2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
人を殺さなくなった理由(part22スレ)
- 2009/12/10(Thu) -
367 :日出づる処の名無し:04/03/03 23:35 ID:ab75U7MM
日本人は暗いと漠然と考えていたんだけど
そう言われてみると根は結構明るいかも知れないと思った…

368 :日出づる処の名無し:04/03/03 23:46 ID:SnWzqru+
まあ恨の国よりは明るいわな

369 :日出づる処の名無し:04/03/03 23:54 ID:Vq+eeiK0
天岩戸からしても、昔から、笑いが一種の力になる国じゃない?

370 :日出づる処の名無し:04/03/03 23:58 ID:ab75U7MM
>>369 言われてみりゃそうだね。

371 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:12 ID:lxDvecTo
>367
根っこの部分を見れば、決して暗くは無いでしょう。
日本人が平家物語的な諸行無常を好むのは、
決して日本人が悲観主義的だからでは無くて、
「所詮他人事」(誰も平家のような大成功を治められるとは考えない)
という安心感に支えられた「有終の美」への憧憬が
根本にあるからだと思います。
日本人の本性は、仏教的悲観主義よりもむしろ楽観主義、
堅苦しさを嫌う軽薄さでしょう。バレンタインやらクリスマスを
恋愛イベントに祭り上げてしまうのもその一例。
日本人の悲観主義は、限りなく冗談に近い本気。
誰でしたっけ。戦国時代あたりに日本に来て、日本人の
性格的特徴を「軽薄で新しもの好き」と表現した欧米人は。
多分その評価が、日本人の分析として正解だと思います。

372 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:12 ID:5PTO1b08
笑いというか好奇心ていうものへの認識が違うよね。

グリムとかだったっけな?イタリアかヨーロッパ系の童話でこういう話がある。

あるところに農村に住む夫婦がいた。夫は言った。
「おとぎばなしでは好奇心を出してそれまでのうまい人生をふいにする
ヤツらの多いこと。自分ならそんな好奇心は出さずにうまい人生を謳歌するね」
おかみさんもあいづちを打った。
「ええ、そうね。ほんとうに」
こういうやりとりを繰り返しているうちにその国の王様の耳にも
その話がとどいた。
「そんなに言うのなら、余の城で生活するがよい。
ただし、食事に出すある皿だけは絶対に蓋を開けてはいけない。
それが守れなければ身ぐるみはいでおいだすぞ。」

夫婦はふたつ返事で承諾した。屋敷も家財も全部売ってしまった。
これから先はずぅっと城で暮らすのだから必要ない。そう思って。

373 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:13 ID:5PTO1b08
最初の1年、次の2年は問題なく過ごせた。
しかし、3年、4年となると城の豪華な生活にも慣れはじめ、
暇を持てあますようになった。
ありとあらゆる贅沢はさせてもらっているし、おいしいものも食べられる。

この状況が不満なわけじゃない、しかし、毎回の食事に出てくる
決して開けてはいけないあの皿のことがどうしても気になってくる。

夫婦は相談する
「少しだけ覗いてみるだけならバレやしないわ」
「そうだな、ちょっとだけなら大丈夫だろう」

そしてある日の食事時、夫婦はついに秘密の皿を少しだけ開けてしまった。
すると、ビックリした小さなネズミがあっという間に皿から逃げだし、
どこかへ行ってしまった。
夫婦がいくら嘆いてもネズミは帰ってこなかった。

そのことを知った王様は
「約束の時が来たな」
といって、夫婦の身ぐるみをはいで、城の外に追い出した。

帰るべき家もない夫婦がどうなったか誰もしらない。

374 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:14 ID:5PTO1b08
好奇心への戒め、ていうことが日本は結構ゆるい気がする。

375 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:21 ID:BB16PGxe
鶴の恩返しも、鶴が帰っちゃうだけだしなー
まあ恋女房が消えるのは悲しいか…

376 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:30 ID:C38LZHzT
明るいかどうかを余所者からみてみるなら
白人の文章に日本人は子供っぽい、幼児性
という指摘が定番になっているよ。

377 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:30 ID:5PTO1b08
パンドラボックスに一番近いのは、浦島太郎なんだけど、
たしか原作の御伽草子(だったっけ?)のラストでは、
鶴は千年、亀は万年とかいって結局縁起物に
なっちゃってるんだよね……
それに、自分の生きたもとの世界がなくなってしまって
絶望にうちひしがれて、玉手箱オープンだし。

怪談系だと秘密のものを覗く系が多いんだけど、
秘密を見ることによって、自分の身が助かる、ていう話だし。

好奇心を出したがために人生アボーン系ていうのは
鶴の恩返し以外になにがあるんだろうか……

378 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:38 ID:PfDKTFd+
>>377
>鶴の恩返し以外になにがあるんだろうか……
パッと思いつかんなー・・・
欲張りに容赦ないエンディングってのは結構あるんだろうけどねえ。

379 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:42 ID:kW7s8jZN
>372-373のグリムや鶴の恩返し、浦島太郎も、「見るなのタブー」というやつでは。
そういう話は、結構どこにでもありそうな気がする。
イザナギ・イザナミの黄泉比良坂もそう。

ただ、日本の場合はどちらかというと、妻を失ったり老いたりするけれど、
根本的な好奇心の否定ではないような気はする。

380 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:46 ID:PfDKTFd+
>>379
>イザナギ・イザナミの黄泉比良坂もそう
あー、それがあったか。
もっとも、あの話の場合は
「正味の女の姿というのは見てはいかんもの」
って意味だと勝手に思ってたけどな・・・俺は。

381 :日出づる処の名無し:04/03/04 00:55 ID:MueeEEuv
日本昔話を海外用に訳して欲しい。

382 :日出づる処の名無し:04/03/04 01:03 ID:zZUXBXBK
鶴の恩がえし:禁を破って報いを受けるわけだが、
鶴が爺さんをなじるわけでもないし、この上なく良い別れをもたらされるとも取れるわけで。
浦島太郎:のラストは、むりやり帳尻が合うっていう話ではあるが、
禁を犯した罰を被るというのとは違う印象。
イザナギ、イザナミの話は言ってしまえば覆水盆に帰らずという話なわけで。
エデンの園を追われるアダムとイヴみたいに断罪されるって感じではないよね。

383 :日出づる処の名無し:04/03/04 01:12 ID:4bfBmRz7
知的好奇心が満たされる→民衆が賢くなるってことだから
民衆は愚かな方が支配しやすいから戒めてるのでは?

384 : :04/03/04 01:16 ID:A/Uut1uZ
鶴の恩返しの鶴は夜の相手もしていたの?

385 :日出づる処の名無し:04/03/04 01:17 ID:uY94bjdO
>>382
なんか、自分の日本に対する分析についての、
ひいきの引き倒しのような都合のいい解釈の意見ばかりだな。
あほらしい。

386 :日出づる処の名無し:04/03/04 01:46 ID:pOfeutzR
>>385
同意、渡辺昇一型ってのかな?

387 :日出づる処の名無し:04/03/04 01:51 ID:kW7s8jZN
>>385
そうかな?
確かに都合よく見すぎかもしれないが、
ひとつの受け取り方として納得できる部分もあるように思うが。

西洋の方が、罪とか戒めというか教訓…というとちょっと違うか、
とりあえず(好奇心に対する)否定的な印象が強い気がする。
日本の方が、「帳尻が合う」「覆水盆に帰らず」というのはいいたとえだと思ったよ。
上のグリムか何かは教示的で、アダムとイブは原罪を背負っているとかで、
そのことに対する強い主張が感じられるが。
鶴の恩返しや浦島太郎は、主張とかよりも物語としての結末というか…
固定された主張はないような気がする…。
イザナギ・イザナミは、それはそれでどうにかなってなかったっけ?

詳しくもないのであくまで印象ではあるが…。

388 :日出づる処の名無し:04/03/04 02:14 ID:8Qovj0AR
イザナギ・イザナミは好奇心がどうこうというより、
一度死んでしまった妻を取り戻そうとしても不可能、
死の不可逆性を言っているだけのような気がする。
好奇心で覘いたのではなく待ちきれなくて覘いただけだし。
それにこれで、一日千五百人が産まれ千人が死ぬという国の秩序が出来た。

389 :日出づる処の名無し:04/03/04 02:20 ID:4WbgF46e
イザナギ・イザナミの神話は、単にオルフェウス型としか考えてなかったな。
ところで、あの二柱の名前って海に関係あるのかしらん?
凪と波で。

390 :日出づる処の名無し:04/03/04 02:56 ID:kW7s8jZN
>>389
ぐぐってみた。
-----
 イザナギ・イザナミの名前の由来には諸説あり、
一般にイザナギのイザは「誘う」、ナは「~の」にあたる助詞、
ギは「男」を表す(なおイザナミの「ミ」は女を表すという。
つまり、神生みの契りを交わそうと誘い合う男女である)といわれているが、
一方でイザナギのナギは蛇を表す古語「ナギ」からきているとする説もある。
-----
イザナギとイザナミの二柱の神の名前は
「凪ぎ」と「波」から取られた名ではないかと考えられています。
これは本来この神が海の神だった証拠でもあります。つまり海人の祭る神です。
-----
諸説紛々みたいだが、「凪」「波」という説もある模様。

国生みも「矛で海を掻き混ぜて島ができる」という話だし、
海に関わる神も多いし、結構関係あるような気がする。

ここにわかりやすく系譜がある。
「神々の系図」

393 :日出づる処の名無し:04/03/04 04:10 ID:D9KVmRQM
イザナギとイザナミの二柱の神の名前は
「凪ぎ」と「波」から取られた名ではないかと考えられています。
これは本来この神が海の神だった証拠でもあります。
つまり日本の神々は海を渡って韓国の高天原から来たと言う証左です
韓国の高天原には高天原公園や高天原スキー場などもあるので
ぜひ日本人の本貫故地に遊びに来てください!

395 :日出づる処の名無し:04/03/04 08:26 ID:MMjejANV
もう韓国についてはどうでもいいよ・・

397 :日出づる処の名無し:04/03/04 09:35 ID:xjsJztAu
>>393
>つまり日本の神々は海を渡って韓国の高天原から来たと言う証左です
「壬申倭乱(秀吉の出兵)後、朝鮮と日本の国交は断絶した。
したがって日本の経済は困窮した」
と、書いてある韓国の歴史教科書並みの論理展開ですな。

428 :日出づる処の名無し:04/03/04 18:04 ID:bNeRjWcQ
>>377
天の羽衣
雪女

あと、ちょっと違うかもしれないけど、キジも鳴かずば。
やってしまって後悔してしまうというのなら結構ありますね。

外国の童話だと紅い靴とかは、靴を盗んだ為に足を斬られてしまう。
残酷度ではどうなんだろう。

429 :日出づる処の名無し:04/03/04 18:10 ID:OwbfNete
鶴の恩返しは「好奇心への戒め」じゃなくて
「約束を守らなかった事への戒め」なんじゃないの?

430 :日出づる処の名無し:04/03/04 18:11 ID:fTsOHAVI
一時期はやった残酷童話のマンガはオモシロかったな、別な意味で。

**********

436 :日出づる処の名無し:04/03/05 00:34 ID:3ThhrxoC
「日本の若者は、おそらく世界一、人を殺さない若者だ」

進化生物学の立場から殺人の研究をしている長谷川真理子・早大教授はいう。
若者による殺人事件は近年、凶悪化し、増えている印象が強い。
しかし、過去40年、数だけみれば若者の殺人は急激に減り続けてきた。
犯罪精神医学の影山任佐・東工大教授も以前から注目してきた。
「これは欧米にもアジアにもない、日本特有の現象だ」という。

世界保健機関の最新のデータ(99年)によれば、
日本の殺人被害者は人口10万人当たり0.6人で、主要国の中では最も少ない。
フランス、英国、ドイツよりも少ないし、オランダやスウェーデンの半分にすぎない。
米国と比べれば約10分の1だ。
一方、殺人者の出現率も1.1人(02年、人口10万人当たり、未遂を含む)で、
最低レベルになっている。

先進工業国の中で極めて殺人者率が高い米国の研究者は、日本をうらやむ。
影山さんによれば、ドイツには「日本では、なぜ殺人が起こるのかということより、
なぜ起こらないかを研究した方が良い」と書いた犯罪学の教科書まであるという。

とはいえ、日本も昔からこんなに殺人が少なかったわけではない。
第2次大戦中を除いて、戦前も戦後も、殺人者率は、3~4人を中心に上下していた。
それが、1950年代末から急に減り始め、90年代までにほぼ1人になった。
これだけでも世界的に十分珍しいのだが、この減少に最も寄与したのが、
戦後生まれの若者たちだったということが日本の大きな特徴だ。
古今東西を問わず、殺人は20代前半の男性が最も犯しやすい。
人生の中で最も血気盛んな時期。
この年代の殺人者率は、55年はほぼ23人だった。
それが年々減り、90年以降は2人前後で推移している。
40年間でざっと10分の1になった。
一方、中高年の殺人は若者たちほどには減らなかった。
このため90年代半ばには、30代~50代の中年男性の方が
20代前半の男性より殺人者率が高くなってしまった。

437 :日出づる処の名無し:04/03/05 00:42 ID:A4Bah+Dq
他人は殺さないけど、自分を殺すんだったりして・・・

438 :日出づる処の名無し:04/03/05 01:01 ID:K86O9kDM
最も多い動機って何だろう。やっぱ金か?
他国では金に困ったら他人を殺して奪うが、日本では自殺しちゃうとかだったり。

439 :日出づる処の名無し:04/03/05 01:22 ID:IOhIPunO
うちの大学の教授が「最近の若者は元気がない。
今の若者は犯罪を犯す元気さえも無くなってるんだよ」とか言ってた。
なんつーか、お前ただ若者叩きたいだけだろとw

440 :日出づる処の名無し:04/03/05 01:25 ID:rNsA1Zqr
>438
犯罪の動機の定番といったら金・女・権力かな?
金は働けばバイトでもそれなりに手に入るし、
女に関しては男が女を奪い合うというよりは女が男を選んでいることの方が多いし、
最近の若者はあまり権力志向でもないみたいだし…
犯罪を起こすような動機が少ないから、
逆に常人には理解できない動機を持った犯罪が目立つのだろう。

441 :日出づる処の名無し:04/03/05 01:46 ID:cJPJHh5d
朝鮮人の犯罪って、その統計に含まれているのではないか?
含まれていないのか?
…恐ろしい数字になりそうだ…。

442 :日出づる処の名無し:04/03/05 03:42 ID:uik8wldz
衣食たりて礼節を知るってことだ。

443 :日出づる処の名無し:04/03/05 04:14 ID:IBP2I8XZ
欲が少ないんじゃないのかなぁ?

444 :日出づる処の名無し:04/03/05 04:49 ID:iOJnplVo
金がなくとも楽しめることが沢山あるからでは。

445 :日出づる処の名無し:04/03/05 06:24 ID:mUmLaCp4
ひきこもってて人に会わないやつが多いっていうのもあるかもよ。

446 :いか:04/03/05 06:27 ID:TNFtbDJf
いい意味でヘタレなんだよ

447 :日出づる処の名無し:04/03/05 06:46 ID:QlDv9P+N
そう言えば漏れの同世代の知り合いに犯罪者ってただの一人もいないや。
事故った香具師や自殺した香具師はいるけど。
親戚には前科一犯がいる。40代(藁

結局金が無くてもそこそこ遊べるからじゃないかな。
携帯はひたすらメールだけ打ってればおそろしく安く時間潰せるし。
ネットもあるし。ケーブルTVで多チャンネルが見れるし。
ゲームも漫画も古本で買えば安いし。売り飛ばして縮小再生産できるし。
カラオケ行っても割れば安いし。友達に奢ってもらえることもあるし。
刑務所行ったらこの愉しみが全部奪われることを知ってるからな。
今の日本の若者は、金の無い環境下で
どれだけ娯楽を追及できるかという
実験モデルみたいな生活を送ってる香具師が多いと思う。

448 :日出づる処の名無し:04/03/05 07:32 ID:G17wAntJ
日本の若者ってのは海外からみると金持ちなんだよ。
20代の若者が200馬力超の車乗り回してたり、
高級ブランドのバックを海外で買いあさったりしてるのは日本人だけ。
若年失業率が上がってきたといっても、
フリーターが普通に海外旅行してるなんて欧米では考えられん。
なんだかんだいっても豊かなんだよ、この国は。
まあ、過去の遺産を食いつぶしてると言えばそれまでだが。

449 :日出づる処の名無し:04/03/05 08:37 ID:K+Ns05tl
自分は自分を汚すのが勿体ないから犯罪は犯さない。
たかが知れたはした金の為に「犯罪を犯した人間」になるなんて、
割にあわないと思っている。

一千億円だったら窃盗くらいは…………しないな。
犯罪犯した後の自分を持て余すに決まっている。そんなの面倒くさい。

450 :日出づる処の名無し:04/03/05 09:28 ID:siYOKKIH
なんか江戸時代に戻っている気もしないでもない。
「ケンカは江戸は花」と言いつつ、犯罪自体は少なかった。
わざと派手な格好して目立ってみたり、オタク文化が盛り上がり。

451 :日出づる処の名無し:04/03/05 09:35 ID:OGGopOqq
>>450
でも派手ないい布は着物の裏地に使ったりしてたような

452 :長門 ◆fHUDY9dFJs :04/03/05 10:48 ID:I+A4oKWh
>>451
それは元禄バブルがはじけて、倹約令が出てからの話
元禄バブルのころはも、みんなしてカブキまくり
世界で初めての大衆消費社会だ

453 :日出づる処の名無し:04/03/05 11:44 ID:uv2gla9b
>>451
『木綿の裏地に絹を貼る』
『金はいぶして使う』
『足袋の留め金に金無垢を使う』
という、見えないところに金を使うというやつですね。
こういう文化って他国にあるんですかねぇ。

454 :日出づる処の名無し:04/03/05 11:54 ID:rtHbisoj
>>452
古代ローマは大衆消費社会じゃない?

455 :日出づる処の名無し:04/03/05 12:01 ID:X//9fC10
戦国時代もそうだったようだ。

われわれの間ではよい服を上に着て、よくない衣服を下に着る。
日本人は良いのを下に、良くないものを上に着る。
(ルイス・フロイス)

456 :日出づる処の名無し:04/03/05 12:11 ID:mr7wHBxc
>>454
奴隷に支えられた貴族文化だけどな。

457 :日出づる処の名無し:04/03/05 12:15 ID:kQQA9tkX
>.436
「日本の若者は、おそらく世界一、人を殺さない若者だ」
はこないだNHKの視点論点でやったヤシな
動物社会行動学のセンセが、若者はキレやすい、「日本人の」凶悪犯罪増加
と言うマスコミの虚報、イメージ操作が事実と反している証拠だ

理由は戦後教育『ころすな!』だ騙すより騙されろ、ころすよりころされろ!
と言う異常なモラリティ洗脳だ・・

458 :日出づる処の名無し:04/03/05 12:29 ID:9M4au5hc
>>447
そうそう、日本は娯楽が多いよね。
そこに出てきたアニメ、ゲーム(家庭用、アーケード)、漫画、カラオケ、携帯
て全部日本が圧倒的だし。これらに付随したヲタ的なものもたくさん。
で、これらに加えて外国の面白い娯楽もことごとく輸入している。
具体的には映画、音楽、料理なんか。
ディズニーランドとUSJを自国に作っちゃったりしてるし。
若者の定番のクルマもまっとうに働いてればわりあいすぐ手に入るし。
ギャンブルも全国のかなりの田舎にもあったりする。

459 :日出づる処の名無し:04/03/05 13:52 ID:IOhIPunO
>>457
むしろ事実は、団塊世代が一番キレやすいらしい

460 :日出づる処の名無し:04/03/05 14:14 ID:kQQA9tkX
>>459
団塊世代はGHQの「ウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム」に
少年期洗脳され成長してから左翼思想に感化された
だがその後の世代は幼児期から完成されたサヨク教育と言論の中で
「人命は地球より思い」「ころすな!」式教育で洗脳された
この違いは大きいね

462 :日出づる処の名無し:04/03/05 14:50 ID:DR9gDVjk
>>436
これで漫画、アニメ、ゲームその他の子供への悪影響というのは、
確立論的に完膚なきまでに否定されたということでよろしいか?

464 :日出づる処の名無し:04/03/05 15:20 ID:jcPzB7aD
殺さない代わりに、子づくり(異性へのアプローチ)が
下手になってるような・・自分を顧みると。
結局プラマイゼロか?

465 : ◆I8NA0FaViA :04/03/05 15:25 ID:PpfY6OfW
>>439
>今の若者は犯罪を犯す元気さえも無くなってるんだよ」
その分、ネット犯罪とか、あるいはオタク趣味とか、
「リストカット」「薬物中毒(MDMA/リタリン)」など、
内向的な方面に向かっている気が。

>>440
>犯罪の動機の定番といったら金・女・権力かな?
まぁこれって、“男性の”犯罪の代表的要素だけど…。
おっしゃる通り、こういった“古典的な欲望”に関心の無い人が
増えてきている(たしかにある程度のおカネは無けりゃ困るけど
「大金持ちになりたい」という人はあまり見当たらない)のは
国家レベルから見た場合、どうなんでしょうかね?マズいのかな?

>>450
>なんか江戸時代に戻っている気もしないでもない。
なるほど、「昭和元禄」なんて言葉もありましたしね。

>>458
日本に娯楽が多いという事で思い出すのですが、たとえば日本では
なんだかんだ言ってもプロ野球やサッカーはともに人気があるけど
観客が異様にエキサイトして暴動を起こす事って、
ここ20年近くはほとんど無いですよね?
イタリアや南米あたりだと、サッカーの試合で
毎回のように観客席で騒動が起きて逮捕者が出るのが日常的なのに。

466 :日出づる処の名無し:04/03/05 15:51 ID:+cYp6+lP
Jリーグの試合でもモメ事はたびたびある。
サポーター同士の乱闘は結構多くて、出入り禁止になってる人もいる。
暴動と言うほどではないけど、W杯フランス大会予選のUAE戦が思い出されますね。
試合後の選手バスを取り囲んで生卵を投げたり。

野球に関しては、私設応援団による問題や事件が後を絶えませんね。

468 :日出づる処の名無し:04/03/05 16:32 ID:w7RD2EO2
>>465
コンサート会場なんかでのスタンディングオベーションなんかもそうだが
日本人は感情を表に出すのに照れる人が多そう。
立ち上がるにしても周りの反応をうかがいながらって人のが多い。
大リーグ中継見てると、アメリカ人はバックネット裏に陣取ってる人達も
スタンディングオベーションしてる光景は毎回見受けられるが
日本の場合はややテンションが低い。外野席の人に比べて。
盛り上がりに欠けてるのは近くに応援団がいないからだと思う。

応援団やコンサートで一番最初に立ち上がってくれる
勇気のある人の存在のように
誰かしらが音頭をとってくれると一斉に盛り上がれるような気がする。
しかも統率が取れてる。
んだから暴動が起きづらいんじゃないかと
無理やり結論付けてみる。

469 :日出づる処の名無し:04/03/05 17:16 ID:t0G4duKN
娯楽文化を育て楽しむ能力はたいした物だと思う。
例えば2ちゃん。
ここまでネットを娯楽文化として急激に発展させた民族なんて他に居ないと思う。
でも海外のネット事情に詳しくないので本当のところはよく分からん。

470 :日出づる処の名無し:04/03/05 17:58 ID:GUm3951d
AA(アスキーアート)文化は他に類見ないほどすさまじいぞ。
・・・・・・アスキーじゃなくてJISなんだけどな。

471 :日出づる処の名無し:04/03/05 18:08 ID:k0mkS+dA
確かに、2バイト文字がなかったらAA描けないもんなあ。
・・・いや、あの職人さんたちならやってのけるかも

472 :日出づる処の名無し:04/03/05 18:11 ID:A4Bah+Dq
日本人はテンション低い。というか日本語のテンションが低いんじゃないだろうか。
海外のニュース番組見てると、話し方が皆ハイテンションに思える。

473 :日出づる処の名無し:04/03/05 18:25 ID:IOhIPunO
相当テンション低いよね、日本人
盛り上がるべき状況でも盛り上がれなかったりするしね
なんでだ?
どこで差がつくんだろう

474 :日出づる処の名無し:04/03/05 18:26 ID:PEt9hXy1
めざましテレビとかはテンション高いぞ
まぁ、情報番組だからニュース番組って言うのとは違うが

475 :日出づる処の名無し:04/03/05 18:26 ID:uv2gla9b
>>472
最近まで日本(特にNHK)ニュース番組のアナウンサーが
感情込めて話すのは邪道との見方がありますた。
昔の、特に戦中戦後のニュース映画、テレビ、ラジオの
アナウンスを聞けばわかると思いますが、あのような
話し方が最良とされ、アナウンサーは訓練していたそうでつ。

477 :日出づる処の名無し:04/03/05 18:30 ID:6NUKFelW
できるだけ客観性を保とうとしてるのかな。
ま、変にテンション上げられて「踏んだら孕んだ!」みたいなのも嫌だし。

478 :日出づる処の名無し:04/03/05 18:32 ID:KgGjJMdy
マイケル・ジャクソンの、日本についての印象
「日本では優しい声で、穏やかにしゃべる人が尊敬されるんだよ。
アメリカとは大違いだ」

479 :日出づる処の名無し:04/03/05 18:51 ID:IOhIPunO
大人しいこと自体は良い、というか個人的には好ましい傾向だと思ってるけど
盛り上がるべき場所(大会とかライブとか)でいまいち盛り上がれない所は
駄目だと思うよ
場の空気が冷えるから

480 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:01 ID:vl+nKnB7
>日本では優しい声で、穏やかにしゃべる人が尊敬されるんだよ
当然だと思ってたけど、ほかの国では違うのか…
勉強になりました。

481 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:10 ID:BiCopqxU
昔、タモリが、「朝鮮語が一番演説に向いてる」といってた。
実際、デタラメ朝鮮語で実演してたんだけど、なるほどと思ったよ。

482 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:13 ID:QHmKwfQz
>>480
特にアメリカでは・・なんじゃない?
マイケルはボソボソか細い声で喋るのを
アメリカでは散々揶揄されてるからね。

483 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:14 ID:s0Noo/2v
マイコーの喋りは日本人が聞いてもキモイ

484 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:28 ID:kQQA9tkX
ショタホモの幼児性愛なマイケルが
ロリショタ幼児性愛の発信拠点である日本に親近感を覚えるのは道理だな

486 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:34 ID:Qkuv8Mgd
国際的に見ても基地外みたにどなりちらして恫喝するやつより、
よほどマシだと思うけど。

487 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:36 ID:ucicJSL5
>>481
独裁者にとっては楽園。
韓国はプチヒトラーの軍事クーデターの繰り返しだし、
北はヒトラーとスターリンを足して短躯にしたキムだし。

488 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:39 ID:FdwVx5bm
>>487
>北はヒトラーとスターリンを足して短躯にしたキムだし。
足しっぱなしかよ(w

494 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:55 ID:XLBKk5Th
>>481
タモリは年末の徹子の部屋でも北朝鮮のモノマネやってた。
時節柄、大丈夫かと見てるほうが心配した

496 :日出づる処の名無し:04/03/05 20:46 ID:9icmPF0k
>>468
いや、野球の内野・外野スタンドの盛り上がりの違いは、
音頭取りの存在の有無ではないんよ。
ハイテンションで観戦したい奴が外野、
じっくり観戦したい奴は内野とゆうように住み分けてる。
実際、俺も神宮に年20試合ほど観に行くんだが、
内野にも応援団はいるんだけど、客は笛吹けど踊らずだ。

あと、バックネット裏は接待席が多いから
濃いファンが陣取る場合が少ないってのもある。

493 :日出づる処の名無し:04/03/05 19:50 ID:uMIj5SpL
男性の性衝動と暴力的な部分は本質的に同じなので、
(脳みその同じ部分を使ってるんだっけ?)
犯罪が少ない=少子化
は十分成り立つような。
先進国の少子化はそのあたりも比較してもおもろいですね。
雨の子沢山も納得できそうな気が。

497 :日出づる処の名無し:04/03/05 21:42 ID:0v4N2AOb
>>493
それは関係ないんじゃないかな。
犯罪白書によると人口比でも若者の犯罪は激減してるし、
どこも先進国は程度の差はあれ少子化してるし。

498 :日出づる処の名無し:04/03/05 21:53 ID:DR9gDVjk
今までは漫画、アニメ、ゲームが
少年犯罪を助長するという風に見るのが世間の潮流だったが、
この統計を見るに、むしろ、事態は全く逆で、
少年犯罪を抑制しているという見方も出来るな。

500 :日出づる処の名無し:04/03/05 22:11 ID:A4Bah+Dq
>>498
まあなんだな、暴力的な?アニメ・ゲームは格好いいが、
現実にあの動きをするのは不可能だからなあ。

501 :日出づる処の名無し:04/03/05 22:23 ID:jko/DYj5
日本のアニメって"暴力的な描写"も多いけど、
戦いにおける仁義、廉恥みたいなものを一緒に描写してる場合が多いと思う。
これが年少の日本人に、道義というものを自然に自覚させるのでは、と妄想。

502 :日出づる処の名無し:04/03/05 22:26 ID:G17wAntJ
日本のアニメやマンガは暴力描写が多いから、青少年の凶悪犯罪を助長する、という
欧米の主張にはなんの根拠もない事が丸わかりですな。

503 :日出づる処の名無し:04/03/05 22:42 ID:Rx5sK6bd
不良の多い学校行かせることが1番悪影響だと思います。

506 :日出づる処の名無し:04/03/06 00:44 ID:vlwyTcq4
漫画・ゲームが犯罪を抑制する効果があるという研究結果はあるが、
逆に犯罪を誘発するというデータ・根拠はまったく無いんだよな。
漫画・ゲームを規制したがってる奴は、
犯罪云々というより個人的に気に食わないだけなんだろう。

509 : ◆I8NA0FaViA :04/03/06 01:34 ID:SwSZzmiU
>>500
たしかに。北斗百烈拳やかめはめ波は、常人には出来んしw
>>506
漫画などは「他人に分かり易い」から、舐められているってのもあるかもね。
一見して分かり難いもの(将棋・碁)が高尚で、見て判りやすい
マージャンや花札がバカにされる(まぁ実際、バクチにも使われるけど)
というのとも、ちょっとだけ似ている気がする。
漫画が責められるのなら、駅売りのスタンドで風俗・ヤクザ情報とか
公営ギャンブル予想紙・エロ小説などを売るのを止めてほしいものなのだが。

510 :日出づる処の名無し:04/03/06 02:16 ID:EW9cQLIj
>>>500
>たしかに。北斗百烈拳やかめはめ波は、常人には出来んしw
昔近所のガキが甲高い声で気を溜めて
「かぁめぇーはぁーめぇー ハァァァァ!!」とか脳内光線を撃ち合ってたよ(藁
漏れが子供のころのキン肉マンだとプロレス技をかけたり、
それ以前だとチャンバラや鉄砲を使ったりと、
暴力性が見た目からわかりやすかったよね。イタイし。
かめはめ波は子供のリアルな暴力を空想の暴力に変換する素晴らしい発明だと思った(藁

512 :日出づる処の名無し:04/03/06 02:21 ID:ZHcSP903
漫画よりテレビの方が有害だと思うよ。

514 :日出づる処の名無し:04/03/06 03:11 ID:seCPTBZH
そういえばミッキーマウスの耳は方向が違っても
同じ形なので、子供の空間把握能力が破壊されると
昔の学者はいったらしい。

そんなくらいみんな分かってるよ、矢吹ジョーの髪型
とかもネタにしかならないし。
ミッキーは外国の学者が文句つけたと思う。

517 :日出づる処の名無し:04/03/06 08:27 ID:/4I2qAXk
イタリアの心理学者だっけ?セーラームーンを見るとレズになる、ってデンパ飛ばしてたのは。

518 :日出づる処の名無し:04/03/06 11:28 ID:Mi4mWb/l
>>514
じゃぁ、アトムなんか言語道断だな。

519 :日出づる処の名無し:04/03/06 11:37 ID:au1iLZFN
>>517
その学者にマリみて見せてやりたい。
・・・・・・・・・・・・・・アメリカに輸出したら同性愛団体に受けるかもしれん・・

520 :日出づる処の名無し:04/03/06 12:20 ID:uM3bCX5z
>>515
パロスペシャルやロメロスペシャルは
リアルのプロレス技じゃんか
いや、プロレスも確かにファンタジーだが
実際に人間がやってる訳で・・(W

521 :日出づる処の名無し:04/03/06 13:26 ID:RgFiyPmB
>>517
間違ってはいないが、当たってもいないな

つまり
プロレスを見るとホモになる
ボクシングを見ると暴力的になる
スターウォーズを見ると宇宙飛行士か超能力者になる
ブレードランナーを見ると遺伝工学者か、機械工学者になる
マルホランド・ドライブを見ると妖精が見えるようになる
エヴァンゲリオンを見ると、人類の最終形態は滅亡になると信じる
スーパー・マリオを見ると、キノコ中毒になる
砂の器を見ると、らい病患者をいじめたくなる
サザエさんを見ると、ミニスカートを履きたくなる
クレヨンしんちゃんを見ると、ケツだけ星人ごっこをする
インデペンデンス・デイを見ると、エイリアンと戦いたくなる
ゴジラを見ると、怪獣を作りたくなる

522 : ◆I8NA0FaViA :04/03/06 13:43 ID:2siEjMGH
>>521
それに付け加えてくれ。
鉄腕アトムを見ると、「いつかは2本足で立つ“友達”ロボットを作りたくなる」
それをマジで実現してしまったのが、ホンダだが。

523 :日出づる処の名無し:04/03/06 14:48 ID:uM3bCX5z
ムスリムになると テロリストになる
神社の氏子になると 軍国右翼になる
寺の檀家になると サリンを撒く
カトリックになると 十字軍になるし
プロテスタントになると ネオコンになる
ユダヤ教徒になると ユダになり
チョソになると 火病になる

525 :日出づる処の名無し:04/03/06 20:45 ID:pbNfso9u
セーラームーンを見るとミニスカ至上主義になりパンツが見えたのを人のせいにする。

526 :日出づる処の名無し:04/03/06 21:16 ID:w4L3BeQh
セーラー服って外国で通じるのかな。
あれはセーラーさんの制服じゃないのかな。

529 :日出づる処の名無し:04/03/06 23:21 ID:lnYT2hP9
>>526
米海軍でハマるやつが続出したため、セラムン禁止令が出たとか…

540 :日出づる処の名無し:04/03/07 02:56 ID:fHYeav60
あー。
「セーラームーンを見るとレズになる」云々は
「男の子がセーラームーンを見るとホモになる」と言う俗説の事ではないか。
なんでも米でセーラームーン放映にあわせてUFOキャッチャーの景品にセーラー
の縫いぐるみが出たんだそうで、それに真っ先に「コレかわい~」と反応したのが
ゲイに方々だったとか。
で、「あれはゲイ連中が入れ込むものだ」という評判が(一時)立ったそうな。
「ゲイが好むキャラクターの番組を、ウチの息子が見てる」

「まさかウチの子も、ゲイのケが!?」
という流れだった記憶が。

541 : ◆I8NA0FaViA :04/03/07 11:47 ID:llfdnT9I
ゲイじゃないんだけどさぁ…。
いわゆる「大きいお友達」が、それまで女児向けとされていたジャンルの
アニメなどに関心を持ち始めたのって、どのくらいの時期からなんだろ?
だいたいミンキーモモ・クリーミーマミあたりからかね?

542 :日出づる処の名無し:04/03/07 12:06 ID:BCo2raz0
>>541
「ひみつのアッコちゃん」から

女児モノに限らない幼女キャラ萌と言う事では
初期手塚作品の少女に猛烈なセクシャリティを感じたと
告白する当時中学から高校生だった文化人は多い
以前から告白はあったが、手塚死亡時にカミングアウトラッシュがあった

545 :日出づる処の名無し:04/03/07 17:32 ID:x+3RZcx7
>>542
メルモタン…。(;´Д`)ハァハァ

546 :日出づる処の名無し:04/03/07 18:49 ID:6cPHpEF7
手塚治虫のマンガを健全だと思ってるヤツは素人

547 :日出づる処の名無し:04/03/07 18:51 ID:Jn8ozZO+
私は「やけっぱちのマリア」(うろ覚え)だった。

548 :日出づる処の名無し:04/03/07 18:58 ID:eTNj+cBe
今日のエッグマンはいつもと違ってた

549 :日出づる処の名無し:04/03/07 19:04 ID:PJ4wO2ZE
手塚はエロい

550 :日出づる処の名無し:04/03/07 19:13 ID:YYXE+S0v
エロ抜きの日本文化はない。
どんなものにも萌えるからだ。

551 :日出づる処の名無し:04/03/07 19:23 ID:0pwR51/Q
源氏物語の「紫の君」 (;´Д`)ハァハァ

543 :日出づる処の名無し:04/03/07 12:07 ID:BCo2raz0
>>540
米ゲイの事で言えば
モスピーダ ゲイ事件もあったね

544 :日出づる処の名無し:04/03/07 13:46 ID:XoD5PodT
>>543
詳しく

560 :540:04/03/07 21:58 ID:BCo2raz0
>>544
おおっ帰って来たら質問が‥
モスピーダ ゲイ事件とは、トランスフォーマー1作目が放送された頃に
マクロス、モスピーダ、サザンクロスなど超時空シリーズを
ゴチャ混ぜ編集したロボテックがヒットしたので、
そのままロボテックとしてモスピーダを単品であまり編集しないで放送したところ、
キリスト教団体から猛抗議が来た
メインキャラの1人が中性的なルックスの美青年で度々女装して酒場で歌う
これを見た子供がゲイになる危険と言うのだ、次の放送から美青年は消えた
これに怒ったのがアニメにも理解のあるゲイコミューンだ
キリスト教団体とゲイコミューンの確執は深まり、しまいにはデモにまで発展
見事美青年が復活した、あと当時パタリロでも似たような事件があった

561 :日出づる処の名無し:04/03/07 22:06 ID:ek/8tYLO
>>560
アメリカっておもしれーなー。

562 :日出づる処の名無し:04/03/07 22:07 ID:SLjdHuBw
「パタリロ」は日本以外じゃヤヴァイだろ…。
日本人くらいおおらかじゃないとホモセクシャルを含んだ
純粋なギャグは笑えないんじゃななかろーか。

563 :日出づる処の名無し:04/03/07 22:11 ID:U7a/7geI
>>560
なんつーかあれだね、日本にも大きなお友達はいるけど
そのアメリカの話聞いてると、外人の方がよっぽど
虚構と現実の区別がついてないんじゃないかと思うね。

そりゃテレビ等のメディアには洗脳する要素があるとは思うけど。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(31) | TB(0) | ▲ top
<<舶来文化の昇華(part22スレ) | メイン | 日本はフリーセックスの国なのか【後編】(part22スレ)>>
コメント
-  -
アメリカ全体で銃規制がなかなかできない理由は南部の田舎のほうだと警官がくるのに時間がかかるから「だったらじぶんちは自分が守る」ってなっちゃうから…(州で規制が違うから全体的にはザルになるのもある)
2009/12/16 02:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>5643
銃刀法を成立させる事が出来るか
それを守らせることが出来るか
そもそも銃刀法を作ろうと思いつくか、つかないか

そのあたりが日本とアメリカの違いなんじゃないかな。
2009/12/12 23:59  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
よく「昔の地域社会には頑固じいさんがいて、子供が悪さをすれば叱ってくれた。」とか「ガキ大将がいて、集団のルールを教えた。」とかいう説がもっともらしく出回るよね。
でも、昭和の半ば過ぎだって、とんでもなく地域社会に迷惑極まりない「すぐキレるじいさん」や「暴力し放題のガキ大将」の方が問題だった。なんであんなにすぐ怒鳴るのかな~、なんであんなに小さい子を殴るのかなあ~、あそこの奥さんは、親は、いったいどう考えているんだろう?と子供同士でもひそひそ噂し合っていたものだ。
今は、確かにバカな親もいるけれど、総じて平和だよ。
2009/12/12 23:28  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は殺人事件がすくないのか。

単純に銃刀法の存在があるのかな?

もし日本でアメリカ並みに銃の所持が容易になったら、殺人の割合は増えそうな気もするが。


2009/12/12 22:13  | URL | 総力上げる名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
浦島太郎の玉手箱のエピソードは、幾つかあるよね。
箱を渡すだけでも、開けてはいけませんと言うのと、陸に上がったら開けてくださいという2パターンがある。
玉手箱エピは、
1.浦島太郎がおじいさんになる。
2.玉手箱の中に不老長寿の薬があったのだけれど、浦島太郎は必要ないと言って、その薬を捨ててしまう。
2'.箱の中に万病に効く薬があって、浦島太郎はそれで裕福になった。
2''.薬を捨てた又は、浦島太郎が死亡した時に、薬が鶴になって飛んでいく。
3.浦島太郎自身が鶴になって飛び去ってしまう。


舌切り雀のばあさまも、多分言われたとおりに家に着くまでつづらの中身を覗かなかったら、金銀財宝が手に入ったんじゃないかなと思う。
此処は、『欲を出してはいけません』の戒めかと。

雪女と夕鶴は『約束を破ったときの戒め』、鬼婆の話は、『調べることで、身を助ける』って事の寓話(で良いのかな)の様な。


>>楽観的・悲観的
何時来るとも分からないけれど、人の手では、ちょっとは軽くすることは出来ても、避けることが出来ないのが天災。
でもって、台風も、大雪も、飢饉も、地震も、周期は違えども何度も繰り返し来る。
天災が多いから、準備と警戒で悲観的に見えるんだろうね。
でもさ、天災にあったときの日本人の意識って『壊れちゃったね』で止まらないで、『これからどうするか』に直ぐ向いていく気がする。
楽観的なのは、『生きていればどうにかなる』ってのが、根本にあるからじゃないかな。
2009/12/11 23:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>5637
情報ありがとう。
ちょっと探して読んでみる。
2009/12/11 22:45  | URL | 5632 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
10万人あたりの犯罪者数が減ってます(ソース犯罪白書

あとゲームなんかのメディアにはどんなに影響力を大きく見積もっても元々暴力性の高い人間をより高くすることはあっても暴力性の低い人間を高くすることはないってレポートがあったような…
2009/12/11 22:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
最近の若者の犯罪減少は少子化のせいもあるんじゃない?
単に数だけで比較するんじゃなくて、ちゃんと比率として示されたデータを見てみたい

とはいえ、自分も若い子の方が中年よりもよほどマナーがいい気がするけどね

交通違反も、最近は昔と比べてかなり減ってるらしいしねえ
2009/12/11 22:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
マイケル・ジャクソンの地声って本当は低いんだけど
喉を痛めないないために、ああいう話し方をしていたらしい。
プロだよなー。
そういうこと、亡くなってからじゃなくて生きているときに知りたかった
2009/12/11 22:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>5632
山本七平って人の著作とされてますよ。
山本七平名義の著書も結構出版されてます。
2009/12/11 17:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
舌切り雀は、おじいさんが小さなつづらを選んできたことを知り、雀の舌を切った本人だというのに雀の住家に行き大きなつづらをもらったものの中身はー…という、欲張ってあぼーんエンディングだったと思います。
2009/12/11 13:46  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
*5619
 個人的に逆の解釈だわ
聖典の民にとって災害はまれにしか起きないから
 神様との契約を守れば神様が守ってくれる。という教義が成立するけど
日本程災害が多いと神様の言う事を守っても何も助けてくれ無い、神様の嘘つきって事で一神教的な教義は成立しない。
 毎年毎年、神様が大暴れしてれば、慣れちゃうさ
2009/12/11 11:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
セーラームーン観客ホモ疑惑は、

確かダークキングダムのゾイサイトと
ネフライトの描写を見てのことではなかったか…
リフレッシュしてくるか…
2009/12/11 09:53  | URL | クインベリルは年増 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういえば、ラフカディオ・ハーンが「日本人は明るい」と書いてた。
それまでずっと「日本人は根暗」と思ってたので、読んでて「ええっ!?」と思ったものだけど、今はなんとなく分かる気がする。

※5619
自然環境なら日本も結構厳しいと思うけど……。
台風とか地震とか地震にともなう津波とか噴火とか土石流とか、北の方なら冬もかなり厳しいし飢饉もあった。
でも日本人は「だからこうしなければいけない」じゃなくて「あーあ、また壊れちゃった。しょうがないね」で済ませちゃうようなところがあるような気がする。
なんていうか、諦めが良すぎる?
2009/12/11 08:58  | URL | おさかなくわえた名無 #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
>5626
ユダヤ人のふりした日本人

ってマジで!?
それは知らんかった。
本の内容自体はどうなんだろ?
自分は結構前に読んで「あ~なるほどー」とか思った記憶があるんだけど。
2009/12/11 08:37  | URL | 5622 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
アニメに関するホモ疑惑関連面白いなぁ。 
得体の知れない新しいものに対する不安に理由をつけて反発してるだけじゃないの?w

日本人がスタジアムであまりはしゃがないで思い出だしたは、自分が初めて野球観戦した時「あんまり立ち上がったりして騒いだら後ろの人が見えないんじゃないか」とかそんなこと考えてたなぁと。
他人に対する配慮、だろうね。周囲に了解取れてたら騒いだのかなぁ、やっぱ微妙ww
2009/12/11 08:21  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカで放送されたセーラームーンは同性愛的な表現や暴力的なシーンが
カットされて別物になってるらしいね
2009/12/11 04:53  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>新たな農地や生産物の奪い合いの元となり、
>結果、土地が荒廃して砂漠化してしまったと。
これが本当なら「楽園追放」のエピソードも納得だな。
神話って結構民族の歴史を映してるしね
2009/12/11 03:13  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント番号5619
>ユダヤ・キリスト・イスラムは砂漠の宗教

古代から中世、あの辺りは小麦もオリーブも取れ羊飼いが遊牧する
緑の楽園だったって説も聞いたことある。
バラもチューリップも、原産地は中近東だ。

豊かな土地だったがために人口が増え、
農業生産高が人口を支えきれなくなり、
新たな農地や生産物の奪い合いの元となり、
結果、土地が荒廃して砂漠化してしまったと。

日本の江戸時代から戦前でも人口の8割は農民で、
機械化以前の時代はつまりそれだけの人間が農業やれないと
人口を支えるだけの食い物が作れない。
石油に価値が出るのはもっと後の時代。
砂漠しかない場所でアラビアンナイトの繁栄を支えるのは厳しいと思う。
2009/12/10 23:57  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>5625
一緒くたにされているけど、ゲイ(同性愛者)と性同一性障害者は全く違うぞ。
後者は脳と身体の性が食い違っている人の事を指しているのであって、同じ性別の人が好きであるかは含まれていない。(性同一性障害者の中に同性愛者がいるのは事実だけど)
2009/12/10 23:30  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
>5622
べんださんはユダヤ人のふりした日本人じゃなかった?
2009/12/10 22:06  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカってゲイを警戒しすぎじゃないか?他の国でもそうなの?
ちょっとしたことで「うちの子ゲイでは!?」なんて疑ってみたり、学校で同性愛について授業をしたら「うちの子がゲイになったらどうするんだ!」と抗議してみたり。

女性よりも男性の方が、同性愛や性同一性障害を激しく否定する人が多い気がする。
2009/12/10 22:05  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
舌切り雀のばあさんは大きなつづらを選んで「家に着くまで
開けちゃダメ」っていわれてたのに道中で開けてお化けが出た
って話だったよね?

別の話だっけ?
2009/12/10 21:38  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
浦島太郎の玉手箱
先日池上彰さんがテレビで言っていました。
昔、玉手箱とは女性の化粧道具の入れ物で、乙姫様が浦島太郎の浮気防止に渡したもの。
浦島が女性に玉手箱をプレゼントし、それを女性が開けたとき女性を老婆にするためだったとのこと。
2009/12/10 21:22  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>5619
ユダヤ人のイザヤ・ベンタさんが、日本人の神様はご先祖様だから多少甘えても大丈夫だけど、ユダヤ教とかキリスト教とかは契約で成り立ってるから契約破るとそこで縁が切れちゃう、って言ってた気がする。

個人的には日本人は超リアリストで損得勘定が上手い民族なんじゃないかと思う。
2009/12/10 21:06  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>479
場の空気が冷える、という発想自体もまた日本的ですねー。
2009/12/10 19:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ちなみに日本神話とキリスト教・イスラム教で話のシビアさが全然ちがうのは、自然環境の違いが大きいといわれる。

ユダヤ・キリスト・イスラムは砂漠の宗教で、温いことをやったり神様のバチがあたると即死亡フラグになる。
ゲルマン・スラブ・北欧系も冬がキツイので神様がキツイ

日本・中国・ギリシャ・ローマあたりはワリと神様も温い。
2009/12/10 19:30  | URL | 774 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>380
コーヒー吹いた
 世の中には見ちゃいけないものは確かにあるの
2009/12/10 19:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
日本は殺人は少ないけど自殺が多いしなあ
2009/12/10 19:19  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 日本人は根っこの部分は楽観的だよね。
 ある程度の天災ならば「まあ、仕方がない。」と割り切れるし、少々の出来事では、パニックを起こさない。
 天災は必ず起こると思っているから、万が一に備えておかないと危ないぞ!と互いに危機意識を保てるように声を掛け合うから、表面上は悲観的に見えるのかもしれないね。
 
2009/12/10 18:54  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
>ショタホモの幼児性愛なマイケル


未だこんな事行ってるやつがいるよ・・・と思ったら五年前か。

マスゴミに散々いじられてる時期かな
2009/12/10 17:48  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/126-0c46ef70
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。