2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
特許をめぐるアメリカの病魔(part21スレ)
- 2009/11/28(Sat) -
912 :日出づる処の名無し:04/02/21 10:27 ID:o2A3FnbN
国際特許出願で日本が2位に、昨年実績でドイツを抜く-WIPO

世界知的所有権機関(WIPO)は19日、特許協力条約(PCT)に基づく
国際特許の出願件数で昨年、日本がドイツを抜いて2位になったことを明らかにした。
日本の実績は約1万6700件で、IT(情報技術)分野などを中心に
前年比24%増加している。WIPOでは日本は3万件程度まで伸びる可能性が
あるとみており、今後も積極的な利用を呼び掛けていく方針だ。
 
全体の出願は長引く不況を背景に約11万件で同4%減となった。
トップは約4万件の米国で変わらず、3位のドイツは約1万4000件だった。 

940 :日出づる処の名無し:04/02/21 19:44 ID:gAspNQd/
>>912
アメリカの特許は屑特許が多いから、事実上は並んだとみてもいいのでは。

941 :日出づる処の名無し:04/02/21 20:28 ID:W65uH39N
>>940
「事実上は並んだ」とか「実質的には抜いた」とか
こういう言い回しは微妙にかの国くさいからやめようぜ

942 :日出づる処の名無し:04/02/21 20:36 ID:gAspNQd/
>>941
アメリカの特許制度と特許受理基準はほんとにおかしいんだって。
世界中から非難されてるんだから。

公平な基準で競争した結果としてみれば、
特許数世界№1と言っても過言ではない。

アメリカは特許の制度と運用そのものを操作できるから論外。
保護されすぎ&独善的すぎる。

943 :日出づる処の名無し:04/02/21 20:39 ID:VR7x4pKJ
国の性質上、
どうしてもダブスタが生じてしまうんだろうなぁ...。->アメリカ

944 :日出づる処の名無し:04/02/21 20:53 ID:lAeTRolV
そういえば、アメリカで「ブランコのこぎ方」「滑り台の滑り方」
「砂でお城を作る時のシャベルの使い方」で特許とった奴いたよな………
あれって結局どうなったんだ………?

946 :日出づる処の名無し:04/02/21 20:59 ID:7b9PrwlA
そりゃもう全米児童から特許料せしめてウッハウハですよ

945 :日出づる処の名無し:04/02/21 20:59 ID:gAspNQd/
>>944
1.アメリカは特許に対するとらえ方が世界各国と違う。
自由に広く

2.70年代後半以降、アメリカは強いアメリカの一環として
パテント強化をしてサブマリン特許やビジネス特許に代表される
囲い込み戦略を強力に進めてきた。

こういう事情です。
それに対して日本の特許庁や世界各国の特許庁も方針を変えましたが、
アメリカのあまりに独自な制度には対抗しきれないようです。
いっそアメリカの特許をすべて無効とできるぐらい連携できれば、
製造産業の終わったドルと特許に支えられた張り子の虎アメリカを駆逐できるんですが。

947 :日出づる処の名無し:04/02/21 21:08 ID:E8MKNGQL
>>944
アメリカの病理を感じる話だね。

948 :日出づる処の名無し:04/02/21 21:12 ID:gAspNQd/
>>947
そういった意味でのアメリカの病理は、
アメリカの存在意義や国家方針と表裏ですから
内部改良は無理でしょう。
滅ぶまでは内部の反論も潰され続けるでしょう。

アメリカは良くも悪くも自由なんです。
自由に拘束された病的社会がアメリカの実態です。
国是は弱点の裏返し

949 :日出づる処の名無し:04/02/21 21:22 ID:E8MKNGQL
>>948
自由なんだろうか。
前提として拘束が多いので、自由と平等をことさら声高に叫ばなければいけない、
そんな風に見える。だから歪むのではないかと思うんだけど。
実際に女性差別が多いから、男女同権が叫ばれてるみたいに。
アメリカ中流社会の男らしく女らしくという社会的圧力は、
意外にも日本よりずっと厳しいと聞いたことがある。

950 :日出づる処の名無し:04/02/21 21:23 ID:i7F+N8zs
>>944
デブって食品会社訴えた馬鹿者を思い出した。
「Kの国」ならぬ「Aの国」って一体…。

951 :日出づる処の名無し:04/02/21 21:29 ID:gAspNQd/
>>949
建国当時は自由ってのは海外ひいては政府からの干渉からの
自守自衛の個人の自由だった。
同時にその自由とは保守を意味していた。

ところが時代が変わり、自由を建前とするアメリカという理想国家は
南北戦争を経て統制国家へと生まれ変わった。
その後、過激思想「自由」が暴走したことも加わり、
自由をめぐる各思想の対立は複雑なものになった。

アメリカの本来の自由は保守なのに、現状の自由主義者は革新勢力。
このあたりの思想の倒錯性がアメリカの病理の根本原因。
解決法はなし。
壮大な実験だな。

ソビエトが実験国家だったようにアメリカも実験国家だ。
滅ぶのが少し長かっただけ。

954 :日出づる処の名無し:04/02/21 21:55 ID:E8MKNGQL
>>951
んとさ、アメリカの自由がちょと変になってきたのは
1960年代あたりからだと思うんだよね。
50年代のアメリカはまだすごく保守的な国だったから。
思えば共産主義と資本主義の対立構造が激化していたときだ。
個人的には、アメリカ国内のプロ市民(共産主義者というか共産主義国の工作員)が
人権運動や平和主義運動の名を借りて、日本でしてたみたいに
アメリカの弱体化を狙って工作活動を地道にしてきた結果かな-
なんて仮説を立ててしまう。

あのころ活発になった宗教の否定・フェミニズム・
ベトナム反戦運動 なんかは共産主義国のやりそうな感じだ。
反戦運動は共感しやすいので逆に利用されたんじゃ無いか。
ベトナムは共産主義対資本主義の戦争みたいなもんだったから。
資本力の無い国が圧倒的に物量で優る国に勝とうと思ったら
内部からゆさぶりをかけるのが一番だしね。

955 :日出づる処の名無し:04/02/21 22:29 ID:gAspNQd/
>>954
同意。
>個人的には、アメリカ国内のプロ市民
>(共産主義者というか共産主義国の工作員)が
>人権運動や平和主義運動の名を借りて、日本でしてたみたいに
>アメリカの弱体化を狙って工作活動を地道にしてきた結果かな-
環境、人権、平和、健康…その他口当たりの良い諸々
これみんな左翼の潜伏先

ただ、アメリカの弱体化をねらったというよりは、
左翼の自発的な選択だったと思う。
結果的にはアメリカの混乱に一役買ってるが
それはソビエトの指示の下ではないと思う。
共産主義という時限装置が作動した結果だろう。

957 :    :04/02/22 03:27 ID:OCJyQiVV
>>944
そんなの有りなのか?
なら折れは、「瞬きの仕方・呼吸の仕方・・・・」で特許を取得するよ。
特許使用料は、一人10円/年。お前ら、ちゃんと払えよ。

959 : :04/02/22 06:22 ID:F9Vy+/TX
>>957
ウロ覚えだが人ゲノム計画で明らかになった
塩基配列を特許申請するような国だからねぇ。
他国からかなり反発くらったはず。
そりゃ塩基配列が分かっただけで何の遺伝子かも
わからないものに特許だもの反発するわ。

961 :日出づる処の名無し:04/02/22 09:02 ID:W336Jnpn
>>959
それで思い出した。
最近流行りのペルー原産のマカの特許取得して地元の反発食らってるね。
地元民はマカの効能自体は昔から知ってた訳だが・・・
朝鮮人参の特許を取るような物だ。
アメの製薬メーカーはホント糞だわ。

963 :日出づる処の名無し:04/02/22 10:50 ID:YovfGEbQ
そう言えば昔
田原総一郎の本でも書かれた300年前からある日本の金箔屋にその金箔の製法が
特許違反だと米企業に裁判起こされ
莫大な特許料請求の裁判起こされた事件があったよねー

960 :意外でも何でもない事実:04/02/22 08:59 ID:0/aRZS7S
>>949
>アメリカ中流社会の男らしく女らしくという社会的圧力は、
>意外にも日本よりずっと厳しいと聞いたことがある。
日米中韓で行われた「高校生の生活と意識に関する調査」で、
日本の高校生は「男は男らしく」「女は女らしく」といった性差意識が
突出して低いことが16日、教育研究機関のまとめで分かった。
近年の男女共同参画社会の推進により、
日本の若者意識が影響を受けたと見られる。
調査は、文部科学省所管の財団法人「一ツ橋文芸教育振興会」と
「日本青少年研究所」が昨秋、4か国の各1000人余りの高校生
を対象にアンケートをした。
日本が特異な値を示したのは「女は女らしくすべきだ」との設問で、
肯定した人が28・4%しかいなかった。同じ問いかけを米国は
58・0%、中国は71・6%、韓国は47・7%が肯定した。
「男は男らしく」も、日本で肯定したのは43・4%(米63・5%、
中81・1%、韓54・9%)で、4か国で唯一半数を割り込んだ。
また、「結婚前は純潔を守るべき」との設問に対する肯定も、
日本は33・3%(米52・0%、中75・0%、韓73・8%)と著しく低くなっている。
さらに、各国の高校生の規範意識を探るため、14の行動を挙げて
評価を求めたところ、日本は「学校のずる休み」を「よくない」
と答えたのは27・4%しかなく、「親に反抗する」
(よくない=19・9%)、「先生に反抗する」(同25・1%)
も、批判は他の3か国より少なかった。(読売新聞)

964 :日出づる処の名無し:04/02/22 11:01 ID:z2kjS47x
>>949
アメリカの「男らしく」という社会的圧力は、まあ異論はいろいろあるにしろ
「ボーリングフォーコロンバイン」で
サウスパークの作者の片割れがインタビューに答えているように
「ゲイだと思われやしないかとビクビクしていた青少年時代」
というものがあるぐらいに病的なので、日本と単純に比較できないんだよね。
たとえば今、少女マンガを読む男をオカマ扱いするという「からかい」は
存在しても、ゲイだと思われやしないかと悩んだり、
本当にゲイなんじゃないかと怪しむというような「社会通念」って
ほとんどないでしょう、日本には
(地域にもよるかもしれないけど、まあ普通の都市部ではないよね、
東京だろうが地方だろうが)。
ティムバートンの「シザーハンズ」なんかでも
「アメリカの主流派ってことになってる『男らしい男』」への
恨み節(コンプレックス)なんかもの凄いし。
「ロミーとミッシェルの場合」でも凄いさんざんな描かれ方してたよね、
「主流派ってことになってる男らしい男や女らしい女」が。
アメリカはいろんな意味で極端だなーって思った。

965 :日出づる処の名無し:04/02/22 12:28 ID:2v3CBA/M
まぁアメリカは原理主義の国だから色々と過激になるのはしょうがない面がある

967 :日出づる処の名無し:04/02/22 13:03 ID:HXdMh4FC
>>963
そんでもちろん日本が勝ったんだろうね??
アメリカって歴史や深い文化がないせいか、
すごく身の程知らずなとこがあるね。

968 :日出づる処の名無し:04/02/22 13:11 ID:SuGb+8Il
>>967
身の程知らずだけど、そういったものを欲しがってるんだよね。
無い物ねだりというか。
憧れる分妬みも大きいから、力ずくでも手に入れたがってるのかな?

969 :これしか情報が見つからなかった:04/02/22 13:20 ID:0/aRZS7S
皆さんも驚いた事とおもいますが、
300年前からある日本の金箔屋に莫大な特許料の請求が
アメリカかから来たのは記憶に新しい事です(結局莫大な裁判費用と裁判の
年月を考えて日本のお店は数千万の示談金を払いました)、
冗談でもある朝起きたら
「あなたの身体には莫大な特許料がかかっています」
なんて通知が来る世界はいやですよね。
(※リンク先消滅)

222 :日本@名無史さん :02/07/21 19:05
京都の400年以上続いてる仏具屋さんの金箔貼る技術が、
4年前に特許申請したアメリカの会社に特許侵害で訴えられて、
アメリカの裁判で負けて、店やめちゃったことがあったね。
今、日本の神社、寺、仏像等の古~い文化財はその会社に金払って、
昔ながらの伝統的な技術で金箔補修しています。
文化庁もあっさり金出してる、、、それって税金だろ!
(※リンク先消滅)

970 :日出づる処の名無し:04/02/22 13:58 ID:VVrhQW8k
”らしさ”の話といい金箔の特許の話といい、アメリカは前から薄々
病んでるんじゃないかって思ってたけど今改めて再認識した。
アメリカは『お前の考え方はおかしい!』って言われるの物凄く恐れてるから
自分たちが唯一絶対の存在になるために
常に世界一であり続ける事目指してる臆病者なんじゃないか、と。

971 :日出づる処の名無し:04/02/22 14:00 ID:sSG1h/FS
どう考えても狂ってるな。
例えば麦の栽培法を特許にとったらアメリカから特許料を払って貰えるのか?
その技術はあんさんらが生まれる前からありましたぜ、で切り返せる問題だろう。

972 :日出づる処の名無し:04/02/22 14:41 ID:agxW47TG
あれ?
そういえば日本でも麹菌の効能か何かで、アメリカの特許で
押さえられそうだとかなんとかNHKで前にやってたような…。
(あやふやでスマソ)
無論、麹菌の効能は日本人が昔から知ってたわけだけど。

973 :日出づる処の名無し:04/02/22 14:53 ID:YovfGEbQ
◆ インドのコメがアメリカの特許に ◆
インドの科学者バンダナ・シバは、1997年のある日新聞記事を読んで驚いた。
アジア地域で最もよく知られた独特の風味をもつコメのバスマティ(Basmati)
米に対して、米国のライステック社(RiceTec)が変種のバスマティ米で
米国で米国特許(USP 5,663,484)を承認されたという記事だった。
インド名産のバスマティ米をアメリカに持ち帰り、
その遺伝子を少し変えて特許を取り、バスマティ米と名うって売り出したのだ。
これはインドとネパール、パキスタンの数百万の輸出用バスマティ米を耕作する
農家にとって、大問題になる措置だった。( 以下続く…

974 :日出づる処の名無し:04/02/22 14:59 ID:jsoHp0wk
まぁ正直日本人だけじゃないよ、アメリカのワガママにうんざりしてるのは…。
ヨーロッパでもオーストラリアでも似たような話は聞くし、アラブ社会や中国も
過剰に敵対されて困惑している。アメリカの隣の2国(カナダとメキシコ)が
一番アメリカ人のだらしなさとかワガママに頭きているともいうしな。

アメリカという国はいわば世界の大金持ちの逃避先みたいなもので、
大金持ちが安穏として居住できるように、国民にもある程度の贅沢をさせる。
しかしこの世界全体の富の総量には限界があるのに、
その限界以上の贅沢を国民に供給しようとするから多くの無理が発生するわけだ。
そしてそういう自国の有様にアメリカ国民自体が最も無知だ、
致命的なまでに。アメリカ人のほとんどは自分の国が
京都議定書を蹴った事すら知らんよ。

975 :日出づる処の名無し:04/02/22 15:22 ID:YovfGEbQ
それどころかカリフォリニア廃ガス規制のように環境保護のリーダーだと
思いこんでるヤシは多い
エネルギー問題などの米が独走する環境破壊から目をそらす為
キューバやタイの海ガメや
http://www.jin-net.co.jp/sakuhin10.htm
クジラなど野生生物保護で外に敵を作り自らはヒーロー役になる‥

977 :日出づる処の名無し:04/02/22 18:01 ID:kT3rrtEp
>>973
なるほど。こういう場合の対処法の参考になるね。
要するに、「これは理不尽である」と誰もが思うことに関しては、
自信をもって抵抗すれば、世論の力で勝てる見込みがあるということだ。
アメリカの司法は正義の主張に弱いから、
世論がそちらに傾けば、特許自体が無効になる可能性もある。
つまり、裁判で戦うのでは無く、市民運動で戦うのね。
京都の仏壇屋さんも、大々的に300年続いた伝統が破壊される!!!
と言って、アメリカの世論を喚起することを思い付けば違う結果が出たかも。

978 :日出づる処の名無し:04/02/22 18:03 ID:dDp/9kXw
特許って確か国ごとに申請のはずだから、国によっては蹴ることもできるはずなんだよな。
例えば、韓国の石焼ビビンバの石鍋は、
韓国では特許を取り忘れたせいで一般に広まった後の申請はできないということになったが、
日本の特許はとることができたはずで、事実日本の特許をとっていたはず。
そういうアメリカの基地外特許も、日本の特許庁が蹴ればそれでいい問題のはずだ。

979 :日出づる処の名無し:04/02/22 18:23 ID:e7bBKHZv
石鍋なんて半万年前からありそうだが

981 :日出づる処の名無し:04/02/22 18:42 ID:ZOGvkJd7
は、石鍋って誰が特許を取ったんだ?
韓国という国家が取得するならまだしも、
個人名で旧知技法は特許とれまい。

988 :日出づる処の名無し:04/02/22 19:46 ID:qkwhj3jx
>>972
醤油だとかの発酵食品全滅の危機。
アメリカのパテント重視策はいきすぎ。
誰か止めろ。

989 :日出づる処の名無し:04/02/22 19:54 ID:Rqiix6K0
>>988
あれは国家戦略でわざとやってるんだから無理。

991 :日出づる処の名無し:04/02/22 21:06 ID:dDp/9kXw
>981
石焼ビビンバの調理法はかなり新しいはず。
もともと普通の皿で出していたが、
料理が冷めてしまって最後までおいしく食べられない。
そこで石鍋を考えた、という話だったと思う。

992 :日出づる処の名無し:04/02/22 21:30 ID:tIiErmUD
石焼ビビンバは日本在住の在日の人が考えて、韓国に渡った。
なんの番組のロケだったかなあ。
ユンソナが鼻息も荒く韓国料理はおいしいでしょうって紹介していたが、
お店の女主人が「石焼ビビンバはわたしが考えたんですよ」って言ったのでめちゃ驚いてた。
ユンソナもそのロケではじめて知ったらしい。
韓国人もみな知らないんじゃない。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<飼い犬の躾(part22スレ) | メイン | 韓国に追い抜かれる日(part21スレ)>>
コメント
-  -
金箔屋さんは米国への輸出が多くて、それが成立しないと商売にならなかったのかな? 米国での判決は日本国内での商売には関係無い筈だが…?

米国も米国企業自身の突き上げで、先発明主義から先出願主義に変えて、サブマリンは減りつつある筈。

そんな俺はコイル事件の時にセガにいた。
2009/12/03 07:49  | URL | #Ock1GnUU[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカは、兵器に関しては、凄絶に足を引っ張ってくる。
スーパー301条なんて、バブル期の日本の足を引っ張るための法律だが、その他にも、日本が独自開発しようとした戦闘機FX計画を潰す為に、洗濯機のモーターまでココム違反として圧力をかけてきた。
そのせいで計画はボロボロ。遂に数千億の金額を無駄にして、FX計画は破棄された。
あの恨みは一生忘れない。
2009/11/29 22:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国がアメリカに取って代わって覇権を握ったら、世界最低な覇権国になるのは間違い無い。

下郎が天下を取ったら過酷極まりない世になるのは歴史が証明してる。
所謂、今の中国人は歴史上未だ一度も世界制覇をしてない素人の集団。
そんなド素人が覇権国とは考えるだけで恐ろしい。

2009/11/29 20:50  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
数百年程度と歴史の短い、若い国家・国民だから、あれこれと物をほしがるわがままな子供と同じ気がする。

その点では、中国ってのは小泉が首相の時は一切訪日しないなど忍耐・しぶとさがあるように思える。
2009/11/29 18:00  | URL | 総力上げる名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
航空機産業も戦後GHQの禁止令が無く、米のように潤沢なレアメタル資源が日本にあったなら、世界の航空産業も日米欧の三極構造になってた筈。
超々ジュラルミンも日本の開発だし、戦闘機ジェットエンジンが日本のネックになってるが、鳩が勝手に他国援助を表明した5千億や、売国奴野中が朝銀に投入した1兆4千億。
湾岸戦争時、小沢がCIAにダーティな尻尾を捕まれ、戦争協力金を拠出しないと悪事をばらすと脅され勝手に出した1兆3千億。
こうした売国政治家どもがドブに捨てた国家の金3兆1千億があれば、日本もf-22に負けない戦闘機を開発出来たわ。
2009/11/29 16:00  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
米国の裁判といっても陪審員裁判だけではなかったはず。
被告が陪審員裁判が不利と判断したときはそれを回避することが出来るような法整備だったはず。
(逆に言うと陪審員裁判のほうが有利とおもえばそれを選択する権利がある)
司法取引とかも含めて裁判先進国のやることは良く判らんですね。


国際特許は難しいですねー
任天堂のように最強の弁護士軍団を抱えておかないと・・・
そういえばKの国の企業は村田製作所からも訴えられてましたなぁ。アメリカで。
既にシャープの液晶TV関連の特許問題で敗訴してるのにかわいそう(棒
2009/11/29 15:57  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今回のBIS規制変更も、リーマンショックの痛手の軽い日本金融界が相対的に不利になるような改変で、欧米連中のあこぎな事は奴隷貿易時代と根本は同じだ。
2009/11/29 15:47  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
欧米、特に米国は真に革新的な技術が他国で開発されると、ルール無視で政治的圧力・謀略的に妨害しまからね。
トロンが潰されたのが典型ですが、古くはトヨタ自動織機がイギリスの政治圧力でインド以西には輸出出来ないようにされたり。

欧米は日本を猿真似と揶揄してただけでなく、裏では追い付く日本の足を必死で引っ張り続けてもきた。
2009/11/29 15:43  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
訂正
緊迫の件→金箔
2009/11/29 15:34  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
緊迫の件、悪名高いサブマリン特許の理屈なら、端から日本の所有権が当然の気がして、負けたのが理解できん。
米の陪審員制度が自国益優先に傾き勝手をやらかしてるんだろうか。
2009/11/29 15:33  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
そういうことやってるからお前らは軽蔑されるんだ、とアメリカ人に教えてやりたい。

本当にウザくて気持ち悪い国だな。
2009/11/29 02:06  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
金箔の話は理不尽過ぎて腹立つなぁ
こういう目に遭ってる国が他にもあるんだったら
手を組んでなんとかできないものかしらん
2009/11/29 01:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
アメリカの特許の仕方がゴロツキと変わんないな・・・
2009/11/28 23:33  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
強大な実権国家アメリカの衰退はもうちょっと先なのかなあ。その時は日本もかなり大打撃を受けるだろうけど歴史の流れの一つとして興味深い。
2009/11/28 20:00  | URL | 名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ふと、『アメリカに金箔這った製品を輸出しなければいいじゃん』と思った自分は、きっと無知。
国際的裁判で争えんのかなぁ?
2009/11/28 18:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
というか焼肉は別に韓国起源でもなんでもないから
2009/11/28 18:25  | URL |               #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/122-d19412a3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。