2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
靖国参拝とヒトラー肯定は同列か?(part20スレ)
- 2009/10/20(Tue) -
122 :日出づる処の名無し:04/01/09 17:50 ID:utYrvx3z
>>114 のサイト管理人の掲示板での発言
(※リンク先消滅)

■おか@ふら <2004年1月8日 木曜日 10時15分35秒>
靖国については、A級戦犯合祀しているところへの参拝は、
世界の常識で言えば、ヒトラーの墓のある墓地への参拝と同じことになるのですがね。

125 :日出づる処の名無し:04/01/09 17:55 ID:BCm9gLXN
>>122
ああ、それ見たけどヒデェな。
そいつ本当に管理人なの?アホ丸出しだよな。

126 : ◆I8NA0FaViA :04/01/09 17:57 ID:ZIEE9/XE
>>122
がっかり…。東京裁判の戦犯なんて、ありゃ「リンチの被害者」じゃん。
百歩譲って戦犯の汚名を着せられたのだとしても、
「責任を全うして死んだ人に対して、罪を問いつづける習慣は、日本には無い」のだし。

127 :日出づる処の名無し:04/01/09 18:03 ID:tF07fk21
>>122
>靖国については、A級戦犯合祀しているところへの参拝は、
>世界の常識で言えば、ヒトラーの墓のある墓地への参拝と同じことになるのですがね。

世界って一体どこの世界だよ…
靖国にはアジア諸国、欧米の政府高官が沢山参拝してるし、
日本と最も激しく戦ったアメリカの大統領が
日本の首相と一緒に「参拝しないか?」と誘ったりしてるのに。
この人にとっての世界は中国と韓国だけか?

128 :日出づる処の名無し:04/01/09 18:06 ID:BCm9gLXN
>>127
おか@ふらさんの「脳内グローバル」だね。自称国際派にありがちな。
具体的には中国と韓国だね・・・。
最近台湾も怪しくなってきたけど。

145 :日出づる処の名無し:04/01/10 08:19 ID:VJ5eAbJL
>>128
自称国際派ってゆーか、岡田氏はフランクフルト駐在の外交官だったような…

149 :日出づる処の名無し:04/01/10 12:30 ID:L7r3nyHZ
>>145
外交官でも「世界の常識」はないだろう・・・・
国際法ならともかく。

あれは靖国問題の本質にあまり触れず、
ヒトラーへのすり替えで終わってしまってる書き込みだった。
ディベート能力ゼロか?とも思ったけど詭弁で出し抜くの外交官の仕事なのかもな。
しっかし日本の利益を守るのが仕事のはずなんで微妙ですな・・・

132 :日出づる処の名無し:04/01/09 18:43 ID:+ivnNLpv
>>122
中年のようだし(もっと若いかと思ってた!)、こういう考え方の人も
珍しくないんじゃない?
4年前にはすでにドイツに住んでいるようだから、
日本の潮流がかわったことを知らないのかもしれない。
それに、新聞の国際版は朝日と日経が強いし。

134 :日出づる処の名無し:04/01/09 20:10 ID:XmVY5qvr
>>122
>世界の常識
中華思想の持ち主ですか?

135 :日出づる処の名無し:04/01/09 22:29 ID:PMJlVpIb
>>122
世界の常識というより中国韓国の儒教世界の常識だろう。
そして日本は絶対にこいつらの価値観に飲みこまれてはいけない。
徹底的に否定すべき。

140 :日出づる処の名無し:04/01/10 01:44 ID:ckk7US1f
>125
死刑になった人を死してもなお罪人と見なすというのは
実は問題発言だったりする。
殺しても罪を償ったことにならないのなら、そもそも死刑の意味がない。
じゃあ何で殺したの?という話になる。
死後も罪人として扱うのなら、それも含めた刑罰が科せられないとおかしい。

東京裁判の戦犯は「死刑」にされたのだから、死んだら他の死者と同列に扱って良い。
それが不服だというなら、文句は日本政府ではなく戦勝国に言えよというだけの話。

141 :日出づる処の名無し:04/01/10 01:48 ID:ckk7US1f
ちなみに、ヒットラーは裁判に掛けられて死刑にされたわけではないので、
彼は罪を償う機会を持たないまま死んだことになる。
だから、被害者の感情にも決着がつかず、延々と罪人扱いされてしまうわけだ。

142 :日出づる処の名無し:04/01/10 02:30 ID:txmfIxXJ
文句言ってるのはサンフランシスコ講和条約に署名しなかった国だけ。
しかも非法治国家な上に中華思想という害毒に毒された前近代的指向国家。

143 :日出づる処の名無し:04/01/10 03:31 ID:Hj9oJHrj
>>140
朝鮮人とかには「死んでしまえば皆仏」ってのは通じないよ。
死刑うんぬんとかでなく。死んでも「日本人」は悪。
このへん、「いいインディアンは~」の米のほうがまだましかも。

144 :日出づる処の名無し:04/01/10 04:22 ID:+YZL5Wy6
>>143
なんでそこでいきなり野蛮人のルールをもってくるの?
あくまで文明国でどう考えるかが全てだよ。

147 :日出づる処の名無し:04/01/10 10:43 ID:ckk7US1f
>146
死刑というのは、死後の扱いに関しては規定されていない。
死刑にされた人間を、死後も罪人扱いするというのは、あくまでも個人の感情の問題。
法的に死後も罪人として扱うなら、法改正をして「処刑後○年は罪人として扱う」
などと規定する必要がある。

だから、法治国家が死刑になった人間を罪人扱いするのはおかしいんだよ。
ましてや日本の公僕が…

148 :日出づる処の名無し:04/01/10 10:45 ID:ckk7US1f
まあ、戦犯を通常の戦死者と別扱いしたいなら
東京裁判をやり直せっつーこった。

151 :日出づる処の名無し:04/01/10 12:49 ID:CgizlNeJ
おか@ふらさんに教えてやれ。
礼を失しないようにカキコすれば分かってくれるだろう

152 :日出づる処の名無し:04/01/10 13:12 ID:wNJohnky
あの人はあの人なりに、日本の立場ってものを理解してもらおうと努めてるし、
日本に対するいわれのない批判、中傷と戦ってるんで、全否定はいかがなものか?

靖国の見解はまた話が別だが。

154 :日出づる処の名無し:04/01/10 13:53 ID:O8A14yb1
「世界の常識」と「その常識が正しいか」は別だろ...

155 :日出づる処の名無し:04/01/10 14:18 ID:avQeE06L
ヒットラーに悪名があるのは世界の常識。
日本軍のA級戦犯に罪があったのも不本意ながら世界的に流布している。
しかし、靖国は戦犯の罪を肯定していない。
例えるなら、ヒットラーの功績のみを取り上げているようなものだ。
靖国が悪行を賛美していると誤解するのは、中韓だけで十分。
そして誤解は解かなければならないと思うね。

158 :日出づる処の名無し:04/01/10 16:43 ID:TzVLp/+R
>>155
>日本軍のA級戦犯
(,゜Д゜)ハア? 

>しかし、靖国は戦犯の罪を肯定していない。
>例えるなら、ヒットラーの功績のみを取り上げているようなものだ。
君、実は日本語不自由な人?

164 :日出づる処の名無し:04/01/10 20:46 ID:7YnxsNwL
>おか@ふらさんに教えてやれ。
>礼を失しないようにカキコすれば分かってくれるだろう

あの方のような高級官僚はそういう教育をされて、
それを信じて優等生になった方なのだから、
ここの下々の者が書き込んだところで考えが変わるとは思えないけれど。

165 :日出づる処の名無し:04/01/10 21:06 ID:ZH1jsXKx
>>164
おか@ふらさんが変わらなくても、あのBBSに書き込んでいる
あるいはROMっている誰かの心に一石を投じることになるかもしれない。

と言ってる自分は、勉強不足でそこに書き込めない。スマソ。

166 :日出づる処の名無し:04/01/10 21:20 ID:wNJohnky
ま、書き込むにしても、いろいろ相手に配慮してくれよ。
敵に回したところで、非建設的だし。

175 :Niur ◆jjkdNiurZE :04/01/11 09:40 ID:ZWsKj0Yy
漏れが思うに
ヒトラーに相当する人物が合祀されてるとは思わないが
リッベントロップは合祀されている、
という言い方なら正しいと思われる>靖国

筆が滑って「ヒトラー~」自体は誤った表現とは思うが
ドイツという戦後処理に今なお苦しんでいる国に任を受け住み、
その空気を吸っていれば、なかなか過敏にならざるを得ないのでは、と思う。

おか@ふら氏のこれまでの丹念な日本文化関連の
ドイツ現地情報の収集とボランティアで HPを運営しているという姿勢からして、
氏をDQS扱いするのは只のDQSと思われ。

176 :日出づる処の名無し:04/01/11 10:44 ID:PFM04QHV
ヒトラーで思い出したが、ホロコーストは無かったなんて主張もあるようだが・・
(※リンク先消滅)

178 :日出づる処の名無し:04/01/11 11:07 ID:EI8eiZrH
ヒトラーの罪はつまるところ民族浄化だよな。
いわば法律で規定するまでもない人間の自然法に反した行為。
翻ってA級戦犯は「侵略戦争を計画、謀議、遂行した平和に対する罪」という定義を
戦勝国が勝手に作って過去に遡及して裁いたわけだ。
ヒトラーの罪=A級戦犯の罪じゃないんだけどな。

187 :日出づる処の名無し:04/01/11 16:11 ID:WQG/RjMQ
>>176
最近良く目につくサイトだな。
どーでもいいけど、このサイト一つ見ただけで、
「ホロコーストは無い」なんて声高に叫び出してる厨房が
多くてムカつく。
ナチ擁護なんかしたら、外国じゃ一辺で社会的信用がガタ落ち。
日本軍擁護してる奴等まで、同じアブない電波だと看做されるだろ。
日本人は、日本軍だけ擁護してればいいんだよ。
ドイツ人なんか知った事か!!

191 :日出づる処の名無し:04/01/11 17:13 ID:M6HyfrFE
>>187
>ナチ擁護なんかしたら、外国じゃ一辺で社会的信用がガタ落ち。
日本でホロコーストの話題を出してこれだったら、
欧米での南京大虐殺の論議なんて起こりそうもないね。
彼等が南京大虐殺否定するメリット、いや関心すらないだろうから。
疑惑は永遠に晴れないような気がしてきたよ。

193 :日出づる処の名無し:04/01/11 17:29 ID:oQObmDow
そもそも日本帝国は民族浄化なんて行っていない。
それをわざとホロコーストと同一視しているから論外と言う他ない。
中国軍が自主的に民間人を巻き込んだ大規模なゲリラ戦争を展開していたんだし

196 :日出づる処の名無し:04/01/11 17:36 ID:g60bvMMu
>>191
で何? 
こっちがホロコースト否定したら
ドイツ人が感激して南京否定してくれるとでも?
逆だろ? そんな事したらドイツのスケープゴートが消失するんで大反発だ
ww2の責任はすべてナチにあって
あくまでドイツ国民は占領、洗脳、強制されてた被害者なんだからな
欧米のユダヤメディアを敵に回して中共と反日戦線作らせたいアカ工作員なら
この日本で百害あって一利無しのホロコースト否定運動しそうだけどな

197 :日出づる処の名無し:04/01/11 18:03 ID:WQG/RjMQ
大体、日本にも自分達と同じ穴のムジナになって欲しくて、
一生懸命、過去の日本軍の残虐行為とやらをほじくり出して、
中共と一緒になって日本批判をしているドイツ人に、
なんで日本人が、ユダヤ人、世界の人間、当のドイツ人の猛反発とを受け、
社会的信用を喪失してまで、ホロコーストの否定とやらをしてやらなくちゃいけないわけ?
お前ら其処までお人好しかよ?
まあ、単なるドイツ軍ヲタが殆んどだろうけどな。
頼むから、日本のイメージを低下させるような事はしないでくれよ。
南京大虐殺否定論者まで、ネオナチと同じ様な極右グループと思われたくないからな。

198 :日出づる処の名無し:04/01/11 19:04 ID:xktmP4jW
そうだよな。
百歩譲って万一アウシュビッツ等強制収容所での虐殺が無かったとしても(あったけどさ)、
ナチスのやったことは立派な民族浄化政策だよ。
自国からドイツ国籍のユダヤ系ドイツ人を叩き出し、
侵略した国からもユダヤ人を狩りたてて、ゲットーや強制収容所に閉じ込めた。
ゲットーで反乱が起こると無慈悲に武力鎮圧した。
これが民族浄化。エスニッククレンジング。
日本国内では暴動すら起こらず、終戦時も中華民国籍の華僑が平和に暮らしていた。
神戸や横浜や長崎には中華街が存在を続けた。
日本国籍の華僑や台湾人(漢民族系日本人と言うべきか)の多くは
帝国に忠誠を誓って従軍までしている。
台湾人である李登輝総統などは日本陸軍将校にまでなり、
日本民族の兵を率いたりしている。
ナチスドイツにユダヤ人将校がいてドイツ人兵士を指揮したりしていたのか。馬鹿野郎。
大日本帝国に忠誠を誓って戦場に倒れたそういう台湾人や朝鮮人の将兵を、
日本人は絶対に忘れない。
だからどんなに罵倒を浴びようと彼らを靖国神社に祭り続けている。
その靖国神社がナチスと同じだと?
ふざけるな。
靖国神社にまつられている台湾人朝鮮人将兵に謝れ。

199 :日出づる処の名無し:04/01/11 19:59 ID:kFZQZGfq
日本人はドイツ人に好意的な人が多いけど
当のドイツ人は「何で日本はドイツみたいに謝罪と賠償しないの?」だからな

202 :日出づる処の名無し:04/01/11 20:56 ID:Gjtofl4I
>>198
>ナチスドイツにユダヤ人将校がいてドイツ人兵士を指揮したりしていたのか。馬鹿野郎。
お前少しは勉強したほうがいいよ。
ドイツ人を指揮していたユダヤ人がいたわけだが・・・
(※リンク先消滅)

204 :日出づる処の名無し:04/01/11 21:08 ID:9WwJvgGo
>>198
そう熱くなるな。
あとナチスのユダヤ人将校だが、きちんとソース付きで示されてるぞ。
議論するなら相手の主張に耳を傾けるべきだな。嫌なら止めろ。
つーか、スレ違いだし、どちらにしろ止めろ。

200 : ◆I8NA0FaViA :04/01/11 20:07 ID:QF4FHS4k
>>198
他国の人間でも、有用なら登用するってのが日本人の考えだからなぁ。

203 :日出づる処の名無し:04/01/11 21:06 ID:kFZQZGfq
>他国の人間でも有用なら登用する
一番すごいのはローマ帝国だな
何しろ皇帝まで属州の人間がなったりした
ある意味ヨーロッパは退化してるよ

205 :日出づる処の名無し:04/01/11 21:27 ID:+J2oGh15
>>203
解放奴隷の息子で皇帝になった奴もいるな。

206 :日出づる処の名無し:04/01/11 21:29 ID:nOAiHvRZ
第三帝国時代の問題はドイツ人に任せときましょうよ。

208 :日出づる処の名無し:04/01/11 21:56 ID:JG7Ir28S
>>204
ナチスのユダヤ将校って、ちゃんと自分でユダヤ人って名乗っていたの?
隠してたんなら意味ないけど。

209 :日出づる処の名無し:04/01/11 21:58 ID:qhwdBptd
>>204
いや、日本の15年戦争とナチスの民族浄化政策とは根本的に異なるし、
この点は、繰り返しハッキリさせておいた方がよい。
ただでさえ、「ドイツは謝罪と賠償をしたのに、日本は・・・」みたいな、
いい加減な議論が多すぎるんだから。

219 :日出づる処の名無し:04/01/11 23:36 ID:XPf/uFSc
空軍ナンバー2のエアハルト・ミルヒはユダヤ人だったはず。
だから、無かったとは言わんけど。

**********

180 :日出づる処の名無し:04/01/11 11:34 ID:Fg9ePOfZ
先日将棋は日本の文化、みたいな話を友人から聞いたんですが
そこんとこどーなんでしょう?
ってもう出てるかな(・・;

181 :日出づる処の名無し:04/01/11 11:48 ID:0M3gRUnl
世界の将棋(チェス)の源流はインドにありますが、
取った駒が復活するというルール(捕虜を配下にできる) は
日本の将棋以外ありません。そこがオリジナルです。

182 :Niur ◆jjkdNiurZE :04/01/11 11:51 ID:ZWsKj0Yy
>>180
実力名人制の以前は家元制でしたから>将棋

もちろんチェスはじめ同様のゲームは世界に分布しており
東南アジア乃至は中国大陸伝来の様ですが
平安末期以来、日本での発達を遂げた訳で
1000年近くも立てばもう、立派な日本文化かと。

183 :Niur ◆jjkdNiurZE :04/01/11 11:57 ID:ZWsKj0Yy
>>181 御存知のことと思いますが
例の有名なGHQに升田幸三名人が
呼ばれたときの逸話が紹介されているHPを貼っておきます。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:onNj-FLc8NQJ:www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0841.html+%E5%B0%86%E6%A3%8B+GHQ%E3%80%80%E5%90%8D%E4%BA%BA&hl=ja&ie=UTF-8
>また質問がある、「日本の将棋はわれわれがたしなむチェスと
>ちがって、相手の駒を自分の兵隊として使用する。
>これは捕虜の虐待であり、人道に反するものではないか」。
>升田は、そうら、おいでなすったと腕を撫す。
>反撃のチャンス到来である。
>
> 「冗談を言ってもらっては困る。チェスで取ったら駒を
>使わないのなんてこそ、捕虜の虐殺ではないか。そこへいくと
>日本の将棋のほうは、捕虜を虐待もしないし、虐殺もしない。
>つねに全部の駒が生きている。これは能力を尊重し、
>それぞれにはたらきを与えようという思想なんだ。
>しかも敵から味方に移ってきても、金は金、飛車は飛車という
>元の役職のまま仕事をさせる。これこそ本当の民主主義ではないか」。

この下りも良いのですが次も中々考えさせられる。

>最後に注文を出した。これが、いい。
>ぼくはこの一節に唸ったのだ。
> 「巣鴨にいる戦犯の連中を殺さんでほしい。かれらは
>万事をよく知っており、連中を殺すのは字引を殺すようなものである。
>生かして役に立てる道を選んでもらいたい」。

190 :日出づる処の名無し:04/01/11 16:58 ID:79Tf/vBl
>>183
このオチがいい。

なかなかの説得力である。これで升田は勢いがついた。
「だいたいあなたがたは、いちいち民主主義をふりまわすけれど、
チェスのどこが民主主義なんだ? 
王様が危なくなると女王を盾にして逃げようとするじゃないか。
古来から、日本の武将は落城にあたっては女や子供を逃がし、
しかるのちに潔く切腹したものだ。
民主主義、民主主義とバカの一つおぼえのように言ってくれるな。
将棋をよく勉強してほしい」。

224 :日出づる処の名無し:04/01/12 00:51 ID:difxKYYH
>>181
取った駒をはる事で、ゲームも複雑になっているというよね。
コンピューターソフトで比較すれば、日本の将棋はチェスの10倍は複雑だとか。
因みに、囲碁の場合には、更に10倍複雑。
付け加えて言えば、囲碁の起源は中国(殷)と言われているが、現在の国際的な
ルールである置石なしの所謂、自由棋法ルールは日本が起源(16世紀ごろ)

226 :日出づる処の名無し:04/01/12 01:55 ID:hwq8appG
碁のことはほとんど知らないけど、碁に魅了される外国人は
自分の石の数を敵である対戦相手を信用して数えさせるとは!と
感心するって記事を見たことある。
欧米ではゲームのルールとはいえそんな発想は生まれないんだろうね。

227 :日出づる処の名無し:04/01/12 02:25 ID:cyYIxwnY
>>226
そりゃいいすぎだろ。ゴルフだって、相手の信用があってのものだぞ
この記事のURL | ジャポニスム | CM(22) | TB(0) | ▲ top
<<自虐史観の蔓延はいつから?(part20スレ) | メイン | 日本語と英語の習得の違い(part20スレ)>>
コメント
-  -
ユダヤは今になってはナチに感謝もしてるんじゃないか?
ナチという絶対悪が生まれたおかげで自分達の排斥運動を押さえ込むことが出来るんだから
2009/10/30 02:30  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
WW2前にはアメリカの国内ですら
少数なのに富を権力を集中して持っているユダヤに対しての
反感が高まってていたんだよね。
その風潮を払拭するのもあって
全ての責任をヒトラーに押し付けて絶対悪に祭り上げた部分もある。
そうした事情も知らずにその尻馬に乗って
靖国参拝をヒトラーの墓参りと並べて悪として断罪するとか
白痴すぎる。
2009/10/23 22:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
つかナチはユダヤ人差別を作り出したわけじゃなくて乗っかっただけなんだよな(煽りはしたけど
2009/10/23 08:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
↓正にそれ。
「親の因果が子に報い」を地でやっていた訳。
この一点でも、ナチスを否定するには十分な気がする。
まあ、日本人の宗教感で判断すべきではないかもしれないが、人種的には同じ人間を宗教で区別して
恩きせがましく「アーリア人として認める」なんて条項があるんだから、当時のユダヤ人将校の意見を聞いてみたいものだ。
2009/10/22 08:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>コメント番号5115
ナチの定義した「ユダヤ人」は
・自身がユダヤ教徒
・親がユダヤ教徒
じゃなかったっけ?
人種的なモノじゃなくて宗教的なモノだった気が。
2009/10/21 23:07  | URL | #v6O6VgHs[ 編集] |  ▲ top

-  -
戦犯については、
「戦犯在所者の釈放等に関する決議」(1952年(昭和27年)6月9日参議院本会議)
「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」(1952年(昭和27年)12月9日衆議院本会議)
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」(1953年(昭和28年)8月3日衆議院本会議)
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」(1955年(昭和30年)7月19日衆議院本会議)
などの国会決議が決議されている。
特に靖国神社は三番目の「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」(1953年(昭和28年)8月3日衆議院本会議)
をあげていますが、決議名をよく見ると、「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」とある。
赦免とは「罪や過ちを許すこと」だから、国会決議で全戦犯の罪や過ちを許していると言うこと。だから靖国神社は合祀に踏み切ったわけですね。
これらに国際社会は特に何も言ってこなかったし、そもそもA級戦犯として禁固7年とされた重光葵氏は、戦後鳩山内閣の副総理・外相となったし、終身刑A級戦犯だった賀屋興宣氏は、池田内閣の法相を務めている。言うなれば“犯罪人”が法の番人になったわけ。しかし「A級戦犯」が閣僚として、“名誉回復”されたことについて諸外国からとりたてて異議はなかった。
2009/10/21 21:56  | URL | #8kSX63fM[ 編集] |  ▲ top

-  -
外務省は、韓国やら中国に有利な事をやるよね。
奴らにとっては、どうやら日本が敵らしい。
悪名高い在日韓国人の特別永住権の世襲も外務省、竹島の海底調査をさせなかったのも外務省。
他にもいっぱい出てくるが、採用基準とか、規定とかを変更するか、いっそ新しい外交組織を作って、取り潰すべきじゃないのか?
2009/10/21 21:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
米を見てわかった。
つまり、ドイツ軍にいたユダヤ人とは、親がユダヤ教徒であるユダヤ人であり、本人はユダヤ教徒ではなかった訳だ。
つまり、本欄にあった意見は的外れな物だった訳で。
もともと、ユダヤ人とは、外見などの分かり易い区別をしたものではないから、より解りづらいけどね。
2009/10/21 21:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
どこかのサイトに靖国に公式参拝した国と、反対した国の世界地図画像があったと思うが・・・
それで他の国がどう靖国をあつかってるかどうかわかるとおもうよ
2009/10/21 19:40  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
実は戦犯にされた人たちの名誉は回復されているんだけどな。
国会で決議して最終的には公死扱いになったはず
2009/10/21 19:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ドイツの話題になると必ず反独というか嫌独っぽい人が出て来るのは何でなんだろ。
そこまでドイツって嫌う要素あるか?
あと、こういう人達って大抵『日本人の好意は一方的でドイツ人は日本人のこと何とも思ってない』って言うけど、体験談とかで見るエピソードでは『日本人は自分達を裏切らずに最後まで戦ってくれたから嬉しい、とドイツ人に言われた』っていうのが圧倒的じゃない?
この差は何なんだろう。
純粋に気になる。
2009/10/21 19:06  | URL | #v6O6VgHs[ 編集] |  ▲ top

-  -
南京でも靖国でもいいけど、実際に調査しなきゃ駄目だろう。
本当に悪い事なら謝罪するべきだし、違うなら爺さん達の名誉を回復せにゃならん。
2009/10/21 12:10  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ユダヤ人将校の件については、「ニュルンベルク法」をWikipediaとかで調べると良いよ。

おおざっぱにまとめると、本人が有能と認められ、ユダヤ系の血は引くもののユダヤ教徒でないなら、「アーリア人認定」されるというもの。
法的にユダヤ人のまま将校になった、というわけではない。

日本統治下の台湾・朝鮮人将校とはだいぶ意味合いが違うね。
2009/10/21 11:34  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ユダヤ人将校の話。
日本では、キリスト教でも、キリストの踏み絵を踏めば、キリスト教徒として罰される事は無かった。
同じような事があったのかな?
あと、そういう人間がいると宣伝すればいいプロパガンダになる。
まあ、当事者の言が見当たらないので、仮定でしかないけど。
2009/10/21 09:01  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
今はともかく当時は日本にとって中国(の主に漢民族)を民族浄化して得するような事なんて何もなかったんだがな・・・
2009/10/21 01:28  | URL | #O3NYc0SA[ 編集] |  ▲ top

-  -
パン屋の工場長どころか軍の将校にのぼりつめたひともいたんだがな。
出自にとらわれていたら「八紘一宇」の精神に反するってんで大問題になったろう。

ホロコーストに関しては感情的になってはいけない。
そして現ドイツにおいて、この一件に関しての議論が禁じられていることも憶えておきたい。
代表とされるアウシュビッツで大虐殺(大でない種の虐殺をもふくめて)があったという確固たる証拠は示されていない。
(あっても不備が多すぎて証拠とはいえないと思われるものばかりだ)
かといって、なかったという証明はさらに難しい。
2009/10/21 00:56  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
当事者たちの言葉も、各人の感情が入るからさまざまなんだよね。

ア○ヒの投書欄に載る「当事者の言葉」は「戦争で死んだ人間は無駄死にだ。『尊い犠牲』などと言うのはヤメロ」論調。

近所の知り合いの戦中派のおじいちゃん、おばあちゃんは、大変だったし、死んだ人も多かったし、自分はなんとか生きのびた、平和になり、豊かになってよかった、としみじみ語ってくれるけれど、当時の指導者がすべて悪いみたいな言い方をする人はいないなあ。
2009/10/20 22:59  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
ゴルフはどちらかというと性悪説に基づいた相互監視かなーと思います。
2009/10/20 22:17  | URL | 通りすがり #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
ウチは華僑系で俺のじいちゃんの代が戦争経験してるけど公の弾圧は無かったそうだ。
ただやっぱり世間の風当たりが悪くて大学は辞めざるを得なかったらしい。
2009/10/20 21:24  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
2004年にあけましておめでとうございます。

ドイツ、ユダヤ人を集めた。
アメリカ、日系人を集めた。
日本、まじめに働いたら朝鮮系でもパン屋の工場長へ?
2009/10/20 19:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
熱い議論があるが、「どこの誰か分からない奴の言いっぱなし」だってことを
忘れずに読まないとな

本当の真実は「神様しか知らない」わけだが、
少なくとも当事者達の遺した言葉は真実に近いだろう
戦後世代の議論は「自分が体感したことではないこと≒他人事」の議論であって、
やはり当事者達の言葉の価値には遠く及ばないだろう
2009/10/20 19:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
1げっと
自分の石の数を敵である対戦相手を信用して数えさせるとは!

世界の人は狂人しかいないのか?
2009/10/20 17:17  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/109-a239c33e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。