2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
囲碁と数学的思考(part39スレ)
- 2010/11/26(Fri) -
99 :日出づる処の名無し:05/01/25 19:15:08 ID:L7RTvSFa
さっきNHKで水引を世界へってやってたよ。
長野県飯田市では水引は国内の7割生産してるらしい。
でもご祝儀袋や結納等で使われる水引だけど、
結納自体ほとんどしなくなった今、売上も落ちていたんだそうだ。
その社長さんいわく
「慣習だから大丈夫、大企業が参入してこない」という甘えがあったらしい。
で元海外営業だった人を雇ってアメリカの国際文具展に行ったらとても反響があって、
すぐにビジネスが始まったそうな。
アメリカでは誕生日やTHANK YOUカードとかの飾りとして使われてるんだって。
その社長さんのさらにえらいところは軌道にのったら
地域の他の水引の会社にも海外へ一緒に進出して
一緒に水引という事業を広めてもりあげていきたいそうだ。

これだよ。金儲けだけじゃなく地域への還元が大事なんだよ。
素晴らしい。

100 :日出づる処の名無し:05/01/25 19:16:02 ID:Pfi6Cmhm
さっきNHKでやってたけど、水引がカードの飾りとしてニューヨークで受けてるとか言ってた。
ぐぐってみたら新聞でも取り上げられてるみたい。
http://www.minamishinshu.co.jp/corner/ziritu/3/4.htm
画像はないけど、いかにもな水引ではないよ。
向こうの人のデザイナーも使ってるって言ってたし。

101 :日出づる処の名無し:05/01/25 19:22:29 ID:Pfi6Cmhm
>>99
一瞬2重カキコかと思った。しかも漏れの方が内容薄いし。orz

105 :日出づる処の名無し:05/01/25 21:21:54 ID:mdLE8fWE
100円ショップにいくと、祝儀袋のとこに
外国人観光客がいてお土産に買ってること多いよ。

106 :日出づる処の名無し:05/01/26 00:06:42 ID:d1mRsvbT
可愛いからレターセットに使うとご祝儀袋買う女の子の話が新聞に載ってたな。
ちなみに「出産祝い」と書いてあったそうだ

107 :日出づる処の名無し:05/01/26 00:24:57 ID:iHA7yAAl
山口かどっかで、母娘で水引職人てのがいたような。

108 :日出づる処の名無し:05/01/26 01:04:11 ID:luTw2YGz
結納の鶴等の飾りが欧米のホテルに飾ってある記事があった。
鶴とかがガラスケースの中に入っていて
美術品みたいな扱いになっていた。

http://www.yuinou.com/big/perl/index.html
↑こんな感じのやつ

109 :日出づる処の名無し:05/01/26 02:11:40 ID:VwL7tgCc
日本からのお土産スルメを壁に飾った話はケント・デリカットだっけか?
オチが笑えるんだが・・・

***********

121 :日出づる処の名無し:05/01/26 21:16:53 ID:qG2d61oN
http://book.mycom.co.jp/igolife/myigolife.html
今日の午前中、BS2でやってた囲碁棋聖戦。
ぼーっと眺めてて、わかりやすい解説だなーと思ってた。
で、顔をじっくり見て、はじめて気づいた。
「この解説者、外人じゃん!」

いやー、俺が今まで聞いた外国人の日本語の中でも
一二を争う流ちょうさ、語彙の豊富さ。凄いよレドモンド九段。
囲碁という日本(だけじゃないけど)の文化を
アメリカに広めてる人ってことで。

ホントは魅了スレに書くべきなんだけど
あっちは別話題で盛り上がってるとこなので。

122 :日出づる処の名無し:05/01/26 21:43:28 ID:RiInCHRJ
囲碁のプロ外国人多いよ。
将棋は日本人だけだけど、それはそれで守って欲しいかも。
羽生さんなんかはチェスの大会にもでてるし。
囲碁は台湾人とか韓国人とかも日本のプロに結構いる。
中国や韓国にもプロがあって向こうはすごいよ。

というか現在日本人弱いorz
アマチュアなら世界大会あるから。
もともと古代中国のものだけど、広めたのは日本人だね。
結構囲碁は面白いよ。ネットなら世界中の人と対決できるし。
ヒカルの碁は結構読まれてるよ。

123 :日出づる処の名無し:05/01/26 22:10:03 ID:O+pMi8CN
>>121
2,3年前にテレビで囲碁講座担当してた先生だよね。
あとテレ東で対局の解説も時々してる。
要点をすごくシンプルにまとめて頭の良い人だなあと思ってた。

125 :日出づる処の名無し:05/01/27 07:35:05 ID:L8lcOo9E
>>121
その人は囲碁が好きで、修行しに日本にやって来て、日本人女性と結婚したプロ

126 :日出づる処の名無し:05/01/27 07:36:42 ID:nYP3D42b
>>125
リンク先には中国人女流棋士と結婚したとあったぞ。

127 :日出づる処の名無し:05/01/27 07:49:55 ID:kR679Geq
ヒカルの碁でちょっとした囲碁ブームがあったが
ブーム中は当然としても収束して数年、結局子供の囲碁人口多少は増えたのかね。

130 :日出づる処の名無し:05/01/27 10:40:13 ID:2uwid58B
>>122
>もともと古代中国のものだけど、広めたのは日本人だね。

碁は中国発祥だけど、現代碁として完成させたのは日本。
古代碁はルールがまったく違う。
その呪術色の強い碁を平安から江戸に掛けて日本が碁をゲームとして完成させた。
その現代碁が世界に広まった後(世界的に日本読みの"GO")で、
中国に逆輸入された。
だから碁の発祥は日本といっても良いぐらい。
最低でも日本は碁の中興の祖。

131 :日出づる処の名無し:05/01/27 10:41:03 ID:2uwid58B
>>127
少なくともNHKは将棋より囲碁を重視している。

132 :日出づる処の名無し:05/01/27 11:07:20 ID:f3xP21Tl
>>121
ついでに、ハンス・ピーチって名前も覚えてやってくれ
ドイツから日本に来てプロになったけど、
数年前に中米で普及活動してるとき強盗に撃たれて亡くなった

>>131
だけど、今週末に衛星で放送するような番組は将棋だけなんだよね

133 :日出づる処の名無し:05/01/27 11:12:33 ID:2ayFtFVq
>>132
囲碁打ちが多くて将棋指しが少ないから囲碁の放映が多い。
将棋は日本独自文化だから特集を組む。
NHKとしては将棋を推したいところだけれども囲碁の人気に負ける。
そういうことでは?

134 :日出づる処の名無し:05/01/27 11:19:45 ID:f3xP21Tl
>130
>古代碁はルールがまったく違う。
最初から星に石を置いてスタートしてたぐらいで、基本的なルールはいっしょ。
地の計算方法(勝敗の決め方)は微妙に違うけど
中国流の方が初心者には分かりやすいと思う(曲がり四目とかなくなるし)

135 :日出づる処の名無し:05/01/27 11:41:52 ID:SXr8MbbU
将棋人口の方が圧倒的に多いと思うが…

136 :日出づる処の名無し:05/01/27 11:44:50 ID:VJSegUfz
>>135
世界的に見たら囲碁人口のほうが圧倒的に多いってことでしょ

137 :日出づる処の名無し:05/01/27 12:42:40 ID:GWdX0OaI
>131
日本人だと依田、加藤正夫、 小林(光)武宮辺りが有名所だけど、
囲碁で1億円超えてる人、豪邸立ててる人ってあまり聞かないな

趙治勲、王立誠は帰化していなければ、長者番付に載らないだろうから、
タイトルの賞金額が実は将棋の方が多い=スポンサーが力を入れてる、
のかなぁと思ったりする

138 :日出づる処の名無し:05/01/27 13:00:13 ID:xwtZMZ5y
>>130
前スレか、前々スレに韓国語読みの碁が増えてるんだってね。
ロシアの囲碁会は韓国語読みに変更したそう。
なんと言うか、どーしろと

139 :日出づる処の名無し:05/01/27 13:00:53 ID:FHkZrCLd
>>138
日本も変更しろって事でしょ?

140 :日出づる処の名無し:05/01/27 13:05:36 ID:xwtZMZ5y
>>139
普及させたのは日本なのに……。

141 :日出づる処の名無し:05/01/27 13:50:33 ID:fzZ10L3P
またバ韓国かよw
連中は一種の狂人なんだから、まともに相手するだけ時間の無駄だよ。

142 :日出づる処の名無し:05/01/27 14:09:54 ID:YMqYXotY
>>141
ただ相手をしないとアホの主張を認めた事になりかねんのが
つらいとこだわさ。

143 :日出づる処の名無し:05/01/27 14:36:14 ID:kbuzHjLS
>>127
我が家の周りはさり気なく囲碁クラブ増えてて子供も通ってる。

まぁ今碁は韓国が強いってのは事実として
韓国にも碁に憧れて留学してる外国人はいるのか?
ってのが気になりますね。

144 :日出づる処の名無し:05/01/27 14:46:13 ID:FHkZrCLd
>>140
連中にとっては(その証拠が熱で大嘘であろうとも)「発祥」であることが重要で、
改良・普及させたのは何所であろうとも関係なく、発祥国が偉いらしい。

145 :日出づる処の名無し:05/01/27 15:01:47 ID:wwFOqPMn
レドモンド九段は本当に日本語がうまい。
たぶん日本人うち、半分ぐらいは彼より下手。
少なくとも俺より日本語がうまい。
そういう人を見ると、俺なにやってるんだろうと少し恥ずかしくなる。

146 :日出づる処の名無し:05/01/27 15:07:20 ID:kbuzHjLS
>>144
発症はあくまで中国なのに…
相変わらずスト(ry

>>145
囲碁の人達は頭がデジタルなんだよ…
彼に限らず解説担当者が勝負終了後
手を最初から全部再現するのはマジすごいなぁ…と思う。

147 :日出づる処の名無し:05/01/27 15:56:10 ID:Ul3U73TC
再現するのも、会話能力も明らかにアナログじゃないか

148 :日出づる処の名無し:05/01/27 18:36:51 ID:039c0kDk
>>147
突き詰めれば全て、デジタルに、・・・

149 :日出づる処の名無し:05/01/27 18:54:50 ID:dKvTLQOU
機械語で話すのか。

150 :日出づる処の名無し:05/01/27 19:56:18 ID:KMQm2UPd
「黒3age」

152 :日出づる処の名無し:05/01/27 21:42:29 ID:F9sX1Tk4
囲碁の発祥はインドとかチベットかの説もあるから、起源を競ってもしょうがないんじゃないの。
そういや将棋もインド発祥か。

153 :日出づる処の名無し:05/01/27 21:54:52 ID:8Md/l4zT
少なくとも韓国はどの文化の発祥に関わってないのは事実w

154 :日出づる処の名無し:05/01/27 22:45:42 ID:/F57n1PS
>>152を見て思ったが、日本人は支那が起源だと言われると、
そうなのかと無批判に納得しがちだな。
その国土の大きさのためか、中華思想の影響のためか知らんけど。

155 :日出づる処の名無し:05/01/27 22:54:03 ID:d6Xx0tNv
>146
初手から再現&変化を解説するくらいは将棋も麻雀のプロもできるわな

156 :日出づる処の名無し:05/01/27 23:21:21 ID:bR+5XAwh
>囲碁の人達は頭がデジタルなんだよ…

以前テレビで将棋の佐藤名人だったか、が話していたのだけど
あれは時系列でデジタル的に記憶してるのでなく、
盤面全体をアナログ的に図として記憶しているらしい。
(囲碁ならよりその傾向大と思われ)
実際の対戦でもよくプロは数百手先を読むというけど、
あれは頭でヴィジュアル的にイメージ操作してるから可能なのだと、
そんなこと言ってた。なんか想像絶するような世界の話だけど。

157 :日出づる処の名無し:05/01/27 23:35:20 ID:a+xjZhKh
>>156
以前どこかの大学の研究者が羽生の対局中の脳波を測ったら、
論理的思考の左脳より直感とかイメージの右脳の方がより活発だった、
てなことをテレビで放送してた。

158 :日出づる処の名無し:05/01/27 23:37:29 ID:dnlP7WwA
それも虫の声と同じでなんて事無いモノなんだろうな
訓練次第で割りとあっさりできるという

159 :日出づる処の名無し:05/01/28 00:02:28 ID:wwFOqPMn
プロは頭の中に盤がある、というのはよく聞く話だよな。
そのおかげで、目隠しや多面指し(複数の人と同時に指す)
といった芸当ができるそうだ。

若い時期に、その頭の中の盤をひっくりかえして
相手側から盤面を見るという訓練もやるらしい。

160 :日出づる処の名無し:05/01/28 00:11:23 ID:QqDxW/Ft
そろばんの暗算とおんなじ感じかな?

162 :日出づる処の名無し:05/01/28 01:03:36 ID:gajJNKnz
升田幸三は公園の風景を脳内に保存して、家に帰ってから鳩の数を数えていたそうな

163 :日出づる処の名無し:05/01/28 02:13:07 ID:JcDhqr2l
>>160
算盤出来る人凄いよね…。
漏れにはあのイメージ計算法は無理。

164 :日出づる処の名無し:05/01/28 05:46:18 ID:jmhnwsUP
その辺は、絶対音感ほどではないにせよ、子供の時の訓練が必要じゃないかな?

165 :日出づる処の名無し:05/01/28 08:58:23 ID:YNwzVOmK
>>163
そろばん覚えたら誰でも多少は出来るようになる>暗算
でも大抵は一桁暗算で二桁をクリアするのに時間がかかる。

166 :日出づる処の名無し:05/01/28 09:00:36 ID:YNwzVOmK
あ、そろばんと言えばもう20年くらい前に通ってたそろばん教室のポスターに
「海外にひろがるそろばん教室」みたいなのがあった。
トンガだかの南洋の国では国民教育の一環としてそろばんを取り入れてるとか。
あとそろばんの国際大会はハワイで開かれるんだよね。

でも外人のそろばんは日本人の子供より下手そうだった。

167 :日出づる処の名無し:05/01/28 09:20:52 ID:zWcT44Ow
そういやオレが子供の頃は
そろばん塾ってたいていみんな通ってたな。
それが普通だった。

168 :日出づる処の名無し:05/01/28 10:31:40 ID:jRk1EW47
羽生がテレビでしゃべってたけど、障子とかマス目のものを見ると、
勝手に脳内で対局シミュレーションが始まってしまうらしい。
ひどく疲れるので、宿屋に泊まるときは、
天井がマス目になってないかどうかを確認するんだって。眠れなくなるんだそうな

169 :日出づる処の名無し:05/01/28 12:38:09 ID:1d2Zl6e2
え?今そろばん塾て廃れたの?
もしかしてピアノも習字もか?

170 :日出づる処の名無し:05/01/28 12:47:19 ID:6FkF2kp0
幼女を見ると恋愛シミュレートして夜も眠れなくなる

173 :日出づる処の名無し:05/01/28 13:50:16 ID:KqJ1FCLx
>>170が気の毒だ

171 :日出づる処の名無し:05/01/28 12:49:47 ID:1nOpq4Fd
ソロバンではないが公文式をやってた頃は異様に計算早かったな
ぽんぽん答えでてくるんで計算楽しくてしょうがなかったよ。
中学に入って止めてから徐々に衰えていって今は見る影も無い…
頭の体操代わりに市販のドリルでも始めるかな。

172 :日出づる処の名無し:05/01/28 13:01:56 ID:sVPnQoSA
昨日の教育テレビの百ます計算の学校も凄かった
みんな凄い勢いで解いていく

175 :日出づる処の名無し:05/01/28 14:43:32 ID:T1Zh8Yep
>>171
ドリルって・・・w
懐かしいですね。
私も小学生の時必死にやってました。

176 :日出づる処の名無し:05/01/28 14:54:22 ID:1d2Zl6e2
ああ、もしかしてドリルももう死語なのかな

177 :日出づる処の名無し:05/01/28 15:02:45 ID:t+FnpwoB
そういうフリーソフトあったぞ確か。簡単な計算をどんどん答えていく奴。

178 :日出づる処の名無し:05/01/28 15:56:53 ID:56uOomdh
>>171
ちょっと質問なんだけど、公文やってて数値の計算力はつくと思うんだが、
式の処理関係はどうなの?
高校以上だとそっちが重要で、数値計算能力は大していらないんだけど。

179 :日出づる処の名無し:05/01/28 16:10:50 ID:0H1r1WuA
さいしょ「ドリル」って聞いたときは、穴を開ける工具のほうを
イメージしちまったものだ。

180 :日出づる処の名無し:05/01/28 16:56:05 ID:TfaBYlto
>178
微分、積分、微分方程式
        ↑俺は高校の時、この辺で嫌になった
って進んでも、公式にあてはめれば問題は解けるじゃん
公文だと、そういう訓練を繰り返して頭に叩き込むから
問題を解けるようにはなる

内容を理解せずに問題を解く能力だけついてもって批判あるけど、
それは高校の授業でも同じだと思う

181 :日出づる処の名無し:05/01/28 17:02:47 ID:56uOomdh
>>180
いや、単なる微分とか積分はそうかもしれんが、実際はそう簡単なのはでないでしょ?
置換積分とか部分積分とか、数値計算の能力とか関係ないでしょ。
あと三角関数の変形とか証明とか、応用問題とは言わないけど、
式の計算全般についてはどうなのかと思って。

183 :日出づる処の名無し:05/01/28 17:06:51 ID:NUjsIpX7
正確な計算から正確な思考が生まれる。
スポーツでそれなりの技術を持っていたとしても、もう
高い技術を持っているから基礎体操をやらなくていいという馬鹿はいない。

184 :日出づる処の名無し:05/01/28 17:15:24 ID:56uOomdh
>>183
そうなんだけど、今は基礎練習の部分にも、
個性とか自由な発想とか楽しく学習とか言ってる気がする。

185 :日出づる処の名無し:05/01/28 17:21:42 ID:ZLJ5xBR4
>>184
算数の教科書なんかひどいぞ。
基礎的な計算問題が殆どない。

186 :日出づる処の名無し:05/01/28 17:30:01 ID:TfaBYlto
>181
「数値計算」と「式の計算全般」がどう違うのか分からないけど、
公文で反復練習やれば、
一定のパターンにあてはめて問題を解く力がつく。
それだけで、大学受験をクリアするための下支えくらいには十分なると思う。

それと、自分の力でどんどん先に進めるから
自信がつく、好きになるってのも大きいと思う

187 :日出づる処の名無し:05/01/28 17:41:23 ID:Ql7CmOQ3
基礎があっての発展・応用だと思うんだが…。

自分らの時は、消防時代(確か3年生位?)にそろばんの授業があったが、
そろばん塾通いの子(自分もそう)が多数だったから、数人の子を除いて
塾の練習帳をやらされてたなぁ…。
今ってそろばんの授業ってないんだっけ?

188 :日出づる処の名無し:05/01/28 18:04:38 ID:d5l9UIOL
オギノ先生に言わせれば所詮
「手際よく解けるよう作られた入試問題という箱庭の中でしか、
いk、生きていけない解答にすぎないんだ」だそうだ。

190 :日出づる処の名無し:05/01/28 18:20:15 ID:56uOomdh
>>188
手際よく解ける問題はそうはないような気がするが。
解けると言うことが前提になっているのは確かだが。

191 :日出づる処の名無し:05/01/28 18:56:27 ID:FK8DRmno
塾の講師してたとき、微積分、確率の練習問題で分数の”足し算”で
ボロボロ間違えられたときは愕然とした。
単純な計算の訓練も大事だよ。

192 :日出づる処の名無し:05/01/28 19:08:41 ID:1nOpq4Fd
ジャポニスムかどうか知らんが
年末に偶然見たインドで活動している日本人僧侶の話が再放送されるらしいので紹介。

男一代菩薩道~インド仏教の頂点に立つ男~

ヒンズーの最下層の人をどんどん仏教に改宗させている映像とかあったよ。

193 :日出づる処の名無し:05/01/28 20:45:15 ID:kEp1fqIf
>192
インドって2桁の九九を国民の大半が暗証できるんだよね。
ものごいしてるような人でもそれができるってすごいなと思ったけど
インドの憲法作成者ってカーストの最下層の出身なのか。
かなり驚いた。

194 :日出づる処の名無し:05/01/28 21:11:12 ID:eAHoMp+a
>>193
それ、誇張しすぎですから
やっても20くらいまでしかやりません。
一桁かける20ね。
あとは有名どころとかね。五の倍数とか。
日本でも塾行ってるやつはわかるでしょ。
国民全体が九九暗記してる日本のほうがすごいと思う。

こんなこといっちゃうと、例のコピペが来そうだなw

196 :日出づる処の名無し:05/01/28 21:26:57 ID:MtC/7icC
掛け算とは違うけど数の数え方そのものが難解な言語もありますね。

世界の言語の数体系

『あと1で10、あまり、あと10で5つの20』
(※リンク先消滅)
この記事のURL | ジャポニスム | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<桜と武術(part39スレ) | メイン | 日本は住みやすい?(part38スレ)>>
コメント
-  -
>>でも外人のそろばんは日本人の子供より下手そうだった。


推測だが、多分、ソロバンの品質が悪いんだと思う。
子供の頃でも、巴ソロバンは4千円(ラーメン60円時代)もしたが、それでないと「指で玉がスムーズに動き、尚且つ、ピタッと止まる」品質では無かったよ。
2010/11/27 04:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
インドが本気出したら凄いことになる。
そんな気がする。
だがカーストとか言ってる内は駄目だな。
2010/11/27 01:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
インドって青空教室が多くて設備がないから
計算ぐらいしか教えるものがない、
という事情もあるらしい。
2010/11/27 00:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/243-5e9150eb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。