2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
皇室とバチカン(part5スレ)
- 2009/02/10(Tue) -
419 :日出づる処の名無し:02/12/10 17:32 ID:me1sph5e
フランスの話題が出ていたので便乗で質問させて下さい。
日本料理の様式(お皿にちょっことずつ料理を盛る様)は
フランス料理にも影響を与えたって本当ですか?
どこかで、もともとフランス料理はお皿に少しずつ盛る
料理ではなかったと聞いたのですが、どうなんでしょうか?

420 :日出づる処の名無し:02/12/10 17:38 ID:MAd9Sb3B
>>419
ロシア料理から来ているのを過去スレでみたことがあるけど…
懐石料理が西洋料理の影響で、一品ずつ出すようになったのは、聞いたことがある。

421 :   :02/12/10 17:51 ID:TQGMb1K0
>>419
日本料理のフレンチへの影響は
1、アシンメトリーな盛り付け
フレンチにはシンメトリーの盛り付けしかなかったのを
和食の影響で今やアシンメトリーが普通
2、素材の持ち味を生かす
濃い味付けから薄味になった
3、生・半生の料理が増えた
今や湯引きの技法やタタキの技法は完全にマスターされてます
フレンチのシェフに「yubiki」って言うと普通に通じるからね。

まあソース命だったフレンチがソース依存から抜け出したのは
日本食の影響と言われてるし、盛り付けにおいては決定的な影響を与えてます。
調理法や素材やアイデアも日本からの影響はある。
先にあげた湯引きなんてのもそう。
梅肉を使うフレンチのシェフだっている。

425 :日出づる処の名無し:02/12/10 18:05 ID:Eo34wpvH
WCの時にコンビニの幕の内弁当見て、感動してたそうじゃない?
小さくきれいに盛り付けという文化が一般庶民にも、ということは
向こうではなさそう。
幼稚園のお弁当の本海外で出したら面白そう。

427 :日出づる処の名無し:02/12/10 18:14 ID:p8ERH4C6
>>425
昔、とんねるずの番組で貴明が日本内にある米国幼稚園に入園した。
で、昼食の時間になったんだけど、米国の子供達のお弁当は、
まるごとリンゴとか、スニッカーズっぽいのとかそんな感じでした。
悪いとは言わないけど(悪いのかも・・・)、「あぁ、日本とは大分違うなぁ」っておもた。
確かにお弁当でも、盛り付けに凝るよね。

428 :    :02/12/10 18:19 ID:TQGMb1K0
日本料理に携わっているものとして言ってはいけないことなんだけどね
ほとんどの白人は日本料理の味なんてわかってません
じゃあなんで白人エスブリッシュメントが競って日本料理を食べるか?
それは美しいからなのよ
味はともかく美しさで日本料理に対抗しうる料理ってのは
地球上に存在しないのさ。
その美しさにさ、食を本能ではなく芸術ってことにしたいVIPがやられちゃうわけよ。
腹がいっぱいになればよいってのは貧乏人の考え
金持ってのはいかに本能としての食から離れられるかで
自分の知性とかステイタスを誇示しようとするわけだ。
量が少なくて美しい日本料理ってのは
本能としての食からもっとも離れた料理なわけ
だから欧米の金持やインテリにとって
日本料理というのは自らのステイタスと知性を誇示する絶好の機会なのさ。

まあもちろんシラクやプーチンやデニーロのような
本当の日本料理好きには味もわかってるんだけどね

429 :日出づる処の名無し:02/12/10 18:26 ID:p8ERH4C6
>>428
言われてみれば、そうかも・・・。(盛り付けの芸術性)
俺の感想だけど、中華の盛り付けとかは「食欲をそそるような盛り付け」って気がする・・・。

430 : :02/12/10 18:35 ID:vEAWrDR9
そうなると「食べるのが勿体無い」って感覚は日本人だけなんだろうな

437 :日出づる処の名無し:02/12/10 20:05 ID:T179h/p4
>428 
アメリカ人がわさびを山盛りにしておさしみを食べていたり、
韓国人が日本の料理は味がないとかいって
チューブコチジャンをつけているのをよく見かけます。
ジャンクフードばかりのアメリカ人とか辛いもの好きな韓国人は、
舌の「味ライ」というところが壊れているので、国民全体味覚異常というか、
繊細な味がわからなくなっています。
フランス人やイタリア人なんかは素材を生かした料理を食べているので、
日本料理の味もわかるのです。
最近はコンビニ食ばかりの日本人の若い子も味覚異常になっていて、
アメリカ人のようにマヨネーズをかけたりし始めています。

441 : :02/12/10 20:16 ID:IGBTGfOi
外国でもタコさんウィンナーとかウサギさんリンゴとか、飾り切りするのかな?

442 :日出づる処の名無し:02/12/10 20:18 ID:tmxB5V2x
>>441
アメリカの場合は、飾り切りするナイフを作って売りそう。
深夜の通販とかで。w

443 : :02/12/10 20:23 ID:FEwOKLvt
>>441
こんな話を思い出した。リンゴなどを軸に刺して回しながら皮を剥く皮剥き器が
アメリカでバカ売れしたので、それを日本に持ち込んだが、さっぱりだった。
原因は剥けるには剥けるが、きれいに剥けないから。

444 :日出づる処の名無し:02/12/10 20:25 ID:gSnI7956
>>442
日本風幼稚園のお弁当を完成するのに、
アメリカ人はいろんな通販グッズを使いそう。

448 :日出づる処の名無し:02/12/10 20:41 ID:41Q4j4oC
>>443
多分、俺んちにある(笑
結構、綺麗に剥けたよ。多少、皮が厚い気もするけど。
廻すのは面白いんだけど、洗うのが面倒!!

改良無しだったから綺麗にむけなかったんじゃないかな。
亜米利加のりんごと日本のりんごは全っ然違うらしいから。

453 :443:02/12/10 20:50 ID:FEwOKLvt
>>448
あ、最近のは改良されてるかも知れないね。漏れが見たのは剥いたあとのりんごが
虎刈り状態!、だったーよ(w

457 :    :02/12/10 21:15 ID:TQGMb1K0
>>437
日本人でさえ日本料理の味をちゃんと理解できるのは多く見積もっても2割程度だろうね
引き出し昆布の味が理解できるくらいのレベルだと5パーセント切るかも
日本では化学調味料を使いすぎて
日本料理の核であるダシの味が理解できねえやつが増えている
もしかしたらフランス人のほうが理解できてしまうのかも。
グルタミン酸の味に関してはおそらくフランス人のほうが鋭敏なはずだよ。
一般的な日本人は味の素のせいで完全に麻痺してる。

460 :日出づる処の名無し:02/12/10 21:26 ID:RZRhUZP+
フランスでは1990年から味覚週間の行事として
全国の小学校で味覚の授業が行われているって。

462 :日出づる処の名無し:02/12/10 21:40 ID:F3t9Wbi8
美しいといえば和菓子もアートの域に達している
と思うのだが和菓子の海外での評価はどうなのよ?

463 :日出づる処の名無し:02/12/10 21:41 ID:3Ku4MwCB
チョコでド派手なの作ってるしあんまり話題には上らないんじゃない?たぶん。

465 :日出づる処の名無し:02/12/10 22:24 ID:WpLEQsix
>>462
海外に行くとき、へたなモノより、タバコ、カップラーメン、チョコレートなど、
日本人にとってどうでも良いと思われてるモノが意外と外人に喜ばれる。

466 :   :02/12/10 22:28 ID:TQGMb1K0
>>462
アンコがメチャクチャ不評
だから見た目は良くても食べさせると???って感じ
アンコ使っていない干菓子のようなものは良いんだけどね

471 :日出づる処の名無し:02/12/10 23:04 ID:UpODwKFU
フランスで和菓子が流行ってるとテレビで観たよ。
セルジュ・ゲンスブールの娘も和菓子が大好きで
来日時、取材の時用意してたら大喜びだったとか。
やっぱりあんこの味がわかるのはフランス人くらいか。
うちの会社にいたイギリス人もあんこ嫌いだった。
アングロサクソンはだめなのかな。口がおこちゃまだから。

475 :   :02/12/10 23:15 ID:TQGMb1K0
>>471
フランスに4年くらい行ってないから最近の事情はわかんないんだけどね、
フランス人もアンコはダメだったよ。
だからおそらく一部のフランス人に流行っているってことなんじゃないかな?
豆が甘いってのがどうにも許せないらしい。
まあ一回克服しちゃうと平気だろうから
最近急速にオッケーになったっていう人が増えたのかもしれないね。

478 :日出づる処の名無し:02/12/11 00:49 ID:ww4dNXFK
中国では日本のあんこが、若い女の子に人気だそうです。
中国の餡は油で練るので太りやすいけど、日本のは水で練ってるので太りにくい、
というのが理由らしいです。

479 :日出づる処の名無し:02/12/11 01:17 ID:zFSNxWpc
アンコは甘さ控え目でも美味しいよね
祖母が作る饅頭が最高に美味い
あと、日本の食べ物は薄味なのが良いよね、海外の食事は口に合わなかった
特にアメリカのケーキはきつかったな、毒々しい位甘い、
他の料理も滅茶苦茶濃い味付けだったし
やっぱ素材の味が分かる薄味が一番いい

483 :+:02/12/11 02:13 ID:PeRlDObQ
1年ほど前TVで見たんですがフランスのシェフ(誰か忘れた)が
「アンコはやっぱりダメ」と言ってました。
ま、そんなもんでしょ。
和菓子は世界に売って出れないと思いますが、
和洋折衷菓子(よくお土産にあるやつ、「萩の月」とか)は
いけるかも知れませんね。

481 :日出づる処の名無し:02/12/11 01:44 ID:wxeIS5ai
和菓子の甘みの基準はな~に?

485 :日出づる処の名無し:02/12/11 02:26 ID:1hsaNYPW
>>481
和菓子スレにあったね。干し柿だそうです。

488 :日出づる処の名無し:02/12/11 06:19 ID:W6L3Ev30
干し柿の甘みで思い出したけど、旨い餡子って干し柿の様にくどさの無い甘みをしてる。
田舎にあった創作パン屋のアンパンは、餡の密度が濃くしっとりしてて、
口に入れると、まるで溶ける様にハラリと広がった。
パンの周りに砂糖の様な甘い粉上のモノがまぶしてあったんだけど、
それが一瞬だけハッカの様に冷やりと舌を刺激してなんとも言えない旨さだった。

486 :日出づる処の名無し:02/12/11 03:34 ID:wq98daoE
日本料理そのものが海外で受け入れられることより、
各国の料理に進出している日本人の料理人がいるということがね、すごく不思議。
料理人とはまた違うけど、
日本でハムやチーズ作っている人で極めてしまう人がいるじゃないですか。
ソムリエもいるなぁ。
日本人の舌はそんなに繊細?

487 :日出づる処の名無し:02/12/11 05:31 ID:cDeueVJM
>>486
いや、素質のせいにしたら、極めた人達が可哀想。
彼等の執念にも似た、たゆまぬ努力があってこそだと思うよ。
積み重ねた努力の前では、素質とかは吹けば飛ぶようなモンだろ。

490 :日出づる処の名無し:02/12/11 07:35 ID:HgLdi7AB
>>486-487
どうかな?例えどんなに血の滲むような鍛錬を積んでも、
味覚なら幼少の食生活で破壊されたりするとそのリカバーはほぼ無理。
逆に言えば、幼少に味覚を鍛えられるような食生活を送っていれば
本格的に味覚の鍛錬を積むときに助けになるのではないかな。

あと、日本人の味覚が凄く多彩で繊細なのは事実。
最近では味覚破壊が進んでいるらしいがね。

***********

518 :日出づる処の名無し:02/12/11 22:02 ID:zFSNxWpc
中国では日本車が増えてるらしいね、ホンダのアコードが人気とか
シェアはいち早く中国市場に入っていったVWが一番かな?
ドイツ車だからブランドイメージも高いだろうし
あと、食べ物も少しずつ浸透しているね、中国では欧米と異なり
日本の大衆食みたいなものが人気らしい、
既に吉野家や日本式カレー・ラーメンの店があるみたいだし
基本的に中国の若い人はノンポリが多いから
身近な物から日本の良いイメージを浸透させていけば、日本にとってメリットが多いと思う
でも、最大の足枷は共産党だろうな・・・
まあ、一般人は共産党の言う事は信用出来ないって言う奴も多いんだけどね
俺の上司は中国人なんだが、普通に考えて共産党の言う事はおかしいって言ってる
虐殺も信頼できる資料が無いから信用出来ないんだと

519 :日出づる処の名無し:02/12/11 22:09 ID:fwHT2aFV
中国人が
「日本」と聞いて思い出すものは南京大虐殺なんだってさ。
コレの誤解さえ解ければ割と上手くやっていけるんじゃないかと。

520 :日出づる処の名無し:02/12/11 22:23 ID:+4E4qRXa
>>518
というか東・東南アジアの若者は大体「日本の」っていうブランド好きだから。

534 :日出づる処の名無し:02/12/11 23:02 ID:zFSNxWpc
最近は韓国製品も悪くないと思いますが
液晶ディスプレイなんかは安くて高品質ですよ
まあ、発色が変だったりすることもありますが、
同じ価格帯だとワンランク上の商品って感じです
勿論、高級品を買うなら日本製の方が細かい所で良かったりしますが
韓国は日本製品のOEMも沢山作っているから、品質自体には問題は無いと思います
あとはオリジナリティが在れば更に良い物作りが出来るのではないでしょうか
日本製品が欧米製品の模倣からオリジナルに進化したように
韓国製品も日本製品とは異なる進化をして欲しいと思います

昔は韓国製品=日本製品のパクリという印象だったらしいのですが
最近では少しずつイメージも良くなってますよ
日本には既に多くの優秀な家電AVメーカーがあるので
他国の製品は市場に入っても受け入れられませんが
日本以外の国では意外な位韓国製品の人気は高いです

538 :    :02/12/11 23:10 ID:tCnUzh6l
>>534
そのーんはハン板で決着ついてる話なのよ
人気があるんではなくてダンピングしてるのさ。
同じ価格帯ならワンランク上って言うけどね、それってダンピングなのよ
そういうのは人気あるっていいません。
安売りしてるから金がないやつは買うっていうだけの話
同じ値段ならサムソン製を買うやつなんていないよ。
人気があるってのは他より高いのに売れてしまうソニーのようなものを言います。

ちなみに日本で12000円で売っているサムソンのDVDプレーヤー
アメリカでは98ドル
っで韓国では200000ウォンで売ってます
つまり日米ではダンピングしてるのよ
んでもって国内で高値で売って利益を出している
8000円分がダンピング分だな
要するに4割引にしないと売れない商品ってこと
それでも人気あるって言える?

555 :日出づる処の名無し:02/12/12 00:47 ID:q/NDDaC7
液晶ディスプレイはハッキリした色合いが好きならサムスンがお勧め
自然な色合いが好きならシャープがお勧めです

よく外国の方(アジア・欧米問わず)が家電販売店で商品を買ってるのを見るのですが
本国には売ってないんですか?それとも、日本だと非常に安いとか?

562 :日出づる処の名無し:02/12/12 01:54 ID:o2cTADom
>>555
聞いた話ですが、デジカメは日本で買うのが安くて品質もいいらしいですよ。

563 :日出づる処の名無し:02/12/12 02:04 ID:AiIEdvVX
>>562
それは日本のメーカーしか作れないから
超精密機器で小型だからね

564 :日出づる処の名無し:02/12/12 02:42 ID:q/NDDaC7
>>562
確かにカメラコーナーで台湾の方(言葉&服で判断)が
casioの極薄デジカメとsonyの小型デジカメでどっちを買うか
悩んでるところを見ました
あと、韓国人(言葉で判断)らしきお金持ちが
プラズマディスプレイ&サウンドシステムを買ってましたね
中国・台湾・韓国には日本製高級AV機器って売ってないんですか?
日本製高級AV機器を買うところを良く見るんですが

568 :日出づる処の名無し:02/12/12 05:07 ID:iZ41v0qy
>>564
関税

**********

733 : :02/12/14 01:00 ID:aKQTAyrC
そういや、バチカンて妙に日本に優しいよな。
ロボットつくる時もあっさりOK出すし

757 :日出づる処の名無し:02/12/14 06:33 ID:HqKXRjzo
>>733
え゙?
法王の許可いるの?

759 :日出づる処の名無し:02/12/14 06:41 ID:SidEkjcy
一応、ホンダの技術者がアシモ作ったんですが神様は許してくれますか?
みたいに質問したら、
「あなたたちが(アシモを)作ったのも神のお導きです」
というふうな返事が返ってきたそうで。

やっぱり、神の似姿である人間がそういう神を真似る?行為をするのは
結構デリケートかなぁと思って、発表前にホンダがバチカンに自主的に
尋ねにいったみたい。

734 : :02/12/14 01:32 ID:26a4554q
伝統がある国は、伝統のある国を敬うのでしょう
当然の礼儀だと思いますけどね

735 :日出づる処の名無し:02/12/14 01:36 ID:gTWmbJpL
カソリックは宗教を否定する共産国家が大嫌いなんです。次がイスラーム。
それ以外にはまぁ、敵対する理由を持たないってとこんでしょ。

736 :日出づる処の名無し:02/12/14 01:40 ID:RoXqGx6j
非キリスト教圏であり宗教に寛容な国だし、現存するただひとつの、そして
最古の皇室を他より尊重することで、キリスト教圏の王室や国教会を作りおった
イギリスに何らかのメッセージを発してるってことはない?うがちすぎ?

738 :   :02/12/14 02:03 ID:5G8Z7qPx
戦後のGHQ統治時代にバチカンは皇室存続の方向に動いている
また神道も保護の方向に動いている
あの時点ではバチカンにとって天皇=神道を保護することは
意味がなかったはずなんだよね。

今の時点で皇室を尊重するのは
世界2位の経済大国を敵に回すのは布教の上からも望ましくないってのはわかるのさ。
だがWW2終了時点で皇室=神道を守る意義がわからんのよ。
なぜバチカンは神道の保護者になったんだろ?

対照的に日本のキリスト教関係者は日本の伝統破壊の方向に進んでるけどな
日本のキリスト教は赤に乗っ取られてるし

760 :日出づる処の名無し:02/12/14 06:47 ID:HqKXRjzo
>>738
皇室は日本人を統合するかなめ。
女王蜂を殺されたミツバチは、全滅するまで攻撃を止めなくなる。
当時の日本は真社会性昆虫なみに統率された集団だったから、
そのかなめの天皇を殺してしまうと、少人数で統治はできず
大部隊でのりこみ、直接統治するまでに、特攻とゲリラで多大な犠牲を払い、
あげくに共産化されたりして目も当てられない結果になったと思う。
GHQ、というよりマッカーサーの判断も同様だったようで
天皇を殺さないように本国に進言している。

737 :日出づる処の名無し:02/12/14 01:41 ID:J5cgsPBa
法王がポーランド人ってのは関係ないんだろうか?
(※管理人注:前ローマ教皇)

740 :日出づる処の名無し:02/12/14 02:27 ID:SidEkjcy
>>737
それはあんまり関係ないと思うけど、
やっぱり黒人の法王は世論が許さんだろうなぁと思ったりする。
でも、バチカンが天皇を擁護してるのはほんとに謎かも。
昭和天皇の大葬の礼の時も枢機卿(法王の次にえらい人たちの一人)を
送ってきてるんだよなぁ。

742 :日出づる処の名無し:02/12/14 02:34 ID:XEi70MZZ
宗教に寛容だってのが大きな原因じゃないか?
世界宗教者会議ってのもニホンでやっているし。

なんかの本にのってたけど、
仏教が来たときも「となりの国から新しい神様がきてくれた」
って喜んだそうだよ。藩神って考え方らしいんだけど、
要するに神様同士仲良くしようって概念らしい。

日本は昔からマターリが基本だったのかもなあw

744 :日出づる処の名無し:02/12/14 02:45 ID:tgyogMZ9
>740
枢機卿参列はバチカンの皇室に対する態度と特にリンクしないと思う。
皇帝・国王の葬儀には枢機卿を送ることになってるんじゃ?
枢機卿は数十人~百数十人単位でいることだし。
その中でも他の王室より高い序列の枢機卿派遣なら特別扱いだろうけど。

746 :日出づる処の名無し:02/12/14 02:59 ID:SidEkjcy
>>744
でもイスラム圏の王族の葬儀には絶対枢機卿なんて送らんでしょ。

ハン板でも天皇ネタで盛り上がったスレがあったんだけど、
そこにネタかどうかはわからんけど、ヘルシングのアンデルセン並みの
狂信者と名乗るカトリック系信者の人がレスしてた。その中で、
法皇様が天皇を認める発言をしてるんだから、天皇を敬わない教徒は偽者、
みたいな発言があったのさ。

余計にバチカンの思考がわからんくなった……

749 :日出づる処の名無し:02/12/14 03:35 ID:T5DZyO1+
>>746
戦争したから余計に、と言うのも聞いた気がする

つまり戦争しなかったら「極東の伝統ある人」で終わるが
戦争して(いってみれば拳による語り合い)、その後は打ち解けた友達、みたいな

750 :日出づる処の名無し:02/12/14 03:47 ID:SidEkjcy
漢の友情に近いのかな……
宿敵とかいてトモと呼ぶ、みたいな。

751 :日出づる処の名無し:02/12/14 03:54 ID:K/edUyK1
>>750
ww2は最後の総力戦だったからね。
日本は当然ボロボロだが、連合国も相当な死者を出してる。
(異論はあるだろうが)互いに全てを賭けて死力を尽くして戦ってるんだよね。
友情かどうかは分からんけど、何らかの感情があるのは確かだよ。

別にウヨぶるつもりはないけど、人類史上、いろんな意味であれほどの総力戦は
もう起こらないだろうな。

758 :日出づる処の名無し:02/12/14 06:36 ID:SidEkjcy
宮内庁のページに平成元年以降の各国からの来賓一覧があるけど、
平成元年2月の欄、すんごいことになってたし。
外務補佐官(だっけ?)では会うことすらままならん、外務大臣でも正直苦しい、
ぐらいの面子が大集合だったからなぁ。

あのときテポドンが東京に落ちてたら世界中のVIPが消滅してたと思う……
……ま、そんなことが起こったら半島が消滅してるんだろうけどね(w

766 :日出づる処の名無し:02/12/14 07:28 ID:4MFUwDPp
>>758
見てきた>宮内庁HP
各国元首勢ぞろいだな。
大葬の礼のときは俺はガキであまりよくわからなかったけど、
天皇陛下は、俺ら国民が思ってる以上に国際的に権威があるんだね。

768 :日出づる処の名無し:02/12/14 09:00 ID:xtUr79MK
>>766
そういえば大喪の礼のとき、「これが正装(民族服)だから」と
すっごい寒そうなカッコのまま参加してくれた王族?が居たよね。
何処の国だか忘れちゃったけど、「真心」だなぁ、と思った。
2月なんて、一番寒い時なのに。

773 :日出づる処の名無し:02/12/14 11:39 ID:GJvZkx+q
>>768
ブータン

776 :日出づる処の名無し:02/12/14 12:29 ID:wmIMiKa+
>775
宮内庁がコートをすすめたんだけど、天皇陛下に失礼だからと断ったそうだ。
非常に優秀な国王らしいよ。
たしか自国の国民に服喪を命じたりもしてたはず。

772 :日出づる処の名無し:02/12/14 11:06 ID:EjME+a6d
>>758
翌年の11月も凄い事になってる!!

781 :日出づる処の名無し:02/12/14 14:45 ID:CKG7eHe8
こういう話って何年たっても語り伝えられるもんなんだよなあ…
そのたびにブータンという国に対して敬愛と親愛の情が涌く。
そして某国も同じように語り伝えられるわけだ。
そのたびに失笑と冷ややかな軽蔑をこめて。

国のトップの振る舞いとはかくも重要なわけだ。

トップといえば、ベルギー王家と皇室は親戚みたいに仲が良くて、
来日された時は必ず何日か皇室ご一家と水入らずで過ごすそうだ。
ボードワン国王が逝去されたときも、日本から今の天皇夫妻が参列されて、
ベルギー王家のご一家と共に(つまり家族待遇)棺の横を何キロも石畳の道を
最後まで歩いてお別れしたそうだよ。
ベルギーの人たちは、あの歩きにくい小雨の降る石畳の道を、
最後まで歩いて弔ってくれたとずいぶん感謝してくれたらしい。

こういう話聞くと、皇室があるおかげでずいぶん日本は助かっていると思うよ。
利害が伴わない交流ができるという点だけでも王家がない国家より何かと有利だ。

803 :日出づる処の名無し:02/12/14 20:32 ID:gTWmbJpL
>>758>>766
当時まだ義務教育課程だったけどテレビで見てたよ。
世界のVIPが寒い中粛々と並んでたっけ。
今から考えるとあんな世界史の1シーンをライブで見れたのは幸運だったな。
貸しビデオ屋に行ってたヤツらはまぁ、ざまぁ見ろ、と。

805 :日出づる処の名無し:02/12/14 20:46 ID:SidEkjcy
まぁ、天皇の存在理由を日本人だけ理解していない、ていうか
その価値がわかっていない、ていうのが変なんだよなぁ……
衣冠束帯、十二単がいまでも見れるのはすごいことだと思うけどなぁ。

あと、日本の漫画やゲームが面白い、て言われるのも
国内の漫画から厳選されたものが海外に行くからなんだよなぁ。
ハリウッド映画が面白いのと似てる気がする。

811 :ばかちん:02/12/14 23:16 ID:y0FFk9Zg
バチカンてさ、キリストの生涯をアニメ化した時に
手塚プロに発注したんだよね。
イタリアでも日本アニメの普及を考えれば、さほど驚くことでもないが、
でも手塚は仏教徒なのにね
この記事のURL | ジャポニスム | CM(96) | TB(0) | ▲ top
<<食い物の話になるとログが進む(part5スレ) | メイン | 正装としての着物の評価(part5スレ)>>
コメント
-  -
化学調味料だの添加物だの、そんなの味覚の形成には些細な事だよ…。
化学調味料や添加物にうるさくて外食もインスタントも食べさせない主義の壮絶なメシマズ母に育てられた自分は、味のストライクゾーンがべらぼうに広くて大体のものはおいしく食べられるんだぜ orz

何が言いたいかというと、普通のまともな食事を出してくれるカーチャンに育てられた奴が羨ましい。カーチャンを大事にしてやってくれ。
2009/02/18 19:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
普段、口にする食材や料理を吟味したりはしないけど、ミネラルウォーターだけは飲める飲めないが口にした途端、はっきりしてしまう。
硬水はすぐわかるし、下のほうでも出てたようにお腹を壊す。硬水の方が紅茶を煎れるには良かったり、どちらかが良いとか悪いとかじゃなく用途によって使い分けるべきなのに、選択肢が狭まってしまうのが哀しいなー。

小学校の時、某関西から東京へ引っ越したことがあるが、元の学校は水道管が古くなってるから水が飲めなくて夏も水筒持参の習慣だった。
東京の方は多摩川から引いてるんだか何だかでそのまま飲めるし美味しいよーと言われ、学校の水を蛇口から飲めるという状況そのものにびっくりしたことがある。
2009/02/16 11:20  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
>※1271
オレはそのTV見てないから分からんけど、うどん玉単品にソフトクリームをかけたのか、つゆに入ったかけうどんにさらにソフトクリームをかけたのかで全然違うと思う。
味覚破壊の例と聞けば、後者なんだろうなぁとは想像するけど。

ちなみに、「○○に××を合わせると美味しいかどうか」をやってみないと分からない人は、料理が下手だと聞いた。
2009/02/15 19:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
うどんが小麦の粉で出来ていることを考えれば、味がそこまで破綻しているとは思えないが?
食ってみての意見ならともかく想像だけで不味いと決め付けてバカにするのはどうかと思うぞ

世の中にはチーズとアーモンドが載った煎餅というものもあるんだぞ
2009/02/15 17:44  | URL | #cRy4jAvc[ 編集] |  ▲ top

-  -
TVでやってた味覚破壊の例で、
JKがうどんにソフトクリームとチョコかけて食べ
「美味い!!」って言ってた。
いっぱしのグルメ気取りだった。
2009/02/14 22:23  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>1167
「牛乳を飲むと太る」のは勘違いだよ

親に隠れてこっそり飲んでたんなら、飲み残せなかったんじゃないか?
500ml入りパックか、1l入りパックか知らないけど(外国だからもっと多いかも)それは一回で飲む量じゃないんだよ
帰国して給食があったか知らないけど、給食の牛乳は小さいパックかコップ一杯分しか入ってないような牛乳瓶だったろ?
子供も大人も、一回に牛乳を飲む量はコップ一杯までなんだよ
家庭科で習わなかったか?
2009/02/14 14:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
高温殺菌の牛乳ってあれだ、100日保存出来るとかいう四角い紙パックの牛乳だろ

日本で高温殺菌の牛乳なんて、アレ以外意識したことが無いけどな
絞りたてと比べて、鮮度以外の味の差はあんまり感じない
俺が飲んだ牧場で高温殺菌やられてたら、この書き込み全部ゴミだけど
2009/02/13 21:37  | URL | #cRy4jAvc[ 編集] |  ▲ top

-  -
いや、高いとか安いとかじゃなくて、基本を守って料理してるもの、素材の味を正確にとらえられてるか、という話だよ。素材を生かしているか否かじゃない? その素材の味を殺しちゃうことが確率的に高いのが化学調味料で、こればっかり使ってると折角の素敵日本舌が勿体無い!という話。と理解しとく。
2009/02/13 11:12  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ストライクゾーンが広いだけで、人の意見を否定して自分を特別扱いしてる同類だろうに。
2009/02/13 11:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
何か『味覚が鋭敏な俺は特別! 破壊されてる奴は凡人だなw』
と言わんばかりな人がところどころに湧いてて気持ち悪い。

俺はいちいち『これは薬臭くて食べられないよ』とか、『この料理を
作ったのは誰だっ!』とかやるより何食っても美味い方が幸せだと
思うが。

俺の舌が大雑把なだけかもしれないが、俺は高級料亭の懐石も
安い定食屋やファストフードも美味しく感じるけどなあ。
2009/02/13 07:00  | URL |     #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本と海外の牛乳事情については、ここに色々書いてあるよ。

「日本のミルクは最悪だよ!」外国人牛乳事情
ttp://goyaku.seesaa.net/article/107625817.html

普段、低脂肪牛乳ばっかり飲んでる人は、日本の濃い牛乳にびっくりしたり、美味しいと思ったりするみたい。

一方で、日本は高温殺菌の牛乳がほとんどらしく、低温殺菌の牛乳が好きな人は、日本の牛乳をまずいと思うみたい。
2009/02/13 00:30  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>*1147が出してくれた名簿一覧のサイトの『蛇足と補足』にあったリンク先のフラッシュに泣いてしまった。
もしかすると、前ローマ法王が天皇の用語に動いたのって、本当にこれがあったのかも知れない。

大和心とポーランド魂
ttp://dpkpmt.at.infoseek.co.jp/flash/poland.swf
2009/02/12 23:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
化学調味料についてだけど、味の素は実は化学調味料じゃありません。
出汁の旨味成分であるグルタミン酸そのものが味の素ですから。
何故味の素が化学調味料と言われるようになったかというと、自業自得な話で、化学調味料がポジティブに受け取られていた時代に、売るために自ら名乗ったからなんですね。これは味の素自らが言ってます。
残念ながら、味の素を指した化学調味料批判は的外れと言おうと思いましたが、過ぎたるは及ばざるが如しで、使いすぎが問題なんだと思います。出汁でも濃縮したら、とても飲めたものではない酷いものになるでしょう。
この間違いを助長したのが美味しんぼなのは公然の秘密です(笑)。

朝食についてですが、ある調査で、朝食を和食にしている生徒の方が成績が良い結果が出たそうです。

水に関しては、硬水と軟水があって、日本は軟水ということで飲み易さが違います。お腹の弱い人が硬水を飲むと下痢になりやすいです。
2009/02/12 18:13  | URL | #WCSj23LI[ 編集] |  ▲ top

-  -
自分の県は日本で一番軟水らしい。
一番硬水なのは沖縄だったかな…?
2009/02/12 15:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメ1185
家はずっと和食だよ。
好奇心から1回シリアルに牛乳ぶっかけたの試したことあるけど・・・1回で十分でした。
2009/02/12 15:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本以外のものはダメ、日本が一番などと言う偏見は無いつもりですが、
食べ物に関しては、和食が一番でしょう。少なく見積もっても1300年
以上かかって世界中の食べ物を取捨選択し、和風にアレンジして精進を重ね
てきたのですから、他国とは年季が違いますよね。
2009/02/12 15:28  | URL | がんばれ日本 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
お惣菜はたまーに、かな、うちは。
でも、味噌汁は自分ちでこさえたものをだしてたな。
2009/02/12 14:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
うまい・まずいじゃないんだよ。
長持ちだせるために不要なほどに濃い味付けとか、保存料とか、発色をよくみせる薬品とか
そもそも素材が中国産とか体にいいわけないじゃんてものが
スーパーの惣菜なんかには山ほど入ってるからだとうちのかーちゃんは言ってたよ。

そういうものをまずいと感じられる舌をもってないと自己防衛できない。
2009/02/12 12:21  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
意外と母親が惣菜食べさせない家って有るんだな~。羨ましい。
私の家は母親が面倒臭がりなせいで小さい頃からスーパーの惣菜・ホカ弁・マックとお友達でした。完璧に味覚破壊ww
細かい味の良し悪しは分からん。とりあえず食えりゃ良いよみたいな。
2009/02/12 11:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
メラミンが美味しかったんですね、わかります。
2009/02/12 11:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
古い建物だと水道の管が金属で、
中が錆だらけになってて金属臭がひどいって言ってた。
最近は塩ビの管なら大丈夫らしい。
2009/02/12 11:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
パスタといえば、最近うちのおふくろさんは歳のせいか、パスタをどんなに咀嚼しても息が詰まって苦しいと言って半分も食べないか、もしくは気分が悪くなるせいで、ほぼ100%米食になったな。朝自分がパンを食べるときがあるくらいのもんだ。朝食も完全和食にするべきカナやっぱり?皆は朝は和食?
2009/02/12 09:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺は、エビアンがダメですね~。
飲むと体調が悪くなる。

クリスタルガイザーはうまいと思うし、ボルビックも悪くない、水道水も平気で飲みますが。

・・・そういえば、祖母の実家の井戸水もダメでした。
みんな、うまいうまいと飲んでいるのに。

やっぱり、硬水とか軟水の差かな。
2009/02/12 08:51  | URL | Sky. #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
マクドナルドが食育に…?なんだ硬いもんでも混ぜるのかな?てかマクドナルド行くならモスかケンタッキーもしくは食材を買って帰るよなぁ…。
2009/02/12 08:19  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近はやっている「食育」に、マクドナルドが積極的に取り組んでいる件について。


食のゆとり教育ですね。分かります。
2009/02/12 08:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
戦後、キッチンカーなるものが日本全国を回ったらしい。
欧米のパスタ料理などを紹介する為に。
それで輸入が増えて日本食が廃れて、食料自給率が下がったとこの前テレビでやってた。
安かろう悪かろうの時代になってしまったと。

国産品買って国内メーカーを応援しないといけないね。
最近、スーパーで売ってる野菜は、海外のものって減った気がするけど。
衣料品は中国産だらけな感じだけど。
2009/02/12 06:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
都会の水道水は確かに不味い。薬の味がするもんな。自分とこは田舎だから美味いよ。
ちなみに私はペットボトルのは硬水だと飲めません。なんのメーカーだったか忘れたけど、苦い水もあるよね。

日本の牛乳ですが、薄味に慣れてる人は臭く感じるのではないかと思います。
自分は最近(日本産だけど)体にいいらしいという薄味の牛乳をずっと飲んでたんですが、久し振りに小さい頃に飲んでたやつを飲んだときちょっと臭いなぁって感じましたし。
2009/02/12 05:32  | URL |   #JQCnHemI[ 編集] |  ▲ top

-  -
>となりの国から新しい神様がきてくれた
不覚にも可愛いと思った。

>ベルギー王家と皇室は親戚みたいに仲が良くて
初めて聞きました。
そういう人達がいるっていうのは、私にとってちょっと救いだなぁ…。
2009/02/12 05:04  | URL |    #JQCnHemI[ 編集] |  ▲ top

-  -
*1169だが、回答ありがとう。
自分が行ったのは5年ぐらい前の上海だが、しばらく友人の家庭にお世話になり、現地の牛乳を飲んでいた。(メーカーは忘れたが)
20年前とじゃ中国もだいぶかわったんだろう。
ちなみに最近のように日本の生鮮食品輸入がさかんになる前だが。
2009/02/12 02:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「日本の水がまずい」と言われてもピンとこないなあ、うちのところは山奥だから、清水も多いしね。
海外には「水道水は飲めません」な所もあるし、ミネラルウォーターがビールよりも高価な所もある。
日本も「なんだこりゃ」な水道水もあるし、ミネラルウォーターが味気ないと思えるくらいに美味い水道水もあるよ。
2009/02/12 01:03  | URL |     #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>※1175
※1167なんだが、水を挿すようで悪いが もう※1170で中国の北京って言ったよ
2009/02/12 00:36  | URL | 1167 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>*1168
> 此処数年で味が変わった?
むしろ美味しくなっているかと。
生乳が変質しやすい高温殺菌を少なくして、変質しにくい低温殺菌を増やしているような話を聞いてる。

なごみ纏めの方でも、アメリカ人が『日本の牛乳は味が濃くてうまい。脱脂粉乳を飲みたがらないのが解るよ』みたいなことを言ってたって言うのもあったね。

取り敢えず*1167は、何処の国と比べてなのか書いて欲しいな。
2009/02/11 23:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
生野菜も輸出してるの見たよ。日本のものはすごく高いけど安全だからって買ってたな。まぁやっぱり少し裕福層の方々だったが。
2009/02/11 23:43  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
確か、日本の牛乳は中国に輸出されているはずたが。WBSで、食の安全に関する特集でやってた。
中国産の3倍くらいするらしいが売れているみたい。
買ってるのは勿論中国人ね。
2009/02/11 23:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
数年前カナダに留学してたけど、牛乳は味が薄かった。
そのまま飲むってよりも、シリアルにかけるためのものって感じだった。

実家では母の手料理ばかり食べてたから、スーパーの総菜とかよっぽど質の良い所の奴じゃないと食えなかった。
あと、家で塩素抜く処理した水ばかり飲んでたため、学校の水が不味すぎて飲めた物じゃなく、夏場に脱水起こしかけたこともある。
2009/02/11 23:05  | URL | #Gunbb4dY[ 編集] |  ▲ top

-  -
ハワイで飲んだ牛乳はまずかった。
すごい濃い味の牛乳と、すごい薄い味の牛乳しかなかった。
薄い味のやつは水っぽくて、お腹が痛くなる。マジマズイ
濃い味のものはどっしりしていて、お腹が痛くなる。カロリー高杉
食べるのが楽しくないっていうアメリカ人が、和むスレにいたけど、納得する。
日本の牛乳ウマー。
2009/02/11 22:28  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1168※1169
20年くらい前の天安門事件があった頃の北京。鉄砲のパンパンって音が聞こえてたのは今でも思い出せる

中国のは水っぽいっていうけど三角牛乳は濃厚だったよ。銘柄までは解らんがw
2009/02/11 22:25  | URL | 1167 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国やイギリスで飲んだのは水っぽい牛乳で、日本のよりまずかったのは記憶しているんだが、いったいどこの国と比べて言ってるのか教えてくれ。
2009/02/11 22:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本の牛乳はまずいのか?
日本びいきのまとめかどこかで外人さんが日本の牛乳は美味しいと言っていた気がするが、ここ数年で味が変わってきたのかな?
2009/02/11 21:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
幼少の頃海外に住んでて、小学校入学する時に日本に帰ってきたのだが
水道水は不味くて飲めたもんじゃなかったな、海外では水道水を飲める所は少ない殆どミネラルウォーターでした。でっかいタルみたいなヤツを逆さまにして飲むタイプ
あと、牛乳も日本のは不味い。高音殺菌してるからかな?日本に帰ってくるまで親に隠れて飲むくらい好きだったのが日本来て不味くて飲めなくなって、それまでピザだったのがみるみる内にガリになったw いまでも牛乳は飲めないよ。太るしww
2009/02/11 21:18  | URL |   #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>コメ1163
>>日本の給食行政および食育運動はマジメだなぁ。
ちょ、農学部卒の人間から反論させてくれ。
給食って成長期の子供に栄養バランスのある食事を安価に食いっぱぐれないようにって面ばかり強調されるけど、一応、アメリカの陰謀起源だからな。
イギリスがアメ並みのジャンクフード国家って出てきたけど、日本も同じぐらい味覚操作されてる。

昔々あるところに穀物メジャーと言うものがあったそうな。
小麦作ってはせっせと売りさばいていた商人は、新たな販売先として占領下の日本に目をつけた。
給食で慣れさせてコメ食からパン食に切り替えさせる?それだけじゃ足りねぇな。
人間よりもっと麦食うやつがいるだろ。(答え:牛)
単純に考えればわかるんだけど、雑草しか食ってない牛と栄養たっぷりの穀物食った牛、どっちがうまいよ?どう考えたって穀物だろ。
雑草食ってるのがオージーで、穀物食ってるのがアメ産だ。
狂牛病の騒ぎのとき牛丼食えなくなってみんな発狂したのは覚えてるかな?
あれ、牛丼止まったのってオージーの生産力の弱さもあるけどやっぱり味なんだよ。味に世界一煩い日本人の要求に応えられる肉がなかった。
さて話戻って時は占領下。アメ公福祉とか色々綺麗なお題目つけて学校給食を開始した。
右手にパン、左手に穀物食って大きくなった美味い牛肉。
味覚の基礎なんて子供のころに形成されるものだからな、ちっさいころから美味いもんに慣れてたら他のものなんて食べられなくなる。
将来的に見据えて日本人は美味い牛肉しか食べなくなる→日本で飼料としての穀物需要が高まる→日本国内で供給できる飼料穀物なんてたかが知れてるから穀物メジャーメシウマ状態。
という陰謀が昔繰り広げられたことも知っていてくれ。
ついでに食料自給率も。日本の自給率低い原因の一因に穀物飼料があるからな。
しかし、ホント世界的に食糧不足になったら日本真っ先につぶれるぞ……
2009/02/11 20:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>1161
普通に人間として無礼だな

自分の行動がもたらす結果が、己の所属する団体や共同体に与える損得を計算できもしないなんて、国家元首どころか一家の長としても終ってる
2009/02/11 20:29  | URL | ヨノ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>1162
逆だった。天皇陛下の通行を韓国大統領が邪魔したみたい。
いずれにしても無礼千万だけど。
ttp://www.kokueki.com/swf/heika.htm
2009/02/11 20:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 マッカーサー元帥は高級軍人としては結構(主に利権面で)ダーティな人だったことがここ20年くらいの研究でわかってきたからな。基本的に小物なんだよ。そりゃ相手が昭和天皇じゃ勝てんわ。

ジェイミーのスクールディナー>
 穀物マフィアあたりが暗躍して英国の子供をアホにする陰謀が進行してるんじゃないかって思ったwwww
 日本の給食行政および食育運動はマジメだなぁ。
2009/02/11 19:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>1161
えっ!!そんな超ド級の失礼してやがったの!?信じられん!本当常識もなければ礼儀も無い退化国だな……なんで存在してんだ?
2009/02/11 19:42  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメ1146
このスレは02年の末だから、日韓W杯の開会式で
韓国大統領夫妻が天皇陛下に言葉もかけずに押しのけて
その前を無理やり通ったのが全世界生中継されたのを
指してるのではないかと。
2009/02/11 19:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1158
何度か(国内で)引越しを経験した者だが、田舎の水道水は都会の水に比べて"甘い"ような気がする。いや、甘味があるというより、舌触りが柔らかいというか、薬くさくないというか…

味覚破壊怖いなぁ。金持ちになったら世界中の美味いものを食べて回る予定なので(笑)今から舌を大事にしないと。
2009/02/11 18:44  | URL | #eqkZdW2E[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういや水道水なんだが甘いと感じる時があるな
はっきりした甘さとは違うと思うが体調のせいかな?
2009/02/11 18:31  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
敗戦当時日本本土に陸軍二百二十五万三千、海軍百二十五万、計三百五十万余の兵力
また陸海軍合せ一万六十機の航空機の(うち、少くとも六千機以上は特攻作戦に使用可能)
海軍の戦闘可能艦は戦艦はないものの空母二隻、巡洋艦三隻、駆逐艦三十隻、潜水艦五十隻
またGHQ占領後に航空機や艦艇は廃棄されても元軍人訳三百万
加えて国民も天皇陛下が戦犯になっただけで暴動すら怒りえる空気
外国の影響とかもあるだろうけど当時の日本国民が皇室の存続を望んだからこそ今なお天皇家があるのだと思う今日この頃
2009/02/11 18:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
餡子以外にも栗やサツマイモとかでつくる和菓子あると思うがどうなんだろ?
2009/02/11 16:39  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あーコーラが飲めないってそういうこともあるのか。目から鱗。
かーちゃんのお陰。

メニューはその日の体調に合わせてる。
食材を見て、ああこれが必要な栄養・・・って口(味?)が思うンだよね。

あと天皇について
ttp://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html
2009/02/11 16:17  | URL | れみんぐ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米1112
それは当たり前だと思う
メーカーと値段によって全く違う味だよねー

母親によって科学調味料制限された食事してたから厳しかったなー
小学校上がるまでコーラやマックなんて食べさせてもらえなかったし・・・
初めてマック食べた時はこんなに不味いものをよく金を出して食べるもんだ・・・とおもた
2009/02/11 15:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
砂糖は超貴重だったからか、日本人は殆んどの食べ物で、『甘い』は誉め言葉。米、肉、魚、果ては水まで「甘い、甘味がある」は誉め言葉。
只一つ、お菓子は『甘い』は誉め言葉にならない。
寧ろ「甘さ控えめ」がつがわれる。
2009/02/11 15:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
コメ1142
wiki書いた人もたぶん自分と同じTVをみたのかと思うが、普段はめったにおかわりをしない昭和天皇が鰻茶漬けの時だけはおかわりしたりするんだと。
猫舌なんだが、敗戦より前までは毒見役がいたため、冷めた料理しかほとんど食べたことが無かったんだと。象徴としての天皇になられた際に毒見役も廃止されたんだが、当時の料理長がこれで本当においしいてんぷらを食べさせてあげられると目の前で揚げたやつを振舞ったんだが熱くて食べられなかったらしい。猫舌というより熱い料理に慣れていなかったような感じらしい。
2009/02/11 15:20  | URL | げどう #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>1147
名簿どうもです。
見てきたけどほんとにメンバーがすごいなぁ。
そして自分も件の国は中国だと思う。
序列がすべてとは言わないけど当時のソマリアと同列とは。
このとき一番株を上げたのはブータンなんだろうな。
2009/02/11 15:03  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1132
自分コーラは薬臭くて飲めなかったが謎が解けた。確かに母は一切化学調味料使わないよ。出来合いのお総菜も冷凍食品も実家で食べたこと無い。
2009/02/11 14:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>1117
ジェイミーのスクールディナーを見たら、その考えは吹き飛ぶかもよ
イギリスはもはやアメリカ並のジャンクフード国家

ttp://www.nicovideo.jp/tag/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC
2009/02/11 14:19  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
バカチン・・・
2009/02/11 13:06  | URL | せ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米1146
おそらく中国or韓国(個人的には中国を指していると思う)
参列者のランクを考えるとよく分かる
ttp://upa-rupa.seesaa.net/article/9085751.html
2009/02/11 13:03  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ブータン前国王の誠実な対応の対比として出てきた
某国が何をやらかしたのか、
誰か教えくれませんか
2009/02/11 12:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
5年くらい前にフランスに行った時は、お菓子でも日本の食材が流行ってる感じだった。
柚子や煎茶を使ったチョコレートとか。
他にも
・ピエール・エルメで見た金太郎飴(柄はおそらくシェフの顔)
・ベルギーのチョコレート屋のディスプレイにチョコレート細工の茶器と共に飾ってあった「忍耐と信用」と書かれた掛け軸
は印象に残ってる。
2009/02/11 11:45  | URL | #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1136
>>重鎮料理人がニヤニヤ笑ってた

重鎮料理人wいいキャラだな。
2009/02/11 08:59  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
(ちなみにウィキにはこんな記述も↓)
昭和後期、欧米のテーブルトークRPGに(昭和)天皇が登場したことがあり、1980年代末になって日本の富士見ドラゴンブックから発行されたTRPG関連書『クロちゃんのRPG千夜一夜』で紹介された。このときのゲーム上での設定は極めてよく研究されたものであり、「レッサー・ゴッド級の魔法を使う」など現人神としての性格が強調されていた。
(引用終わり)

 ……ジャポニズム???
2009/02/11 08:30  | URL | me #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昭和天皇にはトンシャオピンまで感動させられてるからな。もっとも彼は客家出身なので今のコキントウとかとは同じ中国共産党指導者でもちょっと色合いが違うんだけども。

(以下はウィキより引用)
独特の魅力を持っており、アメリカのフォード大統領も訪日の際、昭和天皇に謁見したが、そのカリスマに終始手を震わせたと帰国後に告白している。小平も1978年(昭和53年)の訪日の際、懸案となるであろうと予想された両国の過去の問題について開口一番率直な謝罪を述べた天皇に「電気にかけられたようになって震えていた」と入江相政が語っている。国内では河野一郎が「俺には『この人には敵わない』という人が地上に二人いる、フルシチョフと天皇陛下だ」と述懐したと伝えられる。崩御の際には人種・地域を問わず、世界各国から代表者が顔を揃えたことからも、彼が世界に与えた影響を窺い知ることができる。
猫舌で、蕎麦と鰻茶漬が好物であった。
(引用終わり)
 鰻茶漬 www

マッカーサーに至っては「プリーズ コマンド ミー(どうか何でもお申し付け下さい)」とまで陛下に申し上げている。おいおい、あんた占領軍司令官だろ www
2009/02/11 08:18  | URL | me #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
子供の頃、
アジシオなめるのが好きだったなぁw
うまかったw
2009/02/11 07:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まあ、昭和天皇陛下はまさに20世紀そのものともいえるからな。
あ、あと日本人が天皇をすごいものと意識しないのってまさに、古代中国が理想とした鼓腹撃壌じゃね?
2009/02/11 02:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
キリストの生涯をアニメ化・・・
見たことないなあ。見てみたい。

天皇の存続については、日本人が天皇を崇拝してるから、それを統治に利用しよう!という意図で残したと聞きました。
どういった理由であれ、私は皇族の方々を人として尊敬してます。立ち振る舞いとか言葉遣いとかすごく見習いたい。
まあ皆さんほど知ってはいないんですけども・・・
2009/02/11 02:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昭和天皇に会った人々は、人柄に打たれ感動したと口を揃えて言うが、わかる。マッカーサー将軍が、自分の一身はどうなっても構わない、ただ国民を救ってやってほしい、と言う天皇に「雷に打たれたような」衝撃を受けた、とどこかで読んだ覚えがある。それもわかる。
ちなみに、平和と国民の幸福を祈り象徴に徹した昭和天皇を、前国王(ジグミ・シンゲ・ワンチュク、即ちブータン前国王)は心から尊敬していた。崩御の時の悲しみは、まるで父をなくしたようだったと聞く。

念のために。ブータン国王は日本だけを特別視してるわけじゃなく、他の国の憲法やら歴史やらを勉強し、自国の為に役立てようとした勉強家です。もしかしたら絶対君主制を廃止(国民猛反対w)したのも昭和天皇の影響かもしれません
2009/02/11 02:14  | URL |    #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
4年くらい前何気なく見てたNHKでやってたんだけど、
大阪万博で初めて来日したフランス料理の重鎮(名前忘れた)が懐石料理を食べた時に衝撃をうけて、本国に戻ってからフランス料理の盛り付けに日本の盛り付けを取り入れたら、
それが新しいフランス料理と崇められて、それ以降の若いフランス料理人は、それが日本料理の影響を受けていることをまったけ知らずにフランス料理の誇りとしている、ってその重鎮料理人がニヤニヤ笑ってた番組みたことある。

ちなみにそれまでフランス料理は四角いお皿に盛り付けることはなかったらしいんだけど、その重鎮が始めたらしいよ。

2009/02/11 02:08  | URL | #Rmc4u4ak[ 編集] |  ▲ top

-  -
>ほかほかごはんに練乳レベル
なるほど……そりゃ無理だw

ライスチョコなんかもあるしおはぎもそうだし、米と甘みが合うのは知ってるつもりだけど、ご飯とあわせられんものは確かにあるなぁ
同じように豆が甘いのがダメな文化圏があること、理解しました。
2009/02/11 02:00  | URL | yree #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
コメント番号1112です。
1115さん、1128さん、反応ありがとうございました。
ですよね。一発でわかりますよね。
特にそのまま使う醤油なんかは、味の好みはともかく、なんとなく高いか安いかくらいは。
あー、よかった。


バチカンと日本って言えば、前ローマ法王の衣装が西陣織っていうのも有名だよね。
あとは英国のエリザベス女王が1953年(昭和28年)の戴冠式で着用したドレスは、、四国愛媛県野村町の繭から取った絹糸で織られた布だったとか?
2009/02/11 01:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
※1130
ほかほかごはんに練乳レベルでダメな場合も
豆が主食的な文化圏もあるからね
2009/02/11 01:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
化学調味料に本当に慣れていない人は、コーラが飲めないらしい。
薬の味がして。
2009/02/11 00:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
くだんのブータン国王、最近若い息子に譲位して王位を退かれましたな。(「世界不思議発見」で見た)
日本だったら「上皇」とか言うんだけどなぁ。王様だったら単に「前国王」になっちゃうのかな何か色気(?)がないなぁ。
2009/02/11 00:32  | URL | me #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>豆が甘いってのがどうにも許せないらしい。

日本人からすれば緑茶に砂糖入れるようなもん?
2009/02/11 00:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>当時は日本経済の絶頂期であり、大喪の礼に来日した世界各国の首脳の多くは、日本から経済協力支援を得るため葬儀前後に日本政府との会合、即ち「葬儀外交」を行った。しかし、ブータン国王は一切の「葬儀外交」を行わず、大喪の礼のみを行って帰国した。新聞記者がその理由を国王に尋ねると、国王は「日本国天皇への弔意を示しに来たのであって、日本に金を無心しに来たのではありません」と答え、日本国民はそれを聞いて、若いブータン国王とブータンに対して清々しい印象を抱いたことは、当時の有名な話である。

wikipediaを見たら、こんなエピソードも。
ブータン国王の真摯な態度には、胸を打たれるものがありますね。
2009/02/10 23:56  | URL | Sky. #KnHW2vQ.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>………醤油とか味噌とかを変えたら一発で解るのは当たり前?
当然です。もし言わないとすれば「安い醤油に変えたのか。。。お金ないんだなぁ、可愛そうだから指摘するのは止めよう」とかそう思ってると思っていいかと。

昔、中学くらいの時に高い醤油(刺身用だったきがす)がある日普通の醤油と混ぜた奴だった時は一日目で解ったよ
2009/02/10 23:01  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
「優雅なハリネズミ」というフランス人作家(超日本ヲタで現在京都在住)が書いた小説を読んだんだが、「いや、ちょっと、何これ……」ってくらいフランス的日本愛が炸裂してるんだよ。
ぶっちゃけ登場人物で日本好きな人はみんな高雅で知的な「いい人」に書かれてて、日本に関心のない人はすっごい俗物でヤなヤツに書かれてんの。何これ。

まあそれはともかく、主人公の年配女性(小津安二郎ヲタ)が日本人男性のおうちにディナーに招待されるくだりがあるんだが、その日本人氏がヒロインに振舞ったのが
 ギョーザ
 ソバ(描写からしてザルソバ)
 ……おいおい!
 それをまためかし込んでやってきたヒロインが「夢のようにおいしい」とか言って食べるんだよな wwww
 ちなみにこの小説、フランスでそこそこ権威のある賞を取っていてベストセラーにもなっている。つまりごく普通のフランス人がたくさん読んでいるわけだ。
 私としては何となく、作者にギョーザとソバを振舞った日本人(が、きっといたと思う)を殴ってやりたい気分だ。
2009/02/10 21:56  | URL | me #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本で作った日本の家電品を日本で買ってくる、という事に値打があるんだそうな。
中国人もシンガポール人も同じ事を言ってた。
また、昭和天皇は世界皇室序列がダントツの一位だったので、各国からそうそうたる参列者が来ました。
2009/02/10 21:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
バチカンから大喪の礼に枢機卿>
来てた来てた。TV画面では「どピンク」に見えたマントか何か羽織って参列してたので強烈に憶えてる。
日本人の感覚では葬式に着る色じゃないよなぁと思ったのだが、あれはバチカン的には「喪服」なのかな?

それから確か今上陛下の子供の頃からの侍従の実の兄さんがバチカンで枢機卿やってたって……。「なんつー直近なルートだ」と思ったので、こっちも強烈に憶えてる。
今はすでにどちらもお亡くなりですが、少なくともある時期までは強固なパイプがあったのは事実ですな>皇室とバチカン

それから前法王の衣装は西陣織だと聞いたことがあるぞ。全部が全部ではないようだが。
2009/02/10 21:40  | URL | me #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>738
>皇室を残す方向で動いていた
高校だったかの授業か何かで聞いたのは、
「『天皇を処刑してしまうと、日本人の殆どが自殺してしまう』って言う理由で残すことにした」
っていう話だった。

>>味覚
発達しているにこしたことはないわな。
痛んでるのが目では解らないモノを選り分けるのは、嗅覚と味覚なんだし。
日本人の味覚が発達している理由の一つには、口内調理もあるらしい。
2009/02/10 21:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ベルギー>
アルベルト皇帝の時、ドイツに攻められてたベルギーへ日本から募金とか日本刀とか送られてきたらしい。
そういうのも関係しているのかな。
2009/02/10 21:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ここまで飯の話ばかり

>まぁ、天皇の存在理由を日本人だけ理解していない、ていうか

ていうか・・・天皇陛下より飯の話だ、というのこの流れがレス805の裏づけになっておる・・・
2009/02/10 21:00  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イギリス人はよく納豆にハマることあるよね。あれって何なんだろう?
むしろイギリス人は日本食で洗脳できそうだけどな。本来の味覚がこっちに近いとか聞いたけど資料が無いわ。
2009/02/10 20:55  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
一回出汁の味覚えると、化学調味料使ったものは食べられなくなるね。妙な甘ったるさとかしょっぱさとかがある。化学調味料はそれなりに使う家庭で育ちましたが、一人暮らしして、自分で料理作るようになってから実家の味噌汁に違和感感じるようになってしまった。

日本食は基本的に魚介のだしを理解できる人たちにはそれなりに受けそうなんだが。
肉食の国には駄目かもしれんね。
2009/02/10 20:51  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういえば数年前、食事中に何気なく食べたカリカリ梅が若干味が違ったのを「梅どこで買ったの?味違う」と指摘したら、「……くそっ無駄に舌が肥えよってからに!」と母に苦い顔をされた。アンタの教育のおかげですとしか言いようがw

てかなんでも同じものでも味って違うもんよね。
2009/02/10 20:50  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>アングロサクソンはだめなのかな。口がおこちゃまだから。

こういう考えは関心しないなぁ
国によって好みが違うだろうに
2009/02/10 20:38  | URL |      #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>醤油とか味噌とかを変えたら一発で解るのは当たり前?

もちろん。
化学調味料をつかわない家庭で育ちましたが、家族以外の人と食事をすると周囲との味覚の違いを感じることがあるよ。
味らい破壊されてる人のほうが多い気がするんだが…本人たちは気づいてないっぽい。そして危機感もない。
2009/02/10 19:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
海外旅行で父とイタリアに行った時の食事にまいった。
兎に角肉類がしょっぱいのなんのって・・・。
高血圧の父は旅行中殆ど野菜類しか食べられなかったよ。
濃い味好きな自分でさえ挫けそうになった位凄かった。
2009/02/10 19:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>豆が甘いってのがどうにも許せないらしい。

チョコだって元は豆だろうに。
2009/02/10 18:58  | URL | #TRcOFq4w[ 編集] |  ▲ top

-  -
私もいつか子供産んだら、皇室への敬意と文化・歴史の誇りを教えて、味覚障害にさせないために化学調味料使わないようにしよう。
………醤油とか味噌とかを変えたら一発で解るのは当たり前?
2009/02/10 18:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういえば中華街でいっぱい食べた後、だいたい舌が化学調味料で痺れてるよね。
2009/02/10 18:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういえば中華街でいっぱい食べた後、だいたい舌が化学調味料で痺れてれるよね。
2009/02/10 18:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
自分に子供ができたら
味覚障害にならないようにしようとオモー
2009/02/10 18:17  | URL | #6hBsifzo[ 編集] |  ▲ top

-  -
ホルホル
2009/02/10 17:25  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
化学調味料を一切使わなかったカーチャンに感謝だ

使うと全部同じ味になるよね
2009/02/10 17:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/24-16a1fa62
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。