2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
センチメートルの規律【後編】(part39スレ)
- 2010/12/05(Sun) -
408 :日出づる処の名無し:05/02/01 10:10:02 ID:1I4Zfuh6
宿営地問題は現地人へのパフォーマンスだろうね。
自衛隊は現地での信頼を得ることを第一義に考えて、
彼らの視野からは律儀であることが有効と判断されただけ。
佐藤隊長が髭を蓄えていたり、
現地人とともに汗を流すのも信頼されることを念頭に置いた行為だと思う。
しかしながら、有効と判断する過程を考えると現地調査による情報だけでなく
日本人としての価値観も大きく反映されているのだろう。
現状では、その判断には大きな狂いは無いようだから予見性無く批判の対象にするのはおかしい。

米の配給問題は、米が余分に確保されていて現地人の平等感に触れない限り
オーストラリア軍の行為は利点がある。
条件が満たされない場合は自衛隊式の方が問題を回避しやすい。
だが、自衛隊から配給を受けた人々は時間がかかる上に配給量も少ないのだから不満が出る。
逆に自衛隊が現地人を喜ばせるために米の配給量を増やしたらどうだろうか?
複数の組織が別々に配給を行っている点を考慮すると、
自分の視野の範囲では喜ばしいことでも全体としては現地人同士や配給する組織同士、
ひいては現地人と配給組織の不和を産む原因となりうる。
現地人の平等への価値基準の厳密さにもよるが、
全体的な視野と一般的な考えを以ってすれば自衛隊の方が正しい。
よって、オーストラリアの将校に言いくるめられた自衛隊幹部の頭はおかしい。
駐車場問題は広い方が良いにきまってる。

409 :日出づる処の名無し:05/02/01 10:43:12 ID:WUZ/IWsX
>>357
テントの位置何cmうんぬんが規律か?
重ねて言うならその何cmなんたらは直接的に凄いことに繋がったのか?
もうそれだけ、テントの位置が枠どおりです!すごいスゴイwそれだけw

>>353にしてももうちょい良いネタ投下してくれんか?極東版住人を
甘く見ないで欲しい、つーかもっと暴露しろ、買うのも図書館行くのも面倒くさいし。

410 :日出づる処の名無し:05/02/01 10:56:37 ID:4oO5jGxx
つうか、数cm云々の話で自衛隊やサマワは不利益を被ったのか('A`)?
整然とテントを並べるために他のことが疎かになったわけでもなし。
俺からしたら、それが自衛隊の特色なんだからいいじゃんと。

411 :日出づる処の名無し:05/02/01 11:07:37 ID:E3KZo46J
>>410
同意。
他国軍になんと言われようが自衛隊はやらなければならないことをすればいい。
というか、もし戦争になったときに誤差が少ないようにしないと
命を落としかねないのだから、日頃から培っていかないと体に身につかないと思います。

412 :日出づる処の名無し:05/02/01 11:12:25 ID:TpblkBZK
割れ窓理論ってヤツだな。

413 :日出づる処の名無し:05/02/01 11:19:38 ID:WUZ/IWsX
>>410
激しく同意!まあいいんじゃないの?と、
大いに結構、数cmのズレている状態とズレ無く整然とした
テントじゃあそりゃズレの無い方がいいけどそれがどうした
というのか、そんなに特筆すべき事なのか?

オレからしたら宿営地で籠りまくってるヤツよりも前面に立って
テロ防止活動してる他国軍隊の方が立派に感じるけどな、
現に欧米の軍隊は何百人も死んでるし。

もうテントの何cmという話は無しにしてその本読んだ人は更なるネタ投下してくれんか?
(これジャポニズムネタと乖離してないよ?まあネタ次第かな)

414 :日出づる処の名無し:05/02/01 11:33:27 ID:r+smQ8h3
本買えよ。借りたっていいだろうし。
>409
>もうちょい良いネタ投下してくれんか?極東版住人を
>甘く見ないで欲しい、つーかもっと暴露しろ、買うのも図書館行くのも
>面倒くさいし。

>413
>もうテントの何cmという話は無しにしてその本読んだ人は
>更なるネタ投下してくれんか?

恥を知れ

417 :日出づる処の名無し:05/02/01 11:56:14 ID:21cV2RVA
んではひとつ。その本の中から。

>>409の後半読んで思い出した。

>印象的だった女性自衛隊員のセリフを以下に。
>『わたしが彼女たち(イラク人)に伝えてきたのは
>「あなたたちが自助努力せずに、ただ、口を開けているだけでは、
>私たちは絶対に支援できないよ」ということでした。』

418 :日出づる処の名無し:05/02/01 12:02:25 ID:21cV2RVA
続き、再掲しとくかな。

>『30年近く続いたサダム・フセインの独裁政権下で、
トップダウンで来るものしか受け入れてこなかったからで、
その弊害がきわめて深刻な症状を呈しているのです』

イラク人達はフセインの独裁政権のおかげで、
何でもくれ、くれ、という態度をとっていたということでしょうか。
日本の支援はイラク人達に努力して、
何とか独り立ちして欲しいという姿勢なのかもしれません。
-----------------------------------------------------
なかなか含蓄のある言葉ではある。

420 :日出づる処の名無し:05/02/01 12:29:14 ID:nJusKyj+
俺は数cm単位設置は馬鹿げてる論を推す。
戦場で1番重要なのは機動性と効率性(シランけど)
数cmで機材を纏める余裕があるならその分休ませろと。
一々そんな整然さを見て驚く外国人に対して優越感を感じたり自国軍マンセーをするのは
本質から外れてる。本末転倒。

423 :日出づる処の名無し:05/02/01 12:39:14 ID:8S/TE6z0
>>420
> 俺は数cm単位設置は馬鹿げてる論を推す。
>戦場で1番重要なのは機動性と効率性(シランけど)
> 数cmで機材を纏める余裕があるならその分休ませろと。

政治だってのが判らないなら…。
君は馬鹿だというだけで、議論にもならん。

424 :日出づる処の名無し:05/02/01 14:10:50 ID:ORuWz5cw
都合の良い解釈に内輪だけで悦に浸り批判も指摘もタブー(∩゚д゚)アーアーきこえなーい
政治だって( ´,_ゝ`) プッ→423

425 :日出づる処の名無し:05/02/01 14:36:44 ID:ENT7OLUy
政治的効果は確実にあると思うよ。
新幹線の停止位置がセンチ誤差と聞けば、日本の鉄道はスゲーなぁとなる。
そのこと自体にはなんの得も無いバカげたことでも。
自衛隊テントの設置位置もそれと同じで、それがセンチ単位と知った人は
では着弾点もセンチ単位の精密さなのではないかと連想し威圧されるだろう。

427 :日出づる処の名無し:05/02/01 15:12:36 ID:Hurp0MSe
>>420
どっちでもいいが、軍隊には表面上の美しさは大概どこでも要求されている。(シナは除くとして)
暴力集団なんだから、いい加減な服装態度では安心して貰えない。

パットン将軍が軍服を常に洗濯し整えた状態にするよう兵士に要求してたのは有名な話。
歩兵なんて直ぐに汚れるだろうに。
海軍の兵士が入出港時に整列して敬礼する場合だって、適当に並んでいたんではサマにならんし。

429 :日出づる処の名無し:05/02/01 15:43:58 ID:1sOhZNSd
金美麗さんが言ってたね。
台湾に国民党軍が入ってきた時、とってもがっかりしたって。
だらしないかっこうだったから。
日本軍はびしっと決まってそりゃかっこよかったっていってたから。
イラクでだって、かっこよいとあこがれたりされるほうが
だらしないってばかにされるよりよほど仕事がしやすいだろう。
要するに日頃のおこないからきちんとやってないと、
すぐだらしなくなってしまうということだろう。
ものさしではかるのはどうかと思うけど、それくらい日頃から徹底してると、
精神がゆるむ余地が少ないと思うからいいと思う。

430 :日出づる処の名無し:05/02/01 15:45:56 ID:eimEgicx
>>429
「犬が去って豚が来た」
まあその当時の国民党軍の兵士は、台湾のインフラ見て驚いたくらいだから。
(水道を見て驚いたとか、そういうレベルの)

431 :日出づる処の名無し:05/02/01 16:13:59 ID:H1rAcWkP
日本軍への批判で、訓練で瑣末なことに拘って、実戦に無益な訓練
をやっていた、というのがあるよな。

テント位置数センチに執着する、というのはその伝統が続いている
としか私には思えなかったね。

432 :日出づる処の名無し:05/02/01 16:23:02 ID:OGVKu0UH
軍事的組織の「外見面」、すなわち統一された制服、整備された装備、
機敏な動作など、およそ「軍隊」という存在の見た目のかっこよさ、好ましさを肥大化させた、
いわば「象徴軍隊」としての自衛隊について。

433 :日出づる処の名無し:05/02/01 16:33:42 ID:kFuGa7E6
支那軍を引き合いに出すのも何だかなぁ。極端すぎると思うよ。
ここで出すべきなら時を同じく駐留している米軍や英軍その他だろ。
よりによってなぜ支那のそれも半世紀前の軍隊を引き合いに出すかな。論点がズレ始めてるし。
だらしない格好を奨励してるわけでも無いだろうに。
例えるなら会社や学校の規則で、前髪は眉上何・までとか通路で立ち止まるのは
何秒までとか、もうアフォかと言われるような数値に出すまでも無いレベルの規則の事だと思うが。
色々な蘊蓄はいらんだろ

434 :日出づる処の名無し:05/02/01 16:40:23 ID:Hurp0MSe
>>433
まあ、別にシナとの比較のみで言ってるわけではないのだが。

あと、学校の規則のおかしさを批判する視点は、別の意味で間違ったりするんだよね。
何か数値で決めとかないと、それこそ、歯止めがきかなくなるんだよ、最近の生徒は。
常識的な判断を要求できないから。
何しろ、日本刀を持って行ったの調べられてキレるような時代だぞ。

436 :日出づる処の名無し:05/02/01 16:54:11 ID:AZKAVSUj
>>434
>日本刀を持って行ったの調べられてキレる
詳しく

437 :日出づる処の名無し:05/02/01 16:57:10 ID:KsxPzf8l
>>436
校内で日本刀振り下ろした中3男子を逮捕
(※リンク先消滅)
中3、校内で日本刀振り回す…京丹後で逮捕
(※リンク先消滅)
日本刀:校内で振り回した中3逮捕 京都
(※リンク先消滅)

昔はナイフでこう言う事件になってたような・・・

439 :日出づる処の名無し:05/02/01 17:31:19 ID:DgZchkX6
やばい外国にいって、好奇の目と敵意にさらされながら
仕事しなくちゃいけない軍隊なんだよ?
物事をきちんとやって、少しでも好印象を持たせよう
隙を見せないようにしよう、と考えるのは当たり前のことだろ。
ピースボート、みずぽ一味、朝日系マスコミなど
自衛隊のアラをどうしても探したいヤツもたくさんいるしな。

cm単位で距離を測ったから自衛隊はダメだ、なんて
言ってるヤツは、単純に理解力に欠けてるとしか思えないなあ。

440 :日出づる処の名無し:05/02/01 17:36:39 ID:IvGVm10u
イラクに行ったのって設営隊じゃなかったっけ?
設営隊なら建築関係なんだから、見せびらかすためじゃなくて、
ごく普通通りにきちんと計ってテントを設置しただけのような気がする。
新潟地震の仮設テントもテレビで見たかぎりでは
きっちり等間隔で張っていたし。

441 :日出づる処の名無し:05/02/01 17:43:26 ID:5IEPxx58
>>413
>オレからしたら宿営地で籠りまくってるヤツよりも前面に
>立ってテロ防止活動してる他国軍隊の方が立派に感じるけどな、
>現に欧米の軍隊は何百人も死んでるし。

激しく同意!韓国軍で良かったよな?基地外活動禁止したの。
何しに行ってんだあいつら?

442 :日出づる処の名無し:05/02/01 17:54:00 ID:8S/TE6z0
>>441
> >>413
> >オレからしたら宿営地で籠りまくってるヤツよりも前面に
> >立ってテロ防止活動してる他国軍隊の方が立派に感じるけどな、
> >現に欧米の軍隊は何百人も死んでるし。
> 激しく同意!韓国軍で良かったよな?基地外活動禁止したの。
> 何しに行ってんだあいつら?

413は馬鹿だから、皮肉が通じないかもしれないぞ。

445 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:05:51 ID:s52OAkWG
>>439
>cm単位で距離を測ったから自衛隊はダメだ、なんて

いやだから本物の戦闘はこんな悠長な事出来ないんじゃないって事
何でも徹底する姿は素晴らしいと思うけど、未だ我が自衛隊は本物の戦争で
実戦はないでしょう。その時も徹底してばかりやってたらまずい時もあるかもねって話

446 :311:05/02/01 18:09:40 ID:wdLq3kjq
>>445
そりゃケースバイケースでしょ。
今は戦闘中じゃないんだから、何でも正確にやろうとする方がより良い。
戦闘中なら別の判断もあるだろうが。
そもそも規律なんて緩むのは一瞬だけど、締めるのは大変だ。
平時は厳しいくらいの方がいいよ。

447 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:10:25 ID:Hurp0MSe
戦闘中に、ミリやセンチを気にする奴がいるのか。

450 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:28:56 ID:S0wvYPXI
サマワは戦地ではない。
自衛隊は戦闘状態ではない。
自衛隊の目的はサマワ・イラク復興支援である。

451 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:30:09 ID:CvHduuow
自衛隊ってアフリカのPKO行った時も確か似たような問題起こしていたんじゃなかったかな。
灌漑施設の補修をやっていたのはいいんだけど、
水路に打ち込む杭の長さをミリ単位で綺麗に
揃えて切っていて、しかも仕上げ処理までして現地人に馬鹿にされたってやつ。
誰のメルマガだったか忘れたけどそんなのがあった。

埋まって見えなくなるものに対して何を無駄なコストを掛けているのかと、
そんなのは自己満足に過ぎないって。批判されたんだよね。
後、規定の長さに数センチ足りないという理由で資材を選別して大量に不合格品を出したって。
現地では農繁期を前に一国も早く修理して欲しいのに
自衛隊は結局一ヶ月近くそのまま放って置いて悪評が広まったって話。
畑の水路なのに、瑣末なところに拘って農民の事なんて何も考えていない奴らだと。
彼らは結局、自分達が満足する仕事をしたいだけで
我々が困っていようがそんな事は関係ないんだと。

452 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:33:52 ID:X5Ki1NHi
自衛隊が 50 年にわたり培わされてきた、
『銃弾を発射してはならない戦争』における強さ。

違憲状態におかれたまま、平時にはイデオロギーに基づく
難癖を退けつつ、戦時としては超大国同士の全面戦争に
補助軍として投入されることを想定する、という実に碌でもない環境に、
真面目に適応してきた軍隊が、気が付くと得ていたもの。

9.11 を境に唐突に Military Operation Other Than War に
直面したアメリカ合衆国軍は、自衛隊の持つ強みを
どこまで利用する気があるのか。興味があるなあ。
最近のアメリカ合衆国軍の自衛隊重視の態度を
見せられるたびにそう思う。

蛇足ながら極東板だし、韓国軍の強みについても。

『勝利無き軍隊』である韓国軍は、しかし一面で同一民族
分断国家間戦争に長年従事している結果、
こと内戦における後方治安維持に関する能力が
非常に発達している。

この事実をアメリカ合衆国軍は知っているので、過去数度
韓国軍を補助軍としてわざわざ全然関係ない戦域に
連れて行っていることがある。

ヴェトナムが有名かも知れないが、文句なく素晴らしい結果を
示したのはギリシア内戦。韓国軍の後方治安維持の手法は、
やはりというかなんというか、爆弾よりも戸籍の把握、銃弾よりも
肉親による説得、と、大変当を得た作戦を展開して
流血を最小限にしている。

自衛隊もこういう使われ方をされるようになるのかねぇ。

453 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:35:22 ID:OGVKu0UH
>>447
> 戦闘中に、ミリやセンチを気にする奴がいるのか。

いや、緊張すると、日常に逃避して杓子定規に動いてしまうやつがいるようだ。
規律を守る訓練と、規律を放り出す訓練が必要。

454 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:36:46 ID:CvHduuow
水路に使う杭の長さがどうしてその長さに決まっているのか、
その長さはどこまでだったら変えていいのか理解できていないし、考えすらしない。
まるでロボットみたいだと読んだ時は思ったな。

何のために自分達はこの仕事をやっているのか、
事前の計画に無い場面に直面した時どのように対処するか?
対処する時は何を基準にしてどのように判断するか?
そういう臨機応変の才覚が無い無能の集団という感じで感じ悪いものだった。

455 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:45:15 ID:8S/TE6z0
でも、その手の話が本当かどうかというソースの提示もなく。
自衛隊のことをたたける、おつむの弱さに、思わず萌え。

旗色が悪くなったから、転身して別方面から攻めているのですか?
ソース出して言えと。

で、そのソースってのが、「プロ市民」の妄言だったりするオチを期待しているからさ。

456 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:50:47 ID:DyZGa8Cx
いや、自衛隊が建築業者や、感慨技術者ならともかく、
実質は軍隊なんだから、「命令に忠実すぎ。融通効かない。」ぐらいのほうがいいと思うよ?

「臨機応変、融通無碍」な軍隊なんて、司令部の作戦指揮が末端まで徹底しないって・・・。
なんていうか、イタリア軍? 人間的には愛嬌があるが、軍隊としては・・・、う~ん。

自殺行為だと分かっていても、捨て石にならざるを得ないのが軍隊の本質なんだし。
そもそも合理的な判断ができるなら、普通は最前線に立とうなんて人間も居ないだろうに。

457 :日出づる処の名無し:05/02/01 18:55:24 ID:Hurp0MSe
>>451
>水路に打ち込む杭の長さをミリ単位で綺麗に
揃えて切っていて、しかも仕上げ処理までして現地人に馬鹿にされたってやつ。

事前に揃えていたなら、当然のこと。
いい加減にしたところで手間は大して変わらないし、無駄が出る(長さ)。
仕上げ処理をしていて文句付けるのは、
サ    ヨ    だ    か    ら

458 :日出づる処の名無し:05/02/01 19:03:40 ID:tbNGDbQS
おまえらまだこんな話題をだらだらと続けてるのかよ。
自衛隊がセンチ規模で規格を徹底するのがそんなに不満なら、
ここでくだを巻かずにメールなり電凸なりで自衛隊に直接問いただしてみろよ。
その際はソースの出所をしっかりと提示してくれよ。

だいたい米の話は簿記の観点から見れば会計係を馬鹿にしたような行為だし、
水路の杭に至っては業者が規格に満たないものを納めようとしてそれを弾いただけだろうが。

こうやって臨機応変と無定形を混同している香具師は、
旧軍の行為はさぞ褒め称えているんだろうな。
有能な戦車がなければ肉弾攻撃だ! 
前線の兵が足りなければ熟練労働者を徴兵だ!
戦闘機が足りなければ神風特攻だ! 
敵兵が上陸、武器も兵士もなければ民間人に竹槍だ!
旧軍すげぇ! 臨機応変すげぇ!

461 :日出づる処の名無し:05/02/01 19:18:57 ID:SOHFoG2w
>458
揚げ足とるようだが今回のサマワでの日本の活動は旧日本軍が北支那でとった
作戦を参考にしているらしい。
旧日本軍はおまえさんが書いてるような脳内像以上に近代化した組織系統で
統率されてたようで過去の作戦の詳細な報告が保存されてるらしい。

今も昔も日本は武の国なんだし、軍部の詳細な活動や仕組みは
ここで話してる子供の頭で理解できるほど単純ではないってことだな。

464 :日出づる処の名無し:05/02/01 19:23:01 ID:6K33zzEv
「真面目で堅くてキッチリやる将校と、ちょっと大雑把で頭が柔らかい軍曹と、
両方が居て反発したり影響しあったり、協力しあったりして、
それを見た女性兵が脳内で801萌えする」のが、良い軍隊だ。

466 :日出づる処の名無し:05/02/01 19:29:37 ID:tbNGDbQS
>>461
>揚げ足とるようだが今回のサマワでの日本の活動は旧日本軍が北支那でとった
>作戦を参考にしているらしい。
昨日(正確には今日)の深夜にやってたNHKスペシャルの再放送で見たけど、
旧軍の統治政策はかなりの効果があったみたいでしたね。
報告書も細かく書かれていたみたいですし、流石日本人は記録好きだと思いました。

それと私も旧軍の悪い面だけ見て全否定するつもりはありませんでした。
他の人たちがそれこそたった数センチで自衛隊を無能集団のようにこきおろしているのを見て、
ついかっとなってやってしまった今は反省して(ry

467 :バールのような物:05/02/01 19:33:56 ID:KmlS4OD1
司令官が作戦を立て、兵士がそれに従う
予定に無い状況になれば、現状と対策案を持って
どうしたら良いか指示を仰ぐのは当然の事

自分の兵力と相手の兵力と配置を把握し
現状と作戦とその後の予測を考慮に入れなければ
以後の作戦が潤滑に行えない

468 :日出づる処の名無し:05/02/01 19:34:26 ID:3S8evtfS
NHKの自衛隊サマワ派兵特集を見たら、
つくづく日本の政治はアフォが主導してるんだなと思いました。
サマワ派兵にあたって、日本の軍首脳がやってることは、
アメ軍との一体化と、旧日本軍の中国支配の研究ですた。
アメ軍の占領支配がいかなる結果をもたらすかは、もはや、自明のはず。
そして、旧日本軍の中国占領支配がいかなる結末を迎えたかも、
冷静な判断力を持つなら、明々白々。
天に唾するという言葉があるが、現日本軍首脳は、自分のプロパガンダに煽られて、
かつての日本軍の中国支配が、ウマーと思い込んでしまったようだ。
事実は、シナにゃ四億の民が待つと歌って中国に兵を送りこんだのはいいが、
その四億の民にあしらわれ、疲労困憊、そこを、アメ軍にガツン。これが、歴史の真実。
歴史は繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は茶番として、という言葉があるが、
せっせとアメ軍から情報をもらい、かつての中国支配を研鑽する、新日本軍の未来はケテーイ。
イラクレジタンさっさとやってくんろ。

469 :日出づる処の名無し:05/02/01 19:37:08 ID:Hurp0MSe
>>468
>旧日本軍の中国占領支配がいかなる結末を迎えた

調べてみてね。何にもしらないようだから。

472 :日出づる処の名無し:05/02/01 19:44:32 ID:Npq/m8Jv
>>468
参考にしてたのは中国東北部だったろ?
そこに意味があるんだよ。
調べてみ。

470 :日出づる処の名無し:05/02/01 19:38:24 ID:CvHduuow
「英軍も蘭軍も同じだ」 サマワ住民冷ややかな反応
(※リンク先消滅)
    
【サマワ28日共同】陸上自衛隊が活動するイラク南部サマワを中心としたムサンナ州に、
オランダ軍に代わり英軍が駐留することが27日、公表されたが、
サマワでは英軍を歓迎する声はほとんどなく、
「英軍もオランダ軍も同じ」などと、冷ややかな反応が目立った。

警察官のアハマド・ダーヘルさんは、オランダ軍も英軍も「大きな違いはないよ。
どちらも多国籍軍の一員だし、治安維持のため協力する」と淡々とした口調。
商店主のカメル・アジズさん(38)は「イラク人の正統な政権ができたら出て行ってほしい」と
外国軍への反感を示した。

地元紙記者は、英軍が前世紀初めイラクを占領し、サマワ周辺で戦闘が起きたことを踏まえ
「歴史的に微妙な感情があり、住民は歓迎しない」と説明。
「また戦いが起こるとは思えないが、英軍に従わないケースは出そうだ」とみる。
(共同通信) - 1月28日9時35分更新

471 :日出づる処の名無し:05/02/01 19:42:36 ID:Hurp0MSe
「冷ややか」という言葉は便利だよね。朝日新聞なんかでもよく見かける。

474 :日出づる処の名無し:05/02/01 20:17:01 ID:OGVKu0UH
>>470
オランダ軍と同じならいいじゃん。

475 :日出づる処の名無し:05/02/01 20:35:03 ID:y2J3haEx
自衛隊のPKO活動って10年くらいしかノウハウがないだろ?
そりゃうまくいかないケースはたくさんあるだろ。それで経験を積んでいけばいいだけの話。
批判出ている宿営地だって、その精度のおかげで、
文句なしにモデル宿営地に選ばれたって話だし、名誉な話なんじゃない。

476 :日出づる処の名無し:05/02/01 20:38:10 ID:78vlbQM4
自虐と謙虚は日本民族のデフォルトです

478 :日出づる処の名無し:05/02/01 20:43:58 ID:r+smQ8h3
なんで日本嫌いや、自衛隊不信の奴がこのスレ来るんだろう…。

480 :日出づる処の名無し:05/02/01 20:58:14 ID:uRpaMGZ5
そもそも自衛隊をセンチ単位まで徹底する組織にしたのは、日本国民の側だ。
ちょっとでも規律から逸脱するような事があればここぞとばかりに
批判をぶつけてくるマスコミや反日勢力。
彼らに付け込む隙を与えないように徹底的に気を使わなきゃならない
半世紀が存在する事を忘れちゃいけない。
杭のサイズが不揃いだったら朝日新聞がどう書くか?
テントの位置がばらばらだったら朝日新聞がどう書くか?
配給の米の計量が大雑把だったら朝日新聞がどう書くか?
容易に想像が出来るだろう?

481 :日出づる処の名無し:05/02/01 21:19:26 ID:Hurp0MSe
>>480
しかし、奴等は両側から攻める。このスレを見ればわかる。
気楽な商売だ。

482 :日出づる処の名無し:05/02/01 21:23:59 ID:1tRncbEn
キッチリやれば軍靴の音が聞こえると言い
ズレが出れば規律がなっていないと言う
ソレがアサヒのジャスティス

483 :日出づる処の名無し:05/02/01 21:45:48 ID:lsf9jvbA
一番規律が必要なのは
朝日なのにね。

486 :日出づる処の名無し:05/02/01 22:54:07 ID:mivAwe8X
>>480
なんでもアカヒのせいにすりゃいいってもんでもねーだろ

487 :日出づる処の名無し:05/02/01 23:03:01 ID:5cdmQTtb
まぁでもキッチリしてなきゃ叩かれたことだろうよ。かつての日本では。

とはいえ、電車が時間通りに来て、停止線とほとんどずれずに止まるのが当たり前な国で、
軍隊が鉄の規律を誇りセンチ規格を徹底するのなんて、これまた当然かと。

488 :日出づる処の名無し:05/02/01 23:19:30 ID:me5EOu64
海上自衛隊のエアガンで部下をいびり殺した事件。
それ読んでて戦艦三笠が何故沈没したのかというのを思い出したよ。
あれってやっぱりイジメが原因で初年兵が兵器庫を爆発させたんだよね。
あんまし旧軍マンセーもどうかと思うよ。

492 :日出づる処の名無し:05/02/01 23:30:41 ID:Iy4Bo8fW
センチ単位にこだわって、本来の目的がおろそかになってしまうっていうのは
自衛隊をこき下ろしているのではなくて、
旧軍から引き続いている民族的欠点ではないのか、ということ。
数字あわせに堕してしまう癖は、例えば、留学生増加と、目標があげられた時
それが何年までに何万人と設定されると、役人は不法就労目的が明らかな留学生でも
数字達成が目標となってしまって、近年の支那人犯罪が増加する事態になってしまう。
今、小泉さんが観光客大増加を謳っているが、これも数字目標がだされると、
支那朝鮮のビザ無し渡航を永久化、と言う政策で数字を達成しようとしている。

自衛隊に限らず日本のどうにかならないか、という問題の一つだな。

493 :日出づる処の名無し:05/02/01 23:33:00 ID:5rUAvICa
>>492
それ、全部問題の根っこが違うだろ。

499 :日出づる処の名無し:05/02/02 00:49:01 ID:tWJ+ThM6
センチ単位の行動規制が戦時に役立たないというのはどうかな?
むしろそういう縛りの中にいると何も考えずに決まりに従う習慣が付くと思うが。
普段実戦を意識しない特殊な軍隊である自衛隊だからこそ
ある意味無駄と思える程の儀式的な習慣が必要になるのではないかと思う。
普段緩めてれば、いざと言う時はその何倍も緩む物だと思うよ。
アメリカなんかだと、それが収容所での虐待行為などに繋がった可能性が大きいと思う。

あと多分、内にも外にも隙を見せないという気構えの表れでもあるだろう。
でも実は現地の人がそんな様子に最初ガチガチの軍隊を予想して、
一緒に汗を流すと気の良いおっちゃんだと判って一気に打ち解けるとか
そんな効果の方が大きい気がする。

500 :日出づる処の名無し:05/02/02 00:54:08 ID:sHPu4MfR
まーだーやってーんのーーーもういいっつのどうでも

501 :日出づる処の名無し:05/02/02 00:57:02 ID:gnFxSx4T
「これが有事だったら…」と有事になってもいないのに
言及してる馬鹿が何度も出てくるからしょうがないだろ。

502 :日出づる処の名無し:05/02/02 01:00:10 ID:sHPu4MfR
>>501
多分その馬鹿に俺も含まれているがもーいーやって感じですが?

503 :日出づる処の名無し:05/02/02 01:00:39 ID:u34eCV0O
物事にはいい面と悪い面がある、ということが分からない人が多いね。
自衛隊の幹部の人も言ってたじゃん。
旧日本軍にはいい面と悪い面があったって。

数センチにこだわっていい面と悪い面があって、
イラクの場合は、こだわったほうがいい効果が得られると判断しただけでしょ。
相手に対する効果を考えて行動するのは軍隊なら当たり前だ。
誰を相手として行動するか、という選択も当然視野に入ってる。
規律にぎぢきちにこだわって見せた相手は誰かってこと。
当然復興の真の主人公であるイラク人だ。
多くの日本人はこういうきっちりをこなして復興したんだぞ、というお手本だと思うぞ。

506 :日出づる処の名無し:05/02/02 01:14:49 ID:BZk2q8yI
イラクへの派遣直後の記事

産経新聞サマワ日記

昨日、たまたま私の乗った車が自衛隊車両の最後尾についた。
私たちが雇っている運転手に限らず、”レーサー気質”旺盛なイラク人たちは、
車列の後塵を拝して運転する事が大の苦手ときているから、
何度も追い越しを試みていた。だが、この日は、全員が完全に「日本流」に屈した。

「すみません、ご迷惑をおかけします。」。上半身を装甲車から出した隊員は、
申し訳なさそうな笑顔でぺこぺこ頭を下げ続ける。究極の「日本流」に
イラク人たちも、「仕方ないなあ」と笑顔で応じるほかなかった。
そのとき思い出したのが、数日前に見かけた米兵の振る舞いである。
米兵はサマワ市内で米軍車両を優先的に通過させるべく、
他の車両の通行規制に当たっていた。
そこへ、イラク人”レーサー”が「通せ」といわんばかりに車を走らせてきたものだから、
米兵機関銃を水平に構えて大声を上げ始めた。
本当に発砲するかと思ったほど緊迫した空気が流れた。

今のところ自衛隊が米兵のような緊張感を持つ必要はない。
「日本流」が暖かく受け入れられているから。この状況が続く事を祈るだけだ。

507 :日出づる処の名無し:05/02/02 01:25:37 ID:rkSeqctW
>506
アメリカは消耗品として消費可能な
DQNな兵士をイラクに送っているからな。
一般の兵士のほとんどが低所得者か、
米国籍をもたない移民希望者。
トラブルが生じるのは当たり前だな。

508 :日出づる処の名無し:05/02/02 01:48:25 ID:eM/6Zu1O
>>507
規律すら理解できないような消耗品なの?

511 :日出づる処の名無し:05/02/02 01:57:29 ID:fPaKXdDW
>>504
米軍の検問の様子をフォックスで流していたので見た事あるけど、
奴らは英語で命令するんだよね、英語で!
言っとくけどイラクでの話しだから。

だから良く理解しないで手振り身振りで何となくイラク人は従っている感じ。
多分この撃たれたおっさんもこのパターンだろうな・・・・・・

起こるべくして起きた事件だろうね。
というか今までもこの手のは無数にあるぞ。でも未だに英語で命令w

513 :日出づる処の名無し:05/02/02 01:59:06 ID:UmqISID6
>>507
もし日本が同じように、移民希望者を派兵したら……
「cm単位でテントを張れ! じゃなきゃ日本国籍はやらん」
「いつテロリストが攻めてくるかもしれないが、
現地の人とは和気藹々、仲良くできなきゃ日本国籍はやれん」
……なにげにものすごく高いハードルのような気もする。

521 :日出づる処の名無し:05/02/02 02:32:52 ID:M7g7aGh/
>>506
イラク人やアメリカ兵にとって
自分から進んでペコペコ頭下げるなんて思いもよらない行為
なんだろうね。
負けるが勝ち、のこのスピーチ思い出した。
(※リンク先消滅)
この記事のURL | ジャポニスム | CM(19) | TB(0) | ▲ top
<<クーデターと女性論(part39スレ) | メイン | センチメートルの規律【前編】(part39スレ)>>
コメント
-  -
数センチも積もれば、かなりのものになるし
数センチでも、はみ出ただけでも土地関連の問題は生じる
宿営地として借りた土地の周辺の土地の持ち主が自衛隊に好意的な保証はない・些細のことが命を脅かす火種になるような状況では慎重に物事を進めるのは当然のことでは?
国内でも土地の境界線を巡った隣人トラブルが殺傷事件に発展した例があったじゃないか
2010/12/09 11:28  | URL | - #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2010/12/06 12:00
そう言いなさんなってw

 読んだって覚えと、自分が興味持ってた部分は覚えてるけど、本の内容なんて結構忘れてるんだよ

 まぁ、後で指摘されると恥ずかしいもんだ…
2010/12/07 22:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
うーむ。等間隔にテントを張れと言われて、手元に巻尺があったら、誰だってcm単位で仕事をするんじゃないのか?
例えば、地面に2m間隔で印をつけることになったら、普通何も考えずに巻尺広げて2.00m,4.00m,6.00m,8.00m・・・とマークするよね。
自衛隊の異常な几帳面さというよりは、もともとは案外そういった当たり前の話だったんじゃないかと、ふと思った。
2010/12/07 00:08  | URL | #yG7nA7mM[ 編集] |  ▲ top

-  -
暗闇で明かりがない(使えない)ときでも走って移動できるようにするためとかいう理由かと思ってた
2010/12/06 21:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
本から理由を抜粋してくれた人、ありがとう!
スッキリしました。

…5年前に書き込んだ人、なんでここを引用しなかった…!
2010/12/06 17:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
見てるときはニコニコしておけ
相手が後ろ向いたら「ベー」って出来るくらいの
器の大きい人間になりたいわな
2010/12/06 14:05  | URL |    #1wIl0x2Y[ 編集] |  ▲ top

-  -
今この本中々手に入らないからなぁ。
2010/12/06 13:28  | URL | 創造力有る名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まさか問題の本の中に答えが書いてあるとか。
5年前に議論してた人も、ここ読んで米つけてた人も、自分も、誰もその本を読みもせずにグダグダ言ってたのがばればれじゃねえか。w
2010/12/06 12:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
同じ本読んでるけど、本の中にずばり理由が載ってたよ。

何故に[cm]にまでこだわってテント設営するのか?
カンボジアから始まる長年の海外派遣で培った「銃を撃たずに済ませる」為の結果です。

・自衛隊の宿営地内は配管や配線ならば常に90度で曲げる
・駐車している車両や表に出している装備は、常に一列に並べる
・テントに限らず、コンテナハウスも当然ながら等間隔で整然と設置する

 こういう事を心がける事で宿営地を訪れた人に「自衛隊スゲェ」と思わせる。他国の軍人や地元民や国連職員だったり、出入りする人が外で「自衛隊の規律パネェ」て宣伝してくれる事を見越してのもの。憲法や法律がろくに整備されておらず、銃を撃たなくて済むならなんだってやるという現場の悲しい努力なわけです。
 他国の軍人からみると、兵士「クレイジーw」、司令官「エェェクセレントォ!」という評価だそうな。

つまりは、作戦行動の一環としてやっとるわけだ。
2010/12/06 10:51  | URL | ans #9kA7E2gM[ 編集] |  ▲ top

-  -
小泉総理は「自衛隊のいるところ”は”非戦闘地域だ」と言ったのだが、なぜかマスコミは「自衛隊のいるところ”が”非戦闘地域だ」と問題にしたんだったか。
はとがの違いが理解できない人が大量発生して、ああ日本語って難しいね(棒読み)って思ったもんだが。
2010/12/06 04:50  | URL | #SB6yY9oc[ 編集] |  ▲ top

-  -
規律遵守は軍隊の基本だからなぁ~
武力を持つなら必要な事

まぁ世の中にはそんな物もない無法者部隊もあるかもしれないけど
2010/12/06 04:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イラクで自衛隊がやったことは物資とか技術的な支援もあるけどセツルメント的な部分も大きいんじゃないかな。
支援者が被支援者と一緒に活動するのなら、きっちりした態度示すのは当たり前のこと。
ただ物や技術あげるだけで終わるのは支援じゃなくて慈善にすぎないからな。
2010/12/06 03:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ていうか仕事の精度の高さや規律遵守を
「杓子定規で融通きかない」「現地人にバカにされる」「小さな事で悦に浸ってる」とか解釈して声高に叫ぶ神経がわからん。
こどもが駄々こねてるのかと。
2010/12/06 00:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>テント位置数センチに執着する、
意味のある必然的な数センチかもしれないのに。
2010/12/06 00:08  | URL | 創造力有る名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
どうしても問題にしたい人っているんだなw
2010/12/05 23:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
平時の訓練でcmの誤差も出さずにやるように鍛えられて、それを行った先でも同じように行なった。
これが何でも問題なんだろう?
2010/12/05 21:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>なんでもアカヒのせいにすりゃいいってもんでもねーだろ

それでも納得してしまうのが今のマスコミがマスゴミと揶揄させる所以。
2010/12/05 18:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
おかしいおかしい言ってるのは戦争してると思ってる馬鹿だったw

サヨ脳の典型だな
2010/12/05 18:28  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 何だかんだと言いつつ、小泉元首相の迷セリフ「自衛隊の居る所が非戦闘地域だ」を見事に体現させたんだよなぁ
 今の政権を見れば理解できる人もいるけど、平和な状態を維持するというか変な事を起させない為の行動ってのも重要なんだよ。
2010/12/05 18:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/246-9cdd3d8f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。