2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
名前の表記法【後編】(part38スレ)
- 2010/11/05(Fri) -
125 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 07:07:48 ID:lr1jKVkh
ところでこいつはどうなんだろ?
     ↓
小平桂子アネット

126 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 07:44:11 ID:WXnpmInu
デルフィーヌ・まいこ・シアンピってのもいたな。
まあ、こりゃ父ちゃんがフランス人だけど、
ふつう欧系の連中のセカンドネームって
聖人からもらってこないかなぁ。

135 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 13:51:01 ID:K9217fU0
>>125
俺の身内でもそういう名前の人がいるけど、
国際結婚したときって両国の名前をつけたかったりする。
そうすると、片方をファーストネーム、
片方をミドルネームにするとおさまりがいいのだけど、
日本の法律ではミドルネームを認めていないから、
じゃ、くっつけちゃえ、という名前なんじゃないかと。
その人の場合は「桂子」と「アネット」のどっちかがミドルネームになってると思う。
実際には桂子さんかアネットさんと呼ばれているだろうから、
裁判所に行って名前をどっちかにしてもらうのは比較的簡単だと思う
(5年以上その名前が使われてたら改名できる)。

136 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 14:17:27 ID:lr1jKVkh
平薩摩守忠度
むかしキセルのことを薩摩守ていってたけど
今の切符じゃもうできないね。

137 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 16:50:10 ID:/ITgAdOB
>136
「ただのり」……。
昔の人はダジャレにもセンスがあったんだな。

141 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 19:17:02 ID:k+waz1A4
欧米系植民地支配の名残とは言えんが
日本人はなぜか自分の名前を外国向けには姓と名を逆にしてる人が多いな。
「鈴木一朗」が米国に行くと「Ichiro Suzuki」になっちゃったり。

不平等条約改正が国家目標で世界(=欧米)に認められたいと
今以上に必死だった時代の名残かね。

142 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 19:42:25 ID:mbgt7W7x
>>141
単に相手に合わせてるだけだろて。
向こうにしてみりゃどっちが名かわからんからな。
いらぬ誤解を招かないようにするのはお互いの幸せのためにいい事だ。

143 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 19:51:29 ID:lr1jKVkh
>>141
○○の××
が、西洋語では
××of○○
となることから、
姓名の順序は文法の一部だと解釈したんだと思う。
順序をひっくりかえすのは
漢文の訓読で慣れていたし。

145 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 20:14:56 ID:TvxyeJjR
>>141が言うような「意地」にこだわるか、こだわらないかが
今の中国と日本の差になったのだと思うよ。
日本人も誇り高いのだけど、
中国人とはそのプライドをかける場所が違うように思える。
日本の場合、
そのほうが情報交換が円滑にゆくと思えばサッサと相手に合わせてしまう。

146 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 20:22:35 ID:6uhk1M11
つまり、ジャッキーチェンはジャッキーが苗字なの?

147 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 20:33:31 ID:TvxyeJjR
中国は清の時代が特に有名だけど、西洋文化を取り込んだり、
西洋に合わせるのを頑なに拒んだんだよ。
ジャッキー。。それイギリス領下の香港人だったのでは。。

148 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 20:34:58 ID:cA6MXG//
映画のあのジャッキーなら芸名で本名は違うよ。

149 名前:日出づる処の名無し:05/01/07 20:35:28 ID:71bR8Qur
だったら西洋文化を取り入れ始めた今のシナは強くなるってことかな?

150 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 20:43:35 ID:mbgt7W7x
JACKIE CHANは英語名。
本名は 陳 港生。
芸名は3つあるけど売れたのは 成 龍になってから。
年齢は・・・今年でもう51歳・・・

151 名前:146: sage 05/01/07 20:44:57 ID:6uhk1M11
あ、芸名なんだ。ごめん。
んと、イマイチ理解できてないんだけど、
>141、145の流れからいくと中国人ってのは
日本人と違って欧米向けに姓と名をひっくり返さないの?

152 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 20:53:35 ID:Q9oZveVq
中国人フィギュアスケーターは名・姓で名乗ってるよ。

153 名前:日出づる処の名無しさん: sage 05/01/07 21:31:36 ID:b3D/VtM/
毛沢東はマオ・ツァー・トン
胡錦涛はフー・チン・タオ  って英語圏の新聞・TVで報道されてるような希ガス。
でも純タンはジュンイチロー・コイズミだね。

154 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 21:33:23 ID:QILt/y3O
この間、nhkであった英国人の弓道家のドキュメントでは英国人は日本人にあてた手紙で
姓、名の順で書いてたよ。
名乗る相手の国の習慣に合わせるのが礼儀なんでない?普通。

163 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 23:57:33 ID:Mb61aftF
「ターミネーター2」で電話帳が出て来たけど、"Coner,Sarah"と姓・名の順だったよね。
欧米をはじめ、実は姓・名のほうが合理的だろうなぁと思ってたりして。

164 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/07 23:58:58 ID:Mb61aftF
違った、T2ではConer,Johnだね。あと合理的云々も撤回。

165 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 00:02:34 ID:AhfZudwy
>>163-164
餅つけ。
電話帳で検索していたのはT1のシュワちゃん。
電話帳の記述もあなたの言うとおりに" Coner, Sarah"
になっていたので、合理的といっても過言ではないと思うが。

167 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 00:55:12 ID:x2cDI8in
>>163
電話帳とか名簿とかだと姓・名としているみたい。
何人もジョンやらマイクやら並んでもわかりづらいからな。

169 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 01:24:04 ID:0f7Hjh4y
韓国の電話帳だと、金姓だけで3.4割ページが占められそうだな。
名前もバリエーションなさそうだし。同姓同名大杉で混乱しないのかね。

170 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 01:29:35 ID:dbjmx+RU
学問の世界では「姓・名」の順番が主流だそうな。
論文の記名も、姓と名の間にカンマを付け、姓は全て大文字。
(山田太郎=YAMADA, Taro)

>141
数学者にして大道芸人のピーター・フランクルは、
本国ではフランクル・ピーターと名乗っている。
実は、姓名の順に名乗る文化は意外と多い。

171 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 02:10:06 ID:5qE8L9xf
スティーブ・ウメタロウ

173 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 05:33:51 ID:0f7Hjh4y
ユースケ・サンタマリア

174 名前:日出づる処の名無し:05/01/08 05:55:39 ID:4JrH+oZy
>>170
> 学問の世界では「姓・名」の順番が主流だそうな。
> 論文の記名も、姓と名の間にカンマを付け、姓は全て大文字。
> (山田太郎=YAMADA, Taro)

どの「学問の世界」だよ!!

175 名前:日出づる処の名無し:05/01/08 06:00:53 ID:Ak4IiV6V
>ユースケ・サンタマリア

なんであの下品な男が聖母(聖女)マリアなんだよ。
日本人フザケすぎだよ。

176 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 06:11:59 ID:/BaT1uS+
>>174
参考文献リストでは、
姓の順に並ぶようにだいたいそうなってる。
知っといた方がいいよ。

177 名前:日出づる処の名無し:05/01/08 06:52:50 ID:4JrH+oZy
>>176
> 参考文献リストでは、
> 姓の順に並ぶようにだいたいそうなってる。
> 知っといた方がいいよ。

わたしが関わっている分野では、参考文献リストでは、
筆頭著者の名前だけ Lastname, Firstname 記法になっているか、
あるいは、同じく筆頭著者の名前だけ、
. Lastname 記法になっているかだ。

その他は普通に Firstname Lastnameだ。
ほかの記名箇所も、すべてFirstname Lastnameだ。

> 学問の世界では「姓・名」の順番が主流だそうな。

という事実はないな。

で、これが主流なのは、どの分野なんだろうな。
分野間で標準化されているわけじゃないから、
色々なコンベンションがあるわけだが。

178 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 08:37:30 ID:0MpJhCCe
>>170
×山田太郎=YAMADA, Taro

○山田太郎=YAMADA Taro
○山田太郎=Yamada, Taro
○山田太郎=Taro Yamada

上はもともと中国人の名前を性・名の順で記す時のやりかた。最近はこれが多い。
中国人の名は姓が1音節、名が2音節というパターンが多いので大文字にしても
たいした長さにならないからバランス悪くならない。
でも日本人だとOGASAWARA KenとかICHINOTANI Aiとかどうよって気がする。
真ん中が正統(つーか古典的)な方法。最近はやらなくなってる。
下のは西洋式に名・姓の順でかく方法。

179 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 08:45:38 ID:376NVyeq
物理系ではアメリカの雑誌は Firstname Lastname の順がほとんどだと思う。
Lastname, Firstname は古めの欧州 (英を含む) の雑誌で見た気がする。
日本物理学会の英字誌は FIRSTNAME Lastname だよね?
(もう物理やっていないので今もそうかはわからん。)

181 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 09:17:56 ID:En4aOL3S
住所もな、番地・丁目・町・区・市・県・国・・・という風に、
自分の近所から順に書くのは非合理だと思うなあ。
やはり、大項目⇒中項目⇒小項目といった具合に、国から書くべきでしょう。

もし、それが合理的なら、コンピュータのファイルパスも
ABC.exe/ABC/Program Files/C: という風に、ファイル名から、
ドライブに向って表記していたであろう(そういうOSもあるかも?)。

西洋人はどう思ってるんだろうか?
自分の書き方が奇妙で非合理だと思わないのだろうか?

184 名前:日出づる処の名無し:05/01/08 10:27:22 ID:J0+XhLzY
>>181
郵便番号で市町村どころか大字まで区分けされる今となっては
番地からの表記でも悪くないような気がするから難しい話だ。

185 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 11:01:11 ID:/BaT1uS+
>>181
ズームインとズームアウトの違いだな。
話の始まりはズームインのほうが自然かな。

187 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 15:43:34 ID:89iUrVeM
>>181
各論文の参考文献リストはそうなってないけど、
論文誌の巻末著者リストとかが、場合によっては
Lastname, Firstname の順番かな。

>>96,150
こー、「生粋の日本人」としては、欧米の植民地統治を
受けたわけではない大陸や半島の人たちが、欧米向けの
「西洋名」をわざわざ持ってる感覚がさっぱり理解できないんだけど、
あれは何なんだろう。

異文化圏の名前は憶えてもらえないってわけでもないと思うんだけどなあ。
少なくとも、漏れは普通に憶えてもらえたし。
日系人や帰国子女のなかだって、「まり」、「かれん」、「なおみ」
なんて名前はざらだけど、これは本名だよね。通り名ではない。
本名以外の名前で呼ばれるのに抵抗感ってないのかねぇ。

188 名前:日出づる処の名無し:05/01/08 15:45:23 ID:2GJRiw7v
それ知らないで日本式の書き方にして自作自演がばれた某人質がいたな。

189 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 15:53:56 ID:89iUrVeM
>>181
あくまで人名の表記のみを考えるなら、
名字→名前 か、
Firstname → Lastname か、
というのは、どちらが合理的だ、という基準は存在しないんじゃないかな。
例えるなら、道路を右側通行にするか、それとも左側通行にするか、の違いで、
決めなければならないが、どちらに決めても問題ないという類じゃない?

ただ、実は両方に共通の事項があるんだよね。
どちらの表記法を取っているにしても、名乗っている
方としては「最初にある方で呼んで欲しい」という原則が。

でも、慣れ親しんだ人でも Hi, [Firstname] とか
呼びかけるのって自分では気が引けるし、
同じように、向こうから名前を呼ばれるのもなんだか気分が悪い
(やっぱり、名字で呼ばれる方が気分がいい)。習慣に根ざした問題って難しいよね。

190 名前:日出づる処の名無し:05/01/08 16:00:28 ID:BALJkp2j
>>187
韓国人や華僑・越僑の英語名は洗礼名及びその愛称だ、ヴァカモン。
もちろん、仏教との癖にまねして洗礼名をつけてる
ジョン・ウーやジャッキー・チェン、ブルース・リーもいるにはいるがな。

191 名前:187: sage 05/01/08 16:03:20 ID:89iUrVeM
そうか、そういや向こうはキリスト教徒の
比率が高いな(半島で 50% 位か)。
そうすると、本名なのね。納得。
面と向かって本人達に聞いてみなくて良かった。
ありがとう >190

192 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 16:43:12 ID:/BaT1uS+
>>190
伊東マンショ
みたいな

193 名前:日出づる処の名無し: sage 05/01/08 16:58:12 ID:OBR5eYBH
大学で化学系の研究室にいたとき、中国の内モンゴルから留学生が来ていた。
モンゴルでは名前のみで姓が無いらしく、
論文に名前が並ぶときは頭文字の「D」一文字だけだった。
ちょっとかっこよかったが、誰なのかぜんぜんわからん。
中国風の名前も持っていたみたいだが、本名はモンゴルのほうだと言っていた。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<お弁当談義(part38スレ) | メイン | 名前の表記法【前編】(part38スレ)>>
コメント
-  -
>>~まで誰々まで遡れる
だってそう言う事言うスレじゃないもの。
その前に、そう言ったことを話している訳じゃないもの。


サンタマリアと読んで、何故かサンタモニカがでてきた。
2010/11/07 18:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
サンタマリアは船の名前だろうに。
誰もツッコミいれないのはなぜだ。
名前の順番とか無意味すぎて面白くなかった。
俺の名字は○○で祖先は誰々まで遡れるって人が
一人ぐらい出てきそうなもんなのに。ツマらん。
2010/11/06 22:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 まぁ、名前については昔のひとからみれば崩壊してるようなものだし、適当でいいんでないかい?
 氏も字名も無くしてる現代日本人が誇って言うことでも無い(苗字と名前だけじゃ家の格式とか判らんのにさ)

 名前を日めくりカレンダーのように変えるチョンには「名」の重みは絶対判らんから何を言っても聞く必要は無い
2010/11/06 20:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
情報系の論文の著者名表記はYamada,Taro 式だった気がする。
英語でメール書くときのsignatureはTaro YAMADA 式にしてる。

唯一の正しいルールは無いけど、以下の二つはよく知られてるルールだと思う。
「カンマがあれば姓が先」
「全部大文字の方が姓」
2010/11/06 13:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
> 本名以外の名前で呼ばれるのに抵抗感ってないのかねぇ
……日本にだって、「あだ名(愛称)」をつける文化があるんだが……
しかも、名前に由来するどころか、その人のやらかす事からとか、性格からとかつけて行くんだぜ?
固定の愛称が存在しないしな。
2010/11/06 11:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
微生物系の学生だったんですが、YAMADA.Taro形式だったような。

掲載される学術雑誌の書式によって違うのかも。
2010/11/06 10:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>なんであの下品な男が聖母(聖女)マリアなんだよ。

ユースケ・サンタマリアが許容範囲に思えるほど
下品な面子ばかりになった、テレビの現状。
5年一昔。

今一番、嫌悪、不愉快を感じる番組は、
んhkのドラクロワ、なんだろあの下世話感、
司会のせいばかりじゃないだろうに?
2010/11/06 09:54  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/236-d09a19df
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。