2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本人に不利なルール?【その3】(part31スレ)
- 2010/06/17(Thu) -
307 :日出づる処の名無し:04/08/21 04:49 ID:Fvl1+FM/
スポーツのルール改正というのは競技にもよるけど
毎年のように細かい改正が行われていると思う。

日本人が勝ったから~というのに根拠を持たせたいのなら、
日本人が勝たなかった場合に起きたルール改正について
納得いく説明ができなければ、単なる言いがかりとしか受け取られないよ。
逆の立場なら、そうやって反論するもの。

308 :日出づる処の名無し:04/08/21 04:54 ID:Fvl1+FM/
ちょっとソースを示せないが・・・・

スキーの件に関しては全日本スキー連盟だかが公式に説明している筈。
それを読んだ覚えがあるから。
ちゃんとルール改正は各国の投票によって決定しているし、
その理由も説明されていたよ。
スポーツの理念として、
特定のものだけが利益を蒙る事は避けなければならないという理由であって

309 :日出づる処の名無し:04/08/21 04:58 ID:Fvl1+FM/
スキー競技は日本が参加するよりも前から何十回となくルールは改正しているし、
今まで日本人が上位にあがってくる前の時も、さまざまな理由で改正している。

それが検証して載っていたんだけどなあ・・・・・
ナンバーだったか、トレーナーだったかどっちかなんだけど、
当時、日本で騒がれていたから
連盟が正式にコメントした経緯があったはず。
確かに、連盟の公式コメントだったから、電話すれば教えてくれると思うよ。

311 :278:04/08/21 05:01 ID:0Fu2tZgX
>>307
>本人が勝たなかった場合に起きた
>ルール改正について納得いく説明ができなければ

別に全てのルール改正が怪しい、といってるわけじゃない。
しっかりとしたルール改正の実例があるからといって、
全てが疑いのない改正になるわけじゃない。
日本人が勝たなかった場合をいくらきちんと説明できても、
あまり意味はないのでは?
 
要はタイミング。日本が強くなる→
ルール改正で日本が改良した部分が使えなくなる。
この実例が多いから、皆疑いたくなるだけ。
まあ結局最後は、協会員の腹の中の話だから、
ソース出せといわれても無理なんだよね。

314 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:09 ID:Wnhxo5OR
>Fvl1+FM/
君は正論言ってるつもりだろうが、
全く歴史やそこへ至るまでのいきさつを分かっていない。

水泳で言えば、なぜ日本の選手がトップレベルに立ったすぐ後に
ルール改正があるんだ?
単なる偶然だと思うか?
バサロも鈴木大地が金メダル取るまでは誰も問題にしなかった。
バタフライの潜水泳法も青山が短水路世界新出すまでは何の問題もなかった。

平泳ぎに関しては、これはもう完全に高橋を狙い撃ち。
そもそも高橋の場合は頭の高さがどうのこうのとか
チンピラのイチャモン並みの酷さだった。
ルールを元に戻したのは、
ルール改正そのものが全く正当性を欠くものだったから
さすがにいろんな議論があって元に戻した。
そんなゴチャゴチャをやってるうちに
高橋は選手としてのピークをすぎてしまった。

被害妄想でも何でもないよ。
あきらかに差別に満ちた日本に不利なルール改正なんだよ。
それより、なぜ君はそこまで正当なルール改正だといいたがるんだ?
君は白人か?それとも単に議論したいだけか?
違うなら、彼らの黄色人種に対しての差別意識を甘く見すぎだよ。

315 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:14 ID:Fvl1+FM/
>>311
ルールを改正する時は、当然の事だけど、
ちゃんと理由を説明して参加国に賛否を問う。
だから、陰謀だというのなら、基本的には証拠を出して検証しなければならない。

日本人が勝ったから → ルール変更の事例が多い
というのは根拠としては乏しい。
何故ならどんな競技であれ、
日本人が金を取るような事例自体が珍しいのは事実なわけで
どう考えてもルール改正の頻度の方が多いもの。

全部の競技を総合しても、思いつく事例が10にも満たないのに、
事例が多すぎるなんていうのには無理がある。
日本人にとっては多いのかもしれないけど、
今まで何百個も金メダルを取ってきたソ連やアメリカはどうなるの?
彼らにとって不利な改正はなかったの?って突っ込まれるもの。

316 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:18 ID:Fvl1+FM/
>>314
自分が差別されている!と声高に叫ぶのは結構だけど、
では、翻って他の国の選手には同じような事例はないのか?
若しくは日本が逆の立場で同じ事を言われていないか?
と言う事に頭が廻らないのなら、それは単なる被害妄想だと思うよ。

世界の中で、日本人だけが、
訳の分からん白人勢力とやらの陰謀で差別されている
と考えるのはある意味、自意識過剰だと思うし。

318 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:23 ID:Fvl1+FM/
冷戦のさなか、敵対している共産主義陣営に嫌がらせをしないで、
西側陣営の日本にだけは白人クラブとして嫌がらせ?

無理があるだろ。そんなところで結託できるのなら冷戦なんてしないよ。
そういうのを陰謀史観っていうんじゃないのかい?

普通に、敵対している勢力にこそ、嫌がらせをするよ。
それが最優先だもの。
というか、冷戦時代には、しょっちゅうソ連が抗議していたじゃん。

319 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:26 ID:a98gNGXw
極東板は陰謀厨の巣窟だから・・・・・
話に無理があるってのにね。
何でもかんでも陰謀だの白人クラブだの言っていたら、
それはMMRだっての。

チョンも毎日言っているじゃん、新聞でw
日本人の陰謀でメダル取れなかったって。あれと同じレベルになってしまう。

320 :278:04/08/21 05:26 ID:0Fu2tZgX
>>315
>日本人が金を取るような事例自体が珍しいのは事実なわけで
なら、その実例が10に満たなくてもいいのでは?
日本人が色々なスポーツで強いのに、改正された実例が少ない、なら分かるが。

>今まで何百個も金メダルを取ってきたソ連やアメリカ はどうなるの?
アメリカ等が、日本のように独創性を持って作った技を、
ルール改悪でタイミングよく潰された例を出してくれ。
あれだけ何百個も金メダルをとってるのなら、沢山あるわってもいいわけだしから。

321 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:31 ID:a98gNGXw
スキーの話はあれだろ?
確か身長と体重の比率で使えるスキー板の長さに制限を加えたはず。
だってそうしないと一方的に体格が小さいほうが有利になるからね。

322 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:36 ID:a98gNGXw
確か、うろ覚えだけど競技用のスキー板の長さの上限は決まっていた筈。

だから、大きい奴は無制限に長くするわけにもいかないし、
それをやると歯止めが掛からなくなるから、
身長だか体重の比率に併せて公平になるようにしたんだから
何がいけないんだろう?と素直に思うよ。
むしろ、公平性を確保するという理念からすれば立派とすら言える。
でも、陰謀だって言う人もいるわけでね。

323 :278:04/08/21 05:37 ID:0Fu2tZgX
「陰謀」っていうとものものしいけど、「嫌がらせ」というと、
なんだかちょっと言葉も軽くなるよな。

欧米ではゴルフは紳士のスポーツらしく、
いまだにコースによっては有色人種の立ち入りを禁止するコースもあるらしい。
(タイガーウッズですらプレイできない、と嘆いていたが)
こういう実例があるから、疑念に拍車がかかるんだよねえ・・・

>>321
小さいほうが有利になるから、何故悪い? とならないか?
バスケが身長が高いほうが低いほうより有利なように。
水泳が身長が高いほうが有利なように。
小さいから有利でも、別に構わんと思うがねえ。

326 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:56 ID:LA1SFQJR
>>321
横レスだが、この理屈でいけばバスケットのリンクの高さを
チームの平均身長に合わせて上下させないといけなくなるな。
君の言葉を借りれば

だってそうしないと一方的に身長が大きいほうが有利になるからね。

324 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:47 ID:a98gNGXw
★ルール比較
鈴木氏が金メダルを取った88年は
背泳ぎでバサロ(潜水泳法)の規制がなかった。
水中は水の動きの影響を受けにくいため有利。
鈴木氏は33メートル付近までバサロで泳いで記録樹立。
五輪後のルール改正で、現在バサロは15メートルまでに規制されている。
一方、ターンは88年当時は手でタッチしてから回る方式だったが、
92年バルセロナ五輪前に、水中で回転して足でタッチする
クイックターンが認められた。こちらは現在が有利。
(※リンク先消滅)
ターン式になったのは何の陰謀?とか聞きたくなるよね。
何でもかんでも陰謀というのは如何なものかと。
潜水に関しては、幾らなんでもこんなに泳いだら規制されるよ。

日本人が特別潜水に向いている(エラ呼吸が出来るから)とか
いう理由でも無い限りどこの国でも練習次第で出来るわけで、
それでも規制されたのは
競技の本質から著しくかけ離れると判断したからに決まっているだろうに。

325 :日出づる処の名無し:04/08/21 05:55 ID:a98gNGXw
ソフトボールは野球と似て非なるものである。
よりテンポが早く、スリル満点の1点勝負が頻発する。
ボールの重さ、大きさとも野球の1.3倍で、バッドの長さは短くなっている。
投手板と本塁の距離が13.11メートル(野球18.44メートル)、
2002年のルール改正でおよそ1メートル長くなった。
この改正がアテネ五輪の見所となる。
さらに本塁から外野フェンスまでの距離もおよそ6メートル伸びた。
得点のあまり入らないソフトボールをより攻撃的なゲームにしようという変更だったが、
実はパワーのある外国人、とくに攻撃型の米国有利、
つまり守備型の日本に不利な変更なのである。
(※リンク先消滅)
この人の場合は長くなったから陰謀w
でもこのスレで語っていた人は短くなったから陰謀って言ってたなw

つまり、どうにでも取れるんだよ。
所詮はそういう類のものなんだから。

328 :日出づる処の名無し:04/08/21 06:31 ID:HGop4MYt
ルールに従順なのは、日本人の国民性ですかね。
与えられたルール内で創意工夫を凝らす、という。
欧米人にとってルールとは与えられたものではなく、自ら作り出すもの。
であるから、割と気軽にルール改正するんだろうな。

アメリカ人に与えられた日本国憲法内で、いろいろ創意工夫してみたけれど
これはそろそろ耐用年数切れですね。
小泉さんが首相の靖国参拝を再開した時、
アメリカ側は東京裁判の見直しかと色めき立ったそうだが、
これは逆に見ると、ルール改正もありだよということだろう。
東京裁判を見直せ!

330 :日出づる処の名無し:04/08/21 06:51 ID:DstfC3LS
>>328
政治家の靖国への参拝は第二次世界大戦後直後から復活してる。
ブッシュ大統領も靖国神社に参拝すると言ってた、
日本遺族会の反発で実現しなかったが

>アメリカ側は東京裁判の見直しかと色めき立ったそうだが
アメリカがこんな反応する事はまずない。

331 :日出づる処の名無し:04/08/21 06:55 ID:CsgnTquT
ニコラス・ペタスが、空手の大会で
「日本人に優勝してほしい」とか実況してるのを
きくと、悲しくなるといってた
(選手個人を応援するならともかく、日本人かどうかで判断してるのが)

332 :日出づる処の名無し:04/08/21 07:50 ID:Fvl1+FM/
スキージャンプの去年の世界大会のチャピオンはポーランドのマリッシュ選手。
身長はわずか168センチ。日本人選手よりも低い。
負けた言い訳を陰謀のせいばかりにするのはねえ。

333 :日出づる処の名無し:04/08/21 08:37 ID:mOcdNfN+
>>332
いや、そりゃ別に欧米が身長の高さを含めた出場基準をやっているならばともかく、
その場合は日本と同じ(それ以下か)体格で勝っているんだから
論点とはまた違うだろう。

そういや、去年あたりだったか一昨年だったか
TVで荻原健二(だったかな?)がやっぱり
「欧米では記録が伸びないとルールのせいにする」とか何とかいってたな
(さすがに聞き流してたんであまり不確かだが)

334 :日出づる処の名無し:04/08/21 09:01 ID:r/PTPmet
>>332
陰謀がなきゃその選手の記録はもっと伸びてたよ。

338 :日出づる処の名無し:04/08/21 10:16 ID:mOcdNfN+
>>333
補足
確かジャンクスポーツでテーマが「ルール」だったときに荻原氏が
「日本人は勝てない(記録が伸びないだったかな?)時の自己の努力不足と考えるが、
欧米の場合はルールがおかしいためだと考える」
と言ってたと記憶している

339 :日出づる処の名無し:04/08/21 10:18 ID:deiyCPXZ
>>338
選手のそういう心は大切にしたいね。
欧米のルール改正の対策、対処、反論は組織が考えておくべきだが。

340 :日出づる処の名無し:04/08/21 10:30 ID:wUsgPWqh
まぁ日本人選手が有力な時に行われたルール改正の後、
しばらく日本人選手が勝てなくなった事例が有るってことだな。
で、それはヨーロッパがメインの競技で多いと。
モータースポーツ、スキー、水泳。
あれ?どれも黒人有力選手が居ませんね(w

341 :日出づる処の名無し:04/08/21 10:53 ID:uPCIfUCz
他の競技はともかく
バレーボールは東洋の魔女の時代はタッチ3本にブロックも入っていた。
その後ブロックはタッチにカウントされなくなり、
オーバーネットでのブロックさえ認められた。
ネットの左右にあるマーカーも当時はなかった。
これだけ並べりゃ速攻、スピードで勝負するチームを狙い撃ちして
ブロック得意(身長高い)のチームが有利になるのくらいはわかってもらえるだろう。

344 :日出づる処の名無し:04/08/21 11:32 ID:uVzAf501
>338
参考までに
http://www4.ocn.ne.jp/~tmf00a/09052001.html
西洋:才能は生まれつき
日本:努力に勝る才能無し

ってことなら、
欧米選手は「才能のある俺が勝てないのはルールがおかしいからだ」
と考えるわけだ。スポ根アニメを輸出すれば、状況は変わるかも。

350 :日出づる処の名無し:04/08/21 13:01 ID:ATrIxcgv
天才の条件には努力を継続できる、というのもあるんだよ。
どんな才能を持っていても努力し続ける事ができなければ
花開かない。スポーツも勉強もそう。
柔道の古賀や山下は幼稚園児のころから柔道やってて、
どちらも天才といわれたが、小川は高校時代にはじめて
あっという間に世界チャンピオンになり、ルスカに至っては
海軍入隊の24歳で始めて2度金メダルを取ってる。

351 :日出づる処の名無し:04/08/21 13:25 ID:mOcdNfN+
>>350
まぁ、才能の違いはスタートダッシュの鋭さの違いってのがほとんどだもんな

352 :日出づる処の名無し:04/08/21 13:32 ID:LNMY9/wu
天才:最初からある程度理解し、思う通りに行なう事も簡単
秀才:経験からある程度推測し、経験によって思う通りに行なえるようになる。
努力家:与えられた段階を少しずつ経験し、レベルアップしてゆく
凡人:気にもかけないので、理解する事もなく、
 やる気が無いので行なわせても頑張らない。

353 :日出づる処の名無し:04/08/21 13:44 ID:YdMw//KM
>>352
天才って、無自覚に物事をこなすイメージあるけどなー。秀才は自覚的でさ
ああそれと日本は特に天才って言葉が軽くないか?
これほど乱発される国は珍しいんじゃ

356 :日出づる処の名無し:04/08/21 15:04 ID:OU/QpUYL
>ID:Fvl1+FM/
たぶん水泳したことないから勘違いしてると思うんだけどさ、
平泳ぎのアレは潜水ではなくて
「息継ぎと息継ぎの間で、頭を水につけたときの頭部の水没具合」
なんだよね。
肩強張らせて勢いつけて泳いだら、どうしても頭部が水没しちゃうんだって。
泳ぎ方のスタイルによっては、どうしてもそうなっちゃう。

自分リア厨の頃水泳やってたけど、頭が水に沈んだら失格になるからと
泳ぎ方にえらい気ぃ使ったもんだョ。
それに、何でこんな意味のなさそうな規定があるのか不思議でならなかった。
気が付いたら、そんな下らないルールなくなってたけどさ。
なくなって当然の意味のないルールなのに、何でこんなのあったんだろうね。

357 :日出づる処の名無し:04/08/21 15:30 ID:FFtYLfAW
陸上競技では黒人に勝てないと悟った白人が、
自分達の牙城として守るのが「水泳」という競技。
水泳は陸上と違って施設が必要であり、
貧乏黒人はやれないし、あまりやりたがらない。
そこで同じ有色人種の日本人が強かったら、そりゃやつらだってつむじ曲げるよ。

黒人選手参加への無言の抵抗の一例
108 :クーベルタン男爵さん :04/08/10 19:01
シドニーのとき、一人で泳いだ黒人選手がいたね。
ほかの選手がみんな失格になったから。

133 :クーベルタン男爵さん :04/08/12 21:31
>>108
あれって、黒人が出場したことに対する無言の抵抗だったんだよ
>他の選手の故意の失格

それでも誰も人種差別を叫ばなかったのは、
黒人自身も「水泳の人種差別は根強いもの、
いくら人種差別を力ずくでなくしてしまっても、
人間はどこかで差別を残したいもの。
スポーツの世界で、それが水泳だけならしかたがない」
と思っているらしいよ。

362 :日出づる処の名無し:04/08/21 15:51 ID:0GvxmjFp
>>359
陸上などの目立つ競技で黒人が強いだけで実際のメダルは
ほとんど白人なんだよ。>アメリカ

363 :日出づる処の名無し:04/08/21 15:52 ID:FFtYLfAW
>>359
まあアメリカは設備とかトレーニングが一流だろうから、
金メダルが多くても不思議ではないな。
ソ連や中国が強いのも、ここら辺の問題だろうし(人口もあるだろうが)

329 :日出づる処の名無し:04/08/21 06:46 ID:Fvl1+FM/
4 問題点
これまで、スポーツがテレビ向きになるための条件を述べてきたが、
その影響で出てくる問題もある。

①テレビのために公平性が失われている。
世界陸上の例でも述べたがテレジェニックをよくするために
選手への悪影響を考えないルール改正が行われている。
ほかにもマラソンの五輪代表選考レースにおいて、
三人の代表を選ぶのに四つの選考レースが行われるという
よくわからないものになっている。
これは、選考レースというのがテレビにとって
優良な視聴率を取れるソフトであるため、というのが理由だ。
この謎の基準で、ゴタゴタが何回も起こっている。
今回も高橋尚子の選出をどうするかで相当もめていた。
バレーボールについても、世界的に見ても、
バレーボールの人気が高いのは日本で、
その日本を何とか五輪に出させようと、
相当なアドバンテージが日本に与えられている。
まず、開催地は日本だし、
出場権を獲得できるのは大会一位と参加しているアジアの国の中での一位という
不思議なものだ。ほかにも日本が最初の3連戦の相手を指定できるなど、
公平性のかけらもない。選手より利益優先の姿が良く見える。

370 :日出づる処の名無し:04/08/21 16:29 ID:z6Xf98iy
>バレーボールについても、世界的に見ても、
>バレーボールの人気が高いのは日本で、
>その日本を何とか五輪に出させようと、
>相当なアドバンテージが日本に与えられている。
>まず、開催地は日本だし、出場権を獲得できるのは大会一位と
>参加しているアジアの国の中での一位という不思議なものだ。
>ほかにも日本が最初の3連戦の相手を指定できるなど、公平性のかけらもない。
>選手より利益優先の姿が良く見える。

これについての反論も無いよね・・・・俺はこれに興味があったんだけど。
細かいルールについてはグチグチ言うのに、圧倒的な不正は何でいいんだろう?
スポーツの世界なんてこんなものだろうし、何で日本人狙い撃ちとか、
そういう陰謀論が好きかな?
単に都合の悪いデーターは無視しているだけじゃん。

373 :日出づる処の名無し:04/08/21 16:40 ID:0GvxmjFp
ヨーロッパで人気がある冬季種目やモータースポーツは
ヨーロッパ有利に、日本で人気がある競技は日本有利にってことかな。
陰謀とかではなく単なる商業主義ということだね。

375 :日出づる処の名無し:04/08/21 16:42 ID:Cwe4aHz2
>>370
だってここで話している内容は、
「日本が独自性を見せ強くなると、日本つぶしが来る」という内容だから。
明らかにそれに当てはまる例ではないし、
「日本つぶし」を否定する根拠でもない。
 
アメリカ人が「日本人は背が低い」といったのに対し、
ダニエル坊や(ちっこい黒人)を連れてきて
「お前らのほうが日本人よりもっと小さいじゃんw」といったって、
日本人の背の低さがどうこうなる話じゃない。

俺個人はそのバレーの規定は止めて欲しい。
そして>>358でも書いてある通り、
それをもって「やはり何々協会が公平性など重視していなく、
日本つぶしに対するポジティブな証拠にはなりえたとしても、
ネガティブな証拠にはなりないと思うよ。

376 :日出づる処の名無し:04/08/21 16:50 ID:Cwe4aHz2
>>373
商業主義と陰謀は決して相反するものではなく、同居できる概念じゃない?

ヨーロッパで強い競技にて日本人が強くなる→ヨーロッパの人気が落ちる
→人気回復のため日本人つぶしのルール→人気回復
上記の流れがあったと仮定して、「陰謀だ」と文句つけたら
「商業主義です」と説明されて「ああそうか。ならいいやw」と納得できるわけがない。

378 :日出づる処の名無し:04/08/21 16:51 ID:z6Xf98iy
テレビ放映権を売らなきゃオリンピックは維持できないわけで、
莫大な放映料を払う日本に対して高く買って貰うには、
当然、日本人が見たがる種目に日本が出ていなければいけないわけで・・・・

だって、出場してなきゃ、誰も見ないよ。
見るにしても、圧倒的に少ない視聴者になるから、テレビ局は買う気が失せる。
でも、それじゃあオリンピック教会としては洒落にならないもの。
商業主義というのも、必ずしも悪くは無いよな。

仮に、時代が下って、日本人がオリンピックに全然出場出来ない、
活躍できないような事態になったら
誰もつまらなくなって見なくなっちゃうよね。
そうすると、バカ高い放映権を払って買う必要も無くなって、
下手すれば買わないかもしれない。

アメリカについで高額の放映権の日本が買わなくなれば赤字転落。
青くなって日本人を何が何でも出場させ、活躍させるようにルールを変更するよ。
出場しなくなれば、公式スポンサーもごそっと抜けるからね。
そうなれば大会を維持できない。

379 :日出づる処の名無し:04/08/21 16:55 ID:Cwe4aHz2
>>378
それは同意。これって難しいところだよな。

この記事のURL | ジャポニスム | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<日本人に不利なルール?【その4(完結)】(part31スレ) | メイン | 日本人に不利なルール?【その2】(part31スレ)>>
コメント
-  -
放映権ビジネスかあ。
正直、この手の視点は正直無かったから、目からウロコ。

まあ、放映権ビジネスと、日本人潰しのルール変更は、
問題の根が違うんだろうけど、
なんとも国際社会って・・・怖いね。
日本人はホワホワっと性善説で考え動いている人が多いから、
カモにされる事が、多いんだろうね。
2010/06/19 20:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
バレーに関しては
金づるの日本が出場は楽にできるようにし
でもトップクラスとしてメダル獲得するのは許さない
って感じだ
2010/06/18 12:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
全盛期の高橋がうちの小学校で泳いで見せてくれたことを思い出した。オリンピックがまともな水泳大会なら、間違いなく金メダル取っていただろう。本当に気の毒だ。
2010/06/18 02:20  | URL | #CFnWuolQ[ 編集] |  ▲ top

-  -
ソースも正当性も示せない話で申し訳ないが…

たまたま俺にはとある競技に関する才能がそこそこあったみたいで、世界級の人たちと触れ合う機会がけっこうあって
「またルール変わりましたね」って言ったら「どんどん日本人に不利になっていく。仕方ないのかもしれないが選手が可哀想だ」
と諦めムードだった

結局俺は世界の舞台に立つことはなかったんだが、一応元現場の人間ってことで。
2010/06/18 01:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
04年ぐらいだと出て来ないかと思ってたんだが、
日本人が上得意の客で、優遇される話。
MLBやFIFAは、随分前から気付いているので、
日本人を仲間にして大切に扱っている。
MLBがストをやって人気がガタ落ちの時、
野茂がやって来て、そんなマイナスイメージは吹き飛んだ。
日本から熱心なファンもやって来て、
地元にしっかりお金を落として、楽しんで帰っていく。
治安を乱すことも無いしね。
2010/06/17 22:21  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
テレビ映えするルール変更って結構あるねえ

つかアイスホッケーとラグビー変え始めたら陰謀と言ってもいいと思う(笑)
2010/06/17 20:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
確かになー。スポーツの祭典で、ある種スポーツの聖域みたいなイメージでも五輪だって開催にはお金がかかるわけだし、買い手の無い商品(競技の放映権)が売れなきゃ運営できないわな。
ノーベル賞みたいだったらそんな事もないんだろうけどね
2010/06/17 18:34  | URL |    #1TZKx.Fw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/189-213e91cb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。