思う。

あとでその話を聞いた友人達と、「ちょっと昔の日本みたいだね・・・」
で意見が一致。

ちなみに確かに日本の漫画ではハンデ持ちが多いような・・・

550 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:35:46 ID:zIKBax26
平壌には障害者はいない。
「汚くて醜い」障害者は表に出ることを許されない街。それが平壌。

551 名前:日出づる処の名無し:05/03/13 00:37:42 ID:HaWl/EhU
俺も正直、障害者はキモイって思うから
その中国人とは上手くやれそうだ

552 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:39:49 ID:0H4xFeBj
ナチスが障害者の虐殺と断種やったから
その反省で先進国では障害者福祉が重視されてるんじゃないの?
第三世界はめちゃくちゃ

553 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:39:55 ID:EyaPz/NT
>>549
ハンデ持ち=異形者=特殊能力者といった感じの扱いなんでしょうか。

しかるにあからさまに障害者を指差して笑う(コギャルがやってるのを目撃)人が
日本にも間違いなくいますしね。
ただこうした事が個人の資質として発露するのか
社会の在り様として発露するのかが民度の差というやつでしょうか…

わが国には障害者が少ない=自分達の民族は優勢遺伝子だから等というのは言語道断でしょう。

554 名前:日出づる処の名無し:05/03/13 00:40:53 ID:OBMgc5WR
盲目といえば「不知火検校」もいたな。極悪ヒーローだけど。

>>544
江戸初期までっちゅーかずっと続いてると思う>>実在の障碍者の神格化
江戸中期の叶福助とか、明治の仙台四郎とかそういうの。
昭和の山下清も似たようなもんじゃないかな。

555 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:41:18 ID:lBsAS56N
>>551
中国行ったら、おまいが障害者扱いされたりしてなw

556 名前:日出づる処の名無し: sage 05/03/13 00:42:33 ID:1Gcb/gUY
>>550
南も一緒だよ。
町中で車椅子に平気で背中から蹴りを入れるお国柄。

この記事のURL | ジャポニスム | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<障害者と障害者差別について【後編】(part41スレ) | メイン | 日本人と鬼の関係【後編】(part41スレ)>>
コメント
-  -
一人で生きていくことが出来ないほどの
障害もちが長く生きていける世界なのは
幸か不幸かでいえば不幸だと思うね...

介護家族の歪みや特権意識見せられると特に。
自己責任で頑張れ、頑張ってるうちはいいよ、と思う。
自力で呼吸も出来ないのに一般学級にいれろとごねる親は殺意がわくし。

それはそれとして、奇形、異形に関して
神格化をする本場はインドだろー。
2013/07/21 13:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
正直言って中国は遺伝子云々ではなく環境破壊でこうなってる
ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=47925&type=
中国がバカの一つ覚えみたいに「昔の日本もひどかった」「ミナマタ!ミナマタ!」と叫んでるのを見ると
ほんとに悲しくなる。
こいつら自分たちに有益な忠告さえも理解できなくなってるのかって
2011/01/16 01:09  | URL |   #XaFeZ25U[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>544
東京の公立小学校でしたが、特殊学級ありましたよ。
遠足や運動会などのイベントもちゃんと参加してました。
学芸会に特殊学級の子達がやった劇は、
ほのぼのとかわいくて楽しかったな。

比較的症状が軽い子は、たまに六年生のクラスに来て
一緒に授業を受けることもありました。
休み時間に校庭の砂場で一緒にお相撲をとったり、
みんなでお家に遊びに行ったりしたのも懐かしい思い出です。
2011/01/14 22:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 障害者うんぬんの話で思い出すのはアメ映画のライジングサンでのエピソードだな。
 先天性の障害を持った日系人役に日本では障害を持った人間は前世の行いが悪かったせいとされているので迫害されますってゆうセリフがあって。
 見たのはまだガキの頃だったけど、今生で悪行を成したら来世に不自由になるぞって言う戒めの話であって逆だろと突っ込んでしまった。

 仙台四郎や福助みたく奇形や精神薄弱を神聖視するのは共同体みんなで育てよう、面倒を見ようっていう共同認識を作るための方便の意味もあるんじゃないかな?
2011/01/14 17:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
もし生まれてくる子が障害者だと分かったら
育てる自信はないな
2011/01/14 14:13  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
先天性と後天性を一緒くたにするのはちょっと違くね?
ある程度成長してから障害を負ってしまうのと、赤ん坊の頃からとでは周囲も本人も負担が全然違うと思うけど。
2011/01/14 09:47  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
こういう話で決定的に欠けている視点が「自分が障害持ちになる可能性がある」ってことなのよね。
親戚とか身内なんて話じゃなく、てめえが事故や病気でそうなる可能性なんて十分あるわけで。

「生産性がないから社会から切り捨てちまえ論」を唱える人間は、
自分がそちら側に回るなんて微塵も考えてないんだろうな。
2011/01/14 02:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国みたいに極端に貧富の差があってインフラも一定してない
安定しない国だと障害のある子は生き抜いていくのが難しいから
間引くんじゃないのかな。健常者だって生きるのに精一杯なやつらであふれてるし。
2011/01/14 02:15  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
妹が施設で働いていたとき、
(施設にいる障害者の中で)
ダウン症の子が一番かわいい。とよく言ってたな。

512みたいな人ってどうして特殊な例をあげて日本でもよくあるとか嘘つくんだろうね?
日本と中国じゃ全然違うじゃん。

田舎だと近くに養護学校がないから
(養護学校に行こうと思うと一家で引っ越しか
その子だけ寮に入れなければいけなくなる)
普通の学校に特殊学級があるのはよくあることだね。
自分が通ってた学校にもあったよ。
2011/01/14 00:41  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
数年前なんかのアンケートで見たけど
60歳以上の人って(後天的な身障者は除いて)障害者と接点無いって人が年下の世代よりも断然多かった。
やはり数十年以上前の日本でも障害者は外に出さない、人目につかない様にしていたらしい。
今の中国ってその時の日本みたいな感覚なんではないかな?
2011/01/14 00:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
脳障害は無理
人の姿した別の何かとしか見えない
2011/01/13 23:59  | URL | あsd #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
盲目の人は昔から当道座の様な組織がいくつかあったからね
知恵遅れも農作業おこなうのにはそれ程問題もおきないだろうし
昔より今の方が同じ症状でも障害者あつかいされてる人が増えてるんじゃないかな
2011/01/13 20:22  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
身内にダウン症の子供がいる
その子が生まれる前はダウン症に偏見みたいなものが
有ったのは否定しない。
でも、生まれてからそうであると判った時は素直に『助けてやりたい』とか思えるようになった。
当人はまだ1歳にもならないからこれからどうなるか判らないけど
2011/01/13 19:12  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まあ、日本で障害の話というと鍛冶・山の民系の片目片足の話とかかな(ちなみに山本勘助が片目びっこひきなのもその象徴だとか)。
あるいは、一部の巫女(イタコとか)や琵琶法師とかにある盲目の象徴。

まあ、シャーマン信仰的が強いせいもあるけど、『目が見えない人間は何か違うものが見える』という考え方は面白いと思うし、深いモノの見方だと思う。
2011/01/13 17:54  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/259-f6e66c27
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。