2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
Powered By 画RSS
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
中国妄想論(part19スレ)
- 2009/10/05(Mon) -
386 :日出づる処の名無し:03/12/22 12:48 ID:KKIibpmA
ところで中国の識字率ってどのくらいなんだろ
子どものころって漢字覚えるだけで精一杯になりそうなんだが

387 :日出づる処の名無し:03/12/22 12:50 ID:E0Qym0tD
中国の子供って漢字を覚える前にまずローマ字を覚えるってホントなのかね?
どっかのラジオで言ってたんだけど。

388 :日出づる処の名無し:03/12/22 13:25 ID:+VGLb3GO
以前ナイトスクープで「漢字を忘れたとき日本人はひらがなで書けるけど中国人どうするの?」
っていう依頼があって、その結論は「諦める」だったなぁ

389 :日出づる処の名無し:03/12/22 13:25 ID:pYcTgFdg
>>385
中国の総人口が約13億っていうのは共産党の粉飾データで、実際は20億逝ってるってらしい。
ちなみに人類史上、最も自然環境を破壊(森林伐採等)をしたのは漢民族。

390 :日出づる処の名無し:03/12/22 13:41 ID:Rtpby4s/
>>388
凄く興味深い話だな、それ。

391 :日出づる処の名無し:03/12/22 13:57 ID:+TkVOGve
そもそも中国で簡体字が使われるようになったのは
文字を単純にして識字率を上げるためじゃないか。
そのうちアルファベットだけにして脱亜入欧アルくらいは言うな。
老酒の詰まった瓢箪頭に考えられるのはせいぜいその辺が限界だろう。

392 :日出づる処の名無し:03/12/22 14:01 ID:F88MscFr
>中国の総人口が約13億っていうのは共産党の粉飾データで、実際は20億逝ってるってらしい。

イヤ過ぎるし、怖すぎる。トップの宇宙怪獣より始末が悪い。
誰か否定出来る人いない?

419 :日出づる処の名無し:03/12/23 01:22 ID:/NmJiGnc
>>388
ウォンカーウェイの映画で漢字がわからなくて「じゃあもうこの字でいいわ」て言って
別の字書いてたシーンがあったよ。
音が合ってればいいんじゃないかな。

424 :  :03/12/23 06:39 ID:0sbCcgYu
中国のカラオケ画面では、日本の歌には漢字でルビがふってあるらしい。

425 :日出づる処の名無し:03/12/23 08:21 ID:4/1YdrP2
>>424
ひらがなに漢字のルビw

**********

396 :日出づる処の名無し:03/12/22 15:20 ID:WSJCssSg
ワルシャワの秋明日やるんだよね。
ポーランド大使館の人も出てるのにはちょとビクーリ
楽しみー

398 :日出づる処の名無し:03/12/22 15:25 ID:6XueibNP
>>396
始めは杉原千畝の「命のビザ」の予定だったが「諸々の事情」で急遽変更>ワルシャワの秋

401 :日出づる処の名無し:03/12/22 16:49 ID:MIlRuWqs
>>398
「諸々の事情」って?

402 :日出づる処の名無し:03/12/22 17:05 ID:04u/KPLZ
>>401
米国で映画化されなかった理由と同じだと思われ>日帝美化しすぎ
杉原は大日本帝国政府の外交官だからね。

406 :日出づる処の名無し:03/12/22 19:37 ID:QuHB1PFx
>>402
どっかのコピペで杉原の空手形のビザを承認したのが東条って
ほんとなの?

407 :日出づる処の名無し:03/12/22 19:42 ID:12lhpY1Y
>>406
それは樋口の方じゃないの?

415 :日出づる処の名無し:03/12/22 21:37 ID:cE5GnXZB
>>406
リトアニアの公館と直接やり取りしたのは当時の外相の松岡だから、彼のほうじゃない?
東條は>>407の言うとおり樋口の件だと思われ。
杉原の空手形は、一度発行してしまった査証をなしにするのは、
主権国家の威信にかかわるという判断だったと思う。
査証をもらったユダヤ人は、ソ連>浦塩>敦賀>上海というルートで、
一部はパレスチナまでたどり着いたらしい。(うろ覚えだが)

416 :日出づる処の名無し:03/12/22 23:15 ID:RwTAzOms
>>398
でも正直言って、杉原の命のビザより
このポ-ランド孤児の方をテレビ化してくれて良かったと思うな。
だって、杉原の件は確かに美談なんだけど、
どことなく政治的に利用されている気がするのは俺だけか?
なんて言うのかな。杉原が例えビザを出したとしても、
日本政府がユダヤ人を受け入れなければ、結局それは紙切れになっちゃう訳でしょ。
それにユダヤ人の証言によれば、
杉原が出したいい加減なビザとか期限切れ、はたまた捏造ビザさえも日本は黙認し、
彼らを受け入れたという事実があるのに、それを無視し過ぎてるんだよな。

417 :日出づる処の名無し:03/12/23 00:05 ID:GEJiA6up
>>416
>日本政府がユダヤ人を受け入れなければ、
正式な大使(杉原の場合は公使か?)が発行した査証で
来日した外国人は入国させなきゃダメなんだがね。

それに政治的に利用も何も杉原は90年代まで完全に外務省から無視されていた訳なんだが。

418 :日出づる処の名無し:03/12/23 00:50 ID:UQe/wO/T
まぁ、ドイツと同盟していた関係上、日本政府が入国拒否って展開も考えられるわけで。
ビザ持ってたって、入国不可ってのは有り得るんじゃないの?
観光ビザで来てるけど、どう見ても出稼ぎ目的とかさ。

421 :日出づる処の名無し:03/12/23 01:36 ID:77iAfHcG
>>418
日本側は長年「八紘一宇」やら「人種平等」やらを掲げてきたもんで、
一民族に対する差別ととられかねない政策になかなか出られない状態にあった。
だから発給したヴィザの無効なんていう信頼性を完全に喪失する行為を行ってまで、
対独関係を慮って長年の主張を覆すようなことはしなかったと思われ。
いや勿論、日独同盟は重要なんだけどね。
その辺が当時の日本政府のユダヤ人に対する扱いに苦慮した点ですな。

422 :日出づる処の名無し:03/12/23 01:49 ID:4Ctq4hPn
日独同盟なんてしないほうがましだったと思うけどな。

423 :日出づる処の名無し:03/12/23 02:24 ID:giCRSri4
「ワルシャワの秋」の裏は、「突入せよ!浅間山荘事件」

428 :日出づる処の名無し:03/12/23 11:56 ID:z9TmzQDf
杉原とは別件です>東條

◆前野徹「第四の国難」より
昭和十三(一九三八)年、日本政府は首相、外相、陸相、海相、蔵相で構成する
日本政府の最高意思決定機関、五相会議で
「ユダヤ人を他の外国人と変わりなく平等に扱い、
追放などの措置は決して行わない」という趣旨の
「猶太(ユダヤ)人対策要領」を決議し、
ユダヤ難民が上海へと逃れる際の主要ルートだった満州国へのユダヤ難民の入国を認めた。
友好国ドイツからの抗議に対しても東條英機・関東軍参謀長を通じて
「日本はドイツの属国になったわけではない」と反論し、毅然としてはねつけている。
(注:樋口季一郎が満州で2万人のユダヤ人を独断で入国させたオトポール事件)

429 : :03/12/23 16:06 ID:1eUiuVil
>>418
>まぁ、ドイツと同盟していた関係上、日本政府が入国拒否って展開も
>考えられるわけで。
三国同盟締結が1940年。杉浦のビザが1939年だったかと。

430 :日出づる処の名無し:03/12/23 16:25 ID:RAMVBuJC
>>429
日独防共協定が1936年、日独伊防共協定が1937年。
これがあったので抗議も当然あったかと。

437 :日出づる処の名無し:03/12/23 21:40 ID:MYqpQj0U
テレビみれ。
フジ系列でワルシャワの秋始まったぞ。
ポーランド孤児救出の美談。

443 :日出づる処の名無し:03/12/23 23:54 ID:satsV/IB
>>437
ごめん、糞だった
まあ他スレでも似たような感想が出てるが

444 :日出づる処の名無し:03/12/23 23:58 ID:dRzUHxEe
浅間山荘見たオレは勝ち組み?

445 :日出づる処の名無し:03/12/24 00:43 ID:QBR5B0jt
>>437
ワルシャワの秋、最低のできだったね。
あのポーランド孤児の話をどうやったらあんな下らんドラマにできるのかと思ったよ。
制作者というかプロデューサ、演出、脚本は
ハラ切ってポーランドと大正の父祖に詫びろと思ったよ。
ほんと、がっかり。

446 :日出づる処の名無し:03/12/24 00:49 ID:WrKCdB8F
そもそも日本を主役にしたらだめ。
この話は、ポーランドの子供を主役にして
彼らの目から見た日本を描かなくては。

447 :日出づる処の名無し:03/12/24 01:19 ID:Sl+6e1QR
なんで杉原千畝の「命のビザ」の予定を急遽変更してまでコレにしたか納得。
これじゃ誰も感動しないわな。

**********

448 :日出づる処の名無し:03/12/24 01:23 ID:QBR5B0jt
22世紀から回顧する 21世紀全史 ジェントリー・リー、マイクル・ホワイト著
というやつを立ち読みしてみた。

所謂親中国的(米民主党って大部分がこういうセンスなのかな?)なアメリカ人の
妄想がわかったような気になったよ。

この本の描く21世紀史によれば2030年くらいに
日本は南京大虐殺を公式に認めるそうな。
で、資本主義になった「巨大な市場と聡明な労働者を大量にもつ中国」に圧されて
没落するらしい。「沈む太陽、昇る龍」ということらしい。

日本の得意な自動車、ヴィデオゲーム(本文の言葉まま)の分野も中国に負け、
半導体などの分野でも韓国以下になるんだと。

まあ、一般的なアメリカ人の日本に対するイメージは自動車、ゲーム、ハイテクと
いったところだろうから、そういう認識の一般人を、いずれ日本はだめになるし、
アメリカもいつまでも軍事的大国ではありえないから中国とよろしくやっていこうよ、
という風にリードしたいのだとおもったよ。

あ、そういえば台湾の扱いを読み忘れてた。たぶん酷いんだろうなあ。
あと、メキシコが奇跡の復活、みたいなことかいてたけど、メキシコってなにか
注目されうるファクターってあるのかな?

450 :日出づる処の名無し:03/12/24 01:31 ID:hQI6S3dj
>>448
漏れも読んだ。
なんかネットでも評判悪いね。その本。

22世紀から回顧する21世紀全史
いまいち。この手の未来本はよっぽど正確なデータを集めるか、
「平成三十年」のようによっぽど予測に突っ込みどころが多くないと面白くないのに、
微妙な予測(現状とほとんど変わらない)といい加減なデータなので没。
データにつっこむのは正しい楽しみ方ではない。
とりあえず、「日本は完全に没落し、中国が東アジアのリーダーになった」ようなのに
2150年ぐらいにまだ世界経済の中心的扱いをしているのは
自分で書いてておかしいと思わなかったのだろうか。
他にもバイオ技術とか進歩を書いているのに忘れて予測してたり、
微妙なボーンヘッドが多いと思われる。
以下、予測の内に入らないデータのおかしな感じ。

「シアトルでは大地震が起こっていないのに」→つい5年位前にありましたね
「バンクーバーでは中国人が増え、10万人を超えた」→既に20万人以上います
「21世紀初頭から韓国では日本を上回るハイテク技術」→おいこらまて
「北朝鮮を吸収した韓国は一気に成長を」→ドイツを見てないのか
「量子コンピュータ技術によって集積は桁が2個増え」→理解してねーだろ
「量子コンピュータの発展にはひも理論が」→やっぱり理解してねーだろ
軌道エレベータの高さが数十キロしかない→
静止軌道(高度36000km)に重心を置かないと地上を荒らしまくることになりますが
軌道エレベータがタスマニアにある→赤道上にないと静止軌道になりません

451 :日出づる処の名無し:03/12/24 01:39 ID:hTj0s1z9
>>448-450
なんか韓国人みたいだな。でもきっと中国系のアメリカ人。
妄想するのは勝手だが出版するなんて…

452 :日出づる処の名無し:03/12/24 01:44 ID:QBR5B0jt
>>450
自分は目次と、気になったところを斜読みしただけだったのですが、
なるほど穴だらけの大雑把な出来ですな。
>>451
ああ、中国系米人と考えればなるほどって感じですな。
まあ、出版して一般的人をそういう風潮にリードしたいでんしょう。
大体、大局的な未来予測の本で
わざわざ「日本が南京大虐殺を公式に認める」なんてのが
目次に乗ってる時点でもうアレな感じですが。

453 :日出づる処の名無し:03/12/24 01:50 ID:QBR5B0jt
>>451

あ、僕は韓国人ぽいとは全然思わなかったですけども、それには理由がありまして、

目次の範囲で「韓国」が目にとまらなかったこと、
あと上の日本没落中国躍進の描写中におまけのように
「ハイテク分野で日本をおいこし」というような
日本の落ち目ぶりを描くための添え物的扱いだったからです。

かの国の人なら日本を追い抜くウリナラ躍進の様子を描くのに
ページをたっぷりさくでしょうからね

455 :日出づる処の名無し:03/12/24 02:03 ID:eNHENgT0
アメリカって不思議なくらい中国に対して無防備な気がする。
中国を競争相手と見る人間も一部いるけれど、
民主党は中国系を含む有色人種が支持基盤だし、
共和党を支持する大企業は中国進出に熱心だ。
なんか、どう転んでも中国に振り回されそうな感じ。

456 :日出づる処の名無し:03/12/24 02:15 ID:3Bj0Jd/r
>>455
と言うよりも日本も中国もアメリカに振り回されてる、(政治も経済も)
のが正解じゃないかな。
実際問題トウモロコシの種子なんかは両国とも完全にアメリカ企業に押さえられている。

457 :日出づる処の名無し:03/12/24 02:16 ID:7nyj/Ow7
誰だって痛い思いを実際にしてみないとわからないものさ。

458 :日出づる処の名無し:03/12/24 02:17 ID:c8SFO3xc
日本だって、十分中国に振り回されている。

459 :日出づる処の名無し:03/12/24 03:10 ID:O4mbTEtc
アメリカが中国に幻想を抱くのは、歴史の長い中国に対する
コンプレックスの裏返しのような気がする。

460 :日出づる処の名無し:03/12/24 04:01 ID:c94hHM4R
アメリカの中枢部は本質的に中国なんて信頼していないと思うけどね・・・・
現に朝鮮戦争で戦っているし。

意外にソ連とは直接対決はした事無いしね。
まあ、朝鮮戦争も建前は直接対決じゃないし・・・・
あれだよ、おしかったのはマッカーサーが中国に原爆を落とさなかった事。
あそこで落として何百万人か殺しておけば後100年は拗れまくったのに。

461 :日出づる処の名無し:03/12/24 04:08 ID:QBR5B0jt
>>460
中国には日本ほどの人口密集地域はないから
原爆一個や二個で何百万人も殺すのは無理ではなかろうか。

でもまあ、いつの間にかナンキンの人口が70万人なわけだから、
何百万人殺されたことにしてるかな。
人口10億人超ってのは、つまり命の価値がやすくなるってことなのかな。

462 :日出づる処の名無し:03/12/24 04:20 ID:c94hHM4R
>>461
アメリカのやばいところは、土地の広さの割りに人口が少ないため、
政策的に移民制度を取っているし、それが後100年は続くだろうという事。

中国が計画的に移民させて乗っ取ろうとすれば出来ちゃう。
現状でもかなりの数が居るんだから
子孫がバイバイで増えていけば移民規制をかけようにも、
正式なアメリカ人の勢力とし堂々と阻止できる。
かくして垂れ流しのようにアメリカに中国人が移民してきて乗っ取られて終わり。
中国恐るべき。

一度世界大戦をやって、中国人を1000万人程度まで減らさないと危なくてしょうがない。
別に絶滅したっていいけどね。

463 :日出づる処の名無し:03/12/24 04:24 ID:c+sQhCfX
中国そのものには憧れてんのかアメリカ人って?よくわかんねぇ
いったいどこに魅力があるんだ??

464 :日出づる処の名無し:03/12/24 04:24 ID:c94hHM4R
でもね、本当の事を言うと、人口が多すぎると国家と言うのはバラバラになるというか
求心力を失ってダメになっていくと思うよ。
中国にしても一番活力のあった時期というのは人口が1億程度だった時代でしょ?
インドもしかり、あれだけ大きかったのにイギリスなんかにコロリとやられてしまう。
中国もそうだったな。

でかいってことは肥満と一緒。みかけは巨大で怖いけど、内臓病とかでフラフラ。

465 :日出づる処の名無し:03/12/24 04:29 ID:c94hHM4R
中国がね、政策的に反日をとるというのはある意味当たり前なんだよね。
そうしなきゃ国家が瓦解してしまう。
別に本当はどこの国でもいいんだけど、
歴史的に戦争した直後の日本がちょうどよかったというだけ。
外敵を作って国民を統率しないと持たない。

中国は国民の8割以上が漢族だから
事実上は単一民族みたいなものなんだけど、それでもこの有様。
まったく、でかけりゃいいってもんじゃないよな。

466 :.:03/12/24 04:59 ID:1/QoGcwo
いま、アメリカの「世界観」は面白いくらい間違っていると思う。
このまま逝ってくれると、世界中から反感を買いまくっていい感じかもよ。

467 :  :03/12/24 06:41 ID:fb0RIOK7
中国の国民性考えたら先進国になるなんて考えられない。
韓国ももうがんばっても無理だって今の時点ではっきりしたらしいじゃない?

474 :日出づる処の名無し:03/12/24 11:05 ID:c5uMZKyg
>>461
アメリカが原爆を落としたかったところなんだよねえ。ポイントは。
満州を破壊したかったんだよ、マッカーサーは。
日本が大量に残した重化学工業の生産拠点。
天安門前後まで、中国が鎖国みたいな状態で生きていけたのは、
日本の遺産を食いつぶしてたから。

だからこそ、満州が破壊されたとしたら…。
中国は今も馬賊がうろうろするような国だっただろうよ。
この記事のURL | ジャポニスム | CM(32) | TB(0) | ▲ top
<<江戸時代のペット事情(part19スレ) | メイン | 国民臭(part19スレ)>>
コメント
-  -
中国の歴史は基本的に、周辺の騎馬民族に政治的には
支配されつつ、文化的には逆に飲み込んでいった、の
繰り返しだからねぇ。

翻って対日はどうかと言えば、ゴールデンタイムでの
日本のアニメ放送の禁止w 要するに文化に関しては
日本の方が格上であることを中国政府が認めたような
ものだからねー
2010/01/16 01:37  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
真正な【漢人の王朝】は、漢、宋、明だけで、約千年、
中国の歴史に特出する隋も唐も元も清も、【漢族以外の民族】が作った王朝である。

中国の歴史の大部分は非漢民族で占められていた
非漢民族の時代、中国は大きく発展している
中国の文化の多くは非漢人が作ったものだ
アジアは中共を恐れることも、崇める必要もない
2009/10/30 12:40  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

- 中国共産党の寿命 -
ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/543?page=2
胡氏らの頭には、農民らの反乱で弱体化、
崩壊した明代(1368~1644年)・清代(1644~1912年)の末路が頭によぎっているだろう。

中国歴代王朝崩壊は、腐敗や格差を是正できない専制政治に怒った農民・民衆ら「民」が立ち上がった歴史だ。
明・清代にも「民変」と呼ばれる民衆の官に対する暴動が多発しているのも現在と酷似する。

「先進国は基本的に0.2~0.3の間で、わが国は0.4の警戒ラインを超えて0.45に達した」。
明を滅ぼした李自成が農民反乱を蜂起したころのジニ係数は0.62、清末の太平天国の乱の際には0.58と言われる。
数字の上では共産党も末期という見方もできるのだ。

04年には中国国内でこんな議論が出た。
「ソ連共産党崩壊時の党齢は93歳。執政年齢は74歳。
ソ連の失敗は、共産党と民衆との関係が良好でなかったことが大きな原因だ」(『瞭望』)。
4中総会「公報」は「共産党成立88年、執政60年、改革・開放指導30年」と触れたが、
ソ連共産党の「寿命」が気になっている表れだ。
2009/10/30 08:34  | URL |   #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
杉原氏のビザで日本へたどり着いたユダヤ人の受け入れ情報
(かなーり前ですが、ベルギーのテレビドキュメンタリーによる)

当時、受け入れを支援した神戸在住のユダヤ人の証言による

日本人の役人とユダヤ人側との間には暗黙の紳士協定のようなものがあって、日本側はユダヤ人たちが他国へ亡命することや、ビザを持っていないものが居ることも完全に分かっていて敢えて入国を許可した。

ユダヤ人はオランダ領キュラソーに行く途中という名目だったが、うっかり「アメリカに行きます」と言ってしまったり、ビザがなくて急ごしらえのインクが乾いてないニセモノを出したりしたが、日本側は全てを承知の上で入国させたそうです。

その後、ユダヤ人と日本人が同じ祖先であると信じるグループが日本でも手厚く支援してくれたそうな。

上海でも日本の軍人さんが守ってくれたり、良い証言た多々ありましたよ。
2009/10/24 22:25  | URL | おれんじ #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国語は「ピンイン」っていうアルファベットによる発音表記があるから漢字を忘れたらそれを使う。
2009/10/08 11:29  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
隠居・・・いいですねぇ。したいですねぇ。
外交下手でも隠居しちゃえば、何の問題もないですしね!
世界のATMとかなりたくてなってる訳じゃないですし。
中国だって、世界三大発明した国(ですよね?)ですから、下地はある訳ですし。
2009/10/08 10:29  | URL | #Z6q2o9MI[ 編集] |  ▲ top

-  -
>>日本がいつまでたっても隠居できんじゃないかと


20年程前、その話をいつも日本性悪説を言う韓国人に話したら当惑したような顔になったよwww.
2009/10/08 06:10  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国が本当の意味で「中華」になってくれて、アジアのリーダーに相応しくなってくれるんなら日本としては物凄くありがたいんだけどね。
いや別に中国じゃなくても、韓国でも東南アジアの国でもインドとかでも、何処でも良いから日本より豊かになって今日本がやってること全部肩代わりしてくれたら良いのに、と思う。
「日本はアジアのお母さん」っていう言葉を聞いたことあるけど、子供は成長したら親の面倒みるもんだし、そうでなくてもある程度大きくなったら自立してくれないとなぁ。
でないと日本がいつまでたっても隠居できんじゃないかと。
2009/10/07 23:30  | URL | #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-  -
オレが中国の指導者だったら絶対親日政策を取るな。
なごみスレとか見てると日本人なんてちょろいと思う。
でももう手遅れかもしれないけどな。
2009/10/07 21:00  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
そうなんだあよなあ。普通の国づくりをしていれば当の昔に日本なんか追い抜いても当たり前だと思うのにこの体たらく。
連邦制とかにすれば隅々に目が届いて発展出来そうなのに怖くて出来ない・・・。本当にこのままいけると思ってるのかなあ。
2009/10/07 11:08  | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>4893
特権階級(だけ)が栄えるのは中国的に極めて伝統的で正しい【繁栄】の形かと。

まぁ本当に安定的で全国的な繁栄を遂げてくれるなら日本にとっても良い話だし、日本に火の粉が降りかからなければ適当に崩壊してくれても一向に構わないのが個人的な本音。
2009/10/07 08:59  | URL | #iqcMLOeU[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国は自国の地方の国民を奴隷にし、
代わりに中央の奴らがいい暮らしをして
日本を超えた!アメリカはもう用無し!
と叫ぶのが
現実的な未来の姿なんだろうな
2009/10/07 00:49  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
あれだけの国土とか資源、人間がいて追い越せない方がどうかしてるよ
追い越されて当然でしょ、本来は
もうね日本が追い抜かれる!とか言って焦ってる?もしくは自虐ってる?奴は馬鹿かと
何で13億人もいてなれないの?
シナには所詮無理だよ
統率も取れてないし、エリートでも馬鹿が多いと聞く
普通なら日本どころかアメリカだって追い越せるでしょ
だからもしシナが日本を追い越したとして、別段不思議には思わないよ
2009/10/07 00:04  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>中国は国民の8割以上が漢族
そもそも、何を基準として漢民族と定義付けるかというのが不明なんだわ。
だって、まあ、漢民族の由来は漢という国なわけだけど、漢を興した劉邦は元々どこの馬の骨とも分からないゴロツキだったしさ。
漢の前にあった秦は漢民族の国じゃなかったし。
あそこの歴史は断絶の連続で、本を読めば読むほど「?」が増えていくよ。
2009/10/06 20:48  | URL | VIPPERな名無しさん #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-  -
諸問題を抱えていても、中国が世界一の大国になるのは時間の問題と思う。
それがアメリカのように、世紀を超えて持続するかは判らんが(過去の歴史からすると多分、絶頂期から20~30年で崩壊じゃないかと)

2009/10/06 20:45  | URL | #KtOtvm9U[ 編集] |  ▲ top

-  -
国土や人口で大きく日本を上回る国が、日本を抜いて大国になるのは別に可笑しな話じゃないように思えるんだけど。
だから、個人的には抜かれた所で悔しいとかなんて思わないかな。
ただ、それ以外の要素が絡んで総合的に、中国にそれが可能か否かの話ですよね・・・?
2009/10/06 17:35  | URL | #Z6q2o9MI[ 編集] |  ▲ top

-  -
あの広大な国土と膨大な人民を共産党だけでまとめるには、強権的に行くしかない。

天安門事件の時は、学生ら知識人が発起人として行動したものの規模がまだ小さかったけど、全土で起きたら対処しきれず、中共崩壊→内乱になる可能でいもあるだろうね
2009/10/06 13:33  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国の簡体字導入は識字率を上げるためのあくまでも一時的な措置で、
初等教育の普及が一巡した今は廃止・繁体字復活が叫ばれてるんじゃなかったっけ?
一時簡素化し過ぎたので揺り戻しがかかって今の簡体字は少し元に戻ってるぐらいだし

課題はコンピュータの画面上での表示なんだよね
繁体字は細かすぎてフォントサイズ小さいとすぐ潰れる
2009/10/06 07:27  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
466の予言イラク戦争のあたりで当たったね。

中国の経済成長が続くうちは、それ自体が求心力になって安定。
停滞期を迎えた時、戦争か瓦解の二択になりそう。
ていうか期待。
2009/10/06 02:06  | URL |    #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
暗黒街に様々な民族のギャングが終結した時に台頭してくるのは「命の値段の安い奴ら」ってのは常識。
現在の中国が経済成長しているのも基本的に同じ理由。しかし中国の場合は自国の環境も自ら食い潰し、再生不可能なところまで破壊している。ジャレド・ダイヤモンドの『文明崩壊』によれば、マヤ文明にしろアナサジにしろイースター島にしろ高度に栄えた文明も繁栄と引き換えにもたらされた環境破壊により、衰退の道へまっさかさまに転げ落ちている。さて、中国はどうだろうかね。
2009/10/06 00:07  | URL | q #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国語の発音の中に-ngと-nがあるけれど、最近の若い中国人はこれの区別がつかないから、
アルファベット入力するときは、-nと-ngどちらでも入力できるソフトになっていると聞いたことはあるな。
2009/10/05 23:35  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
>日本でも近代「日本語をやめてフランス語を公用語にしよう」とか

なんでも、江戸時代には蘭学、明治には西洋文化に触れて、その先進性の原因の一つが表音文字にあって、だから漢字という原始的な象形文字を使っている支那は近代化できないのだというのが根本にあったんだそうな。お陰で、日本語が話せない地方の人間が登場したとか。日本は時に極端に突つ走るから怖いデス。
2009/10/05 23:32  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国が巨大なまま進化するのは、ほぼ不可能。
中国はなんで日本を叩き続けなきゃいけないか?
別に日本でなくても、政治的不満を八つ当たりで解消出来る相手なら、誰でもいいんだが。
そういう操作無くして統一感など出せない。
日本の方言とは違って、純粋に人種や言葉が違う地方とかも、漢民族が同じ国と言い張ってるだけ。
まともに人民が成熟するなら、普通に瓦解するレベルの国体。
2009/10/05 23:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
シナが各分野でアメリカや日本を追い越せるとは、とても思えない。
仮に追い越されたとしても、だからなに?って感じだな。
2009/10/05 21:48  | URL | #X.Av9vec[ 編集] |  ▲ top

-  -
んーむ。
中国は国体を変えた時が一番怖いと思う。
あの巨大な国が、身の丈にあった国体に変わった時、その経済成長率は最強だと思う。
共産主義掲げてるから今の所静かだろうけど、資本主義を経て発展型全体主義に走った時には恐ろしい事が起こると思う。
2009/10/05 21:38  | URL | #Cv2s2L.A[ 編集] |  ▲ top

-  -
>4868
そういえば四川大地震の原因が三峡ダムの水って言われてるな

水の重みで地殻が変動または地殻に大量の水が入り込んで地震を起きるってやつ

もしこれが原因ならこれからあの周辺では大地震が多発するかも
ダム自体も被害がでそうだね
2009/10/05 21:23  | URL | #PZsAjsdQ[ 編集] |  ▲ top

-  -
「漢字を忘れたとき日本人はひらがなで書けるけど中国人どうするの?」

は確か 1.別の表現に変える
    2.似た音の漢字を書いて脳内返還してもらう
    3.それが無理なら諦める

だったとオモ

識字率の高さって重要だなぁ…理解する頭も必要だが
それを養うのは結局、文字によって著された教育だもんな。

そのまんま読みゃいいはず(平仮名オンリーと同じ状態ってわけだしな)のハングルを使ってる
韓国ですら文盲が(しかも公務員にまで)いるんだから
中国は推して量るべし、ってところか。
2009/10/05 20:56  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
 中国人が漢字を忘れた場合は、アルファベットによる発音で辞書を引くと思っていたけれど・・・
 日本でも近代「日本語をやめてフランス語を公用語にしよう」とか「漢字をやめてローマ字表記に一本化しよう」とか、今考えるといろいろと無茶な説が出たよね。
 その理由は「日本語は文法があいまいだから(規則性があるフランス語が私は好きだ)」「漢字を覚えるのが難しいから(覚えなくていいローマ字が私は好きだ)」だった。
 当時の政府が取り入れなくて本当によかった・・・
2009/10/05 20:45  | URL | #UwJ9cKX2[ 編集] |  ▲ top

-  -
満洲の人間が満洲民族独立のホームページを作ってるよね
支援したら楽しそう
2009/10/05 19:45  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国は、三峡ダムにミサイルを打ち込めば…
軽く、数千万
南京、武漢、上海、重慶…
えへ
台湾の一発逆転地点だよ。
2009/10/05 19:14  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
388 :日出づる処の名無し:03/12/22 13:25 ID:+VGLb3GO
以前ナイトスクープで「漢字を忘れたとき日本人はひらがなで書けるけど中国人どうするの?」
っていう依頼があって、その結論は「諦める」だったなぁ

ワロタwww

>コメント番号4865
内部崩壊ってか、『内乱だよ!全員集合』って感じになりそう。
とりあえず、それまでに自民党に政権を戻しとかないと。
民主だったら外国から支持者を集めるために受け入れるよ。
2009/10/05 17:59  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

-  -
中国は世界のリーダーになる一歩手前で
世界中からボイコット+内部崩壊
で崩れていきそう
現にその兆候はあるわけだし

韓国?中国になってんじゃね?
2009/10/05 17:52  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://japonism2ch.blog57.fc2.com/tb.php/104-f5ed1228
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。