2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本びいきの外人を見るとなんか和む・再び(part34スレ)
- 2010/08/16(Mon) -
304 :日出づる処の名無し:04/10/11 22:56:41 ID:UpVC2AUf
フランス人は日本人嫌いだろうなーと言う先入観があったけど
実際住んでみればかなり日本人に親切な人が多かった。
街の電車に乗れば乗客の多くが和製のコミックを読んでいる。
もしかしたら日本人は好きじゃないけどジャパニメーションやら漫画は好きなのかも。

311 :日出づる処の名無し:04/10/12 03:19:32 ID:JpGJWlxi
>>304
フランス人は自分ら以外全員きらいだから安心しる。
日本人はその中でもまあ一番気に入られてるほうだろうよ。

314 :日出づる処の名無し:04/10/12 06:22:15 ID:hkbtXEas
>>304
俺はヨーロッパ(と北アフリカのほう)を1人で貧乏旅行した事あるけど、
フランスでは別に嫌な体験はなかったな。おおむね皆親切だったよ。
ただ英語はあまり通じなかったけどね。イギリスやドイツ、スイスなんかでは
旅先で知り合った人の家に誘われて数日間ホームステイさせてもらったし。
で、今振り返ると日本という国が背景にあってこそ、
俺の事を信用していろいろ親切にしてくれたんだなとしみじみ思った。
モロッコではさ、以前日本で働いていたという好青年(日本語ぺらぺら)に出会って、
めちゃくちゃ親切にしてもらったし。こんなの以前日本でこの青年を手助けした人のおかげだものな。
ホント日本の温かいコミュニティー万歳、偉大なる先人達万歳だよ。

348 :日出づる処の名無し:04/10/12 23:19:36 ID:Ma219dUZ
>304
フランスにはタタミゼという言葉があるように、昔から知日派というか
日本オタクが一定数存在する。そのせいかは知らないが、
日本の漫画を原書で読むオタクがいたり、第二次世界大戦の際には、カミカゼ特攻隊を
「天晴れな愛国心」と称える知識人達がいたりした。

315 :日出づる処の名無し:04/10/12 06:26:09 ID:HjqJ0UAP
中国人に間違われてボコられまくった話があったな。
スウェーデンだっけかな

316 :日出づる処の名無し:04/10/12 06:27:55 ID:L+KVLSeX
ホームステイした先がめちゃくちゃ日本人好きで
すごくよくしてくれたことがある。
だからこちらもお礼状とか一生懸命つたない英語で書いて
クリスマスも毎年カード送ってる。
いつも丁寧な返事くれるし。

317 :日出づる処の名無し:04/10/12 06:37:53 ID:SG/k6GlD
>>314
フランスではフランス語を使おうぜ。拙くても。
フランス人が書いた本で、
「例えば、日本に旅行に来たフランス人が、
あなた(日本人)に下手な中国語で話しかけてきたら嫌ではないですか?」
というのがあったが、これはその通りだと思う。

もっとも、外国人も日本に来たら日本語使うのが相互のマナーってもんだが。
拙くても本見ながら話せば、簡単な意思表示はできるし、
最悪、先進国同士なら識字率高いから良く使う言葉翻訳集を見せればイケルしな。

318 :日出づる処の名無し:04/10/12 07:14:39 ID:1wbMexNC
うむ。オレも外国に滞在したときに良くしてもらった人が日本に来るんだが
どーいった所を案内すれば良いだろうか・・・ジョポニスムスレ的にはどうかな
千枚田とか屋久島とか。外国人に日本を案内するスレとかないかな?

319 :日出づる処の名無し:04/10/12 07:33:34 ID:rLyU4QlU
>>318
もうちょっと情報が欲しい。
日本での滞在期間は?
紹介したい地域は?
紹介したいのは日本の自然なのか、文化芸術か?。
来日する方の興味は日本の何にあるか、等々。

320 :日出づる処の名無し:04/10/12 07:35:38 ID:kR+YREaK
>>318
城をみせろ。
このあいだうちの地元の城にもフランス人が来てたぞ。

321 :日出づる処の名無し:04/10/12 07:43:04 ID:acQ8OPR8
>>318
築地とかがいいんでない?
桐谷エリザベスさんは、そう言っとる
(※リンク先消滅)

322 :日出づる処の名無し:04/10/12 08:10:15 ID:hkbtXEas
>>317
言いたい事はわかるし、そんなの一人旅のバックパッカーしてれば常識の範疇なんだが、
相手と深い会話するためにはどうしても国際語を利用しなきゃならん状況もあるわけで。
安宿やちょっとしたお店とかでも英語が通じにくい印象がフランスにはあったというだけ…
まぁ若者は普通に英語できたけどね。

英語と中国語(北京語)を一緒にはできんでしょ。
俺は外国人が日本に来たら日本語使うのがマナーとまでは思わないけどね。
じゃ日本語話す気がない奴は観光に来ちゃダメとでも言うつもりかと?
どの程度の観光をしたいか、文化にふれたいかは人によるからねぇ。
ブロークンイングリッシュという国際語をもう少し受け入れてもいいのでは、
ね、おフランスさん?…ってところかな。

323 :日出づる処の名無し:04/10/12 09:55:38 ID:fHJibEtQ
そうは言っても、英語よりはフランス語で話しかけたほうが好印象だろう
親切にしてもらえる可能性もアップ

324 :日出づる処の名無し:04/10/12 12:20:30 ID:0kCWx+9u
挨拶ぐらいはそうしたほうがいいね。

325 :日出づる処の名無し:04/10/12 12:37:56 ID:pwfeSu3K
>>318
都内ならハトバス乗せるのが早い。

328 :日出づる処の名無し:04/10/12 13:22:53 ID:4EbAGZkU
>>318
国内旅行板にスレがあるといえばあるぞ。
但し、3年間でスレ一本使い切ってない過疎スレだし、内容もどうってことないんだが。
というか、極東住人のおまいらもネタがあったらこのスレになんか書いていって下さい。
●●欧米人旅行者が、一番感動する観光地は?●●

331 :日出づる処の名無し:04/10/12 17:25:08 ID:mOyBhlfK
>>318
どこの人なのか、年代はどれくらいか、趣味は、
どこの地方に来るのかみたいなのがあるとアドバイスしやすいんじゃないかと。

これからの季節だと紅葉がきれいなところとか。あとヤキトリ食べに行ったり。
予算が許すならまわってない寿司屋もいいかもね。

332 :日出づる処の名無し:04/10/12 19:04:56 ID:ONGAUCt6
>>318
屋久島は日本人の俺でも案内して欲しいぞ。

333 :日出づる処の名無し:04/10/12 19:36:49 ID:a2yHl1vc
>>318
男だったらソープが一番

334 :日出づる処の名無し:04/10/12 19:45:06 ID:MXVu4VD0
俺が知ってる留学生は富士山行きたがってたよ、何故かは解らんが。

335 :日出づる処の名無し:04/10/12 19:50:44 ID:mDnrG3lS
フランスでも強引に英語を使ってると、その内英語で応答してくれるよ。
警察に、盗品の届けに行ったときがそうだった。
自分は盗まれたけど、パリは好きだよ、って行ったら愛想よくなったりしたw

336 :日出づる処の名無し:04/10/12 20:06:14 ID:jiQmkg0u
一年前の夏、道端で白人の若い女性に話しかけられた。
オーストラリアから日本に来て、あちこち見て歩いている間に迷子になったらしい。
パニックを起こして泣いていたので、
片言の英語で大丈夫だよ、大丈夫だよ、と慰めながら
交番まで連れて行った。
交番で彼女の泊まっている宿はわかったものの、
鉄道で飛び込み自殺があって、おまわりさんはそちらへ行かなきゃならない。
仕方なく漏れが地図を片手に徒歩で案内する事に。
真夏のさかりで、脱水症状を起こしそうだったので、
彼女にジュースとアイスを買ってあげたら、
「You are Angel!」と言われて困惑した。
一時間くらい歩いて、宿に無事送り届ける事ができたので、
帰ろうとしたら彼女が夕飯をご馳走してくれると言ってきた。
漏れは仕事があったので「No thank you. Have a nice trip!」
と言って彼女と別れた。
今から考えれば、名前くらい聞いておけば良かったなあ、と後悔したりして。
長文すまん。

337 :日出づる処の名無し:04/10/12 20:31:50 ID:DOcsEh34
>>336
せっかくフラグが立ったのに…

338 :日出づる処の名無し:04/10/12 20:32:39 ID:v/9zwAoI
>>336
おまいはいい奴だ。GJ。

342 :日出づる処の名無し:04/10/12 22:01:03 ID:UmgsxEsx
フランスが好きだ、イタリアも好きだ、ドイツも好きだ。
ポーランドが好きだ。パラオも好きだ、パプワニューギニアが好きだ。
でもやっぱり一番日本が好きだ。
でも日本を好きだと言ってくれる諸外国の人達も勿論好きだ。
政府には反日やってる国とじゃなく、親日国家と仲良くして欲しい。

401 :日出づる処の名無し:04/10/14 18:21:24 ID:weuh54g/
>>318
ジョン・アシュバーン
(イギリス人のライター。
旅行ガイドブック『ロンリー・プラネット』の日本や東京、日本食のガイドを手がける。)

私のもとには『ロンリー・プラネット』の読者から、
日本のとっておきの食事どころを紹介する手紙が毎年約300通も届く。
面白いのは、志摩スペイン村などの大型観光施設はもちろん、
金閣寺や竜安寺などの伝統的な観光名所にも、大半の旅行者が満足していないことだ。
寺院の価値はわかるのだが、生活感や人間的な交流がそこにはない。
ほどなく、寺を見るとゲップが出るようになってしまう。
つまり、多くの欧米人旅行者が求めるものと、政府や地元が見せたがるもの
(一般の日本人が見せたがるものとも言える)の間には、明らかにギャップがあるのだ。

私は外国人の友人が日本に来ると、
寺2カ所とお気に入りのレストラン20軒へ案内することにしている。
西浅草で「来集軒」ののれんをくぐるたび、私は胸が躍る。絶品のしょうゆラーメン。
素っ気ないほどあっさりした、懐かしい下町の味。縮れ麺をすすれば感動の一言だ。

栃木県の山中にある湯西川温泉の「本家伴久萬久旅館」では、
平家直系25代目の当主が、代々伝わる料理でもてなしてくれる。
いろりで焼きながら食べる名物の「落人焼き」は絶品。
竹の器の香りを移した日本酒とともに味わえば、心は数百年前に飛んでいく。

高知市の追手前公園(通称「しょんべん公園」)の近くには、
お気に入りの居酒屋「とんちゃん」がある。
天窓を開け放した2階では、即興の月見の宴が開かれる。

そこで私は「ミクロな本物体験」を提案したい。
ミクロな本物体験は、商店街や市場、屋台、立ち飲みの居酒屋など、普通の日本人が集う場所にある。
今は亡き父ジャックが京都に来たとき、私は数えきれないほどの寺へ連れて行き、
祇園の料亭でも何度かごちそうした。
だが、何年も後に父が懐かしそうに語っていたのは、出町柳商店街のコロッケ店のことだけだった。
父はほぼ毎日、1人でその店に通っていた。日本語がわからなくても関係ない。
父は「ミクロな本物体験」を知っていた。

405 :日出づる処の名無し:04/10/15 00:37:24 ID:/8y2RmjY
一週間くらい前、電車に乗っていたら、
アジア系の女の子に話し掛けられました。
聞いてみたら台湾人で、結婚式場に行くとのこと。
親戚の女の子が日本人と結婚するんだと。
それで親戚一同を引き連れて、会場まで行くことになったんだけど、
地下鉄が複雑で分からないらしい。
漢字を紙に書いて、片言の英語、日本語で会話。
結婚式場の名前を聞いてみると、おいらの家の近所。
「~~殿」という名前だったんだけど、
うまく発音できなくて「**殿」って別の名前になっちゃっていたのよ。
漏れ、携帯電話を持っていたから、確認したら、確かに予約があるのね。
丁度、帰り道だったし、3本の電車を乗り継いで、
結婚式場までタクシーで案内。
親戚のおばちゃんがでかい荷物を抱えてふらふらしていたので
荷物を持って上げたら、「いい! いい!」って遠慮するのよ。
おいらの服の袖を持って、引っ張るの。まるで日本人みたい。

406 :日出づる処の名無し:04/10/15 00:38:29 ID:/8y2RmjY
電車の中で女の子は「台湾は好きですか?」
とか「台湾人で知っている人はいますか?」とか聞いてきたもんだから、
「台湾は好きですよ~」と答える。
あとビビアン・スーとか、日本の芸能人の話をした。
電車に液晶テレビが付いていたり、座席で本や新聞を読む人とかが珍しかったみたい。
別れ際に互いの電話番号と住所、名前を交換してお別れ。

んで、今日になって、でかい荷物がおいらの家に届いたのよ。
差し出し人が彼女なのよ。
中には台湾の食材が詰め込まれていて、平仮名だけの手紙が入っていた。
「このあいだおてつだってくださってほんとうにありがとうごをいました」
だって。鉛筆で下書きして、その上からボールペンでなぞってあった。
大したこともしていないのに何か申し訳なくなっちゃってさ。
そしたら、夜になって、彼女から携帯に電話があってさ、
日本でしばらく遊んで帰るってさ。
また「台湾は好きですか?」って聞いてくるもんだから、
「もちろん」って答えたらすごく喜んでくれた。

長文すまんね。なんかこっちも嬉しくてね。

407 :日出づる処の名無し:04/10/15 00:43:21 ID:M6NS06K7
(・∀・)イイ!!話ありがとう。
友達は大切にね。

409 :日出づる処の名無し:04/10/15 01:45:45 ID:Z7IsCwd/
>>406
その式場にまた親戚呼ぶ事になりそうだな

410 :日出づる処の名無し:04/10/15 05:59:11 ID:vewjD4hl
>>406
フラグがたちましたね(・∀・)ニヨニヨ

***********

477 :日出づる処の名無し:04/10/17 23:18:46 ID:jkjza7XY
ちょっとスレ違いかもしれないが、日本を愛する人達に
山岸涼子の日出処の天子という漫画を読んで見て欲しい。
とにかく繊細で美しく、どこか物悲しい。こういった感覚を読み取れるのは日本人だけだと思う。

478 :日出づる処の名無し:04/10/17 23:22:16 ID:wPScQa2+
ひでしょのてんこ?

479 :日出づる処の名無し:04/10/17 23:28:35 ID:TV+S1A1z
ひでぶのあまんこ?

481 :日出づる処の名無し:04/10/18 00:27:12 ID:P1eramwq
>>477
「日出処の天子」、私も好きだが男性諸氏にはどんなモンなんだろうか。
なんせ聖徳太子が超能力者で女装癖のあるホモだからな……。(笑)
タイトル忘れたけど、同じ山岸涼子の天照と月読とスサノオの姉弟三角関係の話も好きだな。
天照がスキモノ……

ところで個人的には極東板の人間なら、水樹和佳の「イティハーサ」を読んでほしいなぁ。
そして是非感想を聞きたい。
『この国は神名(カムナ)を持つ国。
ゆえに、誰からも、何者からも支配されることはない―――』

483 :日出づる処の名無し:04/10/18 00:48:01 ID:NmeT2dKr
>>481
>なんせ聖徳太子が超能力者で女装癖のあるホモだからな……。(笑)
腐女子臭が強力過ぎるので却下。

494 :日出づる処の名無し:04/10/18 02:09:19 ID:NJzBySE0
>>483
当時「エイズる処の天子」と言われたくらいでしたから…。

484 :名無しさん:04/10/18 00:52:23 ID:fKN9zs3f
日出処の天子もイティハーサも二年くらい前に読了したけどあんまり記憶に残ってないな。
それなりに面白く良質なマンガという印象はあるんだけどね。
少女漫画独特の文法に慣れていないから、キーとなるポイントを見逃しているせいだろうか。
同じ少女漫画でも「残酷な神が支配する」は同じ時期に読んだが、かなり覚えてるw

古事記的というか日本民俗学アプローチのマンガなら
岡崎玲子の「陰陽師」や星野之宣の「ヤマタイカ」「宗像教授伝奇考」の方が
一般層には受けがいいだろうね。「蟲師」のような妖怪系もありかな。
とあるマンガ好きの意見でした。

485 :日出づる処の名無し:04/10/18 00:55:20 ID:BSArndct
>>481
オレ男だけど全然問題無かったよ
ゲイで超能力者という異端であるからこその孤独が
伝わってきてせつなかった

486 :日出づる処の名無し:04/10/18 00:58:01 ID:BSArndct
>>484
諸星大二郎の暗黒神話なんてどう?

487 :日出づる処の名無し:04/10/18 01:02:02 ID:uX0cmy6V
日出処の天子はぶっちゃけ恋愛物だから
ポイントっつったら人物の心の揺れってことになるな
歴史物やら日本民俗学アプローチやらとして読むのは根本が間違ってると思われ

489 :日出づる処の名無し:04/10/18 01:09:32 ID:P1eramwq
>>483
言っとくけど、ヤオイ作品じゃないからね。聖徳太子はホモだけどw
>>484
ムゥ、印象に残りませんでしたか。私は好きなんですけどね。
終わり方はちょっと不満なんですが。律尊と鬼幽(輝夕)の対決をもっと見たかった……。
とにかく、日本が神名を持つ国ということに納得してしまったんですよね。

491 :日出づる処の名無し:04/10/18 01:26:46 ID:BSArndct
>>487
絵を楽しむのもいいんじゃないかな
時々ハッとするような美しい日本的な絵がある

492 :日出づる処の名無し:04/10/18 01:32:04 ID:Z6yhmoYP
>482
京極夏彦 著
「鉄鼠の檻」でも読んでくれ。
…多分、ここくらいしか一般人の目には触れない言葉だからね。

493 :日出づる処の名無し:04/10/18 01:34:48 ID:vRwD+yXc
俺は鉄鼠で禅を知った口だ

495 :日出づる処の名無し:04/10/18 09:13:30 ID:oBIlrAa9
>>481
まさかここでイティハーサの名を見る事になろうとは。
桂と青比古の関係に燃えて読んでいた。
津波のところで初めて大きな声で桂の名を叫んだ青比古に感動したものだ。

あれは面白かった。完結まで12年位だっけ?よく待ち続けていたよ自分。
神々の話から、科学、ムー大陸の話にまで広がって。
あれは日本人だからこそ描ける作品だと思った。
元々は少女漫画なので男性には生ぬるさを感じるかもしれないけれど、
内容はすごく深いので是非読んで欲しいね。

511 :日出づる処の名無し:04/10/18 20:12:18 ID:zBzmNU5O
イティハーサ大分前に友達に借りた。
卑弥呼以前の日本が舞台なのってなかなかないから
どんなもんかと思ったら予想以上にすごくてびびった。
濃すぎて読むの疲れたけど。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(13) | TB(0) | ▲ top
<<日本の印刷技術(part34スレ) | メイン | プロレスと日本人の色彩感覚(part34スレ)>>
コメント
-  -
↓の書き込みと同じ人間だが、一応フォロー。
主要人物の名前は、原作のまんまです。
2010/08/27 22:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
獣の奏者の原作者は、守人シリーズの原作者と同じ。
(後者の一作目『精霊の守人』もNHKでアニメ化された)
しかし、四巻で完結じゃなかったか?

しかし、絵が好みじゃなかったのでアニメ版は見てなかったが……一言も、K国風の記述など無かったのに、最低だな。<諸々がK国風
2010/08/27 22:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
獣の奏者ってnhkでやったやつでしょ?
あれキャラクターの名前もk国風だったような。
原作はk国じゃ無かったんだ。
2010/08/27 00:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>動物に対する日本的考えなら小説の『獣の奏者』が良いかも。

獣の奏者は名作だが、アニメ化してな…
要所要所、
何故か韓国風(衣装・文字)が挿入されるアニメになってな…
驚きました!日本の作者だったんですね!って人が多い…orz

とりあえず、また新刊が出るそうで、おめでとうございます
2010/08/26 12:46  | URL | 名無し隊員さん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日出処の天子は読後、鬱になった。
厩戸王子(聖徳太子)の行き場のない愛と孤独に背中がさーっと寒くなる。
あー辛い辛い。

京極夏彦作品は魍魎だけでなくもっとアニメ化すべき。
そうしたら外国だけでなく日本人も日本文化をもっと深く知れるんじゃないかな。
禅の鉄鼠に、キリスト教+フェミニズムの絡新婦のおもしろさは最高峰。
2010/08/17 18:43  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
観光っていっても特に何かに興味が無ければただ見て回っても面白いものなんてそうそう無いでしょ。
とりあえず誰でも楽しめそうなのは食事と温泉とか?
時期が合えば祭りや花火とか。

陶芸体験とか習字体験とか実際にやらせてくれる、体験教室とかがあれば色々行ってみたら気に入るのがあるかも。
何にしても、日本の全てが一箇所に集まってるわけじゃないから場所や日程にもよるよね?
2010/08/17 15:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
せめて寺だけでなく庭も一緒に見れるようなところがいいかもねぇ~
清水寺の成就院とか夜間参拝やってる時に行くのは好きだったなぁ

夜は特に奥の山と手前の庭が溶け合ってなんともいい感じ
今は交代制でゆっくり見れなくなってそうなのが残念
2010/08/17 12:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ちょw出町柳商店街って超近所www
ちょっとコロッケ買ってくる
2010/08/17 10:01  | URL |   #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
名前のしれた店だとしゃちこばって食事しないといけないから結構しんどいしね。なので、その辺の定食屋で食べるのが意外と楽しい。
兄弟は、よく現地のマーケットを覗きに行っているよ。


動物に対する日本的考えなら小説の『獣の奏者』が良いかも。
2010/08/17 08:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イティハーサは伏線回収が見事。最後にカチッとはまる
2010/08/17 08:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「ミクロな本物体験」の項、わかりすぎてうなづいた。
旅行が好きでよくあちこちに行くけども、
その土地の見所なんてよっぽど事前に
そこに思い入れがなきゃ大きな感動はできない。
でもちょっとした親切とか、仕草とか、
会った人の笑顔とか不思議なほど鮮明に覚えてる。
いい寺がたくさんあるから紹介したくなるけど、
日本史通じゃないと数見ると食傷するから
寺も城も数を絞ったほうがいいよね
2010/08/16 21:13  | URL |    #a8Yy4Q6U[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/16 20:54  | | #[ 編集] |  ▲ top

-  -
最後の方の話題に反応。
古代日本史ベースのフィクションが好きな人には、荻原規子の勾玉三部作「空色勾玉」「白鳥異聞」「薄紅天女」をオススメしたい。
「空色~」は神々が日本を支配してた時代、「白鳥~」はヤマトタケル、「薄紅~」は大和朝廷の蝦夷侵攻をベースにしてる。
ちょうど文庫版が本屋に並んでたので、未読ならぜひ。
2010/08/16 19:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/209-295628c1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。