2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お弁当談義(part38スレ)
- 2010/11/08(Mon) -
203 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 03:56:24 ID:1B9kJplF
今さっきNHKで「OSETI」なる日本の正月料理を紹介するアメリカ番組がやってたが
・・・当り障り無さすぎて面白味ナッシング

204 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 07:36:41 ID:SmEx/uqJ
>>203
そういうのに面白みを求めると、高確率でトンデモ番組になるから、正直どうかと思うが・・・(;´Д`)

205 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 11:09:40 ID:bY5ovhYm
>>203 おせちはアメリカ人には驚きだろう。
曽我さん一家も驚いていたくらいだから。

208 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 17:57:59 ID:2AEwxJfK
>>205
なんで驚いてたんだ? 「わぁ、綺麗だねぇ~」、とか??
生粋のアメリカ人の場合、
「正月中、家族で食べていいのはコレだけ!?
ラマダンとか言う気!? 日本人、少食すぎ!」とかだったら・・・orz

210 名前:日出づる処の名無し:05/01/09 19:37:18 ID:1l2gxcN3
>>205
地村さんとこの子どもたちも驚いたのかな?

211 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 19:58:44 ID:hk4syLcC
おせちはあんまおいしくないよな、しかし。

212 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 20:03:36 ID:qeZKtlei
基本は保存食だからね。
知恵がつまってると思えば子孫には残していって欲しいけどね。
うちはもう栗きんとんと黒豆煮るくらいであとは買ってしまってるけど。
最近は中華風とかフレンチ風とかなんでもありになってるから
それなりにおもしろいよ。

214 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 21:15:26 ID:TWIXEzow
>>205
つーか、普通に「お弁当」でビックラすると聞くね。>メリケン
あーいう「小箱の中で綺麗に魅せる」という文化は他には無いのかな?

漏れは、サンドイッチを巻き寿司のようにクルクル巻いて斜め切り、
ソレを個々丁寧にラッピング。と言うのがオサレな感じで好きだった。>ママンの弁当
正直あまり量は無いが(;´Д`)目で喰うというかなんと言うか…。
あとは「三色そぼろ」なんかも子供心にヨカタ。

215 名前:205 : sage 05/01/09 21:28:34 ID:vqiT9VmZ
>>208
なんて驚いたのかは知らんけど、曽我さんが会見で、
家族みんな日本のおせちには驚いていましたと言っていた。

>>214
日本のお弁当はおかずが立ってるというのが驚きだって。
日本在住外国人のためのお弁当教室をニュースで見たことあるよ。

216 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 21:36:54 ID:TWIXEzow
>>215
> 日本在住外国人のためのお弁当教室

(;´Д`)?
ナニを学ぶんだろう、興味あるなw
おせちといえば、伊達巻の黄色(と甘さ)に萌え。

217 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 21:52:56 ID:ARXDiaJK
フランスにいたとき、お弁当っていったら
フランスパンとチーズとフルーツって
「素材」を持ってくって感じだったな。
小さなまな板とナイフとナプキンとワインオープナーが
セットになったケースをよく売ってるよ。

218 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 22:02:35 ID:ezDyCw8n
俺は、おせちあんま好かんのだよな…正月はもっぱら雑煮を爆食です。
ちなみに家の雑煮は、鶏がらベースのスープに里芋人参大根白菜が入ったヤツ。

219 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 22:08:56 ID:5eQzHsgc
雑煮って、毎年食べるたびに「ウマー」と思うんだが
じゃあ正月以外の時に食べたくなるかっていうと、そうでもない。
あれはちょっと不思議だ。

220 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 22:28:20 ID:qeZKtlei
>>217
それはそれでうまいよね。
弁当は自分で作るのも本当に時々なら楽しいけど、
人に作ってもらったのは開ける時も楽しみだった。
ママン・・・

221 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 22:28:22 ID:hk4syLcC
>>216
俺もそういうニュースみたよ。
外国人にお弁当もってこいっていうと、炒め物だけ(中国)、キムチ(韓国)、
カレー(インド)、パンにピーナツバター塗ったのとリンゴ(アメリカ)みたいな
感じで、それではあんまりだということで、在日外国人の親に
日本流のお弁当を教えてあげるっていう、ある意味おせっかいな文化イベント。
プチトマト入れて色を鮮やかにしましょうとか、おにぎりの作り方とかそんなん。

222 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 22:31:32 ID:TWIXEzow
>>217
ソレはソレでカッコヨサ気…。

>>221
> パンにピーナツバター塗ったのとリンゴ(アメリカ)

コレは良く聞く話だなw

223 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 22:47:35 ID:7D85i0Dl
漏れが高校生の時にオーストラリアから来た留学生。
ステイ先の英語教師は思いっきりお弁当作って持たせてたが…
あれは本当に美味しかったのかな?
性格の良い奴でおいしいとは言ってたけど。
ちなみに卵焼き、タコさんウィンナー、その他色とりどり。
そしてフリカケご飯…

224 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 22:56:05 ID:GH6oMfsN
>221
別にお節介ではないよ。保育園や小学校ではイベントの日は大抵弁当自賛。
でも外国人はお弁当知らないから遠足や運動会などの体力を使う日でも
お菓子や果物だけのお弁当持たせたりする。
子供は子供で周りと違うお弁当は嫌がる。日本の子も外国の弁当珍しがって覗くしね。
外国人のお母さんたちはどうすれば良いのか先生や日本のお母さんに相談したりしてるよ。
でも日本人は外国に弁当が無いということが分からないから
「えー、普通で良いのよー。」とか言っちゃう。
だからこういうのは結構喜ばれたりすると思う。

226 名前:217: sage 05/01/09 23:12:17 ID:ARXDiaJK
中華圏は以外とお弁当あるよ。
でも昼にデリバリーしてくれるやつだな。
お店が基本。外食多いしね。

227 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 23:18:58 ID:3+LA4Bqw
> でも日本人は外国に弁当が無いということが分からないから
>「えー、普通で良いのよー。」とか言っちゃう。

日本人はこういうの多いね

228 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 23:48:21 ID:aw8CtlV2
>>226
支那人は冷えた飯、本気でいやがるからな。
解体のバイトしてたとき、監督が持ってた保温ジャーに感動してた。
日本でお金ためて、支那でこれを作る、絶対売れる!と張り切って働いてたけど
今、なにやってるんだろう…

229 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/09 23:59:50 ID:KIz2+gin
>228
食品に対する衛生観念の違いだな。
アジアの気候上、神経質になるのは仕方が無い。

日本
→新鮮なうちに食べる

中国
→火を通したものを食べる

東南アジア諸国
→各種スパイスと共に食べる

230 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 00:01:35 ID:pndiabGz
インドのビジネスマンの間ではお弁当は普通だそうだよ。
前にテレビでやっていた。
カレーとライスを容器に詰めて、それを家から会社へ宅配する商売もあるそうだ。

231 名前:日出づる処の名無し:05/01/10 00:02:07 ID:nAZEADTG
うちの嫁さんは弁当では寂しい思いをしたらしい。
おにぎりだけとか、昼食代渡されるだけとか。

ちなみに先週のおれの弁当塩の振ってないおにぎりときゅうりのQちゃんが3日続いたが、
寂しいとは思ってない。
寂しいとは思ってない。

232 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 00:05:33 ID:8v2JXit0
>>228
『ダーリンは外国人』だったか忘れたけど
基本的に外国人は「冷えたご飯」と言うのは余り良くは思わないとか何とか…。
なんだろう、「残飯」みたいな印象持っちゃうのかな?>冷めた料理
日本のごはんは冷えても美味しいっつーか
そもそもお弁当は冷めたの前提で作ってるしね。

233 名前:日出づる処の名無し:05/01/10 00:12:20 ID:1rXJ6kJE
「冷えても美味い」のが良い米の条件の一つでもあるよね。

234 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 00:15:40 ID:O5eJWP5p
>>331
>寂しいとは思ってない。

寂しいと思う前に嫁さんに謝っておいた方がいいのでは?
(いや、何したのか知らんが、俺の経験上・・・・)

235 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 00:47:06 ID:daQKp7sD
>>230
それは日本に来てるインド人もやってるね。
前の職場は談話室に電子レンジあったから皆チンして食べてたよ。
ただライスじゃなくてナンだったけど。

236 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 00:52:54 ID:pndiabGz
>>235
思い出した! その番組でもたしかナンだった。

239 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 01:26:15 ID:4770djqj
日本人は豊かになりすぎて、固くなった米を温めて喰うって発想がなくなってるからなぁ・・・
江戸時代の頃は、残った米をお茶漬けにして喰うのが当たり前だったのにね。
中国人からしたら、冷めた米は生米みたいなものなんだろうと思う。

300 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 20:01:54 ID:FTfQPcKC
>>239
朝:炊き立ての御飯
昼:おにぎり
夜:残った御飯の湯漬けor雑炊
のローテだったかな。

241 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 01:37:15 ID:pndiabGz
発想がなくなってるというか、
中華と違って日本料理はもともと冷えてるのも多いよ。

242 名前:日出づる処の名無し:05/01/10 01:41:32 ID:KWmFOYb+
>>230
> インドのビジネスマンの間ではお弁当は普通だそうだよ。
> 前にテレビでやっていた。

ハンドルがついたシリンダー状のお弁当の国だっけ。

244 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 02:42:26 ID:kYVRMMAk
弁当文化に代表されるつめこみ文化が
工業製品における小型化の技術に繋がっているというのは一時期良く聞いたなぁ。

ソースはあれだが

http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19961215/f0396.html >日本人の小型化技術は世界を驚かせてきた。
>最近では全長4.8ミリの世界最小の模型自動車が製作された。
>他にも、ウォークマンの開発、電卓付き腕時計などがある。

>この、物を小さくするという発想の原点は米作りにあった。
>稲作を行うとき、狭い土地の中では田を広く取るため、家を小さくする。
>そしてその中に生活用品を詰め込もうとしたために物を小さくするのだ。
>その発想は、江戸時代に考えられた幕の内弁当や盆栽、扇子、枕あんどん、
>折りたたみ傘などに生かされている。

245 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 03:05:11 ID:pLAY+pIR
弁当といえば、「かっこいいスキヤキ」の「夜行」だな。

246 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 03:12:05 ID:FTfQPcKC
タマネギな。

247 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 03:19:06 ID:XHLQ4NMn
日本人のように手先が器用で無い外人に細かいものを詰め込むお弁当はどうかと思うな。
まぁ、簡単に作れるものを教えればいいんだけど。
タコさんカニさんウインナーやウサギさんリンゴなんかは人を選ぶと思う。

249 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 03:58:26 ID:O5eJWP5p
>>247
しかし米国人に限って言えばあの不器用さで
凝った弁当など作れるとは思えんのだが。
日本で最初に発売されたタイプ(組み立て式)のゴキブリホイホイすら
組み立てられなかったってんだから(伝聞なのでソースなし)

250 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 04:51:21 ID:1ZPAccjK
そういえば中華圏で
冷たい「お茶」が許容されるようになったのが
ここ数年のことだもんね。

251 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 04:56:19 ID:1ZPAccjK
弁当といえば
幼稚園時代って豪華すぎて逆に恥ずかしかった思い出がある。
あのいわゆるアンパンマン型にする、とかじゃなくて、幕の内っつーか。
母方が旅館で材料まとめて仕入れてたのかもしれないが

252 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 05:02:52 ID:+bD5S+4D
>>250
支那圏で冷たいお茶がなかったってのは水が汚いからでしょ。
つまり沸かしたものでないと飲めたもんじゃないし、
客を持て成すにもぬるいと煮沸したということが証明できないわけで、
沸かしたばかりの熱い湯を使うと。

253 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 06:23:37 ID:pndiabGz
日本の玉露とかと違って中国茶って沸騰した熱湯でいれるんだね。
お土産でもらったお茶がそうだった。
あれは熱湯でいれるように作ったということなのかな。

271 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 10:44:25 ID:gOu4JDCl
外人むけお弁当教室では、
白のとなりには赤とか、色を3色くらい使うように言ってた。

中国の映画で見たけど、母が日本人だったという女性の話で、
姑(その娘の祖母)が「あんな冷たい料理」と嫁(その娘の母)の作った料理のこと言ってた。
日本には熱々の料理もあんのに、そういうイメージなのかと思った。

272 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 10:47:17 ID:NoHSEzlJ
所詮、雑菌だらけの中国人には解らん事です。

273 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 11:44:58 ID:30j3MiUp
俺の聞いた話だと、大陸の医食同源の考えで、冷たいものは身体が冷えるからダメなんだそうだ。
結局、これについては食文化の違いなんで仕方ないと思う。
犬とかカタツムリとかと同じように。

274 名前:日出づる処の名無し:05/01/10 11:56:14 ID:KiKWTC9V
おれのときは弁当がオニギリだけとか、そういうの普通だったんだけど・・
別に江戸時代の人間じゃないよ。あとのり弁とかね。

275 名前:日出づる処の名無し:05/01/10 11:56:38 ID:jyEOc+Nv
>>273
体を冷やす冷たいものとは本来果物のこと。
それが衛生観念の乏しいシナに於いては飲み物なども混同された。

結論
シナ人は不衛生で先人(別人種)の遺産も受け継げない馬鹿の集まり

278 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 13:30:43 ID:wf166ySz
中華には冷菜もあるじゃん。
バンバンジーとか…

279 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 13:50:37 ID:1ZPAccjK
まあ、アイスコーヒーってのも
もともとは無かったものだしな。

284 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 16:16:20 ID:WQw34+bI
兵藤ゆきが、子供の学校の遠足だか何かでかわいいお弁当作って持って行ったら(親参加)
アメリカの母親たちは、そのお弁当見て両手広げてやれやれ見たいな感じだったらしい。
どうやら、朝の忙しい時間にそんな手間かけて…という意味。
でも子供達はそのお弁当に群がってスゴイスゴイって大騒ぎ。
りんごうさぎを作ったら、私にも作って!と評判だったって話。

285 名前:日出づる処の名無し:05/01/10 16:22:38 ID:8EKs3ScF
>>284
アメリカ人はアホばかりだからな。民度でいうと中国並み。


286 名前:日出づる処の名無し:05/01/10 16:46:27 ID:xnDnO/Z3
>>284 >>285
俺の親父がかつてアメリカにホームステイした時
晩御飯として出されたのがハンバーガー1個(しかも買って来た奴)だったのでビックリしたと言ってた
親父だけがハンバーガーだったんじゃなくて、ホームステイ先の家族も晩御飯がハンバーガーでね

親父が言うにはアメリカは台所は使うよりも、社会的地位の象徴の意味合いが強いらしく
個人や家族の食事よりも、パーティーなどのイベント時に使う物らしい
特にパーティー好きの人は台所をあまり使わなく(汚れるから)
パーティーのときだけ使う(他の人に綺麗な台所が見せる事に意味がある)
それ以外は基本的に買って来た食べ物を電子レンジでちんで食べるか、外食

287 名前:日出づる処の名無し:05/01/10 17:17:18 ID:S7+/4vt8
>>286
こんな社会が腐った国に負けたのか…

288 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 17:46:34 ID:PFzaACaB
>>287
WW2後の話だと思うんだが。
いくらなんでも30-40年代にこの考え方はできないでしょ?

289 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 17:55:35 ID:rTlAS7PG
>>286
以前にも書いたことあったけど、自分の高校の先輩がアメリカにホームステイした時も
晩御飯とかがほとんどピザとかそんなんばっかだと帰国した時文句たれてた。
栄養足りなくて、一年たったら爪がペラッペラになったとか。

>>287
あの時代はまだ健全だったと思われ。>メリケン

290 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 18:24:53 ID:cGzhhfKY
冷やし中華も確か向こうには無いと聞いたな。

291 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 18:35:18 ID:L+vx7QcY
もともと清教徒の国だから、
食には無頓着というか、美食を嫌っていたはず>米国

293 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 18:40:35 ID:KPuVCvsO
確か食に無関心だからこそ世界を制せたつーのを聞いたことがある。
(だからイギリスもその例に含まれる)

294 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 18:50:55 ID:mr2nXI9p
イギリスだけじゃないの?

295 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 19:14:47 ID:RfIyONbs
日本人が、世界を制するのは無理だな。

297 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 19:48:11 ID:5MijVEai
ローマ人も質実剛健、ルクルスのような美食家は極めて稀とされた。
その後、帝政時代になってローマ人も食をたしなむようになると
どんどん衰退していった。

298 名前:日出づる処の名無し:05/01/10 19:57:35 ID:ZF9iEzXM
食欲と性欲って極めれば極めるほど堕落すると思う。
最近グルメ番組が多いけど、あれってセックス番組と変わらないと思う。

301 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/10 20:02:22 ID:8C2m8HpZ
>>298
見る側じゃなくて作る側が堕落した例じゃないの?<安易なグルメ番組
知恵手間金かけずに作れるし。
ラーメンとラテ欄に書くだけで視聴率が上がるらしいが、日本全国の美味いラーメン屋と題して
東京のラーメン屋(しかもほとんどが地方からの出店)ばかり
(中洲・札幌・横浜の店も申し訳程度に出る)というのは
知恵手間金かけずに作った番組の典型だろう。

309 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/11 00:10:03 ID:mcUnv5Dp
おまいら、チンする文化は日本発祥ですよ、
なんせ電子レンジを世界で最初に作ったのはシャープだし。

311 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/11 01:07:33 ID:NLsFYFed
イギリスの田舎は
スコーンが農夫の食事で、日本のおにぎりと同じだよ。
農作業して昼過ぎにみんなで集まって
持参したスコーンとクロテッドクリームと紅茶でひと休みする。

313 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/11 01:41:01 ID:iBduWPAE
>>301
ラーメンと動物は視聴率をとるんだな。
                  ガースー
この記事のURL | ジャポニスム | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<民主主義と立憲君主制【前編】(part38スレ) | メイン | 名前の表記法【後編】(part38スレ)>>
コメント
-  -
もともと細々とした作業が好きで凝り性でオタクな日本人は
弁当つくるのも基本的には楽しめるんだと思う。

(見てキレーと)褒められて、
(おいしかったよママンと)感謝されて、
(完食)親の義務を果たす達成感まで
満たされりゃ、そらかーちゃん楽しいわ。
楽しくなきゃいくら家族のためでも続かないよな。
2010/11/20 12:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
冷めたご飯を喜ばないってのがいくつかあるが日本もそうだよ
昔三食のことを「朝御飯」「昼飯」「晩飯」と言って、作り立ての温かいご飯が出る朝食だけに「御」をつけていた。(三食じゃなかった頃も「御」がついていたのは朝だけのはず)
最近はお弁当の技術が発展したし「御」をつける呼び方もチャンポンになっちゃってるけどねw

2010/11/13 10:54  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米炊きたいのに水がないから生米かじって下痢は日本軍隊の伝統
2010/11/10 23:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まあ、米が主食の国にとって戦争は大変でな。

よく「イタリア人は砂漠でパスタゆでて食ってた」ってネタになるが、日本人だと普通に「米炊いて食ってた」にありえるというか疑問にも思わないんじゃないだろうか?。
2010/11/09 20:57  | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本も湿気すごいけどね
だからこそ梅干し殺菌効果すごい!ってことで日の丸弁当万歳w
2010/11/09 14:00  | URL | #MQk5VSMM[ 編集] |  ▲ top

-  -
気温が高い国や雨季のある国なんかは弁当きつそうだな。
日本の気候が育んだ文化とも言える
2010/11/09 09:38  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカはそもそも世界に冠たる大メシマズ英帝国の落とし子なんだから、メシの話で責めてやるなよ、可哀想だろ。
2010/11/09 08:01  | URL |   #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国が冷や飯を食べないのは死人が食べる物って言う風習があるって聞いたな

>なんせ電子レンジを世界で最初に作ったのはシャープだし。
ちがうぞ
世界初はミサイルメーカーのレイセオン
国産初は東芝
シャープは日本初量産
2010/11/09 07:13  | URL | #PZsAjsdQ[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本に来ているインド人がナンを持ってきているのか。
ということは、家にタンドゥールがあるってことだな。
チャパティの間違いじゃないかな?
2010/11/09 02:22  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まぁ中国の水で炊いたメシが冷めたときに
俺達の知ってる冷や飯にならないだろうことは
想像に難くない

アメリカイギリスに関しては
 知らぬことは幸いなり の一環なんじゃね?w
美食しなけりゃエネルギーの節約にはなると思うし
2010/11/08 20:44  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカ舞台の小説読んでると、台所はそれなりに使ってるけどなー
子供をサッカー教室に送っていって、終わるときは当番制でおやつ持参、
他の親が雑穀や乾燥フルーツ使った、少しでも健康に良いものをと用意するのに
「あそこの母親だけは、スポンジケーキやチョコケーキを山ほど用意して
子供がその後夕食を食べられなくなる」と影で嫌がられてる、
みたいな描写が出てくる。現代アメリカの都市郊外、一戸建ての家庭が舞台ね。
作者は割と年輩のアメリカ女性だけど、料理がすごい美味しそうなんだわその人の著作。
2010/11/08 17:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米国でのホームステイは大変だなw
台所使わせて貰えれば、自分でチャチャっと数日分作って冷蔵庫で保存すれば、だいぶん違うと思うけどね。
2010/11/08 17:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/237-6a0dc337
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。