2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新幹線がなかったら(part39スレ)
- 2010/12/11(Sat) -
689 :日出づる処の名無し:05/02/04 20:28:51 ID:jcvmScdo
倭人は本当に糞。
俺のシリア人の友人が嘆いていた。
日本人は米英から与えられた情報しか信じない。
原爆投下した米国に何で追従するんだ、ってな。

690 :日出づる処の名無し:05/02/04 20:31:58 ID:RinNlsyE
俺のシリの穴の友人が嘆いていた。

694 :日出づる処の名無し:05/02/04 21:25:21 ID:GWVMa9Uj
>>689
でも日本を一番ちゃんと評価してくれるのも真珠湾攻撃されたアメリカ人だぜ

695 :日出づる処の名無し:05/02/04 21:31:23 ID:YsZwJ1UN
>原爆投下した米国に何で追従するんだ、ってな。

国益のため。共産圏に付いてもろくな事にならん。
反共反米親アラブ路線だとさらに絶望的。
アメリカ追従のおかげで慢性的な食糧不足による毎日餓死の心配もなく
医薬品不足で老人子供がバタバタ死んでいく事もなくこうして酒を飲みながら2ちゃんが出来る。
結構な事じゃないか?

696 :日出づる処の名無し:05/02/04 21:52:28 ID:jyvh2x/E
アメリカに関しては、原爆なんとかより、アメリカ原住民を駆逐したことの方に、
より憤りを覚える日本人の方が多いだろう。

699 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:02:44 ID:2ote8hNw
>>689
>倭人は本当に糞。
>俺のシリア人の友人が嘆いていた。

たぶん喪前をみての感想だったのだろう

701 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:12:08 ID:jcvmScdo
>>695
国益が全てなら右翼は首相の靖国参拝にこだわる必要も無いんじゃねえの。
あんなもん参拝しても国益を害するだけだし。
右翼って中国は朝鮮に対しては強気なくせに米国に対してはやけに卑屈なんだな。

702 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:15:17 ID:s3N9yU7h
>>701
馬鹿かテメーは。無意味な譲歩、それ自体が国益を損ねているんだよ。
これは内政問題だ。内政干渉許す事のデメリットを考えろ。

>右翼って中国は朝鮮に対しては強気なくせに米国に対してはやけに卑屈なんだな。
国力考えろ。左翼にはそんな事もわからんのか。

703 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:15:36 ID:GVoXF0Eb
>>701
アメリカに対して卑屈だと靖国参拝するのか?
バカとしか言いようがないw

704 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:25:17 ID:jcvmScdo
靖国問題が内政問題だと思っている阿呆は困る。
ドイツの政治家が公の場でヒトラーを称えたら国際問題になるのと同じく、
首相の靖国参拝問題は明らかに日中または日韓の間の国際問題である。
従って中国や韓国による日本への批判は内政干渉には当たらない。

706 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:29:00 ID:lrncWOJ/
>>704
戦没者を慰霊することが、たたえることになるなんて・・・・

707 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:29:05 ID:Cyg/jlY1
以前、陰謀のうまい中国人とは違って馬鹿な朝鮮人が
HP上で日本解体を公言してた。
ソレによると、国家神道および天皇制の解体、ひいては日本人の奴隷化が最終目標だってさ。

内政干渉により首相の靖国参拝を止めさせ、
神道を他の宗教と同列と認定させる。

他の宗教と同レベルにした上で、「戦時中の宗教犯罪」論をぶちあげ、
神道をオウム、統一教会並のカルトにまで貶める。

神道解体

神道を源流とした天皇制をも解体させ、日本人のアイデンティティを消滅させる。
一方、外国人参政権や移民政策により朝鮮人やシナ人が多数派として日本を侵食していく。

708 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:30:26 ID:Sx6DxouX
日本にヒトラーは居ませんでしたが何か?
もしかして馬鹿のかたですか?

709 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:30:39 ID:iPTfuIqb
>>704
馬鹿かおまえは。
何でヒトラーと言う個人と靖国神社と言う慰霊施設が、イコールになるんだ?

710 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:32:46 ID:aOatjxUm
>>704
ドイツはニュルンベルグ裁判を全面的に否定しているので、
当然A級戦犯などという存在も一切認めていない。
よってドイツを見習えば靖国参拝は何の問題も無いことになる。
日本はドイツを見習おう!

712 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:33:29 ID:s3N9yU7h
日本には戦犯などおりません。全員恩赦を受けております。
少しは人権に考慮したらどうですかね?

713 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:33:41 ID:jyvh2x/E
>>708
> 日本にヒトラーは居ませんでしたが何か?
> もしかして馬鹿のかたですか?

いや、でも、南京大虐殺の根拠として、
アウシュビッツを挙げる変な人っているからね。

714 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:35:12 ID:aOatjxUm
>首相の靖国参拝問題は明らかに日中または日韓の間の国際問題である。

そうかそうか。じゃあ日本はドイツを見習うから「A級戦犯」について
文句を言ってくるアホ共の言うことは相手にしなくていいね。
いやあアホがドイツを引き合いに出してくれると楽でいいw

715 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:35:55 ID:s3N9yU7h
つーか、A級戦犯と韓国の関係がわからない。
何の関係があるんだろう?

718 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:41:49 ID:Ew7mc+kj
>>715
A級戦犯 → 中国追及 → 韓国、宗主国様に追随  という何でもないありふれた関係ですが。 

719 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:44:45 ID:aOatjxUm
中国はバチカンや英王室教会が、中国で布教中に死亡した宣教師を
殉教者として扱っている事を「侵略の先兵を英雄視している」と非難しているが
勿論、相手は完全に無視している。
日本も同じ事をすればいいだけだ。

721 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:54:41 ID:jcvmScdo
ぷ。まあ右翼がまた屁理屈こねくり回してるけど、
たった半世紀前にジェノサイドの憂き目にあわせられた国におもねる阿呆は
世界中探しても日本人ぐらいなもんだろうなw
経済的発展だけを至上価値とするならそれでも良いけどさ。
外人が日本人のことをエコノミック・アニマルと呼ぶ気持ちもわかるよw

722 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:56:58 ID:pw6acaRN
>>721
エコノミックアニマル伝説をまだ信じてるアホがいる。(w
まあ、史上最悪の植民地支配とか言いながら、
未だに祖国に帰らない連中も不思議だが世の中にはいるもんな。

723 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:58:33 ID:77OTnxlT
エコノミック・アニマルってむしろ良い言葉だろ。
勤勉な人間をバカにする奴は池沼

724 :日出づる処の名無し:05/02/04 23:03:04 ID:7WtQUXs1
過去の因縁は水に流すでいいんじゃない。
忘れないけど。

728 :日出づる処の名無し:05/02/04 23:06:37 ID:iWDQSm5a
日本は本気だして全力で戦ってアメリカに負けた。
だから日本はアメリカの家来になっても自己矛盾はないんだよ。

************

711 :日出づる処の名無し:05/02/04 22:33:17 ID:+74x9xk0
これは一度書いた話でしたっけ?ヨルダン人の間にはびこる
日本に関するウワサの話。まあいいや、おかしいので
もう一回収録しておきましょう。

ウワサ1:
「日本には信号機がない。」
「日本はハイテクの国で、すべてがすばらしくシステム化され、
ついに信号機が必要ない交通システムができた。それで、
最後の信号機を博物館に収蔵する式典があった。」
と、妙にディテールがリアルなんですよ。その様子がテレビで
放映されたと主張するヨルダン人も結構いて、笑ってしまいます。

ウワサ2:
「日本人の目が小さいのは原爆のせいである。」
中国人だって、韓国人だって、似たような顔してるじゃないかと
いっても聞かないですねぇ。これも「教科書に載ってる」と
主張するヨルダン人がいるのですが、アラビア語の分かる
日本人が教科書を見せてもらったところ、確かに
原爆についての記述にかなりスペースを割いているものの、
どこにも「だから目が小さい」なんて書いてなかったそうです。
まあ、当然の話ですがね。これもかなり根強いウワサみたいですよ。
http://www31.ocn.ne.jp/~kens_asia/0405.html

725 :日出づる処の名無し:05/02/04 23:04:23 ID:+74x9xk0
400 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/02/04 21:24:52 ID:ColsVAXH
フィリピン人?のおにいちゃん2人が寿司握ってました。
手際よかったです。聞くと別の日本料理屋から引き抜かれて
きたそうで。巻き寿司、握り寿司、手元は立派に板前でしたよ。

ところが、いかんせん、2人では明らかに人手不足。
すごい働いても追いつかない。ヨルダン人のウェイターは7人も8人もいるんですがねぇ。
それで、鳴り物入りで導入した(らしい)DELLのPDAを活用した
オーダー端末の不調をネタに油売ったりしながら、カウンター内の板さんに
無理難題な量の仕事を押し付けてるんですねぇ。

しっかし、いかにもありそうな景色なんですよ、それって。
ヨルダン人って、(っていうステレオタイプな言い方は、
そもそも「ヨルダン人」なんて括り方ができるのかという問題もあるし、
いっぱい例外もあるので、できれば避けたいんですけど、この際勘弁していただくとして)
まずは形から入りたがる、カッコイイところはやるけど
自分の手を汚すことはしないで人にやらせる、
何かを一生懸命やりぬくっていうことには興味がない、
そういう傾向があるような気がするんですねぇ。

まあ、元は通商で稼いでいた遊牧の民、今は各国の援助で支えられる国の市民、
額に汗して農作業に励むアジア人とは違うんですわ。あくまで僕の印象の範囲ですけど。
いい悪いじゃないんですよ。「違う」の。日本人的感覚で見れば、
なんだかなぁって思うかもしれないけど、
そもそも何をもって美徳と考えるか、そこのところから違うんですから、
いい悪いの話じゃぁないっす。

726 :日出づる処の名無し:05/02/04 23:05:22 ID:+74x9xk0
401 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/02/04 21:28:40 ID:ColsVAXH
とは言うものの、お仕事の上では言葉巧みにヴィジョンを語ったり、
ああだこうだと議論したりする人はたくさんいるんですけど、
さて、それじゃ実際にやりましょうかというと、
それは俺がやるわけじゃない、っていう空気を醸す人が
多くてですねぇ。ブツブツブツ。

と、愚痴ってても仕方ないんですが、とにかくそのフィリピン人の
板さんも同じようなこと感じてるようで、一段落したときに
ちょっと話をしたら、「アジア人とは違うんだよねぇ・・・」って感じで、
彼とアラブの国の片隅で同朋意識を共有してしまいましたよ。
http://www31.ocn.ne.jp/~kens_asia/0401.html

アラブの話が出ていたので・・・・・・
アラブ在住の人のブログって結構あるんだけど、
何処見ても結局この人のような感想が多い。
違いといえば、本気で怒っているか、もう諦めているかの違いであって、
こういう人達、という認識は変わらないみたい。

昔、ドーバ海峡のトンネルを掘った日本人技術者の記事を読んだけど、そこでは
「働かない典型みたいな感じでフランス人を捉えていたけど、とんでもない、
 フランス人は下手すれば日本人以上に働きますね」という感想があったのとは大違いだと思った

737 :日出づる処の名無し:05/02/04 23:34:44 ID:ITqhwV4x
>>711
>ウワサ1:
>「日本には信号機がない。」

分野にもよるが、
新幹線なんかは実際に信号機なしで運行してるね、

741 :日出づる処の名無し:05/02/04 23:50:45 ID:5ZkCt3sJ
>>737
電車でGO!したら分かるけど、
新幹線は場所によって最高速度が決められ
そのスピードを越すと勝手に減速するシステムがついてて、
まあそれが信号の役を果たしてるんだよ。居眠りしても大丈夫w

747 :新幹線がなかったら:05/02/05 00:39:40 ID:ieLohfwm
「新幹線がなかったら」朝日文庫 山之内 秀一郎 (著)より

P.109
もとフランス国鉄の技術開発担当の副総裁で、
国際鉄道連盟の理事長となったフィリップ・ルムゲール氏は、
私に次のように語ってくれたことがある。
「日本の新幹線の建設には非常に刺激を受けた。
 それもあって私は新婚旅行の目的地に日本を選んだ。
 日本滞在中に新幹線についていろいろな人々と語り、資料も読んだが、
 最も強い印象を受けたのは島秀雄氏のリーダーシップと鉄道技術研究所の存在だった。
 第二次大戦中に軍隊の研究所にいた人たちが戦後、鉄道技術研究所に移り、
 その人たちの理論と研究が新幹線の実現に大きく貢献したことが非常に印象的だった」

748 :新幹線がなかったら:05/02/05 00:43:34 ID:ieLohfwm
P.163
しかし、外国の鉄道マンが日本を訪れて一番感心するのは
街の清潔さと列車ダイヤの正確なことである。
東北・上越新幹線の東京駅のプラットホームに立って、
たった二つのプラットホームに次々と列車が到着し、
わずか十数分で車内清掃も終えて発車していく姿を見て、
感心を通り越して「やっぱり日本人は特殊な民族だ」という表情を浮かべる。
民族が特別かどうかは別として、
これは日本の鉄道マンの一種のDNAだし、
駅のプラットホームなどの設備が少ない日本では必要不可欠な正確さなのである。

二年ほど前にフランスの鉄道雑誌に「六本の列車のうちほぼ一本が遅れる」
というショッキングな記事を見つけた。
フランス国鉄のパリ近郊には一日に約五千本の列車が走っているが、
一九九五年には表題のような状況だったらしい。
日本では列車は一分でも遅れれば遅れたことになる。
新幹線は二分ぐらい遅れるとお詫びの放送をすることが多い。
ところが、フランスでは近距離列車は五分以上、
長距離列車は十五分以上遅れないと定時運行とみなされる。
それでも六本に一本は遅れているのである。

750 :新幹線がなかったら:05/02/05 00:47:06 ID:ieLohfwm
ドイツ鉄道の状況はもっとひどかった。
一九九五年には特急・急行列車の二○%が五分以上遅れていた。
これでは鉄道の信頼にかかわるということで、
一九九七年から全力をあげて列車の遅れを少なくする社内運動を始めた。

その年の五月にライプチヒで二日間にわたって
列車の正確な運行についてのシンポジウムが開かれた。
私も講演者としてお招きを受け、パネルディスカッションにも参加した。
第一線の現場の人たちからのいくつかの提案もあったし、運輸大臣のスピーチもあった。
その効果が上がったのか列車の運行はかなり正確になった。
一九九八年に入ると、特急・急行の九三%は五分以内の遅れで走るようになった。

最近ドイツを訪れると、主な駅のプラットホームに赤い線が引いてある。
お客様が列車に乗り降りする時間が長いのも、
列車を遅らせる大きな原因の一つなのだが、
ヨーロッパには日本のように、列車を整列をして待つという習慣はない。
そこで日本のように列車が停まったときに出入り口がある位置に線を引き、
お客様に並んで待ってもらおうというのである。

753 :新幹線がなかったら:05/02/05 00:51:19 ID:ieLohfwm
P.184
一九六九年に私がパリのUIC本部に勤務しだした頃に仲良くなったフランス国鉄の友人たちは、
私に次のように語ったものだった。
「日本の新幹線技術はこれといった革新的技術は何もないね。
 新しい線路さえつくることができれば、あの程度のことはわれわれでもすぐできる。
 新幹線が産まれるまでは、われわれにとって日本の鉄道は眼中になかった。
 鉄道の世界の中に存在しないも同然だった。
 ところが、いまでは日本がくしゃみをするとフランスは風邪をひく」と。
フランス人にとって、日本が、とくに日本の経済と産業が関心をひき始めた頃だった。
テレビは日本の特集番組で、自動車やカメラの近代的生産ラインや新幹線を映し、
番組の終わりにはフランス中部の操業をやめた時計工場で、
初老の労働者がさびしそうに「すべて日本に負けました」と語る姿を映しだした。
パリに着いて間もない頃、家族を連れて列車でスイスを訪れたことがある。
同じコンパートメントに乗り合わせた熟年の夫婦は
出版されたばかりのロベール・ギランの「第三の大国 日本」を広げ、私に日本を賛美し、
次から次へと日本に関する質問を続けた。

757 :新幹線がなかったら:05/02/05 00:53:35 ID:ieLohfwm
P.186
各国の夢に火をつけた新幹線

日本の東海道新幹線の成功は各国の鉄道関係者の高速鉄道の実現に対する夢に火をつけた。
一九八一年にフランスで出版された「TGVの挑戦」という本の中には次のような一節がある。
「東海道の息子」という項で、
「高速鉄道の本当の生みの親はフランス人なのかもしれないが、
 パリとリヨン間のTGVは東海道の息子であり、イタリアのディレッティシマの従兄弟だ。
 一九五○年代の日本での研究、六○年代の開業と営業の推移について、
 フランス国鉄は大変な関心を持って見守っていた。
 常識を覆した全く異なったシステム
 (たとえば急行列車だけに特化して、高速運転用に真っ直ぐな線路を建設したこと)
 を採用したことによって日本はそのパートナーたちと競争相手に強い印象を与えた。
 そのアイデアはたちまちのうちに空間を漂い、人々の心をとらえた。
 フランス国鉄が手袋を脱ぎ捨てる気があるとすれば、それは直ちにでなければならなかった」
東海道新幹線がフランスの鉄道関係者に与えた衝撃がよくわかる気がする。
この本の中にはまた次のような記述がある。
「人々のこころをとらえたのはその運営形態だった。
 「ひかり」と「こだま」を混ぜ合わせた高密度運転、
 そしてこの鉄道は世界で初めての信号機のない鉄道であり、
 連続した車内信号、CTC、ATCなどなど……。サービスの方は粗末とは言わないまでも、
 シンプルである。両側に二列と三列の座席が並び、
 通路には絶え間なく車内販売サービスがある。これはまさしく大量輸送そのものである」

759 :新幹線がなかったら:05/02/05 00:57:13 ID:ieLohfwm
私自身もフランスの鉄道関係者の日本の新幹線に対する思いを
痛切に知らされたことがある。
一九七一年の秋だったと思うが、パリのUICの本部で仕事をしていた頃、
フランス鉄道関係者産業協議会がフランスの鉄道関係者を集めて講演会を催した。
講師はこの協議会の会長のピエール・シュードロー氏。
教育界も務めた政界の実力者とのことで、仏日友好会長でもあった。
しかし、この人のスピーチは決して友好的ではなかった。
「私のところに日本から来るクリスマスカードの半分は新幹線の写真だ。
 日本人はこうして新幹線を宣伝している。これを許すわけにはいかない。
 われわれも新幹線をつくらなければならない」
満場は拍手に沸いた。

760 :新幹線がなかったら:05/02/05 01:00:40 ID:ieLohfwm
P.224
日本を初めて訪れたアメリカ運輸省の鉄道局長官ジョレーヌ・モリトリス夫人は、
私に宛てた手紙の中で「JR各社は同じ地域市場の中で競争しているわけではないが、
 優越性について互いに競い合っている」

P.230
新幹線の電車の乗り心地も目だって良くなった。
「あさま」の揺れの少ないことにはフランス鉄道の幹部も感心していた。
東海道新幹線の最初の電車の台車はドイツの標準形台車のコピーに近かったが、
最近の新幹線電車の台車は日本の独自のデザインになっている。

P.246
日本国有鉄道の民営化は世界の鉄道に大きな衝撃を与えた。
世界で初めて新幹線をつくった世界最大の交通企業が
記録的な債務を残して破局を迎え、それが見事に立ち直ったのだから
世界中が注目するのも無理はない。

762 :新幹線がなかったら:05/02/05 01:03:44 ID:ieLohfwm
P.247
私もパリから最初の停車駅ランスまでこの列車に乗ったのだが、
本当に夢のような気分であった。
その夜、フランス国鉄国際局長ジャン・フィリップ・ベルナール氏から夕食のお招きがあった。
フランスのエリートにしては珍しいといえるほど穏やかで温かい心の持ち主であった。
オリエント急行から新幹線、TGVと話がはずむ頃、彼はこう言った。
「日本の鉄道は世界の鉄道に大変大きな貢献をしてくれた。
 それは新幹線と国鉄の民営化だ。
 日本の新幹線の成功は世界の鉄道の旅客列車を滅亡から救った。
 日本国鉄の民営化は大変な試みだ。
 フランス国鉄はいまのところ同じ道を歩むつもりはない。
 しかし、少なくとも鉄道事業が採算のとれる事業になりうることを実例として示してくれた」
日本国鉄の民営化は世界の鉄道に民営化の波を巻き起こした。
とくに運輸政策にかかわる人に大きな刺激を与えた。

767 :日出づる処の名無し:05/02/05 01:19:01 ID:ajgjCP5F
>>762
以上かな?
面白かったよ、乙

772 :日出づる処の名無し:05/02/05 01:28:03 ID:VmEOImQb
>>762
ネタ投下乙です。
国鉄民営化なんて極東の島国だけの話だと思ってたけど、結構世界の人が注目してたんですね。

776 :日出づる処の名無し:05/02/05 02:17:33 ID:7UI5liKg
>>762
乙。面白かったです。
プロジェクトXとかでやんないかな新幹線特集

804 :新幹線がなかったら:05/02/05 13:11:17 ID:ieLohfwm
昨夜書き込まなかった分をもう少し投稿します

P.172
一九九七年五月にストックホルムで開かれた世界執行評議会の前日、
ホテルで出会ったUICの新しい理事長ルムゲール氏に、
「会長はだれにするの?」
と訊ねた。この人は前任者ほど日本に対する警戒心を持っていない。
「あなただよ」
「冗談じゃない。発展途上国のほうがよいだろう。
 それに、あなたも本心では日本でない方がいいんだろ」
「その通り。しかし、あなたしかいない。ほかに候補者がいるなら言ってください」
「インドがいい」
「インド国鉄総裁は任期一年で毎年替わるからだめ」
「中国は?」
「ちょっとまだ」
「南アフリカがいいよ」
「アパルトヘイトの影が残っているからだめ」
アメリカの鉄道会社とロシア国鉄はUICに加盟していない。
この両大国はフランス主導の国際機関など眼中にない。
それでもアメリカは連邦政府鉄道局(FRA)とアメリカ鉄道協会(AAR)が
賛助会員の形で参加しているが、ロシアは東西対立の名残で未だに加盟していない。

805 :新幹線がなかったら:05/02/05 13:16:16 ID:ieLohfwm
冷戦時代に旧ソ連はUICに対抗して、東ヨーロッパ諸国やモンゴル、
北朝鮮などの鉄道をメンバーにした別の国際機関「OSJD」をつくり、それが現在も残っている。
東ヨーロッパ各国の鉄道はUICとOSJDの両方に加盟している。
OSJDの会議はかつてはかなり官僚的だったようで、
私がUICにいた頃は次のようなジョークが語られていた。
「OSJDの会議は五日間のうち、最初の四日間は議事録の確認で、
最後の一日は次の会議の議題の審議だ」
アメリカもロシアもいないとなると、ほかに候補者を見つけるのはむずかしい。
苦し紛れにケニアと同じアフリカの、
「モロッコはどうだろう」
と言うと、「ノン」とにべもない。一晩考えさせてくれと頼んで部屋へ戻った。
翌朝、会議に出席すると、UIC会長を兼ねるスウェーデン国鉄総裁のラルソン氏と、
理事長のルムゲール氏が待ち構えていて、
「最大の問題の答えは?」
「一晩考えてみたが、断る理由が見つからない」
「わかった。日本人がそう言うのはOKということだ」
世界執行評議会会長といっても、とくに大きな権限があるわけではない。
日本語の全く通じない会議やセミナーの議長を定期的に務めなければならないというのも、
正直なところやや面倒くさい。
しかし満場の拍手で全員が日本に賛成してくれたことは名誉だと思う。
世界執行評議会会長に就任すると自動的にUICの副会長にもなる。
これも新幹線のおかげであろう。

806 :日出づる処の名無し:05/02/05 13:16:52 ID:u5Exr5dR
おお、ひそかにもっとないかと待ってたよ

807 :新幹線がなかったら:05/02/05 13:21:01 ID:ieLohfwm
P.292
あとがき

一九九六年十月十六日、フランスの有力な新聞「ル・モンド」は一ページをさいて、
民営化して間もないドイツ鉄道会長デュール氏との
鉄道民営化についてのインタビュー記事を載せた。
その終わりに、デュール氏は「日本の国鉄の民営化は私にとっての見本だ。
日本のシステムは完璧だ。列車は正確に走っているし、
生産性は高い。国から一円の補助金も受けていない」と語っている。

808 :新幹線がなかったら:05/02/05 13:24:38 ID:ieLohfwm
以上

809 :日出づる処の名無し:05/02/05 13:39:18 ID:S6qW1Rq8
>>808
乙。

>「冗談じゃない。発展途上国のほうがよいだろう。
>それに、あなたも本心では日本でない方がいいんだろ」
>「その通り。しかし、あなたしかいない。ほかに候補者がいるなら言ってください」

このあたり、なんで日本ではないほうがいいんだろう?
使ってるシステムに互換性がないから?
ちょっと不思議。

811 :日出づる処の名無し:05/02/05 14:29:11 ID:0/MkQw3+
国として力もってない国の人の方が無難だからじゃないかなと思うけどどうなんだろう。
まぁ日本はそういうのに政治的介入あまりしないし、そういう意思があっても下手だから
さほど脅威をもたれないというか。

見当違いだったらごめん。

812 :日出づる処の名無し:05/02/05 14:30:29 ID:YFYm6s0C
>>809
そりゃフランス人だから。

813 :日出づる処の名無し:05/02/05 14:32:46 ID:bgQgSGLM
>809
フランス人はツンデレだから。

883 :日出づる処の名無し:05/02/06 02:18:35 ID:omeO/O0m
ゼロ戦作成者から新幹線の製造者に転身した技術者だったっけ、どうしてもデザインが上手くいかなかったときの責任者の言葉が
「美しいものを作れ」
美しいものとは機能的にも優れている、ということなのかな?

885 :日出づる処の名無し:05/02/06 02:36:55 ID:Zd2yHc9f
零戦はまじ美しい。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<運転マナーと反日祭り(part39スレ) | メイン | クーデターと女性論(part39スレ)>>
コメント
-  -
倭っていうのは人にしたがう(委)って意味だよな。集団主義的で、今にも通じるようなあたりが面白い。だから、チビって意味はないんだよ。古代のシナ人のセンスはあまりにも合理的でパネェ
2010/12/19 15:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2010年現在の日本の現状が、
本スレの707番みたいになりつつあるのが、
凄い怖いんだけど・・・。
2010/12/14 22:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
美しいものを作れ、は堀内技師の言葉だっけ? その上司の人だったかも知れない。

『美しいものは機能性が高い』…のではなく、『機能性の高いものは自ら美しさを持つ』という意味だったと思う。
『自分が美しいと思えるもの』には『正しい設計が宿っている』ということ。
七試艦戦の失敗を経て、9試単戦(97式艦戦)、12試艦戦(零戦)と開発していく中で行き着いた結論らしいね。

2010/12/13 23:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>デュール氏は「生産性は高い。国から一円の補助金も受けていない」と語っている。

20数兆円の債務は国民負担だ。
JR内部には、未だに多くの左翼ゲリラが潜み労使で暗闘!破壊工作をしてる事まで知らないんだろう。
2010/12/13 15:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アラブ諸国の反日発言は、第×次中東戦争で取材中の日本人記者にアラブ人が「日本人はアジア人なのに何故欧米の味方をするんだ!」という非難があるね。

その場合の反論もデフォで「日本一国が欧米全てを相手に、総力戦で特攻までやって火達磨になってる時、あんた等は何をしてた?」で、皆黙ってしまうらしいね。
2010/12/13 05:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
チョンコは倭寇のつもりで使ってるんだよなー
それで意味まで通じると思ってんだよなー
よしんば通じてもブーメランにしかならんのになー
2010/12/12 19:34  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まだ古代中国の倭って表現は人扱い(人に委ねる)してるだけマシかも
中華周辺の国なんて虫とか獣の漢字を宛ててたもんな

2010/12/12 18:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 倭人って書き方が鮮人っぽい
日本のイメージで「わ」というと「和」だよね
 まぁ、言葉狩りじゃ無いけど言葉そのものには何の意味も無いからどっちでもいいのだけれどさ。
(要は使い方だから)

 >741
実際に新幹線で居眠り運転って事件(って程でもないけど)はあったんだよね。
 あれだけの車両と速度だからフェールセーフが充実してるというべきか…日本人らしい厳重さと言うべきか
2010/12/12 06:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「倭人」って、『魏志倭人伝』の話でもしてるのかと思った。
別に倭人って言われても怒こりゃぁしないけどね、萌え絵書くだけで。
2010/12/12 05:45  | URL |   #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
人間も動物である以上、生存のためには無駄なものは省こうとする本能を持っている
結果、「美しい(=良い)」ものを求めれば、自然と無駄を省く、つまり機能的なものになるんじゃないか
と考えた
2010/12/12 04:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いやいや、左翼日本人も使いますよ
本当に日本人かどうかはわかりませんけど
2010/12/12 02:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
倭人なんてチョンしか言わないじゃねぇかw
2010/12/12 00:26  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/248-5e4d25ee
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。