2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アニメを見て育ち、ロボットをつくる(part29スレ)
- 2010/05/09(Sun) -
371 名前:日出づる処の名無し [04/07/25 23:19 ID:/T2K+uVX]
フジテレビ見て。
海外で日本のアニメだって。
このネタ多いけど...

375 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 23:39 ID:WSuX9g9q]
雨で今、一番はやっているのは、犬夜叉と「なると」だそうだ。
なると、とはなんだ

378 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 01:30 ID:iHeTE4rr]
>>375
忍者。和っぽいのが受けてるらしいね。

379 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 02:00 ID:y1DQySJg]
もう目新しい情報なかったし、
日本アニメブームもここらがピークだろうな。
日本人だって大人は見ないんだから。
今後は日本アニメで育った世代が製作にまわり
よりアメリカにあった作品を作り始めるだろうし。

380 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 02:21 ID:STvZhkhR]
日本がアニメの海外展開を真面目に考えはじめてきたのはここ2,3年のことだよ。
ピークなんてとんでない。
まだほんの始まったばかりで、あらゆる数字が人気の上昇を物語ってる。
問題は流通と言葉の壁だね。
これさえ対応できれば実力をもっと発揮できるのだけど。

381 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 02:26 ID:eR6amUMj]
>>375
「週刊少年ジャンプ」で連載してる忍者漫画だよ。>NARUTO
原作者は『忍空』のファンだそうな。
なのでアニメは『忍空』やってたスタジオに作らせてる。(テレ東で放映中)
>>378
ソレ思った。
戦国時代の妖怪モノに、忍者モノだもんね。
わかりやすい嗜好だ…。
>>379
「マスコミに取り上げられる頃にはブーム下降気味」の法則…。
ていうか、ブームになる前もなってからも
別に日本人の普通の大人は見てないし。
むしろ「もここらがピークだろうな」にかかる言葉は
「人材減ってるし」なのでわ?

マスコミがたいした情報取り上げないのはいつものことでそ。
コミケ取り上げりゃ、いつまでたってもエロと腐女子とコスプレだし。
イレブンPMの頃から取材側の意識がちっとも変わってませんがな。

382 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 02:31 ID:eR6amUMj]
>>380
最近はキチンと契約してから向こうと取引するから、
たとえば某漫画家は去年の数倍今年は印税入ったって。(夫人談)

世界中で放送されてヒットしてファンがつくと漫画家も美味しいよね。
ヒットするまでが苦難の道だけど。(成功者は一握りだし)
冨樫夫婦もさぞかし儲けてるんだろうなぁ。

> 問題は流通と言葉の壁だね。
>これさえ対応できれば実力をもっと発揮できるのだけど。
ここでしょうな、やはり。
あとはファンサブや海賊版の駆逐か…。

383 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 03:48 ID:dTDndLXb]
>>378,381
サンクス。忍者の漫画か。
ジャンプは、ドラゴンボールの連載終わってから読んでない。
まあ、連載中もコンビニで立ち読みだったけど。
漫画のピークは過ぎた、近頃の漫画で面白いものがない、
っていうのは、今まで何度もあった。
漫画が、表現方法として日本人に合っている限り(合っていると思うが)、
そんなに悲観的にならなくてもいいと思うよ。

384 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 05:16 ID:fxauFyHt]
>漫画のピークは過ぎた、近頃の漫画で面白いものがない
コレばっかりは個々の好みに左右されるからなぁ…

386 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 05:58 ID:9gnn5aWU]
>>379 >>381
>日本人だって大人は見ないんだから。
大人の視聴者層は多い。
だからこそ日本でアニメ市場なる物が出来てる。
日本のコンテンツ産業におけるアニメ・マンガ市場の占有率を経済産業省で見れる。
既にサブカルの域を脱してメインカルチャー、主要コンテンツになってる。

>「マスコミに取り上げられる頃にはブーム下降気味」の法則…。
アニメコンペ対前年比入場者数は 45%増
(計算可能な内の増加率なので、実際はもっと高い)
下降どころか上昇中。

法則を盲目的に信仰する狂信者より、
統計的な数字を信頼する科学者たれ。
事実を見て判断しろ。

387 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 08:55 ID:bIqRer6S]
>>漫画のピークは過ぎた、近頃の漫画で面白いものがない
これは漫画の歴史上、ずっと言われてる気もする。
俺らがガンダムスゲー、とか言ってたころ先輩に
「あんなもん堕落だ。ロボットはザンボットがピークだった」
とか言われたし。

388 名前:381 mailto:sage [04/07/26 09:19 ID:kqEEFQ+I]
>>386
いや、あの、下5行は>>379に反論する意味で書いたんですが…。
あなたの「ピークだろうな」を指すところは違うんじゃないの?ってことで。

輸出ソフトとしてのアニメはこれからも成長産業かもしれないけれど
作り出す側の良質の若い人材が投入し難くなっている。
そこら辺が以前粗製濫造されて「冬の時代」と言われた頃とは状況が違うっしょ。
サンライズ系列のスタジオの、原画に上がるまでにこなす枚数を聞いたとき、
余りの少なさにびっくりしたよ。
あんな今時まだ「ジャパニメーションだ」なんつってる報道で
浮かれてる場合じゃない。
それこそ「事実を見」ないと。

389 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 10:42 ID:5jlAML73]
>>387
それはあれだ、最近の若いモンは…みたいな事か

390 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 11:14 ID:DrtCZnUu]
>>389
そのうち此処もどこぞの粘土板の如くに
語られるに違いないわな。

なんつーか、昨日のNHKのリサイクル事業みたいに
ガツガツしても利潤はなかなか出にくいね、

アニメ産業ってものは普通はそんなに利益優先で伸びるモノではナイ。
アートみたいなモンだし。

391 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 11:21 ID:DrtCZnUu]
>なんつーか、昨日のNHKのリサイクル事業みたいに
>ガツガツしても利潤はなかなか出にくいね、
文末に『日本では』って付け足すよ。
アニメ産業も立派な文化だと感じるよ。
連投すまないが、要は支えるのは人間って事さ。
それも中国みたいな人海戦術ではない。…
切れ味抜群の銘刀のような日本人がね

392 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 11:22 ID:ndd8q1EF]
再放送にもっと力いれるべきだと思うけどなあ・・・。>日本のアニメ界
それも地上波で。ストックはそれこそ山のようにあるだろうに。
DVDで出てるっつってもなかなか見ないよ。

393 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 11:24 ID:qYX4hiB6]
>>392
それやると、「ソフトの質が下がってるから再放送ばっかりなんだろ」などと
文句を言われる羽目に。

394 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 12:13 ID:P9KTn5cP]
>387
救いの無さとえげつなさではザンボットがピーク

395 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 12:28 ID:dTDndLXb]
>>387
おじさんにガンダムの話をしても冷笑され、
8マンや009が面白かったと言われる。
さらに、おじさんの兄貴分は、鉄人28号の話しかしない。
この人は、自分でリモコン作って、頭の中で28号を動かして遊んでいたらしい。
二本の操縦桿で、28号を動かすのは大変だったらしい。
ちなみに、この人は今、産業用ロボットを作る会社で働いている。

396 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 17:47 ID:brLqx7Xw]
>>392
それは同意。表現が古いという欠点はあるが、
それを補うだけの再放送されるという淘汰をされた良作or秀作(名作も含む)が
これからの世代をはぐくむことにもなるんだし。
やはり、版権ビジネスという目先の利益に飛びついてるんだろうなぁ…

397 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 18:26 ID:t4lSFz+1]
>>395
いいなあ。なんか涙でてきちゃうよ。
俺も矢島金太郎になりたくて建設会社の営業マンになった。
今じゃ後悔してるw

429 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 10:56 ID:m2m1zpvn]
>>397
>俺も矢島金太郎になりたくて建設会社の営業マンになった。
>今じゃ後悔してるw
個人の能力以前に、
「実は大地主な知り合いのばーさん」
「裏世界の顔役だったじいさんになぜか気に入られる」
「親友がアラブの大富豪」・・・
といったファクターが抜けている時点で本宮作品を理解していません

400 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 21:44 ID:yija+3i6]
>>395
>二本の操縦桿で、28号を動かすのは大変だったらしい。
>ちなみに、この人は今、産業用ロボットを作る会社で働いている。
アニメ侮り難し。
技術立国の陰に夢としてのアニメや漫画があることは
言われてみれば当然のことだと思う。

401 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 21:50 ID:mlm99ZLW]
後は夢の残骸に埋もれるのみ

402 名前:日出づる処の名無し [04/07/26 21:57 ID:Kwl0Z+f4]
いまフランス人の学生が日本タッチのアニメを作ってるとか。
それもかなりのレベルの作品を。
もちろんかの国もアニメに力入れてます。
高校にもアニメ科みたいなのを設けて教え込んでるんだけど、
なんか痛々しかった。受験勉強の乗りでアニメや漫画の技術を叩きこんでるし。

いくら技術身につけても、あれじゃ内容は伴わないだろうな、と。

405 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 23:02 ID:exZ+Ho/p]
日本のアニメ心配せんでも20年は不動。
一時的に目新しい作品が海外で生まれようとも、
底辺の広さと歴史の深さまでは再現できんだろ。
スパロボ大戦みたいなゲームで楽しめるレベルまで来るのは尋常では無い。
ずっと突っ走ってきたんだから今は休んでると思えば良い>日本アニメ
また0に戻ってしばらくすりゃ新しい才能がズンドコ生まれてくると信じている。

407 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 23:35 ID:qBKjGySg]
>402
>受験勉強の乗りでアニメや漫画の技術を叩きこんでるし。
いや、理論的に学ばなければいけない知識ってのは確かにある。
日本だと全部徒弟制の中で教えようとするから、後継者が育ち難いけど、
トミノとかが公演でよく言っているような、映像の人間の心理みたいな
学問的な知識は、理論だてて覚えたほうが効率がいい。

419 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 04:17 ID:3wc1y8Sg]
日本人が人型ロボットを作りたがってる背景に、
アニメや漫画の影響があるのは否定できないな。

420 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 07:17 ID:cYSCFvlC]
つーか、産業用にしろ趣味に走ったロボットにしろ
作ってる人たちの根底には絶対それがあると思う。
(夢想してるロボっトはいろいろあろうけど)

421 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 07:50 ID:2WbrFj3E]
>>419 できればそれに、「ゲーム」を付け加えてほしい。
大学の頃、PC版「To Heart」をプレイして、
「理工系に進めばよかった……orz 」
と思ったお馬鹿な人間が、ココにも一人。 ノシ

422 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 07:51 ID:ELCrWrm2]
ガチャガチャ動く物に興味があるなんて良い意味で子供っぽい。
侘び寂びと四季の日本、どこでそういうカラクリ物につながるんだか分からん。
働くのメンドクセー(´д`;)→機械でウマー(゚д゚)みたいなのとは違うし。

423 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 07:58 ID:HreTA1/K]
なんでなんだろうね?人形浄瑠璃のころからの、
「そんなもん人にやらせりゃいいじゃん。なんでわざわざ作るのよ」
的伝統かもしれん。
理由は、やはりわからんが。

424 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 08:04 ID:7IKmH2kA]
>>421
東大のロボット工学かなんかの講義で、
教授がアニメ版To Heartのマルチの出てくるシーンの映像を
出してきたなんて書き込みを大分前に見かけた。
主人公が階段からこけそうになったマルチを抱きとめるシーンではさすがに
溜息が漏れたとか。

425 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 08:48 ID:V66NR/G8]
>>424
まぁ、アニメToHeartは見たことないが、
この場合のため息が漏れたのはロボットの重量の軽さではないかと考える。
どうしても強度を保つためには金属を多用しなければならないが、
そうすると重量が重くなって人では抱き上げることすら不可能になる。
エイニー・トムスンのバーチャルガールって作品でも
そういうシーンがあったと思ったなぁ

426 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 09:40 ID:qQUtzkaH]
>>425
そういえば、バーチャルガールと東鳩(のマルチシナリオ)を比べると
欧米と日本で視点が全然違うというのが透けて見えて面白いな。
どっちも女性観みたいなものが露骨に出てるというか。

428 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 10:56 ID:aLp0hIvG]
>425
今のアシモでも意外と軽かったりする。身長120cm体重43kg。
・・・なんか現実の女の子とあまり変わらなさそうな数値だな。

436 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 14:16 ID:2WbrFj3E]
>>424
To Heartのロボット少女の場合、
よく転ぶし、料理は下手だし、運動音痴だし――。
ロボットなのに、どんくさい上にドジしまくりで、
普通の人間のほうが能力的にも上だったり。

ただ、一生懸命に、ひたむきに努力する姿に、
周囲の人間は色々と考えさせられるワケですよ。

軍事兵器とか実用的なロボットだったら、
アメリカとか海外の人でも作ろうとするだろうけど。
家族の一員みたいな欠点だらけのロボットをめざすのは、
日本人のおバカな長所だと思うw

437 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 14:23 ID:pZU1N3Io]
スターウォーズの3POとかは?あいつドジだぞ

457 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/27 22:56 ID:IOVGoam/]
>>436
まるでコロ助ではないかw
という冗談はともかく、そろそろ動くマネキンが出てもいい頃合ではなかろうか。
間接が動くとか瞬きをするとかとか

458 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 00:00 ID:C/bFOR+L]
受付ロボットならもういるはず。
誉めると喜んでくれる、らしい。

460 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 00:29 ID:qr3MBkpA]
>>458 ひょっとして、頭をなでてあげると喜んでくれるロボット?
しかし、よりによってコロ助やら、ドラえもんやら、マルチやら……w

なんで、日本人が描くロボットって、おっちょこちょいだったり、
そそっかしかったりするんだ?
普通は、マシーンのような「正確さ」とか「冷酷さ」とかが評価されるべきで……。

【結論】:日本人は、ダメダメ・ロボットが大好き。その三大要素とは──。
1.「馬鹿なコほどかわいい」
2.「器物であれども、魂が宿る」(山川草木悉成仏)
3.「ドジっコ萌えの文化圏だから」  以上、スレタイにからめてみた(藁

461 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 00:36 ID:7eDUf++b]
アフリカ、中東、ヨーロッパ。
各時代の先進地域が戦火で燃えて燃えて進歩したことに較べ、
萌えて萌えて萌え続ける民族、日本。

いいのかw

好きだけど(爆

462 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 00:48 ID:kNX6PDmt]
物に魂を込めるってことは、込められた物は人間と同等に見られるのかな?
ロボットを道具として見てないのかも。
ましてや、それが人型だったりするなら尚更に。

日本では作った者と作られた者との、信頼関係や絆ってテーマは好きだよね。
愛を与えたら愛が返ってくるとか自然に思ってそう。

463 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 00:49 ID:fa6XgPyX]
そろそろ、オタクのオタクによるオタクのための政治を
看板に掲げた政党が出てきてもおかしくない…かも。

464 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 00:50 ID:fa6XgPyX]
>>462
なんかパタリロのロボットポニーの話を思い出した。

465 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 00:52 ID:C3Vy9dJq]
>>461
ありとあらゆるものに萌えてますたな。
それこそ山川草木悉成萌対象

466 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 00:54 ID:7eDUf++b]
実は萌えって日本の特殊宗教感覚じゃないのか?

467 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 01:50 ID:suf2G8AE]
>>466
自然崇拝→あらゆるものに魂が宿る→あらゆるものを擬人化→萌えキャラ化
こんな感じ?

471 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 04:13 ID:+Cmtb8H5]
あんまり関係ないかもしれないが,
オレは幼き日にガンダムを見てしまってせいで,
今大学で航空宇宙工学を専攻している.
ちなみに,ザクを真剣に作ろうとしている.
意外にもJAXAにも同士は多い.
表立っては言ってはいないが,飲むとそういう話ばかりだ.
やっぱり,アニメの影響はでかいと思う.

学会でドイツに行った際,ケルン駅構内の本屋によったのだが,
その時ガンダムのマンガ版が売っていたのにすごいビックリした.
他のマンガがそれなりに輸出されているのは知っていたが,
まさかガンダムまでとは….
で,向こうの学生さんにガンダムを知っているのかちょろっと聞いてみたが
知らないとの事.これで少しホッとした.
さすがに,影響はまだないようだ.
でも,フランスの学生さんはマジンガーZは知っているといっていたんで,
それなりに巨大ロボットは有名なんだなぁというのは実感した次第.

とりあえず,アトム,ガンダムは日本の無形の財産だと思いまふ.

こう言うアドバンテージがある間に,
何とか宇宙産業を形にしたいなぁというのが個人的な夢であります.

472 名前:日出づる処の名無し [04/07/28 04:37 ID:+Dh7S4H4]
>>460
江戸時代、祭などで見世物に出ていた「曲芸からくり人形」の
コンセプトもそうだったらしい。
当時の観客は、小さな人形が何度も失敗を繰り返しながら
けなげに頑張り続ける姿を応援することを好んだそうで
最初から正確に動いてしまうものは余り受けなかったのだそうな。

473 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 06:11 ID:6SjMZT7P]
>>471
ジオンの軍服はモロにドイツだし。
ギレンの選民思想は、ゲルマン民族には懐かしく感じられるかも

474 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 07:02 ID:pES4ZG3W]
>>472
わざと時々失敗するように作るんだってね。
この時々ってやつが難しかったらしい。

475 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 08:36 ID:ucyz+m8d]
>フランスの学生さんはマジンガーZは知っている
確か放映されてたんだよね。

476 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 09:00 ID:92b4wIbb]
外国人の感じ方がわからないんだが、日本人は機械にするっと感情移入するよね。
からくり人形が「けなげに頑張る」、と感じるとか。
マジンガーZでもたしか女性型ロボットが出てきてZといい感じになって
(巨大ロボットの膝枕!)ヒロインが嫉妬する、というような話があった。

481 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 14:02 ID:q20NU1BF]
マジンガーZがそのまんま横になって日向ぼっこしてたシーンがあって
びっくらこいてから笑った覚えがある。なにやってんだよ兜甲児!
一心同体にもほどがある!

482 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 14:14 ID:gC3/YM0d]
よくTVのアニメランキングとかで取り上げられるシーンだな

483 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 14:41 ID:l9aPpFRk]
>>480
フランス・イタリアでの放送順、
グレンダイザー → グレートマジンガー → マジンガーZ
だったと思う。

492 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/28 22:01 ID:LX9tdfwR]
>>472
弓を射るからくり人形でわざと的をはずす仕掛けを矢にしてある、
てな話TVでやってたな
この記事のURL | ジャポニスム | CM(27) | TB(0) | ▲ top
<<アニメ談義(part29スレ) | メイン | 日系人の資質(part29スレ)>>
コメント
-  -
でも良い作品を再放送しないのってもったいないと思うけどな。
2010/06/03 12:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>原作有りのアニメばっかり

そんなあなたに
つ アニメノチカラ枠(テレビ東京系)
2010/05/14 17:01  | URL | #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
気になるのは、ここずっと『小説・コミック・ゲーム』などの原作有りのアニメばっかりってことかね。

原作有りは、それはそれて面白いが、たまには、そう言った元がないアニメが見たい。
民放じゃ、どこもかしこも『コミック・小説・ゲーム』のアニメ化ばっかり……。

>>バイオ技術
……チョコボ作ってくれんかなぁ……
2010/05/13 16:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>396 名前:日出づる処の名無し mailto:sage
>>392
>それは同意。表現が古いという欠点はあるが、
>それを補うだけの再放送されるという淘汰をされた良作or秀作(名作も含む)が
>これからの世代をはぐくむことにもなるんだし。
>やはり、版権ビジネスという目先の利益に飛びついてるんだろうなぁ…

新しい作品を作ればいいじゃん。
そっちの方がよっぽど新しい世代をはぐくむわけで・・・。

>やはり、版権ビジネスという目先の利益に飛びついてるんだろうなぁ…
再放送も一緒だろうが・・・
2010/05/12 23:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>392 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/26 11:22 ID:ndd8q1EF]
>再放送にもっと力いれるべきだと思うけどなあ・・・。
>日本のアニメ界
>それも地上波で。ストックはそれこそ山のようにあるだろうに。
>DVDで出てるっつってもなかなか見ないよ。


ただの回顧主義者か
古い作品の再放送だけだと、製作現場のスタッフは作品が作れないわけで・・・
2010/05/12 23:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>男女共に慰安用。

それはロボット技術でなく、バイオ技術の方が適切かと・・・個人的希望ww
2010/05/12 18:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
実戦に耐える仕様なら、ボトムズが限界だろう。
それも、ゲリラ戦などに特化した形で。
実用なら、介護ロボットが一番現実的かな。
あとは、男女共に慰安用。
ホストもキャバクラもソープもいらなくなる。
2010/05/12 13:51  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 この国限定だろうけど、兵器として実際に戦闘をする為ってより、旗艦というか象徴としてあってもいいかもね
 北朝鮮とかでよくやってる軍事パレードの先頭にたって歩くだけでも(スペックとかブラックボックスになってれば)存在意義が出そうだけど?
2010/05/12 00:11  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
F-35のゴタゴタは技術的ハードルの高さより、プロジェクトのマネージメントの問題かと。
設計図ができて無いうちに議会でパーツの共有率を決めたもんだから、一機種をいじると他の二機種で問題が起きる。中身が別物なんだから当たり前ですな。
ちなみに日本は、P-1/C-2で先に理想的な設計図を引いてから共有する所を探す手法で予算の削減に成功しました。


あと巨大ロボを戦争に使う場合、歩兵ですらただ突っ立っていたらすぐ死ぬのに隠れようのない巨大ロボはただの的です。それでも戦えるように技術を上げても、その技術を使って造った戦車や戦闘機より(稼働率や運用コストが)有効か疑問がつねに付き纏います。
だから巨大ロボを戦争に使うには、「戦争に巨大ロボを使う」よりはGガンやバーチャロンみたいに「巨大ロボを使う戦争をする」方が現実的です。(中世ヨーロッパではゲームとして戦争をしていた。)
2010/05/11 19:33  | URL | きさ #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
なるほど。
アニメ世界の現実化は、相当先になりそうですね。
今、米国が四苦八苦してるF-35開発なんてのも、漫画チックな仕様ですからねえ。

それに10m~20mのロボットを素早く動作させるには相当な馬力も必要ですね。
戦車が1500馬力、戦闘機で数万馬力?からすると、今の技術では動力装置もネックになるし、間接を跨ぐ動力伝達も、油圧やギアではトロイし弱いから、強靭な人工腱のようなものも必要だし・・・となると、今は全く無理ですね。
2010/05/11 14:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
できる方法を探すのが工学的アプローチだとしても、物理的な壁は乗り越えられませんよ。
一番の問題が接地圧。ブルドーザみたいに押したり引っ張ったりするには自重がないと滑って動けないし、物を運ぶならその分の重さが地面にかかる。
で、小さい足だと狭い範囲に重量が集中して沈んだり足場が崩れたりするし、足をでかくすれば動きにくい。しかも二足歩行だと、片足で必要な接地面積を確保しなければならないから両足揃うとかなり置場所をとる。擦り足で動けば、両足で必要な接地面積を稼げるが障害物を越えられないし、足の裏の損耗がはげしい。
個々からはどちらかというと経済の論理になりますが、接地圧の関係で駐機スペースはたいして小さくならないし、駆動部が多いからメンテナンスコストがかかる。現場での作業効率が上がったとしてもトータルで見た場合在来の重機に比べて効率的にならない可能性が非常に高い。
2010/05/11 13:43  | URL | きさ #CGSys/Bo[ 編集] |  ▲ top

-  -
>できない理由を探すんじゃなくて、できる方法を探すのが工学的アプローチだぜ

お説、ごもっとも。
で、出来る可能性は何十年後くらいと予想しますか?

>無理ですよ。それ以前にそんな巨大ロボットが兵器として有効なのかは、考えませんか?

兵器としてより土木作業用を想定します。
特に大規模災害現場でね。ガリバー旅行記にあるような事が出来たら、今のブルやユンボなどより遥かに効率的に働けるかと思って。
2010/05/11 10:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
鉱山用巨大ダンプは、大量の土砂やら鉱石を運ぶのが目的だから、巨大ロボにそのまま適用するのはおかしい。ロボは自重+αを支えられればいいんだし。
素材の強度についても、軽量化を進めれば「鋼鉄の数十倍」は要らない。

できない理由を探すんじゃなくて、できる方法を探すのが工学的アプローチだぜ。
2010/05/11 09:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ナルトは今でも余裕で海外人気あるな
2010/05/11 02:28  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
しかし普通の大人はアニメはみないとか
いってる人って何だ?

人口比なら
野球見る人よりよっぽど多いと思うが。
2010/05/11 00:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>漫画にあるような10m~20m巨大ロボットなんて、今の材料ではとても無理でしょ?
無理ですよ。それ以前にそんな巨大ロボットが兵器として有効なのかは、考えませんか?
ガンダムは、巨大ロボットが兵器として有効な世界にするか、腐心してます。

それより昔のマジンガーZでも、超合金と光子力で成立させてます。
今の技術では無理だから、そう言った事を考えている訳です。
2010/05/10 23:52  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
マルチシナリオはそのあたりセリオと対比することで、開発者の想いとかも考えてあったんだよなぁ。

そして、椎名高志のミソッカスシリーズも思い出してあげてください。

2010/05/10 21:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
工学は素人で判らないけど、漫画にあるような10m~20m巨大ロボットなんて、今の材料ではとても無理でしょ?
現実の鉱山用巨大ダンプなんて凄く脆くて、ぶっとい車軸が簡単に折れたり、フレームが潰れたりしてますし。
現実には最低今の鋼鉄の数十倍以上の強度の素材がないと、稼動して仕事には使えないでしょ?
その場合、新たな合金?それとも炭素繊維系が有望ですか?
2010/05/10 21:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あっちの連中は未だにロボットが人間に取って代わるとか、
ロボット兵が攻めてくるとかその程度の認識だろw

萌え要素のあるロボットなどという発想があるのは日本だけw
2010/05/10 21:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ロボットアニメをきっかけに技術者を目指すのはよく分かる。て言うか自分もそうです。
よく引き合いに出される鉄腕アトムやガンダムは、劇中で作り手が登場するんで、技術者や研究者に憧れるきっかけになりやすいんじゃないかな。

エヴァやガンダムSEED・00とかで育った世代も、ロボットの作り手に憧れたりしてくれるのか、ちょっと不安。
2010/05/10 18:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
人形には魂が宿るような気がするってのは、この国の感覚としてはかなり古くからあるみたいだ。

もともと土偶や埴輪は死んだ人が寂しくないようにとお墓に入れてあげる人間の代わりだったし、身内(特に子供)に厄が付かないようにと、人形にそれを引き受けてもらってから海に流したり火で焼いて清めたりして無病息災や病気の平癒をお祈りする風習は今でもけっこう残ってる。
2010/05/10 05:20  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
マジンガーやガンダムの雑多な戦闘がどうも……
攻殻やパトレイバーもちょっと難解で……
そんなあなたにイヴの時間
哲学チックな未来の疑問を、人間味のあるやさしさでくるんだ、そんな作品です
最近映画、上映してます
2010/05/10 01:10  | URL | _ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
からくり人形の動画あるかなー
なんか見たくなった
(習字のは見た事ある)

ぬいぐるみや人形が捨てられないって
魂が宿る気がするからなんだろうけど
針供養まである日本だしなー
海外から見たら意味不明なんだろうなぁ
2010/05/09 23:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アシモを開発した人は、『アトムに憧れて、このアシモを作りました』って言っていたと、聞いたことがあるような。

>>自動人形(オートマタ)とからくり人形
欧羅巴では、『(オルゴールの曲に合わせて)芸をする人形』で装飾品のようなもの。
日本では、『純粋に人を楽しませる人形』で、言っちゃえば玩具。
でも、からくりに『人間のために何かさせる』ってのは、日本独特だったそうだ。
メジャーなところで、オートマタは『手紙を書く道化』、からくり人形は『茶運び人形』。

日本とか中国とかは、人形(ひとがた)には魂が隠りやすいと言う考え(道教や陰陽道)があるから、余計にロボットに『人格・感情』を見るのではないかな?
2010/05/09 22:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
地質研究のロボットにおっぱいをつける弓博士の様なこだわりがロボット造りには不可欠だな
2010/05/09 22:35  | URL | ヤマジュニスト #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
わざと時々失敗させるのは、
「一生懸命念じたら、僕の思いが通じたよ!」みたいな成功体験を積み重ねて、
多少の事ではくじけぬ強いメンタリティを鍛える為とか?w
戦隊ヒーローショーでの「もっと大きな声で呼ぼう」なんかもその類だよねw
2010/05/09 21:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
俺、ガンダムやアトムに憧れてロボット工学目指したんですよ
などと、ちょっと恥ずかしいけど本音漏らしちゃう的に言って
周囲を信じさせ、本当の本心はマルチさんやちぃを作ることである、
という話も2chのどこかで読んだことがある。
2010/05/09 20:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/176-465a0a1b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。