2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アニメ談義(part29スレ)
- 2010/05/12(Wed) -
525 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 00:30 ID:bCfwjjDX]
アニメになったかどうか知らないけど、
70年代の漫画で「ガッツ乱平」というメチャクチャな漫画があったのを
知っている人間はいるのだろうか?

この漫画といい、
「みんなあげちゃう!」の作者の人のエリート小学生ものの漫画といい、
昔は小学生くらいの読者を対象に、
夢を持たせるようなスーパー小学生ものの漫画が多かった
時期があったな。
露骨なくらいに。

差別用語バリバリで、下品で、下ネタ満載のストリーギャグは、
最近読み返してみてもやっぱり面白い。
まあ、確かに荒削りな設定が多いんだけど・・・・

昔は主人公が小学生というか、子供くらいの年齢が多く、
のめり込む対象だったけど、今は普通に
高校生や、それ以上の年齢が主人公だしな。
何か時代の流れを感じたよ。

「キチガイ・土人・メクラ・オシ・ルンペン・乞食・社会のゴミ」
・・・・・・1ぺーじでこんなに出てきた。
まあ、おおらかな時代だったよね。
戦争とかに対する評価も健全だし、
これが何で今みたいな時代になっちゃうかねえ・・・

526 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 00:46 ID:6HuUX+gG]
ガッツ乱平 は痛快で本当に面白いよね。
また読みたくなってきたけど、探すのが困難か。

ところで ダッシュ勝平って ガッツ乱平をもじってるのかな?

527 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 00:55 ID:dGPzAG8p]
「ガッツ乱平」て九鬼君が「シューーー!!!」って
指で相手を切り裂く技は南斗水鳥拳みたいでかっこよかった。
まあ彼はただのマザコンだった訳だが、、
超人野球編は、作者が狂ったかと思った.....

529 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 01:34 ID:q9n2nDgx]
ガッツ乱ぺいも、ダッシュかっぺいも、その他にも幾つかあったけど、
主人公が次々にいろんなジャンルを制覇するというパターンも多かったな。
勉強、スポーツ、格闘技・・・・・次から次へと。

今はあんまりそういうパターンは無くて、
基本的には一分野を専門的に掘り下げるというパターンが
主流だよね。どちらがいいとは言わないが。

九機君のエリートクラスのイジメ問題とか、時代を先取りするというか、
イジメなんて縄文時代からあったんじゃないのかな?と思った事がある。
昔もイジメはあったけど、カラッとしたもので、
集団で陰湿でイジメるようなものは無かった、なんて
知ったかで言うような評論家もいるけど、あれって嘘だよなーと読んでて思った。
過去に幻想を抱きすぎ。

しかしなー、乱ぺいの可愛いえげつないギャグは良かった。
今でも通用するような気がする、というか、日本の漫画は昔からレベル高かったよ。

530 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 01:53 ID:pHHhM2BW]
超人野球編もか!w

634 名前:日出づる処の名無し [04/08/01 05:21 ID:X30wO4Vl]
ガッツ乱ぺいは、ギャグ漫画ではなく、学園コメデイ漫画。
だって、ギャグなんて無いじゃん。

まあ、それはともかく、弓月ひかるの「僕の婚約者」は良かった。
金持ち美少女小学生と、普通の小学生のガキの恋物語。
なんというか、絶妙なロリーターエロ
漫画のエッセンスがここにあり、といった感じ。
小学生ならではの直接的なぶつかりあいと、
微妙な感情表現のコントラストは素直に面白かった
けど、今考えてみると限りなく幼児ポルノに近いヤバイ作品。

まあ、読者も小学生が対象だったんだから、それも変なんだけど・・・・・・
何というか、セックス以外の
微妙なエッチというものを漫画に出すのは日本独特だよね。
子供を対象にしているのに、何故かエロを出すという。

でもなあ、小学生にも性欲はあるわけで、
そこをずばりと突いた日本漫画は確かに慧眼だよな。
大きなお友達相手だけじゃなくて、
初めから小学生まで相手にすけべ路線で勝負するという
その根性が素敵だ。
こういうのって海外のモラルでは一番タブーだから、
嫌われる一因でもあり、同時に是非読みたい
と思わせる原動力なんだろうね。

まあ、最近は少女漫画のホモシーンや、
近親相姦ものが普通に海外に輸出されて人気になっている
くらいだから・・・・・まあ。

531 名前:名無しさん mailto:sage [04/07/30 01:57 ID:GHR91lF6]
古いマンガ、特にギャグマンガは絵が下手すぎて今見るにはきつい、
というより耐えない。
少し前、マンガ喫茶で「東大一直線」を手にとってみたが一巻途中で挫折した。

532 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 02:12 ID:stJDqcUw]
いやそりゃ一巻から読むからだよwインクのシミ時代だし
俺だって5巻以前は読んで無い。それ以降になると
わりと面白く読める。

533 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 02:24 ID:GQG6YHB0]
いやあ、ジャンプあたりで連載されて
突発的に消える類のギャグ漫画は今でも絵が下手だよ。

534 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 03:07 ID:q9n2nDgx]
海外ではアニメが高く評価されるが、
俺的には漫画こそが日本の誇る文化だと思うんだよね。
どう違うんだと言われても困るものがあるが、
アニメになると劣化するというイメージが多いよ
俺の印象では。

北斗の拳のアニメを見た時には、目眩がしたし・・・・・
思えばあの頃からアニメを見なくなった。
逆にルパン三世みたいに、原作よりも良くなるパターンもあるので、
一概に決め付けてはいけないが、
大多数は失敗というパターンが多いと思う。

アニメの売りは、漫画特有のお約束のパターンをなるべく廃して、
世界中の誰が見ても、一定の
共通の理解が得られるという点で優れているし、
何と言っても、歌と動きがミックスされた渾然とした
一体感の感動性はアニメの最大の魅力だけど・・・・
それでも俺は漫画の方が優れていると思うよ。

まあ、長い間、アニメは大人気でも漫画は海外で広まらなかったわけで、
最近、漫画が評価され出しているのも
アニメが広まりきって
昔より漫画のお約束などが外人にも理解できるようになってきたからだろうし、
そういう点を考えるとアニメなくしては漫画も広がらなかっただろう
というのが正解なんだろうけどねえ・・・・・

音と動きを使えば、それゃあ、どこの国でもアニメドラマは作れると思う。
だって、それは実写と同じだから。

そうじゃなく、それを紙の上だけで現実世界よりも
感動させるものを作り出すという文化が、
日本固有の優れたジャポニズムだと思うよ。

535 名前:名無しさん mailto:sage [04/07/30 03:21 ID:GHR91lF6]
海外で日本漫画が広まっていないのは単にビジネス形態が整っていないだけ。
日本では雑誌→単行本の流れが確立しているが、
海外にはこの形態が出来ていない。
日本でも雑誌はよく買って読むが、
単行本までは買わないって層は多いんだから。
雑誌は利益が出にくいけど、撒き餌として出す必要はある。

536 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 03:28 ID:q9n2nDgx]
>>535
いや、もっと根本的に、人気が無かった。
勿論、流通体制とか、値段とか、なじみが無いとかいろいろとあるんだけど、
読んだ人間の感想が
「面白くない」というのが俺敵にはショックだった覚えがある。

アニメが面白いのに、
そのオリジナルの漫画が面白くないっていうのはどういう事だ?
っていうね。

まあ、ある意味では、それも当り前かな?っという思いはあった。
もし、日本に漫画文化が無く、
スターウオーズとか、スパイダーマンとかのアメコミを見せられたら
大抵の人間は詰まらないと思うと思う。

だけど、同じものが映画になれば、面白いと感じるんだものな。
それだけ、動きとか、音とかいうものは想像以上に大事なものなんだろうなと。

537 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 03:42 ID:6j3MMgwj]
>>533
漫画太郎見たときは、紙の無駄かとオモタw
『ボーボボ』はまぁ面白いと思うけど(それに子供はああいうの好きだろう)、
アレでもうちょっと画才があればなぁ…いや、アレくらいがちょうどいいのか。
>>536
ていうか、漫画の文法がわからなかったんだと思う。>面白くない
アニメは映像だから、文法知らなくても受け止められるし。
日本人だって、漫画読まない人はコマの進み方もわからないから。
内容としてアニメが大丈夫なら、文法さえつかめれば大丈夫だと思うよ。
日本の漫画の文法は、雨コミと違って絵コンテを詳細にしたようなものだから。
今は読める人結構増えてるんじゃないのかな?

538 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 03:57 ID:GQG6YHB0]
>>537
まだ漫画太郎は巧い方だと思うなあ(藁
漏れはマキバオーがショックだった。

漏れは漫画読者よりアニメ視聴者の方が
圧倒的に多いのは仕方ないことだと思ってる。
だって日本だってそうだから。
例えば漏れはスティーブン・キングを愛読してるんだが、
キング原作の映画は見ても小説は読まないという人は物凄く多いよ。
勧めてもほとんどは読まない(藁
「グリーン・マイル」なんか小説の方が何倍も面白いんだが。
似たようなタイプの作家には、
トム・クランシーとかマイケル・クライトンなんかがいるな。
連中が原作を書いた映画は見ていても、
原作そのものはひとつも読んでいない日本人のいかに多いことか。
別に攻めるつもりは全然無いけど。
ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)だってそうだし。
例外的にハリー・ポッターは異常に読者が多いが、
やっぱり映画だけ見ている人は相当な数だろうし。
日本ですらこういう状況なんだから、
海外のアニメファンが漫画を読んでないのは仕方無いことだと思うんだ。

541 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 05:40 ID:q9n2nDgx]
>>537
漫画太郎は紙の無駄でしょ。
狙っているも何も、未だにゴミであるとしか思っていない。

マキバオーは、やたらと屁をコクとか、気持ち悪いキャラとか、
虫唾が走る漫画だったし、今でも評価は変わらない。
但し、最近ジャンプで連載していた相撲漫画は割りと良かったと思う。
主人公さえ全てモザイクかけてくれれば。

基本的に人を不愉快にさせるキャラの作り方というのは
分かっている作者さんだと思う。

542 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 06:15 ID:0xBxg44R]
おいおい、画太郎先生をけなしたら俺がゆるさねえゼ。
あの人の漫画は角度とかがすごいんだよ。
それに、その気になれば萌え漫画だって、
エロ漫画だってかけるだけの力もある。
とにかく、角度とかがすごいんだよ。

543 名前:名無しさん mailto:sage [04/07/30 07:31 ID:GHR91lF6]
>漏れは漫画読者よりアニメ視聴者の方が
>圧倒的に多いのは仕方ないことだと思ってる。
>だって日本だってそうだから。
えー、それは納得できない。
日常的にアニメを見ている層なんて
せいぜい2~15才の層。あとは大きいお兄ちゃんたち。
漫画だとその層が非常に幅広い。
月に二冊以上漫画雑誌を読むような層は上記より多い。
ビッグコミックオリジナルなどの
一般向け漫画雑誌を購読する中年層もそれなりにいるし
喫茶店や定食屋にいって、置いてある漫画雑誌を読む人間も多い。

544 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 08:22 ID:i16s2W+P]
ただ「漏れはキングもクランシーもクライトンも読んでるぜ!」
って言いたいだけだろ。
事情の異なる漫画と小説、アニメと映画を比較してもしょうもない。

545 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 09:16 ID:e3PAPT2T]
最近だと、ともだちに勧められて読んだ「20世紀少年」と「ジパング」が
面白かったなあ。あと「もっけ」とか。
こういう「明らかに子供がターゲットじゃない漫画」ってのが
実に充実してると思う。値段も高くはないし。場所取るけどw

546 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 11:18 ID:KmUVKKrO]
ていうか、マンガはむしろ大人の方(マンガで育った世代)が
一生懸命読んでいて、若い世代は読まなくなってきてるときいたぞ

547 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 12:26 ID:ceOuzg1y]
>>546
少し前はゲームに金を使って漫画が買えない。
その次は携帯電話に金を使って漫画は読まない。
大人は少し金回りがいいから若い頃からの惰性で漫画にも金を出して読む。
こんな構図じゃない?

548 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 12:37 ID:OsA+P8vA]
携帯もパケ放題になって、金が吹っ飛ぶことはなくなった

549 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 15:28 ID:Af2PYt+2]
マンガのアニメ化ということについてだけど、今のナルトとかみてみると、
台詞がマンガとアニメで一字一句違わず同じにしてある。
それでも一応立派にアニメになっているのだから驚かされるのだけど、
他もそうなのかな。

550 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 16:40 ID:I2UtJYj/]
マキバオーの作者はデビュー作(?)の
ポチョムキンというマンガから下手になってる
わざとやってるっぽいが
絵柄の変化でいえば孔雀王の荻野真はひどい

551 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 16:46 ID:QtqsKqaH]
アニメは絵の破綻ができないから
下手くそな漫画が綺麗な線・バランスでアニメ化されると
アニメーターってすげぇと思う。

552 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 16:51 ID:zWpune18]
マキバオーの作者は、マキバオーの作者って言われること多いけど
俺はその前にやってた猿の漫画「モンモンモン」のほうが好きだな。
こっちのほうがヘタウマ感が生かされてて良かった。

554 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 18:44 ID:AVOVH3pH]
>>552
最終回で不覚にも号泣した覚えがある

557 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 20:38 ID:0xBxg44R]
>>551
ヤシガニ

558 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 20:51 ID:Kt3tzWfJ]
アニメというのは所詮は映画の亜流というか、類似品のようなもので、
別に日本人の文化と
大げさに威張るようなものじゃないような気がする。
漫画というか、ストリー漫画というものを生み出した事こそが凄いと思うけどな。

559 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 21:08 ID:o4oFWqGP]
ハードよりソフト。
昨今のハリウッド作は迫力あるけどつまらん話が多い。
年取ったのかなと思いつつ、やっぱりストーリーとか演出が大事だなと思う。

560 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 21:14 ID:x0NFRlFZ]
たしかにアニメそのものはオリジナルじゃないけど、大成させたのは日本。
その点でアニメは日本の文化と言ってもいいんじゃないか?

561 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 21:53 ID:16e6BtDr]
>>558
すべての芸術手段にいえることだけど、
はじまりはどれも亜流でB級の存在だったんじゃなかろうか。
古代では詩のようなものが正当で民族詩みたいのも数多くつくられたけど、
それに曲つけて歌うなんて行為は亜流で変てこなことだった。
でも今ではそれが一大芸術というか産業にまで発展している。
アニメも百年後にはどうなってるかわからない。
子供相手のおもちゃのようなものに過ぎなかったアニメに着目して、
これを実写映画に並べられるアート娯楽にまで高めようと「認識」したことにこそ
日本人の独創があると思う。

562 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 22:15 ID:XAGkDupO]
今ルパンやってるけどこんなの面白いのか?

563 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 22:32 ID:RB42jULS]
面白いとか面白くないとかはいい、ルパンを観るんだ。

565 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 22:41 ID:lImgKBq7]
ルパン
声優をもうそろそろ考え直したほうがいいんじゃないかな、、
さんざん言われていることだけど。

566 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 22:44 ID:HmSZlSdR]
ルパン久々に見たけど酷いな、・・声も。
外国ではゴエモンだけカットされてるて本当?斬鉄剣の無いルパンなんて
旗立って無いお子さまランチだろ?
新ルパンしか外国では放映されて無いみたいだが
ぜひ旧ルパンの方をお勧めしたいね。
旧のルパンやゴエモンの方が悪の凄みがあってイイ

567 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 22:48 ID:2muUPQ6E]
ルパン
セリフ回しが冗長なのと、全体的に演出がちぐはぐ。
PCじゃないだろうが、変な所に気を使い杉な気がする。

568 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 22:57 ID:XAGkDupO]
日本のアニメはもう駄目駄目だと思った。
昔のやつだけ放送してくれればいいよ…

575 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 23:36 ID:BzjaF7uh]
>>566
実は十数年前にキャストを若手(?)に一新したことがある。
もちろんファンから大ブーイング。それきりで元に戻った。
スタッフも無理は承知。でもしかたなく、キャストにがんばってもらってるのだ。

638 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 08:57 ID:F+9H4ne5]
ああルパン話に乗り遅れた・・・

カリオストロの城を日本語音声に英語字幕で観たことがある。
あれはひどかったなあ。あんなひどい翻訳はほんとに初めてみた。
戸田奈津子なんてかわいいもんだ。

そもそも、主人公の名前が変えられてる。ルパンが「ウルフ」になってた。
次元と五右衛門はルパンを「ボス」と呼んでるし。
あの三人の関係はボスと手下じゃないのに。
アメリカ人は、車を運転するのがボスというのを見ておかしいと思わないのか?

ルパンは自分の仕事にプライド持ってやってるなんて描写どころか
家が没落したかなんかで(←このへん詳しく覚えてない)
仕方なく泥棒やってるなんて言い出す始末。
この調子で、日本語のせりふのいろんなところが削られ、
ありとあらゆることが勝手に付け足されてた。
というか、あれはもう 捏 造 といっていいレベル。

ヒーローが泥棒という設定が、彼らの良識とやらにそぐわなかったんだろうと思う。
だったら最初から翻訳して販売しようなんて思うなよな。
それとも、金になりゃなんでもいいんだろうか。

639 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 09:22 ID:bE7ghmpM]
>>638
>金になりゃなんでもいいんだろうか。
うん。
アメリカはそういう国。
文化に対する畏敬の念など微塵もない。
だから編集、改造、捏造、なんでもやる。

656 名前:No.1元気 [04/08/01 15:18 ID:0OlTgVJC]
>>639 アメリカはそういう国。
>文化に対する畏敬の念など微塵もない。
>だから編集、改造、捏造、なんでもやる。
ヨーロッパも酷い。登場人物の名前が全て変えられてる。
以下ルパンの場合と同じ。年がばれそうだが(笑)
フランスで「音無響子」が「ジュリエット」!
「キャプテン翼」の題名がスペインで「オリベルとベンジ」。

658 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 15:23 ID:Tb6ADuV/]
>>656
登場人物の名前を変えるという程度のことなら、
昔、日本でも「不思議の国のアリス」などの外国の物語を翻訳するとき、
まったく別の日本人名に変えていたね。

662 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 17:11 ID:H0hBIpCE]
ずっと前に出てる結論だけど
登場人物の名前を地元に馴染みあるものに変えて売り出すのは
別に悪い事では無い。
(著作者、権利者の許可があるなら)

悪いのは、著作者無視でオリジナルを偽ったり海賊版出したり
どこぞの半島みたいにわざわざ着物をチマチョゴリに描き換えたりする行為の方。

664 名前:638 mailto:sage [04/08/01 18:15 ID:qkSfdDuh]
実は当方欧州在住です。
>638にちょっと補足を。

>656の音無響子→ジュリエット、「キャプテン翼」→「オリベルとベンジ」は
知ってる。これくらいならよくあることだと思う。
なじみやすい名前にする方が受け入れられやすいしね。

(最近は皆漫画にだいぶ馴染んできたためか、そのまんまが多いけど。
本のスタイルも右→左に開く日本式ばかり。コストがかからないという理由と、
フランスやドイツの漫画好きはできるだけオリジナルと同じでないと
我慢できないらしい。)

でもカリオストロの城は、ルパンだけ名前が変えられてるんだよね。
クラリスはともかく、次元も五右衛門も銭形も不二子もそのまんま。
なんでルパンだけルパン→ウルフなんて変なふうに変えられたんだろ。

まあこれを差し引いてもほんとにひどい訳だったんだけど。
ただどこの世界にも強烈なオタというのはいるもんで、アメリカのアニオタの間で
カリオストロの城を正確に翻訳する運動がネット上で広まり、
アメリカのオタが総力を挙げて翻訳中だとか翻訳したとかいう噂を聞いた。
彼らがもっとも苦労したのが五右衛門の
「可憐だ・・・」というせりふだとかなんとか。
確かめてないけどね。DVDには心底むかついたけど、
このエピソードはなんか嬉しい。

665 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 18:18 ID:gf4TCQpP]
>>663
つーか欧州はおしなべて原典尊重型多いよ。
アメリカでしょ、歴史感覚ないから無礼こくのは。

666 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 18:28 ID:h2KBTuer]
ルパン3世には一応本家ルパンが存在するわけで。
モンキーパンチが其処から許可をもらってるの?
アニメを輸入するに当たってわざわざ係争の種を残すような
真似はしたくないのが当然だと思うんだが。

667 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 18:30 ID:kUJjNlVq]
>>664
ちなみにタイトル自体はどうなってるの?

668 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 18:30 ID:InxGZxaq]
>>664
ルパンって名前は著作権かなにかのせいでしょ。
怪盗ルパンの孫とかもろ言っちゃてるし。
たしか昔もめてなかった?
子供向けアニメなら、子供達が楽しく見れるなら名前変えるのはいいじゃねえの

670 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 18:37 ID:Zg2zvzCb]
名前がウルフになったのは、アメリカ国内のルパンの映像化権を、
某俳優が所有していたためと聞いている。
だが、ルパンと次元たちの人間関係や、
クラリスの性格をねじ曲げた(単なるアバズレに翻訳されている)捏造は、
文化の違いと容認するわけにはいかない。むしろ悪意を感じる。

671 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 18:45 ID:kUJjNlVq]
>>670
そういうのは「捏造」じゃなくて改変だろ。
そんなに原作と違うことが許せないなら、
OK出した日本の関係者に先ず文句を言うべきでは?

672 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/08/01 18:51 ID:HQ/WBQip]
二世とか三世って姓名の「名」の方につけるんじゃ?
ジェームズ二世とかルイ十四世みたいに。
怪盗ルパンの名はアルセーヌだったと思うけど、
アルセーヌ三世ならOKかな。

564 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 22:39 ID:FfbC5grY]
>>525
>>「キチガイ・土人・メクラ・オシ・ルンペン・乞食・社会のゴミ」
俺、今でも「オシ・社会のゴミ」以外は結構普通に使ってた・・・
てか、「オシ」って何?

569 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 22:58 ID:x0NFRlFZ]
>>564
「オシ」とは言葉が喋れない人のこと、だった気がする。

570 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 23:10 ID:eQv+elaC]
生まれたばかりのばあさんが、95,6の孫つれて
水無し川に飛び込んだ。
それをメクラが発見し、オシがツンボに電話して
ひとりの警官ぞろぞろと、2台のバスに飛び乗って
前へ前へとバックして、豆腐の角でパンクした。

573 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 23:35 ID:/LAA5rJy]
>>564
そういう言葉はおれも普通に使ってるよ。
禁止してるのはメディアの自主規制だからきにする必要なし。
これらも昔からの日本語なんだから。
>>569のようにかろうじて「オシ」の意味を知っていたなんてことになってしまうよ。
昔の小説なんかには普通に出てくる。
オシ、ツンボ、メクラ、片輪、ルンペン、きちがい、乞食、土人
ばんばん使おう

571 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 23:10 ID:2rtZWoK/]
「カリオストロ」の方より「マモー」の方が好きなのは折れだけか?

574 名前:日出づる処の名無し [04/07/30 23:36 ID:/LAA5rJy]
>>571
おれもマモーのほうが面白いと思うよ。
宮崎系は昔から肌にあわない。

578 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 23:44 ID:2YGCTVte]
>>571
どっちも好き。
でもその二作以外の映画版は見るに値しないものばっかの希ガス。

579 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/30 23:55 ID:wyaXc/G2]
>>570
あれ、私が知ってるのは↓だったな。
「その日は朝から夜だった、生まれたばかりの婆様が
85人の孫連れて山へ洗濯へ行ったとさ。
それをメクラが発見し、オシがツンボに電話した
それを見ていた正義の悪魔、黒い白馬にまたがって前へ前へとバックした」

581 名前:日出づる処の名無し [04/07/31 00:02 ID:VHZnBuA6]
今日は朝から夜だった。
鈍より曇った日本晴れ
生まれたばかりの老人が九十九の孫連れて下から上に落っこちた
それをめくらが発見し、おしがつんぼに連絡し
一人の兵隊ぞろぞろと、黒い白馬にまたがって
前へ前へとバックした

二十五年前に札幌の小学校で流行っていたが・・・・
覚えているものだ

590 名前:こむぎやき mailto:sage [04/07/31 01:40 ID:O15CieDl]
曲がりくねったまっすぐな道 時速1cmの猛スピードで
JETエンジンの乳母車が 水無し川へと落ち込んでった
びっくりしたなポックリ死んだ 正義の味方の悪漢様が
まっ黒い白馬にまたがれて 前へ前へとバックしたんだァ♪
本当のことは闇の中 言いたいことはヤブの中…

592 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/31 01:47 ID:roAzDMim]
>>570
>>579
>>581
>>590
「黒い白馬」「前へ前へとバックした」が共通項目か…。

622 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/31 21:07 ID:UdOkd3TT]
>>570が言ってるのって、うちのほうじゃドナドナの替え歌だったけど、
よそはどうなん?

ある晴れた曇りの日、その日は朝から雨だった
八十五六のばーさんが、九十五六の孫つれて
黒い白馬にまたがって、前へ前へとバックした
~記憶に無し~
息をしながら死んでいた。

矛盾を歌い込んだ歌だと思ってたが。

583 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/31 00:07 ID:dWJy4uOs]
映画「キング・アーサー」に、どう見ても日本の鎧(と刀)の影響受けてるなー
って感じの鎧着た人が居た。円卓の騎士の内の一人。
プログラムをざっと読んでみたら『「七人の侍」の影響が~』とか書いてあったよ。
でも、はっきり言って、その人の格好は微妙に浮いてた。

593 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/31 01:56 ID:IlLLAobV]
>>583
「キング・アーサー」の監督は「七人の侍」が好きで、
次に何か作品を撮る時には是非黒澤を見習って、
絵コンテに色を塗ってみたいと言ってた。

596 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/31 02:30 ID:nHCr4s89]
キング・アーサーはなぁ。
登場する人数が多いくせにキャラが立ってないもんだから、
誰が誰だかわからんかった。ザクソンの族長、族長の息子、
マーリン、アーサー、バンカラな騎士のおっちゃん。認識出来たのはこれくらい。

乞食といえば、原義では文字通り「食べ物を恵んでください」とやるものだが、
日本では室町時代頃には貨幣経済が発達して
「食べ物じゃなくて金ください」だったらしい。
金があれば入り用なものが自分で買える。

下って江戸時代、朝鮮通信使がそれを見て
「日本は貨幣経済が行き届いているな」と感心するのではなく、
逆に、「日本では乞食すら守銭奴か」と侮蔑したんだとか。

貨幣経済が浸透していることの方がすごいのにね。

597 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/31 03:06 ID:up/bSuUj]
そうか、してみれば室町時代ですでに乞食のレベルでさえ
貨幣経済のシステムの中にあったということか。
初の貨幣は和同開珎だったっけ?

朝鮮半島はイザベラバードの時代でさえ
まともに貨幣経済が機能してない状態だったのだから、
まあどうしようもないわなあ。

626 名前:596 mailto:sage [04/08/01 01:42 ID:AkWms4XN]
一日たったらえらい量の書き込みだ。まあ、人気スレだしな。

室町・戦国時代に貨幣経済と流通機構が整備されていた。
つまり流通させるべき「モノ」を量産する体制も出来上がっていた。
だから鉄砲が伝来すると一気に全国に出回って、
半世紀で世界一の鉄砲大国になった。
この軍事力がなければ西洋の植民地主義に対抗できず、
日本はスペイン領になってしまっていたかも知れない。

室町時代には貨幣経済が浸透していたが、
当時使っていたのは中国のお金(明銭とか)。
今でもあるでしょ。
「いつ紙くずになるかわからないうちの国の貨幣じゃなくて
ドルで払ってくれ」って。それと同じ。
朝廷にも幕府にも信用力が無かった。

徳川が天下を取ると家康は全国の金山を押さえ、
それを信用の支えにして独自の通貨を鋳造。明銭を駆逐した。
こうして「日出ずる処の天子」の文化的独立から遅れること千年。
経済的にも中国の影響を振り切った。
つくづく偉大な男だ、家康は。

598 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/31 03:16 ID:rbzL9SCX]
漫画とかで「右や左の旦那様、どうか哀れな乞食にお恵みを~」
ってネタを見なくなって久しいな…

610 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/31 11:08 ID:qKYwxUx2]
ネットでは別の意味で「右や左の旦那さま」が跳梁跋扈してますぞ
この記事のURL | ジャポニスム | CM(25) | TB(0) | ▲ top
<<ディズニーと著作権(part29スレ) | メイン | アニメを見て育ち、ロボットをつくる(part29スレ)>>
コメント
-  -
>>ホームズを噛ませ犬扱い
なので、シャーロキアンはアンチルパンが多いらしい。
自分は、シャーロックファンだが、ルパンは読んでないのでどーでも良い。

>>『ランニング状態で足を止めた』
『その場で、ランニングするような早さの足踏みをしていた』って事じゃないのか?
2010/05/16 17:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ルパンで盛り上がってるなぁ。
押井守監督のルパン三世と言えば、アニメージュ(多分)で「ルパンは何を盗むのか?」というタイトルの特集をやっていたのを思い出すなぁ。

その後音沙汰が無かったからポシャったんだろうと思ってたけど、やっぱりポシャってたか。
残念。

と、そこにいきなり関係ないが。

>弓月ひかるの「僕の婚約者」は良かった。
>金持ち美少女小学生と、普通の小学生のガキの恋物語。

…ええっっっっ???
確か高校生カップルの話じゃなかったけ?

と思ってアマゾンで調べたら、中学生カップルだった…
2010/05/15 01:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「マモー」と「カリ城」は陰と陽の傑作だと思います。

ルパン映画3作目は当時「ビューティフルドリーマー」(うる星)で
衝撃を与えた押井守監督。「天使の化石」をルパンが盗むという
お話を天野善孝のイメージボードで進めていました。

イメージボードが本当に素晴らしく、「天使の化石」って何?
あの陰と陽の傑作に対して、押井守はどんなポジションを築くのか?
等々そうとう私も興奮していました。

が、内容が斬新すぎてポシャってしまいました(>_<)残念!
(落ち込んだ押井さんを宮崎駿さんが浜辺で慰めたらしいです)

その後はご存じの通り、ルパンは原作者の制約ではなく
広告代理店の制約で「新ルパン」のファミリー路線一直線になりました。
(ノ-_-)ノ ~┻━┻

当時の思い出です。
2010/05/15 00:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そーいや、最近のアニメって毒が少ないよな。
リメイクされたアラレちゃんとかも、センベイ博士が
ずいぶんとさわやか路線になってたし。

犯罪に近い行為に対して、因果応報のように罰や祟りがある様な毒がないなと。
最近のは、せいぜい『物騒な物言い』ぐらいだもんなぁ。
2010/05/14 19:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>どこから半年としたのか、教えてくれよ。

本放送時の放映期間じゃねーの?
作品内時間じゃなくて。
2010/05/14 01:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>半年のうちに三人も殺したら充分殺しまくってるだろ。

どこから半年としたのか、教えてくれよ。
3例は別に殺人じゃないけど。
死体を確認したシーンがあれば、教えてね。
2010/05/13 22:17  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>調べておけよ
やだよ。半年のうちに三人も殺したら充分
殺しまくってるだろ。
あと、脱獄の時に身代わりにした看守(警官だっけ?)
も直接ではないし死んだか不明ではあるが
死なそうとした(死んでもかまわん状態だった)な。
2010/05/13 21:49  | URL | #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
>ルパン三世があまりにもあっさり人を殺しまくってるのもちょっといかんと思う。
そこから、その3例ですか。調べておくよ、全話LD持っているし。
殺しまくったんだろ?調べておけよ。
2010/05/13 21:27  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>それじゃより悪いってことじゃないか。
権利者がどう思うかで、お前の判断は何の関係もないけど。
2010/05/13 21:03  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>消失していない
それは知らなかった。勉強不足ですまん。けれども
それじゃより悪いってことじゃないか。
>、何話のどこで何人殺しているんだ
第二話でパイカルを殺したよね。
名前忘れたけど五右衛門の師匠も気球を撃って殺した。
七番目の橋が落ちる時の悪人のおっさんも撃ち殺した
とりあえず思い出したのはそこぐらいかな。
2010/05/13 20:38  | URL | #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
ルパンの著作権保有者が「ルパン三世」に文句を言える権利が今もあるのにしないのは、
ルパン三世のおかげで、ルパンと言う作品が今も生き続けているからだよ。
ルパン三世のアニメを見て、小説のルパンを小学生の時買って読んだ。
アニメを見なかったら、ルパンの小説は読むことは無かっただろうな。
児童小説全集等で、「まだらの紐」を読んでもホームズに興味はわかなかった。
2010/05/13 20:25  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 著作権は延びるからねぇ

 某会社がある限り現代において著作権切れの心配をする必要があるのか?と思う事がある
2010/05/13 20:07  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>著作権自体は消失しているはず…なので
調べれば分かると思うが、はず、か。他人を非難するなら、少しは調べたらどう?
モーリス・ルブランは1941年11月に亡くなっている。死亡時起算主義な上に70年だから、
消失していない。その上に、戦時加算という言いがかりが日本に対しては行われている。
3794日間が加算されるので消失などしていない。著作権保有者はどうしているかだろうな。

>ルパン三世があまりにもあっさり人を殺しまくってるのもちょっといかんと思う。
殺しまくっているんだよね、何話のどこで何人殺しているんだ?
2010/05/13 19:26  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
フランスは「探偵泥棒エドガー」
がタイトルだがね。
2010/05/13 19:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>アルセーヌ・ルパンは人殺しだけはしない主義だったのにルパン三世があまりにもあっさり人を殺しまくってるのもちょっといかんと思う。

旧作はそうなんだけど新しい方は人殺しはしないよ。
これも時代のせいか・・・
2010/05/13 16:45  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
画面の構成力やキャラクター造形の巧みさ&多彩さ、オリジナリティ溢れる言語センスなんかを総括した「漫画を描く能力」では画太郎やつの丸は非常に高いものを持っている人達だと思う。うんこだのしっこだの、汚くて猥雑で子供の大好きなものを凝縮してるんだよねwww

個人的な好き嫌いは別として、こういう作品だって存在し得ることが漫画のいいところだと思うし、彼らが「ヘタクソ」といわれることには地味に反論していきたいわ。
2010/05/13 15:13  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いや、アルセーヌ・ルパンと言うか一世も時々
出てきてるよ。
まあもっとも、モーリス・ルブラン自身が
ホームズを無断拝借してめちゃめちゃかませ扱いした
ことがあるから、人のことは言えんだろうとも言えるけど。

アルセーヌ・ルパンは人殺しだけはしない主義だったのにルパン三世があまりにもあっさり人を殺しまくってるのもちょっといかんと思う。
2010/05/13 13:12  | URL | #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
泥棒が箔付けるために、俺はXXの子孫だなんて自称するのはよくある話じゃないか
アルセーヌルパンが出てきたってならまずい気もするが

2010/05/13 10:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「黒い白馬にまたがって」はギャグとして言ってるからいいけど…。
素で「ランニング状態で足を止めた」とか書いてる小説がベストセラーになった時は、この国はもうおしまいだと思った。
2010/05/13 10:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
漫画太郎の絵は下手なんじゃなくて「汚い」んだよ。
2010/05/13 09:31  | URL | #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
ルパン三世は原作に許可はとってないはず。
作者(モーリス・ルブラン)が死んでそうとう経ってるから
著作権自体は消失しているはず…なので
しかしそういう人のふんどし使うようなのが許せんので
私はルパン三世は昔から好かんのだ
作品自体は非常に傑作だとは思うんだけどね。

あと、ルパン三世の石川五右衛門を見て
「かみなり坊やピッカリビー」の005衛門
(石川五右衛門の子孫という設定)のパクリだと
思ったから二重に引っかかりがある。
2010/05/13 08:27  | URL | #CtWoh.26[ 編集] |  ▲ top

-  -
オプティマスプライム→コンボイ
ジャズ→マイスター
サイドスワイプ→ランボル
ショックウェーブ→レーザーウェーブ
ホットロッド→ホットロディマス
カップ→チャー
セレブロス→フォートレス


これも現地名といえるか?
(子供が覚えやすいよう改名)
2010/05/13 00:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
なんか和同開珎よりも古い貨幣が発見されたとかニュースで見た気がした。
そして「黒い白馬にまたがって、前へ前へとバックした」は
最近某マンガのキャラの座右の銘という設定で出てきて
元ネタを知らない若いファンを混乱に陥れていた。
いつ頃の時代に出来た言葉あそびなんだろ?
2010/05/13 00:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>542
とにか「角度とか」ばかり推してるのにふいたw
言いたいことは分かるがw
2010/05/12 22:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ルパンのカリ城は新たに吹き替えし直したみたいだね
自分が観た英語版カリ城はウルフじゃなくてちゃんとルパンと言ってたよ
2010/05/12 20:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/177-91cd50ea
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。