2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プロレスと日本人の色彩感覚(part34スレ)
- 2010/08/13(Fri) -
166 :日出づる処の名無し:04/10/08 19:25:05 ID:NQMxHnEL
日本のプロレスはアメリカでも人気だね。
レンタル店に沢山あるとか。

167 :日出づる処の名無し:04/10/08 20:12:00 ID:VuynckPA
>>166
K-1やプライドは?

168 :日出づる処の名無し:04/10/08 20:21:24 ID:MKQgFWKz
エリッククラプトンはPRIDE大好きらしいな。
PRIDEの初期~中期頃は会場に来てた。
今も好きかどうかは知らんが。

177 :日出づる処の名無し:04/10/08 23:30:08 ID:NQMxHnEL
>>167
不明。
新日と女子プロが人気で
小橋や獣神サンダ-ライガーなどが人気と言うか評価されてた。

カナダには北斗晶の大ファンもいる。
この人はベストヒールとして蝶のを11位にしてた。
かなり昔の話です。

178 :日出づる処の名無し:04/10/09 00:10:58 ID:j/e9Dtcc
ファイプロ好きな俺。海外に相当数なキャラエディットデータを載せたサイトがあると聞いたが。
外人がファイプロわかんのか?

180 :日出づる処の名無し:04/10/09 02:08:56 ID:2bXI/kq9
12.3年前かな?
獣心サンダーライガーが
世界ナンバー1レスラーにランクされていた。
アメリカちゃんの専門誌で。
この時は、ライガーは未訪米。
新日の人気があったので、評判がたった。

で、提携したNWAの後継団体(名前忘れた。WWCだっけ?)に
招待されて試合をして、なんとか級のチャンピオンになった。
リカちゃん達はライガーの試合に興奮し、
期せずして上がったコールが『獣心!』コールだった。

ライガー!ってコールが正しいんだぞ!と注意して上げたくなった。
そういや蝶野もこの時期NWAチャンプとしてアメリカをサーキットしてたし、
グレートムタもスーパースターだった。3人とも相当リスペクトされていたらしい。

181 :日出づる処の名無し:04/10/09 02:24:01 ID:6tH5p7fQ
>>177
11位かよ!
そういやこのスレって、全然プロレスの話出てこないんだよね、不思議なことに。
日本のプロレスは世界最高だよ、試合内容に関しては。
世界中のプロレスマニア(そんなにいないけど)が認めてる。勿論プロレスラーも。

K-1とプライドだけど、やっぱりアメリカはボクシングが矢鱈人気あるからK-1は辛いよね。
プライドはファイターの憧れの場だよ。ギャラも最高だけど、なにより客の質(!)が良い。
外国人選手が必ず言うのが「私たちをリスペクトしてくれる」
格闘家を尊敬するって、やっぱり相撲文化なのかねえ。

183 :日出づる処の名無し:04/10/09 02:35:27 ID:aJkwa5Zx
日本だとプロレスはいつの頃からか斜陽ジャンルに…
昔はゴールデンで放送されて、お茶の間でも人気があったかもしれないけど
今は泥臭さ?みたいなやつが原因かで、いまいち人気がないんだよなぁ。
格闘技ブームも、女性に人気が出たからやたらと取り上げられていたみたいだし。
子どもの頃はよく見てたんだけどね。
爺ちゃんが見てるテレビ番組といったらいつもプロレスだった。

184 :日出づる処の名無し:04/10/09 02:36:34 ID:rDAICG0i
ライガー、
罵倒する時だけ広島弁に戻るのはやめてくれ。

185 :日出づる処の名無し:04/10/09 02:52:10 ID:U06vGoml
新日の親日(藁って言えばジョシュ・バーネットだな。
ガチでもそこそこなんだけど、プロレス大好き日本文化大好きっぽいし。
オマエハモウ、シンデイル!だからな、きめ台詞。

186 :日出づる処の名無し:04/10/09 02:58:17 ID:H8wAnZzs
>>184
俺の同僚のプロレスファンはライガーの本名を知ってるらしい。
それで試合が終わって車で会場を後にする時「獣神ライガー○○!」
と本名を呼んだ事が何回もあるとか・・・・・・・・・・

するとライガーはウルセー!とかこの野郎ーとか近づいて来て
手であっち行け!と怒るらしいよ、さすが覆面レスラーのヒーロー。

けど実はコアなファンには本名はよく知られた事でライガーも
怒る事でファンに付き合ってるんだよ、その話聞いた時
本当にライガーさんってイイ人だなとおもった、なんかお茶目でしょ?

200 :higec:04/10/09 11:23:02 ID:TciLSaYw
>>168
>エリッククラプトンはPRIDE大好きらしいな。
彼は相当の親日家。
デビュー25周年コンサートは東京ドームの一回きり。
また、大規模なワールドツアーはやめると宣言した後も、
日本ではコンサートを開いている。
PRIDE目当てかもしれんが。

203 :日出づる処の名無し:04/10/09 12:07:07 ID:Fznmb04v
>>200
いや、クラプトンの場合は風俗目的のケースが多いっぽ
家族といっしょに来る場合もあるが、短期の場合は大抵利用してるらしい
日本の風俗産業に嵌る有名外国芸能人は多いよ

204 :日出づる処の名無し:04/10/09 13:13:36 ID:UfwLAHjF
>>203
そういえば結構前だがチャーリー・シーンが来日するなり
「オリバー・ストーンがよく行く風呂(ソープ)に連れて行ってくれ!」と
日本のスタッフに頼んだらしいな。
ああいう所は他の国には無いものなのかな。

205 :日出づる処の名無し:04/10/09 13:27:24 ID:PFCjXOxj
ジェームスキャメロンも好きらしいね

206 :日出づる処の名無し:04/10/09 13:31:08 ID:iu8ZCQJh
これからはメイド喫茶目的に移行していくがな

250 :日出づる処の名無し:04/10/10 13:46:32 ID:7bxEp7B8
そーいやイスラエルで日本のプロレス「ブシドー(日本ではUWFインターナショナル)」
がテレビで放送されて大人気だったらしいな。
あまりに人気があったので来てくれと要請され「とても信じられない」と答えると
「来れば分かるから」といわれ半信半疑で行ってみると凄い人気でVIP扱いされたそうだ。
ユダヤ人て東洋人など見下してそうだけどな。

**********

210 :日出づる処の名無し:04/10/09 15:21:54 ID:Q7GBVnpK
まあ、ユダヤ人600万人云々も基本的にはどうでもいいんだが、
この数の根拠は戦後のヨーロッパの国勢調査で、
元居た数~現在の数=差し引き虐殺された数なんだけど
冷静に考えると、すげー論理なんだよな。

まあ、いろいろと致命傷な突っ込みはあるんだが、
そもそも、この時代に正確なユダヤ人の統計数は無いのよ、実際には。
資料によって何十倍もユダヤ人の戦前の居住数は違っていて、
虐殺の根拠は、最大の数を根拠にしている。

何十倍も開きがある資料って・・・・・・・中国の人口調査よりも意味ねーぞ、おい。
ヘタスリャマイナスどころかプラスになりかねん。
何でこんなアホな事が起こるかといえば、
当時のユダヤ人というのは原則的に当事国の国籍を取っているのが原則なので
(イスラエルが無いのだから)正確にはユダヤ系~人にしかならない。

だから、国によってはヤダヤ人の定義が違うし、
そもそも、そんな風にちゃんとした統計が取れていない。
現代の日本だって、在日朝鮮人の数は把握していても、
帰化した人や、その子孫の数なんて追跡調査した統計が存在しないのと同じ。
問題になって後で調査しても、民間のドンブリ勘定の怪しげな調査しか資料が無い羽目になる。
本質的にはこういう問題

211 :日出づる処の名無し:04/10/09 15:22:19 ID:Q7GBVnpK
あーすまん。誤爆った。

212 :日出づる処の名無し:04/10/09 15:52:40 ID:1zxUVZiV
日本の自虐史観もひどかったが、ドイツのはそれ以上だな

213 :名無しさん:04/10/09 15:59:39 ID:hSmHOljP
そうか?
ドイツは自前で憲法作れたし、正式な軍隊も持ってる。
独立国家の体裁としては日本よりはるかにマシ。
大体、自虐史観といってもドイツはそれを現代にまで引っ張っていない。
ナチス時代と現代の我々は何の関係もないと言い切るから。

214 :日出づる処の名無し:04/10/09 16:11:41 ID:MUwdBR5z
よく戦後処理がドイツに比べてどうのこうのとか言われるけど、
そういうのって比較できるもんなのかな。
日本と朝鮮半島・中国の関係について、欧米の人たちはどれぐらい知ってるんだろう?

215 :日出づる処の名無し:04/10/09 16:17:39 ID:BaBth4hh
正直、あいつらはそんなの興味なさげ。
自分たちが蒔いたタネなのにね。
アジアもアラブもアフリカも、欧米のせいでごたごた。
一番の問題は、弱腰な日本の政治体制かもしれんが。

231 :日出づる処の名無し:04/10/10 00:54:32 ID:OeYm3bv0
>>210
>何でこんなアホな事が起こるかといえば、
>当時のユダヤ人というのは原則的に当事国の国籍を取っているのが原則なので
>(イスラエルが無いのだから)正確にはユダヤ系~人にしかならない。
盲点だったな・・・・・・確かにそれじゃあ正確な資料なんてあるわけがないよな。
うーむ、宗教人口かなんかで統計とったのかなあ?
だとすると戦後は余計にユダヤ教だった事を隠すから統計上はユダヤ人激減というトリックか。

233 :日出づる処の名無し:04/10/10 01:52:57 ID:xbX7uXCw
>>231
元々ユダヤ人自体の定義が曖昧だからね。
2世3世になって混血して行く以上、それを何人と定義するかは困った問題で、
ドイツ人と結婚して生まれた子供はユダヤ人?ドイツ人?という話になるよね。
しかもユダヤの場合は何十世というレベルの話だし、
確かに何を持ってユダヤ人としたのか不思議ではある。

ゲットーに住んでいたとか、宗教で区別していたと見るのが正しいのだろうけど、
第二次世界大戦後の混乱でゲットーから出るものも多いだろうし、
迫害にあったわけだから宗教も隠すだろうし・・・・
同じくドイツ国内とか、フランス国内とかに住んでいても
ユダヤ人は消滅したって事になってしまったんじゃなかろうか・・・・・・
ヨーロッパって戸籍もないしね。

235 :日出づる処の名無し:04/10/10 04:23:44 ID:/8tojd84
ユダヤ人男性の場合は割礼してるかどうかってことも基準になるかな?
でもイスラム教徒も割礼する場合があると読んだことあるような・・・うーん、やっぱり分からん

236 :日出づる処の名無し:04/10/10 08:04:35 ID:mXyoLpON
ドイツではホロコーストが無かったと否定すると刑務所行きなんだよね。
議論の余地無く完全に「事実」だから、否定すること自体が犯罪であるという法律がちゃんとある。
議論自体が出来ないという、未開の国のような有様・・・・・

笑ってしまうのが、ドイツ以外では平気で議論できるわけで、
日本の核アレルギーと同じく夢の中の世界に過ぎないという現実。

戦争前と戦争後でこれだけ減っているのだから、減ったユダヤ人はどこへ行ったんですか?
皆ホロコーストで死んだのですよ!
とヒステリックに叫ぶ学者達によって、作られた虚構の定説・・・・・

まあ、ドイツなんぞどうなったって知らないが、神ならぬ身の人間において、
議論すら出来ないという世界は発展途上国にすら劣るな。
中国並み

237 :日出づる処の名無し:04/10/10 08:31:35 ID:mXyoLpON
そもそも、第二次世界大戦では欧州では大量に軍人や民間人で死傷者が出たわけで
ユダヤ系の何々人という扱いなんだから当然微兵もされるし、
空爆なんかで死んだりしていると思うのだが、
こういう数字も無視されているような気が激しくする。

なんというか、高圧的に人を断罪する奴らの持ち出してくる証拠って、
一見その迫力に押されてタジタジして信じてしまうのだけど、
冷静になってみるとアレ?っていうのが多いよね。

個人的に疑問に思ったのは、ドイツの収容所に連行された人達の記録は、
あのドイツ人の事だから、ちゃんと残っていると思うし、
戦後になって連合軍が解放した時の名簿もこれまた残っている筈なんだよね。
かなりの数が解放されている筈なんだけど、この人達もどこへ行った事になっているのだろうか?
考えれば考えるほど胡散臭いよな。

238 :日出づる処の名無し:04/10/10 09:02:46 ID:hftlgAuo
>>236
それもこれもすべて自衛のため、だったんだろうね。
ユダヤ人は手強い。
それを敵にまわしてしまったのだから、
並大抵のことじゃ戦後生きてこれなかったでしょう。
中国人や朝鮮人相手するのとは訳が違う。

242 :日出づる処の名無し:04/10/10 10:32:23 ID:sXmSiGWa
ナチスのユダヤ人政策の時に初めて自分がユダヤ系ドイツ人と知った人もいたみたいだからね
↓のHP、表現はおふざけ(?)みたいだけど資料とかは必見
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

243 :日出づる処の名無し:04/10/10 10:51:00 ID:3QYldc9X
仮想マイナス復元主義
些少な被害を甚大な侵害と言いつのって、
有利なポジションと経済的利益を得る手法。
オリジナルはホロコーストに起因する。
これにみならった手法は数多く見られる。
例:ホロコースト、南京大虐殺、日帝による文物破壊

247 :日出づる処の名無し:04/10/10 12:06:12 ID:/IJY6eeX
>>238
が言うとおりユダヤ人は実力がある
だからこそ日本人の本当の敵はユダヤ人なのだ
日本は奴らに頭を抑えられてるから
本来雑魚であるはずのチョンチュンに足を引っ張られるような
ポジションに居るに過ぎない

248 :日出づる処の名無し:04/10/10 12:52:03 ID:MciWsaC1
民族の優秀性は以下の通りです。

朝鮮民族>ユダヤ人>ゲルマン民族>アングロサクソン>その他の白人>>黄色人種>>>黒人>
>>類人猿>>猿>>>豚>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>チョッパリ≒ゴキブリ>ケジラミ

この図式は一万年たっても覆せないでしょう。

251 :日出づる処の名無し:04/10/10 13:48:32 ID:MfucQCNT
>248
じゃあ日本の手助けがなくても立派にひとり立ちできるよね
と言うか、自国に餓鬼道と修羅道と畜生道を顕現できるなんて
生半可な民族にはできません すげーよ

252 :日出づる処の名無し:04/10/10 14:07:37 ID:m3nMvMKg
>>248
つか、アングロサクソン人てゲルマン民族なんだが、、、

250 :日出づる処の名無し:04/10/10 13:46:32 ID:7bxEp7B8
そーいやイスラエルで日本のプロレス「ブシドー(日本ではUWFインターナショナル)」
がテレビで放送されて大人気だったらしいな。
あまりに人気があったので来てくれと要請され「とても信じられない」と答えると
「来れば分かるから」といわれ半信半疑で行ってみると凄い人気でVIP扱いされたそうだ。
ユダヤ人て東洋人など見下してそうだけどな。

265 :日出づる処の名無し:04/10/10 23:21:04 ID:6Aizq1Z8
>>250
> ユダヤ人て東洋人など見下してそうだけどな。
杉浦千畝の功績、知らないの?

270 :日出づる処の名無し:04/10/11 01:57:34 ID:UM4c0jSY
>>265
その功績はスピルバーグによってシンドラーのものになりましたとさ。

271 :日出づる処の名無し:04/10/11 02:17:29 ID:fv6ECGjS
>>265
じゃあ日本のプロレス見たイスラエルの「ごく一部のファン」が
どれだけ杉原千畝を知ってるのか?
それも現在居るイスラエル人が杉原千畝をどれだけ知っているのでしょう?

273 :日出づる処の名無し:04/10/11 03:50:52 ID:9DEl+aBV
ユダヤ人は東洋人だけじゃなくて、ほかの宗教を信じてるやつは
みんな見下してるだろ。自らが「選ばれた者」だと思っているんだから。

***********

276 :日出づる処の名無し:04/10/11 07:28:02 ID:nnAq2OdC
俺は学がないので良くわからんので
お前らに、教えて欲しい事が二つある。

日本の芸術は日常品がほとんどじゃない?
皿や襖、屏風とか、生活の一部に使われる道具とかに良く施されてるよね。
それって、他の国でもそうなの?
何故日本人は、そういう風にしたのかな?
コレが一つ目

二つめは、その芸術作品の配色なんだけど
淡い色や渋い色を好むよね日本人。

それは、生活品に芸術を施してるから、派手だと落ち着かないから?
俺は、個人的に芸術などに用いられる配色はその国の風土によって
好みが決まると思ってる。
日本人が、淡い色や渋い色が好きなのは
回りの景色、花、動物の色やらが
淡い色や渋い色が多いから、芸術作品の配色なども自然と
そうなると、思っているし
派手なデザインの国は回りの景色にそういうモノが多いからだと思う
実際のところ、どうなのだろう?

こういう心理的なことに詳しい人がいたら教えて欲しい。

277 :日出づる処の名無し:04/10/11 07:53:04 ID:r2YBWqca
>>276
俺は詳しくは無いんだけど、その時の流行が大きいんじゃない?
日光東照宮や金閣寺は今も目茶派手だし、今は渋い奈良の大仏とかの仏教建築も、
建立当事はキンキラキンの派手派手だったり、銀閣寺みたいに元から渋く建てた物も有る。
浮世絵とかもブロマイドみたいな物だから、日用品じゃないかな。
まぁ、日本は1000年以上も歴史が有るんだから、当然その間流行廃りが有って、
多用な物が存在してたって事だと思う。

278 :日出づる処の名無し:04/10/11 07:53:19 ID:0hPPiS4C
>>276
俺も学は無いが、日常品だったり渋い色だったりするばかりじゃなくて
仏像や建築物のようなもの、派手できらびやかなものもあると思うよ。
渋い色合いは大ブームだったけど、同時に錦を好むところもある。
別に派手な色合いが嫌いとかいうことは無いと思う。
金閣寺は美しいし。

海外にも家具や調度品のような日用品を作る職人が贅をこらしたものがある。
宗教や権威と結びついた神聖なものと同時に、豊かな財力
(それは豊かな貴族だったり豊かな大衆だったり)に支えられた、
職人による「凝った」贅沢品というのは世界中にあるんじゃなかろうかね。
職業の文化(職人の確立)と、富裕層の出現によって生まれるもんだと思う。

284 :日出づる処の名無し:04/10/11 08:52:41 ID:5Nla0a+c
>>276
江戸時代には華美な物を禁止していた。
だから庶民と職人はいかに華美じゃなく贅を凝らすかに腐心した。

285 :日出づる処の名無し:04/10/11 10:57:44 ID:iQavrPOg
質素倹約のお達しが出る以前は、日本でもカンコックみたいな原色ガビガビが好まれていていたとか。

286 :日出づる処の名無し:04/10/11 10:59:29 ID:6nh9CYD4
渋い色が多いのは侘び寂びの観念も影響してるのかな~?
>284
そうだね。
一説によると、江戸では渋めでも
上方では結構派手だったなんて話も聞いて事がある。

あと大仏とかは、入ってきた時代もあるだろうね。
あの時は何でもそのまま受け入れる時代だろうから、
本場が派手だったら日本でも派手になるだろうし。

287 :日出づる処の名無し:04/10/11 11:09:39 ID:0hPPiS4C
上方というか、尾張名古屋はゴージャス

288 :日出づる処の名無し:04/10/11 11:26:26 ID:nTtbRFzh
>>287
徳川宗春の影響ね。

289 :日出づる処の名無し:04/10/11 11:50:22 ID:Zk1srm/O
神社仏閣仏像の場合は、補修しても色を塗り直さないのが渋さにつながってるよね。
タイなんかは、色がはげるとすぐに塗り直して極彩色のままだそうだが。

290 :日出づる処の名無し:04/10/11 11:57:45 ID:9DEl+aBV
久能山東照宮が塗り直して極彩色が復活したって言ってたよ。
(※リンク先消滅)
金閣寺は昭和に入っての再建とか修復で金の輝きが強くなったらしいね。

291 :日出づる処の名無し:04/10/11 12:57:48 ID:Km/RK1L/
西洋のも、ある意味、貴族の日常品なんじゃない?
あと、天井画なんかは、教会の存在も大きかったが、
これは日本の寺院に仏像があるのと同じ。

天井画なんかは壁紙の代わりでもあり、信長が襖絵を描かせたのと同じ。
先祖の肖像画も必要というか、貴族の邸宅には無いと逆におかしいものだった。
奥方の装飾品も宴会がある以上、贅沢品というよりは必需品。
貴族と庶民のライフスタイルが懸け離れていた点が日本と違うけど。

292 :日出づる処の名無し:04/10/11 14:05:29 ID:W+YUfEm2
>>290
金閣寺は美しかったわー
ぴかぴかの漆塗りの廊下に壁の金箔が映って
目がくらみそうだった

295 :日出づる処の名無し:04/10/11 14:57:13 ID:UCra2HP8
>>293
そうかな?俺が知る限りもっとも西洋から遠く離れた文化を維持してるのは日本だぞ。
他のアジア人のBANANAぶりは凄まじいぞ。日本だけ取り残されてるよ。

302 :日出づる処の名無し:04/10/11 22:34:52 ID:hXz5BPU4
>>292
金閣寺の凄いところは、
あの金箔の下も、鏡のように漆塗りを
施してあるところだね、見えないのに・・・
まぁ金箔を張りやすいようになんだろうけど

305 :日出づる処の名無し:04/10/11 23:04:22 ID:cNXOy3uk
>>302
今年、中尊寺金色堂を見たんだけど、アレは本物なんでマジでびっくりした。
900年前の金箔塗りの木造建築だからね。
しかも3体の遺骸を収めた棺桶付き。
来世を願って建てたという意味ではピラミッドと同じ思想ではある。
金ぴかだった。

307 :日出づる処の名無し:04/10/11 23:51:17 ID:wVwBQuGU
>>305
金ピカなのは昭和に修復されたからだよ

308 :日出づる処の名無し:04/10/11 23:53:58 ID:vfwdHobX
>>276
何か参考になるかも。冒頭の文より、抜粋しておきます。

ドナルド・キーン著 「日本人の美意識」より
まず第一に、日本人の日常生活の中で、美的表現など入り込む余地はないように思える領域にも、
美的配慮が行き届いている事実をあげることが出来よう。
生活標準がすべて近代化され、国際化されている今日だというのに、
外国から日本を訪れるものは、殆ど例外なく、バスの運転手の頭上に、
本物、あるいは造花を入れた小さな花入れ、
あるいはトイレットの壁の花籠から、優雅に垂れている花を見るだろう。
あるいはどこか鉄道の駅の片隅に、墨痕鮮やかに、
いかにも芸術的に書かれた看板を見るかもしれない。
何かと思って目をこらすと、なんと「遺失物係」とある。
そして、そう言えば、これは急いでいる時など、時にありがた迷惑なこともあるけれど、
あの百貨店の店員の、芸術的としかいいようのない包装。
外国からの訪問者は、こうした光景を見て驚くのである。
美的感覚がそれほど広く行き届いていることが、いかにも不思議だからだ。

309 :日出づる処の名無し:04/10/12 01:15:19 ID:6bVsw9Wk
へー、包装なんて当たり前だと思ってたよ。

310 :日出づる処の名無し:04/10/12 01:40:36 ID:P94Zi3u9
>302
金箔が貼りやすいだけじゃなく、
漆の塗り方一つで、金箔の華やかさを強調したり、
逆に艶めいて落ち着いた感じにしたり出来るらしい。
ニュースで見たのがソースなんで
詳しくは覚えてないのが残念だ。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<日本びいきの外人を見るとなんか和む・再び(part34スレ) | メイン | 追いつかれた日本【後編】(part34スレ)>>
コメント
-  -
銀閣寺は、金閣寺のように全体に銀を張ろうとしたんだが、当時の幕府の財政では出来なかったのだと聞いている。
だから、銀色でないのに銀閣寺。
2010/08/27 23:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
プロレスはやたらめったら新興団体が出来まくって
分からなくなって見るのをやめたなぁ
2010/08/22 10:14  | URL | 人間失格 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
三度のメシより反日が好きニダ
2010/08/20 18:25  | URL | -- #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ライガーが世界一旨いと絶賛する食品は
永谷園の麻婆春雨
2010/08/18 00:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
藤波にドラゴンスリーパー掛けられて大層喜んだとか>デルピエロ
2010/08/17 12:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日韓WCの頃、デルピエロが藤波ファンだったって話があったな。いやいやお前の方が滅茶苦茶有名だろと心の中でつっこみながら見てた記憶が。
日本のコンテンツが海外に出て思わぬところで人気になってることがあるね。
2010/08/16 13:18  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近のえぬえっちけい、本当にひどいよね。
サヨクとマンセーさん達に乗っ取られちゃったよね。
それから偏向捏造番組で今、1万人に訴訟起こされてるんだよね日本の公共放送なのに。
けれどこの件って、なぜかニュースにならないんだよね。

思えばさ、
2000年前後にえぬえっちけいの不払いとか不祥事とかが異常に報道されて、
(こっちは物凄い報道されまくってたよね)
会長が辞任して、違う人に交代したんだけど、
それ以後から、何か露骨な暴走が始まった気がするんだよね…。
2010/08/16 11:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
おまえら、んhkがまた日韓友好プロパガンダ
やってるぞ。

本当の日本人の気持ち教えてやれ、
んhk的に放送できない内容でも、ナw

ttps://www.nhk.or.jp/korekara/nk31_nk/enq.html
2010/08/14 09:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
浮世絵は色落ちしやすくて有名な古い物はほとんど
色あせてるらしいよ。
どっかの美術館で眠ってたやつは比較的状態がよい
っていってテレビで見せてたけど色が全然違う。
浮世絵も刷られた当時は派手だったと思う。
2010/08/14 00:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
昔は鮮やかな色の絵具は高価だったんだよ。
伊藤若冲なんかは金があったから、高価な絵具もたっぷり使ったブルジョアな描き方してたとか。
確か、江戸後期(だったかな?)くらいに外来の安くて鮮やかな顔料が入ってきた影響で、版画やら瓦版に朱色や藍色が増えてきた(これまで気軽に使えなかった鬱憤を晴らすがごとくw)と聞いた。
2010/08/13 23:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ある意味謙虚だよな、朝鮮民族は。
海外では優秀な朝鮮人と名乗らず日本人と名乗る所とか。
2010/08/13 21:43  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
朝鮮民族の優秀さ、自尊心の高さ、そして荒らし活動への飽くなき情熱には尊敬の念が絶えません。
・・・・・・

馬鹿な愚民の代表としてね。

2010/08/13 20:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>276

金箔は例外として、浮世絵など地味目な色調は現代のような発色の良い顔料が無かったからだね。
良くある空の紺色も、プロシャブルーと呼ばれた化学合成染料が江戸末期には入荷してたからと読んだ気が・・・
2010/08/13 20:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
朝鮮民族の優秀さ、自尊心の高さ、そして荒らし活動への飽くなき情熱には尊敬の念が絶えません。
2010/08/13 17:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/208-39fdc6f5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。