2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日章旗の掲揚は禁じられていた(part40スレ)
- 2010/12/20(Mon) -
101 :日出づる処の名無し:05/02/11 05:35:10 ID:5ilcDLJn
祝!今日は建国記念日

102 :日出づる処の名無し:05/02/11 05:42:28 ID:dOA9ZAeH
>>101
先日、ドイツ人とこんな会話をした。

ドイツ人「明後日(2月11日)は何の日だったっけ?」
私「日本なら建国記念日だけど、ドイツにも何か?」
ドイツ人「いや、それ(日本の建国記念日)を確認したかっただけ・・・」

そんな彼は今年、日本に留学の予定。
日本を気に入ってくれるといいなあ、なんて考えております。

113 :日出づる処の名無し:05/02/11 16:31:56 ID:lFTcawZI
今日、都内を車で流していたら、フロントに日章旗を飾った都営バスを見た。
そしてふと思った。祝日に国旗を掲げる家が無くなったなと・・・。何故?
国旗を飾っていると、変な団体が因縁でもつけてくるんだろうか?
何かそーゆー体験、知識のある方、教えてくれませんか。

114 :日出づる処の名無し:05/02/11 16:39:22 ID:QUSHwBeQ
>>113
単純に「祝日に国旗を掲げる」と言う習慣が薄くなっただけ。
別に政治的要素は無い。

115 :日出づる処の名無し:05/02/11 16:42:16 ID:9OefLnYr
隣に某S価の家族が住んでいたころ、
我が家の日章旗を忌々しげに見つめていた事はあったな。

117 :113:05/02/11 17:55:11 ID:lFTcawZI
>>114
そうですか。国旗を掲げるという形式美みたいなものは実益は無いけど、
やらなくなったらなったで寂しいものだな~と思う今日このごろ・・・。

>>115
そうですか。創Kですか。在日が多いそうですから・・・。
俺は、アパート生活から脱出できたら、堂々と国旗を掲げようと思ふ。

118 :日出づる処の名無し:05/02/11 18:36:10 ID:ec7DHBN0
お正月の門松とかも見ないし。昔は車にもみかんつけてた

119 :日出づる処の名無し:05/02/11 18:43:01 ID:GJVWg3++
そのかわりクリスマスの飾りつけはどんどん豪華に

120 :日出づる処の名無し:05/02/11 19:09:59 ID:ahyJsisu
そいや変な電飾してる家を時々見るようになったな。

121 :日出づる処の名無し:05/02/11 19:37:41 ID:z/1q421l
>>118-120
一年くらい前の文春(月刊のほう)で特集組んでたな。
最近の主婦はクリスマスの飾りつけしかしないって。

122 :日出づる処の名無し:05/02/11 21:20:44 ID:MNyjiPhc
庭が無いので旗竿立てられない。

123 :愛国者@一般人 ◆GdyrK1vk.6 :05/02/11 23:52:17 ID:jpgYUx6h
>>113
>>114
日章旗の掲揚は過去に禁じられていたという事実がありますよ。

ソースの一例
(※リンク先消滅)
明治新政府も明治6年太政官布告によって国旗と定め、
明治6年の元旦からは早くも東京の家々にも日の丸が掲げられ、
祝日には全国に日の丸が翻るようになりました。
又我が国が戦争に負けると日本を占領したGHQは、日の丸の掲揚を禁止しましたが、
昭和24年国旗掲揚の禁止が解除され昭和27年講和条約の発効で
日本は独立を回復して日の丸ははれて事由に掲揚できるようになりました。

当然の事ですが、現在掲揚する事に対しては、何の罰則もありません。
しかし、在日右翼や左翼の執拗な運動により、
掲げる=右翼(893)関係者?という図式がいつの間にか完成してしまったのです。

決して単純に薄らいでいった、という簡単な話ではありません。

124 :日出づる処の名無し:05/02/12 00:17:03 ID:jWu6FUC4
日の丸と言えばこんなほほえましい時代も(w

●朝日新聞天声人語(昭和22年)
「新憲法発足へのマッカーサー元帥のよき贈り物として、
われらの国旗が丁重に返還された。立政府たる国会と、司法権の府、
最高裁判所と行政の最高機関、首相官邸と、
そして国民統合の象徴たる天皇のお住居とに、いつでも心おきなく日の丸を掲げなさい、
という温かい言葉である。
われわれの荒れ果てた軒先にも初夏の間ツバメが帰って来たように、
平和のシンボルとして国旗が帰ってきたのである

126 :113:05/02/12 01:27:51 ID:qE1dzfpT
>>123
そんな歴史があったんですね。占領軍にとっては当たり前の政策かもしれませんが、
当時を生きた日本人には、屈辱だったでしょうね・・・。
そして、やっぱり左巻きの人たちですか、本当にこの人達は何がしたいんでしょうね、
日本が潰れたら自分達が取って代われるとでも?共倒れに決まっているのに。

>>124
朝日らしからぬ文面ですね。
しかし、天声人語というタイトルを臆面もなく使う神経が理解不能です。
神か天皇陛下にでもなったつもりなんですかね?何か由来があるの?
あ、後たぶん、反対運動があったであろう、日章旗を飾った都営バス(&都知事?)GJ!!!

127 :日出づる処の名無し:05/02/12 01:35:17 ID:y18BbUyb
>>123
こういう行動をとったツケはしっかり返してやらないとな

129 :日出づる処の名無し:05/02/12 04:53:51 ID:6+a9+T/G
>>115
ウチの親父学会員だったけど(名簿上は漏れもなのだが)、
日蓮正宗以外の宗教的なもの(正月の飾りとかクリスマスとか)を
忌々しく思うことはあったとしても、日の丸をそう思うという理由は
学会にはなかったように記憶しているが。

ちなみに漏れは、親がソレを忌々しく思うのを承知で
仏壇に破魔矢や鏡餅やツリーを飾る憎憎しい子供だったw

130 :日出づる処の名無し:05/02/12 05:19:36 ID:kTCbgfyL
お子様ランチの上にいつも国旗が刺してあるのはなんでだろ

137 :日出づる処の名無し:05/02/12 07:31:36 ID:BhFyk6Ww
>>130
>お子様ランチの上にいつも国旗が刺してあるのはなんでだろ

昭和初期に三越百貨店が始めたという説がありますね。
当時のお子様ランチはかなりの贅沢料理でした。
もちろん、百貨店のレストランで食事というだけでも贅沢ですが・・・。
国旗で飾る、詳しい理由については残念ながら知りません。

131 :日出づる処の名無し:05/02/12 05:20:46 ID:Pooj5icO
S価って仏教だったんだ。

133 :日出づる処の名無し:05/02/12 06:22:16 ID:BOYEaQdU
層化は一応もともとは日蓮系だったと思う。
今は仲が悪いけど。

134 :日出づる処の名無し:05/02/12 06:39:14 ID:vHo4oaop
近親憎悪に陥るのは、昔から日蓮系の常。

135 :日出づる処の名無し:05/02/12 07:24:16 ID:BhFyk6Ww
>>126
>朝日らしからぬ文面ですね。しかし、天声人語というタイトルを臆面もなく使う神経が
>理解不能です。神か天皇陛下にでもなったつもりなんですかね?何か由来があるの?

ラテン語の諺「vox populi, vox dei」(民の声は神の声)に由来します。

>あ、後たぶん、反対運動があったであろう、日章旗を飾った都営バス(&都知事?)GJ!!!

いや、都営バス&都営地下鉄では昔から一貫して飾っています。
今さら改めて評価するような話では(本来)ありません。

136 :日出づる処の名無し:05/02/12 07:28:32 ID:z3K+yaSY
昔、S価に勧誘されそうになったとき、仏壇の上に「打倒白蓮教」って
書いたメモがあった。

漏れは、人の心に平穏を与えるものが宗教だっていうコダワリ?じゃ無いけど
漠然とそう思ってたから、他教を打倒とか言う宗教になんか胡散臭さを感じて
入会を拒否したことがありますた。

191 : :05/02/13 01:36:10 ID:yPNDu1qm
創価学会の本質は日蓮宗で、同じ日蓮の顕彰会と裁判して、すでに負けている。
だから、日蓮の正式の本尊を創価学会は持っていない。

そして裁判に負けた創価学会は、その日蓮の正式な本尊を
奉納?しておくためのお寺、妙心寺?を、なんと創価学会がお金を出して
顕彰会のために建ててやった。賠償金か?

そして創価学会側が建設したニセモノの本尊奉納の施設は、
見事につぶされて、今は平地になってるそうな。

つまり創価学会は、いまのところ宗教を失っている状態。
だから、創価学会の本尊は池田犬作の一筆がきになってる。

この創価学会と顕彰会の一連の裁判ざたは、顕彰会が本にしているし、
それを読めば、創価学会側にいる日蓮のお坊さんは、
正式な権利をすべて剥奪されていることがわかる。

日蓮の残した宗教的な行いも、すべてまっとうしてこなかったことも、
その本に書いてある。なんと、それを認める池田犬作の述懐もあったりする。

顕彰会が本気でやると、
本来なら創価学会を本尊なしの無宗教として、
宗教団体を解散させられるはずだと思うのだが、

192 :日出づる処の名無し:05/02/13 01:38:13 ID:ZXp0PYom
そうか

193 :日出づる処の名無し:05/02/13 01:49:33 ID:T8xByT7g
顕彰会ってそんなに強かったのか……創価学会のヤバさとは別だとは思うが。
昔勧誘受けたが、勧誘の仕方が下手だったので、批判してへこませてやった……が、
めげずに何回か来てたっけ。今はもう来ないけど。

194 :日出づる処の名無し:05/02/13 01:51:03 ID:z66WoRix
>>192
ベタだが、座布団一枚くれてやる。つ◇

197 :日出づる処の名無し:05/02/13 02:10:52 ID:tYRtJ6rZ
むかし家の近所に勧誘にくる創価とか宗教の人はなぜかみんな子連れで来ていた。
そんで横で小さな子を独り寂しく遊ばせながら勧誘するんだよ。
あれ何か同情を誘う作戦みたいなものだったのかな。
逆効果に思えるけど。

138 :日出づる処の名無し:05/02/12 07:40:17 ID:ZPb4it+J
おまえらな、
このCIAのサイトで、日本がどう紹介されているか、読め。
(※リンク先消滅)
そうだな、英語のよく分からん香具師は
Independence
でページ内を検索しろ。
いつ日本が独立(創立)したことになっているか。AC1945年かな。

139 :日出づる処の名無し:05/02/12 08:00:07 ID:BhFyk6Ww
>>138
本件に関係ないのですが、
>AC1945年
っていつですか!?
A.D. ([羅]anno domini:紀元後) か B.C. ([英]before Christ:紀元前) でヨロシク。
それにしても、CIAは凄いところですね~。

140 :日出づる処の名無し:05/02/12 08:43:55 ID:S9LZ8g7P
>>138
どこもおかしくないじゃん。
神武天皇がBC660年2月11日に橿原宮で即位したのが国体の始まり。
それ以降日本は中国や朝鮮の歴代国みたいに滅亡したことはないし。

141 :日出づる処の名無し:05/02/12 08:49:22 ID:DPR4WhYe
建国神話については、こういう説もあるぞ。
これによると、神武即位は西暦181年になるそうだが、なかなか信憑性があると思う。
(※リンク先消滅)

142 :日出づる処の名無し:05/02/12 09:03:30 ID:CCJu2kI4
「(今の)建国記念日は科学的ではない」とか言う論拠には笑った
確実な証拠がないくらい昔から日本国と言う国があったとは、理解できないのか>サヨ

143 :日出づる処の名無し:05/02/12 09:07:20 ID:XUSyBQmG
>>138
韓国と間違えてないか?
確かに大韓民国の建国は、1945年で日本からの独立だけど。(w
(※リンク先消滅)

144 :日出づる処の名無し:05/02/12 10:11:01 ID:QPEMLmgf
>>138
Independence:
660 BC (traditional founding by Emperor Jimmu)
としか書いてないぞ

それにしてもアメリカは冷静な国だ
さすが

145 :日出づる処の名無し:05/02/12 10:20:09 ID:g02aWPZb
朝鮮半島の紹介文にJapan、chineseの文字が躍ってるなw
自国の歴史の紹介文にこれだけ他国の名前が出てくるのも珍しいだろ

146 :日出づる処の名無し:05/02/12 10:31:50 ID:yYq5A2Kk
昔は、お子様ランチには日の丸が定番だったが、
その後、どういう理由か、いろんな国の旗をたてるようになった

147 :日出づる処の名無し:05/02/12 10:42:27 ID:My0xUwJR
うちは四大節には国旗揚げるよ。

149 :日出づる処の名無し:05/02/12 14:15:32 ID:eENDqPSV
>>126
>占領軍にとっては当たり前の政策

欧米の先進国同士では絶対にあり得ない。
日本は有色人種の新興国家だから
そんななめた真似をされた。

152 :日出づる処の名無し:05/02/12 16:20:53 ID:G/TMTOCT
>149
なめた真似というより、ヘタレすぎな気がする。
GHQのWGIPとか、戦後の日米関係とか
年次改革要望書とか、バブル時の日本脅威論とか
アメリカが必要以上に日本を恐れているように見える。

極めつけは米マスコミの9.11の報道。
「これは第二の真珠湾攻撃だ」
一度の奇襲でトラウマでかすぎ。ビビリすぎ。
世界最強の軍と情報機関を持っていてここまで怖がりな国も珍しい。

154 :日出づる処の名無し:05/02/12 16:45:53 ID:VJJpdgiR
>>152
>世界最強の軍と情報機関を持っていてここまで
>怖がりな国も珍しい。

怖がりだからじゃない
逆に日本は怖がらなさすぎ

155 :日出づる処の名無し:05/02/12 17:10:48 ID:WEla7GIB
危機意識のない国家は滅びるわな

156 :日出づる処の名無し:05/02/12 17:25:04 ID:hWArycno
>>152
独立以降、本土を直接攻撃されたことがめったにないからな。
肉を切らせるのが怖くて、常に無傷で敵の骨を断とうとする。

157 :日出づる処の名無し:05/02/12 17:41:24 ID:rDNDBtym
やっぱり臆病だよ、そのうえヒステリー気味。

158 :日出づる処の名無し:05/02/12 17:48:20 ID:lIXoJc5g
もっとも今の日本がほんとにまた真珠湾攻撃仕掛けたら、前回の十倍はやばいけどな。
9.11みたいなちゃちな奇襲に例えてもらいたくない。

159 :日出づる処の名無し:05/02/12 18:36:10 ID:hWArycno
>>158
直接攻撃のダメージだけでなく、戦争と同時に発動される経済制裁が…
前回はシルクの品切れだけで済んだけど、今度は…

160 :日出づる処の名無し:05/02/12 18:37:32 ID:7fHjG1cR
GHQが日の丸禁止にしても、無視して上げればよかったじゃん。
ゲリラ的に、町中日の丸だらけにしたりとかさ。
日本人、余りにも従順すぎ。

161 :日出づる処の名無し:05/02/12 18:45:05 ID:13lPlnYJ
天コロぶっ殺してればベトナム並みの消耗戦になったんじゃねぇか?

162 :日出づる処の名無し:05/02/12 18:51:39 ID:CCJu2kI4
天むすの新製品?

163 :日出づる処の名無し:05/02/12 18:53:10 ID:WEla7GIB
>>162
自分はコロッケの新製品かとオモタw

167 :日出づる処の名無し:05/02/12 20:21:57 ID:spDRw6gt
>163
ゆでたジャガイモの皮を剥いてすりつぶし、
フライパンで挽肉とみじん切りのタマネギを塩コショウで炒め
混ぜ合わせたものに、衣をつけてからりと揚げた料理???

旨いのかまずいのか予想できん……。
164 :日出づる処の名無し:05/02/12 19:07:31 ID:Yit02pSw
一昔前はわりと国旗揚げてる家も多かったけどな。
うちの実家も昔はたまに門のとこに挿してた。
サヨどうこうと言うなら、まさにそのサヨの時代だった頃の方がみんなやってたわけで。
やっぱり慣習として廃れてきたんだと思うよ。

ま、元々祝日には国旗を揚げようっての自体が国家集権的だった時代に
やってたってだけのもんだからな。

165 :日出づる処の名無し:05/02/12 19:19:45 ID:J3lWiEdR
>>152
アメリカ人は「知らないものに勝手に不安を抱いて、過剰な武装をする」
とボーリングフォーコロンバインで
アメリカ銃社会又はアメリカ人が持つ本質的な問題点を分析していたと聞いたことがある。
未知の存在を何より恐れる、とかなんとか。
そこらへんは開拓者時代に起因するんじゃねーの、とかなんとか。

166 :日出づる処の名無し:05/02/12 19:21:25 ID:fyJox8Xq
>>165
アメリカは単純に病気。

168 :日出づる処の名無し:05/02/12 20:55:15 ID:052MS2Ad
>>160
当時のGHQは征服者であって、
その命令に反して日の丸を揚げることは命がけの反体制運動になる。
一介の庶民が反骨精神だけで国旗掲揚を強行することはかなり難しいと思うぞ。
誇り高いはずの漢民族が辮髪を拒否しなかった理由を考えるヨロシ。

>>165
>アメリカ人は「知らないものに勝手に不安を抱いて、過剰な武装をする」
(中略)
>未知の存在を何より恐れる、とかなんとか。

『猿の惑星』なんかは、黄禍論を動物の反乱という形で映画化した作品だからな。
’80年代日本の経済成長を、世界征服の野望の現れだと本気で信じてたらしい。
この辺、アメリカの強気が臆病の裏返しであることの現れだよな。
日本人はヘゲモニーには興味ないっつうの。

169 :日出づる処の名無し:05/02/12 21:02:06 ID:MuJiMYbJ
>>168
漢民族は誇り高くもなんともないだろ。
あいつら何度も、千何百年にも渡って異民族に支配されて、奴隷根性が染み付いてる。

171 :日出づる処の名無し:05/02/12 21:52:42 ID:qfgY4eFj
GHQに連れられてそのまま帰ってこない人、っていう話も聞く

172 :日出づる処の名無し:05/02/12 22:13:28 ID:QA/hBiUG
占領中の検閲もひどかったみたいね。

173 :日出づる処の名無し:05/02/12 22:15:24 ID:yGIT92GX
♪赤い靴~はーいてたーおーんーなーの~こーーーーーー
 異人さんに連れられて~~~~~~行っーちゃっーたーーー

174 :日出づる処の名無し:05/02/12 22:18:01 ID:39UzWV3w
>>173
その歌のモデルは実際には連れていかれる途中で
施設に収容されてそこで死んでるんだが

176 :日出づる処の名無し:05/02/12 22:49:39 ID:eLCVBTYq
>>174
そうなの?実際は意外と明るい話だ、ってどっかで聞いたことあるんだけど

177 :日出づる処の名無し:05/02/12 22:57:05 ID:S9LZ8g7P
>>174
結核にかかって船に乗れず、孤児院に預けられてそこで亡くなった。
(※リンク先消滅)

179 :日出づる処の名無し:05/02/12 23:21:43 ID:vHo4oaop
日の丸がGHQに禁止されてという話を聞いて思い出したんだが、
ラジオ体操も同じように禁止されたんだそうだ。

曰く「放送ひとつで何十人もの人間が一斉に同じ行動をする、これは軍事教練に近い」とかw

で、その後なんとかラジオ体操を存続させようと有志がやった行動がまた面白い。
穏健派は「指示によってではなく、音楽を聴いて自発的に身体を動かすのなら問題ない」と
音楽だけの体操を考案したり、逆に過激派はGHQから逃げながら蓄音機片手に各地で
ゲリララジオ体操をやっていたとかw

180 :日出づる処の名無し:05/02/12 23:25:10 ID:wTSdbAAp
>>179
そんな過激派いいなあw

181 :日出づる処の名無し:05/02/12 23:30:50 ID:Q7wnQsdl
ほとんど2chのOFFのノリだなw

187 :日出づる処の名無し:05/02/13 01:12:02 ID:/E1tmNww
>>179
> ゲリララジオ体操
なんて健全なレジスタンスなんだw

208 :日出づる処の名無し:05/02/13 03:41:04 ID:TiLRUv3/
>>179
>逆に過激派はGHQから逃げながら蓄音機片手に各地で
ゲリララジオ体操をやっていたとかw

ワラタ

222 :日出づる処の名無し:05/02/13 10:47:05 ID:EXkSCpEt
>>179
朝日の番組でラジオ体操の歴史を扱ったときに、こっそり体操をした逸話を
紹介してたけど、ラッパの付いた蓄音機を使ってた...戦前・戦後に対する認識が酷すぎ
この記事のURL | ジャポニスム | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<デュアル炭水化物論争(part40スレ) | メイン | 扇子と八雲(part40スレ)>>
コメント
- 歴史研究会(名前検討中 -
映画 パールハーバーを 見ました。
日本のやり方は 汚いなぁ。
戦後 ぱん女 コンドームが無い時代かなぁ
ハーフの子供が 生まれてきたのかなぁ?
歴史と真実と未来と人生と 
9・11もひどい話だった。
2011/04/17 17:16  | URL | 村石太マン #NSLJlx2Q[ 編集] |  ▲ top

-  -
やっぱり日の丸が掲揚されていると違うね。
平日ではない何かがあると祝日な感じがして
それだけで気分が落ち着く。

今じゃそんな日はお正月ぐらいなもんだ。
他の日は単なる休日、日曜の延長みたいな感じ。

でも例えば銀座とか通りに日の丸をかかっているところに行くと、なんか良い感じがする。
掲揚しているのは日の丸でも、街自身が街を誇っているような感じかな。
上手く言えないけど。
2010/12/22 13:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
つか韓国はアメリカから独立したんじゃなかった?(数年間旧日本植民地はアメリカの統治下だったんだし)
2010/12/22 09:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ラジオ体操はいいぞ。
力一杯に第一と第二をやり終えた後の心拍数は
エロ映画一本見終わった後に等しい効果があるそうだ。
2010/12/21 21:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まあ皇紀の伝承部分省いても充分深い歴史を持つ国では有るけどね
1500~1600年くらい
2010/12/20 21:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
138はCIAも皇紀を認めてると言いたかったんだろうな。今はこうなってるようだ。

ttps://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/geos/ja.html
Independence: 3 May 1947 (current constitution adopted as amendment to Meiji Constitution); notable earlier dates: 660 B.C. (traditional date of the founding of the nation by Emperor JIMMU); 29 November 1890 (Meiji Constitution provides for constitutional monarchy)
2010/12/20 20:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あまり自信がないから、ラジオ体操覚えなおしたくなってきたw
2010/12/20 20:05  | URL | 名無し #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/251-db111e5d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。