2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本はフリーセックスの国なのか【前編】(part22スレ)
- 2009/12/04(Fri) -
192 :日出づる処の名無し:04/03/01 21:39 ID:m3MMGsBC
【社会】大和撫子全滅 20歳女性の性交経験率90%超え
(※リンク先は全然タイトルと関係ないレス)
もはや大和撫子は死語、全滅か?
総務庁の最新の世論調査で20歳女性の性交経験率が90%を超えた事が明らかに。
同時に女性の平均初体験年齢が戦後初めて14歳台に突入。

193 :日出づる処の名無し:04/03/01 21:51 ID:s2AoaEX4
>>192
一瞬ドキっとしたじゃないか!

194 :日出づる処の名無し:04/03/01 22:33 ID:GTUM79RL
>>192
昔の娘さんて、15・6歳で嫁にいってたはずだから、
それこそ二十歳で性交したことのない女性の方が珍しかったんじゃないか?
まあ、そーゆー問題でもないんだろうけど。

195 :日出づる処の名無し:04/03/01 22:33 ID:MsTVIYSh
リンク先は「またお前は騙され」系のスレかと思ったら、全然関係ないスレだし。
ある意味騙されたのか_| ̄|○

197 :日出づる処の名無し:04/03/01 22:50 ID:9mNgQDqf
悲しい事だけど、大和撫子はもうとっくに絶滅してると思うよ。
どこを見てもドキュソ女ばかりじゃないか。

198 :日出づる処の名無し:04/03/01 22:53 ID:Mr6YEPbC
秋田行ったとき、美人さんで、優しい人いたけどな
セーラーにジャージはどうかと思ったが、北国じゃ仕方ないかもとはおもったが

199 :日出づる処の名無し:04/03/01 23:27 ID:52Nms9Ez
>>197
見てくれは付和雷同だけど、中身はまともな娘が多い
バイトで使ってるとそう思うし、反省する事も多い
年頃の女が本命以外のクズ男に対して言葉使いが汚いのは、
何時の時代も同じだよ
但し、昔と違って影でコソコソ言わなくなっただけ

201 :日出づる処の名無し:04/03/01 23:36 ID:D7cXbhV6
大和撫子の語源って何?実在の人物?
何で外国で有名なの?

202 :日出づる処の名無し:04/03/02 00:09 ID:QP+/FZeU
小泉今日子

205 :日出づる処の名無し:04/03/02 00:13 ID:gebNYGRd
(※リンク先消滅)
毎日新聞の2000年の調査によると、20~24歳の未婚女性の
性交経験率が54.3%

http://www.jfpa.or.jp/01-topics/index021225-2.html
都内の2002年の調査で、高校3年女子の初交経験累積率が45.6%
おそろしいのぅ……

206 :日出づる処の名無し:04/03/02 00:34 ID:9znoWe8C
>>205
学歴主義ではないが、高校のランク別でやってほしいのお。

>20~24歳の未婚女性の性交経験率が54.3%
>高校3年女子の初交経験累積率が45.6%
18から24までで9%ちょっとの増で、残りが45.7%としてみると、
18までに初体験する割合と、24過ぎてからの割合はほぼ同じなのね。

208 :日出づる処の名無し:04/03/02 00:39 ID:Z6IGuJ0N
昔の人は15歳からやりまくっていたぞ。

209 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:16 ID:2y0+bBby
中高で恋人のできなかった女は、その後もずっとできない割合が高いってことか。
性の二極化?

210 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:31 ID:QOPyMplx
断言する!ありえん。
日本は処女童貞はなんかカッコ悪いからいいにくいってのが若い男女の共通認識。
例えば学校でそんなアンケートをされたら俺は童貞でも性交経験ありってチェックして見栄張る。
事実高一のとき俺はした(笑)親友も同じことした。女もそうだよ。

211 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:35 ID:ZWCJpg22
処女童貞が格好悪いという風潮自体がどうかと思うがね。
いつからそうなったんだ?

212 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:42 ID:76rje/Rb
>>211
昔から。
つーか、夜這いが当たり前の世界で童貞って問題有るだろ(w

213 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:45 ID:nKHJZbc5
この手の統計は無意味に近い。
なぜなら本当のことを言わない人が多いから。
男性と女性では平均体験人数が違う。
男の女性経験が女の男性経験を必ず上回る。
これは男性は多めに答えて、女性は少なめに答えるから

214 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:47 ID:LchvVe+C
そういえば昔の男は処女をそれほどありがたがらなかったとか・・・

215 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:51 ID:QOPyMplx
最近の女はそうでもない。
俺の高校生のときの彼女が処女なのに経験2人とか言ってたけど
Hの直前に処女だって言われてびっくり。
周りに処女って言うのは恥ずかしいらしい。
多いヤツが勝ち組みたいな雰囲気さえあるそうだ。
まぁ童貞と処女だから俺のプレッシャーが軽減されてよかったがw

216 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:58 ID:pEJoJs/f
>>213
高校生に限っては逆かなぁ

高校の時に駅の階段で待ち伏せて、
制服来た女に「エッチしよう」って声かけて、何人引っかかるかって試した事がある。
大抵はバカ扱いされたが、10人に一人は引っかかった
但し、来た順番に平等に声をかけるというルールで顔やスタイルは一切無視。
今思えば通報されなかっただけマシかも知れない。

年頃の男女が罪悪感を感じつつ安易にセックスしたがるのは大差ない
大切にしたい気持ちを持ちつつ、初物を捨てたがっているのは男女とも同じ
どちらも背中を押してくれる僅かな勇気か、偶然を装った邂逅を待ってるだけ

しかし俺等が末長くバカの象徴として君臨したのは事実
駅なのに出入禁止をくらいかねなかった

217 :日出づる処の名無し:04/03/02 01:59 ID:1XDN4PwA
>>214
いろいろ面倒臭いしね。
流血されても困るし。

218 :日出づる処の名無し:04/03/02 03:00 ID:X9LKZBB/
処女を守っていると純潔だ、貞操だ、大和撫子だ、と言って貰えるのに。
童貞を守っていると、臭そうだとか、もてなそう、だとか散々だ。
誰か大和男児!と褒めてみろや、オラ!オラ!

219 :日出づる処の名無し:04/03/02 05:39 ID:W6zxps1K
セックスするってのは、他人の持っている細菌やウイルスを
体内に入れるということ。
人数が少ないに越したことは無いんだが……

220 :日出づる処の名無し:04/03/02 07:20 ID:gebNYGRd
去年のニューズウィークの日本語版の記事によると、
最近のアメリカでは今のティーンエイジャーの親の代が荒れすぎた反動とエイズの蔓延等で
純潔教育が見直される傾向にあるらしい。
それでも最新の調査だと、高校生の半数以上が卒業までにセクースし、
結婚初夜まで純潔を守るアメリカ人は20%に満たないとか。

221 :日出づる処の名無し:04/03/02 10:16 ID:LQgIsfns
国単位で考えれば、出生率の低下に歯止めをかける意味でいいと思う。
純潔教育より、生まれた子供をどう育てていくかが大事。
昔は大家族だったし、実は子育て自体は今より楽だったのかもしれん。

222 :日出づる処の名無し:04/03/02 10:27 ID:gebNYGRd
>>221
若者のセックスの早熟化と出生率との間に因果関係は無いよ。

223 :日出づる処の名無し:04/03/02 10:40 ID:PNv7aVtQ
堕胎が許されるからだろう。
それを禁止すれば出生率は高まる。

224 :日出づる処の名無し:04/03/02 10:46 ID:gebNYGRd
>>223
不幸な子供が増えるだけ。

225 :日出づる処の名無し:04/03/02 10:49 ID:9V5sVKkn
堕胎をするのはたいていDQNだからな

227 :日出づる処の名無し:04/03/02 14:50 ID:2h/DtTUX
>220
初夜まで純血守るヤシなんて居るのか?
有る程度、付き合いが深まったらするもんじゃないの?
籍入れてからカラダの相性が悪かった、なんて後悔するのは嫌だろうに。

228 :日出づる処の名無し:04/03/02 16:24 ID:79JgIJvJ
カラダの相性なんてありません

229 :日出づる処の名無し:04/03/02 16:35 ID:gebNYGRd
ちなみに国内のフェミ系性教育サイトに、日本で結婚まで純潔を守る
(初夜には限定せずに、結婚する相手が初めてという意味かな?)
女性は10人に1人とか書いてあった。
ジャポニズムでもなんでもねぇか(;´Д`)

230 :日出づる処の名無し:04/03/02 16:41 ID:Rdkvz1bJ
>>228
思いっきりあります。

231 :日出づる処の名無し:04/03/02 18:18 ID:2Lx7v3JQ
>>230
まあそれも認めない事は無いが、
俺の結婚生活15年を振り返ってみれば
体よりもやっぱり心の相性のほうがずっと大事だわ。

232 :日出づる処の名無し:04/03/02 18:21 ID:iD0U00/X
>>231
生殖能力より脳のほうがいくらか長持ちするもんな・・・

238 :日出づる処の名無し:04/03/02 19:22 ID:Rdkvz1bJ
>>231
勿論、大事なのは心の相性の方だと思う。

233 :長門 ◆fHUDY9dFJs :04/03/02 18:32 ID:/8QZSmzC
そもそも、神代の昔から、日本人はフリーセクース
儒教の影響を受けた武士階級以外は、公家も庶民も性に対してはおおらか
簡単にセックスをやっちゃう今の女の子は、先祖帰りしただけの話
むしろ明治中ごろ以降の100年くらいの間が、日本にとって異常な時代
もっとも、そういう異常な時代でさえ、
農村では古来からのフリーセックスの伝統は守られてたみたいだけどな

234 :日出づる処の名無し:04/03/02 19:10 ID:3ZOlhexV
>>233
まあ、そういう見てきたかのようなソースは、
真っ赤な誇張 のケースが多いんだよね

幕末の調査団がヨーロッパの裸婦像に強い拒否反応を起こしてる例や
性に厳格な例はやまほどあるよ

235 :00:04/03/02 19:14 ID:7PkuzbAK
>>234
だから幕末の調査団は武士でしょうに

236 :日出づる処の名無し:04/03/02 19:15 ID:G6Embayi
セックスと露出プレーは違うだろ。

237 :日出づる処の名無し:04/03/02 19:20 ID:gebNYGRd
>>234
>幕末の調査団がヨーロッパの裸婦像に強い拒否反応を起こしてる例や
>性に厳格な例はやまほどあるよ
「武士階級以外は」と言ってるのに。

ブラジルでは民法に、嫁が処女で無かった場合、夫は離婚の理由に出来る。
また、嫁の父は財産を継がせなくてもいいという条項があった。
とっくの昔に死文化してて、数年前に正式に消されたが。
ブラジルも庶民は性に奔放だけど、上流階級(ほとんど白人)は
結構堅いと聞いたことがある。

239 :日出づる処の名無し:04/03/02 19:30 ID:9V5sVKkn
フリーセックスって性の社会的制約をなくすという意味だぞ。
不倫もOK。乱交もOK。そんなんでいいのか?

まあ、「フリーセックス」の本来的な意味はいいとして、
現在と昔の閉鎖的な社会では「フリーセックス」の意味がまったく違うだろ。
どんな人間か知らないのに一晩だけのSEXするという風習はあったのか。

相手がチンピラとつるんでいて金を奪われ、暴行されるリスクがある。
AIDSや性病にかかる可能性がある。そういうことを念頭においているのか?
欲望だけに身を任せるというのは頭が悪すぎるぞ。
まあ、「そんな可能性は低いからOK。
たとえ、そうなっても仕方ない」というならいいけどさ。

240 :日出づる処の名無し:04/03/02 19:30 ID:3ZOlhexV
武士階級以外は も糞も、
市民(全階級)の面前に裸婦を置く事へのモラルを非難してるのであって、
その非難は、当時の常識に基づいてるのよ
そもそも、避妊法が不明の時代に、フリーセックスの定常化集落などありえず。

241 :Niur ◆jjkdNiurZE :04/03/02 19:34 ID:MekA+Ga6
北斎のごとき大天才でも春画をいくつも描いてますからな。
エロが無かったら浮世絵の幅も狭まった事でしょう。

背景に寛容な性風俗があったから当時も商売になった訳で。
今でも18禁になる様な代物が、
とにもかくにも印刷出版されてたのはある意味すごい話かと。

244 :日出づる処の名無し:04/03/02 19:53 ID:IdFGj4Ys
>>241
春画は非合法行為だったので幕府の奢侈禁止令を無視して作成されたから、
金に糸目をつけず、当時の印刷技術(版画)の限界まで多色刷りを行い、
その多色刷りの見事さは表に出ている
浮世絵の比ではなかったとか・・・。
こんなところにこだわりをもつ日本の職人・・・エロってすげぇ。w

247 :Niur ◆jjkdNiurZE :04/03/02 20:08 ID:MekA+Ga6
>>244
今のグラビアと同じく、昔もエロは印刷に金がかかるんですねえ。
そこで培われた技術が表の浮世絵にも還流されたという事も
ありえる気がします。

248 :長門 ◆fHUDY9dFJs :04/03/02 20:10 ID:/8QZSmzC
>>239
ゼロか100かの両極端ってことはないからねえ
ハードルの高さの問題です
もっとも高いハードルは、結婚しなきゃセックスしちゃいけないっていうハードル
次に高いのが、婚約または結婚を前提とした付き合いじゃないと
やっちゃいけないというハードル
あとはデート10回でやらせるのか、5回なのか3回のか初めてのデートでやらせるのか
っでハードル無しの状態なのが、初対面で名前も知らずにやっちゃうってことね

昔の日本はそのハードルが低かったってことですな
農村にあった夜這いなんてのは、相手知らずにやらせることもあったらしいしね
日本はかなり性に対しておおらかだったと思っていいんじゃない?
そもそもさあ、女が遊びのセックスを楽しんではいけないなんてことは無いし、
性に奔放だからふしだらとか汚れているなんてこともありえない
もちろん避妊や性病予防等のリスクはしっかり担保した上で、
セックスを楽しめばいいんじゃない?
別にセックスはやましいことではないし、
セックス敬虔が豊富だからといって汚れているわけではない
もちろん妻帯者は、男も女も節度は必要だけどね

249 :日出づる処の名無し:04/03/02 20:21 ID:3ZOlhexV
だからね、
中国の史書にも、宣教師の報告にも、
日本人が姦淫であるという報告など一切ないのよ。
最初の魏志倭人伝にすら、倭人は姦淫でない とある。
性に最も厳しいカトリック系の宣教師すら
姦淫でないとしてる。
もし、他国に比較して姦淫であれば、
多数の報告にのることだろう

つまり
フリーセックス好きのサヨ学者が、
日本の性の歴史を歪めてるってこと。

251 :日出づる処の名無し:04/03/02 20:54 ID:vUaQ6Q9Q
江戸時代は村レベルでの自治があったからな。
多様だった、のであってフリーセックスだった訳ではない。
フリーセックスのごとき慣習がある地域や集団もあったようだというだけ。

江戸にしたって姦通罪がある。
農村にしたってセックスばっかりしてたら余剰人口抱え込むし、
毎回妊娠して母体へのダメージも深刻。
地域により性を神聖視し祭事や神事で祭りとして、
決められた時と場合と規則にしたがって聖な事として行われる場合はあったようだが。
それにしたってフリーセックスな訳じゃないしな。

253 :日出づる処の名無し:04/03/02 21:04 ID:nuvMFs4v
>>239
昔は、利家と松みたいに11とか12とかで結婚してたんだから、
今で言う自由恋愛もくそもあるかよ。
あと、フリーセックスってどういう意味なんだろう、
本当に性的に無秩序な状態だったと思ってんのかね、
この手の主張をしてくるやつ。

254 :日出づる処の名無し:04/03/02 21:07 ID:hbiRB5fO
>>249
こんなところでもサヨが歴史捏造しているのか。
どうしようもないやつらだな。

255 :日出づる処の名無し:04/03/02 21:12 ID:HjrkqSrh
今こそ純潔教育を復活させるべきだ。

256 :日出づる処の名無し:04/03/02 21:12 ID:JDkMHtwO
うちの婆ちゃんは「女の子は日が暮れたら帰っておいで」口癖でした。
三郷インター近くの農家。

257 :日出づる処の名無し:04/03/02 21:17 ID:SBQdfnsP
夜這いにもルールがある。
ソースは司馬遼太郎のエッセイか小説。ちょっとウロ覚え。ゴメン。
漁村の場合、年頃の娘は男が忍び込みやすい部屋で寝る。親が配慮する場合もある。
妊娠するまでは、複数の男と交際してもよい。
そして妊娠した場合、娘は、交際した男の中から夫を選ぶ権利がある。
結婚後の不倫はダメ。このあたりは今よりも厳しい。

259 :日出づる処の名無し:04/03/02 21:25 ID:3ZOlhexV
純潔教育に反対するのも、
サヨの役割とサヨ(自称進歩派)自身が思ってるところが
うざったい。
表現への規制に対して戦うのがサヨの役目という経緯があるんだな
それで、純潔教育=軍国主義時代の遺産 
という捏造が飛び交う。

261 :日出づる処の名無し:04/03/02 21:37 ID:fzbGwIxT
>>248
>>そもそもさあ、女が遊びのセックスを楽しんではいけないなんてことは無いし、
>>性に奔放だからふしだらとか汚れているなんてこともありえない
>>もちろん避妊や性病予防等のリスクはしっかり担保した上で、
>>セックスを楽しめばいいんじゃない?
>>別にセックスはやましいことではないし、
>>セックス敬虔が豊富だからといって汚れているわけではない
これがあなたの信じる、イデオロギーというわけですね、
そしてその思想に都合のいい用に解釈した歴史だけを信じる。
流布するわけね。

あなたハン版の人なんですか?
だったら質問なんですが、
キーセンとか、八割が奴隷階級だったとか、乳だしとかあったらしい、
朝鮮もフリーセックスの国だったんですか。
よく知らないので教えてください。

262 :日出づる処の名無し:04/03/02 21:39 ID:oIjFxgtd
>>257
「だから後で逃げるかもしれない余所者には交渉権が無い」
とも書いてたな、たしか。

よーするに、今の俺らとは別なルールでやってたってことじゃないん?

264 :日出づる処の名無し:04/03/02 21:45 ID:fzbGwIxT
>>262
それをなぜか、フリーセックスと自由な性交渉と歪曲して、
それが日本の歴史と文化と宣伝する人たちは何考えてんの?
たしか、夜這い文化とか何とか言い出したのはフリーセックス信者で
共産主義者の赤松とかいう人だったかな。
で、それを持ち上げてるのがフェミニストの上野千鶴子だったかな。
結局、はじめにイデオロギーありきなんだろうか。

271 :長門 ◆fHUDY9dFJs :04/03/02 22:11 ID:/8QZSmzC
>>249
だから100か0かで考えられちゃうとなんもいえないよ
フリーセックスという言葉には幅があるんだからね
結婚しなきゃやっちゃいけないってのが100だとすると、
手当たり次第やりまくりってのが0
ハードルの高さが0から100まであるわけで、
それのどこが適切かは国や地域によっても違うし、階級によっても違うし、時代によっても違う
キリスト教や儒教の文化は限りなく100に近いハードルを要求する文化だ
それに大して、神道や日本仏教の文化ではそれほど高いハードルは要求されなかった
フリーセックスという表現が、左翼的で気にいらないのであれば訂正するよ

そもそも日本の場合は、セックスに限らず、極端な禁欲主義はなじまない
よい意味でいいかげんで、原理主義的な行き過ぎはあまりない
朗らかでおだやかな文化だと思う
それに対して、イスラムやキリスト教のような啓示宗教は
どうしても過酷で厳しい戒律が要求される
中国の儒教の世界も同じく過酷で厳しい社会
白と黒の間にある、無限の灰色を認めない社会

>>261
売春自体を悪だとは思わないし、売春をした女性が汚れているとも思わないです
ただし、女が本人の意思に反して、
生きるために売春をしないとならない社会は不幸な社会だし、
そういう社会は早急に改善されるべきだ

273 :日出づる処の名無し:04/03/02 22:21 ID:3ZOlhexV
>>271
誰も0か100かの極論はしてないよ。
比較文化論として、西欧や儒教の国に比べて
日本がより性に緩いという報告はない。
にも関わらず、
「性に緩いのが日本の風土」というジャポニズムの記号化
が、起きている事はサヨの捏造で問題。

建前が性に厳格であり、実際は無理であり社会は許容する。
というモラルの2重構造は人類に普遍的な現象。

この記事のURL | ジャポニスム | CM(34) | TB(0) | ▲ top
<<日本はフリーセックスの国なのか【後編】(part22スレ) | メイン | 飼い犬の躾(part22スレ)>>
コメント
-  -
身体の相性はあるかもしれないが
性癖の相性は確実にある
2009/12/09 15:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
5595
その言葉、そっくりそのままお返しするよ
毎日新聞記事へのリンクがあるでしょ

キチガイってのは、記事の内容は勿論
そんな記事を鵜呑みにするって事も含めて
2009/12/09 08:04  | URL | 5593 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
5593
いったいどんな想像力してんの?
合宿中の学部の友達同士で遊びでやったアンケートだよ
就寝前に怪談話でもりあがったりするのと同じのり
たまたま合宿先にあった週刊誌の内容が胡散臭すぎるって言い出した子がいたから集計しただけ
2009/12/07 18:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
処女信仰はキリスト教文化
江戸時代の庶民の離婚率は高いし、
貞淑従順な大和撫子という存在自体が一時的で特殊なものだったんだと思う

それと、学校で「貴方はヤッた事がありますか?何人ですか?」
というアンケートが行われる事自体キチガイじみていると感じる
2009/12/07 15:39  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
若いつばめは行き遅れの玩具だったのにねぇ
(行き遅れって言っても今の二十歳前後だけど)
2009/12/07 15:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
男はやりまくってておk、でも女はダメ。絶対。
これって不公平じゃね?

ちなみに、未経験の女性はたくさんいるよ。
美人でも貞淑な人はいる。
見つける"目"を持っていないだけでしょ。
2009/12/07 14:09  | URL | おさかなくわえた名無 #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「処女」でなければ「ビッチ」である、という考えの男がうじゃうじゃしてるんじゃ
女も大変よなぁ……と思わざるをえない
2009/12/07 03:21  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
処女が重くて面倒と思う男もいれば、童貞が可愛くて良いと思う女もいる。
あと女なら前の彼女と比べられるのが嫌だとかね。
人それぞれです。
2009/12/06 16:37  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-   -
男は処女が良いし、女は非童貞が良い
口で何と言おうともこれが真理
これだけ覚えてれば問題ない
2009/12/06 16:30  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
男に処女を「捧げる」とか意味わからんぞw捧げるもんなのそれ?
自分がやりたくなきゃやんなきゃいいし、やりたけりゃやればいいんだよ。
相手の要る事だから双方の合意がなきゃ(基本的に)無理だしね。
ただし性病やら望まぬ妊娠やらは気をつけて自己責任で。
2009/12/06 03:41  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
短大の合宿の時に皆でやったことあるかどうか無記名アンケートみたいのやったら9割未経験でビックリしたことあるな。
TVや雑誌の情報とあまりにも違うから、あの情報は東京限定に違いないって事で皆納得してた
ちなみに一番早い人が中一って人が1人いてスゲー!ってなってたw

後でそれ私が書いたんだって自慢げに告白した子は日本人じゃなかったけど
2009/12/05 23:23  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
家康の妾が下賤の女ばかりってのは誤解だな
確かに農婦出身の側室も居たけどね
年増好きってのは、子供らが成人するまで子供が産める可能性の高い経産婦だったり、寡婦を妾にしたりしただけ
息子らが成長してからは若い側室ばっかり召し上げてるよ
2009/12/05 15:20  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
確かに両極端な見かたが多い気がする。
「誰とでもする」のと「好きになった人となら結婚前でもする」のはかなり違うんじゃないかと。
結婚までは、っていうのもそれはそれでありかなぁとも思うけど、自分は「してもいい」と思った相手なら結婚前でも例え恋愛感情として好きでなくてもすると思う。
でも誰彼構わずっていうのじゃなくて、やっぱり裸で肌を合わせるわけだからそれなりに認めた相手で、信頼関係というか、そういうのが欲しいわけで、だからってそれがすぐ結婚には結びつかないというか。

ああ、なんか違和感、とおもったら、誰も彼もが結婚すること前提の話なのかな?
そうすると独身主義は全員一生処女童貞でいろって事になるのかな。

そもそも身を慎めっていうのは性病と妊娠の問題と、あと身分が高くなれば暗殺とかを避けるためで、それが都合がいいから結婚と結びつけて「結婚までは」ってなってたんじゃないか、と個人的には思ってるんだが。
でも今は避妊の方法も確立してきてるし、結婚もしない人が増えてるし、姓に対する認識も変わってきてもおかしくないんじゃないかな。
2009/12/05 15:15  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
まあ18歳まではセックスフリーが良いとする教育もどうかと思うよね。
かといって、フリーセックスも、セックスフリーのどちらも両極端な方向に目指していくよなあ。
2009/12/05 15:02  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>余談だけど、徳川家康は未亡人がタイプだったらしい。
 
昔から上淫下淫という言葉があって、
上淫のチャンピオンが豊臣秀吉ということになっている。

彼は尾張中村在の水飲み百姓の小伜から身を起こして、
位人臣をきわめ、名門出の淀君を愛妾にした。
だいたい彼の対象は上流階級の女が多かった。

それは自分が下層階級から出たという意識があって、
上流社会の女たちをことごとく征服したいという
欲望を持っていたからであろう。
上淫のチャンピオンというわれるゆえんだ。

ところが、これと対照的なのが徳川家康だな。
彼の愛妾たちは、政略的なもののほかは、
ことごとく下賤の女たちが相手になっている。
2009/12/05 12:21  | URL | qw #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
このころは、毎日変態新聞の調査も信じられていたんだなぁ…>205
2009/12/05 09:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
「純潔教育」を復活すべきってのは、男も含んでるのかね?wそれなら筋は通ってるんだが。
台湾なんかは、純潔要求度が高いそうだが、比較的男にも要求するらしい。

「性に緩いのが日本の風土」つーより、「欧州が性に厳格」だったと思うだが。向こうの宗教じゃ、夫婦交渉以外の性ははっきり罪悪だったし、禁忌でもあった。
それに比べて、日本じゃ少なくとも罪悪とは思って無かったワケでこの違いはすごく大きい。

そういや、欧州の売春婦はマグロが多いのに比べて、日本のはサービス熱心だと外人が驚いてたなw
2009/12/05 09:26  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
自分の聞いた話では、上流階級以外は自由恋愛おkで、もちろんやることもやってた。でも二股は厳禁で、二股がバレるとかなりキツいペナルティがあった。
お武家さんが自由恋愛できなかったのは、結婚は家同士の契約という面があったからね。
処女かどうかは、どの身分でも重視されてなかった。離縁されたり未亡人になったりしても、縁があれば支障なく再婚できた。
女郎になっても、落籍されたり年季が明けた後に結婚とか普通にあって、過去に春を売ってたことについてはとやかく言われなかった。

余談だけど、徳川家康は未亡人がタイプだったらしい。
2009/12/05 09:16  | URL | #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
 大和魂持って無いけど・・・
人によって受取方も違うだろうし
 個人的には遠山の金さんみたいに
普段ふざけていてもいざって時には~
だと思っていたけど、平和が続いていたおかげで魂が抜けてたw
 益荒男や歌舞伎者とイメージが違うんだよなぁ
2009/12/05 08:36  | URL | ちんちろりん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
調査とかされても正直に言う人っているの?
私の周りには20でも経験ない奴とかいっぱいいたわけだが
2009/12/05 07:52  | URL | #VefHeiZQ[ 編集] |  ▲ top

-  -
大和男子や大和撫子には人によって様々な見方があると思うが、個人的に揺るぎない信念を持つ人こそ大和男子や大和撫子だと思っている。
2009/12/05 05:45  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
処女を男の為に守ってるとか思ってるのが嫌だなぁ…
周りで処女を守ってる子はたいてい自分の子供の為であって男(将来の旦那)の為に守ってるとか聞いた事ないのに
2009/12/05 02:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
処女は重いって言ってる男も多いし、女子同士の見栄もあるんだろう
2009/12/05 02:10  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大和魂溢れる者がいるいないという話の前に、そもそも大和魂とは何ぞやと思ってしまう。

そもそも大和魂って時代によって意味が変化しているし、人によってどの時代の意味を前提に大和魂としているかが違うから、ある人からすれば大和魂を持った人はいる。別の人から見ればいないとなっているように思う。
現代の大和魂の意味が定義されてないから、大和魂溢れる者がいるいないは人によって様々だろうね。
2009/12/05 02:06  | URL | #8kSX63fM[ 編集] |  ▲ top

-  -
0~100という表現でいうところの、50をとる形で良いのではと思った。
何事も極端は良くないと思います。
私は、好きだ身を許せると想った相手とだけと考えてます。

あと、私のまわりには23歳になるが未経験数名いますよ(自身含め)。知り合いには28歳で彼氏できたことない人もいるし(普通に美人なのに)。
意外といるもんですよ。そういう人。
2009/12/05 01:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
処女処女うるさい人が2ちゃんには多いが、
「婚前交渉しないよ」っていうと現実は振られるという事実。
考え方が古臭いとバカにされたりとかもしょっちゅうだった。
「そういう考えって大事だと思うよ」と理解してくれたのは今の旦那だけだった。
2009/12/05 01:17  | URL | #OARS9n6I[ 編集] |  ▲ top

-  -
大和魂溢れる男がいるなら大和撫子な女だっているはず。
2009/12/04 23:03  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
大和魂あふれる女性は沢山いると思うけどね…。学校の伝説になってましたが、私の先輩は、国民を、日本を守るんだって、前述の女子校の内部進学蹴って防衛大に進まれますた。お嬢だったらしいけど。風の噂では幹部になったと…なんか母校見ていると、男性よりよっぽど肝が据わっているひとが多いです。これからの女性は大和撫子より大和魂ですよ。
2009/12/04 22:00  | URL | 名無し #o/PXu/q6[ 編集] |  ▲ top

-  -
処女信仰はキリスト教のせいであるな。
巫女さんも処女である必要はないんだし。

ってキリスト教が蔓延してる国での婚前の処女率の低さってなんだろうね

やまとなでしこ・・・
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。
そして闘うときは薙刀をもって武将クラスの力を発揮するといふ伝説の魔物w
2009/12/04 21:42  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
慎ましやかな大和撫子は絶滅した、とよく言うが、大和魂溢れる日本男子も絶滅してるよな
2009/12/04 20:59  | URL | #vqm8JHu.[ 編集] |  ▲ top

-  -
 普段の振舞い・所作に大和撫子を見出す人はいないのかねぇ・・・
 それは非常に悲しいと思います
奥ゆかしいだけが大和撫子ならそんなのは昔からいない(逆かな?女性の権利が滅法強いから余裕があって奥ゆかしく振舞えたのかなぁ)
2009/12/04 20:44  | URL | ちんちろりん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
セックスしないから処女を守ってるから大和撫子だとか素晴らしいだとか
そういう考えに凝り固まるのもどうかと思うがな…
2009/12/04 19:36  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
同意。学校のレベルに寄るんじゃないかな。
地方の出だけど、進学校は経験者少ないと思う。ただ、ランク低い学校だと妊娠して退学、妊娠させて退学なんてのも年に数人いる。

一人暮らし=処女じゃないっていう偏見も勘弁。
安易に異性を部屋に入れたりしないし、結婚する相手としかしたくない。そういう女もまだ存在するよ。
2009/12/04 19:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
いちげと。
学校による~に激しく賛成
私、エスカレーターの女子校いたけど、まったく浮いた感じがなかった。
うちの学生が大和撫子かと言われると、首をひねらずをえないが…

私なんて、就職してからもまだ門限あって、残業でも連絡しないで遅くなったら、問答無用で親になぐられ(ry
話をもどすと、重いかもしれないけど、生涯を通して愛せるひとにそういうのは捧げた方がいいと思う。武家の忠誠心に似ている
2009/12/04 18:36  | URL | 日の出ずる国の名無し #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/124-c795da06
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。