2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
失意体前屈(part26スレ)
- 2010/02/26(Fri) -
352 : :04/05/25 14:04 ID:3vknU7u0
orz

これって海外にも広がりそうじゃない?

353 :日出づる処の名無し:04/05/25 15:38 ID:qhGwdK+e
どういう意味? オルズ?

354 :日出づる処の名無し:04/05/25 15:45 ID:awJDH7pQ
>>353
_| ̄|○  の半角アルファベット版

355 :日出づる処の名無し:04/05/25 16:02 ID:r/X9IUST
>>352
欧米では地べたに突っ伏して泣かないのではないかと。

356 :日出づる処の名無し:04/05/25 16:56 ID:qADxBkKI
どっかの掲示板でorzを見かけたぞ。

359 :日出づる処の名無し:04/05/25 19:57 ID:pZtDv2De
OTZ

360 :日出づる処の名無し:04/05/25 20:28 ID:QU3zIwU3
 ̄|_|○

361 :日出づる処の名無し:04/05/25 22:25 ID:xhCVBjbo
OTL

362 :日出づる処の名無し:04/05/25 22:48 ID:fXu4Ckbx
○| ̄|_=3ブバッ

363 :日出づる処の名無し:04/05/25 23:46 ID:3KK5vWHh
orzは無理だろうなぁ…あっちは:-)みたいなのだし

364 :日出づる処の名無し:04/05/26 00:06 ID:5gSDXN/2
ずっと思っていたんだが
:-)ってどういう意味か分からないんだけど
誰か教えてくれないか?

365 :日出づる処の名無し:04/05/26 00:06 ID:wYfqSozN
_ト ̄|○

366 :日出づる処の名無し:04/05/26 00:08 ID:wYfqSozN
:←目 -←鼻 )←口
笑顔でする。連レススマソ。

367 :日出づる処の名無し:04/05/26 00:14 ID:WYy7cX08
_| ̄|( ゚∀゚)

369 :日出づる処の名無し:04/05/26 01:45 ID:mwIM+8Vu
>>364
海外の顔文字は大体横になってる。

371 :日出づる処の名無し:04/05/26 05:30 ID:ZAcEfCKU
>>367
それ初めて見たとき感動した。
>>369
向こうは文字数が少ないもんね

372 :日出づる処の名無し:04/05/26 06:08 ID:1PFDeLff
:-) これとか  :-( だな。顔を横にして眺めてくれやw
これはこれで味があるとは思うんだが…正直日本人の表現力には遠く及ばんなw

373 :日出づる処の名無し:04/05/26 06:18 ID:XCLOC5oV
>>372
もう少しエサをおいしくしてくれなきゃ釣れないよ

374 :日出づる処の名無し:04/05/26 06:28 ID:VwOOeCe2
>>373
(・∀・) (*´д`) (´・ω・`) Σ(゚д゚lll) (*゚д゚) 〟

375 :日出づる処の名無し:04/05/26 06:55 ID:XCLOC5oV
おっとすまん
つい、アニメスレと勘違いしてしまった

>正直日本人の表現力には遠く及ばんなw
にたいして、また
アメリカぱくっといて表現力が遠く及ばない?とか
言い出すやつが出てくるんじゃないかと思ってたからさぁ

376 :日出づる処の名無し:04/05/26 08:25 ID:x6SU6kc7
顔文字って 。゚+.(o´・ω・`o)+.゚。イィ!

377 :日出づる処の名無し:04/05/26 08:51 ID:RAWJ4p6t
最近じゃ画像をAAに変換するツールがあるって聞いたけど

378 :日出づる処の名無し:04/05/26 09:46 ID:YAISpDUM
>>377
そういうのはDOS時代の大昔からあったはず。
むかしよくコピペされてた、えなりかずきなんかは
そういうので作られたんじゃないかと。

379 :日出づる処の名無し:04/05/26 09:48 ID:0x1p+/6h

                                      ,/|ミ=、
                                     /  .|ミミミ|
                                    .|    |ミミミ|
                                  ,/|ミ|   |ミミミ|
                                ,/  |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                               _,-'"|.   |ミ|   |ミミミ|
             _,. -'' " ̄~゙三=-_、_    _,.-'"   |.   |ミ|   !ミミミ|
          ,,.-''" r _、      三三タ_,.-''"      |   |ミ|  ,.彡ヾミ|
        /    i {ぃ}}       _ニ/        -=三|  」ミヒ彡彡イミヾ
       /,.、     `--"      ニl     -=ニ三=-''レ彡ミミr'"   |ミミミ|
       l {ゞ}    i        .ニl==三三ニ=''"   ,>'"|ミ|    |ミミミ|
      .l `" i_,,...-''|           ニ`=-=i'"       |   |ミl,..-=彡ヾミ|
     _,.-!    !  i         -ニ三三/         L.. -ニヾ|ヾ彡'='''"
      l´,.- l    \/        -ニ三三/        ヾ-‐''"
  _.  ! ri l\       __--三三三='"
  j'‘´l `´ | !  ` ミ三三三三三=''"
 i',.. '´}  | |
  l,.. r´   '



380 :日出づる処の名無し:04/05/26 10:21 ID:zKpl6ixp
○| ̄|_



     (:D)| ̄|_チラッ

381 :日出づる処の名無し:04/05/26 10:36 ID:VwOOeCe2
>>380
(・∀・)イイ!!

384 :日出づる処の名無し:04/05/26 12:34 ID:Zex3zFil
>>375
パクった上で拡張するのが日本文化の(・∀・) イイ!!ところ
そのままパクってCopyrightだけ書き換えるどこかとは大違い(w

そいえば漢字は読みとは別に字を記号として認識するので
マンガはその延長だって話がどこかにあったな

401 :日出づる処の名無し:04/05/26 23:28 ID:9loUICsT
最近笑ったAA

      ●
 (´∀`)ノ 彡
  (ヽ )へ
   <●


   ●
Σ((;゚∀゚)
 へ( ノ)
   ω >     ~~●


草薙AAシリーズは正直、凄すぎて、付いて行けない。w

***********

383 :日出づる処の名無し:04/05/26 11:40 ID:n7M1eEjI
約束という考え方にしても・・・・
日本人の概念からすると、悪魔との契約も契約した以上は
絶対に守らなければならない、というものだけど外国は違うしね。

聖書や三国志を見ていれば良くわかるけど、
「敵」との約束は守る必要が無い、むしろ上手く騙して寝首を掻くというのは、
知能が優れているという証拠なんだよな。
それを卑怯というロジックは無い。

代わりに、友人や親族、同郷や同集団での約束は絶対に守らなければならないし、
それを破った人間は、人間の屑とされ、復讐の対象になる。

信用関係が無い相手との約束は守る必要が無いという、意識。

なんだかなあ・・・とは思う。
日本も大昔はそうだったんだと思うよね。ヤマトタケルの物語とか見れば。

385 :日出づる処の名無し:04/05/26 12:42 ID:2QaxI6CC
日本の契約は、状況が変わったら反古乃至見直し、というのが前提だよ。

固定倫理と状況倫理なら日本は状況倫理。
立花隆は角栄という悪を潰すためなら、
法の手続きを無視していいのだ、と主張しているし、それを批判した人は少ない。

386 :日出づる処の名無し:04/05/26 13:13 ID:hoJtL37q
>>385
状況が変われば反故っていうけど、
契約内容の前提として認めたものが変わらない以上
日本の商契約は反故になんてならないよ。
訴えられるだけ。

韓国みたいに、コンサートに客が入らなかったから売り上げないので、
約束していた金額は払わないのが当然なんて論理は日本には無い。
現に訴えるって言っているしね。
状況が変われば云々だったらおかしな話になるよね。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/26 14:08 ID:2QaxI6CC
オーストラリアと十年以上の砂糖取引を金額を決めて契約をしていたところが、
砂糖の国際相場が予想以上に低落して、
契約の金額で購入すれば大損、となった。
そこで日本の商社は契約に書いてないのに、
取引を拒否して、契約通りに買い取るようにせまる豪州側と長いこともめたのだよ。

日本の契約は状況の変化で変わる、という指摘は珍しいことではないよ。
欧米はこの前提を知らない場合は日本にてこずることになる。

388 :日出づる処の名無し:04/05/26 14:14 ID:5xwTfPz7
和魂洋才ってことですね。

389 :日出づる処の名無し:04/05/26 15:50 ID:AToEtHlZ
>>387
それはどう考えても日本側が悪いだろ。
いまはそんな商社は絶滅してるはずだぜ。

390 :日出づる処の名無し:04/05/26 16:04 ID:x+SGzlJf
石炭ではなかったか?。

391 :日出づる処の名無し:04/05/26 16:09 ID:y6NwsLKj
>>387
そんなしたたかな日本人がいたのかと、ある意味感心

393 :日出づる処の名無し:04/05/26 17:18 ID:tzMjTyqi
>>387
そんな非常識な例を持ち出されても・・・・・・
どこの国にも馬鹿はいるというだけでは?
日常的に問題になるなら、それは国民性と断じていいが、
日本のそういう悪評はとんと聞かない。
どちらかというとあなたの論理には無理があると思われる。

394 :日出づる処の名無し:04/05/26 17:46 ID:PIEfC2vB
>387
昔「読むクスリ」でにたような話を読んだことがある。
蝦の買い付けの話なんだけど 台湾だと1年契約をしようとすると
喜んで契約するんだけど、フィリピンだと「1年は長すぎる。」とことわるそうだ。
理由は蝦の相場が急騰しても契約守らなければいけないから。
その点台湾とでは 相場が急変すると話し合って決めるからだって。

395 :日出づる処の名無し:04/05/26 20:32 ID:e1afU/M9
>>393
それ、低金利時代に入ってから高金利時代の定期を解約、契約し直せって
日本の金融機関がやっていてニュースにもなったろ
保険の契約も保険会社の都合が悪くなると解約できるって、
厚顔無恥な条項が小さい字で約款に書いてあったりするしな
キミ世間知らず?

402 :日出づる処の名無し:04/05/26 23:47 ID:0lcpFlNQ
>>395
>保険の契約も保険会社の都合が悪くなると解約できるって、
>厚顔無恥な条項が小さい字で約款に書いてあったりするしな
>キミ世間知らず?
それ、保険会社がやりたがって大問題になって結局やらない事になったよね。
なんつーか、君が一番世間知らずではないかと。

大体、正しくは解約できるではなく利率を変更できるでしょうに。
しかも経営自体が怪しくなって、
このまま潰れて全部パーになるよりは利率を下げさせてくれないか
という話だったよね。

何か、無理に日本の信用を貶めようとして必死に感じる。君

403 :日出づる処の名無し:04/05/27 00:55 ID:tz5XlZ7n
393ではないが
>>395
それは何の援護射撃にもなってないぞ。

387の例は「契約に書かれていないことを状況が変わったから
という理由で破棄を求めた」というものであるのに対し、
君の上げたのは「ちゃんと契約書通りにことを進めた」という事例でしかない。
つまり現象としては全く正反対ということなんだが。

恥知らずだろうがなんだろうが、
契約者が契約書をよく読まなかったのが悪いということで済まされるのが落ちだろう。
欧米でもそんな事例は結構あるだろうに。だから連中は契約書なぞ
どんな小さい文字でも隅々まで熟読する。

404 :日出づる処の名無し:04/05/27 01:31 ID:tz5XlZ7n
>>387
ちとその話を知らないのだが、「砂糖」なんてあんな
先物取引の材料にされるほど値動きの激しいものを
金額決めて10年の長期契約するなんてありうるのか?

406 :日出づる処の名無し:04/05/27 01:53 ID:Ilq+ZrlM
>>387のことは知らないけど。
相手が潰れたら取り引きできなくなるだろ。どっちにしろ契約は守れなくなるわけだ。
そんな状況でも値段の変更しないの?

407 :日出づる処の名無し:04/05/27 03:03 ID:tz5XlZ7n
>>406
つーか一見で使い捨てでもするつもりでなきゃ387のような
ことは普通しないわなぁ。
もし387のような商社が本当にあったとしたらマジで潰れていると思う。

そんな会社とまともに取り引きするような会社があるとは思えん。

何かの本(多分、日下公人だったか?)の本で読んだんだが、
日本企業と取り引きする欧米企業は、段々日本的な契約を
結ぶようになってきているんだとか。
欧米流の「契約だから」というゴリ押しでは一時的に利益を
得ることができるかも知れないが、日本企業はそういう会社を
敬遠してしまうので長期的に見れば逸失利益の方が大きすぎて
あまり「契約だから」という押し付けはしなくなってきているとか。

まあ、欧米企業と取り引きした経験があるわけではないので
本当のところは分からないが、ありえないことではないと思う。
その意味でも387の話には疑問点が多すぎるんだよなぁ。

409 :日出づる処の名無し:04/05/27 03:12 ID:LXf39vN+
ちがうだろ。日下公人なら日本企業を騙すのは
長期的には無意味ってことを学習してると書いてる。
何よりもまず、その糞みたいな契約観を「日本的な契約」と呼ぶな。

411 :日出づる処の名無し:04/05/27 03:35 ID:tz5XlZ7n
>>409
記憶違いだったら謝るし、手元にその本がないので確認もできんが、
糞みたいな契約観ってのが何をさすのかよくわからん。

契約書を作ったこともあるし、相手先からの契約書を
もらって吟味したこともあるが日本の契約の場合には
「不測の事態が起きた場合には、双方誠意をもって協議し・・・・」
というのが入るのが普通なのよ。

で、更にウロ覚えの記憶でお叱りを受けるのを覚悟で書くが、
上記のような記述というのは日本企業に特有のもので、
欧米には見られないものだと日下氏の本に書かれていたと記憶している。

412 :日出づる処の名無し:04/05/27 03:45 ID:LXf39vN+
>「不測の事態が起きた場合には、双方誠意をもって協議し・・・・」
契約に入ってるのと反故にするのは全然違う。
そういう文脈なら、"記憶違い"じゃなくて、"このスレを読んでない"だけ。

あるいは
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
だな。

414 :日出づる処の名無し:04/05/27 03:54 ID:LXf39vN+
反故で検索でもすれば?

415 :日出づる処の名無し:04/05/27 03:55 ID:tz5XlZ7n
ちなみに俺の発言は403, 404, 407, 408, 411, 413だ。
403と407の流れからすると「反故にする」というのと
俺が主張していることは全く正反対だと理解できると思うんだが?

416 :日出づる処の名無し:04/05/27 03:56 ID:LXf39vN+
自己矛盾がなければな。

417 :日出づる処の名無し:04/05/27 03:56 ID:tz5XlZ7n
>>414
いや君が何を曲解したのかまでは検索では
でてこないと思うので素直に君が指摘して
くれた方が早いと思う(w

418 :日出づる処の名無し:04/05/27 04:10 ID:tz5XlZ7n
なんで具体的なことを聞くといなくなっちゃうんだろう(w
まあ、俺もそろそろ眠いので好意的に解釈すれば
寝ちゃったかも知れないということで気長に回答を待つよ。

419 :日出づる処の名無し:04/05/27 04:12 ID:h9f3ksuV
どうも日本企業はずるくて卑怯だと宣伝したい人が居るようだね。
何のためかは知らないがW

不思議な不思議な、さま、あったような話を持ち出してきて、
それ本当にあったの?と突っ込まれると
何故か生保の話になったりする人。

420 :日出づる処の名無し:04/05/27 06:24 ID:jvo3JJC1
つか先物なりオプションなりで価格変動リスクをヘッジしないほど
無能な企業がいまどきあるんでしょうか?
お約束ネタですが、我々は先物を世界最初に使い始めた国ですよ?

421 :日出づる処の名無し:04/05/27 06:37 ID:U2ijN3bs
>>419
あんたが知らないだけ
どの国の企業も、大きくなるとえげつない
日本は納期とか品質管理の面で認められてるから、他と比べるとかなりマシだが

422 :日出づる処の名無し:04/05/27 07:23 ID:l02jD0Bz
>>421
小さな企業もえげつないよ。
つーか、金が絡むと人間だれしもえげつないんよ。
あとは程度の問題。
だから、他と比べるとマシだということは、誇れることなんだよね。

425 :日出づる処の名無し:04/05/27 08:14 ID:y/HJmSaR
たけしが映画の外国での版権を契約したとき、
あとになって条件を変えたいと言ってきた。
「今さら変えたいといわれても。最初に契約しただろ」と言うと
「じゃ、契約を変えよう」とあっさり言われて驚いたと言っていた。
でも、たけしは相手に合わせるんじゃなく、あくまで日本式を通すんだそうな。
たけし映画が人気になり、もっと大金を出すという連中がたくさん近づいてきたが
日本人の義理として、最初に自分に声をかけてくれたプロモーターと
ずっと契約してるそうだ。
はじめ相手は、なんでうちと?と不思議がっていたが、
だんだん日本人の考え方をわかって、感激してくれるそうな。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<ロシアと侮辱(part26スレ) | メイン | 犬に眉を描くのは前衛芸術か(part26スレ)>>
コメント
-  -
四つん這いになれば返してくれるんですね?
2010/02/28 20:35  | URL | #Cm4KwHsk[ 編集] |  ▲ top

-  -
「同盟は裏切るためにある」というヨーロッパの
格言モドキを思い出したり出さなかったり
2010/02/28 13:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
|、ω・`)ソ…{こんな感じで楽しめるからいいよな顔文字。
こういうことにやたら熱を入れるところが大好きすぎる日本w(n´∀`)*:゜+
2010/02/27 18:24  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
↓ぐぐってみたら別に台湾が付けたわけではないようです
最初に印象に残ったのが台湾の入試ネタだったので
勘違いしたみたい

ショボーンをオメガ口人間とか言わないからてっきり・・・
(´・ω・`)すみません
2010/02/27 16:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
失意体前屈って、命名は台湾だったの?
立位体前屈にひっかけた駄洒落で、普通に日本で命名されたと思ってた…orz
2010/02/27 13:47  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
台湾で失意体前屈として紹介された時、彼らは普通に付けただけだろうけど、日本人からしたら仰々しいんで、使われる用途とのギャップにかなり笑った気がする。
個人的には学名にはそちらを適用して欲しい。
2010/02/27 09:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
↓幕末の頃とかごり押しだったイメージがあるw
2010/02/27 01:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最初は絵文字の話で、途中から契約の話。最後は武の義理人情。話の飛び方がすごいね。

契約ってもともとは外人が凄いごり押ししてきて、契約は怖いって日本人に刷り込んだようなイメージだけど。
違うんかね?
2010/02/26 21:37  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/152-ffcfea54
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。