2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
食い物の話になるとログが進む(part5スレ)
- 2009/02/13(Fri) -
574 :日出づる処の名無し:02/12/12 18:06 ID:PScSBDrl
そういえば、イタリアが世界各国でのイタリア料理店に対して
格付け評価するってハナシがあったらしいね。
文化の一つでもある料理が、外国で不味いバッタモン作られた挙句に
「伊太利亜料理は不味い」なんて誤解されたらタマラン!とかで。
で、日本のイタリア料理はどういう評価なのよ?っていうと別格扱いなのだそう。
曰く「イタリア以外で本当のイタリア料理が食べられるのは日本くらい」だとか。

日本って自国向けアレンジも上手いけど、原典主義っていうか
本家に対する尊敬を忘れないよね。
本物志向と完璧主義が強いせいもあるんだろうけど。

575 :そういや:02/12/12 19:24 ID:DgmJhwcw
ワールドカップでイタリア人記者が日本のイタリアンは上手いと言っていたなあ。

579 :日出づる処の名無し:02/12/12 19:52 ID:g4+kzSH+
>>574
うろ覚えですまんが、確かイタリアの料理評論誌(?)ガンペロ・ロッソの
編集長が「日本は第二のイタリアだ!」とかベタぼめしてたんじゃ
なかったっけ?

というかピザだけでナポリ風とローマ風が両方とも食べられる国って
そうそう無いかと思う。

581 :日出づる処の名無し:02/12/12 19:53 ID:uiCFvlPs
>575ジローラモが、まずいとは言ってなかったけど、
日本のイタリア料理はどうしても日本風に解釈したイタリアンだって
言ってたような気がする。まあそれはどこの国だってそうだろうけど。

でも日本人て、各国の料理を美味しくアレンジするような気がする。
けどこんな事言うとウヨとか言われそうでこわいよー。

594 :    :02/12/12 20:52 ID:pAtXlgdI
イタリアでもミラノではナポリの料理は食えない
逆にナポリではミラノの料理は食えない
だが日本では両方とも最高峰のものが食える

これは中華でもそうで4大料理が全てハイレベルで食えてしまう。

598 :銀河鉄道777™ ◆YAMATOgQUs :02/12/12 21:34 ID:oMfOgH8q
(´ー`)ノ<日本はイタリア料理がうまい為に「イタリアの21番目の州」とも言われているとか。

599 :日出づる処の名無し:02/12/12 21:41 ID:YQH6isNz
それはアメリカと違って嬉しいな

590 :日出づる処の名無し:02/12/12 20:28 ID:2K9u+NUE
ずっと前テレビで見て面白かったのが、
スペイン人の料理人が日本の料理を調査(?)しに来てたやつ。

日本人の料理人が作った、ゆずの中身をくりぬいたやつを器にして
中にイクラだらけのスープみたいなのを入れたものとか、
他にもいろいろ西洋人にとっては癖がありそうなものを食べていて、
味はいまいちそうな顔をしてたけど、見た目のきれいさとかアイディアに感心して、
助手に「ちゃんとメモっとけよ!」って言ってた。
あと普通の居酒屋の一品料理にも驚いてた。
でもそのスペイン人御一行が、最も美味しそうに食べていたのが焼き鳥だったのが
予想通りっていうか興味深いっていうか。。

603 :   :02/12/12 22:05 ID:pAtXlgdI
そういえば日本ってスコットランド以外で唯一スコッチウイスキーが作れるんだよね
ニッカのモルトは品評会でトップになっちゃったしな。

637 :日出づる処の名無し:02/12/13 11:18 ID:+KaUFoOF
以前、中国に言ったとき「中国四千年に美味いもの無し」って言われたよ。
本当にマズイもののオンパレードだった。
「本当に美味い中華料理が食べたければ、横浜へ行け」だって。
やっぱり文革の後遺症が大きく、優秀な料理人は、香港、台湾、日本へ逃亡し、
貧しい共産主義の下で、味の研究をしなくなったから、ダメになったらしい。
最近は台湾や欧米から帰国する人も多いみたいだから、
少しはマシになってるのかなぁ?

644 :くろねこ ◆LmZbWaH/yI :02/12/13 15:04 ID:ztQpk6L3
>>643
現地の人が沢山行くお店が美味しいんだよ。
他にも知ってる人いたら聞いてみたら。
俺は、中国は好きじゃないが、中華料理は好き。

645 :   :02/12/13 15:09 ID:4flBKKem
>>644
そう思ってたんだけどね、中国庶民が食っている中華より
日本の庶民が食っている中華のほうがあきらかに料理としてのレベルが高いのよ
まあ料理の好みってのは最終的には主観なんだけどさ、
あえて客観的に評価すると上海や北京の庶民の中華より
日本の庶民の中華のほうが上

横浜の中華街で800円のチャーハン食うのと、
上海で現地の人間が食っている200円のチャーハンでは横浜のほうが美味いよ
物価水準が違うから上海のほうが安いんだけどね。
中国でも1万くらい払えば美味しい中華が食えるんだけどね、
でも1.5万だせば同レベルの中華が日本で食えてしまうという罠

646 :                          :02/12/13 15:15 ID:4flBKKem
補足するとね、中国で食べる庶民の中華って味はともかく
色は汚いわ、盛り付けはがさつだわ、プロの仕事とは思えないのさ。
チャーハンなんて日本ではちゃんと丸くよそうでしょ?
でも中国だとどさって盛ってあるだけだ。
炒めものでもそう。
見栄え最悪
んなもん客に出すなよっていうレベル
味もびっくりするほど美味いわけではないしね。

高級店に行くと味も見栄えも素晴らしいのが食えるんだけどね、
でも高級店の値段って日本と大差ないんだよね。
1.5倍だせば日本で同レベルのが食えてしまう

647 :くろねこ ◆LmZbWaH/yI :02/12/13 15:31 ID:ztQpk6L3
>>645
俺が行ったお店が当りだったのかも。(店の名前を失念。スマン)
俺が食ったのは、15年以上も前の話だから比べられんが。

日本には盛り付けの美学があるからね。
日本人に生まれて良かったとしみじみと思う今日この頃。

648 :    :02/12/13 15:38 ID:4flBKKem
>>647
つていうかね 日本の中華屋で食う800円のチャーハンとか
1000円のチンジャオロースー定食が異常なほどコストパフォーマンスが高いのよ
平均賃金の格差や物価を考えたら中国だったら100円とか150円の食べ物でしょ?
そのレベルだと中国ではたいしたものが食えないのよ
上海あたりでもランチに1000円だせばたいしたもんが食えるんだけどね、
でも上海で1000円って普通の庶民が食える値段ではないのよ

日本の中華のほうが上だってのはそういう意味なんです。
同じ階層の人間が食える料理として日本の中華のほうが上ってこと。

650 :   :02/12/13 15:56 ID:4flBKKem
>>649
つまりね 普通の庶民が食っているレベルの食事では日本が最高ってことなのよ
フレンチでもイタリアンでも金だせばすげえもんが食えるんだけどさ、
庶民が食ってるのはたいしたことがなかったりする。
日本のように土方が食う定食でさえ
色取りや盛り付けに工夫がこらしてあるなんてことは諸外国ではありえない。
日本って料理の世界でも上流階級と庶民の格差が少ないのよ
庶民でさえちゃんとした食文化を楽しんでるってことです。

日本ってのはサブカル天国です。
歌舞伎も俳句も浮世絵もサブカル
今だとアニメとかサンリオのキャラとかもかな
っで大衆料理ってのもサブカルです。
ようするに庶民が文化を楽しむ余裕があるかどうかなんだよね。
日本の場合は庶民が上流階級に匹敵するような文化を持ってしまうとこが凄いとこ。
寿司なんて元は庶民の立ち食い料理だし。
それが今や世界で高級料理として認知されている。

なんで日本でサブカルが発展するかはそういうこと。
庶民でさえも文化を楽しもうってするからだ。
それは「ツボハチ」で食事すればわかる。
土方や職人や学生が通う店であれほど美しい料理が食える。
料理なんて腹に入れば一緒だから見栄えはどうでもよいっていうのは野蛮人。
日本では貧乏人でさえもそんな野蛮なことは考えない。
だからこそ日本ではサブカルが強くなるんだと思う

652 :くろねこ ◆LmZbWaH/yI :02/12/13 16:09 ID:ztQpk6L3
そういう事は判っとんのよ。その上でのレスという事理解してな。

日本のサブカルの凄さはわかるよ。江戸時代以来の伝統だし。
でもね、サブカルが前面に出ている今の状況はちょっと悲しいものが・・・
(文明が文化を消耗して存在してる側面があるから)
ま、伝統ある文化が粗方出ちゃったから
仕方がないかもしれんけど(苦笑
(サブカルまで消耗されつくした時、其処に何があるかを考えると寒い)

653 :    :02/12/13 16:16 ID:4flBKKem
サブカルは消耗されつくされることはないんじゃない?
庶民に遊び心ってもんが存在する限りなくならんよ
要するにタコさんウィンナーができる遊び心があればいいのさ。
普通に焼いたんじゃつまらないから一ひねりしようよってのが文化
タコさんウィンナーを無駄なことだと考えるのが野蛮人

日本人ってのは庶民レベルでもそういった一工夫ってのを常に経験しているわけよ。
常に文化的な刺激を受けることができる国です。
サブカルが枯渇することなんてありえないよ。
戦中のあのシビアな時代でさえ遊び心は失わなかった国だからね。

654 :   :02/12/13 16:19 ID:4flBKKem
例えばさ アメリカ人のお弁当なんて酷いんだから
林檎丸ごととパンとピーナツバターの瓶が入ってそれでお弁当(笑)
日本人のチビッコのお弁当はタコさんウィンナーが入ってて
海苔とふりかけでご飯にアンバンマンが書いてある
文化的にどっちが環境がいいかだな。
チビッコの頃からそういう差があるんだもん
大人になったら大きな差がでるぜ

656 :    :02/12/13 16:30 ID:4flBKKem
オレは全然心配していない
サブカルに関してはほっとけば大丈夫
むしろ政府がよけいなことしないかどうかが心配
自由な発想で生まれるのがサブカルであって
政府や団体が保護したらそりゃサブカルではない。
「しゃらくせえ」っていう精神を失ったらサブカルは死ぬわけで、
歌舞伎のように政府の保護を受けるようになったらサブカルとしてはおしまい

オレはむしろ伝統文化が失われるほうが怖い
職人がみんな高齢で後を継ぐものがいない。
こっちのほうは政府が金だして保護すべきだと思う。
日本人に後を継ぐものがいないんならアジアや欧州から募集しても伝統を残すべきだ。
技術や精神が残ればいいわけで別に日本人じゃなくてもかまわん

657 :日出づる処の名無し:02/12/13 16:36 ID:l+dVSxuZ
>>652
はっきり言って
今は政府と政治が歴史と伝統に無頓着過ぎるのがいけないな。
政策みてても政治と政府が日本の伝統と文化に対峙してるとしか思えない。

例えば親から古い建物受け継いでも高い相続税のせいで売り払うしかない。
改修しようにも消防法やら建築基準法やらが引っかかるんで壊すしかない。
どうよ、この現状。

658 :くろねこ ◆LmZbWaH/yI :02/12/13 16:38 ID:ztQpk6L3
>>656
その伝統文化も消耗されつくすなんて誰も考えてなかったんだよ。
後半部分は大筋同意だよ。

659 :くろねこ ◆LmZbWaH/yI :02/12/13 16:48 ID:ztQpk6L3
>>657
美術品の相続なんかも犯罪的な税率が課せられたりしてるし、暗澹たる気持ちになるな。
あと、利益や便利さみたいなものだけを追求していく文明を変えるのは至難の技だが、
選挙で変える事が出来る人を選ぶしかない。地道に諦めずに。
勿論、自分自身も変えていく必要性があるのは言うまでもない事だが。

662 :日出づる処の名無し:02/12/13 16:59 ID:+KaUFoOF
>>657
戦後に価値観が一気にひっくり返され、過去を否定するかのごとく
急激に西洋風の合理的価値観を受け入れてしまったところに問題があると思う。
合理的に歴史を捉えると、観光収入の入らない史跡は要らないわけで、
うなぎの寝床よりマンションの方がたくさん住めるし、
木造より鉄筋の方が丈夫で長持ち、伝統文化を継承するよりロックやってるほうが
女の子にもてる。
全てにおいて理由を求めすぎてるのかも。
保存・継承にも理由があった方がいいんだけど、
「歴史がある」「固有の文化だ」っていうのを理由として認めなくなったところは、
早急に改めないと、文化の本質を失うと思うね。

663 :日出づる処の名無し:02/12/13 17:05 ID:foUUi6ly
西洋的なものは明治以前から入ってきてただろ

664 :日出づる処の名無し:02/12/13 17:10 ID:+KaUFoOF
>>663
確かに明治以前から入ってきてた。
けどね。
合理主義には染まってなかったよ。
明治の西洋建築なんて、素晴らしいけど、合理的に捉えたら無駄な装飾のカタマリ。
戦後の日本人は合理的なことをカッコいいと思ってしまったから、
あの手のビルは作れなくなった。

665 :日出づる処の名無し:02/12/13 17:16 ID:Mr9onX26
サブカルはなくならないよ。
次から次へと出てくる。(良いモノ悪いモノを含めて)

歌舞伎などは政府が保護しはじめてからおかしくなった。
外人には日本的だから喜ばれても、当の日本人からしたら演目の意味すらわからない。
漫画やアニメ、ゲームを政府がどうにかしようとし始めたらヤバい。

666 :    :02/12/13 17:22 ID:4flBKKem
そうそう サブカルはなくならん
政府が保護する必要はない
っていうか保護しなくて良いから規制すんなってことだね
ロリとペドは厳しく規制すべきだけどそれ以外は自由にやらせる
それがいいのさ

日本の場合は自由さってのもポイント

**********

812 :日出づる処の名無し:02/12/14 23:19 ID:cLfIdFy/
着物ってどこに売ってるの?
甚平とかさ。

813 :日出づる処の名無し:02/12/14 23:20 ID:GSjgk4a9
>>812
甚平はフツウに何処でも売ってるでしょ。
夏ならそれこそダイエーやジャスコで。

822 :日出づる処の名無し:02/12/15 00:36 ID:cwFjorFy
伝統があることは良いことだし、なんにでも極めようとするところも良いところだと思う
でも、そのぶん敷居が高いってのが俺的にはマイナスだと思う
姉が二十歳になって、成人式で着物着るって言うんで、
近所の着物屋に行ったんだけど
ヘトヘトに帰ってきて、もう着物はもういいやって言ってた
まぁ、なんとなくは想像できたから聞かなかったけど・・
服着るだけでいろいろ決まり事があるってのは
奥が深ってことで良い事だけど、若い人には辛いだろうなと思った。
まぁ、着物でもいろいろあるから、
今回の晴着はあまり参考にならないかもしれないけど

洋服の気軽さとか、保温性、運動性を何とか和服で実現できないかな

823 :日出づる処の名無し:02/12/15 00:46 ID:x3iKwisA
>>822
そんなにしんどいかなぁ?
正月とかしか着ないけど、和室で過ごすのなら着物のほうが、結構楽なんだよねぇ。
女性のは帯で結構支えになるから正座しても背筋がピンとするし。
逆に洋室だと椅子とかがしんどいけど。

慣れてるかどうかだろうなぁ……

825 :日出づる処の名無し:02/12/15 01:04 ID:qHHjyy28
>>822
晴れ着を着合い入れて選ぼうとしたら大変かもね(w
自分の成人式用の着物選んだ時は、半日がかりですた。
反物の山をイチイチ見せてもらって、今度は帯で…とね。
締めて全部で70万くらいかかったかなぁ…(遠い目)
袖切って留袖の訪問着に回せるようなヤツ選んだけど
一体一生に何度袖を通すのやら。

832 : :02/12/15 03:07 ID:GhKw95y3
>>822
着物は下手な人が着付けると苦しいんですよ、ぎゅぎゅ締めるから。(w
ただ振袖は重いし、着崩しては着られないですな。
昨日のはんなり菊次郎にでてた山本陽子の色っぽいこと。
いとしだかこいし師匠に足触らせていたシーン、
あんまりにもエロティックなので叫んでしまった。
後家に和服は最強。

837 :日出づる処の名無し:02/12/15 03:53 ID:Cew96liP
>>822
成人式で着るような和服って比較的フォーマル度が高いっていうか
ホントに「ハレ」用でしょ?洋服でもそれに対応するようなフォーマル度の
格好をするんだったら、それほど楽ってわけでもないんじゃない?
和服のハレのとき用の格好には色々ルールがあるし、
洋服もフォーマルのルールは色々あるわけだし。
それなりに格のある服装をするときに手間がかかるのは
洋の東西を問わないんじゃないかと思います。

840 :日出づる処の名無し:02/12/15 04:50 ID:LSKtQrD1
>>823
今時の娘さんは歩き方がなってないからねえ。
ありゃ、紋付き袴でも着せたら似合うんじゃ無いかい。

871 :塀垂媛命:02/12/16 10:21 ID:kSGAQycN
>832
そういえばわしがケコーン式を挙げたとき。
文金高島田に色打掛という晴れ着中の晴れ着を着たんだが、
着付けの人がとても上手で4時間ぐらい着てたけど全然苦しくなかった。
もっとも頭は化学繊維でできたヅラだし、
夏だったから着てる総数がちょっと少なめだった
というのもあったかも知れないけど。

しかし式場である某神社に行くまでの間、
ギャージンさんたちに「こんぐらっちれいしょん!」だの
「はっぴーうえでぃんぐ!」だのと囃したてられまくったのには参ったでし。

**********

826 :日出づる処の名無し:02/12/15 01:15 ID:opJlIsWL
話の流れと全然関係ないんだけど、夕べ「ザ・プラクティス」(米の法廷ドラマ)
見てたら弁護士が飲んでるのがサッポロビールだったよ。
そういえば、日本に来る外タレはみなビールがウマいと言ってるんだそうだ。

827 :日出づる処の名無し:02/12/15 01:25 ID:vLuj93dF
>>826
キリンとかって結構輸出してなかったっけ?

828 :日出づる処の名無し:02/12/15 01:34 ID:On4ChxgM
>>826
日本のビールって美味いのか?
日本のビールしか飲んだこと無いから俺には分からん
俺の大学のイギリス人教授は日本のビールと自分が飲んでたビールは
味が大分違うとは言ってたが
ちなみに日本料理は好きらしいです、ゼミの飲み会の時焼き鳥をイパーイ食ってました
刺身も慣れるとウマーらしい
中国からの留学生は刺身は絶対食べることが出来ないって言ってた
大連の出身らしいが、向こうでは生ものは食べないのか?

以前、韓国人の友達が家に来た時、大量に作っておいたカレーを全部食べられてしまった
日本のカレーは美味いと香具師は言ってたんだが、
他の国のカレーは日本の物と違うのか?
南アジアや東南アジアには独自のカレーがあるみたいだが・・・
それ以外の国でスタンダードなカレーってやっぱりインド式になるのかな

829 :日出づる処の名無し:02/12/15 01:49 ID:vLuj93dF
>>828
印度のカレーとは違うけど、日本のカレーを美味しいとは思うらしいね。>印度人

なんかのTV番組でやってたんだけど、インド人と結婚した女性が旦那に
「キミのカレーは美味い!キミはカレーの天才だ!」と誉められてたんだって。
けど、後に旦那はカレーのルーなる物があるのを知って「うそつき(w」と
奥さんに言ったそうな。てっきり一から作っていたと思っていたらしい。
で、その後旦那は帰省するたびに実家に日本のカレールーを土産で
持って帰っているんですと。

833 :日出づる処の名無し:02/12/15 03:14 ID:sJHc/7xF
>>828
確か第一時大戦の時に日本の貨物船がドイツ海軍に
拿捕されて積荷を押収されたんだけど、
奪った貨物の中のビールを飲もうとしてドイツの軍人たちは
日本製のビールだったんでがっかりしたんだって。
でも飲んだ後、一斉に歓声が沸いたらしい。
その頃すでに日本のビールの味は国際的水準に達していたらしい。

834 :日出づる処の名無し:02/12/15 03:21 ID:DyH3/Ngb
ビールであろうとイタリア料理であろうと
光学技術であろうと自動車であろうと
日本に来れば世界最高になってしまうのです。

なぜなら日本は錬金術の国・・・

黄金の国ジパングの由来はそういうことからきています。

841 :銀河鉄道777™ ◆YAMATOgQUs :02/12/15 05:37 ID:0jsrSruq
>>828
中国料理を見れば分かると思いますが、
中国人は基本的に生ものは食べないそうですよ。生卵もダメらしいし。
カレーは本場インドのと日本のとでは全然違うらしいです。
そう言う点ではラーメンと同じようにカレーも独自の発展を遂げているので
日本料理と言ってもいいくらいです。

842 :日出づる処の名無し:02/12/15 07:43 ID:kr8mZYfc
カレーはイギリス経由で入ってきたので、その過程で変質していったのでは?
日本でルーを使うのもイギリスから伝わったからだと聞きます。

856 :日出づる処の名無し:02/12/16 02:10 ID:48XoGxHj
日本の味はカレーライスとラーメンだ、って言っていた外人がいたなぁ。
懐石料理でも天ぷらでもないんだよ。日本人のソウルフードは。
カレーは家庭の味を代表する物で、ラーメンは外食の味を代表する物らしい。

858 :日出づる処の名無し:02/12/16 02:48 ID:lM6F2Gio
「帝国ホテル料理長 村上信夫のフランス料理
~ホテルのシェフから家庭のシェフへ(中央公論社刊)」より抜粋。
~~~~
かつて、フランス料理界の要職にあるリュシアン・オジェー氏は、
私にこんな事を話してくれたことがあります。
「フランスの女性は料理が上手だ。
おばあさんやお母さんから受継いだフランスの料理をおいしく作る。
しかし、フランス料理しか作れない。簡単なスパゲティ料理すら作れない。
そこへいくと日本の女性は、中国料理、インド料理、フランス料理、
イタリア料理、そして日本料理の伝統も守っている。
日本の女性は、家庭料理の天才です」
~~~~
フランス女性はスパゲティ作れないんか!?∑(゚д゚;)

862 :日出づる処の名無し:02/12/16 05:55 ID:YDp+nXFl
イギリスでのカレーライスは今はどうなってんだ?起源はイギリス海軍だと聞いたが

864 :景雲 ◆U5oiU4.Zk6 :02/12/16 06:17 ID:PLLNR8pW
カレーライスはイギリス海軍が発祥で伝わったんじゃなかったかな?

863 :日出づる処の名無し:02/12/16 06:15 ID:PTd+RvSH
日本のピザは外国人に極めて評判が悪い。
トッピングのコーンとシーフードが許せないらしい。

865 : :02/12/16 06:35 ID:+F8n+WoH
>>863
トッピングに烏賊が入ってるのが許せないってのは聞いた事あるな
他の海産物もダメなんだろうか?

868 :日出づる処の名無し:02/12/16 07:56 ID:Gk98f0pU
>>863
日本のピザは、上のほうでピザの本場イタリアで凄く評価されてるって出てたような・・・
どっちがホント?

869 :日出づる処の名無し:02/12/16 08:19 ID:PTd+RvSH
>>868
同じピザでも日本独自の海産物入りのものは駄目なようです。
イカ、海老、鮭、ポテト、ツナマヨ・・・

882 :日出づる処の名無し:02/12/16 18:15 ID:NEn6oSL3
>>869
あとコーン入りのピザは許せないってね。

888 :日出づる処の名無し:02/12/16 20:47 ID:eZVTiki0
イタリアのピザってシンプルに皮と素材を楽しむわけで、
日本人が白いご飯食べるような感覚なのでは?
それで具がたっぷりのピザは不評なのだと思う。
イタリアの日本人観光客が多いピザ屋には「スペシャル」という名の具の多い
特別メニューがある。
アメリカのピザは油がギトギトで、これまた日本とは別物。

876 :シャベルですくい出し ◆Ii2nKuPAr6 :02/12/16 11:09 ID:yvWTqGQT
ビールの話が出てましたが、
僕は日本のビールは炭酸が強いかな(いわゆる「ドライ系」)という気がする。
世界的に見ればこのくらいの炭酸は当たり前で、
さらにもっと水っぽいビールばっかりだから、日本のは相当美味しいと思う。
ただ、やっぱドイツの南部のほうとか
ベルギーあたりのビールのほうが味のバリエーションがすごく多くて、
個人的には好きだ。
ここらへんは完全に個人の嗜好の問題だけど。
ベルギーとかのはクセがありすぎてダメだという人は多いと思うし。

878 :日出づる処の名無し:02/12/16 11:17 ID:kFMnCnnS
>>876
そういえば、家族でアメリカに行ったときにビールが水っぽくて、
家族みんなで薄めているのかな?と疑ったことありw
その後で自ら缶を開けて飲んでみて、そういうものだと判明。
俺もドイツのビール好きです。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(86) | TB(0) | ▲ top
<<時代劇とカレー(part6スレ) | メイン | 皇室とバチカン(part5スレ)>>
コメント
-  -
1211と1208のコメントは同じ話題だが、前者は伝わりやすい説明で納得しつつ興味を覚え、後者は結論ありきの自己完結に見える。
2009/02/24 00:10  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
亀だが。
静岡の知り合いから、塩漬けのイルカ肉貰って食べたよ。
焼いたらネコ缶みたいな強烈なツナ臭?がしてかちかちに固くて、小さく割いて食べた。
味そのものはスルメとツナの中間だった気がする。あとやっぱ匂いが猫缶で、かなりしょっぱかった。
私はけっこう美味いと感じたよ。ビールが欲しくなる味。
一緒に貰ったクサヤは飲み込めなかったけど、イルカと鯨なら、ものによるがまだまだ若い世代でも食べられる味だと思うよ
2009/02/22 03:27  | URL | 次はナマコだって…orz #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
マンボウ、一度居酒屋でたべた。水っぽくて、味がしない。歯ごたえは悪くはないが、とにかく味がない。マズくはないが、決してうまいものではないぞ。
2009/02/20 19:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イルカも叩かれてるけどなー。
個人的には、鯨肉は美味しいと思うけど。

一部地域だけでも良ければ、日本人はナマコもヒトデもイソギンチャクもクリオネもカメノテも食べる訳だから、そうかもね。

〉日本人は海のものなら何でも食べる
2009/02/20 11:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
マンボウを食べる地域もあるよね。
網にかかったときだけの珍味って事らしいけど。
こうやってみると何処かにあった『日本は海の物は何でも食べる』が事実だと思ってしまうw
2009/02/17 20:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
鯨は、イルカを食べるって手もあるけどね
実際イルカは「哺乳綱鯨偶蹄目クジラ類ハクジラ亜目に属する種のうち、比較的小型の種の総称」なので鯨だし

静岡、山梨、和歌山、岩手あたりの地域限定だが...

うちは親父だけが食べてるな
2009/02/17 12:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
カレーとラーメンは日本食でOKと思うが、日本料理ではない。
天婦羅のようにいつか日本料理となり、懐石料理のコースに…。
無理か。
2009/02/16 18:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>洋服の気軽さとか、保温性、運動性を何とか和服で実現できないかな

作務衣とかがそうじゃなかったっけ。
洋服のズボンをとりいれた「もんぺ」を和服と組み合わせて作業服としてアレンジしたものだったかと。
だからポケットがついていたり紐で縛るだけじゃなくてゴムが入っていたりするし。
部屋着として重宝しとりますw>作務衣
2009/02/16 16:58  | URL |   #vfO2W9N2[ 編集] |  ▲ top

-  -
スリランカはカレーです。
香辛料が大量に取れる国なので、非常にバラエティに富んでいて美味しいです。
2009/02/16 16:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1279
スレ違い気味だが松岡洋右はだめだろう
2009/02/16 13:37  | URL | 空気黄泉力0 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スリランカ料理気になる・・・
インドカレー系かな?
2009/02/16 12:09  | URL | Sky. #KnHW2vQ.[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1281
スリランカって・・・食べてみたいな!(゜∇゜) 実際に行ったら、ぜひ結果のご報告をお願いしたいw
・・・こういう風に、食べたことのないものを積極的に『食べてみたい!』って思うのも日本人の良く見られる傾向らしいね。鰻の漬物とかwww
そこらへんがやっぱり、食に対する意欲が強いってことなんだろうな。
私も今日は近場のネパール料理屋に行こうかな。ネパール風鍋焼きうどんとかいうのがこの前メニューに追加されてたから頼んでみるw

捕鯨については、既に皆がだいたい言いたいこといってくれてた。ありがとう。
2009/02/16 12:01  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカが捕鯨を反省するのは当然でしょう。一番無駄な捕り方してたんだもん。
アメリカが止めたのに何故日本はやめない?てなんでアメリカに従わないといけないんだよ?て思うわ。捕鯨に対する姿勢も、犠牲になった鯨自体に対しての心も、無駄なく利用してみせるという意気込み・実績も根底から違うわけだが。
本当オナヒーローで驚きだよ。正義が絶対善ではないとよく分かるね。

うっ…和めないわ。そろそろ話題変えよう。
うちの地元に最近、スリランカ料理屋が出来てるわ(藁 今度食べに行ってみようと思うけど、誰かスリランカ料理食べたことある?どんなのなんだろ(*´ω`*)
2009/02/16 11:45  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
したくてバッシングしてるんだろうね。議論をするのもバカバカしい。

捕鯨問題といえば日本代表にはかつての松岡洋右を彷彿とさせる毅然とした人がいたな。(お名前失念)
あの人カッコよかったよな~。今も現役なんだろか。
2009/02/16 08:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺が見た捕鯨反対のとこでは、

アメリカも昔はしていた。けれど今は反省してやめている。俺たちが辞めたのに、どうして日本人はやめない?

って考え方が書いてあったね。

ちなみに、一人、ちゃんと日本の言い分も調べてから意見延べたほうが良いって書いてたが、見事にスルーされていた。
2009/02/16 03:41  | URL |    #JQCnHemI[ 編集] |  ▲ top

-  -
オーストラリアは、かつて捕鯨国でした。英国は第二次大戦直後の食糧難にクジラを食べていました・・・いつも思うが、彼らはどうして自分達のやってきた事を見事な程に棚上げして日本を非難できるのか、その神経が理解できない。
2009/02/16 01:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>598 :銀河鉄道777™ ◆YAMATOgQUs :02/12/12 21:34 ID:oMfOgH8q
(´ー`)ノ<日本はイタリア料理がうまい為に「イタリアの21番目の州」とも言われているとか。

>599 :日出づる処の名無し:02/12/12 21:41 ID:YQH6isNz
それはアメリカと違って嬉しいな



爆笑した。それと同時にものすごく同意した。
どっかで、
アメリカでイタリア料理を頼んだらすっごく柔らかい奴が出てきて、「どうしてアルデンテじゃないんだ!」と言ったら奥にいたイタリア人のシェフが「お前、アルデンテがわかるのか!?どうして先に言わない。」
ってのを聞いたけど、実話なんだろうな。



捕鯨に関しては、私が大学で牛や豚なんかを育てたり、育てた豚をこの手で殺して解体した経験があるもんだから、「クジラはダメだけど、牛や豚は食べていいよ。」とかいわれると本気で腹立つ。
お前ら、あの光景を知っているのか?自分の手で殺したことがあるのか?ってね。

開国するまで日本人は牛や豚を食べてこなかったからこそ、鯨神社なんかがあると知った時は日本人でよかったと心底思った。
お稲荷さんなんかも、本来は「穀物・農業」の神様だしね。



『鯨は人間と同等の知能を持ってるから』なんて言う奴には言ってやれ。
クジラの知能は犬程度だとね。
あと、むこうの理論でいえば知能が遅れている人間は生きてはいけないことななる。
2009/02/16 00:56  | URL | #chaK7c.Q[ 編集] |  ▲ top

-  -
気持ち悪くなるのは
他の国を落としてまで自国を持ち上げようとするからだと思う。

まあ、板が板だからしかたなんだが。
2009/02/15 22:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「コンセンサス」が覚えられない
合意でいいじゃん何が不満なんだと
都度調べては思う
2009/02/15 21:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>※1265
細かいツッコミですまん。
二酸化炭素は、CO2からじゃなくて、普通に「carbon dioxide」の日本語訳だよ。
carbon=炭素、di=二つの、oxide=酸化物

もっとも、carbon→炭素 のレベルで訳語を作ってるからできるわけだが。昔の日本人えらい。

最近は「コンプライアンス」だの「サスティナビリティ」だの、訳語を当てない(あるけど使わない)方が多いけど。
2009/02/15 19:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1256
逆の意見のベジタリアンなら知ってる。
葉は切ってもまた生えてくるが、根を切ったらその植物は死んでしまう。
だから葉は食べるけど根(芋も含む)は食べない。というタイプ。
さらに厳格になると、果実は動物に食べられるために実るのだから食べてもよい、ただし、熟して自ら落ちたものしかだめ、とかなるらしい。
食や生命に関する考え方もいろいろだわな。

しかしベジタリアンは微生物についてはどう考えているのやら。菌類は植物扱いしているんだろうけど。
2009/02/15 14:37  | URL |   #vfO2W9N2[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>1262
付け足してもらうなら言語使用者数の問題もある。
一億人以上が使う日本国の日本語と例えば500万人以下しか使わないノルウェー王国のノルウェー語(今回はブークモールとして)では翻訳しても両国共に同じ比率で売れた場合、日本で採算が取れてもノルウェーでは採算が取れない事がよくある(日本で1万冊売れてもノルウェーでは500冊しか売れない)。

故に、こういった国は使用者数の多い他言語(英語・仏語・独語等)を小学生の時から教えていて、海外の本もそれらの言語で書かれている。
2009/02/15 12:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
南極での調査に関しては政治的な問題もあるからね。あそこは各国が自分の領土とか領海とか主張してたりするし、一応今は誰の物でもないってなってるはずだけど、どうだったかな。
2009/02/15 11:49  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
千年近くかけて地道に漢字の熟語作ってきたんだよねぇ
平安までは漢語少なかったんだっけ?
2009/02/15 08:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>1265

ぅおっサンクスw そういう理由があるのか。勉強になります。普通に酸素・二酸化炭素と使用している言葉が、外国では当てはまる言葉がないこともある、というのは言われてみればそうだよな。うん、分かりやすかったですw
2009/02/14 23:36  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 翻訳に関して、日本と諸外国で基本的に違っているのは、いわゆる概念を意味する専門的な「単語」が存在しない国が結構あるのだな。
 たとえば日本で、ごく普通に使われている「酸素」とか「二酸化炭素」という単語が、存在しない国のほうが多い。
 そういう国はダイレクトに「oxygen」と「carbondioxide」という英単語を使わざるを得ない。
 となると、いちいち翻訳するよりも、英語を覚えて、原書をそのまま読んだ法が早い。
 CO2という化学式を「一個の炭素分子と二個の酸素分子の結合した物質」と言う意味で「二酸化炭素」という単語を作り出した明治時代の先人の知恵が、日本語が分かれば、基礎的なレベルの概念を理解できるようにしてくれたわけだ。
 逆に言うなら、だから日本人は英語が読めなくなっちゃったわけだけどね。
2009/02/14 23:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ドイツビールと聞いたら是非お勧めしたい国内ビールがある。
ドイツ伝統製法を厳格に守る銀河高原ビール。
俺のドイツ人知人のお墨付きw


捕鯨問題に関するようつべ動画見てると南極までわざわざ調査しに来てるのが気に入らないみたいな意見もみたなー
食べる、食べない、文化侵害だけの問題じゃないんだよね。欧州諸国には生物とか倫理学あたりを勉強し直してほしいw
日本ほど鯨の調査結果をきっちり発表してる国も鯨の為にわざわざ神社を作ったり、墓を作ったりしてる国もないぞ。


あと食に関してはホルホル大歓迎
ご飯美味しいって幸せだねー
弁当をキャンバスに見立てて飾り立ててしまう一般主婦には恐怖と敬意を表するw
2009/02/14 23:14  | URL | ビール #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>1261

どっちの意味にしろ、奴等では力不足どころでないくらいかけ離れた意味なんだな。この世界の善悪神まで含めた全てを冒涜しとる(藁

料理も日本にいれば各国の美味い料理にありつけるが、同じく書籍とかもそうらしいな。日本語が読めれば大抵の国の本が読めるとか。海外の書籍事情はどうなんだ?他国ものでも良いのがあれば翻訳して販売するもんじゃないのか?誰か知ってる?
2009/02/14 22:17  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>※1259
おまいさんが言ってるのはジャーマン・シェパード。
シェパードは「羊飼い」という普通名詞、あるいは(往々にしてキリスト教における)「導き手」の比喩表現。
んでおいらも自らをそう形容するシーシェパードの傲慢さは好きになれん。
2009/02/14 20:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
土方が食う定食でさえ>>
スマン、普通に「ひじかた」と読んだ。
土方歳三は味盲だったのかと…。
2009/02/14 19:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
とりあえずシーシェパードって名前が嫌。
あんな賢い犬種の名前をお前らみたいな馬鹿組織が冠するな、と
2009/02/14 18:41  | URL | #UwM9ufYs[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の捕鯨を非難する奴らにちゃんと納得出来る理由を提示してもらいたい。
何故日本以外の捕鯨国は非難しないのに日本にばかりヒステリックに噛み付いてくるのか。
日本の捕鯨に反対する世界中の人達にも、そこら辺の所をじっくり聞いてみたいもんですよ。

何故、日本だけなのか?

その辺りに薄汚く利己的な理由がある様に見えちゃうんですよねぇ。
2009/02/14 16:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
海外の「日本料理審査」はスシポリスが所謂それだったんだけど
海外じゃ厚顔無恥なチョソが堂々と顔出しで反対して国内じゃ松岡さんが亡くなったからなぁ
経緯見るとあの人は食物利権みたいなのに消されたんじゃないかと思ったり
2009/02/14 15:24  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
キャベツのような野菜はその命を奪うことになるから食べないが、
ジャガイモのような野菜は命を少し分けてもらうと言えるので食べる。

っていう考えのベジタリアンがいるらしいな。
2009/02/14 15:17  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔捕鯨で譲歩してしまったからだろ
領土問題と一緒で一歩でも引いてしまうとハイエナを寄せ付けてしまうのだろう
2009/02/14 14:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2168095
長いし、音ズレ激しいですが
いままで見た捕鯨動画で一番いい動画です
2009/02/14 13:19  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
本気で鯨の保護をする気があるのなら絶滅危惧種のホッキョククジラ捕鯨するロシアや
IWC非加盟で捕鯨をしてる北欧諸国こそ批難されるべきなのに

現在絶滅の危険が無いミンククジラをIWCで定められた量だけ獲ってるだけの
日本だけが一方的に責められてる現状に理不尽を感じる
2009/02/14 11:59  | URL | #rnrKjLfo[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本もやって欲しいな。
『各国の日本料理店の格付け』
少なくともこれで、『日本料理と言ってるだけの料理』は一掃できると思う。

で、別口で『日本料理をベースに、その国に合わせた日本料理店・国別格付け』ってを作って公表できればいいなぁ……
2009/02/14 11:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
何かで読んだな。
キリスト強健の考えってのが、
『この世界にある物は、人間に役に立つ為にある。役に立たないものは滅ぼしても良い。』
後は、『水の中の生き物は、神が作った生き物ではないから、どう扱おうと構わない』って言うモノだとか。

要は、
『神様に似せて作られた自分達が、生き物のトップだから、何してもいい』ってのが、根本にあるんじゃないかな……

どちらにせよ、今叫んでる捕鯨反対は殆ど理論的ではないと言う罠。
2009/02/14 11:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
命を奪うなと言うならお前ら野菜だって食うなよと思う。
植物はよくて動物はダメ、牛はよくて鯨はダメって考えが分からないわ。傲慢過ぎるよ。

あの人達は食べ物は神様から頂いてるって考えなんだっけ?
それって食材になってくれた生き物に凄く失礼だと思うな。
そんなよく分からん万能の神様なんて知ったこっちゃないよ。
宗教観を否定するつもりはないけど、やっぱ納得いかない。
2009/02/14 10:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そうそう、鯨の神社があるって最近知った!それ知って、日本に生まれて、日本人に生まれてよかったなぁとしみじみ思うな。命の糧になってくれるものにちゃんと感謝出来て敬意をはらえるっていいことだよ。
2009/02/14 10:31  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
捕鯨反対のタテマエ面には、キリスト教文化の暴走面もあるかと思ってる
よく日本人のする反論に「捨てること無く使ってるのに」というのがあるけど
連中からすると「食べること」そのものも非難の対象だから噛みあわない
戦争で敵兵を殺すのは仕方無いとしても、その遺体を食べる奴がいたらドン引きするだろ?それと同じようなベクトルで非難しているんだ連中

まぁ実際のところ鯨を食べるようになられてしまうと、その分牛肉が売れなくなるのを懸念しているっていうのが一番でかい理由だと思う
2009/02/14 10:30  | URL | #cRy4jAvc[ 編集] |  ▲ top

-  -
>捕鯨反対者は、全員鯨の神社に行きやがれ!

大賛成!以下シーシェパードの傍若無人ぶりが度々取り上げられているblog

ttp://sasakima.iza.ne.jp/blog/
2009/02/14 10:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>捕鯨反対
下世話な言い方をすれば、『金になるから』ってのもあるだろうね。
原子発電所とか、核爆弾製造の反対運動しても誰も寄付してくれないでしょ?

最も、絶滅に追い込んだのが、産業革命で機械を動かす油がないから、『油を取るだけのために鯨を捕った』欧米だって事に目を向けない辺りがあちらさんらしいとも言える。

逆に日本では、鯨は海からの大切な贈り物として、髭一本残らず全てを使っている。
この辺は、鯨の博物館に辺りに行けばちゃんと説明されている。

何が言いたいかというと、
捕鯨反対者は、全員鯨の神社に行きやがれ!
2009/02/14 10:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

- 思い出 -
昔々、シベリア鉄道経由で、ヨーロッパに行きました。
その時感動したもの。
①イギリス フィッシュ&チップス
②フランス ルーブルのカフェテリアの品揃えの多さと、美味さ
③ドイツ 地ビール各種
④デンマーク ビール カールスバーグ ツボルグ
⑤スペイン ぼられていたかも知れないが、居酒屋Bar(バル)の飲み食い

イタリアは、”危ないゾ”と言うことでスキップ。

ソウソウ、ロンドンのパブで カレーライスを食べました。

私は、日本に帰って来ると、一番に食べたくなるのがカレーです。
そんなに、カレー好きでもないのですが・・・
2009/02/14 09:05  | URL | QQQQ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
給食に鯨肉の竜田揚げが出てた世代から言わせると
捕鯨なんてどーでもいいんじゃね?的な発言は残念。
オージー程度の野蛮人にとやかく言われるのも心外。
日本が誇る食文化なんだけどなあ。20年前位に食べた
鯨の刺身は絶品だったw
2009/02/14 08:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
B級グルメが本当にグルメだからなぁ
すげー手間隙のかかったB級ってどうよw
2009/02/14 07:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
捕鯨に関してぶっちゃけて言っちゃうと、人間のせいで減ったと言うのなら、取りあえず人間を減らせば?と言ってあげたい。
実際、人口の増加は何年も前から危険水位を越えてるし。
特に海犬あたりは、何の役にもたちそうにないから、さっさと南極あたりで沈んで欲しい。
2009/02/14 05:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
西欧ではキリスト教というメインカルチャーに反発するものとしてサブカルチャーがあるわけで、日本で言うサブカルは、表層的にそれとは重なる部分もあれど概念的に異質。
世界という枠内での日本を論じてる場で、その、日本国内でしか通用しない「日本サブカル」のみを合意にして語ってるのはどうだろうと思った。
2009/02/14 05:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
10年以上前だが
大陸の中華も台湾の中華も
レベルが高くて美味いぞ
日本人好みには調整されてないが
安い値段の店でも美味かった

ラーメンはともかくw
2009/02/14 03:07  | URL | #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカのビールは、70~80年代のライトビール禍により劇的に薄くなったのであった
2009/02/14 02:29  | URL | #X5XodAgg[ 編集] |  ▲ top

-  -
今30歳で、鯨に慣れ親しんだ世代ではありませんが数年前に食べた
初めての鯨料理はとても美味しかったです。
記憶が曖昧ですが、刺身と鍋(しゃぶしゃぶ?)、他数点のコースだったかな。
臭みは全くありませんでしたよ。

刺身は赤身に白い脂が網目状に入った部位が美味しかったです。
脂が溶けたのか全体が濡れたようにキラキラしていてしょうが醤油でいただきました。
普通の刺身より薄めにしてあって舌にしなだれかかって来るような食感。

とにかく初めてだったので「これが鯨か~!」といった感じで美味しいオイシイと
ばくばく食べてしまいました。
人様の払いだっただけに余計美味しく感じたのかも。また食べたいなぁ
2009/02/14 02:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「アルデンテ」を日本に広めた漫画家が言ってました。
「茹で加減は好みでOK」
2009/02/14 02:21  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
確かにピッツァとピザは別物だよな(藁 ピザはジャンク。

雨人に酷評の理由がなんだかな。そりゃ君等の国とトッピング違って当然でしょ。嫌なら作れば良い。そんだけのことだよな。ピザ生地だって普通にスーパーで買えるんだし。好きな具材と油を乗せりゃあいいよ。

捕鯨に関しては他国に口出しされたくないわ。しかも可愛いだとか知能が高いとか…。動植物が人間より劣るという考えが傲慢。神に与えられた食べ物とか意味わからん。なんでも神を引っ張り出すなと。神だった暇じゃないんだよ。
神に感謝する前に血肉になってくれる己の目の前の動植物に感謝せい!
2009/02/14 02:14  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
捕鯨の問題で盛り上がるのもあまり好まないけど
現実的な事を言うと鯨は小さい奴でも漁船一杯分のプランクトンを食べるから
増えたのを放っとくと鯨の居る海の他の生物が駆逐されてしまうんだよ
だから適度に捕っておかなきゃいけない
2009/02/14 01:20  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ちゃんとしたピッツァの店でコーンとかないわwそれって宅配ピザとかのことでしょ?
ピザとピッツァは別物で考えなきゃ。

日本人がイタリアで優勝したけど、初めてイタリアの店に行った時日本人だからという理由で断られたらしいね。
その後紆余曲折あって他の店で雇ってもらえたみたい。
そうした中での優勝は本当に凄いと思ったよ。
2009/02/14 01:03  | URL | #ve1u07as[ 編集] |  ▲ top

-  -
正直、鯨は美味しいと思わないが(臭みがあって慣れないとちょっと)、欧米の捕鯨反対の姿勢は許し難い。

お前らが乱獲したから減ったんだろ。
しかも、食べもせず大部分は棄ててた。日本を開国させたのだって鯨捕る為だったんだし。
日本人は全部全部使い切って、供養して神社まで作ったってのに、欧米人は抗議に鯨の死体吊し上げるのかよ。

それに日本が伝統的に捕ってた種の鯨はそこそこ数も多い。しかも世界的に魚不足が叫ばれる中、魚を食べる鯨はある程度間引きしないと人間が食べる魚がいなくなってしまう。
欧州お得意の環境問題論でいうなら、鯨一頭分の牛を養うのに使われる飼料・燃料・二酸化炭素を、鯨一頭捕れば節約出来るって事にもなる。まぁ、実際今の状況で節約なんてされないだろうが。
2009/02/14 01:00  | URL | #3DdrmOKM[ 編集] |  ▲ top

-  -
>やっぱり文革の後遺症が大きく、優秀な料理人は、香港、台湾、日本へ逃亡し、

これはフランス革命でも同じだったらしいですね。貴族に雇われてた料理人は失業し、中にはアメリカに渡った人もいた。だけど一般米国人の食事というとステーキだとかだから、せっかくの腕をふるう機会には恵まれなかったらしい。
2009/02/14 00:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
伝統的な金平糖の製法は本場ポルトガルでは失われているとか聞いたな
2009/02/13 23:33  | URL |      #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
捕鯨反対は人種差別に基づいてる面もあるよね
シーシェパード関連のニュース見ると心底腹立つ。
鯨肉は食べた事ないけど、捕鯨は文化だと思うし
日本が開国した時の事思うと皮肉だなと思うよ
勿論昔と今じゃ状況が変わってるのは分かってるけど
2009/02/13 23:13  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
捕鯨反対の理由がこれまた酷い。
『鯨は人間と同等の知能を持ってるから』『あんなに可愛い生き物を食べるなんて!』だからな。
逆にお前らが牛を食ってるのは知能が人間以下だからなのかと聞きたいね。
植物も動物もみんな生きていてその命を頂いてることに感謝して口にすべきであって、なんでそこに理解しがたい優劣を付けにゃあかんのか。
2009/02/13 22:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
たこさんウインナは、あの赤ウインナを食べず嫌いなこどもがいて、好き嫌いをなくすためにたこにみたてた→こどもたべてくれる。
だったはず。
単に見た目のためでないところがいい。
2009/02/13 22:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
なんか、読んでて、気持ち悪く、なってきた。
2009/02/13 22:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の外国料理は庶民のものになるほど魔改造が進んでいて、高級になるほど正統なものが食べられる気がします。
ある意味これも節操なきサブカルチャーのせい?
2009/02/13 21:59  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
うーん…
自分が思うに鯨を食べることっていうのが最大の目的ではないんじゃないかな?
それも目的の中に含まれているだけで。


元々は絶滅危惧種だったようだけど、今は種によってはそれを脱したものもいるようだし(数が大量になってしまっているのがいると言われてたよね?)、あまり一つの種ばっかり保護してしまうと、それ以外の種が絶滅に瀕してしまうおそれがある。
で、鯨が食べる食料がなくなってしまうかもしれない。

食物連鎖のバランスを崩してしまうと、食べ物がなくなって一気に絶滅とかなっちゃいそうだから、ある程度間引き(言い方が悪いが)しなければいけないんではないかと。

そんで、ただ間引いて土にかえすというのであれば、食料として生きていく血肉となっていただければ、食料自給率もちょっとはあがる。

人間が乱獲して数減らしてしまったから、保護するっていうのを人間がすること自体滑稽な話なんだろうけど。

捕鯨反対派の言っている保護はそれこそ目先の自分らが生きている間のもので、捕鯨推進派の方は種を長く存続させて持続させていくのが目的なのではないかな。
と勝手に思った。

双方とも考え方違うけど 保護 が目的なのかもね。


まとまりなくてゴメン。
2009/02/13 21:55  | URL | #uec8AvJg[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺は鯨肉は美味いと感じる
何故、鯨が特別保護されるのか解らん
日本人は絶滅危惧種や希少種は乱獲しないのに
2009/02/13 21:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
万博(のパビリオン内レストラン)入り浸ってたんだけど、インドらへんだけじゃなくて、エジプトとかアフリカとかカレー出してる国は結構あったよ。
それぞれスパイシーの方向性が違ってて面白かった。

ただ、やっぱり基本はスパイス辛さなんだよ。
比べるとやっぱり日本カレーはフルーティなんだ。和みスレでも出てたけど。

甘味と脂肪が多い方が旨く感じる、みたいなはなしもあるし、その辺も関係してるんじゃないかな?と思った。




ところで、どうして誰もポテトが海産物扱いされてることにツッコまないんだ
2009/02/13 21:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1203みたいに、ソース示さず一方的な上から目線で言い捨てするのは
工作員のやり口そのものなので、
作り話の箇所と反証ソースを貼ってくださいね( ^ω^)

でも学術系の板じゃないんだから、
「俺こんな話聞いたことあるんだけどさー」って
ノリでいいんじゃないかと思ってる。
ホルホルしすぎきめえwwみたいなレスが
この手の話題に必ず付くのも、日本ならではの謙虚さですね(棒
2009/02/13 21:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1214
自分は広島に住んでるんだけど、今住んでるところはともかく、実家の・・・少し田舎の方のスーパーではまだよく見るよ。
母親の料理は微妙だったが、給食ででた鯨はうまかったな・・・・
2009/02/13 21:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランス人がパスタ料理を作れないかどうかは分からないけど、アルデンテに茹でないのは本当。
アルデンテに茹でるのは日本とイタリアだけだとか。

あとイタリア料理・フランス料理のシェフを日本人がやることはあっても、和食の料理長を外国人がやったって話は聞かないね。
2009/02/13 21:33  | URL | #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本のビールって夏場の夕方に枝豆片手に一気飲みするイメージ
なんつーか喉で味わう感じがするのよ
知り合いのドイツさんとイギリスさんに聞いてみたら舌でコクを味わって飲むんだってさ
寒い地方ほどビールのコクを味わう飲み方をするっていわれたよ
2009/02/13 21:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
海外の捕鯨反対は、学校給食で鯨を食べていた世代からすると
育ちを貶されているにも等しい

当時鯨は安く、戦後の貧しかった時代に日本人の蛋白源として大いに貢献した

子供の頃の懐かしい味を野蛮だと言われるのは不愉快なものだ
その根拠が正当とは思えないから尚更だ

ノルウェーも捕鯨国だが、シーシェパード等がノルウェーの船に嫌がらせをしたという話は全く聞かない
2009/02/13 21:25  | URL | #cRy4jAvc[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1214
ググれ、と言いたいが一応

捕鯨 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8
日本捕鯨協会
ttp://www.whaling.jp/
2009/02/13 21:04  | URL | #eqkZdW2E[ 編集] |  ▲ top

-  -
鯨ってどの地域で食べられてるの?
あの赤身さが、食べたいと思わないんだよね。
正直なんで捕鯨が必要なんだか分からない。
海外の日本に対する捕鯨のきついコメント見るとへこむよ。
テキサス親父は頑張ってくれてるけどさ。
2009/02/13 20:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
装飾芸術に関してのレスがありましたね
今、上野の美術館でアーツ&クラフツ展をやっているので、行ける人は是非
オススメです
2009/02/13 19:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
戦前の「ビールの歌」
ttp://www.youtube.com/watch?v=8yXm5M2mJ5s
2009/02/13 19:14  | URL | #oh4NkpYI[ 編集] |  ▲ top

-  -
確かに日本のピザは酷評されてるね。
その酷評はほとんどアメ人中心で、彼らのピザ概念から外れたトッピングをのせてるのが原因だね。特にコーンとマヨが笑われてる。

ただ、このスレにもあるように正統ナポリピザを出す店も日本にはそれなりにあって、かつナポリのコンクールで日本人が優勝したりしてる。統計に基づかない乱暴な発言になるが、「正統派ピザのレベル」で勝負したら、日本はたぶんアメに勝つよ。
2009/02/13 19:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
コーン・・・?

宅配ピザは、何かが違うような気がしますね~。
見た目は似てるけど、全然別の食べものというか。

どんなに具を乗せてても、なんというのか、ちゃんとしたピザのようなゴージャスな味がしない。
2009/02/13 19:11  | URL | Sky. #KnHW2vQ.[ 編集] |  ▲ top

-  -
外国のビールは発泡酒ばっかじゃね?
2009/02/13 18:59  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あまりにもホルホルし過ぎだな…

あと日本のピザは酷評されてるよ
メニューの豊富さは認められてるけどね

パスタに関してもそこまで絶賛されてはいない
まあ一部高級料理店だけは違うだろうけど
2009/02/13 18:49  | URL |    #HvMj4eJM[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本人は食い物の事になるとマジになるから、今でも頻繁に鯨を食べていたら捕鯨問題ももっと国内で活発に議論されていたんじゃないかなあと思う。
シーシェパードやオーストラリアにももっと国民全体で真剣に抗議したんじゃないかな。
あいつらのやり方は幾らなんでも目に余るものがあるし。
2009/02/13 18:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の水がビールに的している。
と、いうことをどこかで聞いた
2009/02/13 17:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ピザは日本式のピザと本場流のピザを分けて考えるべきだろ

専門店のピザにゃコーンなんて載せないよ
シーフードは良くあるけどw
2009/02/13 17:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
作り話ばっかなのか・・・;
にしても、スレ内で言ってた昔の日本産ビールの味はどんなもんだったんだろ?
キリンビールの成り立ち話からすれば、そこそこのものがありそうな気もするけどなぁ・・・?
2009/02/13 17:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
作り話ばっかだな…^^;
2009/02/13 17:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
スレタイワロスww
コメント欄も進むに違いないと予言してみる。
2009/02/13 17:11  | URL | #eqkZdW2E[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/25-ba341a02
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。