2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
江戸時代の天皇の存在感(part38スレ)
- 2010/11/17(Wed) -
538 名前:日出づる処の名無し:05/01/16 18:53:36 ID:m+A8q1g9
昔の庶民が天皇の存在を知らないなんてありえない。
昔話でも当たり前に出てくるし、卑近な例ではひな祭りで普通に飾られてる。
・・・まさか、お内裏様が天皇だってこと知らないやつはいないよな。

539 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 19:05:17 ID:6tjx1Jwq
祭りのことはもちろん知ってても、由来のことは知らないなんてザラだろ。
ましてやすぐに調べられる時代ではなかったら尚更。

540 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 19:24:03 ID:0nw8TovI
>>539
その手の事は、今だからわざわざ調べなければわからないんで、
昔はそんな事じいちゃんばあちゃんが語ってくれただろう。

541 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 19:26:45 ID:6tjx1Jwq
>>540
>昔はそんな事じいちゃんばあちゃんが語ってくれただろう。
その「昔」という時代は、じいちゃんばあちゃんが
すべからく祭りの由来について知っていて、語ってくれたと?

542 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 19:40:47 ID:6XkFg5b7
>>538
>卑近な例ではひな祭りで普通に飾られてる。
> ・・・まさか、お内裏様が天皇だってこと知らないやつはいないよな。

考えてみれば昨今のキティちゃん雛人形なんてのはある種の伝統破壊だな。

544 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 20:00:27 ID:rbEXoDyk
衆愚政治を防ぐには教育水準(知的水準)を上げるしかない。
水準の低い発展途上国が民主主義を導入すると十中八九衆愚政治に陥る。

確か日本て教育水準高いと言われてるよな。にしちゃぁ衆愚政治に片足つっこんでるわ。
国民の情報源たるマスコミが腐ってるからしょうがないかもしれないが。

545 名前:日出づる処の名無し:05/01/16 20:07:49 ID:m+A8q1g9
なんか、判ってないやつがいるみたいだ。

お内裏様というのは、内裏に住む人、という意味で、
内裏の主人である天皇、そのものズバリをさす名前なんだが。
むかしから、高貴な人の名前は直接呼ばず、住む建物の名前で
呼ぶことがあった。陛下、閣下の敬称もその類。

そもそも、お雛様自体、女の子の幸せというイメージそのものだし
お雛様の隣に並んでるお内裏様が「この世」で一番偉い人なのは考えるまでもない。
調べなくてはわからないとかそういう問題ではない。

546 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 20:10:23 ID:WnbhVOkj
>>541
その通り。じじばばの代わりに神社の神主さんが語ってくれる場合もあるがな。
今と違ってその昔の村ってやつは、村人全員顔見知りと思っていい。
その昔の楽しみは祭りしかないから、由来を知らないレベルの奴は村八分。

547 名前:日出づる処の名無し:05/01/16 20:38:50 ID:77BrHWqs
年に数回、サヨや在日から
「江戸時代以前の庶民は、天皇の存在を知らなかった」という珍説が披露されては、
ひな祭り等で論破されていく・・・

548 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 20:52:44 ID:6tjx1Jwq
>>546
ソースは?

550 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 20:59:03 ID:6tjx1Jwq
途中で送ってしまった
>>546
昔とはどの時代を指しているのか分からんが(>>540もだが)
>>539で言った祭りとは何も近くの神社の事なんか言ってなくて、
ひな祭りや花祭り、端午の節句等々
あらゆる祭り(というか行事というか)をいちいち全部由来なんか知らないだろって話。

>その昔の楽しみは祭りしかないから、由来を知らないレベルの奴は村八分。
誤解があってはいけないから念を押すけど、ソースを求めてるのは↑の文な。

551 名前:546: sage 05/01/16 21:21:48 ID:WnbhVOkj
>>550
まず、時代は江戸。546で言った祭りは近くの神社主催の祭り。
だから、地元の神社の祭りを知らないような奴は、村八分にされただろうという推測。
ひな祭りや花祭り、端午の節句等々ではなくてすまんな。これは勘違いだったよ。

話をひな祭りの由来に戻すと、江戸時代にひな祭りが大流行したのは
寛永六年(1629)京都の御所で盛大なひな祭りが催されたのがきっかけ。
京の流行を全国に広めるのは行商人(近江商人が主)の役目だ。
そういう意味ではひな祭りの由来を伝えるのは、じじばばより行商人と言った方がいいな。

555 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 22:22:06 ID:aHCRkMcu
小泉は女に知名度がやたら高いので例外になっちゃうが、
小泉以前だと「首相の存在を知らない」若い女なんてざらにいたよ。冗談じゃなく。
最近の若い人の間では政治的な関心が昔に比べて遥かに高まってるから
状況がかなり変化してるけど。
行政の長を「総理」でも「首相」でもなく、「えーと。あれ。ダイジンでしょダイジン」と連呼する女がいた。
今でもいるかも。
もちろん個人名なんか知らない。

そういうレベルの話をもって、
「庶民は天皇の存在を知らなかった」みたいなことを言うのは詐欺だと思う。

556 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 22:33:59 ID:1IWe4wfc
>>555
最初の二行は賛成だけど。
最後の一行は、現代と比較していると言う意味で無理がありすぎる気が。

562 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 22:55:13 ID:lBixJIrt
>538 名前:日出づる処の名無し 投稿日:05/01/16 18:53:36 ID:m+A8q1g9
>昔の庶民が天皇の存在を知らないなんてありえない。
>昔話でも当たり前に出てくるし、卑近な例ではひな祭りで普通に飾られてる。
>・・・まさか、お内裏様が天皇だってこと知らないやつはいないよな。

↑時折、思い出したかのようにこういう奴が出てくるのだが、しつこい厨だと思う。
誰も天皇の存在を知らないなんて言った奴は居ないのに、
しつこくしつこく、天皇の存在知らないなんて信じられない~♪超キモ!とやっている。

天皇の権威を知らない、
若しくは大した存在じゃないと思っていたというレスなら沢山あるけどね。
実際、幕府の管理下で徹底的に貧乏で、影響力も無かった当時の朝廷の存在を身近で
知っていた人達がどれほどの権威を感じる事やら?

563 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 22:58:20 ID:lBixJIrt
京の人間は貧乏公家を徹底的に馬鹿にしたというしね。
どこに権威があるやら・・・・

564 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 23:12:34 ID:ROqOGmGB
>>562
……。

565 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 23:16:05 ID:lBixJIrt
国連に権威はあるだろうか?
又あったと仮定して、それで世界はひれ伏すだろうか?
無かったとして世界は国連を無視するだろうか?

こう考えれば天皇という存在は国連のようなものだと言える。
国連自体は敬うものも居るし、せせら笑うものもいるが、
とりあえず平時はある程度の尊厳を持って扱われ、それなりの影響力を持つ。
そういう意味では権威がある。

しかしながら、イラク戦争は言うに及ばず、
国連発足から一度たりとも国連の仲裁、勧告で紛争が収まった事は存在しない。
実際に紛争を起こす時、国家は国連なんぞに何も権威を認めない。
アメリカのように国連決議を得ようとして失敗すれば平気で単独でやってしまい、
国連はそれに対して何も出来ない。
ソ連がアフガンに侵攻する時、国連なんぞそもそも無視だった。

566 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/16 23:21:33 ID:lBixJIrt
そもそも、国連自体が単独の収入源を持っておらず、国家の庇護を受ける存在。
アメリカなど分担金を不払いでチョクチョク恫喝している。

それでも一応は国連の場を最大限活用し、得られるのならば支持を取り付ける。
さて、国連に権威はあるのだろうか?
それは天皇に権威があるのかと同じ質問であろう。

要するに、必要ならば利用し、邪魔になるなら排除する、そういう扱われ方であって
神聖にして侵すべからず、という存在では無い権威という事だ。
鎌倉あたりまで遡れば、一方が錦の御旗を持ち出しても、もう一方も別の皇族を押し立てて
平気で錦の御旗を作り上げる。
現役天皇側が負けることもしばしば。
結局はそういういう権威でしょう。

571 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 00:33:02 ID:/04bsGTb
>>566
分かり易いよね。俺もそんな感じだと思う。
権威が「ある」か「無い」かと勝手に脳内で設定作っている厨なんぞ相手にしちゃ汚れるよ。
中間というものが考えられない連中だから。

572 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 00:39:06 ID:OV68F+Ru
>>571
そうだよね、誰も言ってもいない事を、さも確定した事実かのようにして、
それに対してケチをつけるという変な人だからね。

589 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 12:40:57 ID:U2H74hHo
> お内裏様が天皇だってこと知らないやつはいないよな
俺、初めて知ったよ

590 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 13:55:19 ID:aPqoad6A
>>589
http://homepage1.nifty.com/heiankyo/heian/heian02.html

591 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 14:27:15 ID:M5D9Vzpp
>>589
俺も知らなかったよ。
「お内裏様ってだいりだ?」

592 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 15:13:46 ID:w1qcotFM
>>591
アウトォ

593 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 15:19:40 ID:9/SRufj+
>>589
すげー同意。あれが天皇だなんて始めて知った。
そもそも雛祭りの時にそんな事意識している子供なんているのか?

594 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 15:24:33 ID:VYDIjUU8
あれ、じゃあお雛様は?

595 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 15:58:13 ID:9/SRufj+
日本にも古くから水で身を清めて穢(けが)れをはらう禊(みそぎ)が行われていました。
また中国から伝わった呪法(じゅほう)に人形(ひとがた)で身体をさすって
身の穢(けが)れや病(やまい)をその人形に移し、災(わざわ)いからのがれるというものがありました。それらと、雛遊びが結びつき雛祭になっていったと言われています。

つまり、初めの雛人形は人形(ひとがた)と同じ役目をしたもので、
穢(けが)れを雛人形に移して海・川に流したり、
神社・寺院に納めて祈祷(きとう)するものでした。
それが現在のような飾りものとなったのは、江戸時代初期になってからでした。
今では五段・七段などいろいろな形の雛人形(ひなにんぎょう)があり、並べ方も多くあります。
また飾(かざ)り方は地域によってさまざまです。
=================
なるほど、つまり天皇に穢れを擦り付けて川へ流すわけか。
大事にされているな天皇

596 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 16:02:26 ID:jjdJAHQh
内裏→ 皇族が住んでるとこ→ 様つけるくらいだから天皇だろう
普通に推測してたが。歴史小説や歴史漫画にも出てくる単語なのだし。

>>593
子供にですら段の上にいるのは偉い人という意識があるだろう。

597 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 16:05:44 ID:9/SRufj+
雛祭
(ひなまつり

幼女の遊び道具としての人形と、上巳の祓との人形が結合し、雛祭の雛人形となる。
自分の罪を人形に託し、これを水辺に棄て流す風習が古くはあった。
しかし、中世以降この人形は次第に立派なものになり、
江戸時代になると、平安時代の宮廷の階層をまねた雛壇がつくられるようになる。

どうやら江戸時代に現代型の雛祭りになったようですな。
そんなに古いもんでもないよな。

598 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 16:06:16 ID:jjdJAHQh
>>595
なんだキチガイの人だったのか・・・。

599 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 16:13:07 ID:TGzg7aVS
お内裏様=天皇陛下ってのは、身の貴賎ではなく雛祭りにどれだけ関心があるかだと思うな。
鯉のぼりだって「滝を登った鯉が龍になりました」って話知ってる人と知らない人が居るだろうし。

>>595
>なるほど、つまり天皇に穢れを擦り付けて川へ流すわけか。
>大事にされているな天皇

天皇陛下がモデルになったのは、流し雛から飾り雛になってからでしょ。
前読んだ本には(専門書ではないが)
「飾るようになってから、日本で一番高貴なご夫婦をモデルに作られるようになった」って書いてあった。

601 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 16:25:47 ID:8GNTHxFE
>>599
その通り、元々の宮中や公家の間での雛祭りは男女ペアの人形でしかも立ったままのスタイル。
凄い質素というか、ここに朝廷とか天皇とかいう概念は無い。

江戸時代になってから、まずリカちゃん人形のオープンセットみたいな平間に男女のペア、
その周りに女官や五人囃子などを配置して楽しむようになり(つまりママゴト遊び)
それが町人や武家に流行るようになって、人形が立っているスタイルから座るようになり
ついでに五段とか九段の段々飾りになったわけです。
この時点で平安時代の宮中を模すようになったわけ。

元々が宮中の人形遊びだから、登場する人間は全て貴族の格好なんだけど、
それが流行するに当たってローカライズされただけなんだよね。
そもそも結婚の儀式を真似ているんだから。

だから天皇がどうのこうのと悦に入っているアホを見ると、何を言っていいやら。
元々そんな意味は無かったんだから。

602 名前:日出づる処の名無し:05/01/17 16:26:40 ID:NHUPWMTj
何で、男雛、女雛だけのお雛様を「親王飾り」ていうのかな?
天皇なのにわざわざ親王と呼ぶのは変だよね。

604 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:04:19 ID:hGev3IVq
親王だったら普通に皇家の人間でしょうに。

605 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:05:48 ID:fP9YR5jo
>>604
俺もオモタ・・・

607 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:14:03 ID:jjdJAHQh
ひな祭りのあの形が広まった時期、理由から考えて
「お内裏様」の事が知られてないとは考えにくいってだけの話だろが。
何を青筋立てているのやら…。

609 名前:日出づる処の名無し:05/01/17 17:21:43 ID:NHUPWMTj
天皇が親王なのは当然じゃない。
即位した天皇を改めて親王と呼ぶ理由がわからないな。
という程度のことです。

610 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:24:41 ID:kHQnO9sz
天皇っていい年になってから即位するから。
結婚するような歳だったらまだ親王なんじゃない?

611 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:27:34 ID:aPqoad6A
しんのう ―わう 3 【親王】

〔「しんおう」の連声〕皇族男子の身位の一。律令制では、天皇の兄弟・皇子をいったが、
淳仁天皇(在位 758-764)以後は親王宣下のあったもののみに限られた。
旧皇室典範では、皇子から皇玄孫にわたる皇族男子をいった。
現制度では、嫡出の皇男子および嫡男系嫡出の皇孫の男子をいう。

⇔内親王
(※リンク先消滅)

しんのう-せんげ ―わう― 5 【親王宣下】

皇兄弟・皇子女・皇孫などに、親王の称号を許す宣旨を下すこと。
奈良時代末期、淳仁天皇のときに始まる。親王宣旨。
(※リンク先消滅)

612 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:28:42 ID:NHUPWMTj
610>>
なるほど。
そうすると、お雛様は天皇・皇后陛下ではないということになっちゃうよね。
純粋な疑問としてね。
(sage忘れてたので一応 sage。)

613 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:30:49 ID:NHUPWMTj
>>611
親王の意味ぐらい知ってるっての。

614 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:34:28 ID:jjdJAHQh
親王飾り
飾り方の名称なんだから。逆に裏付けられてると思うが。
従者、家来がいないからという理由じゃねえの。

615 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:35:05 ID:6VCSZznO
>>612
そもそも宮中のママゴト遊びだったんだから明確に天皇とかそういう位置づけなんぞ
無いだけだろうに。

左大臣とか右大臣とか内裏とか、
皆、ヒナ飾りが段の形式になってから発生した決まりなんだから。
というか普通に明治の頃まで関西と関東とかで形式は全然違うんだけどね。
段々と統一されて行っただけで。

616 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 17:56:52 ID:NHUPWMTj
>>615
だけど、現代なりの意味付けなり、受け止め方はあるのでは。
板違いな気がするからやめたほうが良い?>ALL

619 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 18:36:25 ID:yMgpbbyh
昔は幕府雛とかもあったんだけどね。
今あるものが昔からずーと、そのままの状態であったと考える人間が多くて疲れる。
現在ある状態から逆算して昔からの価値と考える奴は本当にどうかと思う。

620 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 19:11:09 ID:GlG/cty1
ルーツの話より、その決まりが広まった時の時代背景のほうがずっと重要だろうに。
論点ぼかそうと必死なんだよなコイツ

621 名前:日出づる処の名無し:05/01/17 19:34:22 ID:5nvqaqMF,
【結論】
江戸時代の庶民は、もちろん天皇のことを知っており、ひな祭りなどで親しんでいた。
OK?

622 名前:日出づる処の名無し:05/01/17 19:37:16 ID:5nvqaqMF,
この後、話題はいつものように「お伊勢参り」へと向かうのであった(藁

623 名前:日出づる処の名無し:05/01/17 19:42:46 ID:5nvqaqMF,
こういう授業を受けたかったな。↓
(※リンク先消滅)

624 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 22:58:16 ID:aN5YAQ7d
なんかあれだな。スレタイの「ジャポニズム」って名打ってる割には、
自国の歴史に疎い香具師が多いんだな。

例えば勉強不足でリンク張ってる>>623とか。
雛祭りは別だが、そもそも子供の日とかの「国民の休日」は
全部背景に神道・皇室があるんだが、知ってる日本人はかなり少ないな。
国民の休日を享受するなら、大なり小なり国民国家代表に感謝しなければならない。
(天皇が嫌なら眞子様・佳子様でもええだろう)

まあそれはおいておいても、天皇家の歴史に疎い日本人が多いのは今も昔も変わらないが、
教育制度が進んだ現在においてはいささか趣を異にしているように思われる。
かつての自分や友人、>>623もそうだと思うが、
歴史教育においては良くも悪くも「宗教の排除」があるな。
余り天皇家の歴史に触れ過ぎると
「右翼主義だ」とか言われるのを避けるためなのかもしれないが・・・。
しかしこういう【日本史犠牲者】が多いのを軽減させるには、
神道・天皇家の歴史を勉強しないと真の日本史の理解には至らないんだがな。

鎌倉幕府以後の幕府体制と天皇家の関係をキチンと理解してる人って意外と少ない。
実は「なんとなく知ってる」って人ばっか。知識重視の勉強で、
本当の意味での理解力が伴っていない。
で、しかもそれを教科書でもそれを教えようとしない・・・っていう弊害だな。
日本史をの潮流の本源をたどると大抵は最終的に神道・天皇家に至る。
これらの理解力無くして京都の神社仏閣に行っても、
本当の意味での【修学】旅行にははならないんだがな。。。
しかし山川の日本史教科書に毎度東大と学習院のお偉いさんが
必ず編集に携わっているのは面白いな。w

626 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/17 23:54:06 ID:oRKtiCmO
>620 名前:日出づる処の名無し 投稿日:05/01/17 19:11:09 ID:GlG/cty1
>ルーツの話より、その決まりが広まった時の時代背景のほうがずっと重要だろうに。
>論点ぼかそうと必死なんだよなコイツ
↑この馬鹿の為に一つ。

明治になって日本は新しい天皇制のシステムを日本中に浸透させる為に様々な施策を行います。
廃仏毀釈なんかもその一つ。
国家神道というものを、わざわざ改めて広めなければならなかった背景には
天皇の権威というものが庶民にはまるで通じないものだったから。

その流れの一つとして、江戸時代には様々な雛祭りがあったものを
段飾り形式のお内裏様のスタイルに統一していったという事がある。
幕府雛といって、江戸時代には将軍を一番上に飾る雛祭りもちゃんとあったし、
公家風の雛祭りもあった。

627 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 00:00:15 ID:diHdIwZl
>>624
>そもそも子供の日とかの「国民の休日」は全部背景に神道・皇室があるんだが、
>知ってる日本人はかなり少ないな。国民の休日を享受するなら、
>大なり小なり国民国家代表に感謝しなければならない。
>(天皇が嫌なら眞子様・佳子様でもええだろう)
↑まさに馬鹿の典型と言える。

今は象徴天皇制だから、天皇家にちなんだ休日が設定されるだけの話で、
そうじゃなければ別の由来で祝日が出来るだけ。
そもそも祝日制度は欧米の祝日システムを明治になって取り入れたからあるだけじゃん。
何が天皇に感謝しろだよ。
ふざけるのも大概にしろと言いたい。
明治になるまで、ずーと天皇は居たけど、日本に祝日という制度は無かったよな。

628 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 00:01:24 ID:rpeojDRq
>626
どの世界でも似たようなものですが。
天皇といっても庶民から見れば雲の上の人、物語の中の人なんですからね。

あと、権威が通じればいいのは武士まで。
社会を動かす力をもたない庶民にまで権威が通じる必要はないし、
世界のどの社会でも、王の権威より宗教や地縁血縁が強かったわけ。

629 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 00:02:36 ID:diHdIwZl
もっというのなら、祝日というシステムを日本に導入した人が褒められるべきで
感謝するなら、その人に俺はするよ。

天皇家が祝日というシステムを自分で主張して積極的に取り入れたというのならいざしらず。
そういう事をまるで考えず、「天皇には感謝しなければならない」何て言われると
バカウヨ市ね、としか思えない。

630 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 00:03:50 ID:diHdIwZl
>>628
別にそんな事を言っているわけじゃない。

633 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 00:28:45 ID:/xqrTlDk
廃仏毀釈は民間の運動でしょ。
神仏分離令がきっかけだけど。

635 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 03:07:46 ID:HmAFwIz0
>>626
廃仏毀釈を政府の政策と思ってるような藻前が他人を馬鹿よばわりとは恐れ入るw

636 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 04:45:33 ID:z8cZ/QNn
明治維新政府は王政復古,“神武創業の始めに基づく”政治政策を遂行し,
そのために祭政一致を目標とし,神社を国家統合のための機関にしようと意図していた。

そこで伝統的な神仏習合の信仰形態を一掃し,
国家神道としての体裁を整えるために神仏分離政策が行われた。
まず1868年(明治元)3月に神主を兼帯していた僧侶に対して還俗する旨の達が出され,
ついで同月太政官達として
〈一,中古以来,其権限,或いは牛頭天王の類,其の他,仏語を以って神号に相ひ称へ候神社。
少なからず候,何れも其の神社の由緒委細に書き付け,
早早,申し出づべく候事,(中略)
一,仏像を以って神体と致し候神社は,以来相ひ改め申すべく候事〉を出し,
神仏混淆的な神号・神体を一掃することが表明された(神仏判然の沙汰)。

同年4月には〈社人ども,俄かに威権を得,陽に御趣意と称し,
実は私憤をはらし候様の所業も出来候〉という状況が生じており,
宗教界に大きな波紋を引き起していった。

その後も菩薩号などの仏教的神号の禁止,神主は仏教に係わらないことなど,
次々に布達が出された。
こうした神仏分離政策の遂行は伝統的に神仏習合によって成り立っていた宗教的世界を
世俗的権力がつき崩していった

637 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 04:47:35 ID:z8cZ/QNn
>>635
明治の廃仏毀釈
一般に「廃仏毀釈」と言えば、日本において明治維新後に成立した新政府が
1868年(明治元)3月に発した太政官布告神仏分離令、
1870年(明治3)の大教宣布など神道国教・祭礼一致の政策によって引き起こされた
仏教施設の破壊など指す。

これは決して仏教排斥を意図したものではなかったが、
結果として廃仏毀釈運動とも呼ばれる民間の運動を惹起してしまった。
神仏習合の廃止、神体に仏像の使用禁止、神社から仏教的要素の払拭などが行われた。
祭神の決定、寺院の廃合、僧侶の神職への転向、仏像・仏具の取り壊し、
仏事の禁止、民間への神道強制など急速な実施のために大混乱となった。
1871年(明治4)ごろ嵐が収まった。しかし、長い間回復は困難であった

プッ

647 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 10:39:13 ID:5TIgklX6
>>627
>>629
>何が天皇に感謝しろだよ。ふざけるのも大概にしろと言いたい。
>そういう事をまるで考えず、「天皇には感謝しなければならない」
>何て言われるとバカウヨ市ね、としか思えない。

俺は極右ではないが、そんなに嫌なら、
休      日      も      働      け      よ

650 名前:日出づる処の名無し:05/01/18 13:30:41 ID:jdzzI2lh
日本は、建国以来ずっと天皇がいて、天皇制でなかったことが一度もない。
だから、祝日は天皇と関係がないといわれても、ハァ?としか言いようがないな。

日本と天皇は、ほとんど一体だからなあ。
日本から天皇を取ったら、もう日本と呼べないだろ。
そうなったら、日本史やら古典の授業どうなるんだよ。延々とノスタルジーの時間だよ。

651 名前:日出づる処の名無し:05/01/18 13:35:33 ID:UGddsmmC
>>511
江戸時代にこんな歌があったらしい

きかぬもの たばこ法度に 銭法度 玉のみこえに けんたくのいしゃ(権高の医者)」
(効(聞)かぬものはたばこ禁止令、撰銭令、天皇の声、威張ってる医者)
http://www.ops.dti.ne.jp/~makinoh2/edo/edo6.html
天皇の声を聞いたことがないと一般庶民がネタにしてたくらいだから
良く知っていたってことじゃないのかな?

653 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 13:39:27 ID:qKvLn54q
>>651
「よく知ってた」かどうかは分からんが、ある程度以上は知られていただろうな。
ただしそれは日本全国一律じゃなくて場所により違いはあるだろう。
京や上方ならみんな知ってても当然かもしれないが
京から離れた僻地では「天皇」と言われてももう一つピンと来ないとか。

655 名前:日出づる処の名無し:05/01/18 14:14:36 ID:UGddsmmC
明治生まれの家のばあちゃんがボケ始めたとき、
修学旅行で東京に行くと言ったら「皇居拝んで来い」って言い出してびっくりしたw
「今はそういう時代じゃないんだよ」って諭したんだけど。

自分だって東京に行っても皇居なんかに行かなかったくせに。
きっとどこかで子どもの頃の記憶がよみがえって来たのかなーと。
皇居ってお参りするところらしいです。

656 名前:日出づる処の名無し:05/01/18 14:34:02 ID:jdzzI2lh
>>655
江戸時代、飢饉がひどかった時、
庶民が大勢御所の周りをお参りしてお賽銭を投げ入れたらしいよ。

657 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 14:37:36 ID:B8WY93v/
「天皇は神官の総元締め」と理解するなら、あながち間違ってないような希ガス。

658 名前:日出づる処の名無し:05/01/18 15:05:33 ID:2LMON/Ur
>>655 >>656
2003年に、不況を吹き飛ばそうと言う名目で経済界の偉い人達が集まって
神輿を担いで皇居を一周した。
江戸時代から何も変わっておりません。

659 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 16:15:39 ID:fqVjhyIL
>>655-658
なんか和んだ。

660 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 17:45:46 ID:C/cK7UwC
>>655
いつの話かが解らないけれど、ばあちゃんとの話のネタにはなるね

661 名前:日出づる処の名無し:05/01/18 18:05:41 ID:jdzzI2lh
>>656
御千度参り

当初は各自思い思いに出かけて行ったが、
そのうちいくつかの町が一緒にそろっていくようになり、
集団参拝の形になっていった。
大阪や近国では御千度参りの噂で持ち切りとなって、庶民は我も我もと京都を目指した。
御所への道は御千度参りに行く人々でごった返した。道々には菓子やところてん、
瓜を売る露店商が五~六百人も出てにぎわったという。

一方、御所の方では、最も暑さの厳しい旧暦六月ということで、参詣者たちを心配した。
そこで、塀の周囲の溝をきれいに掃除して冷たい湧き水を流した。
冷たい水で手や足を洗ってもらおうという配慮であった。
また、上皇からは参詣者にリンゴがふるまわれたが、一人に一つずつ配ったところ、
三万個が昼過ぎになくなったと記録されている。
その他、赤飯が施されたり、茶や握り飯が配られるなど天皇、上皇、宮家、公家たちから
参詣者をねぎらう接待が盛んに行なわれた。

・・・おいらもお公家さんに接待してほしい!「リンゴ食べるでおじゃるか?」

662 名前:日出づる処の名無し:05/01/18 18:07:55 ID:jdzzI2lh
>>661
日本史はワンダーであふれている!

663 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 18:38:24 ID:ho3mVOuz
なぜ全国で勤皇を説いた高山彦九郎の話が出なかったのかね

664 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 18:51:04 ID:gkJLNK9o
>>647
バカウヨ市ね

天皇が祝日を作ったわけでも何でもないだろうが。
おーこわ、その内、日本の万物の所有者は天皇だから、
全ての事柄に感謝しろと言い出すかもな。
何しろ、律令制では国民は天皇の私物なんだから。
ああ、奴隷の身としては天皇陛下からありがたく貰うものなんだろうね祝日。

俺は近代国家の当然の権利として祝日を行使するけどねw

665 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 18:57:25 ID:fqVjhyIL
>>664
(´∀`)つб
リンゴ食え。寝れ。

666 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 19:13:03 ID:2Hf+54l/
何でそうムキになるのか。感謝ぐらいいいじゃん。

667 名前:日出づる処の名無しさん: sage 05/01/18 19:25:23 ID:JMJxX/Dm
>>666
そりゃ、>>664は感謝とか約束とか誠実とかの言葉が数十年前までなかった人たちなんでしょ

668 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 19:25:42 ID:DDzPpGJ5
関係の無いものまで何でもかんでも天皇の「お・か・げ」と言われると
胡散臭くて仕方が無い。
何が「お・か・げ」だ。

669 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 19:27:32 ID:5TIgklX6
>>664=在日

670 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 19:38:01 ID:DDzPpGJ5
>>669
バカウヨ必死すぎ。
まあお前らはアホだから、
天皇マンセーと言われればなんでもかんでも天皇のお陰なんでしょうな。

671 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 19:40:03 ID:kBJMGyDY
天皇に感謝したら奴隷になるのか…
なんか発想がキモイな。
別に天皇に感謝とかなんか普段どうでもいいけど
こんな極端に反発するやつはやっぱキモイわ。

673 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 19:48:11 ID:5TIgklX6
>>670
朝日社員ですか?(藁

674 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 19:54:50 ID:5bPzSYjC
>>670
今時共産党幹部でもそんなこと言わねーぞ、プ
やつらあれほど反発してるくせに
天皇誕生日を休日扱いしやがったからな。

おまえは11月3日、4月29日、12月23日はきっちり働け。
あの日だけは明確に天皇のお陰だからな。

675 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:00:29 ID:0KSQHimO
そもそも日本の祝日は元が天皇誕生日ってのが多いのに
何だか馬鹿みたいにムキになってるのがいるね(w
一応言っておくけど日本は天皇陛下の誕生日は祝日になっても
キリストやお釈迦様の誕生日は祝日にはなりませんのであしからず

677 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:10:03 ID:6rtM7LmL
何か・・・・またバカウヨが騒ぎ出したか。
天皇なんぞ無くったって祝日なんぞは作れるけどな、
何だろう天皇ありがたや、ありがたやと
でも言いたいのだろうか?
気持ち悪い

678 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:11:35 ID:DDzPpGJ5
>>677
天皇制を取ってるから誕生日を祝日にしただけで、本来なんであってもいいのにな。
バカは天皇にすがるしかプライドを保てないのだろうさ。

679 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:12:32 ID:+LKEzRb8
いいんじゃないの?
皇室にありがたみを感じる人もいれば重く感じる人もいる。
日本の良いところは空気のような皇室であるということかなー

ちなみに↓は中国の理想の君主とされている尭帝の逸話

「日出でて作き(はたらき)、日入りて息う(いこう)、井を鑿りて(ほりて)飲み、
田を耕して食う、帝力我に何かあらんや」
(日が出れば仕事をし、日が沈めば今日の仕事を終わる。
乾けば井戸を掘って水を飲み、腹がすいたら畑を耕して飯を食う。
私にとって天子様の力は必要なし)」

680 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:12:46 ID:6rtM7LmL
>おまえは11月3日、4月29日、12月23日はきっちり働け。
>あの日だけは明確に天皇のお陰だからな。

おーすげー、天皇のお陰なんだとさ。
はあーすげーや。

681 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:16:26 ID:Hhg5tp8B
バカウヨは自分に誇りを持てない。
だから何か権威のあるものを設定して、それを持ち上げそれに同化しようとする。
つまりそういう事でしょう。

天皇が偉い=その臣民である自分も価値が上がる。
こういう考え方。
だからバカウヨと言われる。

祝日なんぞ、今時どこの近代国家でもあるわ。
それを天皇に感謝しろときたもんだ、バカらしくて何と言えばいいやら。

あきれ果て放っておくと勝手に勝利宣言してバカを振りまく。

682 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:19:12 ID:DDzPpGJ5
天皇を敬愛するという事と、尊敬するという事は違うし、
何でもかんでも天皇のお陰とするのとも違う。

それを一緒くたにして、
感謝しない奴は非国民扱いするような奴は社会の落ちこぼれでしかない。
現実の社会でツマハジキだから、こういうものにすがるしかないんだろう。

683 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:20:49 ID:Hhg5tp8B
バカウヨは逃げたかな?
何時も反論されると逃げ出すw

684 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:23:02 ID:UWPbGUog
いるよ。ながめてるよ。

685 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:24:34 ID:+LKEzRb8
>>680
はぁここまで無教養なものがいるとは・・・
現代教育の賜物だな。

11月3日現文化の日⇒旧天長節(明治天皇誕生日)
4月29日現みどりの日⇒旧天長節(昭和天皇誕生日)
12月23日今上天皇誕生日

なのになぁ。
この祝日は天皇がいなければ出来なかった(かもしれない)祝日なのに。
別に皇室・天皇に感謝しろとはいわないが、この様な背景、皇室の仕事を
理解しないような無教養な人間とは友達になりたくはないな。

また>>681のような
>天皇が偉い=その臣民である自分も価値が上がる。
とか考えるような浅ましい人間にもなりたくはないな。

696 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:40:22 ID:ZHwpyxQ5
年下の友達に何で天皇なんか有り難がるのかわからん。
ねえ、なんで?と質問されて、どう説明しようか迷った。

で、思いついたのが・・・・
天皇が会社の会長。
社長が総理大臣。
利益をあげるのは社員達かもしれないけど、
会社の一番上の人、ましてや会社を作った人となったら、
尊敬はしなくても敬意は払うでしょ?ってどうかな?

688 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:26:25 ID:DDzPpGJ5
>>685
本当にしょーもないバカ。
祝日の由来なんぞどーでもいいわ。はっきり言って単なる理由付けだけの為なんだから。
そんなものに執着することしか出来ないからお前は社会の底辺なんだよ。

689 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:28:24 ID:6rtM7LmL
>>688
由来なんぞ単なる理由付けじゃんなw
天皇がいなきゃ別に何でも適当な由来つけるだけの話なのにな。
そんな事すら分からずに、天皇、天皇って喚きたてる。
バカの典型

691 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:31:02 ID:DDzPpGJ5
>>689
外国の祝日を見れば、独立記念日やら戦勝記念日やら何らかの発明記念日やら
幾らでも理由をつけて祝日なんぞあるのにね。

たかがそれだけの話なのに、何で祝日に絡めて天皇賛美がしたいんだか。
そんなの只のオナニーだろうに。
こういうバカが日本人の質を落とす。

694 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:34:23 ID:+LKEzRb8
>>689
>天皇がいなきゃ別に何でも適当な由来つけるだけの話なのにな。
じゃあその上記3日が祝日となる理由を挙げて頂けますか?

>そんな事すら分からずに、天皇、天皇って喚きたてる。
>バカの典型
ほほう、ではあなたは天皇及び皇室がどのような由来があり、日本国と
世界においてどの様な位置づけであるかわかっている上で話していらっしゃるのですね。
もしよろしければ、この浅学の私に天皇と皇族の由来と価値をお教え願いませんか?

700 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:42:31 ID:DDzPpGJ5
694 名前:日出づる処の名無し 投稿日:05/01/18 20:34:23 ID:+LKEzRb8
>>688
>>天皇がいなきゃ別に何でも適当な由来つけるだけの話なのにな。
>じゃあその上記3日が祝日となる理由を挙げて頂けますか?

↑笑える。
どうして、その日じゃなきゃいかんのだ?誰もそんな特定の日なんてどうでもいいのに。
アホ。

702 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:43:44 ID:+LKEzRb8
>>691
しかし祝日論だけで天皇賛美者と言われるとは貴方も素直な方ですねw

>外国の祝日を見れば、独立記念日やら戦勝記念日やら何らかの発明記念日やら
>幾らでも理由をつけて祝日なんぞあるのにね。
まあなんでここで外国を例にあげるのか分かりませんがね。
ここは日本ですからw
でもあえて例えますと
独立記念日=建国記念日2月11日
あと、建国と独立の違いをこの馬鹿な私に教えてくれませんか?

戦勝記念日=これはないですね。まあ勝った日だと浮かれて
周りの国と軋轢を生まないようにするという配慮からですかね?
ってか戦勝記念日で祝日の国ってどこがあるんですか?
教えてくださいな。

発明記念日=おお!諸外国ではなにか発明すると祝日になるんですか!?
そんな国があるんですね。
それはどこの国でどんな発明をしたんですかね?
教えていただけると助かります。

705 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:44:34 ID:SsI16P35
なんか、かわいそうな人が湧いてるな。
スルーが吉とは思うが、
天皇と日本の歴史や文化は切り離せないのだよね。
なんとしても切り離したい人がいるみたいだけど。

誰も、だからお前も崇めろとは言ってないのにね。
火がついたように反発して、挙句にバカ扱いする人のメンタリティってよく分からないな。
なにか個人的な背景でもあるのかね。伺ってみたいものだ。

706 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 20:46:07 ID:+LKEzRb8
>>700
>どうして、その日じゃなきゃいかんのだ?誰もそんな特定の日なんてどうでもいいのに。

うけますねw
じゃあどの日ならいいんですか?w
もしくは貴方の脳内にはそういった祝日があるんですか?
答えられないのであるならばただの無知無能な荒らしとして扱いますがw

736 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/18 21:13:36 ID:5bPzSYjC
なんか私がホロン扱いされてるみたいですが、
あなたたち、罵倒語が多すぎてアホっぽいですよ。

で、祝日の理由なんてなんとでも、と言う人がいますね。
それが難しいから祝日が増えないんですよ。

そもそも制定するには大多数を納得させなきゃならないわけで、
それには国民に広く知られた事由が必要なんですな。
ちょっと前、7月20日の海の日なんて突然できてびっくりしたでしょ?
でもあれを明確に反対するやつはいない。
なぜなら広く知られる明治天皇が由来だからだ。
そんな故事があったのかー、と納得して皆が歓迎するわけだ。
これがハシリューとかイシハラとかの誕生日とか言ってみな。
袋叩きにあうから。
なもんで、祝日を増やすために政府がいかに理由をこねくり回しているか
ちょっとは考えろってこと。

天皇を賛美してるっていうのもな、どこをどー読んだんだか。

759 名前:日出づる処の名無し:05/01/18 22:38:41 ID:50NU0TDG
御千度参りの話が出ていたが、そのなかに確かこういう話もあった。

江戸時代、天候不順で不作になったとき、皇居に千度参れば
来年こそ豊作になるという話が人々に広まったことがあった。
何度も何度もお参りに来る人々を見て、何とかしたいと天皇がお思いになられて、
江戸幕府にこの不作の救済を頼んだそうだ。
これを聞き入れた江戸幕府が飢饉のときのために取っておいた備蓄米を
放出し、飢えた人々の多くが救われ、
次の年は皇居へのお参りの効果か、天候に恵まれて豊作になった。

こちらの言うことを聞き分けてくれる「神様」というのもなかなか悪くないw
この記事のURL | ジャポニスム | CM(26) | TB(0) | ▲ top
<<TOTOと津波(part38スレ) | メイン | 民主主義と立憲君主制【後編】(part38スレ)>>
コメント
-  -
暴力が禁止されている軍事国家
完璧な封建制と民主的な庶民の気質
女性の地位は低く女性の生活は開放的
人情で動く庶民と厳格な法制度
小さな肉体に脅威的な身体能力
優しくて礼儀正しく、嘘つきである
排他的であり、新しいもの好きである


議論を白黒でしか判断できない人間では理解しがたい。
それが江戸時代。
2011/05/17 15:13  | URL | 現代人 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>661>>759
こういうエピソード大好きだw

天皇陛下と民衆のエピソードって和むものが結構多いし
いつの時代も神とその信者というよりはもっと深いようで単純な何かがあると思う。
必ずしもこういう美談ばかりじゃなかったとは思うが
こうやって天皇陛下とともに日本が2000年以上やってきたんだと思うと感慨深いな。

更新お疲れさまです。
改めて、日本人に生まれてよかった。
2010/11/27 21:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
一見、価値がないように見えるけど、
無いと、なんかおかしい・心許無い存在じゃないの?
普段は別段敬ってるわけじゃないけど、
無闇に触れてはいけないように感じがなんとなくあったんじゃないかな~と思う。
2010/11/25 00:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>11/19 07:18
自分もそんな認識だね>天皇は日本人の代表
政治家やスポーツの代表選手はその時々にコロコロ入れ替わるけど、
天皇や皇族は安定した代表者という感じ
2010/11/22 23:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本人の傾いた人かと思ったらアメリカ人とかいうから笑ってしまった
外国人こんなとこ見ないだろ
というか、仮に本当に生粋のアメリカ人というやつだったとして、こんなとこわざわざ見に来る人が多数派なわけはない
ちなみに「こんなとこ」というのは「日本人以外が見ても面白くない」という意味で
2010/11/20 06:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「ネトウヨ」なんていう、
普通の人が使わない「変な造語」を好んで使うのは、
ニセサヨクさんと在日さんだけ。
普通の日本人は、使わない言葉だよね・・・。
何か必死でコワイよね、この人達(´・ω・`)...
2010/11/20 01:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
祝祭日が正式だと思っていたが国民の祝日が正式なんだな。やっぱり家にじいさん・ばあさんが居るか居ないかでも変わりそうだ。

仏像やお地蔵様もいうなればただの木や石や金属の塊だけど、造った人の想い・守ってきた人の想い、願ってきた人の想いが連綿と続いてきたことに価値があるのだろう。でも外人にはそんなものは関係ないから美術品としか見ない。
天皇も同じで日本人にとっては敬うべき対象だが、外人にはただの人としか思えないんだろう。
2010/11/19 23:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
自演が笑える
ここまで分かり安いのも滅多にないな
自分の発言に自分で賛同とか文体ぐらい変えられ場良いのに、そんな考えすら浮かばないんだね
育ちが悪いんだろうね
君を悪く言ってるんじゃないよ、君の母親がそんな状態にしか育てられなかったんだからね
2010/11/19 23:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
天皇を昔の人はどう思ってたかは分からないが
現在の人にとっては日本人の代表だと思う。

普段関係ないと思っていたとしても
いざどこかの国が公然と侮辱したりしたら
全員一致でブチきれる気がする。
しっかりと存在するのに普段はあんま意識しない。
何て言うか、実家のお爺ちゃんみたいな感じ。
2010/11/19 07:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
陛下をつけろ陛下をおおおお!
天皇陛下を空気扱いするはまだ良いよ。
しかし陛下を貶めるなど絶対に許さん。
まじうせろシナチョンが…ッ!!!
2010/11/19 02:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
この場合どっちの主張がネトウヨになるんだ?

俺は祝日の由来なんでどうでもいい。
表では「海の日」なんて言って、パッと見そこに天皇の存在は見えないのに
いちいち天皇が云々言い出して意味が分からん。

生活する上で、祝日と天皇の関係なんて全くないのに
それを指摘したらじゃあお前休みの日も働け!
これも意味不明だわ
2010/11/18 20:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
小林よしのりの漫画で、江戸時代に民衆が皇居を訪れて参拝した云々って話があったな
2010/11/18 20:17  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
おれもそう思う。
ネトウヨは必死すぎwww
だいたい天皇の悪口をかいたくらいで在日認定とかwwwww
天皇も日本人も世界中で嫌われ者になってるのに日本人を嫌うのはみんな韓国人かよ。
そんなだから、ソニーもサムスンに抜かされるし、日本人は嫌われ者になる。サムスンのおかげで韓国人の生活は豊かになり、世界から尊敬されるようになるというのを考えろカス。
まあ、世界の嫌われ者の日本人はおれを在日認定して逃げるんだろ?
ちなみにおれはアメリカ人でアメリカでは日本人は嫌われ者だからな。
2010/11/18 16:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ほんと、ネトウヨは必死だな。スレでもネトウヨが変な空気を作ったせいで話が変な感じになったのに。
今度は、反論できないからってこんなとこで傷のなめあいかよ。
害悪ネトウヨはうせろ
2010/11/18 16:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
つか廃仏毀釈はお寺の幕府の出先機関(戸籍管理とか)としての役割を解体するって目的が…
2010/11/18 16:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
島崎藤村の夜明け前は、彼の父が残した記録を元に書かれているけど
当時の町人は公武合体の意味を理解していたことがうかがえる
というわけで、帝の権威は庶民には浸透していた
平時には意識されない権威ではあるけれど
それはそれで健全なことだと思う
2010/11/18 14:12  | URL |   #ZK2KxqfE[ 編集] |  ▲ top

-  -
教養のない層でも存在を知らないって事はそうそう無いと思う。そりゃたぶん全然関心のない連中もいただろうけど。
2010/11/18 12:02  | URL | #4z5qkNj6[ 編集] |  ▲ top

-  -
貶めたがり屋さんの印象がどうしてもある一点に集約するんだよなー

そこがそのままだと何やっても効果ないのに
2010/11/18 10:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
天皇に対する敬意が無ければ明治維新時の「錦の御旗」作戦なんて効果ないだろ。
京都なんか、天皇が東京に引っ越される時、暴動が起きかねなかったから正式な「遷都令」が出せなかったくらいなんだぞ(昔のお年寄りは「いつか戻って来てくださるにちがいない」と信じていたらしい)
2010/11/18 10:29  | URL |   #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
別に天皇バンザイじゃないし、普段から感謝してるわけでもないが、
必死に貶める理由が分からない。
日本の歴史に天皇が深く関わっているのは確かだろうに。

戦後、精神的に不安だった日本国民の
よすがになったのも天皇だったって聞く。
普段、平和な時は空気かもしれんが、
日本がピンチになった時は、
日本国民の心の支えになる存在なんじゃないかな。
首相じゃあ、心の支えにはなるまい・・・
2010/11/18 10:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
読売新聞朝刊1988/09/27
 同じ君主国ベルギーからやって来たエンジニア、ディディエ・ショットさん(27)は「私の国の国王は天皇より若くて元気だが、病気で倒れれば、日本人と同じ気持ちになる。両国とも元首ではなく、象徴だが、皇族を大切にし誇りに思うのは君主国の国民の特権です」とまで言い切った。

2010/11/18 04:50  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
別に日本人だから皇室を敬うって言う人は理解できるけど、いちいち貶す理由が分からん。厨二病的な人?
2010/11/18 00:26  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 昔は爺さん、婆さんどころか、その辺を歩いてた年寄り誰でも色んな昔話をしてくれたもんだよ。
 妖怪談義や村の言い伝えetc
今じゃ、ジジババ自身が昔話を知らん世代だ
 知ってても子供に話しをできる環境でも無い。

 だから一昔前じゃ考えられなかったような奇想天外な嘘でも釣られるようになるんだよ。
実際の力があればそりゃ権力ってもんだ
 権威と言いつつ権力を振るってるケースがあるとは言え間違えちゃいけないな

 逆の見方をすれば特に特亜(最近の中年以下もか?)には権力のない権威ってのが想像出来ないから変な事をいうんだろうな
2010/11/17 23:55  | URL | 2010/11/11 22:56 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
どこの国の人でもいいけど
人を敬う気持ちとか皆無な民族って怖いね
他人との距離感や相手を思いやる気持ちが
一切皆無ってことに繋がる気がする

相手を思えばこその距離 尊敬なんかって
とっても大事だと思うけど

日本人は 例え大嫌いな朝鮮半島のお祝い
例えば「将軍様の誕生日」を罵る事はしないのに
何故アチラの人は 他国の歴史絡みに
文句タラタラなのか…
日本人でも他人を敬えない人は迷惑だから
国籍変えて好きな所行ってしまえと思う
2010/11/17 22:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
拝んで来いって見て来いって言ったんじゃないの。
2010/11/17 20:48  | URL | #NPhlPyRE[ 編集] |  ▲ top

-  -
歴史のない国の人たちは、由来があるとそれをけなし、権威があるとそれをけなし、自分たちで休日まで作れると思い込む。国家もか?
そんな事してりゃ話が合う人もいなくなり、自分の考えだけが世界の全てになるでしょうに。
庇護してくれる国家があるから、それが脅かされようとしているいま、これだけ騒いでいるんでしょうに!

歴史を捨てて矮小な理論だけでやった結果「雀が悪い」→3000万人餓死、結果出てるんじゃない?
2010/11/17 20:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/240-66340c38
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。