2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本刀の強さを知る(part25スレ)
- 2010/02/08(Mon) -
325 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:41 ID:9D3jkuX1
日本刀>>>>>>>>>>ピストル

326 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:41 ID:0zUbb936
日本刀VSピストル
銃弾を日本刀に撃ちつけると銃弾はまっぷたつ。
(※管理人注…フジTV系トリビアの泉「日本刀とピストル 対決したら○○が勝つ」

327 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:43 ID:+/J9b32U
弾丸って切れるんだねw

328 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:43 ID:w7RD2EO2
クラリス>>五右衛門>>>>>>>>次元

329 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:43 ID:wyDznsCz
やっぱり日本刀、百人斬っても、大丈夫

330 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:43 ID:r+i0bH26
すっげーマジで弾丸真っ二つになるとは思わなかったwww

331 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:43 ID:axy0ABMA
日本刀は正しく日本の誉れですな。

332 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:43 ID:7i7I3IhB
トリビアグッジョブ!!( ´∀`)b
色んな刃物でも試してみて欲しい

334 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:43 ID:juG4Xcuw
日本刀勝ったよ!!
平均的な価格と言われる90万円の日本刀と、
アメリカの軍も警察も使ってるって話の拳銃?
口径45?誰かピストルの名前覚えてない?

336 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:44 ID:NFYn0Gxr
>>334
コルト・ガバメントじゃなかったか?

337 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:44 ID:q8ZbdR5m
おお、凄いな。
今、トリビアの泉でピストルVS日本刀で日本刀が完全勝利したぞ(w
固定した日本刀にコルトガバメント45口径で発射して、
鉛玉を真っ二つにして歯こぼれ無し。
何度か試して完全勝利らしい。
刀鍛冶のおじさんの誇らしそうな顔が良かったな。

338 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:45 ID:0zUbb936
コルト社のガバメントバージョンて言ってたね。

339 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:45 ID:9D3jkuX1
日本刀凄すぎ!

340 :既出上等:04/05/05 21:45 ID:IqqUfCvZ
日本刀とピストルが対決したら、日本刀が勝つ

日本刀(90万円級の現代刀)を固定し、
それに向かって5mの距離から拳銃(コルトガバメント)を撃つ
時速900kmの弾丸はまっぷたつに割れたが日本刀には刃こぼれなし

341 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:47 ID:w7RD2EO2
包丁でも余裕で勝てるよ

342 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:47 ID:aVMZLrXX
むぅ、皆やっぱりココに書き込むか。

343 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:48 ID:VpQexI3N
朝鮮刀を使わないのは差別ニダ!青龍刀を使わないのは差別アル!

347 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:49 ID:b49kOR0B
鋼と鉛じゃあ当然鋼のほうが硬度が高いから切れるのは当然だが、
あの衝撃を受けきってなおかつ刃こぼれ無しってのは衝撃だな。

二層構造の粘りが衝撃を吸収しきったか。
一点集中で弾丸を受けて折れなかった刀身も凄い。

348 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:49 ID:vRftNykV
弾丸の速度が速いからこそ真っ二つになったような気がする

349 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:50 ID:2zFOG0b8
やっぱ職人ってカッコイイな。

352 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:50 ID:vRftNykV
>>343
青龍刀は叩っコロスための鈍器ですよ

353 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:50 ID:QnQME0Kp
銃の鉛弾って、殺傷能力を上げるために、
わざと柔らかくしてるらしい・・・
BYトリビア実況より転載

354 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:50 ID:r+i0bH26
まぁぶちゃけ殺りあっても拳銃が相手なら日本刀の方が圧倒的有利だろ・・
動き回って斬りつけて来る相手に正確に当てるのは無理だろ。
自動小銃なら無理だと思うけど・・

355 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:51 ID:rtHbisoj
あれは普通のナイフでもできる筈だが。

356 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:53 ID:aVMZLrXX
でもよぉ、弾丸は高速で回転しながら飛んでる訳じゃん。
やっぱり凄いよ日本刀>

357 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:56 ID:FjB6O8Y5
でも、散弾になっただけのような

358 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:57 ID:l3AqVFcB
刃先は堅いが、後ろの弾力がある鋼に支えられ、脆さを補っている。
だから日本刀は丈夫なのだ。
堅さが異なる3万層の鋼から成り立ってるからね。

359 :日出づる処の名無し:04/05/05 21:58 ID:+/J9b32U
>>353
弾丸には柔らかいのもあれば硬い物も有る。
柔らかいものの代表は銀。
硬いものの代表はタングステン。
見た限りではそういう特殊な弾丸ではなく極一般的なもの
みたいだったけど。

しかし、45口径のガバメントをチョイスした時点で
かなり拳銃 有利にしてると思うんだが。

361 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:01 ID:jRuUt+Oy
>359
貫通性能では9mmパラのほうが上じゃなかった?

364 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:03 ID:rk+5Ym1u
よくマンガで、五右衛門とかが飛んでくる弾丸を刀で叩き落としたりするの、見るよね。
ところで、刀の側面に弾打ち込んだ場合はどうなるんだろう?

365 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:05 ID:rtHbisoj
>>364
刀が折れる。

366 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:07 ID:yZStLlw7
>>361
細いからね>9mmパラベラム
運動エネルギーは45口径の方がかなり上。

元々フィリピンの原住民相手に38口径が破壊力不足だったから、
破壊力を求めての45口径だから。

368 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:08 ID:7i7I3IhB
結局破片は身体に当たるんだよな…('A`)

369 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:09 ID:qRk7/cep
>>334
> 日本刀勝ったよ!!
長屋の往来をはしゃいで飛び回る子供のようで、実に微笑ましい。(談笑

370 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:09 ID:IqqUfCvZ
散見される反論の類まとめ

・○○だったら負けていた
 ライフルだったら
 劣化ウラン弾だったら
 鉄鋼弾だったら
・日本刀じゃなくてもできる
 ナイフでもできる
 スーパーで売ってる包丁でも

372 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:12 ID:IqqUfCvZ
・××だから意味無い
 割れた弾が体に当たる
 散弾だったら死ぬ
 遠距離から撃たれて終わり
 人間が銃弾を切れるわけない

376 :反論はこんな感じか?:04/05/05 22:20 ID:juG4Xcuw
>>370
・日本刀も平均的なものを出しただけ。日本刀が負けても同じことが言える。
・その可能性は十分にある。それで喜ぶなと言われても
日本刀が負けるかもと思っていた者は嬉しい。なんと刃こぼれ無しの完全勝利。
>>372
・今回は日本刀を持った人間VS拳銃を持った人間ではない。日本刀VS拳銃。

373 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:14 ID:YkKsha9o
>>368
ちゃんと見てなかったんで覚えてないが、
実際あれを人間が出来たとして二つに割れた弾は人にあたる角度だった?

377 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:25 ID:q8ZbdR5m
高さにもよるけど、体なら当たる、頭の位置なら両耳かすめるくらいって
感じだったかな。
但し運動エネルギーだのはかなり減衰してるだろうから、いずれにしろ
まともに当たるよりはましだろう。
てか、まぁあくまでも日本刀の丈夫さを示す実験な訳で
そんな事まで考えてもあまり意味無いわな。
しかしあの映像はあまりにもマンガ的で笑えたなぁ。
あの刀をビデオ付きでアメリカでオークションに出したら、
かなりの値が付きそうな気もする。

378 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:26 ID:r+i0bH26
>遠距離から撃たれて終わり
拳銃をどうやって遠距離から当てるんだ?
奇襲されたら終わりって、全ての武器に共通するんだが?

381 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:29 ID:FjB6O8Y5
元は「日本刀と拳銃で戦ったらどっちが勝つ?」と言う設問じゃなかったか?

382 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:29 ID:IqqUfCvZ
318 名前:774[sage] 投稿日:04/05/05 22:03 ID:qCZX3S4M
サバゲ板住人としては納得がいかない。方法が間違ってる。
日本刀は居合い切りなり何なりして、刀自体の威力を求めるべきだった。
「ピストルで日本刀を撃って、どちらかが~」って専門家が言うか?
ガキじゃあるまいしw
ピストルの口径・日本刀の銘柄の指定は無いし、支点の問題もある。
一例までにあの口径のJは、上手い素人が投げたボウリングの球の威力と変わらない。
あれは日本人が思い浮かべるピストルのイメージ、44口径マグナムや
エージェントスミスが使ってたデザートイーグルの50口径でやるべきだったような…
さっきの拳銃の3倍くらいJがあるけど。それこそ拳銃というカテゴリーで良いのならば
口紅くらいのカートリッジを持つS&W M500や30カービン弾(ライフル弾)を使う
オートマグでも良かったわけで。

初速×初速×日本刀orピストルの弾の重量(g)÷2000でJという運動エネルギーを
求めるべきだった。(Jはジュール、カロリーに取って変わる基準です。)
でも納得が行かないな…あの拳銃は初速はトロくて285m毎秒しか無い。
色々な口径の銃でやるべきだったと思う。

384 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:30 ID:+13vbe0F
      ○
      |├───-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├────-┘
    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (-@∀@)<   やっぱり日本刀
  φ⊂  朝 )  |  百人斬っても 大丈夫!!
    | | |   \________
    (__)_)

390 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:34 ID:r+i0bH26
それ以前に、拳銃は既に護身用武器に成り下がっている訳だが・・
至近距離から刀振り回す敵相手に、拳銃じゃ報われない(´・ω・`)
ナンセンスな実験にマジレスするのもどうかと思うが・・

392 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:36 ID:0zUbb936
しかし、あれで日本刀がボロボロになったら笑ってられないよね。
粗末にするな!と抗議のメールのひとつでも送ったな。

393 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:38 ID:zjGD5YB6
>>388
見てる人ほとんどが日本刀が折れると思ってたと思う。
「日本刀、勝って欲しいけど、弾丸は…」って感じ。
後から「だって、鉛vs鋼だろ?」とか言ってる者もいたが、
実験前には直感的に誰もが折れると思ったはず。

で、実際に実験すると漫画みたいに弾が真っ二つ。
あまりに見事すぎて何とも…。
そりゃ、「うおおおおおおお!!!!」ってなるわな。w

あと、ガンショップ主人の泣きの一回にも刃こぼれ一つせずに耐えたのも特筆。

394 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:38 ID:N7skl+4S
>>392
後日、ア○ヒかT○Sが
日本刀がボロボロになるまで実験する番組作って
日本刀をけなしそうw

395 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:40 ID:5QpFaqo+
>>393
泣きで何回もやったらしいが…それでも刃こぼれ無し。日本刀(;´Д`)ハァハァ

396 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:41 ID:d+Oq6ZiB
>>332
万力で固定すればナイフでもまっぷたつになる。

398 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:45 ID:CgMTQBHx
>>396
ナイフもダメージ受けるんじゃないの?

399 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:47 ID:r+i0bH26
今度朝鮮剣で実験してくれw

400 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:48 ID:pAQibVy+
たぶんモンキーパンチが一番びっくりしてるはず。

401 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:49 ID:rtHbisoj
>>390
アメリカのどっかの州では、拳銃の所持は許されてるのに
飛び出しナイフの所持は禁止されている。
至近距離では飛び出しナイフの方が早いからという理由で。

405 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:06 ID:d+Oq6ZiB
>>398
ナイフは総鋼だからダメージは受けない。
しかし日本刀の強靱さには驚いた。
あれだけ長大なナイフなのにモメントを吸収してダメージなし。
日本刀万歳。

408 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:23 ID:2YzrhUtt
日本刀はそんなに強い武器じゃないっての。
土方歳三の使った鎖帷子が残ってるから見てこいよ。刀痕が残ってるからよ。
つまり鎖帷子の上からじゃ全然斬れないの。ヨロイじゃなおさらだ。
土方に切りつけた相手が弱かっただけで達人なら斬れるって?
最強の剣豪の一人、荒木又右衛門は鍵屋ノ辻の決闘で
鎖帷子を着た相手に斬りつけたが、
斬れずに衝撃で首が胴にめり込んだという。

銘刀に『カブト切り』とか『鎧切り』っていう俗称がつく意味は分かる?
ヨロイカブトは普通、刀じゃ斬れないから
偶然に斬れたらすごいことであって、そんな異名がつくんだよ。
日本刀の装甲貫通力などせいぜいそんなもの。
銃弾も弾く板金鎧なんか、絶対に斬れないよ。

それから日本刀には根本的な構造欠陥がある。
柄と刀身が一体になっていないため、目釘というもので繋ぐのだが
この目釘に衝撃がかかってすぐに折れてしまう。
それに、日本刀は滅多に折れないが、簡単に刃毀れするし、曲がる。
日中戦争の軍刀修理所には有刺鉄線を切ろうとして刃毀れした刀が
大量に持ち込まれたという。
青龍刀やロングソードに比べ、耐久力ではずっと劣る。

要するに日本刀は生身かそれに近い人間を
斬るのに向いているデリケートな武器なんだ。
日本刀が世界一の刃物だってのは、極めて限定された意味での話。

409 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:29 ID:oxoYMJ8Q
弾を切ろうが切れまいが
日本刀は美しいですな。

410 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:30 ID:A/yHJHYF
美しき凶器、日本刀!

411 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:30 ID:y/ZSFutt
13代 石川五右衛門 マンセー

412 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:31 ID:rtHbisoj
>>408
人の手の延長にある武器としては相当なもんだろ。
中国が倭寇に手を焼き、後に日本刀モドキを造る事になったのは
相手が槍でかかって来たら木製の得を切断し、尚且つ大陸の
片手剣をリーチで圧倒できる日本刀が脅威だったからと聞く。

413 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:48 ID:K1Ic1K1l
安部譲二が、日本刀と拳銃じゃ日本刀持った人の方が勝つって言ってたよ
拳銃じゃ一発で死なないからだって

414 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:49 ID:zjGD5YB6
>>412
青龍刀を当時の日本人が知らなかったと思う?w んな訳ねーわな。
知ってて、何で作らなかったと思う?
当時、世界最強の軍事国家で、強い兵器を貪欲に求めてていた戦国時代に。

青龍刀vs日本刀なら、日本刀の方が強いからだよ。
刃こぼれする? 刃こぼれしても、青龍刀よりも殺傷能力は上だよ。

日本刀の話をする時、必ず、ミスリードしようとする人がいるね。
「日本刀はそれ程強い武器じゃない」ってのは同じ状況で青龍刀や西洋刀なら
日本刀に勝る、という場合を言ってくれなきゃ、
「所詮、刃物はその程度のもの」って事にしかならない。
ヨロイは日本刀では斬れないが、青龍刀なら斬れると言うの?

415 :日出づる処の名無し:04/05/05 23:51 ID:XYyye9H+
日本刀はそんなに強い武器じゃないっての。
いいか?中国は偉大のなの わかったか? 日本は先進国から脱落するの
わかったか!!??

419 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:00 ID:zdXpsyLF
>>413
安部譲二がいうと説得力あるね。
てか本人自体が何発弾受けても死にそうにない。

420 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:05 ID:ZeWjJZFm
爺さんから、日本軍将校の日本刀は飾りで、刀としては役に立たんと聞いた。
100人切りとかあったらしいから、
支那戦線限定で強力なのがあったのかもしれないが。

421 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:06 ID:uGphaYj5
つっても、安部譲二が突っ張ってた頃の戦後の日本に
大した拳銃は出回って無いんじゃ?
マグナム弾を食らったらさすがに一発でひっくり返りそう。

422 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:07 ID:ot2uol4s
日本刀は実はあまり破壊力はない。
兜割や胴試しなどの試し切りなどでは、
ゴルフのような持ち方でゴルフのような振りかぶりをする。
このように実は破壊力は虚構のフォームで成り立っているんだが
ただし日本の剣術は体術が独特で接近戦ではかなり脅威。

423 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:08 ID:moGKQdSW
日本刀は「斬る」
西洋のソードは切れ味よりも「殴る」「叩き潰す」、
と高校のときの世界史の先生が言うとった。

424 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:08 ID:rRUUtjgQ
死なないと言うより、動く相手に巧く当たらない。
アメリカで弁護士が逆恨みで至近距離で拳銃乱射したけど、
撃ちつくしたところで軽傷しか与えられなかった。

425 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:10 ID:O6az9T1q
>420
あれは日本刀じゃなくて軍刀(洋刀、サーベル)だし。
日本刀のようなつくりをしたものも大抵は急造の粗悪品で、
何より指揮刀としての役を果たせばそれでよかったんだから。

426 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:11 ID:QjyUIfOD
>>420
当時、昭和新刀だっけ?
粗製乱造の刀と聞いたことがある。

427 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:12 ID:6Zr6sc3z
拳銃なら懐に飛び込んで至近距離から
ズドンと腹部に一発あてればいいんだろうけど
日本刀を使う人がそう簡単に飛び込ませることもないだろうしねぇ

428 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:13 ID:uLeAuSrd
日本刀って一回何か切っただけで、
もう刃物としては使い物にならないんだって、
じいちゃんが言ってた。
子供のころ、勝手に刀で木屑とか切ったら
そう言われてすげー怒られた。
毎日手入れしてたしなあ。

429 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:20 ID:t5MCUwD0
あんな日本刀でほんとに斬りあってた時代があったんだな。
侍すごすぎる。

430 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:22 ID:RY79cBSy
西洋の剣は「突き」が中心。
例えば、十字軍が使った剣は、自分の体重を掛けて"勢い"で突くような戦い方で、
相手を殺すと言うより、気絶させる方が多かったという。
日本刀は少なくとも気絶なんてレベルではない。

そして、西洋の騎士には身を守るための「楯」がある。
日本の武士は楯なんて無いから、
相手の動きを見切るために毎日の練習が必要とされ、
結果的に武術が飛躍的に発達した。

ソース:ディスカバリーチャンネル

431 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:22 ID:uGphaYj5
http://www2s.biglobe.ne.jp/~navy/katana/katana3.htm
そしてこの頃の刀を昭和刀と呼び、粗悪刀の代名詞となった。
この頃の軍刀に使用された刀を大まかな数字であるが分類すると、
古来の鍛錬法で作刀された新作刀は25%ぐらい、
江戸時代以前に作刀された在庫刀の使用は25%ぐらい、
残りの50%は粗悪刀である。

昭和刀の半分が粗悪品。
最も、スプリング刀でも極まれに名刀が生まれるらしいけど。
どこの板だったか忘れたが、書き込んだ人の祖父の部隊に
鍛冶屋をやってた兵がいて、その人が作ったスプリング刀は乱暴な使用でも
ビクともせず、ライフルの銃身を真っ二つに出来たとか。

432 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:24 ID:UoEBkuOV
>>420
百人斬りはない。というか百人続けて肉を切れる刃物など存在しない。
>>428
ふつうハサミでも紙を切るもの、それ以外を切るものと分けることが多いが、
肉を切るんじゃなければ木屑程度でそんなに切れ味は変わらない。
あんたのじーさん、神経質すぎ。

433 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:26 ID:oKxKa8vu
子供が刀を振るったら、みんな殴って躾けるよね。
「刀が悪くなる」というのも方便では?

435 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:33 ID:uvBAOM3y
特に日本刀に詳しくないんだけど、
たけしの「座頭一」で血糊が付いた刃をすぐ鞘の中に収めるのを見て、
んな事したら後で抜けなくて大変じゃねーかなーと、
何度もハラハラしますた。

俺って余計な気を揉んでんなーと思いましたがね。

436 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:35 ID:uLeAuSrd
>>433
いや、じいちゃんはそのあと一生懸命磨いでたし、
居合いなんかで木を切るのも、
決して複数回はしなかった。2回ぐらい切っては磨いでた。
だから使い捨てみたいになってて、
子供心に「斬鉄剣」みたいな名刀はないのかあって思ってた。
ないの?そういうのって?

437 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:45 ID:ZuJJHmY5
>>435
何人も切った人から聞いたことがあるけどね。
あれは実は意味があって、刀で人を切ると刀身が曲がるんだけど。
それを直すために鞘に無理矢理押し込むんだって。
そうするとしばらくすると元に戻ってるんだそうだ。

439 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:51 ID:JJQBfy7d
名刀といえば

童子切安綱(どうじきりやすつな)
鬼丸國綱(おにまるくにつな)
三日月宗近(みかづきむねちか)
大典太光世(おおてんたみつよ)
数珠丸恒次(じゅずまるつねつぐ)

この天下五剣ですかねぇ。

他には鬼切安綱(おにきりやすつな)と髭切文寿(ひげきりぶんじゅ)も有名ですな。
髭切文寿以外のものは現存してます。

440 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:52 ID:8yPHsxv3
はたして・・・漏れのマグナムにも耐えられるかな ( ̄ー ̄)ニヤリッ

もちろん下半身のマグナムだよw

441 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:55 ID:oKxKa8vu
>>440
うわ、試したい。痛くないからやってみようよ。

442 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:56 ID:uLeAuSrd
>>439
そういう刀って使われたことあるの?

443 :日出づる処の名無し:04/05/06 01:04 ID:JdVL/YAE
>>440
そういうマグナムって使われたことあるの?

444 :日出づる処の名無し:04/05/06 01:10 ID:/X1WCrVj
>442
基本的に戦いを潜り抜けて残った刀が
名刀と呼ばれるようになるから
使われたんじゃない?
斬った量はともかく、戦場で振り回されたはず。

445 :日出づる処の名無し:04/05/06 01:10 ID:WyjlsVmf
>>440
すぐ暴発するくせに

446 :日出づる処の名無し:04/05/06 01:13 ID:8yPHsxv3
>>445
ヽ(*`Д´)ノゴルァ

447 :日出づる処の名無し:04/05/06 01:15 ID:JdVL/YAE
>>444
多分、試し切りする人(拝一刀みたいなヤツ)が判断するはず。

まず、刀が完成した時点で、作った人がかなりの確率で名刀を判断できると思う。
で、それを献上刀用に試し切り人へ。
そこで死体を斬って、試し切り人が「名刀」と判断。
「名刀」と判断されたら、やんごとなき人へ献上。
だから、実際に戦場で振り回された回数は少ないと思う。(あくまで想像だが。w)

448 :日出づる処の名無し:04/05/06 01:16 ID:/X1WCrVj
>420
日本刀は人を斬る道具に特化されているので、
例え質の良い刀であったとしても、
素人が面白半分にいろいろ試し切りしたり、
振り回したりすれば、刃こぼれが生じるかあるいは
最悪折れてしまうこともあるでしょう。
達人が持って初めて日本刀の真価が発揮されるわけで。

456 :日出づる処の名無し:04/05/06 09:50 ID:J73IAStj
そう言えば、20年ほど前のGUN誌でカスタムナイフを
万力で固定して拳銃で撃つという企画が流行った(今もか?)

弾丸は見事真っ二つ。銃の紹介も多かったけど、ナイフの紹介も多かったんだよね。
当時。
だから、正直今回のは意外でもなんでもなかった。
購読者なら同じ意見だと思う。

474 :435:04/05/06 19:33 ID:XCng8v/i
>437
>何人も切った人から聞いたことがあるけどね。
ん~・・・誰やねん、そいつは?・・・
山本七平の本では戦国時代なんて曲がるのが当たり前で、
鞘なんか捨てて抜き身で携行してたって書いていたけど。
まぁそれも想像だそうだから実証と言うわけでもないなぁ。

血糊って乾燥するとパサパサになって鞘に詰まっても問題無いのかな?
でもあんな小さい口で乾燥するかな?
あぁ、また余計な気を(ny

476 :日出づる処の名無し:04/05/06 19:47 ID:A8ENo4FO
血糊が固まると鞘から抜けなくなるって言うけどね

480 :日出づる処の名無し:04/05/06 20:30 ID:ot2uol4s
>>474
鞘が腐る

481 :日出づる処の名無し:04/05/06 20:39 ID:uzYsHkI1
>>456
トリビアのスタッフか、対決方法をアドバイスしていた専門家が
その記事を読んでいた可能性は高いな

487 :-:04/05/06 22:27 ID:6zvwFeAR
日本刀は私、個人的には大好きなんだが、
殺傷力は残念ながら西洋の剣の方が勝っていると思う。
現在と違って抗生物質等の薬が無い時代においては、
刀よりも剣で突いて傷の深さを追求した方が
より殺傷力が高いと思う・・・。
仮に創面が小さくても深ければ化膿してアウトだ・・・。

490 :日出づる処の名無し:04/05/06 22:36 ID:mXQ7zL1g
>>487
剣道のやり方で日本刀を使うと、
急所に致命傷になるようになっていると思う。
面とか、胴とか、突きとか。
西洋の剣とは使い方が違うので、
傷の具合も一概には言えないと思う。
背中斬られると脊髄とかいっちゃうので
化膿関係なしにヤバいと思うし。

492 :日出づる処の名無し:04/05/06 22:44 ID:ot2uol4s
>>487
つまり、西洋剣は暗殺向きで、日本刀は一撃で戦闘不能にさせるのに
向いているといいたいのか?

498 :日出づる処の名無し:04/05/06 23:27 ID:JyFYsGeN
新選組が強かったのは、積極的に西洋兵法を取入れ、
特に刺して攻撃するやり方を多様したからだと聞いたことがある。

500 :日出づる処の名無し:04/05/06 23:39 ID:I+r51yTV
>>498
手練を相手にするときは、一人では戦わず必ず複数で相手をしたとも聞く。

501 :日出づる処の名無し:04/05/06 23:41 ID:mXQ7zL1g
>>500
なんとなく卑怯なり

504 :日出づる処の名無し:04/05/07 00:06 ID:ClyiuzoA
>501
勝たねば意味が無い、実戦が問われた時代のことだから。
常に相手よりも大きな兵力を、というのは戦の基本でござる。

506 :日出づる処の名無し:04/05/07 00:23 ID:qgiDKQ/6
実際、新撰組の戦い方というのはそんなに堂々としたもんじゃない。
有名な戦いのほとんどが相手の食事中や寝込みを襲ったもので、
わずか数人で切り込んだなんてよく美談にされてるが、
不意打ちなら勝ってあたりまえだろう。それが戦術といえばそれまでだけど。

514 :日出づる処の名無し:04/05/07 05:45 ID:kRxg0NFT
>>487
西洋の剣で「刺す」ですか。
あれは「たたく」ためのもので、使用法は棍棒と同じですよ。
むしろ「刺す」事に使われたのは日本刀。

それに合戦の時には (騎兵)>>槍>脇差>=刀・剣 という感じのはず。
(西洋でも)

槍で突き転ばせて(槍でも鎖帷子は貫けないことが多い)、
組み伏せて鎖帷子をめくって脇差で突き刺す。
鉄砲登場以前は首を取ろうとすると大体こんな感じ。

515 :日出づる処の名無し:04/05/07 09:36 ID:hYH7tLCz
つか、刀はサブウェポン。
主に屋内や林などで使用する。

517 :日出づる処の名無し:04/05/07 12:01 ID:DMBy+/AK
西洋の両手持ちの大剣は、棍棒のように鎧の上から叩きつけるためのもの。
西洋や中国でもそうだが、戦争時(大規模野戦)、
接近戦でもっとも有効な武器は槍だね。刀や剣は515氏の言うように副装備。

日本刀のように「斬る」ことを意識して作られた剣は、
中近東などのシャムシール(三日月刀)なんかがそうだね。
もっとも中近東でも戦争時の主力武器は槍だけどね。

519 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:21 ID:Wm5yTUbu
戦国期の戦では、投石で長柄槍部隊の体勢を崩す事から始まったわけだが

520 :日出づる処の名無し:04/05/07 16:22 ID:CqOzxqYk
日本刀も平安時代から江戸時代まで全く同じだったわけではありませんよ。
現存している物はほとんど後期(江戸期)のものだし。

521 :日出づる処の名無し:04/05/07 17:08 ID:bKUPIiLz
刀で思い出したけど熱田神宮の宝物館の入り口のところにある
戦国武将の真柄が使ったた大太刀ってスゲーな。
2.5メートルぐらいあって馬ごと切れそう。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(43) | TB(0) | ▲ top
<<探偵十戒と擬態語(part25スレ) | メイン | 海外から見た往年の日本のスター(part25スレ)>>
コメント
-  -
>>勝者のメダル
何で読んだかは忘れたが、騎士のトーナメント(ランスを構えて一対一で突撃する試合)では、勝った騎士が負けた騎士を捕虜として捕獲し、身代金の請求が出来たそうだ。
そこから転じているなら、やっぱり富の象徴だよな。

ちなみに、中世の戦争でも『騎士捕獲→身代金請求』の流れはあったらしい。
2010/02/12 14:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>芯鉄構造の刀は飾り刀で実用に耐えないと思って間違いないです

これは興味深い発言。
以前、この蘭で日本等論議があった際、「玉鋼由来の日本刀は本来の物でない」という文献と通じる。
2010/02/11 14:05  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
そもそも戦国時代に刀の刃が通らないような高価な鎧を着た人間が何人いるのかが疑問だ。
現代でも歩兵は形ばかりの防弾チョッキを一枚着てるだけで、死にまくっている。
大昔の農兵が皆して鎧を用意できるとは思えん。
精々胴鎧を着けてれば立派って感じじゃないのか?
刀が役に立たないとか言う前提が怪しいよ。
2010/02/11 11:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
満州の工場で作られた満鉄刀の初期の物は兜真っ二つにしてますよ
日本刀の肝は鉄の質で、質の良い輸入鉄使ってた戦国以前は折り返し鍛錬なんてしない一枚伸ばし鍛錬です。
戦国時代あたりで刀需要の急増で鉄が足らなくなり、粗悪な玉鋼を使う必要が出たので
なんとか形にしようとして折り返し鍛錬で不純物を飛ばしたわけですが
本来ほどほど固い部分柔らかい部分が混ざってないと良い刀にならないんです。
折り返し鍛錬だと均質になってしまうので仕方なしに芯鉄構造にしたわけですが
これだと古刀のような粘り強さは無くなってしまい研ぐと硬軟の配分が変わって折れやすくなるんですね
だから芯鉄構造の刀は飾り刀で実用に耐えないと思って間違いないです。
2010/02/11 11:21  | URL | #BT1DVlwU[ 編集] |  ▲ top

-  -
鎖帷子のことを言ってる人がいたけれど…
アレは確か斬撃には強いんだけど、構造上
(わっかをつなげてるだけだから)刺突には
弱かったはず。
ていうか鎖帷子を切れる刃物があったら教えてほしいわ。いやマジで。
2010/02/11 09:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「騎」士なので「馬」というのはどうだろう。
鞍でも鐙でも鞭でも蹄鉄でもいいけど

忍者の象徴だったらやっぱ手裏剣かな?
いやそれよりも忍装束だろうか。
某漫画だと額当てだったけどw

あと優勝した時に渡されるメダルはやっぱり富の象徴なのかな。
「試練を乗り越えて財宝ガッポガッポ!」って感じ?
2010/02/10 21:14  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
騎士道の象徴は、一応剣じゃねぇの?
騎士に任ぜられる時には主君となる人に剣を捧げるという儀式があってなぁ。で、忠誠を受け容れる場合は主君側が差し出された剣を受け取ってその峰で剣を捧げた人間の肩を軽く叩いて返す、というような流れだったとうろ覚え。
西洋剣と言っても無茶苦茶多種多様なのでどれとは特定できないけれども、儀式の性質上、細身の片手剣ではないかと推測。

ただし、戦場においては、剣よりもランス(長槍)が使われることが多かった気がす
2010/02/10 19:03  | URL | #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
言われてみれば優勝する時、授与されるのは、大体杯か盾だ。
杯は聖杯でキリスト教徒としての称賛の証とすると、騎士としての称賛の証は盾になる。
騎士=貴族の証は盾ということか。

と言う訳で日本も優勝トロフィーを刀にしよう。
2010/02/10 16:16  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
騎士道の象徴は
子供のごっこベースで考えるといけるかも

侍ごっこ→刀必須
ガンマンごっこ→ピストル必須
ナイトごっこ→???

欧州の子供がどうやって遊んでいるか不明だけどそう考えるとやはり剣かな?
盾が印象深いのはギリシャローマのファランクスかなあ
個人的には騎士にはマントが欠かせないけど
イギリス貴族だと紋章のイメージが強いな
2010/02/10 15:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
騎士道は「薔薇」。
とうぜん武士道は「桜」。
2010/02/10 15:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういえばイギリスで日本刀禁止令出てたよね。

人を効率的に殺すためだけの目的に造られてるとか、悪用されれば銃と同じくらい危険だとか、(2007年時点で?)政府統計で日本刀は2003年以来100件の犯罪で使われ、少なくとも6人が殺害されたとか。 
なんか輸入・販売・レンタル・製造も禁止してるらしい。

なんかもう何処から突っ込めばいいのか……。
2010/02/10 13:22  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>騎士道精神の象徴

盾じゃないかな? イメージ的には。
なんか紋章とか描いてたりもするし。

武士→主の敵を倒す→刀
騎士→主を守り通す→盾
ガンマン→????→銃

って感じなんだけど。
ガンマンの精神ってなんでしょうね?
弱者を守るとかでしょうか?
2010/02/10 13:06  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>弩

武士が使うなら有効射程距離・連射性能・馬上での使用などの面から弩より弓が使い勝手が良かった。

大人数の素人に持たせるには便利だけど、そんな人数で戦うようになったのは戦国時代で、その頃には長距離射程の長弓があったし火縄銃も出てきてたので結局あまり使われなかった。
2010/02/10 12:13  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
弩で新しい矢をつがえるときは、体重をかけて弦を引かないといけないって言うのをどこかで読んだな。
そうすると、馬上で使う場合、矢をつがえるたびに毎回毎回馬から下りる必要があるわけで。
連写機能付きのもあったらしいけれど、こっちは故障が多かったとか。
威力と使用回数と発射までのラグを考えると、結局普通に矢をつがえた方が早かったから、考えなかったという気もする。

あとほかに考えられることとすれば『カラクリを使って人を殺すことに抵抗があった』とか?
2010/02/10 11:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
世界丸見えで紹介している海外の番組で、科学的に最強の武器は何かを検証するのがあって、その検証結果が、『日本刀最強』だったな。
青龍刀やら、ヌンチャクやら、三節棍や、棍とか色々でてた。
ニコかつべに、誰かが上げていたけど。捜すのめんどくさいんで各自検索でよろしく。

>騎士道精神の象徴
剣と鎧とレディ(もしくは王家)の三点セット……たぶんね。

>AV
まぁ、日本人はあらゆる意味でヘンタイですから。
2010/02/10 11:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ふと思ったけど
騎士道精神の象徴はなんなんだろう

ガンマンなら銃なんだろうけど
2010/02/10 10:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 日本刀は最後に身を守る武器だからこそ武士の魂なんですわな。
 たまにネットで見かける、
「槍や弓に比べて戦場ではあまり使われなかった。
 だから日本刀は大した武器ではない」
みたいな意見はマトが外れてる。
2010/02/10 10:12  | URL | yree #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
チャリオットは地形的に使いにくいから仕方ないとして、弩はなんでだろうね?
後の火繩銃の普及を考えれば、「装弾の手間はかかるけど強力な飛び道具」の需要はあったと思うんだけど。
2010/02/10 09:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本では道具に合わせた技が造られ、
西洋では技の要らない道具が造られる
2010/02/10 09:27  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
障害物の多い山の中での戦なら刀で十分実戦的だと思う。
2010/02/10 08:44  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本では戦車(チャリオット)と弩はまったく発展しなかった
2010/02/10 07:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>単純に体力の問題

言い換えれば効率重視ってことかな。
確かにわざわざ重いもん振り回さなくても急所突けば人は殺せるしね。
逆に言えばその技術が無いなら、力任せに戦うしかないってことだろうけど。

あとAVに関して言えば、人数はともかくとして、女性にしてみれば色んな方法で楽しませてくれる方が、テクニックも無しに腰振るしか出来ない男性よりよっぽど良いと思うぞ。
まぁ男性として楽しめるかはともかく……って言っても日本のAVは世界でもかなり人気らしいが。
2010/02/10 02:21  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>そういえば日本には鈍器系の武器ってあまりない気がする

これは単純に体力の問題と思う。
下賤な事例だが、日本製AVの卑怯さを見れば判る。
手マンだの指マンだの、果てはローターだの使って大勢の男が一人の女を責めて、潮を吹かせただの虚勢を張るだけの軟弱AV男優ども。見てて嫌になる。
2010/02/10 00:49  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
>ウォーターカッターvs日本刀

包丁真っ二つにビビった。
それに勝っちゃった日本刀にさらにビビった。

あんな短時間で終わらせちゃうのも勿体無い気がするね。
ウォーターカッターだけでも日本刀だけでも二時間くらいの特集番組作れそう。
2010/02/09 23:17  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>そういえば日本には鈍器系の武器ってあまりない気がする。
純粋に武器とは言えないかもしれないけど、錫杖
2010/02/09 20:26  | URL | aaa #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>そういえば日本には鈍器系の武器ってあまりない気がする

これについては、戦い方と地形の関係かな?と思ってる
 名乗りを上げて1対1の戦いだと鈍器は不利だと思うし
手入れしていない土地を見てみるとすすきとか人の身長以上の草が密生してるから、刃物じゃないと効果が減少するんじゃないかな?
2010/02/09 19:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ウォーターカッターともやってたんだね、忘れてた。

ttp://www.youtube.com/watch?v=kIxTTecOGDI&feature=related

ちなみに包丁は真っ二つにされてた。
2010/02/09 16:12  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今のトヨタの問題は、極限までのコストダウンが原因なんで、究極の品質を求めた刀鍛冶とは方向が真逆だけど…。
トヨタが目指してるのは、今回のスレに出てきた「スプリング刀の中の名刀」を安定して作る事なんだろうね。
2010/02/09 14:18  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今の色んな日本製品の方向性や精神と同じだね
トヨタガンバレ。鉄は叩いて強くする
2010/02/09 13:13  | URL |                      #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>ウォーターカッター
確かに!
なんか凄い納得した。


そういえば日本には鈍器系の武器ってあまりない気がする。
斧とかメイスとか、鎧兜ごと叩き割る感じのやつ。
日本の武器っていえば弓・槍・刀と、あとは薙刀とか手裏剣とか……?
鎖鎌とかに錘がついてるのもあるけど、合戦じゃ使えなさそうだし。
なんか何処までいっても軽戦士ってイメージのような。
あるとしたら斬馬刀とか?
2010/02/09 12:13  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
 鉛と鋼~って意見を聞くと
ウォーターカッターとかが成り立たなくなると
思うのは私だけでしょうか?

 でも、日本刀に限らず、特定の目的に特化して精錬されたものは魅力があります
2010/02/09 10:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>440 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:52 ID:8yPHsxv3
>はたして・・・漏れのマグナムにも耐えられるかな ( ̄ー ̄)ニヤリッ

まさに440マグナムwww
2010/02/09 09:32  | URL | #PZsAjsdQ[ 編集] |  ▲ top

-  -
西洋剣は刺突に特化したものもあるよ、と書こうとしたらもう書かれていたでござる。
なんでこういうスレだとみんな西洋剣=両手持ちの大剣ってイメージしちゃうのかな。
フランベルジュが好きです。でも、日本刀はもーっと好きです。
2010/02/09 08:18  | URL | #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
当時見てたが自分も>393だったなぁ
ここから数ヶ月後トリビアでは日本刀VSマシンガンが・・・(゜∀゜;)
レスついてるかな?まとめ期待します
2010/02/09 00:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本刀は折れるというか
軟鉄の部分が曲がって硬鉄の部分はバキバキって割れる感じ
2010/02/08 23:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本刀は鎌倉時代のが最高といわれてるな
今でも再現できないらしく、ロストテクノロジー化した
2010/02/08 23:01  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
つぎはRPGvs日本刀だな
もちろん協力は東南アジアの某国のベトナム軍
2010/02/08 20:58  | URL | #5geqIAco[ 編集] |  ▲ top

-  -
なんか銃の優位性を説くのに必死なやつがいるな
そんな話をしているのではないのに
2010/02/08 20:08  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本刀で切るのに、鉄よりも肉の方が切りにくいらしいよ。
斬るのが一番難しいのは氷だとか。
なんか衝撃を吸収する上に刃に張り付いたりして折れやすいとか何とか。
蒟蒻が斬りにくいのも本当なんだそうだ。

でも五右衛門はでっかい氷斬ってダイヤみたいにカットしてたなぁ……。
2010/02/08 19:52  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
鋼で鉛を切っても当たり前って気がするけどなぁ
2010/02/08 19:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
487さんの言ってるのはレイピアのことかな?
なんか鎧の間から突き刺すための武器だと聞いたことがある。

あと刀って、反りとか構造が人間の身体の動きに合わせて造ってあって、だから逆に振るうにもそれなりの技術がいるとか。
ちゃんとした使い方以外では実は凄く脆くて、だから戦う時は攻撃は基本的に躱わすもので刀をぶつけ合ったりはしなかったらしい。
でも綺麗に刃筋を立てて円を描くように斬ると、それはもうスパッと気持ち良く斬れるそうだ。
2010/02/08 19:39  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
<日本軍と日本刀の実態>
ttp://resistance333.web.fc2.com/html/nihongun_nihontou.htm
2010/02/08 19:31  | URL | かがり #LsKEIwmE[ 編集] |  ▲ top

-  -
携行性と即応性が高い護身用武器であって戦争にメインで使うものじゃない
戦争に剣を使うならツヴァイハンダーみたいなの作るでしょ
2010/02/08 18:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/146-bb160e60
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。