2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マンガの擬態語(part29スレ)
- 2010/04/30(Fri) -
77 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 17:20 ID:sYJl5C/W]
さっきディスカバリーチャンネルで※武道家の番組やってた。
なんでも武道のUSオープンでは、型、演舞、瓦割りなどで腕を競うらしい。

演舞は派手で大したもんだったけど、
マトリックスみてーなフィルム映え第一の、
ハリウッドナイズされた「武道」風・殺陣ダンスだった。
自己紹介ではなるべく大声で威張って、強そうに見せるのがコツらしい…。
会場も観客も、フリマか路上パフォーマンスみたいに雑然としてた。
舞台も6,7畳くらいの絨毯敷(変な柄)だし。
瓦割りでは、筋肉番付みたいなステージで
コンクリブロックや板をドカドカ割って拍手喝采。

武道武道と繰り返すわりには、
流派どころか空手かカンフーかテコンドーなのかも不明だし。
※武道家でも師弟制度があるらしいが、
上手くできたら拳をぶつけてグッジョブ!て。
おまーら武道の「道」の意味をどう捉えているのかと小一時間…。

78 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 17:32 ID:7cFFBf0w]
>>77
雨の手にかかれば、なんでもショーになる。
武道じゃなくて、武憧だな。
憧れだけでやってます、っていう感じだったのかな

85 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 19:14 ID:6EbzNPyb]
>>77
それで良いんじゃね?
「武道」はやらない人のオナニーの道具じゃない。
少なくとも、俺らよりは、そいつらの方が武の道に近いんじゃね?

88 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 19:26 ID:UElZIue3]
>>85
俺もその番組は見てたけど、別にそう悪くは感じなかったな。
というか、この現代において、すでに武道の武道たる必然性は
ほとんど存在してない。で、あるならば、形や精神が変容して行って
言わばアメリカン武道となり、その場における正統性を確保できるなら、
それはそれでアリだと思う。

91 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 19:44 ID:bofnQv57]
>>77
アメリカ人にとっての日本人のジャズやヒップホップだって
ちょうどそんな胡散臭いマガイモノにみえるんでないのかと。
とりあえず本人達は一生懸命なんだからいいような。
個人的にはむしろうれしい気がするけど。

93 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 19:58 ID:3ggmB4Lx]
まあ、異文化の人含めた万人に親しまれるには、
道だなんだと格式張っても通じないし。
ただ、その番組見た限りでは、
新体操の選手とかとそんな変わんない感じがして。
それを臆面もなく「武道」だと言われてしまうと、抵抗を感じてしまうけど
アメリカン・ブドーだと思えば、素直にカコイー演舞だったよ。

つーか、なまっちろい自分が何言っても無意味なわけで…。

94 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 22:11 ID:7v4vQgbk]
>>77
昨日の「ロシア語講座」で、モスクワの空手道場が紹介されてた。
そこの師範(ロシア人)は、
「空手の中には、芸術、哲学も入ってる」みたいな、
トム・クルーズが武士道について言ってたようなことをしゃべってた。
(土曜の朝に再放送あり)

以前にもロシア語講座で、日本に留学してるロシア人を紹介してたが、
「なぜ日本語を選んだの。中国語や韓国語の人気は?」の質問に
「中国語は今年やっと学科ができたていどで
日本語に比べるとまだまだ」と答えていた。

95 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 22:15 ID:jtg1Styh]
中国語の学科がない?
同じ共産主義国だったのに不思議な話だ、、

96 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 22:19 ID:3E8XizAo]
中国の歴史も文化も日本語学んだほうが文献多いしなあ。

98 名前:日出づる処の名無し [04/07/20 22:42 ID:pDXkKx5I]
>95
ロシア人に言わせると、
中国文化ってのはいわゆる「研究者」が細々やるもんで、
日本文化は「研究者」だけじゃなく
たくさんの愛好者がいるんだそうな。
つまり、知識人レベルでも
中国文化は「もういい」とうんざりしているのに対して、
日本文化には「愛」を感じるそうです。
・・・ということを力説されたことがある。
文化の蓄積度だとか、歴史といったことじゃなくて、
ロシア人の感性の部分で日本文化は琴線に触れるらしい。
ただ大学で教えてるレベル見てると
愛好者とどれほど違うのか疑問に思うところもあるが。
なぜか日本の「お弁当」について調べてる女性に話し掛けられたことあるし。
(あ、彼女はその関係の「日本語」文献読んでて
旧字体の漢字が分からなかったので質問された)

99 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 22:56 ID:nCT0HPeo]
>>98
「それは日本語で『贔屓の引き倒し』と言います」
と教えてやれよ。

100 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/20 23:05 ID:Smgc+k5Q]
>>99
でもまぁ、その先に果てしない娯楽の世界が広がってますからw

101 名前:日出づる処の名無し [04/07/20 23:38 ID:CyUgJcbM]
日本文学とロシア文学は似ていると聞いたことが或る。
人間の内部について(心理とか)を事細かに考えたり悩みまくったりするのは
日本とロシアだけなんだそうだ。
実はちょっと似てるのかもしれないね、ロシア人とは。

102 名前:98 [04/07/20 23:50 ID:HVrPiIY+]
>101
ロシア人男性の気の小ささ見てると、
似てる部分もあれば似て非なる部分もあり、といったところでしょうか。
ただ、過去にさんざんロシアにひどい目にあわされた日本人がいるというのに
それでもロシア文化好きな人もまだいるのは、
やっぱり似た部分を持ってるからかもしれないですね。
そういう私はロシア人の悪い意味で他人に好奇心を持つ性癖と
嘘が多くていいかげんなところにうんざりしつつ、
日本文化が大好きとまじめな顔して力説するロシア人を見ると
ほんのちょっとだが彼らを許す気になってしまう。
私がヘタレなのか、それともお人よしの日本人だからなのか。
愚痴っぽくなってきましたのでそろそろ消えまつ

105 名前:日出づる処の名無し [04/07/21 00:10 ID:3EvlxdxI]
>>102
相手も友好的なら別にいいんじゃない?相手の文化を尊重できること
は友好も築けるからね。

106 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 00:15 ID:8tBJvBoB]
ロシアの文化・・・
酒と食と古典文学?

107 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 00:18 ID:5nQ+ULhx]
ソ連時代に旅行した人が、
持ってた日本のカメラを欲しがられたって話を聞いた。
中古で買ったのに新品の値段で売りつけようと試みたらしい…
相手は買わなかったが。

108 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 00:34 ID:RD3ku7p9]
ロシアかー....。
奴等もう取り返しつかん事やりまくっちゃったからなー。
今更仲良くてのはちょっとなー。

110 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 00:54 ID:zBsSSmpA]
ロシアもなー。自国の文化に目を向けろよー。
ロシア文化を研究してる友人に聞いたんだが、
ロシア文化はロシア人にとっても暗黒状態であるらしく、
ロシア文化の何かを研究すれば、すぐに自分が一人者状態なんだそうだ。

112 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 01:04 ID:a4hdUlz0]
松本零士の漫画は「ロシアっぽい」と感じるのは俺だけか。
吹雪きのシーンとかが記憶にあるからかな?>999

116 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 01:17 ID:8EcAMFMZ]
>>112
とりあえずロシア人はメーテルのコスプレが似合うかもしれん、
人にもよるだろうが。

117 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 01:20 ID:a4hdUlz0]
>>116
>メーテルのコスプレが似合う
だよな!
だが露娘は歳喰うと太るし......

118 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 01:22 ID:DsX0VkBA]
>>107
逆に、日本では、ロシア製のカメラがはやったりしたし

119 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 02:04 ID:U9la4NxD]
自分たちには思いつかないデザインや機能に惹かれあうのかね。

120 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 03:00 ID:bcIBJCKh]
>>117
和食を食わせてれば太らないよ

121 名前:日出づる処の名無し [04/07/21 04:17 ID:O5Z13nZY]
>>120
でも連中はなにを食ってあんなに太るんだ?

122 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 04:29 ID:vEucEMuu]
ピロシキ、ボルシチ
やっぱ寒い国だから、越冬するために脂肪を蓄えなきゃ。

123 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/21 07:15 ID:MDZ1SFVM]
漏れも寒さのせいだと思う。

**********

305 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 16:31 ID:0B8ZvYn2]
今年の出来事と私 (鄭俊華)

もし、「日本文化のどこが好きか」と聞かれたら
「擬態語が一番魅力がある」と答えます。
仮に日本文化を限りない海にたとえたら
擬態語はただその中のごく小さな一つの水滴に過ぎないのです。
でもまさにその極小さな水滴に日本語と他の国の言語の違いが現れ、
日本語の中の一番花の咲いているところになっていると思います。

振り返ってみると中国で大学二年生のときこんなことがあったのです。
当時通訳という授業がありましたが、
その授業の期末試験は先生と学生が一対一という形で行われました。
先生が前もって用意した沢山の紙の上に一枚ずつ一つの文が書いてあります。
その中から10枚を選んでその場でなるべく短い時間の間に
その文を中国語に訳すと言う試験でした。
最後に選んだ紙に書いてあった文は今でもはっきり覚えています。
「約束を破ったので友達はカンカンに怒っている」という文でした。
時間は1秒1秒と経ちましたが「かんかん」にピッタリする中国語は
どう考えても頭に浮かんできませんでした。
とうとうその文を訳せないまま時間が来てしまいました。
「非常に」と同じ意味なのになんで「カンカンに」怒っているのですか。
ばかげた擬態語のせいでよい成績が取れませんでした。
その時から擬態語に偏見を持つようになってあってもなくても
文の意味は大した変わりがないから
日本語の余計な部分だと思いこんでしまいました。
その後先生から擬態語をいっぱい教えてもらいましたが、
私にとってノートのメモに過ぎなくて頭の中に全然入りませんでした。

306 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 16:32 ID:0B8ZvYn2]
ところが日本に来てからほんの些細な出来事で
私の擬態語に対する気持ちがすっかり変わりました。
春爛漫のある週末の午後友達と一緒に円山公園へ散策行ったときのことでした。
満開の桜のしたに座って春の躍動する息吹を感じながら
ピンクの花の海に心酔しました。
果てしなく蒼い空、ゆっくりと流れていく白い雲を見ながら
空気の中に漂っている生き生きとした生命力が感じられました。
思わず「今日は本当にいいお天気よね」と隣に座っていた友達に言いました。
「そうね、ぽかぽかした天気よね。」と彼女は答えました。
一瞬目の前の立体で、動いている絵のような美しい景色は
全て「ぽかぽか」という言葉の中に含まれていたと強く感じました。
ずっと嫌いだった擬態語の魅力をその日初めて感じました。
なぜ急に擬態語をこんなに美しく思いましたのか。

これまで覚えた擬態語は
教室で教科書の単語としてならったものですから
私にとって全然生き生きしていない仮名文字に過ぎませんでした。
でもその日この目で綺麗な景色を見て
この肌で和やかな雰囲気を感じてその時耳に入った擬態語は
その場面の全てを総括する役を果たしました。
だから生き生きした躍動感を与えることが可能だったのだと思います。
擬態語を魅力的に感じて美しく聞こえるのも当たり前のことのなってきました。

その日から擬態語に興味を寄せてきて
友達と話しているとき相手の話の中にでてきた擬態語にも
倍以上の注意を払うようにしました。
しかし日本語の中の擬態語を
いかに中国語に訳したらよいのかという問題でまだ悩んでいます。
なぜかと言いますと中国語には
日本語の中の擬態語のような言葉の数はずっと少ないからのです。
従って擬態語は日本語の独特な特徴で魅力のある部分だと思います。
でもなぜ日本語の中にこんなに沢山の擬態語があるのでしょうか?
その原因を探そうといろいろ考えてみました。

307 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 16:33 ID:0B8ZvYn2]
日本は海に囲まれて沢山の山に覆われています。
そして春にはピンクの桜に飾られ、
夏には緑のスカートに着替え、
また秋には赤い紅葉に着飾り、
冬には純白の雪に尋ねられます。
ですから四季にはそれぞれ独特なイメージがあって違いがはっきりしています。
昔からこんなに美しい大自然に恵まれていた日本人は
すっかりその美しさにとけ込んで
大自然の生き生きとした生命力を十分感じたと言えるのでしよう。
ですから知らず知らずのうちに
大自然が与えてくれたその生命力が
普段使っている言葉の中にも現れるようになってきました。
このような状況の下で今日言われている擬態語が誕生しました。

また、日本は大自然の恩恵を受ける一方
台風、地震、噴火などの大自然の恐ろしさもいろいろ体験しました。
変化に富んでいた自然環境によって
豊富な感情と敏感な感覚を育てられて
日本人は様々な感覚をそれぞれ違う擬態語で表現するようになってきました。
擬態語がこのように数多くあることはそこに原因があると私は思っています。

言葉の違いを日本に来てから肌で感じました。
違っているからこそ面白みがあるといえます。
面白みがあるからこそその魅力がいっそう感じられます。

これからも、もし誰かに「日本語のどこが一番好きか」と問われたら、
私はやはり
「擬態語に決まっています。」
と答えます。

311 名前:日出づる処の名無し [04/07/24 17:29 ID:hlKbf+GV]
>>307
日本のマンガを翻訳する際に、
外国語には擬音が少なくて苦労するそうです。
それで新たに擬音を造語したりする。
マンガ経由で擬音が輸出されています。
これもジャポニスム?

312 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 17:33 ID:7k4b9Sh6]
>>311
日本の中でも、擬音は漫画家が発明したりするからなー
こうしてどんどん増えてゆくのかなー擬音。
<しーん>とか、手塚治虫の発明だし、
北斗の拳では<たわば!><がぜぼ!>とかw

313 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 17:36 ID:5mRLckeF]
>>312
擬音とくれば荒木飛呂彦だろ。
ジョジョは擬音の宝庫だよ。

314 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 17:51 ID:UFPrBdww]
ちゅどーん、とか、かぽーん、も好きだ。

316 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 17:58 ID:LOPbAQoM]
無駄 無駄 無駄ァ~ は翻訳不可能だな
インポッシブル インポッシブル インポッシブル~ 言いにくいのう

317 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 18:00 ID:bpJR8Vr7]
>>313
ウウリイイィィィ
とか
ドイツの科学力はあぁ、世界一イイィィィィィ!!!!!
とか?
>>314
高橋留美子

319 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 18:16 ID:tLv//qc4]
ラノベ作家だと神坂一が擬音の宝庫だな。
どぼずばーん、ごめげっ、ぼぶぉどげごぉん

321 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 18:39 ID:IFDG9PvT]
>>317
トゥオルルルルルルルルルルモナーw

342 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 05:35 ID:LjMN9vy1]
>317
あまり知られていないことですが、
爆発を意味する「ちゅどーん!」を
漫画で最初に使ったのは、
廃刊王の田村信です。

323 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 19:20 ID:cJi31W61]
ジョジョといえば
メメタァ
かな

325 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/24 19:42 ID:4gH3SnSq]
ジョジョといえば「タコス!」

335 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 00:11 ID:Ca5KVm0m]
>>316
no no no no nooohhh!!!!!!かな。うすっぺらい・・・

339 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 01:32 ID:U9h94Ln+]
日本における女優の第一号、マダム貞奴は、
米英仏と海外でも大活躍だった。
で、貞奴の旦那、川上音二郎は、
「オッペケペ節」で一世を風靡したのだが、これも擬態語かな? 

「青春デンデケデケデケ」って小説もあったな。何の賞とったか忘れたが。

340 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 02:36 ID:FHosRAyq]
落語を英語でやるとどうなるんだろうか…いまいち面白さが伝わらなさそうだ。

341 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 03:33 ID:ILuw0hT2]
>>340
字幕だと先にオチがわかってしまうのでマイッタと歌丸が言ってたYO

343 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 07:48 ID:koksHhTW]
>>340
桂枝雀がいろいろと英訳落語をやってたけどなあ・・・
惜しい方を亡くした。
地獄百景亡者乃戯、ヨーロッパ版とかやったら受けるんじゃないかなあ・・・・

345 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 08:33 ID:XAmoddSJ]
何かを付けるときの「スチャッ」という言葉が好き。

348 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 10:23 ID:pQn8rkm5]
>340
中学の英語の授業で英訳落語のテープを聞いたことがある。
「時そば」だったんだけど、聴衆がオチではなくうどん屋(蕎麦からうどんに
設定が変わってた)の親父が屋台を引きながら客を呼ぶ口上で
爆笑していたのが哀しかった。

春風亭小朝が得意とする「お血脈」なんかは、海外の人でも
分かりやすいんじゃないかと思う。

351 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 14:48 ID:h7pWR3o8]
>>348
関西じゃあ「時うどん」で定着してるんだけどね。

353 名前:日出づる処の名無し mailto:sage [04/07/25 16:32 ID:DJ+oUAAN]
まんじゅう怖いのアレなら英語でも解り易いんじゃないか?
外人さんに理解出来るかは解らんが。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(15) | TB(0) | ▲ top
<<スターゲートに見る宗教観の差異(part29スレ) | メイン | イザベラ・バード『日本奥地紀行』『朝鮮紀行』の記述(part29スレ)>>
コメント
-  -
久米田先生に1票。
2010/05/21 12:51  | URL | ^^ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ちゅぱちゅぱ
2010/05/04 21:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
くちゅくちゅぬるぬる
2010/05/03 02:40  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
くぱぁ・・
2010/05/02 11:46  | URL | てれすどん(メス)リドラン(オス) #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
漢文は公文書(上申書)作成に進化した文体だからなあ
日本でいう候文だし
2010/05/02 01:26  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>お婆様かその上の血縁者そっくりだったとか、本人がいっとりましたな。
それも、北欧系の方だったとか……

えっ、じゃあ、松本零示はあの顔でクオーター?
うーむ、女だったら沢尻の先輩にあたるのか・・・・沢尻への幻想が今砕け散ったww
2010/05/01 08:28  | URL | ky #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>神坂一

懐かしいwww
確かにあの擬態語擬音語は……。
素晴らしいと言い切ってしまって良いのか迷うところだけど、でもあそこまで行っちゃえばもう文句もつけられない。

2010/05/01 03:39  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
ペーゥ
2010/05/01 01:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>339
懐かしいな20年近く前の直木賞だよ
2010/05/01 01:06  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そーいや、松本零士のメーテルは、ご本人の理想の女性の姿だとか。
しかも、お婆様かその上の血縁者そっくりだったとか、本人がいっとりましたな。
それも、北欧系の方だったとか……

>>擬音
『うしおととら』の擬音も面白いのが多かったね。
2010/04/30 22:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
オノマトペと言えば宮沢賢治だろ!

「やまなしはぼかぼか'流れて行きます」
「オツベルときたらたいしたもんだ。のんのんのんのんやっている」
「みるみる陳のあたまがめらあっと延びて、いままでの倍になり、せいがめきめき高くなりました。」

宮沢賢治のオノマトペは良いなあ^^
2010/04/30 21:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ひらがなの「どーん」とカタカナの「ドーン」で雰囲気変わると思うんだが、そういう機敏はどうなるんだ?
てか字体(明朝体と江戸字の違いとか)でも違うと思う…とか言ったらどんなリアクションくれるんだろうw
2010/04/30 20:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
擬音と擬態語がごっちゃになってるような…。
擬音と言えば久米田康治の「めるめる」(ケータイでメールを打つ音)が好きだ。
2010/04/30 17:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
自分も擬音と聞いてジョジョが真っ先に思い浮かんだ
読んだ事一度も無いのにな
2010/04/30 17:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最後に熱いピザとコーラが怖い
2010/04/30 17:19  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/173-59a7c788
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。