2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カタカナの氾濫(part4スレ)
- 2009/01/17(Sat) -
38 名前:雪風邪 ◆FdHfzdUA :02/09/08 03:15 ID:5aGOHch8
昔の講義中の話から

教官は元半導体屋さんの人だったんだけど、
品質管理の講義の余談で聞いたオイルショックの頃の体験談

徹底的に品質管理を行って歩留りを向上させることが、
至上命令として上から命じられた。
で、キティガイ寸前のギッチギチのQC運動の結果弾き出された”歩留り99%”
皆で「よくやった!」と思いながら、発注したアメリカの企業に納品。

米:ちなみに、歩留りはどの位?
日:99%です!
米:それはウソだろう。検査をやり直してもう一度持ってきてくれ。
日:(ウソって、あんた…)

しばらくたって

米:良く来たな。検査結果はどうだった?
日:(つうか、本当に99%なんだけどなぁ。まぁ、テキトウに言っておくか)
  検査の結果、89%でした!(89%なんて、本当だったら上司に殺されるよ…)
米:マジ? スゴイな。なんて効率的なんだ!
日:(ハァ?)

ってなやりとりがあったらしい。ギリギリの品質管理もジャポニスムでしょうか?
スレ違いだったら、スマソ。
(歩留り:投入した原料をどんくらい有効に使ったかを表す指標)

40 名前:15=前スレッド67:02/09/08 04:04 ID:jZFqoobx
>>38
QC運動は提唱者の博士がアメリカではあまり受け入れられず
日本でその提唱が普及・発展したのではなかったでしたっけ。
(デミング賞、でしたか)

日本の製造業に残っていた職人気質的な雰囲気と理想的にマッチしたんでしょうね。
しかし、それだけではなくQCは発展的に諸外国に
再輸出・逆輸出されていったので、
現在では等号ではないもののジャポニスム的な側面はあると思います。

56 名前: : sage 02/09/11 00:02 ID:AF2JBw47
>>40
トヨタの「カンバン方式」、実は張さんが旧称アンダーセンに乗せられて
アメリカで紹介する講演会を各都市でやったわけです。
そして生まれた「ジャストインタイム」な「サプライチェインマネジメントSCM」のコア。
DELLもインテルも、これで業績急上昇です。

逆輸入状態の「SCM」は、外資系の各コンサルタント屋から日本の各社に
「これからはコレ!」と。で、日本の経営者たち「さすがにアメリカは凄い!」

「はぁ?それって結局カンバン方式でしょが」と言えた企業は一体何社だったやら。

62 名前:日出づる処の名無し:02/09/12 03:31 ID:6MiOpSFc
>>56
歴史は繰り返すんでしょうか。
他の例でも、
日本工芸品輸出→フランスやアメリカでジャポニスムを引き起こす
→随分経ってから日本にブランド製品として輸入。

でも、56のケースではそれほどの修飾もされてない様な気が。

70 名前: :02/09/12 17:25 ID:vGGkyLd6
>>62
そう言えば、キャッシュフロー会計とやらが、なんだかわからん!と
呟いていた社長に
「ありゃ、江戸時代の大福帳の発想ですよ」と宣った出入りの営業氏がいたな。
数日して社長が「あれで腑に落ちた」とか言っていたのが印象的だった。
70越えたジジイが一発で腑に落ちたことがわからん漏れも漏れだが、
大福帳と聞くまで「わからん」経営者も経営者だ。

**********

64 名前:日出づる処の名無し:02/09/12 05:00 ID:MreqXLit
70 名前:14歳在日 投稿日:2002/08/17(土) 02:07 ID:KDGC/IV6
伯父の友人で日本語を勉強しているフランス人がいるそうなんですが、
その方はかなりの読書家らしくて、
世界中の本を読みあさっているそうなんですが、
「日本ほど世界中の本が出版されてる国はない」と断言していたそうです。
その方いわく、英語圏でさえ出版されてない本が
日本には当たり前のようにあったりするものだから、
もう日本語を勉強して読むしかないと。w
イワナミなんて当たり前のように知ってるらしくて、
それを聞いたとき、すごくうれしかったです。

これはアメリカの話。

69 名前:日出づる処の名無し:02/09/12 17:20 ID:fWmtyZRh
>>64
音楽CDもそうらしい。

**********

59 名前:日出づる処の名無し:02/09/11 20:53 ID:OVTkcneW
モノマガジン9月16日号買いました。
「ここが買いだよ 日本製品」
黄色地にキッコーマンの丸大豆しょうゆが目印です。

在日外人さんに「ニッポンのどこが好き?」
とお気に入り製品や日本事情を尋ねまくる企画。
皆、口々にソニーを褒めてます。やはし電化製品とお車大国、ニポーン!!
やじろべえも人気。ウォシュレットに感動。
仏壇が好き、という渋いイギリス人もいました。

にしてもこれ系雑誌は無駄にカタカナ言葉が氾濫しとるのぅ

60 名前:日出づる処の名無し:02/09/11 20:57 ID:OVTkcneW
「Begin」2002年8月号でも
「世界に勝つ!日本ブランド」特集がありました

文体のそこかしこに、バブルの名残を引きずったおニャン子世代の臭いプンプン。
和製英語でさえないカタカナ表記はどうにかできんのか。
「ボク」とか「トニカク」とかやめれ~

71 名前:川´3`)mumur ◆2tql5zqQ :02/09/12 17:46 ID:wYK9lfX2
「スグレモノ」ってのもよくカタカナで載ってる。
なんでだろう?

72 名前:日出づる処の名無し:02/09/12 18:31 ID:rbFUEGcA
>>71
英語を混ぜた歌詞と同じ。
語彙と創造性の欠如をごまかそうとする行為です。

73 名前:日出づる処の名無し: sage 02/09/12 22:31 ID:odW1LA3y
>>72
意味が周知の日本語なら、
かな表記でも漢字表記でも
「ごまかし」では無いのでは?

優れ物=すぐれもの=スグレモノ

75 名前:日出づる処の名無し:02/09/12 23:34 ID:CmLD5B6b
漢字で書くよりカタカナにする方が軽くてカッコイイ
と思ってる馬鹿な奴がおるのです。

77 名前:日出づる処の名無し:02/09/12 23:47 ID:RviOiz3P
>>75
カタカナ表記は意味が曖昧になる場合が多いということもあるんじゃない?
誤魔化しが効くと言う意味でね。
英語をカタカナ表記にした言葉、表現というのは非常に多いが
本来の意味とはかけはなれた意味になってしまったものもあるし、
和製英語というものもあるしね。
最近新聞で読んだ記事の話だが、文部科学省が行過ぎたカタカナ表記を
適正な表現に代えるといった活動をするみたいだ。

78 名前:日出づる処の名無し: sage 02/09/13 01:13 ID:lLV9pOid
>>77
かな、カナ、漢字かな混じり、漢字カナ混じり
いろんな表現方法があるのは、日本語の豊かさの現れだと思いますよ。
そう邪険にカナ表記を扱わなくても。。。

例えば、
雨ニモマケズ

(全文)http://archive.hoops.ne.jp/Amenimo.html

なんかは、カナ表記の多用が表現を盛り上げている訳で。

かな表記だったり、あるいはもう少し漢字表記が多かったら、たとえば
雨にも負けず (以下同様)
雨ニモ負ケズ (以下同様)
だったら、相当印象は違った物になっていたのでは、と思います。

83 名前:日出づる処の名無し:02/09/13 10:05 ID:QdEEkgsW
宮沢賢治はいいけども(第一時代が違う。
つーかあの頃は漢字以外カタカナ書きが普通だったんじゃ?
最近のカタカナ氾濫状態は目に余るよ。

ぺ○てるのボールペンの袋にあった広告文。
「書き味、グリップ感がファインなハイブリットボールペン」
ファインって・・・素直に良いって書けよ!
と一人突っ込み。

商品名もブランド名もほとんどカタカナ英語になりつつあるね。
会社ローマ字登記も出来るようになったし。
個人的に文部科学省応援。

84 名前:日出づる処の名無し: sage 02/09/13 10:26 ID:g0QlnSS5
>つーかあの頃は漢字以外カタカナ書きが普通だったんじゃ?
あんた当時の新聞見たこと有る?

87 名前: :02/09/13 14:55 ID:HA60+Mmv
>>78の言うようにカタカナとひらがなで受ける印象が違うのには同意。
1.ウソ
2.うそ
3.嘘
何がどう違うとは言えないけど、印象が違うとは言いきれる。

89 名前:日出づる処の名無し:02/09/13 17:26 ID:hfD0GYyV
印象が違うのは分かるけども
何でもかんでもカタカナにしちまうってのは
むしろ阿呆に見えるな~
阿呆に見せたいって面もあるか。文章は軽く、軽く。
難しい言葉は格好悪い・・・と。

ファッション誌とか見てて違和感覚えない?
なんでもかんでも向こうの言葉に合わせて。
カタカナの方がおシャレっぽいという固定観念。

という私はもう感性が古いわけかのぅ
スレの趣旨で言えば、ジャポニスムが洋語によって破壊されてく気がするのだが。

95 名前:日出づる処の名無し:02/09/14 00:07 ID:cls+tPSk
まぁカタカナ語も、日本訳とは微妙に違った意味になってるやつもあるから
「語彙が増えた」とも言えるな
しかしこんなに億面なく他言語を自国語に取り入れまくる言語ってのも珍しいんじゃないか?

96 名前:15:02/09/14 00:42 ID:cbo7PYYg
>>95
多分英語のフランス語取入れ具合には負けるかと。
もっとも日本語の場合は、あんまりああいう政治的な圧力は無いわけですが。

103 名前:日出づる処の名無し:02/09/14 14:38 ID:cls+tPSk
パソ用語はほとんどそのまんま取り入れたね
用語解説集見てると圧縮・解凍が浮き立って見えるよ

**********

129 名前:日出づる処の名無し:02/09/16 04:07 ID:DTf7Lg6Y
どうして川端康成がノーベル文学賞取れたんだろうか。

130 名前:日出づる処の名無し: sage 02/09/16 14:57 ID:B6t+RoUU
>>129
翻訳が良かったから。
ついでにいえば、川端康成のことよりも
大江健三郎が受賞したことのほうが信じられない。
あれは「フィネガンズ・ウェイク」訳すよりも難しいと思うんだが・・・

180 名前:日出づる処の名無し:02/09/25 17:00 ID:+Qch5Btl
463 :文責・名無しさん :02/09/24 11:24 ID:Ky0gsEzq
ノーベル賞の季節が迫ってきた。(…略…)では、日本人の研究実績は世界の
レベルでどの程度なのか。(…略…)文科省の科学技術政策研究所が(…略…)
「国際級研究人材の国別分布推定の試み」を行った。(…略…)米国がダントツ
の1位を占めているものの、わが国は欧州と大きな差はない。

多くの科学賞が欧米の制度、アカデミーもわが国には対象組織が存在しない。
これらを考慮すれば、欧州にやや劣っているとはいえ、健闘しているといってよい。
論文引用件数では英国と同水準、独仏を凌いでいる。

183 名前:日出づる処の名無し: sage 02/09/26 03:52 ID:sgOvtVyh
>>176
それはヒース卿が世界文化賞国際顧問だから。メンバーは以下の通り。

-国際顧問-
ウンベルト・アニエリ(伊フィアット副会長)、レイモン・バール(仏元首相)
エドワード・ヒース(英元首相)、中曽根康弘(元総理大臣)
リヒャルト・フォン・ワイツゼッカー(独元大統領)、ウィリアム・ルアーズ(米国連協会会長)

-名誉国際顧問-
ジャック・シラク(フランス大統領)、ヘルムート・シュミット(西独元首相)
デイビッド・ロックフェラー(米ジャパン・ソサエティー名誉会長)
デイビッド・ロックフェラー・Jr(RockefellerFinancialService会長)
*アミントレ・ファンファーニ(伊元首相、99年11月死去)

**********

210 名前:15:02/09/28 09:33 ID:yj99eIcc
N速+よりコピペ。
河合楽器ピアノ「SK―EX」 1-5位独占-スペイン国際コンクール
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1033162737/
こういう職人芸な事に関しては、日本人は長じていると思う反面、
いつまで技や心意気の伝承が行われるのか、昨今を見ていると、少々不安な罠。

212 名前: :02/09/28 15:19 ID:8Tq2Mbec
>>210
昔、音楽家の友人に聞いたことがあるんだが日本のピアノってのは
当たり外れがないという点がウリらしい。
どれを選んでも70点とか80点の音を出してくれるんだと。
それに引きかえ海外のブランドは当たり外れが大きくダメなものは
10点だが、いいものは100点の音を叩きだすんですと。
(大分昔の話なので間違っていたらスマン)

だから名器と呼ばれるような位置付けにはないとその友人は言っていた。

ただし、詳細は忘れたが日本の調律師で神業と呼ばれるような人がいて
海外の巨匠ピアニストが公演する際には必ずその人を指名するという方が
いらっしゃると聞いた。
(知ってらっしゃる方フォローよろしく)

**********

230 名前:日出づる処の名無し: sage 02/09/30 04:02 ID:bANjCbxo
外国での朝鮮人の働きっぷり(黒人や障害者への差別行為、地域に溶け込まない、
貧困街で高級車を見せびらかすなどして嫌われる)はよく2chでも目にするんですが、
外国へ働きに出た日本人のお店(日本人街)ってどんな感じだったんでしょう?

お客さんへの接客態度とか、地域への受け取られ方とか・・・

例えば、アメリカで貧困層の犯罪が酷かった頃だと思いますが
「日本人は、どんなに貧乏でもお店や家のまわりに植木や花を飾るのが好きだ。
そうした発想はスラム街には無かったものだが、
そうやって自然を身近に置くことで貧困による精神的荒廃を防ぎ、
子供達や地域へ良い影響を与える。
街の美観を上げて犯罪率低下の効果もあるから、(日本人のように)
我々ももっと植木を植えよう」
という試みが行われたとどっかで読みました。

231 名前:日出づる処の名無し: sage 02/09/30 17:55 ID:FoujMdVW
えー、ちょっと長いですが、ボストン大学教授でノーベル物理学賞受賞の
シェルドン・L・グラショー氏の対談の中でのお話。

日本の科学技術、教育に関する懸念を指摘されたが、
米国は多くの国々との比較調査をしている。最近は95年と99年に行った。
両方の調査で日本は教育の質という点で極めて良いという結果が出ている。
あらゆる尺度で考えても日本は世界の国々のトップの一つであった。
日本の国民はアメリカに比べて確かに画一的、同質であるかもしれないが、
アメリカでは高度な数学を学ぶ事の出来る生徒もいれば、
そうでない生徒もいる。
スウェーデンや日本のように、同質性の強い国であっても必ずしも
全ての国民が同質でない。その点は認識しなければならない。
(日本は)江戸時代に、サムライが三角形や円の面積を計算していたかもしれない。
しかし、20世紀の日本人数学者の功績は軽視できない。
世界的にも高い認識だ。日本の数学レベルは江戸時代から脱却している。

232 名前:日出づる処の名無し: sage 02/09/30 17:56 ID:FoujMdVW
私は多くの資料を持っているが、最低限の科学教育を受けた生徒の割合においては
日本が第一位、二位がベルギー。
また4年生および8年生(中学2年生)の水準を比較した場合でも
日本は上位三位の中に入っていた。
ドイツは17位でロシアやスロバキアの後になっている。
日本の学生たちの科学における成績は非常に優秀だった。 
(「日本人は宗教心が薄く、『進化論』の教育に組織だって反対するような事もなく、
教育という点ではきわめて実用的な国民だと思う」という意見に対して)
日本の伝統である華道、碁、相撲、能などを見ると過剰に実用的とも言えない
と思う(笑)。
日本は1980年代に経済的成功を収め、今まで誰も作った事のない製品を開発した。
しかし、それは他国の基礎研究をベースに作られたものだった。
米国でも技術開発に貢献しないような基礎研究は無駄だという考えがある。
しかしその後日本は、経済がこれほど苦しくなっているにもかかわらず、
基礎研究の大切さを再認識し、大小さまざまな基礎研究が行われている。
私自身も含め、フランス、ドイツなどでは、基礎研究に投資する予算は
減っているにもかかわらずだ。

ふう。終わりです。
こういうのを読むと、日本人が一番自分たちの能力を軽視しているなと改めて
思います、はい。

233 名前:日出づる処の名無し:02/09/30 20:56 ID:YidRxczk
>>231
>日本人が一番自分たちの能力を軽視しているなと改めて
>思います、
逆にそれがいい点でもあるのでは?
決して自惚れず、「まだまだ。」「こんなもんじゃ駄目だ。」という思いを抱き、
コツコツ努力する。そんな国民性が科技分野の向上を招いてるんじゃないかな?
確かに商売下手だなぁとは思うが・・・。

240 名前:  :02/10/01 07:05 ID:36UlnF2i
世界一電車が正確に動く国
世界一平均寿命が長い国

この2つだけとってみても、世界は日本に学ぶべきことがたくさんあるはず。
しかしどうにか理屈をこねて、これを否定しようとするのだ。

しかも、日本人の多くが「どー見ても屁理屈」を喜んで紹介したり、
安易に同調したりする。日本人はもっと積極的になるべきだ。

長生きしたければ米を食え!!
勝った負けた、儲かる儲からないよりももっと高いところを目指せ!!
信用こそが本当の財産!!

まあ、テレビアニメの輸出で少しずつ世界日本人化計画は
進みつつあるのだが。

242 名前: :02/10/01 11:47 ID:sq/61WOj
>240
新幹線がパリ高速地下鉄と同じ頻度で発着してるってんで外人さんが仰天してた
そうだからね。世界に冠たる超高速列車が5分おきに発車?! って。

本棚から外国人が日本の鉄道について紹介してた記事があったんで、探してくるよ。

244 名前: :02/10/01 13:18 ID:iCDRn4rh
>240
>勝った負けた、儲かる儲からないよりももっと高いところを目指せ!!
>信用こそが本当の財産!!
自転車操業でも、社員を食わせてお客に誠実な商売ができればいいと思うんだけど
グローバルスタンダードとやらのおかげで
瞬間最大風速的株価至上主義に侵食されつつあって怖いですね。

245 名前:242:02/10/01 14:41 ID:sq/61WOj
資料探してみたんだけど見つからなかったので
「外国人から見た日本の鉄道」スレから転載するっす。
-----------------------------------------------
No.26:名無し野電車区 [2002年05月02日(木) AM 12:50 ID:MPNBCMk6]
遂に鉄板にも神の降臨か?

確か3年位前のRJ誌に特集あったよ。外国人から見たニポンの鉄道の。
なんかイギリスの鉄道雑誌にあった項目を拾ってきたみたいなんだけど、
訳が少し変だったが、こちらが想像するような意見が多かったね。
記憶している限りでは・・・

フランス人A曰く
「(京都にて)1000kmを超える高速列車が、まるでRER並みの
頻度で発車していく様はオドロキ」

カナダ人曰く
「鉄道に対する認識が変った。
私は鉄道とは低所得者層が利用する機関だと思っていた」
-----------------------------------------------
註:RJ誌=「鉄道ジャーナル」誌  RER=パリ高速地下鉄

246 名前:242:02/10/01 14:42 ID:sq/61WOj
フランス人B曰く
「ニポンはサービスの概念が間違っている。
ニポンのシンカンセンでは絶えず女性の売り子が、
車内を声をだして飲食物を勧めにくるが、これがTGVだったら、
バーでコーヒーとサンドイッチを取り、まるで
毯毛のような一等席で世の中とは隔絶された感触に浸れる」

アメリカ人曰く
「4月の嵐の日に、乗っていたローカル列車が途中で打ち切りになってしまい、
途方に暮れていると、駅員がストーブのある待合室に案内してくれ・・・・
(以下、失念。でも良い話しだった)」

あと、駅弁文化を色彩の面から賞賛する声もあった。
色々な色の包み紙が綺麗なそうな。

(終わり)
この記事のURL | ジャポニスム | CM(35) | TB(0) | ▲ top
<<日本バンザイ=世界バンザイ(part4スレ) | メイン | ソ連は日本をどう見ていたか(part3スレ)>>
コメント
-  -
701です。

もう一回本文と700さんおよび702さんのコメ読み返してみて理解できました。
わたしが前後の流れを把握してなかったから変に感じたみたいです。

700さんごめんなさい。そして702さんもありがとう。
2009/01/19 23:12  | URL | 名無し #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「日本はすごいって知ってもそこで止まらない人」をよりも、
「日本はすごいと聞かされても素直に成果と認めたがらない人」の方が声が大きい、
…のが「弊害だ」と言ってるんじゃないの?

この間、環境技術北欧マンセー番組を見たんで、「確かにな」と思う。
都合のいいことだけ言っている感じが鼻についた。一緒に見ていた爺さんも「うちの屋根に太陽電池つければ、うちくらいの電力まかなえるのは分かる、だけど掃除とかどうするんだ?耐久性は?そういう話一切していない」と言っていた。
2009/01/19 22:26  | URL | #F7QWsiY.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>700

なんか曲解してるように思える。
「まだまだこんなもんじゃダメだ」は「自分はダメだ」とは違う。決して自分の能力を軽視してる訳じゃない。
自分の能力や周りの評価がどうとかじゃなく、向上心がある、目標が高いとこと。

うまく言えなくて申し訳ないんだけど、自分に妥協しないことが質の向上に繋がるっていう「自己評価」についての話だったのに、いつのまにか年配者から他の人への評価が意欲低下に繋がるっていう「他者評価」の話にすり替わってないか?
2009/01/19 22:00  | URL | 名無し #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>逆にそれがいい点でもあるのでは?
>決して自惚れず、「まだまだ。」「こんなもんじゃ駄目だ。」という思いを抱き、
>コツコツ努力する。そんな国民性が科技分野の向上を招いてるんじゃないかな?

全然「いい点」と思えないんだけど。
世界から注目される技術を持ち、海外からの見学者が連日訪れる町工場のオヤジさん曰く、

「海外からの見学大歓迎。どんどん見てもらって構わない。ウチは常にその先の先を研究してる。
ここで見てった技術が外国で実用化されるころ、ウチはもっと進んだ技術を導入してるから」

技術向上に励んでる人は「日本はすごい」って知ってもそこで止まらないだろ、と。

むしろ、
「日本なんてどうしょも無えや、なあ?みんな島国根性のどん百姓でスケール小せえんだよw」
とかオダ上げて、自分や周りの怠惰に目を背けてる連中こそ、
「同じ日本人でも身びいきせずにびしびし苦言を述べる、客観的で舌鋒鋭い漏れ、参上!」
と自惚れてるし、「日本はすごい」話を聞かされても素直に「成果」と認めたがらない。

で、そうした年配者が若手のやる気を殺いだり、経費や人力を過大評価に基づく「海外の事例研究」等に注がせてる現状の方がよほど問題。
実際、スウェーデンの福祉関係者が、見学に来る日本の役人や政治家に、
「ウチの国の福祉がすごいすごいって、実際は税負担とかすごく大変なんだぞゴルァ!」
と憤ってたワケで、日本の評価を貶める一因でもあるんじゃないかと。
2009/01/19 20:55  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント番号670

そこら辺はむしろ日本語の度量の広さとも感じる。


接辞は、複合語を作るために威力を発揮する。たとえば、「感」は、「音感」「語感」「距離感」「不安感」など漢字2字・3字からなる複合語のみならず、「透け感」「懐かし感」「しゃきっと感」「きちんと感」など動詞・形容詞・副詞との複合語を作り、さらには「『昔の名前で出ています』感」(=昔の名前で出ているという感じ)のように文であったものに下接して長い複合語を作ることもある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 「日本語」の項より引用


この縦横無尽さは素晴らしいと思った。
2009/01/19 15:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

- 差別のあった”南ア”では? -
人種差別のあった時代の南アフリカ連邦で日本人は”名誉白人”だったようですが、名誉白人だった日本人の行動とかを書いたものはどこかにないのでしょうか?名誉白人の地位を誇っていたのでしょうか?そんなことはないと思うのですが・・・
2009/01/19 14:52  | URL | QQQQ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
編集者をやっていたものですが、カタカナ表記は、そこを目立たせるためのほか、読者の程度が低くて漢字が読めないであろうときの常套手段です。
たとえば、携帯電話のことをケータイと書くことが多いのは、主なターゲットが子供だから。
2009/01/19 13:07  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント番号690

漢字も確か、400年くらい嫌われいたはず。
いつの時代も、頭の固い人は多いもんだね。漫画とか。
まあ、うさんくさい物ぽんぽん取り入れるよりいいか。
それに、そういう批判があったからこそ、「如何に導入すべきか」「どれだけ質の良い物を生み出すか」考えたんだろうな。

「良い物は残る、わかる人はわかる」と言えるだけの自信は簡単にできんだろうな。
だからこそ、自信持って世に出せるんだろう。ご先祖すごい。
2009/01/19 11:30  | URL | #F7QWsiY.[ 編集] |  ▲ top

-  -
商品の説明なんかは、ぱっと見た時の全体の印象というか、目に飛び込んでくる一幅の『図柄』として配置されてるものもある気がする。
ポップな色使いで、字体を工夫して…みたいなのの延長というか。

……上手く言えなくてゴメンorz
2009/01/19 10:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
好き嫌いはともかく、カタカナは、より日本語である、という言い方もできますね。

まあ、「オトコ」とか、カタカナで書いてあると、バブル臭いのは確かですけど・・・
2009/01/19 08:45  | URL | Sky. #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
個人的に思ったのは、雑誌の中の日本語というのはあくまで商品とか、服とか、そういうものを飾りたてるためのものでしかない。

目的の物に目を向けさせるために、自然と煩雑(と言い切るのもちょっとあれだけれど)な漢字より、軽快な雰囲気のあるカタカナを選んでしまうのではないかな。
ページを写真と文字で飾り立てるなら、漢字よりもカタカナの方がしっくり来る気がする。
だからといってあんまりにもな日本語は使って欲しくないけど。
2009/01/19 03:08  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
どの文字も顔文字やAAに必要不可欠だけどなw

ひょんなことから、日常に使わないキリル文字までも
2009/01/19 02:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
きっと漢字から平仮名や片仮名がつくられた当時はすっげえ嫌われてたんだろうな
2009/01/19 00:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント番号675
>妙なとこに拘るくせに、力の誇示や
>証明となると面倒臭がり

わかる客にはわかる、と思ってるからだろな。
ありえないほどハイレベルに出来てるものを売っておいて
あえてその凄さは数値化せず、
なんだかよくわからんけどあそこの商品使い心地いいんだよな
と思わせておく。

高度な戦略ですよ。
2009/01/18 22:45  | URL | #4B42LOz6[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本の数学レベルは江戸時代から脱却している
誰かこの人に和算を教えてあげてー
2009/01/18 06:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いわゆる横文字言葉と、「スグレモノ」みたいなカタカナ語は全く別物だと思う。
スレでも言われてる通り、「優れ物」「すぐれもの」「スグレモノ」はニュアンスが違う。
横文字アレルギーのあまり、日本語の表現を貧困化させるのは実際どうかと……
2009/01/18 05:03  | URL | #wr80fq92[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>230
ここでだったかどこでだったか日本人街があまり無い理由に
日本人は現地になじみやすく、その土地の人と結婚したりしていってしまうから。
っていうの読んだことがあるんだが、
日本人がなじみやすいだけでなく、現地の人に受け入れられやすい、
迎えられやすいっていうのもあるのかもね。
2009/01/18 03:12  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
私の感覚だと「スグレモノ」だと、皮肉が込められているように感じますが、漢字が読めない人(まだ習ってない小学生とか)の為じゃないかと思う。
平仮名ばっかりより、文章の中の単語はカタカナになったほうが読みやすい。
2009/01/18 01:33  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>アメリカの次は、中国の天領ですか。亡国の一途を辿ってますよね、今の日本は。

個人的に米中は嫌いだが、こういう米中(というか外国)のイメージを無意味に悪くさせる奴はもっと嫌いだ。
悪い。スルーできないガキで。
2009/01/18 00:48  | URL | #F7QWsiY.[ 編集] |  ▲ top

-  -
カタカナ言葉はどちらでも・・・。
商品の紹介ならカタカナのほうが受け入れやすい感じはするな。
2009/01/18 00:26  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>230
外国へ働きに出た日本人のお店

意外と現地化していてる所が多いよ。
韓国、中国レストランは「同胞のための食堂」みたいな雰囲気のとこが多く、店に現地人がほとんどいない・・・
2009/01/17 23:58  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカの次は、中国の天領ですか。亡国の一途を辿ってますよね、今の日本は。
2009/01/17 23:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
カタカナ言葉使ってる自分かっこいい

って感じの人結構いるよね。ダサ。
2009/01/17 23:43  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
お前ら、多少高くても日本製品買うようにしろ。このままじゃ日本終わる
2009/01/17 22:54  | URL |     #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
イギリスには『日本鉄道友の会』と言う団体がある。
2009/01/17 22:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「99%達成しましたよー」
「ハァ!? 嘘つくなよやり直せ」

これで「嘘じゃない、なんなら証明してやるが?」といかないのが
日本人だなあ。本当か嘘かわからんエピソードだけど。

自分の功績より揉め事を避けるというかゴリ押しして相手に認め
させる文化がないというか。妙なとこに拘るくせに、力の誇示や
証明となると面倒臭がりだよね日本人。
2009/01/17 21:34  | URL |      #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>62
これってまんま『くだらないものですが』の言葉の起源・世界版だよなぁ……

江戸時代
上方を経由したからブランド物

現代
外国を経由したからブランド物
2009/01/17 20:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今回の更新内容はソニー辺りに見せたい内容ですね
2009/01/17 19:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
余り歓迎されていないが
現在の円高も日本の信用があってこそだもんな
2009/01/17 19:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本が造って
商売上手が売るって関係が理想なんだが
個人的に障害がザパニーズと中国だと思う
2009/01/17 18:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
どちらかというとカタカナ日本語よりも、きれいめ、可愛いめ、キチンと感、○○可愛いとかのほうが気になる。言わんとしてることはわからなくもないけど、そういう風に表現されると一気に安っぽい感じが漂いだす

個人的な感想だけど
2009/01/17 18:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>決して自惚れず、「まだまだ。」「こんなもんじゃ駄目だ。」という思いを抱き、
コツコツ努力する。

やっぱ日本人はこれだよ。
2009/01/17 18:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
信用・信頼の重要性だけはガチ。
これを積み上げてきたご先祖様に感謝。そして今も積み上げてる人々にも感謝。
こういうのを実感すると、新しい元気をもらえるから好きだ。
2009/01/17 17:50  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>240
信用こそが本当の財産!!

の意見には全面的に賛成します
信用・信頼こそがもっとも確実な儲けを得られるということを肝に銘じて、今日もこつこつ働きます!

長期的な視点からでは商売というものは信頼されたもん勝ちですよね
メイド・イン・ジャパンなんか正に
2009/01/17 17:41  | URL | ヨノ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
1ゲト!
2009/01/17 17:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/16-bc8d36c7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。