2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
民族衣装と次世代資源(part37スレ)
- 2010/10/24(Sun) -
454 :日出づる処の名無し:04/12/19 15:31:13 ID:LfklDcZm
昔欧州のジャポニズムで赤い着物来た白人女性の油絵を見たことある、
いい絵だと思うよ

日中韓の衣装対決では着物の勝ちだと思うのよな
チョゴリは論外だし、チャイナドレスってなんか安っぽい感じがするし、
すぐ飽きないか?あんなの。

何か例えば西洋の女性がチョゴリ着せられたとしたら
もう見るほうが痛々しくて気の毒だし、
着た本人も早く脱ぎたくなるような代物じゃないのかね?

455 :日出づる処の名無し:04/12/19 15:44:59 ID:gGmwngq0
そもそも今のチョゴリは捏造だしなぁ~
まぁそれでも醜いんだけど
彼ら自身着物に完敗してるのはわかってると思う
チャイナドレスはコスプレ用としては良い
エロいし

456 :日出づる処の名無し:04/12/19 15:57:38 ID:jS71qniM
ア、アオザイ…

457 :日出づる処の名無し:04/12/19 15:57:58 ID:2AR7LZKr
>>455
しかし、アオザイには負けるぜ

458 :日出づる処の名無し:04/12/19 16:00:30 ID:Zy5dsP5m
チャイナドレスって形が現代風すぎない?
体の線に沿わすところが・・・
昔の人が日常着てたほんとの伝統的衣装じゃないよね?

459 :日出づる処の名無し:04/12/19 16:06:49 ID:LfklDcZm
チャイナドレスは、確か唐の時代、鮮卑系民族が建てた国の民族衣装をモチーフにしてる、
キラキラでピチピチのものは現代風にアレンジしてるのではなかった?

461 :日出づる処の名無し:04/12/19 16:17:59 ID:cfcaw9Ij
チャイナドレスはもともと満州族の民族衣装から
きているんじゃなかった?
で、あのラインは西洋文化の影響をもろに受けて
20世紀に作り出されたもの。

462 :日出づる処の名無し:04/12/19 16:34:17 ID:LfklDcZm
それより着物着た女性の風俗画なんかは日本に山ほどあるのに
チャイナドレスやチョゴリ着た当時の絵ってあまり見かけないね、
俺が言うのは近代に入ってからの中韓の妄想画じゃなくて
当時の浮世絵みたいな女性の絵ってあまり見かけない。
この辺について考えてみません?

463 :日出づる処の名無し:04/12/19 16:35:23 ID:26YxxPSb
うまく思い出せないが
竜宮城の乙姫様のような格好ではなかった?
中国の宮廷。

464 :日出づる処の名無し:04/12/19 16:39:01 ID:26YxxPSb
絵はないけど、衣装は保存されてるよ。
大学の保管庫とかにあるから観光では見られないのがほとんどだけど。
歴代の刺繍の技術が残されてるから
(ベトナムとかにも伝わってる)
衣装づくりとしてはちゃんとあるよ。

465 :(・∀・)y-~~~:04/12/19 16:43:43 ID:VbQjlom+
一つだけ言える事は、チャイナドレスはオバチャンが着ると有害。
着物はその辺が違う。

466 :日出づる処の名無し:04/12/19 16:47:15 ID:LfklDcZm
まあ日本髪で着物着た日本女性が赤ちゃんに授乳してる
明治初期の白黒写真なんかは素晴らしくいい絵だ、美人だし。

俺が思うに昔の中韓の女性の絵なんて例えば写真で言っても
中国なら纏足女で朝鮮は乳出しの垢まみれのばあさんの写真だし。

綺麗な民族衣装の絵が少ないのはたぶん大衆文化が育たなかったからかな?
実際200年前や500年前でも良いけど
中韓の庶民が民族衣装を着飾った風俗画を見たいよ。

467 :日出づる処の名無し:04/12/19 16:55:52 ID:26YxxPSb
ほとんど王族のしか無いね。
つか、紙なかったんでは?
絹には書くけど高いからやっぱ王族しか残らない。

468 :日出づる処の名無し:04/12/19 16:59:53 ID:La66YcMH
風呂に入らないから不潔だしね。

469 :日出づる処の名無し:04/12/19 17:39:43 ID:6VRL9xhK
>>462
シナのはあるよ。
明・清時代の春画集もってる。

470 :深山幽谷 ◆Nippon1kwg :04/12/19 22:54:43 ID:IvGPv4/f
>>454
クロード・モネの絵のことかな。
ラ・ジャポネーズ 日本衣装の女

478 :‮ 日出づる処の名無し:04/12/20 03:39:39 ID:oUsdMx2e
。高最物着るれくかが線の体 ‪

479 :日出づる処の名無し:04/12/20 08:21:50 ID:xS2wlZvF
チャイナを着チャイナ!

480 :日出づる処の名無し:04/12/20 13:00:27 ID:sZAozS4N
>>462
考えてみません? っていうか前提がおかしい。

>中韓の妄想画
中韓で括ったらあまりに中国に失礼。(個人的にはべつにいいんだがw)
中国の風俗画、実物の衣装もたくさん残ってる。韓はもちろん皆無だろうが。

例えば(極端な例で昼間からなんだが)、
いわゆるオーラルセックスを描いた世界最古一つの絵は中国のものだ。

481 :日出づる処の名無し:04/12/20 15:35:00 ID:Rz/342ay
>>480
ええい、もっと素直に納得できる
たとえを出すことはできんのかっ。

482 :日出づる処の名無し:04/12/20 21:28:06 ID:ozT9uIDi
世界一古いフェラチオ専門エロマンガは中国のものアル。
だから本当なら萌えアニメやエロアニメの起源は中国アルが
まあ、他にも起源はいっぱいあるからそういうのは日本にあげるヨロシ。
って事?

483 :日出づる処の名無し:04/12/20 21:58:49 ID:ihnwd1hK
フェラチオ[fellatio]はラテン語なんだけど、
イタリアにはローマ帝国時代のフェラチオのレリーフとかは無いのかな?
レリーフは絵じゃないけど。

484 :日出づる処の名無し:04/12/20 22:12:19 ID:2dsqPqsA
触手絵の元祖は北斎か?

485 :日出づる処の名無し:04/12/20 22:13:04 ID:nPs4qzZ3
フェラチオのレリーフって、凄いシュールな響き…

486 :日出づる処の名無し:04/12/20 22:36:21 ID:XzikNwf5
チマ・チョゴリが捏造ってどういう意味?

487 :日出づる処の名無し:04/12/20 22:50:36 ID:iaVHwUUZ
>>486
本当はチマチョゴリはああいうデザインではない。
ぶっちゃけオパーイをもろだししているデザインなわけで、
民族学校で女の子が着ているあれは偽物。

488 :日出づる処の名無し:04/12/20 22:55:14 ID:cDdtOJxF
>>487
それは既婚の女性で子供産んだ人だけじゃないの?
未婚の女性もあんなんだったの?

489 :日出づる処の名無し:04/12/20 23:19:55 ID:XzikNwf5
>>487
だから生地が原色丸出しの化繊なんだーw
伝統衣装ならもっと味のある生地使うはずだよね。

490 :日出づる処の名無し:04/12/20 23:21:29 ID:wghByitf
乳チョゴリ

491 :日出づる処の名無し:04/12/20 23:27:17 ID:n7FQmqjD
>>482
そこであの万能壁画の登場ですよ。

492 :日出づる処の名無し:04/12/20 23:35:56 ID:iaVHwUUZ
>>488
正確には長男(嫡男)を生んだ女性だけが、乳出しの権利を認められたということらしいです。
また、チマ(スカート)とチョゴリ(上着)は別パーツで、男性の上着もチョゴリと言います。
で、肝心の未婚女性のチョゴリですが男性のように、胸の出てないチョゴリを着ていたみたいです。

>>489
李朝朝鮮では白色以外の服は貴族にしか許可されていませんでした。
さらに染料技術も(日本・中国に比べて)未熟だったみたいです。

493 :日出づる処の名無し:04/12/21 00:16:12 ID:f5HdJKut
>>492
> 李朝朝鮮では白色以外の服は貴族にしか許可されていませんでした。
> さらに染料技術も(日本・中国に比べて)未熟だったみたいです。

「チャングム」のカラフルな衣装や
豪華な宮殿は全部捏造ですな。

494 :日出づる処の名無し:04/12/21 00:19:12 ID:nfBaF8OX
>>489
李朝が終って白色以外の使用が
認められたからトチ狂ってそれまで
使用できなかった色をゴテゴテと
使いまくっているわけですな。
あの色彩感覚は並じゃないと思った(W

496 :日出づる処の名無し:04/12/21 01:32:50 ID:/7ohNotm
>>493
> 「チャングム」のカラフルな衣装や
> 豪華な宮殿は全部捏造ですな。

水戸黄門以上に捏造満載だから。
…つっこみどころしか、ないぞ。

497 :日出づる処の名無し:04/12/21 01:51:36 ID:9uLboBF3
特命リサーチの特番のラストのラストでやってた石占い。
ヨン様ブームは来年も持つかという問いに出た結果が笑えた。

498 :日出づる処の名無し:04/12/21 01:56:44 ID:peLCJz/P
>>497
読売的にはどうなんだろうな。やっぱ続いて欲しいのか。

499 :日出づる処の名無し:04/12/21 02:05:48 ID:hkpYOgTX
黄門と言えば今の水戸黄門像は講談の水戸黄門漫遊記が元になっているのだが
その普遍的な娯楽性を理解しないで
歴史的事実をどうのこうのやった石坂版黄門は黒歴史扱いだなぁ。
今の黄門様は助さん角さんがいなくても余裕で悪漢ぶちのめしそうでなんか良いな。

500 :日出づる処の名無し:04/12/21 02:19:36 ID:HxGQXzsF
>499
妙に屁理屈こねる原理主義者的な石坂にはジャストフィットな水戸黄門だったが、
東映の中の人に認められず火病して消えていったんだよなぁ

里見版は殺陣、振る舞いが助角よりも遙かに上だからいけないと思う
黄門様はちっこくてひねくれて頑固な隠居ジジイでないと、悪代官が仰天した時に説得力がない

501 :日出づる処の名無し:04/12/21 02:37:35 ID:l54gLJO3
西村さんの黄門様もたまに杖で戦ってたよ、しかも強い。

502 :日出づる処の名無し:04/12/21 03:32:09 ID:4WzQAdw+
以前の「世界まるみえ」で、水戸黄門をモチーフにした
ブラジル(?)の時代劇ってのをやっていたな。
2000年前のヨーロッパを舞台に、キリストが身分を隠して
弟子のペテロと諸国を漫遊して、その土地に巣くう悪者を懲らしめるというもの。

503 :日出づる処の名無し:04/12/21 07:11:03 ID:B+eIzckJ
>>502
ブラジルの時代劇といっても舞台はヨーロッパなのね。
インカとかマヤを諸国漫遊だったら、凄まじい時代劇になると思ったりw

504 :日出づる処の名無し:04/12/21 07:51:35 ID:hcqgbDhM
マンコカパック漫遊記
とか?

505 :日出づる処の名無し:04/12/21 09:10:01 ID:vRAqcbUt
朝鮮衣装の話が有ったので、参考までに。
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/album_1.htm

1920~1930年代撮影の代物なので、さすがに「乳だしルック」は直されてるっぽい。
が、民族衣装の色の無さは相変わらず。

506 :日出づる処の名無し:04/12/21 09:33:42 ID:4K0I6y25
>>497
> 特命リサーチの特番のラストのラストでやってた石占い。
> ヨン様ブームは来年も持つかという問いに出た結果が笑えた。

それよりも、「ヨン様」をまったく知らない占い師に笑ったよ。
所詮、捏造ブームだなって。

507 :日出づる処の名無し:04/12/21 11:32:20 ID:OVVh352y
>>502
それ、普通に面白そうだな。。見てえw。

508 :日出づる処の名無し:04/12/21 11:45:32 ID:P+fLCIHH
>>502
つーかそのころはただの新興宗教団体指導者イエスさん(33)だから誰も畏れ入らないだろ。

509 :日出づる処の名無し:04/12/21 11:46:07 ID:+WMTYSBR
>>507
キリストが生きていた時代では、キリストは被迫害者だから、
黄門様みたいに身分を知られると一般人が「ははーっ」てのは
ありえなーい。
ていうか、キリストだってバレるとマジで頃されるんじゃ・・・。

510 :日出づる処の名無し:04/12/21 12:16:06 ID:2unMD/s7
李朝の王宮? だけはめちゃめちゃ豪華らしいよ。

それとローマでは売春が公認で、レリーフには各種の体位が詳細に描かれていた。
レリーフはメニュー兼用で、細かく値段が決まってたらしい。
その中にフェラが入ってかどうかまでは知りません。ごめんなさい。

511 :日出づる処の名無し:04/12/21 12:19:45 ID:2unMD/s7
>509
一応、キリストさんは旅の先々で奇跡を起して、はは~~ と言わせていたはず。w

まあ奇跡はアレにしても、ユダヤ教の宗教改革運動で、多くの人の心を動かした結果、
キリスト教につながったので、素晴らしい説法で旅先の人間を
感心、感動させていた可能性も無くは無いでしょ。
今となっては確認のしようもないけどね。

512 :日出づる処の名無し:04/12/21 14:13:28 ID:JBELbY5T
>>511
>素晴らしい説法で旅先の人間を感心、感動させていた
>可能性も無くは無いでしょ。

無い。
それはのちにキリスト教が創造された時に作られた神話。

513 :日出づる処の名無し:04/12/21 14:15:35 ID:GW2IOJzM
>>512
もちつけ。
ブラジル版水戸黄門の話にそんなマジになってどうする。

514 :日出づる処の名無し:04/12/21 14:42:53 ID:81QBHjh2
っつーか、キリストまで遡らないと
水戸黄門的役割をさせられるキャラがいないのか?>ブラジル。
遡りすぎだろ。

515 :日出づる処の名無し:04/12/21 14:45:44 ID:EpC5Eg1k
ペレが身分かくして全世界のクラブを回るとかあるしな

516 :日出づる処の名無し:04/12/21 14:46:58 ID:0reiG1zT
>>512
それじゃあ、「歴史的に実在したイエス・キリスト」
というのは、どうゆう人なの?

517 :日出づる処の名無し:04/12/21 15:01:32 ID:5zYWNNrz
悪魔の証明になるからやめれ

518 :日出づる処の名無し:04/12/21 15:27:56 ID:WiPgNg7d
>>515
それじゃ裸の大将だw

519 :日出づる処の名無し:04/12/21 15:31:07 ID:CaELSvuu
>>516
ショーコーみたいな人。

520 :日出づる処の名無し:04/12/21 15:32:02 ID:vRAqcbUt
思わず下らない洒落を連想してしまったじゃないか>>519

521 :日出づる処の名無し:04/12/21 15:39:40 ID:YwzN3BS+
>>493
脚本家が「あれは殆ど想像です。資料がないので」と明してた。

522 :日出づる処の名無し:04/12/21 15:43:35 ID:CaELSvuu
>>521
脚色だろうと、捏造だろうと、本物の資料だろうと、どれでも同じニダ

524 :日出づる処の名無し:04/12/21 16:30:25 ID:qBmaRx2w
おまいら、
イエス・キリストはユダヤ教徒だよ!

525 :日出づる処の名無し:04/12/21 16:59:52 ID:tig0lxFq
キリストは学会員ですよ

526 :日出づる処の名無し:04/12/21 17:38:33 ID:OWKdPzQl
李・エスは在日ですよ

527 :日出づる処の名無し:04/12/21 17:40:20 ID:zS2S8ZAw
>526
そもそも日本に来てないのに在日とはこれいかに?

528 :日出づる処の名無し:04/12/21 17:43:02 ID:UjjohwsR
イエスの墓があるから。

529 :日出づる処の名無し:04/12/21 17:46:30 ID:vRAqcbUt
>>525
なんでか「学芸員」て読んでシマタ。 orz
一体なんの学芸員なんだよ・・・

530 :日出づる処の名無し:04/12/21 17:50:12 ID:hVKnjee9
>526
李愛洙(イ・エス)

531 :日出づる処の名無し:04/12/21 19:43:38 ID:B2IBs8ah
>>525
ワロタ

532 :日出づる処の名無し:04/12/21 21:04:33 ID:B+eIzckJ
>>519
救われたかったら出家して私についてきなさい。
全財産は教団のもの。
出家させられた中にユダヤの有力者たちの子供達もいたもんだから、
親が子供達を取り返すため大騒ぎになって、捕まって磔の刑になった。
まぁ、今のカルトの元祖だよな。

533 :日出づる処の名無し:04/12/21 23:02:59 ID:Cw4H72Cq
ひとつキリストが並みの宗教家と違ってたことは、
本気で逃げようとすればいくらでも逃げられたのに、
自分の宗教のために敢えて自分から捕縛され処刑されたことだな。

まさか自分の宗教が死後に2000年も継承されるなんて思ってもいまい。
それでも自分の思想のために磔になるというのは、、正気の沙汰ではない。

534 :日出づる処の名無し:04/12/21 23:13:01 ID:XtSD3Csd
そんな美談本当に信じてるのか?
さてはキリスト教徒だな?

535 :日出づる処の名無し:04/12/22 00:06:46 ID:HVFaBSOI
ユダもよくある程度の裏切りなのに、裏切りの代名詞になるとは思わんかったろうな。

536 :日出づる処の名無し:04/12/22 00:09:22 ID:imPDj5Q7
俺が? ネット上で踏み絵ってどうやるんだ。
何かうまい工夫を考えてくれ

537 :日出づる処の名無し:04/12/22 00:21:06 ID:V+4irMec
   Λ_Λ
  ( ´∀`)
  (つ  へグリグリ
  / /.(_)_Λ´⌒`ヽ
 (__)  (´Д`;と_ノゝ⊃>>536

538 :日出づる処の名無し:04/12/22 00:25:24 ID:RQbncvFQ
マリアも処女懐胎とか言われると天国で聞いて、笑っているだろう。

540 :日出づる処の名無し:04/12/22 02:15:28 ID:IUDZc/f+
ちなみに処女膜というものは、見た事あるやつなら知っているだろうけど、
実際には真ん中に大穴が開いているから膜ではないんだよね。
「そこだけ窄まっている」というのが正しい。

故に、浅く入れて射精だけしても妊娠は可能。
つまりヨゼフは短小だったんだよ。

541 :日出づる処の名無し:04/12/22 02:25:05 ID:rK6pjG0Y
つか「処女」ってのはもともと誤訳だった
と思っていたんだが。

単なる「乙女」がギリシャ語だかに訳される時に
「処女」になったと聞いた記憶がある。

542 :日出づる処の名無し:04/12/22 03:12:35 ID:1iQaNFUV
>>541
「処」には「初」と同じで「はじめて」という意味がある。
いまだどこにも仕官したことのない男子を漢文で「処士」といったりする。

543 :日出づる処の名無し:04/12/22 03:47:24 ID:PEJ3m4LA
>>541
ところが、その話には更にどんでん返しがあって、
「乙女」の原語には「処女」という意味が含まれるそうな。

544 :日出づる処の名無し:04/12/22 04:08:53 ID:q72dMMJp
マリアはその時女学生で処女でなければならないはずだったが
ヨゼフが手をつけてしまったのでイエスが生まれたと聞いたことがある。

545 :日出づる処の名無し:04/12/22 04:25:30 ID:PEJ3m4LA
手をつけただけで妊娠させるなんて、まさにヨゼフは神。

546 :日出づる処の名無し:04/12/22 04:26:03 ID:PEJ3m4LA
俺だったらチンチンを挿入しなければ不可能だ。

547 :日出づる処の名無し:04/12/22 04:56:17 ID:zO9tuKnb
えっ、キスだけじゃ駄目なの?

548 :日出づる処の名無し:04/12/22 07:57:08 ID:eiAJK0IH
なんでも受精してない蛙の卵子にある一定の刺激(ショック)を加えると、
核がないのに分裂を始め、母親蛙の遺伝子だけを持った蛙(オタマジャクシ)が生まれるそうだ。
で、この実験結果を元に「マリアの処女懐妊は本当だった!」と主張する学者もいるとか。

549 :日出づる処の名無し:04/12/22 08:07:20 ID:2CriX0W/
その人自分がマリアタンはカエル並の生き物だと言ってること
に気付いてるのだろうか・・・

551 :日出づる処の名無し:04/12/22 09:14:06 ID:ygmJeRWV
>>548-549
ワラタ

************

572 :ネオジャパネスク:04/12/23 10:22:37 ID:Wc/T2jBT
2005年以降・・
新「日本国憲法」発布。
集団的自衛権が明文化され、天皇が国家元首であることが明記される。
是に基づいて教育が抜本的に改革され、左翼病が一掃され健全な愛国心に富み、
人類愛を持ち、加えて学力向上が果たされた教育に変貌。
日本は国連安保理常任理事国と成り国際社会において名誉ある地位を占めるに至る。
拒否権も有し、核を持たない史上初の唯一の常任理事国となる。
そしてBMDを完成させ、「核を一発も持たずに核保有国に対抗できる」史上初の国家となる。

平和国家であり、かつ経済大国であり、かつ人道的民主主義国家であり、
かつ資本主義国家であり、かつ技術率国であり、かつ常任理事国であるという
世界の諸国の模範となる国家となる。

更に、その優れた科学技術力により水素社会を完成した史上初の国家となる。
これにより化石エネルギーが不要と成りエネルギー自給を果たす。
その技術を世界へ輸出する事により世界を化石エネルギー争奪を目的とした
紛争を消滅させ世界に平和を齎し、史上初の永世常任理事国へ指名される。

日本の快進撃は是に留まる事無く、脱化石エネルギー水素社会という
エネルギー革命に続いて「ロボット革命」を世界に興す。

これによって「キツイ、汚い、暗い」といった3Kの職業から人類を解放する。
ヒトはより高度な人間的な産業へ専念できるようになり、あたかもローマ帝国の
「ローマ市民」の如き生活を享受する事になる。
この「ロボット奴隷制民主主義」が後には”ロボット解放運動”に繋がっていくのだが、
それは”真の人工知能”が誕生してからのお話である。

573 :日出づる処の名無し:04/12/23 10:36:57 ID:tJVM3rLk
>>その技術を世界へ輸出する事により世界を化石エネルギー争奪を目的とした
>>紛争を消滅させ世界に平和を齎し

ネタにつっこむのもアレだが、ソレは石油のみによって潤う国の荒廃を意味するぞ。

574 :日出づる処の名無し:04/12/23 10:55:49 ID:Wc/T2jBT
>>573
じゃあ、石油の無い日本がいつまでも搾り取られている状態がいいか?

575 :日出づる処の名無し:04/12/23 11:16:03 ID:ajadiLPA
>>574
論点ずらすなよ。

576 :日出づる処の名無し:04/12/23 11:39:42 ID:9jpvp0Hr
>573
聞いた話だが、アラブの人たちははオイルマネーを神様の贈り物と捉えていて、
代替エネルギーが出来るまでのおまけだと認識しているから、
収入がなくなってもあまりショックを受けないそうな。
「アラブの輝かしい歴史の大半は、オイルマネーなんかなかった。
またそこに戻るだけで、大して困らない」
と言ったとか言わないとか。
文化的なバックボーンを持っている国は、打たれ強い。

577 :日出づる処の名無し:04/12/23 12:23:12 ID:b9VTym0L
>>576
アラブ人好きかもw
なんか感性があう気がする

578 :日出づる処の名無し:04/12/23 12:44:46 ID:nW9T2Nor
>>576
本当かよw
もっともオイルマネーで潤ってるのはアラブといっても一部の富豪だけだろうから
一般人には関係ない話なのかもしれないけど。

579 :日出づる処の名無し:04/12/23 13:52:39 ID:vH9gorzq
>>576
ていうか、何故そこで
『いずれ石油はなくなる』→『代替エネルギーの開発をしよう』
と思考せんのか小一時間ほど問い詰めたい

581 :日出づる処の名無し:04/12/23 14:35:15 ID:234kP9Kr
いちおう、学校が無料とかになってたよ。
医療費無料もあったかな。オイルマネー。

582 :日出づる処の名無し:04/12/23 14:41:15 ID:gtRtlSTP
>>579
サウジアラビアは日本やアメリカの科学者を大金で雇って
バイオとかの新エネルギー開発やってるよ。

そもそもアラブ世界は失業率が高いから
石油業以外の多数雇用の業種が欲しい。
しかし驚く程、製造業にもサービス業にも向かない性格のため、
まったくメドが立っていない。
金融業もイスラムの「利子を取るな」って決まりのせいで不可能。

いざ、代替エネルギーが出来て、石油利権が大縮小になったら、
極小のパイを取り合う地獄絵図になるんじゃね?
迷惑するのは、自給自足の一般人だろうね。

588 :日出づる処の名無し:04/12/23 18:10:53 ID:jwf+82+b
>579,582 (579とサウジアラビアに対する突っ込み)

何でサウジアラビアが新エネルギー開発をやるのか、
また、何故
「アラブの国が代替エネルギー開発を考えないのはおかしい」と
思うのか訳判らん。

人類にとって新しいエネルギー源が必要なのは判るが、
現在アラブがエネルギー産出地なのは、単にそこに石油があったからに過ぎない。
新エネルギー源が中東に産する資源によるものか否か何の見当も付いていない現時点で、
「アラブが」それを科学者雇ってまでやる義務はないし、
やるメリットも、アラブと世界のどちらにも無い。

それより、金がある内に、日本やシンガポール等の様に、
人間を元手にして喰ってける様に、国民の教育に力を入れたり、
性格が向かん等と云ってないで製造業やサービス業に力を入れたり、
灌漑を推し進めて国土を肥沃にしておくべきだよなあ。

「人類のエネルギーは、石油が尽きようが、未来永劫アラブが責任を持つ!」
と思ってるなら立派だが(しかし馬鹿だ)。

589 :日出づる処の名無し:04/12/23 18:27:12 ID:ny4j5VeD
>>588
単に、石油切れたら代替産業どうすんの?って言っているだけだと思うが。

590 :日出づる処の名無し:04/12/23 18:50:50 ID:Swp6zkM9
>>588
欧米の石油メジャーはすでに新エネルギー開発に夢中ですが。
アラブも同じだよ。誰の為でもない。自分達のために開発やってる。

アラブ人は都市生活になって人口爆発が問題らしいな。
教育したいのだけど上手くいかず政府も頭いためてるとか。
あまりある自尊心にハンパな知恵つけると「米帝ラー!!」と
なってアルカイダにはしるから余計に頭いたいらしい。

592 :日出づる処の名無し:04/12/23 19:49:58 ID:iV47cfm+
>>590
>あまりある自尊心にハンパな知恵つけると

日本の周りはそんな国ばっか…。・゚・(ノД`)・゚・。

593 :日出づる処の名無し:04/12/23 20:26:46 ID:lj2bckLX
健全な自尊心なら、キャッチアップ米国、となりそうなもんだけど。
そういう意味で韓国の克日というのは理解できる。克日だけだったらね。

595 :日出づる処の名無し:04/12/23 20:45:53 ID:tJVM3rLk
三馬鹿が持ってるのは、自尊心じゃなくて虚栄心ですから!残念!
口だけ半万年国家斬り。

600 :日出づる処の名無し:04/12/24 21:14:49 ID:jUqJRMCS
>驚く程、製造業にもサービス業にも向かない性格のため、

製造向かないアラビア人~
サービス向かないアラビア人~
得意な~ものはないの?と聞いたら
油を売るのが得意です~

あ~あ~あ やんなっちゃった~
あ~あ~あ おどろいた~♪

601 :日出づる処の名無し:04/12/24 23:37:27 ID:iqkaZJ4b
>>600
牧信二が分かる人ってこの板にどの位いるんだろうか。

602 :日出づる処の名無し:04/12/24 23:39:50 ID:iqkaZJ4b
>>601
って字が間違ってるよ・・・ orz
牧 伸二ね。

603 :日出づる処の名無し:04/12/25 00:15:27 ID:4cCOHRJ9
>>601
歌った奴は知らなくても、一時期防虫剤のCMで知ってる奴は居るんじゃないかと思われ。

604 :日出づる処の名無し:04/12/25 00:24:21 ID:LWxCRlxB
坊さんになった人だよね。

606 :日出づる処の名無し:04/12/25 00:45:45 ID:EO0uW7kS
>604
それはポール牧

607 :日出づる処の名無し:04/12/25 01:09:19 ID:6jwrNL69
>>601
知ってるよ!ちなみに今23歳。
イスラム教のトルコ人がサンタのコスして商売していた。
何かが違う…

609 :日出づる処の名無し:04/12/25 01:46:41 ID:jMlsyvhc
>>607
サンタは元々トルコ出身だから問題ないw
ま、説の一つだったとは思うが
この記事のURL | ジャポニスム | CM(33) | TB(0) | ▲ top
<<酒と津波と台風と(part37スレ) | メイン | 芸能界と韓流ブーム(part37スレ)>>
コメント
-  -
>なんでも受精してない蛙の卵子にある一定の刺激(ショック)を加えると
思春期の少女が奇形腫を患いやすいことと関係あるのだろうか(´・ω・`)
今だったらピノコは「患者の妹」じゃなくて「患者の(限りなくクローンに近い)娘」という設定にされたかもね。
2010/11/08 14:58  | URL |   #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国の少数民族の衣装なんかは刺繍凄いよ。
生地は着物が一番だけど、銀細工とか細かい。
…チョゴリは…まぁ…頑張れ…
2010/11/02 10:59  | URL | #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-  -
別にメタハイだけじゃなく、地下資源は水も含め全て地盤沈下するじゃんww
2010/10/31 06:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
メタハイって使ったら地盤沈下するんじゃね?
2010/10/30 03:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いや、メタハイは石油利権派(官庁を含め)の妨害が凄いらしい。
数年前、新潟沖で試掘したんだが、試掘結果は糞のような評価。で、自分もそれを鵜呑みにしてブログで青山氏に反論して酷く怒られてしまったww
その試掘は石油派がやった事を後に気付いたて、今は青山氏の方に考えが傾いてる。
2010/10/29 04:01  | URL | 団塊 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
買ったほうが安い間は輸入して自国の資源は
保持するのは普通だろ。今の段階では日本で掘っても
コストが合わないんだから8756
2010/10/28 17:15  | URL | #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
米欄読み返したら新発明は怪しさも200パーセント、WBSは
トンでも好きということに・・。
テレビっていい加減な情報流すもんなんだね。

メタンハイドレートは使う気無さそうだよね。
でもガスは輸入するという不思議。w
2010/10/28 16:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
酸水素ガス、You tubeで検索したら経済界に一番人気のあるWBSで放送したんだ。

ただ、他の企業や研究者が後追いしないから紛い物と、一概には決め付けられない面もある。
良い事例が日本近海のメタハイ開発、青山氏が必死に訴求してるがエネルギー界は無反応。
これも石油利権派は新エネルギー登場が困るから、経済界学界を巻き込んでの戦いになってるというし。

その余波で、世界一の深海底掘削船“ちきゅう”も、その維持費予算が付かなくて請負仕事で日銭を稼がなくちゃならんようだし、民主政権後は予算削減が益々酷くなってるんじゃなかろうか!
2010/10/28 15:40  | URL | 団塊 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>あとエネルギー効率が良いかどうかはまだ分らんでしょ。

物理法則は置いといて、状況証拠から考えても、効率は良くないはず。
本当に効率がいい(ガスの燃焼>電気分解)なら、自動車なんぞ走らせてる場合じゃない。

酸水素ガスを燃やして発電機を回す

発電した電気の一部で水を分解する

できた酸水素ガスでさらに発電機を回す

の永久機関を作るべき。
エネルギー問題なんか簡単に解決する。原発どころか太陽光発電も要らなくなる。

それをしないのは何故?と考えると、陰謀を企ててるのは政府や石油産業じゃなくて、むしろ酸水素ガスを持ち上げてる側だと言える。
2010/10/28 14:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
wikiとか見てきたら昔からあるとかどういう事?
じゃあそもそも何を発見したんだ。
wbsでやってたと思ったんだけど見間違えたんだろうか。
2010/10/28 12:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>あとエネルギー効率が良いかどうかはまだ分らんでしょ。

これが一番の問題だよ。酸水素ガスというのは昔から
利用されている(ウィキペディア)
トーチとかエンジンとかは普通に動かせて当たり前
その効率が科学的にあり得ないほどいい、というのが
この発明だから本物なら凄いなんてものじゃない
永久機関並みに物理化学がひっくり返る。
いくらなんでもあり得ねぇ、と思うのが普通
2010/10/28 08:50  | URL | #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
皆、結構疑り深いね。
確かにトンデモ発明詐欺とかよくあるからこれもそうじゃないとはいえないけど。
ただ、ガストーチでボーボー燃やしたりエンジン廻したりしてたし、本当のものだったら相当すごいよ。

あとエネルギー効率が良いかどうかはまだ分らんでしょ。
2010/10/28 08:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>電気分解E>水素燃焼Eは小学生でも知ってる事だし、詐欺なら稚拙過ぎるから、流石に糞TVも取り上げないだろうと混乱した。

TVの糞っぷりをなめてはいけない。
数年前に「水を触媒で酸素と水素に分解し、燃料電池で発電して電気自動車を走らせる」という夢の技術(笑)がワールドビジネスサテライトで放送された。
速攻でネットでネタばらしされてたけど。
実際には触媒じゃなくて金属粉を消費する(有害な廃液が出る)というシロモノでした。非エコ過ぎるw
2010/10/28 07:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>酸水素ガス
 
TVでやってたような記憶が・・・
酸素ガス+水素ガスでは、火薬並みに危ない代物なのに、爆発しないの不思議と直ぐ思った。

電気分解E>水素燃焼Eは小学生でも知ってる事だし、詐欺なら稚拙過ぎるから、流石に糞TVも取り上げないだろうと混乱した。

常温核融合と同じような怪しさはあるが・・


2010/10/28 01:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>酸水素ガス

見てみました。電気分解する元のエネルギーの二倍の
エネルギーが取り出せるとかもう永久機関(^-^;)
イデかそれともゲッターエンペラーかですよ。

こういうのを政府とか産油国とかが邪魔する、ってな
理由をよくつけているけど
上にもあるように産油国ってのは貸借エネルギーの開発に
熱心。つぶすどころか争って出資するはず。
2010/10/27 13:56  | URL | #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
>水がそのまま燃えるんじゃなくてガスを取り出すんだって。その名も酸水素ガス。

酸水素ガスとやらが何物かは知らないが、エネルギー効率は良くなるはずが無いね。

熱力学第一法則から、そのガスを燃やして得られるエネルギーは、水からガスを得るのに使ったエネルギーと同等以下。
熱力学第二法則から、100%の変換効率は得られない。
よって、水に電気を流して作ったガスを燃やすくらいなら、最初から電気自動車にした方が効率がいい。
二酸化炭素が出たら困る環境(密閉空間とか?)では使い道があるかもしれないが、石油に取って代わるものでは有り得ない。

「ノーベル賞確実」とか言ってる人が居たら、出資詐欺を疑った方がいいよ。何十年も前からある手口だから。
2010/10/27 10:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ちょっとググったらすぐ出てきた。
水がそのまま燃えるんじゃなくてガスを取り出すんだって。その名も酸水素ガス。

興味あったらググって見て。
映像がツベにアップされてるよ。
これがエネルギー効率高かったら殆どのものが置き換わっていくと思う。でも政府がry
2010/10/27 08:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>水に電気を流したら燃える水が出来た

昔からこの手の、水をガソリンに変えるとかの発明は
出てくるけど信用しないほうが…
水が燃えないのは元々燃えカスだから
水素が燃えると水になる。
つまりエネルギーを放出したカラカラの状態だからで
そんなものから新たにエネルギーを取り出せるかというと、ちょっとあり得ない。水以外の物質ならばまだしも。
2010/10/27 08:06  | URL | #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
管理人さんご苦労様です。^_^

新資源と言えば、水に電気を流したら燃える水が出来たとかいう
んなあほなと思う発明をニュースでやっててマジで出来たらしい。
ノーベル賞確実な大発見なのに日本政府が認めず潰しに掛かってるん
だと。
やっぱ石油じゃないと困る人が政治を動かしてるのかね。

ちなみに水素ガスを取り出す話じゃなくて特殊な状態の水って
言ってたと思う。
2010/10/27 03:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
管理人です。

コメント欄でご指摘の通り、
ブラウザによっては
スレの途中から表示が異常をきたしていました。

遅くなりましたが、ようやく修正しました。

ご指摘、ご教鞭ありがとうございました。
今後も何かあったら、ご教示くださいませ。
2010/10/26 00:34  | URL | すぱろこ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 下の人へ
 中韓って言っても伝統の服装で笑いのネタにしてるのは「乳出しチョゴリ」だけだったりする。

 仲良くできる相手に対して仲良くするのはいいけど、相手を見る目を持たずに仲良く(笑)やっても泣くのは本人だと言っておく。

 
2010/10/25 22:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
まあ、中韓を嫌うのはわかるがその国の伝統衣装を『醜い』とまで公言するのはいかがかなぁ。
そういうのは腹の中で思うのは自由だけど、言葉にするととたんに言った人間が安くなる。
『どこの国の言語も文化も美しいよね』と嘘でも言ってりゃ尊敬されるってもんなのに。
2010/10/25 17:42  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>後、10年もしたら「日本の和服の色彩は韓服が起源!」とか、絶対やらかしてくれるぜwww
ありえそう…
チマチョゴリは可愛いから好きなんだけど、捏造とかあるからいろいろと残念だわ
2010/10/25 16:27  | URL |   #IOwrre66[ 編集] |  ▲ top

-  -
とりあえず反転してるところからメモ帳にもコピペしたら読めるね。
2010/10/25 12:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
特殊コードけされるかw
478のところについてる&#8237;消して本文修正するか
&#8238;つけるかやねって書こうとしたらw
2010/10/25 10:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
478のところについてる'‮'やね
'‭'で戻すか削除しないとだめぽ

削除するなら478の本文は手で修正かねぇ~
2010/10/25 10:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
水素エネルギーナツカシス

水素を作るのに化石燃料を使っちゃう、貯蔵や流通のインフラ整備が大変、燃料電池の効率がイマイチ、など課題が山積みで下火になったねぇ。
2010/10/25 08:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
朝鮮服の色彩の凄まじさは、ソウルオリンピック頃を境として、最近は大分軌道修正してるねww
これも2チャン等の突っ込みで、慌てて捏造してる様子が伺えるが、日本の時代劇風な色合いに近づいてるのが気になる。
後、10年もしたら「日本の和服の色彩は韓服が起源!」とか、絶対やらかしてくれるぜwww
2010/10/24 23:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/24 23:11  | | #[ 編集] |  ▲ top

-  -
タグおかしいんじゃね?
2010/10/24 22:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
水素って全然聞かなくなったな・・・
2010/10/24 20:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
読みにくいんで修正版誰か作ってくれ…
近世でよければ特アの民族衣装画にこんなのが。
ttp://www.hanga.com/gallery.cfm?ID=26
ただし描いたのはイギリスの女流画家。
おそらく時代背景からして、併合から八紘一宇の流れで
「おなじアジアのなかまたちは、こんなひとたちだよ!」
と国民に知らしめるため、絵はがきなどとして売られていた絵。

ちなみに、今は亡きエンコリで「半島にだってこんな素晴らしい文化があった!
それを日帝が!」と出された画像に対して、日本側が「てか併合時代の絵じゃね?」
「これ、日本に留学してたイギリス人が日本で絵葉書として売るために描いた絵じゃん」
と速攻で裏取って、美味しい資料ウマーまいどあり!のオチになったもの。
2010/10/24 18:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
後半どうなってんだよ
2010/10/24 18:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/232-98eb5d14
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。